―やる夫は失った何かを取り戻していくようです― 外伝『エルサレム』

―やる夫は失った何かを取り戻していくようです― 2スレ目(現行スレ)
----------------------------------------------------------------------

 ―やる夫は失った何かを取り戻していくようです― 9話



223 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 04:06:37 ID:HEnrpK8o
お待たせしました

本日21時頃より

外伝『エルサレム』の投下を開始したいと思います
レス数は現時点で210レス前後です

今回の外伝を作るにあたり
『ダディがチェルノブイリに旅立つようです』様よりAAをいくつかお借りしました
事後報告となり申し訳ありませんがありがとうございます。

それと・・・意図したわけではないのですが、キャラの方もチェルノブイリ様の
ダディと似たような感じになってしまいました。
不快に感じられる方もおられるとは思いますが、ひらにご容赦いただければ幸いです
(あとで見直してびっくりしました・・・)


227 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:03:39 ID:HEnrpK8o
時間になりましたのでそろそろはじめたいと思います

前回の外伝~雪圏球~でお伝えするのを忘れていましたが
この外伝はそれぞれに主題が決められており
~雪圏球~は『星空』

そして~エルサレム~は『言葉』となります




228 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:04:27 ID:HEnrpK8o
                            
                                 ゴーン・・・ゴーン・・
                        ┼
                        |
                    /  ̄/ ̄ \
                   ∠. --┬-- ..,,\
                  /|      i    i i ヽ,
                  }::::i      i    i i  {
                  }::::i____l]____i_   ,,....!、! l]..{
               f'''''""゙ -‐―- 、    }{ ヽ、 i__,,,..._
               i f'"´ ̄i ̄ ̄i`'i  YY-´‐_――‐‐ ヽ
            r――| | i 0 |  ,. '"ニニ二二ィ'´ ̄  i {
         r―┴―i'''"゙i i r, .|   ,.r‐、      |  O  .i |ヽ、
         |     |r⌒i i |:|..|   |;;;;;;;|  _    !     .i |  `!
         |_  l].,.,..ヘ;::;!,.!_,. .,_!,..;';゙・;゙;';{  |:|   |   r,  i |  |         ___
  r‐‐ '''''""゙´ ̄Y゙ヽ,.f   __  .___V;.;';'f;:'’;'},,.. |:|   |  .|:|  i |  | ,.,.,、    r'';';,;',}
  }    ,;'゙;":.゙;;';, l:l `} f:::i Y l:::::l:;'・;;';,;';:;';'ミ;'.;ヽ   |  `  i |  |';゙:.;':;:゙:';;、   ノ;'゙;;;';:{
  {   ;'゙;:;゙;;゙;:';:.;.r '''''''' "" "゙゙   {;:'::。';,:;;';;'`}:.:,;’;;}、,._,, !...,,.___ } |  |:;':゙;::.;;:.';;:;'., ,};'゙;:;';'ミ{
__,.},.,_,,r'"""゙゙´           ノ;';・;}ヘ:.:;:';:{:';';/:.,;.・;;、;ゝ   `゙"''' 、|;:゙;:;;゙;:.;':.:;:;',.};'・;';:;:ミ{,r;;.,_


鐘が鳴っている。がらがらと、ひどい響きだ。

陰鬱な曇り空、ただよう死臭、吹き荒れる烈風・・・

それら全てをひっくるめ、パタゴニアの大地に鐘が響く

祈るわけでもなく、弔うだけでもなく、ただ、ただ、響く・・・



.


229 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:05:01 ID:HEnrpK8o



   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \       こちら現在攻撃を受けている!
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|      歩兵一名死亡! 機動装甲兵中破!
└──  /  /.           -   =-{_●{       
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●       乗員の生死不明! 至急応援求むクマ!
 < " /   {         i' i    _   `ヽ      
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ      聞こえてるんだろ!? 
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ      
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ      さっさと大砲なりなんなりで助けてくれ!!
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ      
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ       ・・・くそっ! 通じてないクマ!!
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l        
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-'         



クマ上等兵が必死の思いで通信を試みるが、やがて通信機を叩きつける



.


230 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:05:27 ID:HEnrpK8o


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    これは事故です! 行き違いです! 我々の任務は!?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ.     |   ||



                ルーキー
すぐ側ではインテリな新兵が何かわめいている。

司令部直属の報道兵とのことだが、学のない一般兵を露骨に見下す男で、

銃の代わりにビデオをたずさえ、ピクニック気分でついてきたはいいが、ご覧のありさまというやつだ。

                                            ヘイワシュギシャ
母親だか恋人だかの贈り物か、胸のロザリオがたいそう似合うおぼっちゃんだ。


.


231 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:05:51 ID:HEnrpK8o


       ____
     /     \
   /         \      馬鹿野郎! 迂闊に頭を出すな!!
  /     (●) (●)\
  | u  (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /





わめくルーキーを一括するキル夫隊長、その瞬間・・・





  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\


232 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:06:13 ID:HEnrpK8o

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|      ひぃ!?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





ルーキーの後方で大穴があく。

音速を遙かにこえる、帯電弾頭が着弾したのだ。

遅れて響くその銃声が弾速の速さを物語っている。








                      ____
                     /     \
                   /         \
                  / (●) (●)    \
 ダディ! 状況は!?   | (トェェェェェェェェイ)    |
                  \ \ェェェェェ/    /


.


233 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:06:41 ID:HEnrpK8o


    __/ヽ_∠L_
   /:::::::   _ __,ヘ-==;、   現在地から約120ヤードにできたての死体が一つ
  .|:::::::::   ///{ {(⊆(()
  |::::::::..  |   〈´イ_,`)'    さらに220ヤード前方に、中破した機動装甲兵が一つ
.   |:::::::::   i   ノノ.-=ラ
   \::::::: |   |   `フ     その機体を盾にもう一機は身動きが取れずにいますね
,,.....イ.ヽヽ: |   |-─'--、.
:   |  ';.  |   | ノ.| ヽ i
    |  \|   |\,|  i |









                                   ____
                                  /     \
                                /         \
                               / (●) (●)    \
      パーティー会場までの距離は!?    | (トェェェェェェェェイ)    |
                               \ \ェェェェェ/    /



.


234 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:07:09 ID:HEnrpK8o



                                                    /\___/ヽ
                                                  ,,,ィっ=={‐=‐===、ヽ
                                                 {  {({圭}ニ{圭})}}!k)  !
                                                 / ,_ニソ=(、_, )'ー=‐" ..::|
ターゲットが潜伏していると思われる教会までは距離1700ヤード以上・・・     | ヽ|   `-=ニ=- '  .::::::|
                                                 ! ≦\.   `ニニ´  .::::/
                                                (  ̄         イヽ
                                                  ̄|           |
                                                   |            |
 
 
 
 



       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\     1700!? この強風のなかそんな距離から正確に狙撃してくるってのか!?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /





激しく動揺するキル夫隊長。

無理もない、素人目にもこの数字が異常だということがわかる。

だからこそ俺たちは、こんなさらけた平地で唯一の遮蔽物たるくぼみの底に

必死の形相でへばりついてるのだ。



.


235 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:07:45 ID:HEnrpK8o



       ____
     /⌒  ⌒\
   /         \
  /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \     それで? そんなイカれた狙撃を難なくこなす奴ってのはどんな風貌なんだ?
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /     まさか異様に眉の太い、厳つい東洋人じゃないだろうな?






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::   _ __,ヘ-==;、
  .|:::::::::   ///{ {(⊆(()                              アノヨ
  |::::::::..  |   〈´イ_,`)'       そんな奴だったら、もう諦めてさっさとあっちに向かいましょう
.   |:::::::::   i   ノノ.-=ラ
   \::::::: |   |   `フ        今なら目の前に教会がありますよ?
,,.....イ.ヽヽ: |   |-─'--、.
:   |  ';.  |   | ノ.| ヽ i
    |  \|   |\,|  i |



.


236 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:08:08 ID:HEnrpK8o



   皮肉に皮肉で応じつつ、そっと双眼鏡をのぞき込む

   その瞬間、俺は自分の正気を疑った。




  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|    ・・・は?
|    ,゛-=-'、   .:::::|
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\






       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    どうした!? 本当に俺の言ったとおりだったのか!?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /



.


237 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:08:39 ID:HEnrpK8o


隊長の皮肉も耳に届かない。スコープによって引き延ばされた遙か先

いまだ鐘を鳴らし続ける鐘楼・・・絶好の狙撃ポイントとなるその場所には・・・



          ,ィZスZュ .._
         /    `ヾ\\
       ,     l   ,  Vハ ヘ
       / /_」 | / /ム  Yニl|
        | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
       Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
        トミ  -‐  ノリ /`7:!
        |  :l>r=≦/イ  / :|
        ゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
         r;==ノリ≧彡/   八\
         `テ示T´不/  /   i ',
        ,:'´^¨+¨´ /   /} 03|  i
         f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
         仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
        レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
       {{l__| :::{   `Y   !
       `¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
           /:: 人::|   |:: \_      ',
        /_イ '  |   |:: /}      l
        `{三二.」   |∠/〈      i
         [_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
         l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |
          l ::ヽ   }ノ ::/   l:|    l |
       ! :: \  :/7    l:|  '  /
       il  ::    /7    ,l:| /   /
       | ::  ::  77    /j::|/l  l {
        | ::   :∠/- 、  /:::l::|/ 人し
         l ::  ::/ /     ∨ :::|::|./
         ! ::  /7     / ::::|::|
       l ::  /7     /  :::|::|
        l :: /7    /   ::|::|
        |  ::/7    /i    ::|::|
        | ::/7     /!   :j::j
        | //    ,:: l    :|::|
        ! l |  / |:: |    :|::|
      j  |:l     !:: :.,    :l:::l
       j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l
     /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!
      /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|
    ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l
    \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |
      {_l l乂l l V ハ |‐/ /
       j l乂l l  ∨:l l /'´
       l l乂l l   lヽl l
        l l乂l l  lく l l
         l l乂l l  l∠| l
         l l乂l l  l∠l ハ
         l j乂/ / / ヘ _/
        | 乂 lー'   / :|
       l    { __/ _」
       |    〈 ̄ ̄
       l   ノ}
       ゞ==='イ



大きく切れ目のはいったスカートからのぞくほっそりとした白い脚

トリガーに添えられた白磁のような指

強風の中でも柔らかさを失わない長い髪

大きくふくらんだ胸元、陽光を照り返す十字架

美しく整った顔立ちに、ごく淡く紅を引いた唇



.


238 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:08:59 ID:HEnrpK8o


電気仕掛けの聖なる槍をたずさえ、審判の乙女が微笑む。





             ,.-ー''"~"'i,
            /~   ..:::::::!.,___        ,,..、-、,
          /    .::::::::::::::`::::::~~""''''ー-,/~:::::::::.`i,
         /     .:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::: i
         /      .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.. |
       ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i
       ,l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |          ジーザス
       l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i       ・・・なんてこった
       i,       ..:::::::::::''''''::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: !  
      _,,.i      ..::::::::::(●),::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''':::::::: i'
    /~  'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、,,:::、(●)、: ,i' 
  /,.、-ー 、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::,ノ::::::::::::::::/::::::::::::::::::: /~\
 /'/ ..::::::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::-<⌒ ̄`>丿::::::::::::::::: /:::::::..
i'  .::::::::::/:::::::`・、., :::::::::::::::::::::::,`ニニ´;;;;;::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ
,i/( .::::::::::::i,::::::::::::;;;;;; ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;::::ヘ




                    シスター
          狙撃手は、修道女だった・・・



.


239 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:09:14 ID:HEnrpK8o
        ──────────────────────────
        ──────────────────────────

                       エルサレム

        ──────────────────────────
        ──────────────────────────


240 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:09:41 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


241 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:09:56 ID:HEnrpK8o


                 /  ' /            `丶、ヘ.
                    /   i/               ヽハ
                  ′ /                    i
                    |  {   ノ             ハ,|
                    | / /    ///   /  /  |
   タンッ!             | {/     / //  /イ //  ' |    ・・・聞いたかい? あの話し
                 ' ∠. /  x≧< / /x≦j /∧ /!  !
                /  {ブ イ亡ゞ'フ イ  亡ゞ'フ j .ヘ} 八
             厶ィ ´ ∨i    ̄    }::::.    ̄ イ  八   ヽ
                ノイ ∧:.    ┌‐‐' ー┐   レ'.イ   「 ̄
                 ノ-ァ ハ      ̄、 ,  ̄    八 \|
                  厶イ{i:iト     __     /:i:i ヽー一
                        爪:{\  ′  `ヽ  /j:i/j
                    〈: : ``ヾヽ、      イ〃 〈
                  / : : : : : ``ヾー一ァ''": : : : :\
                  x<: : : : : : : : : : : :}::::i::::{: : : : : : : : : :>x







                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::lヽ::::::::::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ヾ;;:::;:;::::::;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   タンッ!
                                   /::/::/:::::::::::/l::::::::::;l::/  \;;:::::::;;;;;:::;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、
                                   l:::::::l::::;:::::;/_ l:::::::/l /-ー ̄ヾ;::::;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;l\i
                                   l;/l::::;:::;;:::;/ニゝ::::/ l/=ーゥーフ::;/l;;;;/il;l5ヽl ヽ;;;;;;;;ヽ
                                   l l:::;;::;;::;/セイ:::/ ´  ゛ニ ̄´ l;/il;;;/ il__/il/;;;;;;;ハ;;ゝ
       これで23人か・・・たいした腕だな        ` |:;/l ;;;;l /イ          l/  ´_/;;;;;;;ヘ;l
                                     ll  l;入 ノ              l  il;;;;;;;;l
                                        ヽ`  _            ノ  l;;;;;;;ilー- _
                                         `、 ー- - ―     /   ./ ilゞ  \ ̄l
                                            、   ̄           l   〉/  l
                                          / ヽ     /      l  i ̄     l


242 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:10:16 ID:HEnrpK8o



                 ,  ´ ̄ ̄`>ー――- 、
                /     ,  ´  ̄ ̄ ̄ハ ヾ\
               /     ´        ∧.V:::::::::ヽ,__
             /          ,    ,'::::ハ V´::::::::::::ヽ
            ,;' ,   ,  /  i   .,;/ ,   |::/::::::/|:/:::::::::::',
  タンッ!       i: /  /  / イ |  / /| :| .|:!ヾミ:::::::/,':::::::::::::i
            |/  / .//| /| ./| /./!∧ |!  :::/./イ/:::::::::ト、
           / /`Vノ  / `V>/メ、 V:|  :/イ ,':::::::::::|:::、\
           V/ /Y |!    ヽ弋少卞、ヾ `  /,'_:|.,'ハ::|::::,'::::::|` `     ・ ・
             ト-イ ヾ }         ー― '    Yテッュ、::::|:|::/:::::/       戦争なんてとっくに終わっているのになぁ
            `7∧  !                |><:::::lイ,'::i::(_ノ       勤勉なものだよ
            、_) /ト-'|                |!   〉/|::i::ノ`゙´
          `Y :|::|:::!           _ ,ノ|  ,// !"
              〉.∧|:::ト、          :::::Y´ ' /:/   _          上はどうするつもりなんだろうな?
           !;イ `:::::::ヽ   `ー- ....     , ' /゙7´Y´7::::`ヽ、
            |   :::::::::\    、....` >- // / ,' ,'::::::::::::::::\
.             _| |  :::::::::::::\   \:::〉 /:〈 〈/__/:__,'::::〈:::::::::::::::::\
          i´く´| |   :::::::::::::::::\     .//ハ ト、 ヾ `::::ハ::::::::::::::::::::\
        ,...--|  `Y!   ::::::::::,r―'> .__/イ|Y゙入」ノ \ Y´::::::::::::::::::::::::::::::\,..、
      // :::::|  :: |:|    〉::::/::ヽ ..::::´:::::::::::::〉/::\  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿:::\_
  ,r―/ /  / ! :::::|::::  /:::ノ ::::::| :::::::::::::::://:::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:\






          ,ヘ           ,:ヘ.
         /: : \       /::  !      タンッ!
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
       /::::::                 ',
      ,'::::                    i
     .i::::      '''''''        '''''''   !
     !:::.      (● ),    、(● )、 !      さぁてな、下の俺たちが知るよしはねぇな
     |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
     i;::::..         ノ     、 ゝ   !
      ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  
      .\:::::.....       ヽ--‐'   /    
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


243 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:10:41 ID:HEnrpK8o


      // /      .j   /:. .:.:  .:    :|      \     ヽ    タンッ!
      〃 /   /   .:.′  /:. .:./ ./:. |:  .:': : ∧   ヽ ∧ハ
      /  :′  / .:./ .:′ ./:.:.:.:/ /|:.: j  /:. :.:. ∧:  ハ: ヘハ
   / :′l  ./ .:./ .:.′ /|:.:.:イ:.:./ :l:.: ′∧:.:.:.:.: ∧:   ハ:  ヽ}
′| :|  :|  .:′.:/  .イ-j:./ }:./ :|:. /:. /i:.ヽ:.ヽ:.: ∧:   ハ 、 \    . ィ
    l  | :!   :|  :′:/ イ"´/イ_/_  /:/'/ |:.ト\\:. ∧    ハ.ヽ  ` <∠ __
    | /! |  :|  :! 〃厶-‐<_゚ノ/  /イ ´   !/ 7 .ソ:ヘ.∧:. :.:.   \:.:.:..  /     ふんっ
  | / | j  ./| ,'|/イ|ヘ__., - ´  /       /   彡 .イ:.`:.\.:.:.:. ヘ:.:..>:、:イ      このご時世そんな訳のわからない奴に
  |/ /.:./ ..厶| /    `ー--           /´ /:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ `  、    構ってる暇なんてあるのかい? 
    /イ// |`ル ‐- --‐┐           r一':ヘ:|:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.\:.: ヽ.   ̄ ̄
    /   {7ー-ミ.____.」            |   リ:.:.:/:.:.:ヘ.、:.:ヘ\:.:.\
         /                     j |  :|:.:./ \:.:ヘミ、:.ヘ `ー-`-
        丶、:::::::-::                   |  .|:厶ィ三\ヘ ` ヘ
        ヽ`     __           イ:_斗ァ/|'//_ム孑≧\
         ヽ ェニ´ -‐ " ̄      /<//.>:': ´: : : : : : : : :∧
          ヽ  :::::::::        ,..:イ'//>':´ : : : : : : : : : : : : : : ∧
            ヽ        ,..イ///.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                、    ,,ィ////イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ







       ___          
      |     |     ̄  /   
      |     |        /   
      |     |    _/    
        ̄ ̄ ̄
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
    `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +    さてね・・・あっ、それロンだわ
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ___________________________  __
 │一│一│一│二│三│四│五│六│七│九│九│九│九│|八|
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│|萬|


244 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:11:03 ID:HEnrpK8o


     <      \ `ー- 、 ヽ           ∨ ',
    イ           ̄`ー、\            |  l
   /´   ー――- 、    ` \       _ |  |
  イ     _,,..二三≧ミメ、   }     厶r≦ >‐┴<|
 ̄||    彳 ̄  rぃ  ヾ`ー彡'    /´斗==ノ    O`ヽ
∧||         じリ        =彳 rぃ {  °   。 }     九・・・九連宝燈? お前そこはカンするAAだろ?
 / l |       ゝ、___彡      __|  ヾ'  ヽ 0    ノ
. \ l|        ̄ ̄   ___彡'´    | ミー=‐个┬~''´
\                 |    _   ―ヘ `l     |
ヽ ヽ            └― '´       ヽ┘   l∧
ノ`ー |                   _   /    l::::::ヽ
::::|  |                   /       /::::::::::|\
::::|  '.                            /:::::::::::::|::::ヘ
:::::ヽ  ヽ      /  _r―――――一'    ′::::::::::::|::::::|
::::::::::\ ヽ     〈 /_ ̄ ̄ ̄ ̄|∨    ':::::::::::::::::::/:::::::|
::::::::::::::::\ \    `ー-、 ー――‐'丿  /:::::::::::::::::/::::::::::|
::::::::::::::::::::::\ \        ̄ ̄    /:::::::::::::::::/::::::::::::::::\            俺はそういうキャラじゃねんだよ、てかメタんな>









                   /::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::/|:::::::,、:::::::::::}
                  l|:::::::/|/、|::::/- N::::::::l
                  |::,、:|セフ |/ ヒマ |::,、::|
                  |∧i'       '´/`!
                   ヽ   `´  /
                    rヽ、 rュ ィ‐、           盛り上がってるところ悪いが、俺もロンだ
                   ノ \` ‐  レ' l_
               _, -‐'´| / |    |l、 | `‐-、
             /       |/  ヽ  / ヽl    `ヽ
            /   l       o/   l          ヽ
            /    l       l . l.        / ヽ
          /    l      o l :: /        /  ヽ
         /      l       У  r──‐┐ /    ヽ
        r‐' =、    /|       o   |  ‐、、| /   _,'__\-、
       // ̄_ヽ_,l´v' l       、   |   ヽ〉レ`l_/_`ヽ_ |
       /' /  ,-'、ヾY/}       /o   `‐-‐'´lヽ‐,' ヽ  ヽ l
       l {   'ヽ_ヽヽ‐'               ヽ/ / , ヽ  〉 }
        \ヽ‐、_ァ-'‐'´ |       |         |` `'-'、_< _,/´
          ̄      l       |o        |


245 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:11:53 ID:HEnrpK8o
                       __,..-  .
                       / '" ‐- 、 `丶、
                   _,∠ '′       ヽ   '.
                /    ,、         し'ト、}
                    ′  |`'ノヽ }、 ト、 }  从 ヘ       悪いね。私もロンだ
                {   j!   jノヽ斗 jハノr ヽ 冫
               い l从■■■■■   ) j}(
                    ノ{ {ヽ■■■■■   rく ,ゝ
                   い)ヘ  }         } ハ} }
                      ' └-   ,. ィ  /  v
                       ヘ‘ー= '′ ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                     ,. '′ 、ヽ、 _/.:. .′    `  .///////////////}||ll\
               ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
             /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
               /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
             /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
           /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
            /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
            /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
          /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
        , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
        ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
          .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
        ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{
       } ..:.:.:.:∠   -─}          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l|l{
  r─…   `ー‐匕.    -─,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l{
  L._::{f¨ ̄三三三三三三,′    !:.:.        .:.:/                 j
     ` <こ三三三三ン    .::/       !     , ′   .:}. -──…… ' 二二|
            `   、/  {     ′       j  / /   / / ̄ ̄三三三三三三|






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■    /  ' /■■      ■■丶、ヘ.    .   ■
■   /    ■■         ■■ ヽハ  .  ■
■   ′■■            ■■   i  .  ■
■   |■■  ノ            ■■, |  .  ■
■  ■■ /    ///   /    ■■   ■
■ ■■{/     / //  /イ //  ■■ . ■
■■■' ∠. /  x≧< / /x≦j /∧  ■■  .■
■■/  {ブ イ亡ゞ'フ イ  亡ゞ'フ j .ヘ} 八■■■      ・・・
■厶ィ ´ ∨i    ̄    }::::.    ̄ イ  八   ヽ ■■
■  ノイ ∧:.    ┌‐‐' ー┐   レ'.イ   「 ̄ .  ■
■   ノ-ァ ハ      ̄、 ,  ̄    八 \|...  ■
■    厶イ{i:iト     __     /:i:i ヽー一  .  ■
■       爪:{\  ′  `ヽ  /j:i/j    .   ■
■      〈: : ``ヾヽ、      イ〃 〈.         ■
■     / : : : : : ``ヾー一ァ''": : : : :\.      ■
■  x<: : : : : : : : : : : :}::::i::::{: : : : : : : : : :>x   ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


246 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:12:14 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\
  .| (>),ン < 、(<)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|   トリロンなんざぁ、ついてないなぁゴラン!
  .|  r、_,ィェ、_,ゝ  .:::::|
   \  `ー'´  .::::/
   /`ー‐--‐‐―´\






            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /.::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::';:::::::!:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .'.:::::::!:::::::::!::::l::::::/|:::::::::::::/:::ハ:::::ト、::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::|
       .::::::::::|:::::::::|:::::|:::/ :!::::::::::/}::/-‐ヘ:厂ヽ::::::::lハ::::::::::!::::::::::::::l::'.
         l :;'::::::|:::::::::|:::ア7/l|::::::::/ / 'ァ¬方フハ:::::| !:::::|::ト、::::::::l::|ヾ、
         l/::::::::|::::::/|::{弋j巧:::::/ /    ー`¨'゙ '::::l 从ハ|/):ヘ:::::|::|
         | |:::: ぃ:::ヘ:l:/ /" |::/  ′           V   乂メ 〉::|::|       まぁ対価はきっちり払ってもらうがな
         | ヽ::::| }:::::∧   |;' }              / ,/.::∧|
          V| }:::/l从    ,′            厂!:::::::::リ 丿
           jノ |:;ハ.     丶::..-          ,′|::::::::/
             ′ヘ.          _,.       / ノ!:::ハ′
                  ヽ   `¨二  ̄     /   |:/ ̄ ̄ `: .、
                   __丶         /   /  |ー…ァ-、ヽ: :\
                 ,. : : : : : :_:\        /    /  |. /  {:.:}. : : .ヽ
             /. : :,. '"   |ヽ...   ´    /  /    V. : : : : | ̄ヽ
        __/. : : :∧       |          ,. '"        ,'. : : : : :j: : : j
       /. : /. : :.:./ ヘ      |         /、         /. : : : : :/. : :厂`丶
      /. : : |: : : : |   ヽ    /|       / ハ       /. : : : :/. : :/. : : : : :\



.


247 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:12:35 ID:HEnrpK8o


              /    r:.、  ,.、      \
         /     仏、:Y´_;:ヘ        \
        /     / !{        }          ヾ、
         〈    { { 人{     / 丿 |       )!
           ) / '、 !/ヽ `     /'" ヽ小ノ l}   , イ/
        人( l/ヽ{' ¨_ 二ヘ.   ´ ̄ ニ=‐リ  ゝ (
         从,ハ 弋_倣:!` |    'f?テ‐ュ、/ノ }ヽ 丿
           `| ム        |    `゙ ´ ′ /イY
          { ヘl      l          〈 ,} |     まっ、ハンバーガーのひとつくらいは奢ってやるさ
          ヽ,ハ      '            〃丿     
           >!      ` '"        /イ{
             (八   、-── - _,.    /丿{
             ト    ¨二¨ ̄    /|从
             l| `、        // |_
            イ{  \     / //::}、
             ,../.:::::.....、 ` ¨¨ ´....::::::::::::::/| \
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::::::::::::/ l|  \
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::/  |    }丶、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿     !  `  、                      







                                               /\___/\
                                              / ⌒   ⌒ ::\
                                              | (●), 、 (●)、 ::|
   そいつはいい、ベジタブルバーガーマッシュルーム奢ってやるよ     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                                              |   トUU‐ァ'   .:::|
                                              \  `ニニ´  .::/
                                              /`ー‐--‐‐一''´\


248 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:12:53 ID:HEnrpK8o


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■    /  ' /■■      ■■丶、ヘ.    .   ■
■   /    ■■         ■■ ヽハ  .  ■
■   ′■■            ■■   i  .  ■
■   |■■  ノ            ■■, |  .  ■
■  ■■ /    ///   /    ■■   ■
■ ■■{/     / //  /イ //  ■■ . ■
■■■' ∠. /  x≧< / /x≦j /∧  ■■  .■
■■/  {ブ イ亡ゞ'フ イ  亡ゞ'フ j .ヘ} 八■■■     好きでハンバーガー食べてるわけじゃないんだよ・・・
■厶ィ ´ ∨i    ̄    }::::.    ̄ イ  八   ヽ ■■
■  ノイ ∧:.    ┌‐‐' ー┐   レ'.イ   「 ̄ .  ■
■   ノ-ァ ハ      ̄、 ,  ̄    八 \|...  ■
■    厶イ{i:iト     __     /:i:i ヽー一  .  ■
■       爪:{\  ′  `ヽ  /j:i/j    .   ■
■      〈: : ``ヾヽ、      イ〃 〈.         ■
■     / : : : : : ``ヾー一ァ''": : : : :\.      ■
■  x<: : : : : : : : : : : :}::::i::::{: : : : : : : : : :>x   ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                       ハハハ!>









              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|                                       ト ミ ー
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l     品のない笑い声が聞こえると思ったらここにいましたか英国野郎
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /


249 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:13:09 ID:HEnrpK8o


               //:. ..:.:.:.   .:   .:         ヽ 、 :ハ
              /:.:.:.:./:.   .:.:.:  .:.:     l   :.ハ:. |
                 /:.:.:.:.:.:/:.  .:.:.:.:.:  .:.:/ :  / / }   } |:  l
             /:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:、i:. .:.:.:./ j /./ /:.:.  :′|   !
            //:.:.:.:.':.:.:/:.:./リ:.:.:.://.:/: //_j ハj: / : l !: !
              /'/:.:./:.:l:.:.':.∠∨:.:.イ /._/:.:≦// :/:/:小 トヘ l ヘ
               //|:.:.、:.|:ハ/イヽ / /イゝ゚ ' フ :/ '  〉:>ソ`\、ヽ
               |:.ハⅥ '´ ̄>j ー-ミ` ̄ ´ /   _/.イ :. 、.ヽ`\  ・・・あ?
               |:′∨、   ` 7⌒ー┘     }_ イ:.:.:. 、:. ヽ`
                      |:、   ヽ:::-         /:.:.:|:.:、:.ヘ\: ヽ
                      レ:ヽ  r=‐ .._    /:.:j .:|/:へハ'∧` \
                       ヽ ` ̄ ̄   ..:.':.:.:.:.:ムイ.才: :`\:、
                      \    イ:.:.:.>///< : : : : : :∧__
                           /≧‐ァく才///.<: : : : : : : : : : : : : :}
                          Ⅵ//ム孑"´ : : : : : : : : : : /: : : : : :\
                        Vム: : : : : : : : : : : : : : : :´: : : : : : : : : :\
                       マム: : : : : __ : : : :"´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                        r`―…: ; ; ̄  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      /:`: : : :、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ






                 ,  ´ ̄ ̄`>ー――- 、
                /     ,  ´  ̄ ̄ ̄ハ ヾ\
               /     ´        ∧.V:::::::::ヽ,__
             /          ,    ,'::::ハ V´::::::::::::ヽ
            ,;' ,   ,  /  i   .,;/ ,   |::/::::::/|:/:::::::::::',
            i: /  /  / イ |  / /| :| .|:!ヾミ:::::::/,':::::::::::::i
            |/  / .//| /| ./| /./!∧ |!  :::/./イ/:::::::::ト、
           / /`Vノ  / `V>/メ、 V:|  :/イ ,':::::::::::|:::、\    動物園のゴリラが迷い込んだかと思いましたが
           V/ /Y |!    ヽ弋少卞、ヾ `  /,'_:|.,'ハ::|::::,'::::::|` `
             ト-イ ヾ }         ー― '    Yテッュ、::::|:|::/:::::/              バ ン パ
            `7∧  !                |><:::::lイ,'::i::(_ノ     これはこれは南米兵の皆さんでしたか
            、_) /ト-'|                |!   〉/|::i::ノ`゙´
          `Y :|::|:::!           _ ,ノ|  ,// !"         ごきげんよう。
              〉.∧|:::ト、          :::::Y´ ' /:/   _
           !;イ `:::::::ヽ   `ー- ....     , ' /゙7´Y´7::::`ヽ、
            |   :::::::::\    、....` >- // / ,' ,'::::::::::::::::\
.             _| |  :::::::::::::\   \:::〉 /:〈 〈/__/:__,'::::〈:::::::::::::::::\
          i´く´| |   :::::::::::::::::\     .//ハ ト、 ヾ `::::ハ::::::::::::::::::::\
        ,...--|  `Y!   ::::::::::,r―'> .__/イ|Y゙入」ノ \ Y´::::::::::::::::::::::::::::::\,..、
      // :::::|  :: |:|    〉::::/::ヽ ..::::´:::::::::::::〉/::\  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿:::\_
  ,r―/ /  / ! :::::|::::  /:::ノ ::::::| :::::::::::::::://:::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:\


250 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:13:26 ID:HEnrpK8o
          , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
       ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
       <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
       丶 、/      、    ,       丶/ | /
        ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
          〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
         |       / (      ) \       |
         l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
         |      (      Y      )     i
        /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |     あぁ? こちとらわざわざこんな臭ぇ場所にきてやったってのに
        {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }     ずいぶんと舐めた態度だな
       /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
       /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
      /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
     /            ::::::::::::::::::::             ゝ
     /                               ヽ
    /                                ヽ





                          , ────‐ - 、
   __                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 / _  丶               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/ / /   l              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::i::::::::::ヽ
   ̄    l              /:::::::::::/|::::::::::::::::::/\ l::::::::|:::::::::i::::ヽ
    __  l             /:::::::::::ヘ 、И/\l:::代Z、 |::::::i::::::::::|::::::ヘ
<´ ̄   /             l/|:::::::::/ー,     ヽl    |:::/ |:::::::::l:::、:::|
:::::`ヽ、_ /                  |/|/ i l        |/ l).|::/|/|、:|ヽ!
_, ‐、:::::: ̄ )           | ̄ ̄ ‐ '─ 、i_ヽ        - ヽ|/:∧| i'
:::::::::::レ'  ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ヽ_  `  、 /´ V i'       無能な奴ほどよく喋る・・・
:::::::::::|              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_  /
:::::::::/       __ _ -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐' 、             言いたいことがあるなら表で聞いてやろう
:::::V        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
::::::〈       __|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
::::::::}_r──´ ̄::::|:::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/
::::::´::::::::ヽ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ‐-、
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
、_______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           |:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::{:::::::::::-‐‐‐:::::::::::::::::::::::::/
_          l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


251 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:13:49 ID:HEnrpK8o


            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.   まぁ待てよお前等
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /    やっこさんはどうやら俺に用があるみたいだ
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;




                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/                多少なりとも人語が通じるようで安心しましたよ
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l           あちらでキル夫隊長がお呼びです
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"


252 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:14:14 ID:HEnrpK8o


          // /      .j   /:. .:.:  .:    :|      \     ヽ
          〃 /   /   .:.′  /:. .:./ ./:. |:  .:': : ∧   ヽ ∧ハ
         /  :′  / .:./ .:′ ./:.:.:.:/ /|:.: j  /:. :.:. ∧:  ハ: ヘハ
      / :′l  ./ .:./ .:.′ /|:.:.:イ:.:./ :l:.: ′∧:.:.:.:.: ∧:   ハ:  ヽ}
        ′| :|  :|  .:′.:/  .イ-j:./ }:./ :|:. /:. /i:.ヽ:.ヽ:.: ∧:   ハ 、 \    . ィ
      l  | :!   :|  :′:/ イ"´/イ_/_  /:/'/ |:.ト\\:. ∧    ハ.ヽ  ` <∠ __
      | /! |  :|  :! 〃厶-‐<_゚ノ/  /イ ´   !/ 7 .ソ:ヘ.∧:. :.:.   \:.:.:..  /
     | / | j  ./| ,'|/イ|ヘ__., - ´  /       /   彡 .イ:.`:.\.:.:.:. ヘ:.:..>:、:イ
      |/ /.:./ ..厶| /    `ー--           /´ /:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ `  、    おい、あんなクソ共にでかい面させて
        /イ// |`ル ‐- --‐┐           r一':ヘ:|:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.\:.: ヽ.   ̄ ̄    いいのかよ
       /   {7ー-ミ.____.」            |   リ:.:.:/:.:.:ヘ.、:.:ヘ\:.:.\
            /                     j |  :|:.:./ \:.:ヘミ、:.ヘ `ー-`-
            丶、:::::::-::                   |  .|:厶ィ三\ヘ ` ヘ
           ヽ`     __           イ:_斗ァ/|'//_ム孑≧\
            ヽ ェニ´ -‐ " ̄      /<//.>:': ´: : : : : : : : :∧
             ヽ  :::::::::        ,..:イ'//>':´ : : : : : : : : : : : : : : ∧
               ヽ        ,..イ///.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                   、    ,,ィ////イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
                   `-‐ァ////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __ : `ー.、
                      {'///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _..: : ´ ̄: : : : : : :__」、







    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|  だりぃことは嫌いなんだよ、あとお前等大型AAばっかだからあんま喋るな
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


253 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:14:29 ID:HEnrpK8o


                 /  ' /            `丶、ヘ.
                    /   i/               ヽハ
                  ′ /                    i
                    |  {   ノ             ハ,|
                    | / /    ///   /  /  |
                    | {/     / //  /イ //  ' |
                 ' ∠. /  x≧< / /x≦j /∧ /!  !     ・・・お前もメタってるじゃないか
                /  {ブ イ亡ゞ'フ イ  亡ゞ'フ j .ヘ} 八
             厶ィ ´ ∨i    ̄    }::::.    ̄ イ  八   ヽ
                ノイ ∧:.    ┌‐‐' ー┐   レ'.イ   「 ̄
                 ノ-ァ ハ      ̄、 ,  ̄    八 \|
                  厶イ{i:iト     __     /:i:i ヽー一
                        爪:{\  ′  `ヽ  /j:i/j
                    〈: : ``ヾヽ、      イ〃 〈
                  / : : : : : ``ヾー一ァ''": : : : :\
                  x<: : : : : : : : : : : :}::::i::::{: : : : : : : : : :>x





                          
                          
      ∩___∩          
      | ノ  _,  ,_ ヽ        
     /  ●   ● |        
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    おい、お呼び出しの言葉が聞こえないのかクマ
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


254 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:14:55 ID:HEnrpK8o



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i    クマ上等兵。わかると言っても意味を理解するのに時間がかかるのでしょう
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /    寛容にいきましょう寛容に
           \`ー'´   __/








            ,ヘ           ,:ヘ.                
               /: : \       /::  !       ハハハッ流石は人間が違うねぇ
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !        
           /::::::                 ',       ついでだからお前さんの右隣の左隣の奴に伝えといてくれないか?
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !                                           ア ス ホ ー ル
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +     今度から歯ぁ磨いてこい臭くてたまらねぇんだよケツの穴野郎ってな
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;


255 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:15:12 ID:HEnrpK8o


       ____
     :/::::::::::::::::\:
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\:     なっ!? ・・・くっ!
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:









                                           /\___/ヽ
                                         /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\
                                         .| (>),ン < 、(<)、.:|
                                         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|
          ハハッ、じゃ隊長のとこにいくとしますか       .|  r、_,ィェ、_,ゝ  .:::::|
                                         \  `ー'´  .::::/
                                          /`ー‐--‐‐―´\




.


256 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:15:24 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


257 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:15:43 ID:HEnrpK8o





     / ̄ ̄ ̄\
    / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\   ・・・
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /









      , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
   ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
   <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
   丶 、/      、    ,       丶/ | /
    ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
      〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
     |       / (      ) \       |       ・・・
     l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
     |      (      Y      )     i
    /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
    {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
   /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
   /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
  /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
 /            ::::::::::::::::::::             ゝ


.


258 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:16:00 ID:HEnrpK8o



                  /\___/ヽ
                 /''''''   '''''':::::::\
              .   |(●),   、(●)、.:| +    フフフーン♪ フフン♪
                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.                 |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                 \  `ニニ´  .:::::/
           .__/ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄)__
         〃  .// ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄/ /    〃⌒i
         |  ./ /     /    ./     / /    .i::::::::::i
   ____|  .しU /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
  [__]___|    / /-、 .\_.  /      Uし'[_]     |
   | ||     |    / /i  i    /           .| ||      |
   | ||____|____/ / .| .|\_ノ ______. | ||      |
   |(_____ノ /_.| | _________ | ||      |
   | LLLLLL/ __)LL | |LLLLLLLLLLLLLLLLL| ||_____|
   | ||    (_/    ./ i      .      .  | ||    | ||
   |_||    |_||    / .ノ.                |_||    |_||
             (_/





         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\   ・・・はぁ
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.


259 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:16:14 ID:HEnrpK8o




                                     /\___/\
                                    / ⌒   ⌒ ::\
                                    | (●), 、 (●)、 ::|
                                    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
   どうしました隊長? ご気分が優れないようで      |   トUU‐ァ'   .:::|
                                    \  `ニニ´  .::/
                                    /`ー‐--‐‐一''´\







         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /       気にするな。立場上誰でもわずらう病気だ
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.


260 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:16:35 ID:HEnrpK8o



                               /\___/ヽ
                             /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\
                             .| (>),ン < 、(<)、.:|
      そいつはまたお気の毒なことで    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|
                             .|  r、_,ィェ、_,ゝ  .:::::|
                             \  `ー'´  .::::/
                              /`ー‐--‐‐―´\








       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\   気にするな、お前には今からもっとキツイことをやってもらうつもりだ。
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /


.


261 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:16:55 ID:HEnrpK8o



                 /\___/ヽ
                / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
               . |(●),   、(●)、.:|
               | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
       Really? .   |.u   (^ー^>  。.:::::::|
                \ ゚  ⌒´ u .::::/
             ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.





         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\   off course
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |  最近話題の教会の狙撃手の話は聞いてるな?
     ゝ  ノ         /
   /   /         \   うちの連中が26人も礼拝しにいっているが栄えある次の礼拝にお前等が選ばれた
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.  どうだ? 嬉しいだろう?
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                   /\___/\
                  /、-―' ゙、ー- ::\
                  | (○), 、(○)、:::|
                  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
         ・・・      |    ,゛-=-'、   .:::::|
                  \   '´`.:::  .::::/
                  /`ー‐--‐‐―´´\


262 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:17:19 ID:HEnrpK8o



                                           /\___/\
                                          /        ::\
                                          |           :|
                                          |   ノ   ヽ、   :|
      はぁ・・・要はうちの連中を24人も天に召しさってくれた    | (●), 、 (●)、.:::|
      腕利きとやりあえってことですか?               \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
                                          /`ー `ニニ´一''´ \








       ____
     /     \
   /         \     ところが、話はそんな簡単なものじゃない
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /


263 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:17:34 ID:HEnrpK8o



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     人類同士の戦争が終わった今、我々はいがみ合っている場合ではありません
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    例えそれが旧敵であっても手を取り合い、この世をばっこする自立兵器を駆逐するのが
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /      我々の目的であり存在意義なのです
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●)  (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ    よって今回の任務は件の狙撃手を説得しにいくのが
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l     目的です!
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\


264 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:17:53 ID:HEnrpK8o



    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)       誰こいつ?
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








                                 ____
                               /     \
                              /         \
    本部から送られてきた報道兵だ     / (●) (●)    \
    彼も今回の任務に加わる         | (トェェェェェェェェイ)  u |
                            \ \ェェェェェ/    /



.


265 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:18:21 ID:HEnrpK8o


     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     ||   I am elite       /       いく夫特務上等兵です、皆さんよろしく
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(+)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉







    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    ・・・で、結局のところ、その腕利きのところに白旗あげて仲直りしてこいってことで?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



.


266 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:18:37 ID:HEnrpK8o


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\      かつての敵とはいえ、この状況だ。凄腕をほかっておくにはいかんのだ
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |     かといってこのまま犠牲が増え続けるのもまずい
     ゝ  ノ         /
   /   /         \      要はこれがラストチャンスなんだ
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






                                       /\___/\
                                      / ⌒   ⌒ ::\
                                      | (●), 、 (●)、 ::|
         この土地では狙撃兵は無駄飯くらいだと     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
         ばっかり思ってましたよ               |   トUU‐ァ'   .:::|
                                      \  `ニニ´  .::/
                                      /`ー‐--‐‐一''´\



.


267 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:18:52 ID:HEnrpK8o



                                         ____
                                        /     \
                                      /         \
               ・ ・ ・ ・                    / (●) (●)    \
     そう言うな。一流同士気が合うかもしれないだろ?  | (トェェェェェェェェイ)    |
                                     \ \ェェェェェ/    /










    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    ・・・質問しても?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



.


268 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:19:08 ID:HEnrpK8o




       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\     なんだ?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /








                                               /\___/\
                                              /        ::\
                                              |  ─   ─   |
                                              | (●), 、 (●)、 |
     その狙撃兵は、停戦宣言を知らない、もしくは信じてないので?  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                              \   r‐=‐、  .:::/
                                              /`ー `ニニ´一''´ \



.


269 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:19:24 ID:HEnrpK8o


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\    さてな、詳しいことはわからんのだ
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
     ゝ  ノ         /    なにせ、行った奴らが誰も戻ってきてないんだから・・・
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))










    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     ・・・さいですか。まぁ任務内容は把握しましたよ
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


.


270 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:19:36 ID:HEnrpK8o



           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\            くくく・・・
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))







            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !     くく・・・ひとついいかクマ?
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


.


271 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:19:58 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     ・・・なんだ?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´







                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/                臆病風ってのは伝染しないのですかね。ダディ兵曹長殿?
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|


272 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:20:12 ID:HEnrpK8o


            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !  +    はっ、吠えんじゃねぇ
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l                            ア ス ホ ー ル
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !       羊の糞の匂いよりよっぽどましさ、ケツの穴野郎
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  +
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /     +
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


273 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:20:29 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


274 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:21:02 ID:HEnrpK8o


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|    ・・・っと、走馬燈にはちょっと早ぇな
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\




ふと我に返る、今は過去を振り返っている場合ではない

軽くスコープをのぞいて見れば1700ヤード先、消しがたい悪事のように
オールドローズの髪色の修道女が立っている。










                          
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\                        
      .|:::::::::         |                 撃ってみるか・・・
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]                  
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|



人差し指で引き金を探ろうとして止めた

風が強すぎるうえに、なによりも距離がありすぎる

狙撃に無駄弾は避けられないが、弾着すら確認できないようでは
評定射撃にすらならない。

そして弾は一弾倉分しかない・・・


.


275 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:21:36 ID:HEnrpK8o


    r'   /  .:::   .     ┳ :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l     ┃ ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l.. .    ┃ ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ.    ┃  :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i .┃ ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \ヽ.┃  ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、┼: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::';..┼',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '.┼         /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,   │!        ‐'゙ // / ::::;'|::
┣━━━━━ ┼ ┼ ┼ ─┼─ ┼ ┼ ┼ ━━━━━┫
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._ .│   `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二┼   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' < .┼.ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     ┼!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-.┃::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三┃=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二. .┃ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..= ┃ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´:::::::::::┃ ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'
                    ┻



スコープの先、まるでこちらの思考を見透かしたように女が笑う

ゆったりとした動作で十字をきると、身をひるがえし鐘楼の奥へと姿を隠す

去り際に見えた女の獲物・・・WA666EMU電磁加速式狙撃銃

     グレイブウォッチャー
通称  『墓守り銃』  電磁加速用の外部電源供給ユニットが必要で
一度狙撃ポイントを決めたら射手のみでの退却が不可能なゆえにつけられた名前だ

そんな、銃身ユニットだけでも20kgは軽く超える聖槍を女は軽々と扱っていた。


.


276 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:21:50 ID:HEnrpK8o


       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    見たか?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /








    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)                           ドレス
.   |:::::::::      ノ.-=ラ     ええ。狙撃兵にしては随分と洒落た迷彩服を着てましたが
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


277 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:22:12 ID:HEnrpK8o



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |    どう取る?
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






                                       /\___/\
                                      / ⌒   ⌒ ::\
                                      | (●), 、 (●)、 ::|
    少なくともまともな人間の思考じゃないですね       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                                      |   トUU‐ァ'   .:::|
    擬態にしてもウケ狙いが過ぎる               \  `ニニ´  .::/
                                      /`ー‐--‐‐一''´\


278 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:22:26 ID:HEnrpK8o



        , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
     ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
     <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
     丶 、/      、    ,       丶/ | /
      ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
        〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
       |       / (      ) \       |
       l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
       |      (      Y      )     i       見えてたんなら、なんで撃たねぇんだよ?
      /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
      {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
     /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
     /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
    /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
   /            ::::::::::::::::::::             ゝ
   /                               ヽ
  /                                ヽ






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ      この条件下じゃ撃ってもあたんねぇよ
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


279 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:22:48 ID:HEnrpK8o

       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、      知り合いにお前と似たようなライフル使っている奴がいたが
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"      そいつは2km先でもあてられるといっていたクマ
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)





俺の獲物・・・LW13A1に視線を向けつつクマ上等兵がつげる

                      ボルトアクション
俺の獲物は大戦前からの骨董品で完全手動式、13mm弾頭、装弾数5発
スコープこそ可変倍率使用の超遠距離用をおごってはいるが
弾速、低伸性ともに電磁狙撃銃と渡り合えるもんじゃない

メリットがあるとすれば弾頭の圧倒的破壊力と、ラフに扱っても壊れない
と言ったところだろう





    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|   ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


だがそれでも、クマ上等兵の言った芸当は可能だろう

      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ただし完全無風かつ目標が静止している場合のみだが


.


280 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:23:08 ID:HEnrpK8o

                                      _,. -──- .._
                                   ,. ´         ` 、
                                 _,/          '´ ̄ ヽ  \
                             ,..-‐ ´    o       '⌒> ノ   \
                            {::j                       \
                            V                            \
                  ト ミ ー       \
    おい、なんとか言えよ英国野郎        ` ‐- .._
                                   `丶
                                      \
                                       ヽ
                                        |
                                        !
                                        ,′
                                       /
 
 
 
 
 
             ,ヘ           ,:ヘ.
           /: : \       /::  !
         /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
         /::::::                 ',
         ,'::::                    i
        .i::::      '''''''        '''''''   !            シャープシューター
        !:::.      (● ),    、(● )、 !     で? その  射撃名人 は今どこにいるんだ?
       |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
        i;::::..         ノ     、 ゝ   
        ':;::::...       ー‐ ==イ    /
         .\:::::.....       ヽ--‐'   / 
          `ゝ:::::........      ....../
           ,レ─── 、    /
          _j_ ̄ ̄\\ \ /
         l   ̄ -- 、_ー 、 >
         /       \ ヽ、 \


281 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:23:23 ID:HEnrpK8o


       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )    ・・・死んだクマ。野砲で陣地ごと吹っ飛ばされたクマ
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)








            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !      ハッ! 最後まで狙撃手として忠実な奴だったなそいつは
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;


282 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:23:37 ID:HEnrpK8o




                                                 ____
                                               /     \
                                              /         \
                                            / (●) (●)    \
    クマ。我々の任務は奴を殺すことではない、連れて帰ることだ   | (トェェェェェェェェイ)    |
                                            \ \ェェェェェ/    /





   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ        正気ですかクマ!?
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )       こっちはもう二人もやられてるクマよ!?
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


.


283 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:23:52 ID:HEnrpK8o



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\     ・・・頭を冷やせ、奴にとっては我々は今も敵なのだ
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /      こちらの意図をわからせてやりさえすれば、それで話は終わりだ。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))









     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)     その通りです! あそこにいるのは我々の敵ではありません!
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


284 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:24:07 ID:HEnrpK8o



      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \    はぁ? じゃあなんだってんだクマ? 寝言は寝て言ってろクマ!
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /






       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |        いいですか?
     |::::::( ( ー) (ー)|
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)        彼女は何の情報も与えられずに何年もあそこに籠城しているのです
     |      |r┬-|  |          機動装甲兵なんかで来れば必要以上に相手を警戒させると
      \     `ー'´/           わたしは進言したはずです!
     ノ          \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


285 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:24:36 ID:HEnrpK8o


            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !      進言・・・ね
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /   
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \





笑える話だ。

確かに聡明なる報道兵殿の進言は半分は受け入れられ
おかげで重火器類は全て置いてくる羽目になった。

           エリコン
もし機動装甲兵が35ミリあたりを持っていれば今頃彼女は鐘楼ごと吹き飛び
キル夫隊長が胃薬でも飲みながら上に釈明していただろう

ところが現実はこうだ。

パタゴニアのだだっぴろい荒野で、間抜け面の男4人が必死に地面に這いつくばっている

まるで缶詰イワシの喜劇だ。


.


286 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:24:52 ID:HEnrpK8o


    > クマァ───────  )、 ────!!<
     ̄\/\/ (~`、__ノ~)   (/  /⌒\ \/ ̄
      ・     / ▲ノ●▲     /(_/⌒\\
           彡 ⌒/Vi^^V´ミ /   (___ )
   へ      彡   |`ー!ii ミノ    人__ノ\            じゃあなんだ!? 丸腰なら撃たれねぇってか!?
  ノ へ>`ー─´ i    ヽ、i!i)  ミ       /    )
  ( ー、´ ─・ イ     、、、、ノ ミ   ///_、、、、ノ           死ぬなら一人で死にやがれ、このうすのろオカマ野郎!!
  \(` ー ー i  、、、 ミ  、、ヽ`ミ/ / / ̄´
   ( \    ~ミ``        、`ミ/ /
    `ー\   彡            ミ
        \  彡             ミ
          `ー彡             ミ
          (( 彡  ``ヽ、、、 ``    ミ ⌒) )、
        (   (  ミ`ヽ、、、        ミ   ))  )
        (    (_/      ヽ     ノ  )    )
         (            (   /     )
                      \_)   )









     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\                全 員 黙 れ
: : : : : :.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : :l  _,-ー、
: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: :|/'、=--ー: :メ,
: : : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ


287 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:25:15 ID:HEnrpK8o


ただ一言、キル夫隊長が静かに言葉を発しただけで、騒ぐ馬鹿は吹きすさぶ風のみとなる





    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|   ・・・(やれやれ、本気にさせると怖えぇんだから空気読めよ)
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´





                                              ____
                                             /     \
                                           /         \
       ダディ、改めて聞く。この距離でも奴は狙撃可能か?   / (●) (●)    \
                                          | (トェェェェェェェェイ)    |
                                          \ \ェェェェェ/    /


288 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:25:30 ID:HEnrpK8o





                       /\___/\
                      / /    ヽ ::: \
                      | (●), 、(●)、 |
                      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
       恐らく可能でしょう    |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                      \  `ニニ´  .:::/
                      /`ー‐--‐‐―´´\






      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \    そんでお前には無理ってことクマね
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /


289 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:25:43 ID:HEnrpK8o


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\           クマ上等兵・・・
: : : : : :.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : :l  _,-ー、
: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: :|/'、=--ー: :メ,
: : : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ







   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    しっ失礼しました
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


290 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:26:07 ID:HEnrpK8o



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |    何か策はあるか? ダディ兵曹長
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |     ここにいると健康によくないってことは保証します
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     一時撤退を勧めたいところですが・・・おそらく少しでも頭を出せばズドン!
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´       でしょうね。状況に変化が起きるまでは現状維持がベターでしょう。



.


291 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:26:21 ID:HEnrpK8o


                                 ____
                                /     \
                               /         \
   クマ。司令部に通信は繋げられるか?   / (●) (●)    \
                             | (トェェェェェェェェイ)    |
                             \ \ェェェェェ/    /










       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ    さっきから試していますが、こうも空電が強いと無理ですクマ
    / | |  ●   ● |
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ


292 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:26:35 ID:HEnrpK8o


       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    無事な機動装甲兵・・・できる夫には通信できるか?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /









            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |    それは可能ですクマ
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /     けどできる夫さん、自分で通信切ってしまっているクマ
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /        仲間殺られて相当頭に来てるみたいだクマ
/ __  ヽノ /
(___)   /


293 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:27:37 ID:HEnrpK8o


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\                  ド レ ス
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\        放っておけ。装甲外鎧を着ているうちはあいつが一番安全だ
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







                                  /\___/ヽ
                                /''''''   '''''':::::::\
                               . |(●),   、(●)、.:|
                                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      (まぁでも、気休めレベルだけどね)   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                                \  `ニニ´  .:::::/
                                 /`ー‐--‐‐―´\


なにせ、その装甲外鎧をまとった機動装甲兵器ひいては搭乗員がすでに一名殺られている

方法はきわめて単純。隙間から搭乗員を撃ち抜いた、ただそれだけの話だ

それがいかに神業だったとしても



.


294 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:27:57 ID:HEnrpK8o


       ____
     /     \
   /         \     問題は我々だな。作戦を中止し撤退するとしても回収は三時間後
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |   邂逅地点までは、自力で移動する必要がある・・・と
  \   \ェェェェェ/ /







                                        /\___/ヽ
                                       /''''''   '''''':::::::\
                                      . |(●),   、(●)、.:| 
                                      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
      奴に狙われている以上、まぁ無理ですね         \  `ニニ´  .:::::/ 
                                    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                       |  \/゙(__)\,|  i |
                                       >   ヽ. ハ  |   ||


295 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:28:11 ID:HEnrpK8o


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |    仮にヘリのパイロットが気を利かしてこっちに向かってくれたとしても・・・
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






                               /\___/\
                              / ⌒   ⌒ ::\
                              | (●), 、 (●)、 ::|
                              |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
     間違いなく墜とされますね         |   トUU‐ァ'   .:::|
                              \  `ニニ´  .::/
                              /`ー‐--‐‐一''´\


296 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:28:26 ID:HEnrpK8o


       ____
     /      \
   /         \
  /  (●) (●)   \    進退きわまるか・・・
  |     r───-、     |
  \               /









     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     ・・・
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


297 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:28:44 ID:HEnrpK8o


景気の悪い相談に、いく夫上等兵が聞き耳を立てているのがわかる

手にしたビデオカメラのレンズにべったりと土がこびりついている。

彼が撮るつもりであった『狙撃兵同士の劇的な和解』の映像が、
彼にどれほどの名声をもたらすかは知らないが報道兵が
レンズの汚れに気づかないようではピューリッツァー賞はとうてい望み薄だろう。





            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 ! 
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l            (やれやれ・・・)
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /. 
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /  
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


298 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:29:02 ID:HEnrpK8o



その時クマ上等兵の無線機が耳障りなノイズをたてた




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                        _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                      ,r'        \
                      / ⌒、:::::::      ヽ,
                     /( ○)::::::::::::⌒    ..i   突撃します、援護をお願いします
                     i.    ::::: ( ○)     |
                      \ _´__         /
                       \  ̄    .__/
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



それだけ告げると再び回線が切れる


.


299 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:29:18 ID:HEnrpK8o


       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  |  u (トェェェェェェェェイ) |     あの馬鹿っ!
  \   \ェェェェェ/ /








   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{         落ち着いてくれクマ! できる夫の旦那!!
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ         近接装備だけで何ができるクマ!?
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ         頼むから頭を冷やしてほしいクマ!!
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-'


300 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:29:36 ID:HEnrpK8o
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
モクモク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒モクモク
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;






 ┃ ┃┃                
=┣━   ━╋━  ━   ┃    ───  ─、ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃     /┃        ┃ ̄ ̄   ,..-――- 、ヽヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ━━┛    ,ィ"::::      `ヾil
            ,.l`'ー--- 、_    r"::::  ,,.ィ''""ミヽ、 _ヾ_  ,------r‐i
           ,ィク": :     |,-‐i"トー--''" /!;:○ r:;:l : : ト, l:|    '"ヾヽ、 ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄ー!: :        |i,、 `'`ー-、....,r',,_;::o:_:_/,,.-‐'" |ト!;|      ヾ!
           {; : .      |;;;lヽ    : : : : : : : : :    l:|:::i      :|!
            7~`ヽ_.,,,_ ノ`i;|::ヽ             l::|-!     ,,.く-、_,,...._
     ̄ ̄ ̄,へr;'ー,-くヽ,-'^ゝ |:::::::ヽ             l:::| `ヽ--、‐'" ヽ ヾ:、:ゝ
        く /'/ヾ;::ヽヽ _;;l |:::::::::;i------―――――|r''       ~7、  \  `ヽ,
        ヾ,__~ヾミ、::::::y-'"   `、:::/::i  r,=======il  !、|!       l"` \/   `:、
        くヽ、ヽ,、 `ーiソ    ,...,,_./::::::i..................................l |_ _      ヾ-'ヾヽ  ,,.`\;!、_
         `ヾ'"  ̄    /~:) /            : :i,r'" ~i!        ヾヽ    /`:~、i
             .  ○/ /ィ"     |  |       l ヾ  ヽ         ~ `‐i"r:i   /`:、
                '1/r'|      r―i       |ヾヾ  ,i           `| :|/ヽ、_`ヽ、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    // |      |  |       | |ヾヽ'i!             L!    `|,i-、)
                ,7  L,,,__,.-' 1 :|:\,,,,,,,,,,,,,,,/  ! ヾ,,.ゝ
             ,ィ''"~~`:、   /:::::::::i!  !_!,/. |:::l ,,..--...、|
           _/::     l_ /: : : :/        | /:    `!|
          /::/i:::     ノ、`-、_/        ヾ::.     :ト、_
============/:/ `ヽ、_,,.-'7  ヽ,           ,‐"ヾ::::: :  :,.i! `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /;"     //  / i!        |: : :| `ー‐''" |  !
        /      //  /  /        | : : |      |  |






ホバーをふかし土煙をたてる、それを隠れ蓑に、一気に機体が前進する


起動直後がもっとも狙われやすい、機動装甲兵の特徴を熟知した手練れの操機だ。



.


301 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:30:23 ID:HEnrpK8o


iヽ   r⌒ヽ、 ̄ ̄=/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,_
i)::ヽ/ \  \. /         \__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄_  ̄
 i)::ヽ / ヽ   /   (   )三(  )ヽ                   クマ! いく夫! 
 〈__/  . |  |   (トェェェェェェェェェェェイ)  ―――----  ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄/  .\   \ェi⌒\ェェ//  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__ ̄
 ̄__ ./   / ⌒ヽ,_ ヽ  .\/ ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__        できる夫が隠れていた残骸まで走るぞ!!
.__   r  /     |ヽ  \   \ _  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄_ ̄
."ヽ |  i,        ノ  \ \^  i  ―――----  ̄ ̄ ̄
 .| ヽ./ ヽ、_../    /      ヽ、__ノ=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄
  .i /  //  ./=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄







意図を理解しすぐさまライフルに飛びつく

スコープを覗く間すらもどかしい

鐘楼の屋根の下、鐘の一つに仮照準を置きすぐさま引き金を引く。



                                     ,,              ,,.    ,.
                             .        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                             .       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
                                   /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
                             .      i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
                             .        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                             .         i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
                             .        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
                             .       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
                                    i:::::::::::::::/  i::/
                                    i:::::::::/     i/
                                    i::::::::i
                             .          i:::::::i
     __/ヽ_∠L_                .        i:::::::i
    /:::::::     ''''\                      i:::::::i
   .|:::::::::         |                        i::::/
   |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]            i/       ''"゙゙''":./, -‐
 .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___               ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__―
    \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ  i ,;:''  -―‐    -
   /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ..,::',. ..,::'、‐-  _ ――
   | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄                 ' ':.:、,、‐-  _
   |               |       |_I_I_I|      
                            




響き渡る銃声、それを合図にクマといく夫も穴蔵から飛び出す。

こちらは当てる必要はない。隊長達の前進中、敵の頭を引っ込めさせるのが目的だからだ。

先程とは逆に、こちらが狙っていると思わせてやればいいだけの話だ。



.


302 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:30:53 ID:HEnrpK8o

弾着を確認している暇はない、すぐさま次弾を装填する

あの鐘楼からここまでの風は非常に複雑な動きをしているはずだ

その全てを把握することは不可能だろう

だが、全体を俯瞰し想像することは不可能ではない。

そう熟練の漁師が荒れた海の中ですら潮目を読むがごとく・・・





 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                    .i::::      '''''''        '''''''   !
 ___________∧,、 !:::.      (● ),    、(● )、 !  __________________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    i;::::..         ノ     、 ゝ   !
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___







__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                     / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i
                    . ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
                    ..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l
                    ..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |
                    . ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
                     ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |
                        l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
                        | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|
                    .     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―




照準を細かく修正していると敵の狙撃手が顔を出す。

やはり女だ。

修道服を着てくるために生まれたかのような、美しく、無垢な女だ。



.


303 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:31:11 ID:HEnrpK8o
          .. -―- 、...-―- 、
       , '´       \|`ヽ、 `  、
      / /       、  ヽ!/.\  \
      /::: /  /::: /      ',   \| ヽ.  ヽ
    /:::::/::::::/::::/:::: / :| ::i :::l  i  ';X i   ヽ
    /:::::;':::::::;':::::;'::::::::;': l :::| :::|:: :|   lV | :..  ',
    l::::::i::::::::l::::::l:::::::::l|:: | :::l :::::l::: l::  |< l ::::.  :::',
   .|:|:::| l::::|:|::`ヽ::::::| l::l:::::| :::|:|:::l .|:  l Xl  ヽ ::::i
   l:::l:::l::|:::l::lz=.、:'::::l. |::-l―-<::l:::|::l::::::|>|:::';::::::ヽ::::::|
   |:::|:::|::l::::|' !イi、:::|  |z==-、::l:::|:::::l二_ヽ::';:::::::ヽ:::::l
   /!: l:::l/!::::l, ,`´ ヽ!     |イ;シ|:::l:://:///::::';:::::::ヽ:::::|
  /:::::!:::!:|/ヽ::|  '      `´ !::|://:///::::::::ヽ:::::::ヽ:::l
/::::::::/:::/i::::!:lヽ   、. _   ' ' ./::,':'--- '_:::::::::\::::::ヽ:|
:::::::::::::i::/:::|:::|::|::::lヽ   `´  , ィ'/:::/::::/―-  >::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::|:l:::::l:::l:::l:!::|:::::ヽ.. -=´'´-!:::/:::::/二-::':´:::::::::::::::::\::::::::::ヽ
::::::::::::::!::::::|:::l:::|:ヽ!:://::;,-ヽ';;;;;;l::/::::::/`ヽ二i::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::
:::::::::::::ヽ:::::ヽ!:::l:::::〉//!.ノ;;;/!:/|:::/   ':;;;/::ヽ:::::::::::::::::::::::::\:::
::::::::::::::::::`':::::\!://ヽ\://!;' l:/    ':;;、:::::\:::::::,: へ:::::::::ヽ


こちらが狙っていることなど明らかなのに、女は再び微笑むと
優雅でそれいでいて堂々とした動きで長大なライフルを構える。

その動きはある種神聖な儀式のようで、どこか美しさを感じてしまう。





            _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
       ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
      /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
      /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
     ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
    / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
 __."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"  ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
     ./ ハ  `、   ..l、_ノ
    ./ /  ヽ  { \ ,,_人、ノヽ                    |( _ ,)ヽ、,, .:::::::::::::::::::::|   
.     l /   ヽ-' )ヽ    (ir_________|..___ __ `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::: :|
    .レ′   - <       >――――コ」|ll||||||||||||ll二l[゚   `ニ´ .::::::::::::::::::: /
             )     て          ∩∩∩ ̄ ̄~'ー`~\──z┴,r'    \
            /^⌒`Y´^\           ̄ ̄!、__└ (,_;______/ |
                                   . ̄ ̄|            |
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___



第二射。今度は当てるつもりで撃った。

一秒後、スコープの先で鐘楼の鐘の一つが砕け散る、だがそれだけだった

狙撃手はいっさい構うことなく冷却帯で覆われた超長銃身をこちらへと差し向け、しめやかに照準を覗き
引き金をしぼった。


.


304 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:31:49 ID:HEnrpK8o
               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/




激しく鳴り響く銃声。

すぐさまスコープをのぞき込む目とは逆、右目で周囲を伺う。





iヽ   r⌒ヽ、 ̄ ̄=/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , _______
i)::ヽ/ \  \. /         \__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
 i)::ヽ / ヽ   /   (   )三(  )ヽ
 〈__/  . |  |   (トェェェェェェェェェェェイ)  ―――----  ̄ ̄ ̄=  ̄__
 ̄ ̄ ̄ ̄/  .\   \ェi⌒\ェェ//  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
 ̄__ ./   / ⌒ヽ,_ ヽ  .\/ ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
.__   r  /     |ヽ  \   \ _  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
."ヽ |  i,        ノ  \ \^  i  ―――----  ̄ ̄ ̄=  ̄__
 .| ヽ./ ヽ、_../    /      ヽ、__ノ=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
  .i /  //  ./=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄


未だ前進を続ける隊長達はみな無事のようだ


.


305 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:32:13 ID:HEnrpK8o


   __/ヽ_∠L_ 
 /:::::::     ''''\
.|:::::::::    (●), |         外したのか・・・
|::::::::      ,,イ_,`)
|:::::::::      ノ.-=ラ_______..|_________ri
 \:::::::      `/    ゚]l二ll||||||||||||ll|」コ――――┘
 /    ヽ┴z──/~`ー'~ ̄ ̄ ―'∩∩∩
 | \______;_ノ ┘__ノ ̄ ̄
 |            | ̄ ̄.



一瞬そう呟いたが、すぐそれが間違いだと悟る






                          _          / /
                        ,.イ !    ̄冫、.    〃〃
                      _/ | |_ _/ / \ /卅冫
                . _    ,-,ー.((())、__`---、 ソ-/
                / ,??ー-.、 |[:===テ-((.)) ==| : ())
                ハ〃'´    `i.、ニ¨(()))二ニニヽ_T。 ̄ \
               /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,
               |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ        ・・・
               ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈
                ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
               ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |
            .  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
               Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ
               !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
                、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
                \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
            .     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
                 l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
            .      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!




1200ヤードまで距離を詰め、さらに回避突撃を続行していた機動装甲兵が突如沈黙

・・・やがて年老いた象のように倒れた


.


306 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:32:37 ID:HEnrpK8o
   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-'



全力疾走していたクマが止まりかけ何かを叫ぶがそれすらも聞こえない

たちの悪い無声映画を見ているような気分だ。

やがてキル夫隊長に怒鳴られ走り出す、3人は無事残骸へとたどり着いた。







                                           __   l,
        ____                         _ノ ゙i、 ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
       /     \               _..、 ___,,,,.........ィ/ェェェェ'、  ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
     /         \   ----==─―──|f |l三三三三三「」∥|≡ ,;:''  -―‐    -―=== ‐
    /     (●)ー─' ̄ ̄  lニニニニニl―‐ーコ'' .... 「二二ニユr‐′  ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
    |    (トェェェ、...., ̄ ̄ ̄ ̄」  匚コ 「二二ニ∩∩∩∩ン‐''' ̄     ':.:、,、‐-  _
    \   \ェェェL,--‐''''''''l''''l⊃_,---'´ (''''´ | |.| |.| |.| |.   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!
   ____,,,,---‐‐''´´ヘ ヘ 、    |⊃ ‐..    ___,-―`------'
   丿         ヘ ヘ‐--,,ノB ̄''-、 _ /
   |         ,-‐''´`''ー′      ̄
  zU     ,-‐''´
   丶,-‐''


すぐさま、鐘楼へ向け射撃を開始する。

1300ヤード先へ自動小銃の弾丸が飛んでゆく。

彼我の絶対的な射程差・・・これほど頼りない援護射撃はないだろう

この距離では自動小銃による威嚇が無意味なものだと隊長もクマもわかっているだろう

いく夫だけはひとり残骸の影で身体を震わせていた。


.


307 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:33:11 ID:HEnrpK8o


    /\___/ヽ  
   /''''''   '''''':::::::\
   |(●),   、(●)、.:| 
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|            まっ、行くしかないわな
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
_ril \  `ニニ´  .:::::/
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ  
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\ 
 !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::   :::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!


覚悟を決めて穴蔵から飛び出す。今度は俺が援護される番というわけだ。

ライフル
相棒の重さに息を切らせつつ、先程の敵の一撃を考察する。

側腕分付け根の可動部分を打ち抜き直接パイロットを殺傷する・・・

できる夫の操機は完璧だったが、敵はそれすら上回った
この気象状況、しかも回避運動を織り交ぜた機動装甲兵が突撃をしてくるというプレッシャーの中で・・・

まさに神業といっていい射撃だった


.


308 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:33:26 ID:HEnrpK8o

                   /\___/ヽ
                 / -‐'  'ー-  \
           r⌒ヽ、  | (●),(、_,)、(●) ::|
          / \  \|    /,.ー-‐、i  :::::|
         _/ / ヽ   |    //⌒ヽヽ  .::|
        〈__/  . |.  |    ヽー-‐ノ  :::::|     こりゃ俺は詰みか?
             /    \    ̄i⌒\ .::/
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/



言葉ではそう吐きつつも、脳裏では違うことを考える。

                    ・ ・ ・
そう、俺なら、俺が彼女なら別の的を狙う






          , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
       ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
       <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
       丶 、/      、    ,       丶/ | /
        ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
          〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
         |       / (      ) \       |
         l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
         |      (      Y      )     i
        /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |         何してる早くしろ! この間抜け!!
        {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
       /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
       /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
      /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
     /            ::::::::::::::::::::             ゝ
     /                               ヽ
    /                                ヽ
   丿                                 丶
   /                                   ヽ
  /                                     ヽ,
 /                                       ヽ、


   弾倉を交換しつつクマが叫ぶ

   残骸までは残り10mほどといったところか

   たくっ、これだからライフルの重さを知らねぇ奴は・・・



.


309 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:33:40 ID:HEnrpK8o




        その時だった・・・



               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    ちっ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


310 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:33:55 ID:HEnrpK8o


響く銃声、そして・・・





             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、 ●  ,       丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ○ /,, ___,..ヽ ○     〈
            |       / (      ) \       |
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
       /                                ヽ
      丿                                 丶
      /                                   ヽ
     /                                     ヽ,
    /                                       ヽ、


血しぶきを派手にちらし、クマの身体が舞う





                 /⌒\
                /      \
                /  人    \
               / / |      ⌒ヽ、
              /__)   入.       ヾ
             (__/ /   Y    入   \__ __
             / /   /ノ .__二___  __二__⌒つ)   よっと
            / / ( \/ ./  ,rニニ、  .::::\        ̄
           /__)   ヽ、__ ノ|   r-=ニ=-ヽ :::::::| 
          (__/        |    (´ `)    :::|
                      | (●) ` ´ (●)´.:::| 
         //           \,,,,,,    ,,,,,, ::::/
         /                ヽ/ ̄ ̄\/
       〃
    、ハ/|,,、



その間に俺は残骸へと滑り込む

.


311 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:34:12 ID:HEnrpK8o



     ポイッ
         /\___/ヽ
       /''''''   ''''''::::::: \
       |(●),   、(●)、.|
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
       |   `-=ニ=- '  .:::::|
       \  `ニニ´  .:::/          おらよ、使えルーキー
      ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
     /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
     |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
     ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
     . |_|,-''iつ
      [__|_|/
       [ニニ〉



すかさずクマの死体から小銃と予備弾薬をはぎ取りいく夫へと投げつける




     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ひっ!?
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





べったりと血糊がついた小銃にか弱い女のような声をあげるいく夫

思わず肩をすくめるが・・・これで隊員は残り3名、うち1名は使い物にならないだろう

.


312 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:34:28 ID:HEnrpK8o


       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    ・・・ご苦労、ここから奴を狙えるか?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /






                                       /\___/\
                                     / ⌒   ⌒ ::\
       1100ヤード以下ではない無理ですね        | (●), 、 (●)、 ::|
                                     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
       ゼ ロ イ ン                       |   トUU‐ァ'   .:::|
       標準距離はそこでとってるんで            \  `ニニ´  .::/
                                     /`ー‐--‐‐一''´\



.


313 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:34:58 ID:HEnrpK8o


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |    はっ、聞き分けのない馬鹿には耳元で怒鳴ってやるしかないと言うことだな
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


そう言いつつある場所へと視線をむける隊長

そこは前方にして鐘楼からの距離1000ヤード

できる夫の機動装甲兵が抽象画のごとく荒野に擱座している

それは反撃拠点でもあり、地獄行きの飛び石だ。




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
  /: : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
/: : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\
: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\            その銃を持って走れ! 新兵!
: : : : : :.; '⌒`: : :: : :: : :´⌒ヽ: : :: : :: : :l  _,-ー、
: : : :.:;;(w●w): : :: : :(w●w): : :: : :: :|/'、=--ー: :メ,
: : : : : : ´'==´: : :: : :: : :`==´: : :: : :: :/: /' _.,,=-ー`´i
: : : : : : . ..: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :'ー/ /´,_=-ー'': : :)
\: : : : : : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :/ 'ー(,,r'"_,--一,ー ,.゙(,
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  ゝ: : ̄.:゙i,: : :: : :,r': ヽ
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´: : :: : :: : :: :\ ``-" \,_、: : :: : : :ヽ
: : : : . : : . : : .: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :: : :\   ``ヽ: : :: : :: : :ヽ


キル夫隊長が、か弱いルーキーの尻を蹴り飛ばす。


.


314 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:35:11 ID:HEnrpK8o



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ       |
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     ・・・
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(+)\,|  i



しかしいく夫は動かない。

まるでこの世の全てにおびえるように、銃どころかビデオカメラさえ放りだし
両手で頭を抱えている。




                                            .   i ! .
                                        . :    ,ノ キ、 : .
                          -----‐=========´,.  , ==
                   ;;;;;;;;;;;;;;;                  ,./  !|l´. :
                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                   ,.r'.::1   i l|
                  ;;;;;;;0;;;;;;;;;;;;;;0               ,.r'´:::::::;!  i |l
                 ;;;;;;;;;;;;;:::::::ィ;;;;;;;;            ,r.'´:::::::::::::i   l' l|
                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ,.-'´::::::::::::::::;r'゙  ,' |l
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ,.r'´::::::::::::::::::::::::i   /  ll
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙   /   .ll
             ,ノ ;;:;:;::;:;:::::::::::::::::::::::    ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::/     /   l!
             /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '    l    銃を持って走るか、今ここで天に召されるか
            ,}'´    /:::::::::::::::::::::::::-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '       !
            /    /': : : : : : : ,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'           選べ
          /    ,i゙     ,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´       /
         /     !   ;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙       /
         /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´
        ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´
        ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´
     ,/    ,r'´|:::::::::::::::::::::::::r'⌒´     ,. ‐;|´
     /  、   !  |:::::::::::;rー- '´       , -'´ i !
   ,/ 、  i,  ヽ__|rー- '      ,. -'´    ! .l
   入 、 ヽ l、   ,|        ,. - '´      l l
 r'´ ヽヽ ヽ 'ーy-.' |   ,. - '´         l l
 l  , -ヽゝ-`'´   :'‐ ' ´


315 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:35:28 ID:HEnrpK8o


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)         !?
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






                   _____
                 /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
           r⌒ヽ、   |::::::::/ ノ  ` |
          / \  \ |:::::::〉( ○) ( ○)
         _/ / ヽ   (@ ::::::⌒(__人__)⌒)
        〈__/  . |    | u       |
             /  .  \ _ i⌒\ /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/



前門の虎後門の狼・・・地獄の選択を迫られたルーキーは、
やがて手ぶらのまま狂ったかのように走り出す。


.


316 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:35:42 ID:HEnrpK8o


                   ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''-
                   三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡
                    'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,
                  -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ
                 ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''''
                 ''|,  ゙                   ̄   ゙゙  |     走れ走れ! ハリーハリー!
                 ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,|
                   i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,             ..,,,,,゙゙゙リ
                   ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                    ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                     ゝ,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//  /
                       ゝ''ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /
                      ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /
                       | ゙ヽ.\゙Vri ri | ∥iヾソノ  / |
                       |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
                       |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |







                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|


隊長がルーキーに檄を飛ばす間にスコープをのぞき込む

その先に彼女の姿はない。

どうやら鐘楼の奥に再び姿を隠したようだ。



.


317 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:36:00 ID:HEnrpK8o



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |   あとで埋めてやろう・・・手伝ってくれるか?
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



かつて、クマ上等兵と呼ばれていたものへと視線を向けキル夫隊長がつぶやく

死体から流れ出る血はいまだ大地を染め続けている。





                               /\___/\
                             /        ::\
                             |  ─   ─   |
                             | (●), 、 (●)、 |
      国元に送らなくていいんですか?   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                             \   r‐=‐、  .:::/
                             /`ー `ニニ´一''´ \


.


318 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:36:14 ID:HEnrpK8o





       ____
     /      \
   /         \
  /  (●) (●)   \    国の方がなくなっているからな。それに身よりもないと聞く
  |     r───-、     |
  \               /





                        /\___/\
                       / /    ヽ ::: \
                       | (●), 、(●)、 |
          そうですか・・・    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
                       |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                       \  `ニニ´  .:::/
                       /`ー‐--‐‐―´´\


319 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:36:55 ID:HEnrpK8o
 
 
 
 それだけ告げると、いく夫に続き、キル夫隊長も身を躍らす
 
 
 
 iヽ   r⌒ヽ、 ̄ ̄=/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , _______
 i)::ヽ/ \  \. /         \__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
  i)::ヽ / ヽ   /   (   )三(  )ヽ
  〈__/  . |  |   (トェェェェェェェェェェェイ)  ―――----  ̄ ̄ ̄=  ̄__
  ̄ ̄ ̄ ̄/  .\   \ェi⌒\ェェ//  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
  ̄__ ./   / ⌒ヽ,_ ヽ  .\/ ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
 .__   r  /     |ヽ  \   \ _  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
 ."ヽ |  i,        ノ  \ \^  i  ―――----  ̄ ̄ ̄=  ̄__
  .| ヽ./ ヽ、_../    /      ヽ、__ノ=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
   .i /  //  ./=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄
 
 
 
 
 
 





                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|


俺は再びスコープへ集中する。

正直なところ当てられるとは思っていない、圧倒的不利だと言うこともわかっている。

だが・・・

元よりそんな望みもクソもない戦場こそが、俺の仕事場だ。


.


320 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:37:18 ID:HEnrpK8o


            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !       この風に似た戦場は・・・あったかな?
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /   
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \                ドドドドドドドドドド>


追憶を呼び覚まそうとしたとき、自動小銃の射撃音が聞こえてきた

無事できる夫機の残骸までたどり着いたキル夫隊長が援護射撃を開始したのだ。






    /\___/ヽ  
   /''''''   '''''':::::::\
   |(●),   、(●)、.:| 
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          やれやれ、老骨にはきついヤマだ
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
_ril \  `ニニ´  .:::::/
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ  
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\ 
 !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::   :::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!



思考を一時中断、クソ重たい相棒を担ぎ直すと俺は再び徒競走へと身を投じた。


.


321 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:37:33 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


322 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:37:45 ID:HEnrpK8o
              _          / /
               ,.イ !    ̄冫、.    〃〃
           / | |_ _/ / \ /卅冫
      _    ,-,ー.((())、__`---、 ソ-/
    / ,??ー-.、 |[:===テ-((.)) ==| : ())
    ハ〃'´    `i.、ニ¨(()))二ニニヽ_T。 ̄ \
   /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,
   |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ
   ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈
    ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
   ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |
.  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
   Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ
    !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
    、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
    \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
.     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
       l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
.      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!





できる夫の機体にたどり着いたとき、それは全くの無傷に見えた。
内蔵弾薬が上手く隠れるように倒れたおかげで、狙撃による誘爆の心配もなかった。




                 /⌒\
                /      \
                /  人    \
               / / |      ⌒ヽ、
              /__)   入.       ヾ
             (__/ /   Y    入   \__ __
             / /   /ノ .__二___  __二__⌒つ)
            / / ( \/ ./  ,rニニ、  .::::\        ̄     よっと・・・
           /__)   ヽ、__ ノ|   r-=ニ=-ヽ :::::::| 
          (__/     +   |    (´ `)    :::|
                      | (ー) ` ´ (ー)´.:::| 
         //           \,,,,,,    ,,,,,, ::::/
         /                ヽ/ ̄ ̄\/
       〃
    、ハ/|,,、


323 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:38:01 ID:HEnrpK8o



       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\   ご苦労、兵曹長殿
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /





                                         /\___/\
                                        / ⌒   ⌒ ::\
                                        | (●), 、 (●)、 ::|
                                        |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
         この分の手当はいただけるんでしょうね?      |   トUU‐ァ'   .:::|
                                        \  `ニニ´  .::/
                                        /`ー‐--‐‐一''´\


324 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:38:19 ID:HEnrpK8o


         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |     その前に一仕事だ・・・
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



言葉とともに機体の側面奥にあるレバーを引く隊長

圧縮空気の抜ける音とともにハッチが開かれる。


すぐさま辺りに立ちこめる血の臭い、これではよしんば生きていても・・・





    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    ・・・おい、生きてるか?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


325 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:38:34 ID:HEnrpK8o



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i   こっ・・・この品、の無い・・・声は、あなたでした、か・・・
        i.    ::::: ( ○)     |
       \ _´__         /
           \  ̄    .__/







       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\    できる夫、今は戦闘中だ。治療は後回しになるが保つか?
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /


326 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:38:48 ID:HEnrpK8o


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( >) (<)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ・・・
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\   ふっ・・・貴方、生まれはどこですか?
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /



相変わらずのルーキーに侮蔑のような笑みを浮かべ、こちらに向け言葉を放つ


.


327 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:39:01 ID:HEnrpK8o


                                                  /\___/\
                                                / ⌒   ⌒ ::\
                                                | (●), 、 (●)、 ::|
                                                |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
コッツウォルズだ。ロンドンの西、古くさい田舎だよ。こういやぁ分かるか?    |   トUU‐ァ'   .:::|
                                                \  `ニニ´  .::/
                                                /`ー‐--‐‐一''´\







          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i      え、えぇ・・・わか、りますとも
        i.    ::::: ( ○)     |
       \ _´__         /
           \  ̄    .__/


328 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:39:30 ID:HEnrpK8o



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |  
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i     はっ、ははっ・・・
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.  
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !      道、理で・・・貴方、も・・・羊臭、いと思、いました・・・よ
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |  
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l   
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /   
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /    
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /      
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./     
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/        
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人        
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´






                                               ____
                                              /     \
できる夫、喋るな、時期に終わる、黙ってろ。                 /         \
                                           / (●) (●)    \
終わったら今夜は特配だ。とっておきの赤葡萄酒を飲ませてやる    | (トェェェェェェェェイ)    |
                                           \ \ェェェェェ/    /


329 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:40:01 ID:HEnrpK8o



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒、:::::::      ヽ,
         /( ○)::::::::::::⌒    ..i    申し、わけ・・・ありません隊長殿・・・
        i.    ::::: ( ○)     |
       \ _´__         /    酒はそ、この英国野郎と、飲ってくだ、さい・・・
           \  ̄    .__/





         ____    カチャ
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |   ・・・
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


隊長は無言だった。

鎮痛剤の注射器を捨て、ホルスターから拳銃を取り出す


.


330 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:40:16 ID:HEnrpK8o







             タンッ










.


331 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:40:34 ID:HEnrpK8o


静かに銃声が響く、あとには風の鳴き声しか残らなかった・・・




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|  ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´







     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     じゅ、重大な軍規違反です! 衛生兵の同意なしでは許されない行為です!
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /      断固抗議します! こんなことあってはならないんだ!!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


332 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:40:56 ID:HEnrpK8o



気でもふれたか空気の読めないインテリがわめき散らしながらキル夫隊長の身体を押す。

身につけたチョーカーがやけに耳障りな音をたてている。



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ____
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| /       \
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ./ (● )  (● )、
   |:::::::〉 ( ○) ( /   (トェェェェェェェェイ).`ー 、
.  (@ ::::⌒(__人__|     \ェェェェェ /  y
    |  u   |r┬-\         /   /    馬鹿野郎! こんなときに何しやがる!?
    \    `ー'´/    ̄ ̄ ̄ ̄´    入 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーー |   _____/  \
:   |  '; \_____ ノ.\            ヽ \
    |  \/゙(+)\,| \            ヽ \
    >   ヽ. ハ  |   |\               j(ミノ



もみ合いながら、いつの間にか二人は遮蔽物のないところに身をさらしていた


.


333 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:41:14 ID:HEnrpK8o


     /\_____/ヽ
    ノヽ        ,ヽ
    / ⌒''ヽ,,, ,,,r''''' ::ヘ
    | ン(●),ン..<(●)<:|
    |  `⌒,,ノ(、)ヽ⌒´ :l    !! 隊長!!
.   ヽヽ  il ,.-、|li r ;/
    ヽ ll.. |  |  l! /
     ヽl! |  |  l! /ヽ
   / ヽl! .ヽ/ l!/
  /    ヽ`ニ´



そう叫んだときだった・・・




               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/






      ____
     /   ● \
   / (○ )  (○ )、
 /   (トェェェェェェェェイ).`ー 、
 |     \ェェェェェ /  y
 \         /   /     ・・・
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入 
 |   _____/  \
 \            ヽ \
   \            ヽ \
    \               j(ミノ



糸の切れた木偶人形のように転がるキル夫隊長

これで残り二人、噂の恥じぬ狙撃手の一撃は、またしてもヘッドショットだった



.


334 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:41:31 ID:HEnrpK8o


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    ひぃいい!? たっ、たしゅけて・・・
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





                               /\___/ヽ 
                             /     ::::::::::::::::\
                            . | / ̄\″/ ̄| .:::
             早くこっちにこい!! . . |  、_(o)_,:  _(o)_, ::
                           .   |     ::<       .::
                             \  /( [三] )ヽ ::/
                              /`ー‐--‐‐―´\



.


335 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:41:50 ID:HEnrpK8o



声をかけても動く気配のないルーキーに俺の語気も荒くなる





                                        /\___/ヽ
                                      /ノヽ       ヽ、
                                     / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
                                     | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
                                     |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
                                  .   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
死にたくなけりゃ、てめぇで動け! このクソ餓鬼!!    /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
                                    /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
                                   /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
                                   /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ





                   _____
                 /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
           r⌒ヽ、   |::::::::/ ⌒  ⌒ |
          / \  \ |:::::::〉( △) ( ?)
         _/ / ヽ   (@ ::::::⌒(__人__)⌒)
        〈__/  . |    |     ` ⌒´ |       うわああああああああああああああああああああああ!?
             /  .  \ _ i⌒\ /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/



俺の言葉にハッとしたのもつかの間、とっくに限界だったのかルーキーは奇声をあげ明後日の方向に走り出す。


.


336 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:42:13 ID:HEnrpK8o


一人残されたまま、たたずむ。

ふきすさぶ風の音も、見慣れたパタゴニアの風景も、今だけは遠い異国のように感じる。




             ,.-ー''"~"'i,
            /~   ..:::::::!.,___        ,,..、-、,
          /    .::::::::::::::`::::::~~""''''ー-,/~:::::::::.`i,
         /     .:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::: i
         /      .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.. |
       ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i
       ,l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |
       l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
       i,       ..:::::::::::''''''::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: !    これで俺一人か・・・誰か教えてくれ、こいつはなんの冗談だ?
      _,,.i      ..::::::::::(●),::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''':::::::: i'
    /~  'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、,,:::、(●)、: ,i' 
  /,.、-ー 、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::,ノ::::::::::::::::/::::::::::::::::::: /~\
 /'/ ..::::::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::-<⌒ ̄`>丿::::::::::::::::: /:::::::..
i'  .::::::::::/:::::::`・、., :::::::::::::::::::::::,`ニニ´;;;;;::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ
,i/( .::::::::::::i,::::::::::::;;;;;; ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;::::






俺のつぶやきに、答えるものは、もういない・・・


.


337 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:42:24 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


338 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:42:45 ID:HEnrpK8o


    __/ヽ_∠L_ 
  /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |         ・・・
  |::::::::      ,,イ_,`)
  |:::::::::      ノ.-=ラ_______..|_________ri
  \:::::::      `/    ゚]l二ll||||||||||||ll|」コ――――┘
  /    ヽ┴z──/~`ー'~ ̄ ̄ ―'∩∩∩
  | \______;_ノ ┘__ノ ̄ ̄
  |            | ̄ ̄.




ライフル
相棒を膝射にかまえ、スコープの視野になじみの鐘楼を導く。

距離およそ1000、高低差55、激しい強風、風向不定・・・

スコープとは反対側あけたままの左目に焦点を映すと未だ走り続けるいく夫の姿が見えた

鐘楼の上からは格好の的になるだろう。

不本意な仕切りではあるが、手玉は放たれた。

ここからは・・・



                     /\___/ヽ
                   / -‐'  'ー-  \
                  . | (●),(、_,)、(●) ::|
     スヌーカー         |    /,.ー-‐、i  :::::|
     狙撃手の時間だ    |    //⌒ヽヽ  .::|
                   |    ヽー-‐ノ  :::::|
                   \    ̄   ...::/
                    /`ー‐--‐‐―´\


339 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:43:30 ID:HEnrpK8o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|       すぅ・・・はぁ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´




呼吸を低く長く保ち、円形に切り取られた世界にのみ
そのいっさいを集中させる。

気流に意識を同化させ、その時をまつ。

・・・まだ女は現れない








                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|


まったくだしぬけに思い出す。かつて北極圏にいた頃を・・・

来る日も来る日も変わらぬ毎日に飽きた俺と仲間は賭をした

距離2700ヤード、ほぼ無風、気温零下25度・・・
視界の先で眠っていた大型のセイウチの眉間を俺は撃ち抜いて見せた

成功にかけた仲間からは喝采、失敗にかけた仲間からは恨み言を贈られたが
くだらない遊びに付き合わされたセイウチはどんな気分だったろう?

あの時の風はパタゴニアのそれと同じだったろうか?


.


340 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:43:55 ID:HEnrpK8o

いや、似ても似つかない風だ・・・

自嘲しつつ、いく夫の姿を追う、視界の中で、もう大分小さくなるその姿だが

未だ女は姿を現せない。





            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !     やれやれ、待ち合わせの時間はとっくに過ぎてるぜ?
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !     時間にルーズなのは美人の特権ってやつか・・・
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /   
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \




姿を表さないならそれでもいい、こちらの存在を忘れるまで待つ。

        ブオトコ
美人に恋した醜男のごとく・・・

それが狙撃兵というものだ、異議はない。


.


341 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:44:13 ID:HEnrpK8o


そう思った時だった。




    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'




女が姿を現す、顔には相変わらずの微笑み、スカートと長髪を風になびかせ
手には小粋なハンドバッグの代わりに電磁狙撃銃を軽やかに携えている。

美女というのはいつだってそうだ、こちらが長期戦を覚悟したとたん
平気な顔してやってくる。


.


342 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:44:57 ID:HEnrpK8o


胸元の十字架に照準をあわせる。




                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・撃てるか?
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|



―――いや、待ちだ。今は風が強すぎる。

弾倉には残り3発。予備弾はない。







         ,.r-‐‐‐‐‐-、 _
      ,. '´ ̄ ̄ ̄`ヾ^ヾ`  、
     /   /      ヾ「心  ヽ
    /     l     ,   \込  ゙ 、
   / ,    !  l  j  /l  ,イ  'r‐┐ '、
  / イ  l l | /  /_j /_l  l_k  !
 ,! /! ! !_t l 〃 / /,/__ !   /,ィi`i !
 { l l  ! 廴ヽ!/}/ 'jノヒノ} / l/::||| | l
  ! l?供?! {、ヒ フ      `ー 7/  |l::::||| | l
  ヽ!ヽ lヽゝ´ ,       〃 /, ハ::」|| | l
    `rミ、\   _   ∠ノイ }べー' |
      ! ` ̄、       ィ  //  /    !
     l  rーっ` - '´__孑´!  /    {、
      '、  ̄、ヽF7^!r─- /  /      ! t
       `ー一ヾー∪r一∠ ' /     ト '、
      rー-</nnn´-==/     /、 '、
     /∠二7-==テ''ラフ      /  丶 '、
     └ラt rク/(ノ ハり`>′   /     } ヽ
     / `ー^ァァァ' `=′    / ;′03 !   l
    /     ///   /    /ヽV==ミ、 j   l
   r{      l l l    /    /  /    `ミ==,ォ.l
   l|    l | l  /     l   /      //|
  └!ヽ    l | ! |      !   {===ミ、  //  !
   j_丕_」」」_」___」_ /__   7ミ='-'  !
  {{' / ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ooo| /一'´ニつ'/     !
  ?? i! l ̄ ̄l o o ooo| {    、ヽ/       |
   ヾ'===三三ミ、,,__ooo」 l、 _ ヽソ         l
     ̄丁´フ「{`ーr──- 、>、_ソ        |
       / / ハ 、 !    |  廴_           l
     / / / ヽ\!    |     フフ       |


と、ここで女が銃を構えた、向けられた銃口は正確にこちらに向けられている。


.


343 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:45:12 ID:HEnrpK8o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|   やれやれ・・・そう甘くはないか
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


残骸の裏に敵が潜んでいるのはわかっても、正確な位置までは把握していない

そう読んでいたが、実際はどうやら敵のほうが上手のようだ。

噂で聞いたことがあるが、女がもつ電磁狙撃銃の外部デバイスの一つには
環境まるごと索敵できる火気管制システムがあるらしい。

さらに一枚・・・向こうの手札にジョーカーがあることがわかった。

だが、勝算がないわけではない。


.


344 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:45:45 ID:HEnrpK8o
              _          / /
               ,.イ !    ̄冫、.    〃〃
           / | |_ _/ / \ /卅冫
      _    ,-,ー.((())、__`---、 ソ-/
    / ,??ー-.、 |[:===テ-((.)) ==| : ())
    ハ〃'´    `i.、ニ¨(()))二ニニヽ_T。 ̄ \
   /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,
   |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ
   ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈
    ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
   ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |
.  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
   Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ
    !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
    、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
    \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
.     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
       l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
.      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!


こちらの身体はほぼ完全に遮蔽されている。

向こうが視認できるのは銃口とスコープの前玉だけだろう。

スコープを射貫けば、接眼部には出歯亀男の右目が鎮座している。

これだけは仕方ない、避けようのない所場代だ。



.


345 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:46:06 ID:HEnrpK8o
         ,.r-‐‐‐‐‐-、 _
      ,. '´ ̄ ̄ ̄`ヾ^ヾ`  、
     /   /      ヾ「心  ヽ
    /     l     ,   \込  ゙ 、
   / ,    !  l  j  /l  ,イ  'r‐┐ '、
  / イ  l l | /  /_j /_l  l_k  !
 ,! /! ! !_t l 〃 / /,/__ !   /,ィi`i !
 { l l  ! 廴ヽ!/}/ 'jノヒノ} / l/::||| | l
  ! l?供?! {、ヒ フ      `ー 7/  |l::::||| | l
  ヽ!ヽ lヽゝ´ ,       〃 /, ハ::」|| | l
    `rミ、\   _   ∠ノイ }べー' |
      ! ` ̄、       ィ  //  /    !
     l  rーっ` - '´__孑´!  /    {、
      '、  ̄、ヽF7^!r─- /  /      ! t
       `ー一ヾー∪r一∠ ' /     ト '、
      rー-</nnn´-==/     /、 '、
     /∠二7-==テ''ラフ      /  丶 '、
     └ラt rク/(ノ ハり`>′   /     } ヽ
     / `ー^ァァァ' `=′    / ;′03 !   l
    /     ///   /    /ヽV==ミ、 j   l
   r{      l l l    /    /  /    `ミ==,ォ.l
   l|    l | l  /     l   /      //|
  └!ヽ    l | ! |      !   {===ミ、  //  !
   j_丕_」」」_」___」_ /__   7ミ='-'  !
  {{' / ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ooo| /一'´ニつ'/     !
  ?? i! l ̄ ̄l o o ooo| {    、ヽ/       |
   ヾ'===三三ミ、,,__ooo」 l、 _ ヽソ         l
     ̄丁´フ「{`ーr──- 、>、_ソ        |
       / / ハ 、 !    |  廴_           l
     / / / ヽ\!    |     フフ       |


対する彼女は上半身を悠々と晒している。

狙撃手にあるまじき行為だが、的としてならありがたい。






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    圧倒的な優位だって確信してるのかねぇ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


いや、違う。

当たらないと信じているのではない。

ただ、何者も恐れていないのだ。


.


346 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:46:29 ID:HEnrpK8o


互いに外す気はない。

息を半ば止め、ただ、竜の吐息のごとき乱風の慈悲を待つ。






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|       ・・・かつて我が主のお御足も、緑の峰を歩きしや
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´




不意に詩がこぼれた。

それは賛美歌よりも賛美歌らしく、国歌よりも国歌にふさわしい、そう称された歌だった。








                               /\___/\
                              /        ::\
                              |  ─   ─   |
                              | (●), 、 (●)、 |
聖なる神の子羊も、麗らの牧に遊びしや・・・   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                              \   r‐=‐、  .:::/
                              /`ー `ニニ´一''´ \


347 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:46:56 ID:HEnrpK8o




13mm重徹甲弾は、彼女を確実に送り届けるだろう。

栄えある神の国に。



                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|



再度照準を確認する。

狙いは彼女の身体の中心線、乳房の谷を飾る黄金の十字架にある。





    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'


対する彼女の狙いは、それを目の当たりにする助平な男の瞳にある。



..


348 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:47:09 ID:HEnrpK8o
: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ?Ek ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ?Ew ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '


予兆をはらみ、風が二度、三度、パタゴニアの荒れた大地をなびかせる。



    __/ヽ_∠L_ 
  /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |         (2秒、3秒、4秒・・・)
  |::::::::      ,,イ_,`)
  |:::::::::      ノ.-=ラ_______..|_________ri
  \:::::::      `/    ゚]l二ll||||||||||||ll|」コ――――┘
  /    ヽ┴z──/~`ー'~ ̄ ̄ ―'∩∩∩
  | \______;_ノ ┘__ノ ̄ ̄
  |            | ̄ ̄.


息継ぎを欲するかのように、風が凪いだ



.


349 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:48:45 ID:HEnrpK8o

                                     ,,              ,,.    ,.
                             .        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                             .       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
                                   /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
                             .      i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
                             .        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                             .         i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
                             .        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
                             .       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
                                    i:::::::::::::::/  i::/
                                    i:::::::::/     i/
                                    i::::::::i
                             .          i:::::::i
     __/ヽ_∠L_                .        i:::::::i
    /:::::::     ''''\                      i:::::::i
   .|:::::::::         |                        i::::/
   |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]            i/       ''"゙゙''":./, -‐
 .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___               ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__―
    \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ  i ,;:''  -―‐    -
   /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ..,::',. ..,::'、‐-  _ ――
   | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄                 ' ':.:、,、‐-  _
   |               |       |_I_I_I|      
                            


羽毛を愛撫するより優しく、引き金を引く。

発砲煙と轟音、肩が抜けるような鋭い反動。





__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄__
_ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___
             / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i
            . ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
            ..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l
            ..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |
            . ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
             ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |
                l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
                | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|
            .     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄__
_ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___



同時に彼女も発砲した。

わずか1秒強、狂おしいほどの空白が、互いの銃弾を交換する。



.


350 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:49:11 ID:HEnrpK8o
  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



・・・神が在るのなら、それは俺に味方した。

女の弾はわずか15cmほど逸れ、装甲外鎧のフレームにけたたましく弾かれた。

俺の弾も同じく、15cmほど外れた





         ,.r-‐‐‐‐‐-、 _
      ,. '´ ̄ ̄ ̄`ヾ^ヾ`  、
     /   /      ヾ「心  ヽ
    /     l     ,   \込  ゙ 、
   / ,    !  l  j  /l  ,イ  'r‐┐ '、
  / イ  l l | /  /_j /_l  l_k  !
 ,! /! ! !_t l 〃 / /,/__ !   /,ィi`i !
 { l l  ! 廴ヽ!/}/ 'jノヒノ} / l/::||| | l
  ! l?供?! {、ヒ フ      `ー 7/  |l::::||| | l
  ヽ!ヽ lヽゝ´ ,       〃 /, ハ::」|| | l
    `rミ、\   _   ∠ノイ }べー' |
      ! ` ̄、       ィ  //  /    !
     l  rーっ` - '´__孑´!  /    {、
      '、  ̄、ヽF7^!r─- /  /      ! t
       `ー一ヾー∪r一∠ ' /     ト '、    ・・・
      rー-</nnn´-==/     /、 '、
     /∠二7-==テ''ラフ      /  丶 '、
     └ラt rク/(ノ ハり`>′   /     } ヽ
     / `ー^ァァァ' `=′    / ;′03 !   l
    /     ///   /    /ヽV==ミ、 j   l
   r{      l l l    /    /  /    `ミ==,ォ.l
   l|    l | l  /     l   /      //|
  └!ヽ    l | ! |      !   {===ミ、  //  !
   j_丕_」」」_」___」_ /__   7ミ='-'  !
  {{' / ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ooo| /一'´ニつ'/     !
  ?? i! l ̄ ̄l o o ooo| {    、ヽ/       |
   ヾ'===三三ミ、,,__ooo」 l、 _ ヽソ         l
     ̄丁´フ「{`ーr──- 、>、_ソ        |
       / / ハ 、 !    |  廴_           l
     / / / ヽ\!    |     フフ       |




だが、その弾丸は彼女の法衣をかすめたあと
電磁狙撃銃と電源ユニットをつなぐケーブルを撃ち抜いていた。

狙ったとしても到底不可能な、まったくの偶然だった。



.


351 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:49:33 ID:HEnrpK8o


4発目・・・すぐさま次弾を装填する。

照準を戻し、評定誤差をわずかに、本当にわずかずつ修正する。

10時方向、10・・・15・・・20cm・・・

 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                    .i::::      '''''''        '''''''   !
 ___________∧,、 !:::.      (● ),    、(● )、 !  ___   ここだ!!   __________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l   ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    i;::::..         ノ     、 ゝ   !
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___






    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'





スコープの中央には美しい修道女のためらいのない微笑みがあった。


.


352 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:49:53 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |               カンバセ
   |::::.,(一),   、(一)|   かつて我が主の顔容も、雲なす丘に輝りしや・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


再び詩を口にする。

風はしばしまどろんでいる。





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .




一面の曇り空から、梯子のように陽光が差し込み、スコープの視野を一瞬だけくらました。




.


353 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:50:26 ID:HEnrpK8o



            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (ー ),    、(ー )、 !                                 ト キ
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,   l       エルサレム此処に建ちしや、魔統べる暗き試煉の間に・・・
       i;::::..                   
       ':;::::...        ‐ ==     /
        .\:::::.....             / 
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \







引き金を絞らんとした、その刹那







             /   __
             !ヽ 'ニ-――-`、'  、
           /> ´  ̄ ` 'ヾ >、 \
          /i/    ヽ    \ \i, ';,
         /i/   /    ',  ヽ ヽ. ヽ, !   li
         / '゙ ,  !     l ,  i ヽi   '-‐ ノ
       /./ /  | i .i  | iヽ   |   ':,´
      ///   | !', l  l   l ̄ヽ i .l  | l
       !' /! l   :! .| !ヽ |ヽ、 |   | ! | l i |          貴方を赦しましょう
       / | .|   .! l==‐ 'ヽ ` ''‐==!/  / |,l
     / / ヽ.l',  |ヾ ' '    ,   'ノ'i  ' /! ヽ
    / /   ヽ\ !、  、-―-.,   /!  i ! 、 \
  /./       ヽ | >.、`   ´,. <::::| /l./   ヽ ヽ
 ' /   /    /::|::::!i' ‐-` ‐ ´-'i::::::/ / ヽ   ', ヽ
_.. '//     /::::::::::! |;;;;;;;;;;i´`i;;;;;;;;!、::::::;   \   、  '.,
. /. / /   .:::_:;;.r‐ ' ´'‐-、;;!、.ノ;z -‐'' ‐- 、   `  ヽ、 i
/ / .:/   /  i´/ ̄ ヽ二二 // ̄ヽヽ`' - i 、   `ヽ






紅い唇がささやいたのを、確かに見た。



.


354 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:50:41 ID:HEnrpK8o



                   ,,              ,,.    ,.
                  / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                 /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
                /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
                i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
                i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                 i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
                 i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
                 i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
                 i:::::::::::::::/  i::/
                  i:::::::::/     i/
                  i::::::::i
                  i:::::::i
                  i:::::::i
                  i:::::::i
                  i::::/
                   i/       





.


355 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:50:56 ID:HEnrpK8o
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


356 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:51:31 ID:HEnrpK8o
                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |                         ミッションコンプリート
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・これで   作戦終了  ってとこか。やれやれ
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___             
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|





スコープの先で紅い花が咲く。

散々な落ちだが、始末書を書くべき人間もとうに天国・・・愚痴っても罰は当たるまい。







    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|   気は進まないが、一応敵さんの死体を確認しておくか・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


一服しようとするが、パタゴニアの風の前に
軍用のオイルライターですら着火に苦労する。

自分の身体を風防にどうにか火をつけると眼前をあおぐ。



.


357 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:51:54 ID:HEnrpK8o
 
 
                        ┼
                        |
                    /  ̄/ ̄ \
                   ∠. --┬-- ..,,\
                  /|      i    i i ヽ,
                  }::::i      i    i i  {
                  }::::i____l]____i_   ,,....!、! l]..{
               f'''''""゙ -‐―- 、    }{ ヽ、 i__,,,..._
               i f'"´ ̄i ̄ ̄i`'i  YY-´‐_――‐‐ ヽ
            r――| | i 0 |  ,. '"ニニ二二ィ'´ ̄  i {
         r―┴―i'''"゙i i r, .|   ,.r‐、      |  O  .i |ヽ、
         |     |r⌒i i |:|..|   |;;;;;;;|  _    !     .i |  `!
         |_  l].,.,..ヘ;::;!,.!_,. .,_!,..;';゙・;゙;';{  |:|   |   r,  i |  |         ___
  r‐‐ '''''""゙´ ̄Y゙ヽ,.f   __  .___V;.;';'f;:'’;'},,.. |:|   |  .|:|  i |  | ,.,.,、    r'';';,;',}
  }    ,;'゙;":.゙;;';, l:l `} f:::i Y l:::::l:;'・;;';,;';:;';'ミ;'.;ヽ   |  `  i |  |';゙:.;':;:゙:';;、   ノ;'゙;;;';:{
  {   ;'゙;:;゙;;゙;:';:.;.r '''''''' "" "゙゙   {;:'::。';,:;;';;'`}:.:,;’;;}、,._,, !...,,.___ } |  |:;':゙;::.;;:.';;:;'., ,};'゙;:;';'ミ{
 ,.},.,_,,r'"""゙゙´           ノ;';・;}ヘ:.:;:';:{:';';/:.,;.・;;、;ゝ   `゙"''' 、|;:゙;:;;゙;:.;':.:;:;',.};'・;';:;:ミ{,r;;.,_
 
 
 幾重にも重ねられた嵐。
 
 その回廊にの向こう、蜃気楼のように教会はある。
 
 
 


 
             /\___/ヽ
           /''''''   '''''':::::\(   ) ノ
              |(●),   、(●)、.:( ( ) 
           |   ,,/⌒ヽー、 .:::ノ )
           | ,.-'   ヽ 〉、ヽ== ノ
           / __⌒〉ノ./ユ`J`’/        落ち落ちタバコも吸ってられねぇな
       / ̄ /  /  ̄´iノ、  ./|  .
      レイ   ./ト、 \ (  ./ヽ
     (    _ノl ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
 
 
 風にさらわれ、タバコはすぐに灰になる。
 
 吸い殻を指先で弾き、相棒を担ぎ直すと敗戦兵のごとく、俺は歩き出した。
 
 
 
 
 .


358 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:52:10 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


359 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:52:23 ID:HEnrpK8o


                       ┼
                       |
                   /  ̄/ ̄ \
                  ∠. --┬-- ..,,\
                 /|      i    i i ヽ,
                 }::::i      i    i i  {
                 }::::i____l]____i_   ,,....!、! l]..{
              f'''''""゙ -‐―- 、    }{ ヽ、 i__,,,..._
              i f'"´ ̄i ̄ ̄i`'i  YY-´‐_――‐‐ ヽ
           r――| | i 0 |  ,. '"ニニ二二ィ'´ ̄  i {
        r―┴―i'''"゙i i r, .|   ,.r‐、      |  O  .i |ヽ、
        |     |r⌒i i |:|..|   |;;;;;;;|  _    !     .i |  `!
        |_  l].,.,..ヘ;::;!,.!_,. .,_!,..;';゙・;゙;';{  |:|   |   r,  i |  |         ___
r‐‐ '''''""゙´ ̄Y゙ヽ,.f   __  .___V;.;';'f;:'’;'},,.. |:|   |  .|:|  i |  | ,.,.,、    r'';';,;',}
}    ,;'゙;":.゙;;';, l:l `} f:::i Y l:::::l:;'・;;';,;';:;';'ミ;'.;ヽ   |  `  i |  |';゙:.;':;:゙:';;、   ノ;'゙;;;';:{
{   ;'゙;:;゙;;゙;:';:.;.r '''''''' "" "゙゙   {;:'::。';,:;;';;'`}:.:,;’;;}、,._,, !...,,.___ } |  |:;':゙;::.;;:.';;:;'., ,};'゙;:;';'ミ{
,.},.,_,,r'"""゙゙´           ノ;';・;}ヘ:.:;:';:{:';';/:.,;.・;;、;ゝ   `゙"''' 、|;:゙;:;;゙;:.;':.:;:;',.};'・;';:;:ミ{,r;;.,_



教会に近づくにつれ、その威容が明らかになる

ゴシック様式と言えばいいだろうか?

立派な聖堂を備えたその教会は戦闘中よりもよほど立派に見える。





                               /\___/\
                             /        ::\
                             |  ─   ─   |
                             | (●), 、 (●)、 |
    にしても、なにかすっきりしないな・・・   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                             \   r‐=‐、  .:::/
                             /`ー `ニニ´一''´ \


360 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:52:42 ID:HEnrpK8o



                       /\___/\
                     / /    ヽ ::: \
                     | (●), 、(●)、 |
                     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
     ん? あれは・・・      |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                     \  `ニニ´  .:::/
                     /`ー‐--‐‐―´´\









         ,_         _    __
         l|二二二ニニl''''='ニニ二__|
_  ____  ,,,------'===''------------------------、
l|~'l|    //''''''~================|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.,>ニニニニニニニニニニニニニl
.l| |'ヽ----''/ ,,-'''''''"'"ヽk___|;l=--'''|~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.|l l     .|'"      ノ ./_l__/ '--'''~
l|_l,,,,,,,,,,,,,,,,,,l     /___/
          (こ__,)




教会まで残り100メートル。

まるで墓標のように突き建つそれは、先程まで相対していた敵の獲物だ。

目立った損傷はない。銃身を交換し電源ケーブルを繋げばいますぐ使えるだろう。

・・・もっともそんな奴はいないと思うが。

.


361 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:53:01 ID:HEnrpK8o


さらに近づこうとしたときだった





  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |
| (●), 、 (●)、 |    ・・・(この気配、誰かに見られている?)
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \



すぐさま相棒を構え直す。一瞬いく夫の視線かと思ったが

―――否。







     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|  この感じは・・・上だ!
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


362 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:53:15 ID:HEnrpK8o



一瞬我が身の正気を疑った。

視線の先、敵の狙撃手がいた鐘楼・・・

その場所に、今し方俺が脳天を撃ち抜いた女が確かに微笑んでいた。





    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'


363 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:53:37 ID:HEnrpK8o


女はこちらに向かい、静かに十時を切りその身を翻す。


『彼女は何の情報も与えられず、あそこに何年も籠城しているんです・・・』


不意にルーキーの言葉が脳裏をよぎる。





          /\___/\
        /、-―' ゙、ー- ::\
        | (○), 、(○)、:::|
        |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|    おいおい、これは夢か? 夢なら醒め(ry
        |    ,゛-=-'、   .:::::|
        \   '´`.:::  .::::/
        /`ー‐--‐‐―´´\



口ではぼやきつつ頭では別のことを考える

そう・・・これはもっと単純で忌々しい事象に属するものだ。








    /\___/ヽ
   /:::::::       \       虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・か
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|      嫌な予感があたらなきゃいんだけどなぁ
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


364 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:53:53 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


365 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:54:08 ID:HEnrpK8o


聖堂に足を踏み入れる。

そこはひどくがらんとした大広間だった。

朽ち行く教会に人の気配はない。


       :.: :..:|:::  |                                              :.:..:.
 :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.       :..:..              :.:...
.::..:        :|:::  |                         :...:..
:.:   #:..   :|:::  |::.:#:..   / ̄l ̄\::.:;..          ./ ̄l ̄\  :.:メ:.::    ::.:.   :./ ̄l ̄\
     :.::. :  :|:::  |    │  │  │           :..:│  │  │              │  │  │
 :.:..:::       :|:::  |√:.  ├─┼─┤           ├─┼─┤       ..   :.:.. ├─┼─┤
   #       :|:::  |    │  │  │   :.:K:.::.      │  │  │ :.:..::.          :│  │  │
   :.:. .;    :|:::  |    .:.:│  │  │        .:   │  │  │      #;.    :::.│  │  │
:.: :      :..:メ::|:::  |    .[ ̄ ̄ ̄ ̄]__          .. [ ̄ ̄__   ]             __:[ ̄ ̄ ̄ ̄]
    ___ ::|:::  |:.:..,;       // :.:.:..     :. :.メ:.    //                //
:. /l|┌┐  | |:::  |         //  |_            //  |_          ..:://  |_
/ ..l|  │  | |;;;__,,|_____ //  / /|______//  / /|______//  / /|___
   l|      |/         | |  / //       | |  / //        | |  / //
   l|┌  Ⅱ|           | |/ //         | |/ //          | |/ //
   l|  │  |           |   ̄|/           |   ̄|/            |   ̄|/
   l|  ┘  |           ̄ ̄              ̄ ̄              ̄ ̄
  ./ ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
/     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
     /
    /
  /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙


                                       /\___/\
                                     / /    ヽ ::: \
                                     | (●), 、(●)、 |
          神の御力も時の流れには勝てないってか  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
                                     |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                                     \  `ニニ´  .:::/
                                     /`ー‐--‐‐―´´\


366 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:54:25 ID:HEnrpK8o
  :.:.:::::::::::::...                     .:.:::::::::::::::::.:.
      .:.:.:::::::::::::::::...              ..:.:.:::::::::::::::::::
       :.:.:::::::::::::::::::|\ 二二二二 二二二 /|:::::::::::::::::::.:.:..
       :.:..::::::::::::::::::|::::|l     _     l|::::|:::::::::::::::::::::::.:...
       .::::.:.:.:::::::::::::|::::|l     |†:::::)     :l|::::|:::::::::::::::::::::::.:...
      . .:::::::::::::::::::::::|::::|l    (::::::::;;)     l|::::|:::::::::::::::::::::::.:...
    __ : :::::::::::::::::|::::|l   .ん:::::::ゝ     l|::::|::::::::::::::::::::::__
     ̄ ̄|::::::::::::::::::::|::::|l     |::::::::|~   .l|::::|:::::::::::::::::.:..| ̄ ̄
        |,,___;;|::::|l___/;;;;;;;;ヽ__,,,l|::::|:::::::::::::::::.:.:|
     ̄ ̄i| : : ::::::::::|/ ̄  ̄ :::::::::::::::.  ̄ ̄\|:::::::::::::::.::.:|i ̄ ̄
     ̄ ̄.:.::::::::::.:::..:.    ..:.::::::::::::::::::.:...     .:.:::::::::::::::::.. ̄ ̄



祭壇の右手奥・・・懺悔室に人影が見えた。






                            /\___/ヽ
                           / '''''':::::     \
                           |)  、(●).::::::::: ::::::|
                           |( _ ,)ヽ、,, .:::::::::::::::::::::|
        ir_________|.._____`=ニ=- ' .::::::::::::::::::::: :|  ・・・
        └――――コ」|ll||||||||||||ll二l[゚   `ニ´ .::::::::::::::::::: /
                 ∩∩∩ ̄ ̄~'ー`~\──z┴,r'    \
                  ̄ ̄!、__└ (,_;______/ |
                        . ̄ ̄|            | 



ライフルを構え慎重に近寄る。



.


367 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:54:44 ID:HEnrpK8o



次第に明確になる人影・・・それは修道女だった。



           ,. ' ´           `ヽ、i_\.  \
         /     i    :.  ::..   :..   ヽXi,   ヽ
        /   .:   |  : .:::::  ::::..  :::..   ヽli,    ',
       /   .::   /l  : ::::::   :::::..  :::..    'i|i    l
      / .:i  .:::i:.. / l   ::::::::|  ::::::|:. l::::..    .i|!:..   |
      .i :::|  ::::;|:::. i  ';:.. ::::::::l  ::::/i  |:::::    :|l ::.   l
      | :|::::l  :::/i ̄i""ヽヽ ::::::|  ::::/ | /l:::::: |  i l| .::..  |
     .l ::l :::| :::| ,z==.、  \::/ '''/""'l <|_:: l  | |l .:::.   l
     ヽ::| :::l :::l  .!::.ィ:〉  /.:::,: 'zi==x l:::`.:|  l /ヽ ::::.   |
       l :ヽ ::|  `" ´  / '゙  .!::::イ/ヽ!: .:/  ,'/ ゙i ,! :::.  l
       ,ヘ   :\     ,     `' ― /./ .// .//::. ::::.  |
    ,. '""" 'ヽ、. ヽ           /ィ:  //ノ/:: .:::. :::.  l
   /       \ヽ  ` ー-  -‐'゙/ ./ /-イ |:::. :::. :::.  |
  ./          i\     , ィ' ´.::;: ' / l  | l::::..:::. :::.  l
 ./|           |、` ー _ ´_/ -i'::::::/l::. l  l. |:::..::: :::::.  |
./ l            l ヽ .._l_.l_ イ:::::: ::l::l::.. l  | l:::.:::: :::::   l





向こうもこちらに気づいたようで、その顔に微笑みを浮かべる。

けれども、それだけだ。

女はこちらに向かって動こうとはしなかった。









    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     趣味が悪いねぇ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


                          ・ ・ ・
無理もない、なぜなら女は腕と腰から下が無いのだから。


.


368 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:55:03 ID:HEnrpK8o


引きちぎられたその切断面から覗くのは見慣れた骨と肉ではなかった。

マグネシウム合金の骨格、炭素繊維の肉、そして近生体樹脂の皮膚・・・

         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"  ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´                    !


血のように広がっているのは人工筋肉の冷却材だろう。

モーターや電縮繊維を使用しない最新のロボット。

特にドイツ辺りで製造された高級機の筐体内には、これがまさしく
人間よろしく血管のごとく体中を駆け巡っているはずだ。

俺のような素人が血と勘違いするのも仕方ないだろう。

ましてやスコープ越しでは・・・

.


369 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:55:20 ID:HEnrpK8o


          . zニ二二二ニz 、
       ,. ' ´         `ヾ\
      /               \、
     // /     i   i ! |     ',
   / / ./,.  .|  /! ./ ,'.|/ i     l
  /  .,'/ /  -r ''"  |/l /''r-l-|、. |  |
 / /  /  /,! --  ! | / -- .!、l  l  l
 /  | ,'  ./'゙|:イ::!:| ! :/ |イ:::!:;ヘ  |  ',
    l. l | ,'|.l. '-‐ '  /  ー-'  .!  l   l,     貴方を赦しましょう
   /,|.| l !|.l.| " "   '   " " ./l, |.   ヽ
 //,l  ヽ!,`ヽ    ー -    /ノ ヽl   iヽ
/./ /  // /|l. \      /! |  ヽ.   |. \
/  /  / ' / !  |_iヽ、 _.  'l |'l /l  i.|   l l ',
  /  / /i / | .l |;;;;;;;l,.,l;;;;;;;;"il |' /|  | l  .| .| !
 /  / / |_!.. -/=:、.l´,l;;z=-ヽ‐' .l  ll. |  l l ,'
./  / / ' ´  /=_rr 、'-,;;;;z==/ /  || l  |./ /
  / /    /l.!;;;;;| | |. ! iヽ;;;;;;;;i ./   l l.|`', / /
. / /|  /;;;;;;;` ̄l、ヽヽヽi ';;;;;|/   | l / '
/ / r‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     l;;;l    l-/'.!、


女―――いや、女の形をしたものは言った。

            ・ ・ ・ ・
そしてそれを最後に事切れる。





 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                    .i::::      '''''''        '''''''   !
 ___________∧,、 !:::.      (● ),    、(● )、 !  __________________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    i;::::..         ノ     、 ゝ   !
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___



と、同時に背後に新たな気配が生まれる。


.


370 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:55:32 ID:HEnrpK8o




                         /\___/ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_           ≡ / -‐'  'ー-  \\
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_  ..  | (●),(、_,)、(●) ::|:| + ≡
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー |    /,.ー-‐、i  :::::||     ≡
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ|   //⌒ヽヽ  .::|| +
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l | |    ヽー-‐ノ  :::::|     +  ≡     ちっ、早えぇな、おい!
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  \    ̄   ...::/V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--



ライフルでは間に合わない。

そう判断すると相棒を手放し、腰のホルスターから拳銃を取り出し一気に振り向く!




    \
      \\                          /
        \.\                      //
         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //
            \\ \\  。./   // //
           ヽ \\  \\ .。// .//
           〇   ヽ\      / //
        - -=二二 三           三二 ≡ = - -
              o       \ \\ 。
              //    O.\\ \\ 0
            0  //  / 。//   \\ .\\
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
          // // ○/  。      ヽ\.\丶
           // //                \\
          /./                    \
       //                       \
      /


371 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:55:50 ID:HEnrpK8o





             /\___/\
           / /u |l  ヽ ::: \
           | (  )ill、(  )、ι|
           |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |     あぶねえええええええ
           | il| ,;‐=‐ヽ  ┃:::|
           \  `ニニ´  .┃/
           /`ー‐--‐‐―´´\



軍用のグルガ刀が頬をかすめ背後の板壁に突き立つ。






    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::          ・・・
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'


突き立てた張本人は、俺の目の前で相変わらずの微笑みを浮かべている。

御多分に漏れず、その姿は今は俺の背後にいる修道女とうり二つだ。


.


372 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:56:12 ID:HEnrpK8o


           /\__/\
         /:  ⌒   ⌒ \
         |.:::  (●), 、(●)|  
         |.::::   ,,ノ(、_, )ヽ ,,|      って、壁に刺さったグルガ刀が抜けないでやんの
         |.::::   ト‐=‐ァ'   |  
      ............\ .:::  `ニニ´ /
     r'"ヽ   t `ー‐--‐‐―´´
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

















                     │
               ググッ   │
                 ___  │
            .    '´x ゙⌒ヽ│
               ! //!从jノリ│
               }.II]ゝ゚ ‐゚ノ!│
              ノ , !'fてス) │
             ´((乂.バー〈 │
                . 化!._, ゝ│


373 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:56:27 ID:HEnrpK8o



                          /\___/ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_           ≡  /''''''   '''''':::::::\
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_  ..   |(●),   、(●)、.:| + ≡
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     ≡
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ`   `-=ニ=- ' .:::::::| +
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l \  `ニニ´  .:::::/     +  ≡
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V              こういうとこはロボットだなぁ
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ            まっ、それなら遠慮無く
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--





         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / , |
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\


374 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:56:42 ID:HEnrpK8o


ドシャ!!



             /\___/ヽ
           / ''''''    '''''' \
          │:::::::(ー),  、(ー) l
          │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ 
           /‐:::  `-=ニ=- ' /        ふぅ、しんどー
          _,,,l ;! |:::______/    
      , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  
      l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
      ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
     ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|




頭部と胸のあたりをいくつか撃ち抜くと女は身を震わせつつ倒れた。

この手のロボットは制御中枢が律儀に脳にあるとは限らないから面倒だ。



.


375 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:56:55 ID:HEnrpK8o
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|__
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|__
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|__
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|
_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,_,|_,|_,|_,|_,|_,|_,|__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /|__                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ // /|__            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::/ // // /|__         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::/ // // // /|__     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::/ // // // // .,;   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::/ // // // // /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           /\___/ヽ
                                                         / '''''':::::     \
                                                        |)  、(● ).::::::::: ::::::::|
                                                        |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::|
                                        さてと・・・          `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::| 
                                                          `ニ´ .:::::::::::::::::: /
                                                         /`'ー‐---‐一'´\
                                                        /         ::::i ヽ
                                                        |  |        :::;;l  |




懺悔室の脇、先程の女が現れた地点に何事もなかったかのように階段が現れている。




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    作戦終了まで、もうちょいってとこか・・・な?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


376 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:57:08 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


377 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:57:25 ID:HEnrpK8o

          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |.                   .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |                  | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |                   | |   | .|            ヽ



100メートルほど降りた頃だろうか?

目の前に仰々しい門が現れる。







             /\___/ヽ
           /''''''   '''''':::::\(  
              |(●),   、(●)、.:( (
           |   ,,/⌒ヽー、 .:::ノ )    いつからパタゴニアはテーマパークになったんだ?
           | ,.-'   ヽ 〉、ヽ== ノ
           / __⌒〉ノ./ユ`J`’/  
       / ̄ /  /  ̄´iノ、  ./|  .
      レイ   ./ト、 \ (  ./ヽ
     (    _ノl ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、


皮肉を交えつつ扉を開ける。

と、そこには・・・


.


378 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:57:42 ID:HEnrpK8o
=== ==fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl======
‐-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌
ニ[二[06] 二[二[07]二[二[08]二[二[09]二.[二[10]二[二[11]二[二[12]二[二[13]二[二
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      .:|      .:|      .:|      .:|      .:| f' ̄ ̄同| |     .:|      .:|
  |     .:: :|     .:: :|     .: ::|     .:: :|     .. ::|_/圭圭圭/「 ̄|| .:: :|      .:::|
ニ[二╋二ニ[二╋二ニ[二╋二ニ{二╋二ニ[二╋二ニ[|___|_|_,||ニ[二╋二ニ[二
________________/ニニニ/7______________
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―//ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―

                                             /\___/ヽ
                                            /''''''   '''''':::::\(  
                                            |(●),   、(●)、.:( (
                 一気に近代的になったな・・・         |   ,,/⌒ヽー、 .:::ノ )    
                                           | ,.-'   ヽ 〉、ヽ== ノ
                                           / __⌒〉ノ./ユ`J`’/  
                                       / ̄ /  /  ̄´iノ、  ./|  .
                                      レイ   ./ト、 \ (  ./ヽ
                                      (    _ノl ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、


ぼやきつつ辺りを観察する。

壁一面に並んだカプセルには、全てあの修道女が眠りについている

その数、数十と言ったところだろう・・・



 

 
 
 
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /       ここは火気厳禁ですよ。ダディさん
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.


379 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:57:54 ID:HEnrpK8o


                                             /\___/\
                                           / ⌒   ⌒ ::\
                                           | (●), 、 (●)、 ::|
                                           |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
    そいつは失礼。なにぶん田舎者でね、マナーにゃ疎いんだ    |   トUU‐ァ'   .:::|
                                           \  `ニニ´  .::/
                                           /`ー‐--‐‐一''´\








     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     いえいえ。だからといって僕は蔑んだりはしませんよ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /      できる夫さんやクマさんみたいにね
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.


380 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:58:09 ID:HEnrpK8o



                                 /\___/ヽ
                                /''''''   '''''':::::::\
                               . |(●),   、(●)、.:| 
                               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                             .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
     よぉ、ルーキー。元気そうじゃないか     \  `ニニ´  .:::::/ 
                             ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                             :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                |  \/゙(__)\,|  i |
                                >   ヽ. ハ  |   ||









     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /     えぇ、先程軽くジョギングしただけなので
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     ||      I  jog        /         貴方こそ、若くないその体で大変だったでしょう?
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(+)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



.


381 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:58:29 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|   ・・・まぁな、こっちのマラソンは中々ハードだったよ
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |    おかげで隊長も他の連中もみんなリタイアしちまった。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´









     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |    ハハハッ、老骨と野蛮人にはなかなかにキツイゲームでしたかね
   |::::::〉 ( ●) (●) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|    主催者としては申し訳ないかぎりですよ
   |/   mj |ー'´   |
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ


382 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 21:58:45 ID:HEnrpK8o
                       
                       
                                    /\___/ヽ
                                   /''''''   ''''''::::::: \
                                   |(●),   、(●)、.|
                                   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                   |   `-=ニ=- '  .:::::|
                                   \  `ニニ´  .:::/     さて、おしゃべりもここまでにするか
                                 ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
                                /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                                |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
                                ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
                                . |_|,-''iつ
                                 [__|_|/
                                  [ニニ〉







     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     まぁまぁ落ち着いてくださいよ。時間はたっぷりあるんだから
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    \    `ー'´ /     それで、いつ気づいたんです?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |  ||


.


383 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:00:39 ID:HEnrpK8o




                                     /\___/\
                                    /        ::\
                                    |  ─   ─   |
                                    | (●), 、 (●)、 |
      ・・・お前以外は撃たれ、お前は撃たれなかった |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                    \   r‐=‐、  .:::/
                                    /`ー `ニニ´一''´ \









    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |                               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   |::::.,(一),   、(一)|    もっと正確に言うなら、お前は彼女の標的に一度もならなかった。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



そう・・・一兵卒であり戦力にならないいく夫が後回しにされたのは
狙撃手の力量こそだと考えていたが、それは違った。

彼女はプロの狙撃手ではない、なんらかのプログラミングに基づき
行動していた、ただのロボットだ。

いく夫は目こぼしにあったのではない、彼女は最初からいく夫以外を殺そうとしていた。

そして今思えば、いく夫の常識を逸した行動は、一見新兵のパニックを装っていたが
他の人間が彼女の狙撃に晒されるよう、巧妙に仕向けていた。


.


384 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:01:04 ID:HEnrpK8o




                                      /\___/\
                                     / ⌒   ⌒ ::\
                                     | (●), 、 (●)、 ::|
                                     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
         もっと言うと、お前、『彼女』って言ったろ    |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                                     \  `ニニ´  .::/
                                     /`ー‐--‐‐一''´\










             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |    彼女、とは?
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


385 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:01:17 ID:HEnrpK8o


    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |         『彼女は何の情報も与えられず籠城してる』って言っただろ?
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ         なんでそんなこと知ってんだ? スコープどころか双眼鏡すら持ってないお前が
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.        普通狙撃手って言ったら男だろ? なんでお前はわざわざ『彼女』なんて言ったんだ?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||









     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |       なるほどなるほど。
   |::::::〉 ( ●) (●) |
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|       確かに裸眼で1000ヤード以上先の人物の性別をあてるなんて不可能ですね
   |/   mj |ー'´   |
   \  〈__ノ    /       僕の演技もまだまだですね、ハハッ
     ノ  ノ


386 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:01:33 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    ・・・何故だ?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´








                                          _____
                                         /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                        |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                        | ⌒  ⌒  i:::::::|
                                        |(●) (● ) 〈::::::|
僕は戦前、あるロボットメーカーに勤めてましてね          (⌒(__人__)⌒:::: @)
                                        |  |r┬-|     |
日本製に押されて業績は青色吐息でしたけど             \ `ー'´    /
特殊用途向けではそれなりに名の知れたメーカーでした      ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                      イ / |.!、 _____ / ノ |
                                      | i  |,/(+)ヽ/   |
                                      | |  |  ハ /    <


387 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:01:55 ID:HEnrpK8o



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /   基本的にはプログラム担当だったんですが・・・
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     ||   Black Company    /       中々に優秀な社員だったと思いますよ?
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /         少なくともあの給料でよく働いていたもんです
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(+)\|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉







                                  /\___/ヽ
                                /''''''   ''''''::::::: \
                                |(●),   、(●)、.|
                                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                |   `-=ニ=- '  .:::::|
                                \  `ニニ´  .:::/     動くな
                               ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
                              /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                              |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
                              ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
                              . |_|,-''iつ
                               [__|_|/
                                [ニニ〉


388 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:02:24 ID:HEnrpK8o


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      まぁ大目に見てくださいよ
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|     それで、待遇に不満を持ちながらも働いていたんですが
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     あるとき大口注文が入ったんですよ。
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/      最新型のモデル、巡音ルカを300体、支援設備と予備部品込み
    /     ∩ノ ⊃  ヽ    筐体の外観もソフトも全てフルオーダー、しかもベースシステムに
    (  \ / _ノ |  |    極秘モデファイを施して欲しいとのことでした。
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /








       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ        筐体とオプションは急遽クリプトン本社から空輸して
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|        カスタムプログラムは僕のチームが担当することになりました。
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|        当然守秘義務があるわけですが、このときばかりは
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)        彼女たちの使用先が気になってしまいました。
     |      |r┬-|  |
      \     `ー'´/         なにせ『一定条件下のもとで殺人を可能にしろ』という
     ノ          \         オーダーがあったものですから・・・
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.


389 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:02:44 ID:HEnrpK8o




     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      ご存じのように、ロボットは人間に害を加えられませんからね。
   (@:::: ⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |      例の三原則は厳重に封印されていますし、それぞれの命令強度を調節する
    \    `ー'´/      ことはできても、無視させるようなプログラミングは不可能です
   _/⌒ヽ/゙(+)\,ィ
 i'⌒゙l |   lヽ. ハ   \
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|







             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄       さてさて、困った困った。
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |          ・・・どうしたと思います?
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


390 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:02:58 ID:HEnrpK8o



                              /\___/ヽ
                            /''''''   ''''''::::::: \
                            |(●),   、(●)、.|
                            |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                            |   `-=ニ=- '  .:::::|
                            \  `ニニ´  .:::/       ・・・
                           ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
                          /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                          |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
                          ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
                          . |_|,-''iつ
                           [__|_|/
                            [ニニ〉







     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       やれやれ、つれないなー
   |::::::( ( ●)  (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      正解は『人間とはなんぞや?』という判断に割り込みをかけて
    |     |r┬-|  |       行動原理を改変したわけです
    \      `ー'´/
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


391 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:03:11 ID:HEnrpK8o



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |    彼女たちにとって、貴方は悪魔ということになってます
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |    お気づきでしたか?
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ




                                             /\___/\
                                           / ⌒   ⌒ ::\
                                           | (●), 、 (●)、 ::|
                                           |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                     まっ、その辺はなんとなくね      |   トUU‐ァ'   .:::|
                                           \  `ニニ´  .::/
                                           /`ー‐--‐‐一''´\


.


392 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:03:24 ID:HEnrpK8o


       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__) ⌒)    /⌒)⌒)⌒)      ハッハッハ! さすがはダディさん!! ハハッ!
| / / /|     |r┬-|  |    (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







                                 /\___/ヽ
                               /''''''   ''''''::::::: \
                               |(●),   、(●)、.|
                               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                               |   `-=ニ=- '  .:::::|   (めんどくさいし撃つか)
                               \  `ニニ´  .:::/   
                              ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
                             /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                             |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
                             ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
                             . |_|,-''iつ
                              [__|_|/
                               [ニニ〉


393 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:03:46 ID:HEnrpK8o

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      さて、彼女たちがとある宗教法人に納品されることはすぐにわかりました。
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|      施設内の見取り図から、それこそくだらない教義の一言一句まで改竄できないように
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      内部メモリに焼き込めとのお達しでしたから。
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/       実際、僕自身がそこで暮らしているかのごとく詳しくなりましたよ。
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |     そしてその施設がどこにあるのかも納品担当に酒を奢ったらすぐにわかりました
    .\ “  /__|  |      まぁそれが、パタゴニアの野原、つまりここだとわかったときには何の冗談かと思いましたがね
      \ /___ /









     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________    神の国、と言う言葉を聞いたことはあるでしょう?
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /     資格在る者だけが誘われ、この最終戦争を
    |     |r┬-|  |     ||     God Land      /      生き延びた後に至福千年(ミレニアム)に至る・・・
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /         当時は流行ったものですね
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(+)\| i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉


394 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:03:58 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|      ・・・なるほど、それがここってわけか
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´










             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●)  (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _       その通りです!
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\


395 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:04:17 ID:HEnrpK8o



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |          ナーシングホーム
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     一度この 養老院 を訪れるのが僕の夢でした。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     半分は貧乏人のやっかみみたいなもんですがね
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     特権階級だけが温々と生き延びるなんてそんな横暴許せないでしょう?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






                              /\___/ヽ
                             /''''''   ''''''::::::: \
                             |(●),   、(●)、.|
                             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                             |   `-=ニ=- '  .:::::|   (いかにも自分はその『特権階級』より上の存在
                             \  `ニニ´  .:::/     だと言いたげなことで・・・)
                           ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
                          /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                          |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
                          ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
                          . |_|,-''iつ
                           [__|_|/
                            [ニニ〉



.


396 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:06:04 ID:HEnrpK8o



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|     狙撃手の噂を聞いたとき、何が起こっているのかだいたい予想はつきました
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |     こんな暴風の中、正確無比に狙撃できる・・・どう考えても人間業じゃないでしょう?
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ







     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |      彼女が地上に現れ悪魔狩りをしていると言うことは施設は非常態勢に入っている
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      つまりはこの隠れん坊が破綻したことを意味しています。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |      敵に侵略されたか、はたまた内部分裂でも起こしたか、その辺は知ったことではないですが・・・
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      かといって、この規模の施設が完全に破壊できるとも思えません。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |     異物は彼女が駆逐しているはずですから、資格ある者がそれを独り占めできるかもしれない・・・
    >   ヽ. ハ  |   ||


397 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:06:17 ID:HEnrpK8o




                                   /\___/\
                                  / ⌒   ⌒ ::\
                                  | (●), 、 (●)、 ::|
                                  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
            その資格ってのはなんだ?     |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                                  \  `ニニ´  .::/
                                  /`ー‐--‐‐一''´\





     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     ふふ・・・
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(+)\,|  i



.


398 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:06:27 ID:HEnrpK8o




                                    /\___/\
                                  / ⌒   ⌒ ::\
                                  | (●), 、 (●)、 ::|   (答える気は無し・・・うぜぇぇええ)
    なら、なぜ俺たちを巻き込んだ?          |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                                  |   トUU‐ァ'   .:::|
    お前一人で勝手にここに来ればいいだろう?   \  `ニニ´  .::/
                                  /`ー‐--‐‐一''´\








     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ        それでもよかったんですけどね。一応ここの防衛機構が正常に働いているか
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|        確認したかったんですよ。
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |       それに・・・知ってましたか? 部隊の方では被害人数が30人を超えた場合
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|       砲撃でここを吹き飛ばすことを決めていたんです。
   |/   mj |ー'´   |
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ


399 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:07:08 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \     
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     なるほど・・・俺たちは単なる数あわせで
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     お前は全滅したフリして、この王国に引きこもるってわけか
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /     
  /   `一`ニニ´-,ー´










     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     ご名答! さすがはダディさん! ハハッ
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|    あの教会もここの入り口の一つであるだけで、吹き飛ばされたところで
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    何の問題もありません。むしろ目立ちすぎる教会を封鎖してくれて礼を言いたいぐらいです
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/     まっ、でもそれ以前に貴方たちに彼女が倒されでもしたら、ここの存在が露呈するかも
    /     ∩ノ ⊃  ヽ   知れませんので、その辺はすごく苦労したんですよ?
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |   強すぎず、かつ弱すぎずってね。もちろん最終的には死んでもらう予定でしたが
      \ /___ /



.


400 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:07:21 ID:HEnrpK8o



                                            /\___/ヽ
                                          /''''''   ''''''::::::: \
                                          |(●),   、(●)、.|
                                          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
           そいつは苦労かけたな                 |   `-=ニ=- '  .:::::|
                                          \  `ニニ´  .:::/    
            けど、それをいうなら俺はまだ生きてるぜ?   ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
                                        /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                                        |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
                                        ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
                                        . |_|,-''iつ
                                         [__|_|/
                                          [ニニ〉







     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |    ハハハ! まぁまぁ、そう怖い顔しないでくださいよダディさん
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    確かに貴方の活躍ぶりはいささか誤算でした。
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /     でもだからこそ、僕は貴方を評価してるんですよ、ダディ兵曹長殿
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(+)\,|  i


401 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:07:37 ID:HEnrpK8o


             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|     
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)   そもそもどうして、こんな辺鄙な場所が選ばれたかわかりますか?
        ,____/ヽ    |r┬-|  |
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /    地球全体の気候変動、大気の循環・・・それらを精密に計算すると
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄        パタゴニアの、この一部だけは破滅を逃れられる・・・
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |          連中はそう踏んだんですよ
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''







         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |          
       |::::::( ( ●) (●)|
       (@ ::::⌒(__人__)⌒)         
        |     |r┬-|  |               どうせ、このまま軍隊にいても人類はそのうち死にます
        \      `ー'´/
 r、     r、/          ヘ             なら、ここで僕と新たな世界の神になりませんか?
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


402 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:08:01 ID:HEnrpK8o


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|    ここには500人が10年は裕福な生活を続けられる食料やその他諸々の設備が揃っています
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|    もちろん女も選び放題ですよ? そう言う機能も持たせてあるんです。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     好みのタイプを選んで好きに遊んで、あきたら壊してしまっても構いません
    \      `ー'´/
    /     ∩ノ ⊃  ヽ   もし好みのタイプがないようでしたら、僕がプログラムしてあげますよ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |    たとえば、2桁にも達してない子が好みとかね、ハハ!
      \ /___ /









                _____
              /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
               |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      そうして、上で馬鹿やってる連中が弱り切った頃に
               |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |      僕たちは地上に出ればいい。
              |::::::( ( ●) (●)|
              (@  ::::⌒(__人__)⌒)      神の国はいずれここに建ちます
               |     |r┬-|  |
               \      `ー'´/          そして神の軍隊は僕の後ろにあるのです。
         ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、
   )'  f   ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-,ヲ'''   )
.   ( ,.ィ''ーr"~    ヽj  ミi      !    j'   | /       ,r"    ft
   ノ、,ノ   ヽ,     `i  、〉、.__,人,___,..イ、,i" j''       (   ,ノ j




.


403 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:08:25 ID:HEnrpK8o


                                                 /\___/ヽ
                                                /''''''   ''''''::::::: \
                                                |(●),   、(●)、.|
      神の国・・・ね                                  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                                |   `-=ニ=- '  .:::::|
      さて、ご託はもうこの辺でいいだろう?                   \  `ニニ´  .:::/  
                                              ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
      お前にふさわしいのは小人の王国じゃない薄汚い営倉だ     /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                                             |(●) | i \  /゙(__)\,|  i 
                                             ゝ_ノ ^i |    ハ  |   |
                                             . |_|,-''iつ
                                              [__|_|/
                                               [ニニ〉








     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |      ふふ・・・ではその前に一つ教えてあげますよ
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(+)\|  i




       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"


404 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:08:58 ID:HEnrpK8o


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |       この手のロボットは充電と初期起動に時間がかかるんですよ
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |       
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(+)\|  i






      ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._    ザッ!
     /    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
   ,     l   ,  ,     l   , ,     l   ,  ,     l   ,  ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
   / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム  / /_」 | / /ム  Yニl|
    | l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,| l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,リl| l| レ㍉r '´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
   Ⅵ |ゞ' ,    l Ⅵ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    l |Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
    トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ /トミ  -‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリ /`7:!
    |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ  / :|
    ゝ : :`人ノ  /ル ゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
     r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/   r;==ノリ≧彡/   八\
     `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/   `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
    ,:'´^¨ノノ¨´ /   ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /   /,:'´^¨ノノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
    f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/   //f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
    仏::. }j} ::/  ;仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  ;'仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
    レ7二二 二二了レ7二二 二二 レ7二二 二二了レ7二二 二二了レ7二二 二二了 レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
   {{l__| :::{ {{l__| :::{{{l__| :::{ {{l__| :::{ {{l__| :::{  {{l__| :::{   `Y   !
   `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニ `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ、_`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
      /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \_/:: 人::|   |:: \_      ',
    /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
    `{三二.」   |∠`{三二.」   | `{三二.」   |∠`{三二.」   |∠`{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
     [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: / [_,. ィ´::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
     l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |
      l ::ヽ   }ノ ::/ l ::ヽ   }ノ ::/l ::ヽ   }ノ ::/l ::ヽ   }ノ ::/ l ::ヽ   }ノ ::/  l ::ヽ   }ノ ::/   l:|    l |
   ! :: \  :/7! :: \  :/7! :: \  :/ ! :: \  :/7 ! :: \  :/7  ! :: \  :/7    l:|  '  /
   il  ::    /7 il  ::    /7 il  ::    /7il  ::    /7  il  ::    /7  il  ::    /7    ,l:| /   /


405 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:09:27 ID:HEnrpK8o






                                                        /\___/ヽ
                                                       /       :::::::\
                                                      .|             .::::|
       やれやれ、無駄話に付き合うのは年寄りだけにしとくんだったな         .|  /     \ .;:::|
                                                      .|  ー,   ー  ::::|
                                                       \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
                                                       /``ーニ=-'"一´\







      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒  |
    |:::::::〉 ( へ) (へ) |      ハハッ! その通りですね。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |     |r┬-|  |      それでは、長話に付き合っていただきありがとうございます、ダディ兵曹長殿
     \    `ー'´ /
      (ヽ、    /  )|
       | ``ー''"|  ヽ|
       ゝ ノ   ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


406 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:09:42 ID:HEnrpK8o





                                           /\___/ヽ
                                          /''''''   ''''''::::::: \
                                          |(●),   、(●)、.|
                                          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
                                          |   `-=ニ=- '  .:::::|
                                          \  `ニニ´  .:::/  
                                        ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
             ほんと、きついヤマだぜ           /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
                                       |(●) | i \  /゙(__)\,|  i 
                                       ゝ_ノ ^i |    ハ  |   |
                                       . |_|,-''iつ
                                        [__|_|/
                                         [ニニ〉








     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|       あぁ、武器は捨てた方がいいですよ
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |       悪魔であることの定義のひとつはそれです
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ


407 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:09:53 ID:HEnrpK8o



                                                      /\___/ヽ
                                         .            /''''''   '''''':::::::\
                                         .            |(●),   、(●)、.:| 
                                         .            |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                         _∧          |   `-=ニ=- ' .:::::::|      ∧
                                         (   \       \  `ニニ´  .:::::/ .   //~⌒ヽ
           なら、とっととお前だけでも始末しとくか       |( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
                                         \_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
                                          |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
                                           [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
                                            [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
                                            └―'                        '─┘








     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |       残念っ! 人間に武器を向けることもそうです
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(+)\,|  i


408 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:10:10 ID:HEnrpK8o
                  / ./             !  /
                 ,i"/             !  .|
                   /./                 l   .!
                /./                  ,!   .!
                  //               l   |
                  /                !   ,!
                 フ                !   .|
                ″                !    !
                              /    l
                                 ,!    l゙
                             !    .!
                               /    ,!
                               /    /
                              /    /
                           /    l
                          /    ./
                            /    /
                         /     ./
                           /     ./
                       /     /
                         /     /
                      /     ./
                     ,i′    ./
                       /      /
                      /      ./
                     /      /
                    /      ./
                   /      ./
                  /       ,/


409 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:10:27 ID:HEnrpK8o




 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                    .i::::      '''''''        '''''''   !
 ___________∧,、 !:::.      (● ),    、(● )、 !  __________________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    i;::::..         ノ     、 ゝ   !
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___










                 /⌒\
                /      \
                /  人    \
               / / |      ⌒ヽ、
              /__)   入.       ヾ
             (__/ /   Y    入   \__ __
             / /   /ノ .__二___  __二__⌒つ)    っと、危ねっ!
            / / ( \/ ./  ,rニニ、  .::::\        ̄
           /__)   ヽ、__ ノ|   r-=ニ=-ヽ :::::::| 
          (__/         |    (´ `)    :::|
                      | (●) ` ´ (●)´.:::| 
         //           \,,,,,,    ,,,,,, ::::/
         /                ヽ/ ̄ ̄\/
       〃
    、ハ/|,,、


.


410 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:10:43 ID:HEnrpK8o



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      さすがダディさん! いい反応です!  けれど・・・
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i








   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()


411 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:11:09 ID:HEnrpK8o



             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |     完全には躱しきれなかったようですね
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''








                                 /\___/\
                                / ⌒   ⌒ ::\
                                | (●), 、 (●)、 ::|    (致命傷ではないが・・・左肩がやられたな)
    おいおい、俺だってもう年寄りだぜ?      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
    老骨はいたわるもんだ              |   トUU‐ァ'   .:::|
                                \  `ニニ´  .::/
                                /`ー‐--‐‐一''´\


.


412 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:11:52 ID:HEnrpK8o


      ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._     ザザッ!
     /    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
   ,     l   ,  ,     l   , ,     l   ,  ,     l   ,  ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
   / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム  / /_」 | / /ム  Yニl|
   | l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,| l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,リl| l| レ㍉r '´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
   Ⅵ |ゞ' ,    l Ⅵ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    l |Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
    トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ /トミ  -‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリ /`7:!
    |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ  / :|
    ゝ : :`人ノ  /ル ゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
     r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/   r;==ノリ≧彡/   八\
     `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/   `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
    ,:'´^¨ノノ¨´ /   ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /   /,:'´^¨ノノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
   f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/   //f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
   仏::. }j} ::/  ;仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  ;'仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
   レ7二二 二二了レ7二二 二二 レ7二二 二二了レ7二二 二二了レ7二二 二二了 レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
   {{l__| :::{ {{l__| :::{{{l__| :::{ {{l__| :::{ {{l__| :::{  {{l__| :::{   `Y   !
   `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニ `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ、_`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
     /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \_/:: 人::|   |:: \_      ',
    /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
    `{三二.」   |∠`{三二.」   | `{三二.」   |∠`{三二.」   |∠`{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
    [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: / [_,. ィ´::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
    l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |
     l ::ヽ   }ノ ::/ l ::ヽ   }ノ ::/l ::ヽ   }ノ ::/l ::ヽ   }ノ ::/ l ::ヽ   }ノ ::/  l ::ヽ   }ノ ::/   l:|    l |
   ! :: \  :/7! :: \  :/7! :: \  :/ ! :: \  :/7 ! :: \  :/7  ! :: \  :/7    l:|  '  /






                                      /\___/\
                                     / ⌒   ⌒ ::\
                                     | (●), 、 (●)、 ::|
                                     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
         う~ん。さすがに、ちょっと不利かな      |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                                     \  `ニニ´  .::/
                                     /`ー‐--‐‐一''´\



.


413 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:12:10 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ    ダッ!
   /''''''   '''''':::::::\               ってことで・・・
   |(●),   、(●)、.:| 
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|              三十六計逃げるにしかずってね 
   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
_ril \  `ニニ´  .:::::/               とりあえず逃げますか
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ 
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
 !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::  :::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!

















     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |       鬼ごっこですか? いいですよ付き合いましょう
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      まぁ、逃げ切るなんて不可能ですがね・・・クク
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


.


414 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:12:20 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


415 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:12:46 ID:HEnrpK8o



:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:.., (;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ' ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞ v'.:..:..:..:..:..,,‐ゞ y;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、 7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:. 〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;; /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:; (i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘ w:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー -、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_, ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー -、___~"''"^'"''゙` _,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー -、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙ ';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv



走り続けているうちに、いつの間にか森へと出ていた。

わざわざ、こんな穴蔵に森を造るとは宗教とは余程儲かる職業のようだ。







    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ      さて、このクソッたれな物語はだいたい理解できた・・・
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

          ライフル
次は現状、まず相棒の残弾は1発、予備弾は無い。

そして拳銃、こいつも残り9発、当然予備弾は無い。

左肩の傷は予想以上に深刻だ、戦闘服の袖からは絶えず
血が流れ続けている、今はまだ動かせるが・・・

.


416 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:13:12 ID:HEnrpK8o

      ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._    ザッ!
     /    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
   ,     l   ,  ,     l   , ,     l   ,  ,     l   ,  ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
   / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム  / /_」 | / /ム  Yニl|
    | l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,| l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,リl| l| レ㍉r '´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
   Ⅵ |ゞ' ,    l Ⅵ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    l |Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
    トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ /トミ  -‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリ /`7:!
    |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ  / :|
    ゝ : :`人ノ  /ル ゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
     r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/   r;==ノリ≧彡/   八\
     `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/   `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
    ,:'´^¨ノノ¨´ /   ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /   /,:'´^¨ノノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
    f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/   //f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
    仏::. }j} ::/  ;仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  ;'仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
    レ7二二 二二了レ7二二 二二 レ7二二 二二了レ7二二 二二了レ7二二 二二了 レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
   {{l__| :::{ {{l__| :::{{{l__| :::{ {{l__| :::{ {{l__| :::{  {{l__| :::{   `Y   !
   `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニ `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ、_`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
      /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \_/:: 人::|   |:: \_      ',
    /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
    `{三二.」   |∠`{三二.」   | `{三二.」   |∠`{三二.」   |∠`{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
     [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: / [_,. ィ´::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
     l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |






                   /\___/ヽ
                 / -‐'  'ー-  \
           r⌒ヽ、  | (●),(、_,)、(●) ::|
          / \  \|    /,.ー-‐、i : ::::|        はいはい、こっちも行き止まりね
         _/ / ヽ   |    //⌒ヽヽ  .::|
        〈__/  . |.  |    ヽー-‐ノ  :::::|
             /    \    ̄i⌒\ .::/
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/  
           |_/


段々と追い詰められているのがわかる。

このままでは教会の墓地に俺の名前が連なるのも時間の問題だろう。


.


417 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:14:00 ID:HEnrpK8o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     教会の入り口は・・・まぁいく夫に封鎖されてるだろうな
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


他の入り口も同様と見ていいだろう。

もともといく夫は、俺が生き残った場合、ここに誘い込み殺すつもりだったのだろう

専守防衛の狙撃兵としてあまり動き回ることがないためかどうにも俺は罠に対する嗅覚が鈍いようだ。






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ     案外俺も、くだらねぇ罠にかかって死にそうだな。
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


果たしてそれが今なのか・・・それはまだわからない。


.


418 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:14:40 ID:HEnrpK8o


          ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._    ザッ!
         /    `ヾ\\/    `ヾ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
       ,     l   ,  V,     l   , ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
       / /_」 | / /ム / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム / /_」 | / /ム  Yニl|
        | l| レ㍉r '´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ| l| レ㍉r '´イ_,リl  | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
       Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,   Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
        トミ  -‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリトミ  -‐  ノリ /`7トミ  -‐  ノリ /`7:!
        |  :l>r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ   |  :l>r=≦/イ  / :|
        ゝ : :`人ノ  /ルノ ゝ : :`人ノ  /ゝ : :`人ノ  /ルノ  ゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
         r;==ノリ≧彡/   r;==ノリ≧彡/r;==ノリ≧彡/    r;==ノリ≧彡/   八\
         `テ示T´不/  /`テ示T´不/ `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
        ,:'´^¨ノノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ / ,:'´^¨ノノ¨´ /   /} ,:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
         f{::.  {{  .::/   /f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   / f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
         仏::. }j} ::/  ;' 仏::. }j} ::/ 仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
        レ7二二 二二了 レ7二二 二二 レ7二二 二二了⌒レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
       {{l__| :::{  {{l__| :::{{l__| :::{   {{l__| :::{   `Y   !
       `¨T¬===ニゝ、_`¨T¬===ニ`¨T¬===ニゝ、__`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
           /:: 人::|   |:: \_/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \_ /:: 人::|   |:: \_      ',
        /_イ '  |   |::  /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
        `{三二.」   |∠/`{三二.」   `{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
         [_,. ィ´::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:[_,. ィ´::{   }:: / ハ [_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
         l::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハl::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |
          l ::ヽ   }ノ ::/  l ::ヽ   }ノ ::l ::ヽ   }ノ ::/   l ::ヽ   }ノ ::/   l:|    l |
       ! :: \  :/7 ! :: \  :/! :: \  :/7  ! :: \  :/7    l:|  '  /








                          /\___/ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_           ≡  /''''''   '''''':::::::\
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_  ..   |(●),   、(●)、.:| ≡
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ≡       ほいきたっ
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ`   `-=ニ=- ' .:::::::| 
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l \  `ニニ´  .:::::/     ≡    あんまり無駄弾撃ちたくないんだけどなぁ
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--


.


419 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:14:56 ID:HEnrpK8o




                `     '
                  、   ノヾ     '
                   )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                   `r      r'
                    )     (
                  , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                     ,              キ人_,/
   `                                )  て
     \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
      )ヽ    (               、ハ,          \
   - <       >─           ^ <  て
      )     て              ./'Y''~ヾ
     /^⌒`Y´^\              `





   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´ 
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛    
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'" 
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛    
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´


420 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:15:11 ID:HEnrpK8o
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::| |[二二二二|二二二二]| |:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |_/\___/ヽ                      \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : / ''''''    '''''' \                         | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : │:::::::(ー),  、(ー) l                         | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │  ふぅ、クリアッと                \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/ /‐:::  `-=ニ=- ' /                              \|__|   | | |:
:| | |   |    _,,,l ;! |:::______/                                    |   | | |:
三]|   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_                                  |   |[三
     l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
     ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
    ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|


421 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:15:36 ID:HEnrpK8o

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +       って、ここは・・・
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


そこは図書室だった、木製の書棚が壁際一杯にまで並べられ

その中には上から下までぎっしりと本が詰まっている。

ちょっとした街の図書館並みの数だ、一つ違うとすれば
そこに納められた本は全てがいかにも高そうな革製の高額本
美術書、あるいは稀覯本(キコウボン)らしいということだ。

ただその内容が欲しいだけなら、安価なシリコンディスクで事足りるだろう。







    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ       この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ・・・か
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



傍らの木製の机に置いてある、ダンテの神曲、それを見てわかった
いく夫がここを養老院と言った意味が。


この施設を造った者達は、人類の英知の結晶を本気で、遺そうとしたのだろう。

少なくとも自分たちが理解でき、動産価値を認めた英知は。


.


422 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:15:56 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|   さて・・・どうするか。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


このままではジリ貧なのは明白だ。

何はともあれ、地上への脱出路を確保しないことには始まらないが
いく夫を捕まえて、扉を開けさせるよう仕向けるのは難しいだろう。

現実的な手段としては、いく夫が入り口を解放せざるを得ない状況を作ることだが・・・







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /       ここは火気厳禁ですよ。ダディさん
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(+)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


423 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:16:19 ID:HEnrpK8o


         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
       . |(●),   、(●)、.:| +
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|            ・・・!
.        |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
        \  `ニニ´  .:::::/     +
         ヽ、ニ__ ーーノ
          人  Y
          ( ヽ ノ
          人  Y′
          (  ヽノ
         人  Y′
        (  ヽノ
        人  Y′
     _(  ヽノ、
,,.....イ.ヽく、人  Y ヽ--、.
:   |  '; \___ノ_ ノ| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



不意にいく夫の言葉が脳裏をよぎる。

そうだ、昔息子にせがまれてレスターの宇宙博物館に行ったことがある。

その中で、解説員役のロボットが言った言葉を俺は覚えている。

『宇宙船で考えられるもっとも恐ろしい事故のひとつは火災に見舞われることです』








                                           /\___/\
                                          / ⌒   ⌒ ::\
                                          | (●), 、 (●)、 ::|
     なるほどね・・・だから向こうの獲物は刃物一辺倒なのか   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                                          |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                                          \  `ニニ´  .::/
                                          /`ー‐--‐‐一''´\




我に返る、勝機が見えた。



.


424 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:16:33 ID:HEnrpK8o
     /\___/ヽ
   /''''''   ''''''::::::: \    パンパンパンパンパンッ
   |(●),   、(●)、.|
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´  .:::/            まずは・・・っと
 ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
/⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i
|(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
. |_|,-''iつ
 [__|_|/
  [ニニ〉



天井のスプリンクラーを確認する。

その数5つ、拳銃の残弾も5つ・・・だがためらっている暇はない。

素早く、かつ正確に、スプリンクラーのセンサーを撃ち抜く。

          ブルズアイ
結果はもちろん全弾命中。


425 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:16:58 ID:HEnrpK8o

      ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._    ザッ!
     /    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
   ,     l   ,  ,     l   , ,     l   ,  ,     l   ,  ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
   / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム  / /_」 | / /ム  Yニl|
    | l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,| l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,リl| l| レ㍉r '´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
   Ⅵ |ゞ' ,    l Ⅵ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    l |Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
    トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ /トミ  -‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリ /`7:!
    |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ  / :|
    ゝ : :`人ノ  /ル ゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
     r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/   r;==ノリ≧彡/   八\
     `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/   `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
    ,:'´^¨ノノ¨´ /   ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /   /,:'´^¨ノノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
    f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/   //f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
    仏::. }j} ::/  ;仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  ;'仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
    レ7二二 二二了レ7二二 二二 レ7二二 二二了レ7二二 二二了レ7二二 二二了 レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
   {{l__| :::{ {{l__| :::{{{l__| :::{ {{l__| :::{ {{l__| :::{  {{l__| :::{   `Y   !
   `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニ `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ、_`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
      /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \_/:: 人::|   |:: \_      ',
    /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
    `{三二.」   |∠`{三二.」   | `{三二.」   |∠`{三二.」   |∠`{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
     [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: / [_,. ィ´::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
     l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二l::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |
      l ::ヽ   }ノ ::/ l ::ヽ   }ノ ::/l ::ヽ   }ノ ::/l ::ヽ   }ノ ::/ l ::ヽ   }ノ ::/  l ::ヽ   }ノ ::/   l:|    l |
   ! :: \  :/7! :: \  :/7! :: \  :/ ! :: \  :/7 ! :: \  :/7  ! :: \  :/7    l:|  '  /
   il  ::    /7 il  ::    /7 il  ::    /7il  ::    /7  il  ::    /7  il  ::    /7    ,l:| /   /





銃声につられて敬虔な修道女が姿を現す。





                       /\___/\
                      / ⌒   ⌒ ::\
                      | (●), 、 (●)、 ::|
        きたきた・・・      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
                      |   トUU‐ァ'   .:::|
                      \  `ニニ´  .::/
                      /`ー‐--‐‐一''´\


426 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:17:16 ID:HEnrpK8o


こちらに向け、刃物を振りかざす修道女達。

状況的には絶体絶命だが・・・







    ___  __│__   __
        │    │          /
    ___│   /      __/
      /\___/\  +
    / /    ヽ ::: \
    |─(●),─(●)─、|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < あれれ~? こんなところに火の海が~
    |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
    \  `ニニ´  .:::/ +
    /`ー‐><│-´´\    +






 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                     ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )


427 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:17:31 ID:HEnrpK8o
         , -―― - 、.._
       , '  ̄ ̄ ` ''ヽ  ヽ.`ヽ.、
    /    :    :::::::::::\. \:::.\      ピタ!
   ./     :      :! :::::::ヽ ':;:::::: ':,
  ./      :   / .::/ .::;| ::::';r- ,:::::: ',
 / /  i.|  :   / .:// :::/l ::::::::|__ !__:::: i
. ,' :/ :: LL :::  ./ .::/'"! _'_`| ::::::::i/´-, |:: |
..i :i.| :::. | _!_ヽ:/'./ /iイ;;;;゙i  ::/:|' |:l::l::: l
..| l l :::|; i. !イ;ヽ '゙    ' --'!::::/.::l  l::|:l::: |
. ',.! ':, :::l:ヽ ゙ー'       /::/:://!:、|:l:| :: l
 ヾ ヽ:;!、':,   '      /':::/:/:ヽ丶-' ::: |        ・・・!
    l ::':::ヽ、  ´ ̄    ,'-'/ .::/: ̄: :::: l
     | : ::::r:丶.、  ..  '  /.:/:: .:::  :::::::|
.     ',  :::丶- `r.´ri'' "/:'/ :: ::/  ::::i l
     ヽ、 :::ヽ ::::|゙/゙ヽ   / , , '   .::::::l: |
       `' --゙' r .!. .ノ-‐=- '''/   .:::::::!::: l
      ,z ニニヾr‐r‐r‐- , '-‐/   .:::::::/\:..|
     / <....  -'‐ ニ - ''i ,!:/   .::::::::/   ヽ',
     ー=r <_/.//、ノ__-/   .:::::/     iヽ
    /  ' -ヽノ――/    .::::/ |  0 3  l: ',
   /    //./   /     ::::/ ,.L.........._  /::: i











            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !           さて、どうするかね? お嬢さん方
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;


428 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:17:54 ID:HEnrpK8o

ロボット達はすぐに状況を理解した。

グルガ刀を鞘に戻すと、くるりと反転して元来た道を歩み出す。

ロボット故にどうしようもない、非常事態に際しての優先行動というやつだ。

きっと彼女たちはバケツに水を汲むか、消防署に連絡しに行くのだろう。

少なくとも俺ならそうする。




スZュ .._    ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._    ザッザッザッザッ!
  `ヾ\\/    `ヾ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
  ,  V,     l   , ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
/ /ム / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム / /_」 | / /ム  Yニl|
'´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ| l| レ㍉r '´イ_,リl  | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
    l | Ⅵ |ゞ' ,   Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
-‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリトミ  -‐  ノリ /`7トミ  -‐  ノリ /`7:!
r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ   |  :l>r=≦/イ  / :|
人ノ  /ルノ ゝ : :`人ノ  /ゝ : :`人ノ  /ルノ  ゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
リ≧彡/   r;==ノリ≧彡/r;==ノリ≧彡/    r;==ノリ≧彡/   八\
T´不/  /`テ示T´不/ `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
ノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ / ,:'´^¨ノノ¨´ /   /} ,:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
  .::/   /f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   / f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
 ::/  ;' 仏::. }j} ::/ 仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
二二了 レ7二二 二二 レ7二二 二二了⌒レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
| :::{  {{l__| :::{{l__| :::{   {{l__| :::{   `Y   !
===ニゝ、_`¨T¬===ニ`¨T¬===ニゝ、__`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
::|   |:: \_/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \_ /:: 人::|   |:: \_      ',
|   |::  /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
.」   |∠/`{三二.」   `{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:[_,. ィ´::{   }:: / ハ [_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |
ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハl::、ゝ二ハ   ハ二二l::、ゝ二ハ   ハ二二ニ7   l |
  }ノ ::/  l ::ヽ   }ノ ::l ::ヽ   }ノ ::/   l ::ヽ   }ノ ::/   l:|    l |
  :/7 ! :: \  :/! :: \  :/7  ! :: \  :/7    l:|  '  /
  /7  il  ::    /7il  ::    /7   il  ::    /7    ,l:| /   /
 77   | ::  ::  77| ::  ::  77    | ::  ::  77    /j::|/l  l {
∠/- 、 | ::   :∠/- | ::   :∠/- 、  | ::   :∠/- 、  /:::l::|/ 人し
/     ∨l ::  ::/ /   l ::  ::/ /     ∨l ::  ::/ /     ∨ :::|::|./


429 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:18:06 ID:HEnrpK8o



         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │
        /‐:::  `-=ニ=- ' /        ふぅ、まずは第一段階成功ってとこかね・・・
      _,,,l ;! |:::______/  
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|




              ・ ・ ・ ・
だがしかし、まだ足りない






          /\___/ヽ
         / '''''':::::     \
        |)  、(● ).::::::::: ::::::::|
        |( _ ,)ヽ、,, .::::::::::::::::::::::|      さて、お次は・・・
        `=ニ=- ' .::::::::::::::::::::::|
          `ニ´ .::::::::::::::::::: /
         /`'ー‐---‐一'´\
        /         ::::i ヽ
        |  |        :::;;l  |


430 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:18:30 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


431 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:18:48 ID:HEnrpK8o
;;ヾゞヾ(((((((しししヾヾヾ;;:ゞゞゞ((((;;|il!|巛;..;;彡ニミミ;|i|彡彡///巛彡彡彡彡;;;:;。;;;;
;: .::;;;ヾヾ(((((((ししし;;ゞゞゞ::...;;;))))ヾill};;;:;:;;;:;,__ _こ|i|ツノッッッノノノ,.ツ少彡彡ツ;;;
;;:: ;::. :;ヾヾしし((((しし;;.;ゞヾ;;ヾ)))))|;l!|_;;。__;;::.;___;;:,;;|i|ン 彡彡彡ノツミツラフフフ;;
;;::;;:: :...:;;;ヾヾヾ(,__))(((,,;;,.彡..;.;; :|i|l| |!il|√ミミミミミミミニ}i};:;.:: :.;ツ フ彡彡彡彡::;:.フ彡
;;.。;..;;;:..,;:.;;ヾヾヾヾ||;、;;|||;。;..;./:;;;;| il|;;}iil|ミミミミミミミヾ;ゝ|i|ゞ;;ゞゞヾヾ彡彡ソ;:゚;.:.彡彡
;;;;;:;;;;;;:;:;:;,,::::;ゞゞゞ ||ゞ;||.|;;..:;:/;:;:;:;|.,il|;;|l!l}三ニニ==ニミミ;|i|彡彡彡彡ノノラノ;;::;。;,:;:;:;.;;;:
;;。..;;;:::;.:. ;;;:.゚ヾヾl;;.;{{;;.;||;|;;;/;:。;゙; |;;ll|;;|lil|ツ;: ::;:;:;::;;;;;;:;ソ|i|ヾヾヾゞゞ刀(((彡///;;:; :;;;
;,;─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥リリ
::.─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘::::彡
ヾヾ|{彡;:;||;::;;:.v|.!;::|ミ{i{;::;:|::>l/;;;;|.l) 、    )ヽ      (};;Y;;:.ン||ノノノラワリリ彡;;゚,リリ
;:;ヾ{ |彡;;||;;。;:;;|;|.|;;|;|;;||ヾ;;|ミ|レ'"| il!l|;;) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '||彡彡ソリスルン||;;:;
;;。:;| ;}彡;||''゙""|;;|.|(       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;||ツ:.;;||;;.;
;:;.;;{ ;; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :.||  .||;;,.
;;: ;|; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;||"'
  |)`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;|  ノ!、
 ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ ;
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( ( :
  ;;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _|__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
 ( (__ノ  `-'      `-' :~~-|~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_ l|     `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )







                            +      +
                m n _∩          +      +  ∩_ n m
               ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
                  \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
                    \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /       ヒャッホー!
                     \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
                       \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /          キャンプファイアーなんて懐かしいなぁ!
                        \\  |,r-r-| .::::://
                          \`ー `ニニ´‐―´/             森ごと、なんてのは初めてだけど
                          / ・    ・ /




.


432 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:19:04 ID:HEnrpK8o


    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ      さてと・・・
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




『障壁を封鎖します。避難手順に基づき行動してください』

先程からこの警報がずっと鳴り響いてる。

どうやらことは上手く運びつつあるようだ。






    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\ 
   |(●),   、(●)、.:|
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
_ril \  `ニニ´  .:::::/                 お次は・・・っと
l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 
| ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ 
.! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
 !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::  :::/::|        \:::ヽ、_
 ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'   ヽ
  ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
  ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|
   ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!



相棒のライフルを担ぎ直し、走り出す。

次の目的地はあそこだ。


.


433 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:19:14 ID:HEnrpK8o
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
            |;;::;:| |  ━╋━  | |___|                    |:;:;;| |  ━╋━  | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
            |;;::;:| |    ┃    | |___|                    |:;:;;| |    ┃    | |:___|
            |___:| |    ┃    | |;;:;:|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
  ___    |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|     ___
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|         __         |:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|       [lニニニニニl]     .|:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |!_i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |._____.| |___|                    |:;:;;| |._____.| |:___|
            |___:|    ╋    |;;:;:|                    |_!    ╋     |:;::;;|
            |;;::;:|/..\..┃../..\l_|                    |;;::;|/ .\ ┃ /..\|:___|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|


434 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:19:25 ID:HEnrpK8o
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
  ___    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|     ___
 |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|.         ━╋━        |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|        ┃          |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::II  . II  II .||  II .II  .II:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| .::||nnn||nn||/ \||nn||nnn||:: |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::||i⌒Ⅱ⌒ii⌒i⌒ii⌒Ⅱ⌒i||:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| | ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄| |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
.ニニニニニニニ|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|.[二|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|二].|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|ニニニニニニニ
                         |:.:.|i_人_†_人_†_人_†_人_i|:.:.:|
                         | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                         |_;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;_|
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
________________/;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;\_________________
__________________|;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;;;::;;:;:|_________________
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||~`~`~`~`~`~`~`~`~`~`~`|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |レi            iヽ!|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__.|/              \|._||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        |レi                   iヽ!|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__.|/                     \|._||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |レi                          iヽ!|
                    |/                            \|



それは地上の教会とは比較にならないほどの立派な礼拝堂だった。

対戦が勃発した頃、司祭達はここで祈りを捧げたのだろう。

だが、その祈りは天に届くわけでもなく、今はむなしく伽藍(ガラン)に響く。


435 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:19:50 ID:HEnrpK8o
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|                          |ミ|
              |ミ|         _lニニニニl._          |ミ|
              |ミ|        _lニニニニニニニl_        |ミ|
              |ミ|      _」二二二二二二L_     |ミ|
              |ミ|    _」二二二二二二二二L    |ミ|
              |ミ|  ┌┴─────‐───┴┐  |ミ|
              |ミ[__l ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄L]ミ|
          __| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L_
         / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
_,,. ‐ ''' "~´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :"'''' ―- ,,..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : ::. : : : : : : : :: ''‐- ,..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : : : : : : : :- ,..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ''-


視線を少しずらすと、地上へと続く長い階段見える。

今すぐ駆け上がりたいところだが、今はまだあれは地獄の袋小路だ。







       /\___/ヽ
      /       :::::::\
     |  ''''''   ''''''   .:::|
     |(一),   、(一)、.:::|
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|              おいしょ・・・
      \ `-=ニ=- ' .:::::/ーー------- 、
        `ー`ニニ´-一´ /         )
            / / /ーーー /   /
            / / /    /   /
           / / /    /   ;r'"く、  _
          _/ _/ /    /  ∠ニ=--、 ̄ l、
         (_ (_ノ    {、__,,,.. - 、_つー'



階段からもっとも離れた礼拝席の間に、身を横たえる

愛しの狙撃銃としばしの添い寝と言うわけだ。

絶対に見つかるわけにはいかない。

ただ、待つしかない。


.


436 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:21:17 ID:S1pn1sgE
すみません停電しました
少し中断します


437 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:22:35 ID:m9DwzVJY
巨人が電線でもぶっ千切ったかな・・・


438 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:24:04 ID:9ECWbKnY
了解しました ところで

>>346 国家は国歌でしょうか?


439 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:25:50 ID:CPoU2/QY
停電だと・・・?
もしかして>>1は廃棄されたプラネタリウムで執筆してたんじゃなかろうか?


440 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:31:57 ID:HEnrpK8o
申しわけありません、ただいま復旧完了しました

それと名前欄に雪圏球のときのように『外伝 エルサレム』と入れるのを忘れてました
今更なのでこのまま続けますが、見たくないのに見てしまったかたは重ねて申しわけありません

では再開します


>>437-439

人がいたみたいで安心しましたw

ご指摘ありがとうございます

ご指摘の通り『国歌』が正しいです、投下終了後になおさせていただきます


441 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:32:23 ID:HEnrpK8o



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    ・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


しばし、状況を整理しよう。

いく夫の言葉ではないが、いく夫が充分に利口で、また利口すぎない必要がある。

宇宙船の火災が最もっとも恐ろしい点は、炎そのものではない、燃焼による
酸素不足が発生することだ。

全て燃やし尽くす必要はない。

ある程度状況が悪化したら、いく夫はここに籠もり続けることと、
放火犯を放置して、安全な場所に退避すること、このどちらかを天秤にかけるだろう。

天秤が後者に傾けば、いく夫は行動を起こすだろう。

そう、地上への出口を求めてここへと・・・


.


442 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:33:00 ID:HEnrpK8o




                     /\___/\
                    /        ::\
                    |  ─   ─   |
                    | (●), 、 (●)、 |
      まぁ・・・落ち着け    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                    \   r‐=‐、  .:::/
                    /`ー `ニニ´一''´ \


己に有利な条件だけをかき集め、勝利を思い描く。

まさに敗北への最短路だ。








    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ       ひとつ、ここは謙虚に検証しなおしますか・・・
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


手際よく火災を鎮火されてしまったらそれでおしまいだ。

火勢が強すぎ、いく夫が本当に恐慌を起こし、二人揃ってお陀仏というのもあり得る。

何より問題なのは、地上への道がここだけではない可能性があることだ。


.


443 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:33:36 ID:HEnrpK8o



いや、可能性で言えば、ここしかない方が低いだろう。

だが、しかし、先程簡単に確認した限りでは、この脱出路以外への道は
防核壁で封鎖されていた。

この扉はいかにいく夫と言えども、そう簡単には開くことはできないだろう
でなければシェルターの意味をなさない。

この手の施設で関係者が任意に開閉できる扉と言えば、
恐らくそれは地表にある扉だけとなるだろう。

つまり、他の脱出路に続く道が無い限り、いく夫は必ずここに現れる。







    /\___/ヽ
   /ノ⌒'" `'ー-、::::\  
  . |  (●),、(●)、  .:|      そんでもって、これが2つ目の賭けってわけだ
  |   ,. (,、_,、)、_  .::::|  
.   |   {,`ト===イ ,} .:::::|       勝って得るのも、負けて失うのも手前の命・・・
   \  ヾニノ  .:::::/  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.       しびれるねぇ・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



.


444 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:34:17 ID:HEnrpK8o

状況が整理できたなら、後はひたすら待つだけだ。

左肩の激痛のおかげで眠ってしまう心配はない。


       /\___/ヽ
      /       :::::::\
     |  ''''''   ''''''   .:::|
     |(一),   、(一)、.:::|           ・・・
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|
      \ `-=ニ=- ' .:::::/ーー------- 、
        `ー`ニニ´-一´ /         )
            / / /ーーー /   /
            / / /    /   /
           / / /    /   ;r'"く、  _
          _/ _/ /    /  ∠ニ=--、 ̄ l、
         (_ (_ノ    {、__,,,.. - 、_つー'



鎮痛剤を打って感覚を麻痺させるわけにはいかなかった。

たとえ空が落ちようとも、大地が腐り果てようとも・・・

新兵だった頃、観測手として行動をともにした狙撃兵がよくそう言っていた。

                         M I A
その連帯は、北アフリカに渡り、丸ごと戦闘中不明となった。

今は無人の北アフリカの砂漠に潜伏して、獲物を待っているのだろう。


.


445 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:34:43 ID:HEnrpK8o


とりとめのない思いをめぐらしながら、待つ、待つ、待つ、待つ・・・


やがて・・・


    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ     この臭いは・・・
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




忘れようがない、それは街が燃える臭いだ。

焼き払われた廃墟を撤退するときの臭いだ。

礼拝堂の天井に、うっすらと煙がたなびきはじめた。

それはすぐに灰色を帯び、雨雲のように広がっていく。



.


446 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:35:01 ID:HEnrpK8o




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    一つ目の賭は、勝ちってとこか・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



だが、諸手をあげて喜ぶわけにはいかない。

いずれこのままでは、ここも煙で充満してしまう。

気休めにすぎないが、野戦用のガスマスクをつけ、さらに体を床に這わせる。










    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)     燃ゆる黄金の弓をもて、我が熱願の征矢を持て。我が槍を持て、叢雲よ去れ
.   |:::::::::      ノ.-=ラ 
   \:::::::      `フ           イクサグルマ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.     炎の二輪戦車持て・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





不意にあの調べの続きが浮かんだ。

勇ましい文句が口をつく。

そうだ、物の数ではない。もっとひどい状況はいくらでもあった。

我慢比べに破れ、たったひとつの鉄則を忘れた者が、かりそめの活路を求めた者が
脳漿をぶちまけ屍を曝す。

それこそが、狙撃手の戦いだ。

俺が馴染んできた戦いだ。

待つしかない。待つしかない。待つしかない。待つしかない。

ただ、待つしかないのだ・・・




.


447 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:35:18 ID:HEnrpK8o
:::::::i:: :: :: :.|     |      \  \ .:.:.:..::.:.:.::::::|::: :.    !: : : : : :|           |  ∨    | :: :: :: :: :: ::/
:::::::|:: :: :: ::i    | ‐―‐‐ ‐‐ \_    .: .: .::: .: ::|::: :: :.   | : : : : : |  ―‐ ‐―   l        | :: :: :: :: /
:::::::|:: :: :: : :     |  ―‐‐‐‐ ‐‐ フ  : .:ヽ.:..: ::.:::}::: :: :.   |: : : : : | ―‐‐ ‐‐‐ |     i   |:: :: :: /
ヽ:::|:: ::::::: 」     |  ____ _ _ _ \.::: :::: :::.::::::.|::::::::.: .: .::i: : : : : | __ __ __,  |    | . : |:: :: r'
 }〈:: :: :: {    _〉            ヽ:: :: :: :: :: |::::::: :. :. :.|: : : : : :|           |     { . : {: ::.〈
/::::::\:: :: :.i   _ノ   _____ __   ):: :: >:: ::|::::::::::::::::::{: : : : : { _  ___ 丶_: :.」_ノ :: :: \
:::::::::: / :  ̄´: \           〈__ ::}:: :: |ヽ::::::::::::::.ヽ: : : :/.:〉          /: : ̄´ \:: :: :: ::〉
 ̄ /: : : : : :.\             / r`ー':: \ヽ:::::::::::{ rー   :/      .::::::::/: : : : : : \ ̄
  {: : : : : : : :〉        /.: .: .: .: .:. ::::::::::}ーrヘ__|__.ィ―「     .:.::::::::::::〈: : : : : : : :}
   ー-=ニニ=‐´_____ _ _ {ヽ_.: .: .:__.: /::rニ=㏄弋)=ニ){ ―‐‐‐‐‐‐ ‐ .:.::::ー-=ニニ=‐’ ‐―‐‐ ‐
                     .:.::::`ー-=ニニ=レ:::.:.: /rヘm、ト、\\
                    .:.:::::::::::::::::::/::::::: (_ソ^ミ爻シ^スrヘ) ヽ
                 .:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::.:.::.:.:.::.:. : : : : :/}
            .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L::::ヽ:::.:._:.:.___ _ノ |          ザッザッザッ・・・
                  .:.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ=ニニ二__二ニ=一′







 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                    .i::::      '''''''        '''''''   !
 ___________∧,、 !:::.      (● ),    、(● )、 !  __________________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    i;::::..         ノ     、 ゝ   !
 ___―==__―____=―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___



時は来た。響く足音。

もう一度強く身を床に伏せる。見つかることだけは絶対にあってはならない。



.


448 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:35:43 ID:HEnrpK8o




        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ 
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.| 
      |::::::::/  ノ三ヽ、_ |      急げ! 早くしろ!!
      |:::::::〉( ●)三(●)|                   ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{+|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /





      ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._  ,ィZスZュ .._   ,ィZスZュ .._    ,ィZスZュ .._    ザッ!
     /    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\/    `ヾ\ /    `ヾ\\ /    `ヾ\\
   ,     l   ,  ,     l   , ,     l   ,  ,     l   ,  ,     l   ,  V,     l   ,  Vハ ヘ
   / /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム/ /_」 | / /ム  / /_」 | / /ム  Yニl|
    | l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,| l| レ㍉r '´イ_,リ| l| レ㍉r '´イ_,リl| l| レ㍉r '´イ_,リl | l| レ㍉r '´イ_,リl  |::::l||
   Ⅵ |ゞ' ,    l Ⅵ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    lⅥ |ゞ' ,    l |Ⅵ |ゞ' ,    l | Ⅵ |ゞ' ,    l | l|::::l||
    トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ トミ  -‐  ノリ /トミ  -‐  ノリ /`トミ  -‐  ノリ /`7:!
    |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ|  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ |  :l>r=≦/イ  |  :l>r=≦/イ  / :|
    ゝ : :`人ノ  /ル ゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノゝ : :`人ノ  /ルノ  ハ
     r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/ r;==ノリ≧彡/  r;==ノリ≧彡/   r;==ノリ≧彡/   八\
     `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/  `テ示T´不/   `テ示T´不/  / `テ示T´不/  /   i ',
    ,:'´^¨ノノ¨´ /   ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /  ,:'´^¨ノノ¨´ /   /,:'´^¨ノノ¨´ /   /},:'´^¨ノノ¨´ /   /} 03|  i
    f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/  f{::.  {{  .::/   f{::.  {{  .::/   //f{::.  {{  .::/   //´ ̄`ヽ┐!
    仏::. }j} ::/  ;仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  仏::. }j} ::/  ;'仏::. }j} ::/  ;' レ仏::. }j} ::/  ;' レー、   / :|
    レ7二二 二二了レ7二二 二二 レ7二二 二二了レ7二二 二二了レ7二二 二二了 レ7二二 二二了⌒ぅ 厶/  |
   {{l__| :::{ {{l__| :::{{{l__| :::{ {{l__| :::{ {{l__| :::{  {{l__| :::{   `Y   !
   `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニ `¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ`¨T¬===ニゝ、_`¨T¬===ニゝ、__ノ      ',
      /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: /:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \/:: 人::|   |:: \_/:: 人::|   |:: \_      ',
    /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |::/_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: /_イ '  |   |:: //_イ '  |   |:: /}      l
    `{三二.」   |∠`{三二.」   | `{三二.」   |∠`{三二.」   |∠`{三二.」   |∠/`{三二.」   |∠/〈      i
     [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: [_,. ィ´::{   }:: /[_,. ィ´::{   }:: / [_,. ィ´::{   }:: / ハ[_,. ィ´::{   }:: / ハい    l |


449 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:36:08 ID:HEnrpK8o



       _____
   ;/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ;
   ;|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|;
   ;|::::::::/ _ノ 三ヽ、_ |;
   ;|:::::::  ( 。 )三( ゚ );         あの男・・・殺してやる殺してやる・・・
   ;(@ ::::⌒(__人__)⌒);
   ; |     |++++| /
   ; \    `ー'´ /;
,,.....;イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.;
   |  '; \_____ ノ.| ヽ i;
   |  \/゙(+)\,|  i |;
   >   ヽ. ハ  |   ||;













       /\___/ヽ
      /       :::::::\
     |  ''''''   ''''''   .:::|
     |(一),   、(一)、.:::|
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|               中年1人相手に6人か・・・買いかぶりすぎだっつーの
      \ `-=ニ=- ' .:::::/ーー------- 、
        `ー`ニニ´-一´ /         )
            / / /ーーー /   /
            / / /    /   /
           / / /    /   ;r'"く、  _
          _/ _/ /    /  ∠ニ=--、 ̄ l、
         (_ (_ノ    {、__,,,.. - 、_つー'



ともあれ、二つ目の賭けも俺の勝ちだ。

キャンプファイアーはお気に召さなかったようだが、
裏返ったあの声、あれがいく夫の地声らしい。

胸元の十字架のネックレスが相変わらず耳障りな音を立てている。

おお、懐かしき我が友、いく夫特務上等兵!



.


450 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:36:26 ID:HEnrpK8o



今、修道女たちにあたりを索敵させれば、いく夫の願いは叶ったろう。

けれども響く7つの足音は階段の奥に消えていく。

礼拝堂に残るは、さえない中年と煙だけだ。





       /\___/ヽ
      /       :::::::\
     |  ''''''   ''''''   .:::|
     |(一),   、(一)、.:::|
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|               まだだ・・・まだ
      \ `-=ニ=- ' .:::::/ーー------- 、
        `ー`ニニ´-一´ /         )
            / / /ーーー /   /
            / / /    /   /
           / / /    /   ;r'"く、  _
          _/ _/ /    /  ∠ニ=--、 ̄ l、
         (_ (_ノ    {、__,,,.. - 、_つー'


はやる心を静める。

もうしばらくは待たなければならない。

何十日という持久戦の果て、反攻の朝に死んだ兵士を俺は何人も知っている。



.


451 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:37:40 ID:HEnrpK8o




                    /\___/\
                  /        ::\
                  |  ─   ─   |
       ・・・よし       | (●), 、 (●)、 |
                  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                  \   r‐=‐、  .:::/
                  /`ー `ニニ´一''´ \



いく夫が充分に階段を上ったところを見計らい行動を開始する。

対物狙撃銃を携え、階段の入り口まで移動する。


今や煙は階段にまでその猛威を延ばし、11ヤード先すら見通せない。

そしてこちらの残弾は1発、左腕はもはやほとんど使い物にならない状態だ。

だが、大した問題ではない、為すべきことは既に決まっている。





                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |                   
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]       ・・・これが三つ目の賭だ
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___            
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I|



さぁ、最後を飾る賽は投げられた。

相棒を構え、天を射るかのごとく階段の傾斜に平行に合わせる。

扉までの距離は、おそらく450ヤードほど・・・

闇だけを映すスコープを覗き考える。

射撃の機会は恐らく20秒もないだろう。

充満した煙が一気に排出される、そのわずかなスキが頼みだ。


.


452 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:38:20 ID:HEnrpK8o


最後の待機にはいる。

待つべきは光だ。

それは希望の証ではない。それが誘うのは天国でも地獄でも、ましてや神の国でもない。

                     イクサ
ただ敗れ去った老兵を絶望の戦に引き戻す、糞忌々しい光だ。






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|    我が心決して挫けず、我が剣、睡ることなし・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


かの愛国歌、最後の一連を口にする。

もはや護るべきものなど残ってはないことを俺は知っている。

大戦が勃発しすべての約束は砕け散った。


.


453 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:39:19 ID:HEnrpK8o

                          ブレイブトリアティー
完全無人兵器による、越国境攻撃を禁じた 勇士協定 も例外ではなかった。

2049年8月22日、グリーンランド。

ウ ォ ー モ ン ガ ー              ジ ェ ノ サ イ ド
自立戦闘機械群による人類史上初の大規模飽和突撃が行われた。
                                                l,ヽ
                          _、                     'l, ヽ、
                          / 'l                     _>_,.-`ュ_、
                           / /7       _r‐、       _.,-―'"_、 l,-フl、〉ェ、
                     r―''"´.//l      /rュ/'ヽ      ―、ヽ `'ー'、〕_l,ヾl,  l
               _,.r-―'"´ ̄_ r――,_,l=、_    l l〕il l  l /7  __、_>`'ー-,.、_ `' ヾ-ヽ
             ―'、_ / <ニニ/ /__,// 'ー,.、_ニ、__、,ノシ_/,-、' './l_,//ニ_,./_/´`'ー-,.、`'ー〉 l
               `'ー―--,.、_/ . 〈   `'"`r‐ュ,l l.//7 ''>`〉,,;;;;;;;;;/l"`'´ ,_/´/l__i`" ,/l_
                        ` ̄'`''y-.、_,/l_(o_,l'l/__/_,ベ-ュ_,,/_,l_、,-‐'`ヘ,/、__l―'i_/、_l
                          /  /../,;; (_)コi!}_/_/../.l l`  l、 l、 ヽ_l-./l l 〈l
                          〈_//::_/r―、、l,./-' /::or'l ̄l,   .〉_,.'〉 l ト.イ l l  l
                            _〉-‐'" /_,.-―'"´r'〉::〈_三/`'ー'"l-' ヽ、l l_-ェ、l__,/
                  ,_、       / - ‐ '__'"__ _,r'"/l ::/'ー、〉  ヽ__,.-'"l ト'l, l i! l
                  // \      レ'_,.-―、__ _ニ='"/ ヽ_/、_/    ヽ__,.l.l 'l, l_,ノ
                  //\ \  __,.-‐'ュ。,_ )ー-イ_,r='  _/"  /       〉rュ l'l,_イ、_
                ,l',l'  ゚'\,/  'o)_-=ニ_ノー'"、._,.-‐'`'ー‐'"  _、/       l_l_l::_トl l lーニ、_
               ,l' ,l'`'ー‐ ./  / / /'"/ ̄_,.、_、_r―'"`'___、     /ー-'" ト-l l、_、,l_l
              ,l' ,l' `'ー- ./、_,./-/"/7_r'"´〉'、_,.-――'"´_r' . ,__、ヽ_    l  、l´ヾ l .l ト'.7
              ,l' ,l'    / /,r‐、,.〈ニモ、ヾ//、ヾ、_,(_)_,、_,f=〉_ l'o,l 。l l   l    ト、'l__,l .lx /
            _,l' ,l'      /ュ、 {( ,/')/ ヾ(ヽ_k_〈`/、/、,;   /(ミ.l _ ,―、 ト,.l    l_,.r、 `' lー'"_ヾ'
          ,r'"´,l'    / ̄7-、 /、/〉-'/  ヾ/、/、l ー、`'ーイ -`(_)トk,_l    ヾ_,r'ー、k'"^`,i'
         ,l'  _,l' i,   /  ,//ヾ_/_,-l _,.i  ,r'ヾ_/、_/ ̄>l `'ー' _l、    /   、 l,r‐ェノ
        ,l'  ,l'/  i,_,//_,//、〉_,V-'"  l_l_,/  ̄ /       l ト i! イl   _l,r'"~`ヾ` ̄
       ,l'  ,l' /、 / .////7-,   ,、  ゞ-'、  .〈        l ト i! _イl  / 〉l ゛`ヾ
      ,l'  ,l'. " / .//、 '゛>ヾ_/7   /-\_'l    ,l       ヽ.`'ニニニl  { イ〉-、  l
      fl /  / ./ ,"((_)∠ヽ    'l,イ \ `\==,l         l,/´__、l、 ヾy'"/ヽ/
     ,ノl"`'ー'-,./ / o/ _,-'     'l,'l,  \_、`'ーェ、       _〉/ヘ_、 l  `'ー、/
     ,ノl"`'ー'-,./ / o/ _,-'     'l,'l,  \_、`'ーェ、       _〉/ヘ_、 l  `'ー、/
     /"\   .>/   /,.-‐'"      'l,'l,   _コ-‐<、_      ,f /` ,l  l .l_、


最前線に展開していたのは俺の属する歩兵旅団だった・・・


454 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:40:19 ID:HEnrpK8o



敵には高揚も恐怖もなかった。

護るべきものも、戦うべき大義もなかった。

ただ津波のように押し寄せ、兵士達は蟻のように殺されていった。

だが、ただ、信じられているように、それは潰走でも敗走でも無かった。

彼らは勇猛果敢で、最後まで前線に踏みとどまり。

兵士としての義務を最期まで果たそうとした。





              /\___/\
             /、-―' ゙、ー- ::\
             | (○), 、(○)、:::|
             |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|    ・・・
             |    ,゛-=-'、   .:::::|
             \   '´`.:::  .::::/
             /`ー‐--‐‐―´´\


2000ヤード後方から、俺はその戦いを見ていることしかできなかった。

弾薬は緒戦で底をついていた。援護の一矢すら報いることを許されず
スコープの中で戦友達が虐殺されていくのを見ているしかなかった。



                   ,......ー-....、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.... . 、
                  ,`'=''、7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
               /   ノ:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:..:.::..::.:.:.\
              , '`..-.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:' ,
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'''''''''":.:.:.:.:.:.:.l
     _,,,,,,_   __,,/;;;___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ,...'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙̄::::::'''..―-.....,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ' ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``:..'ー....;;;:.:.:.:.:.:.:|           逃げろダディ! お前は逃げろ!!
   ` 、::::::::::::::::::::rニニ=:、,ヾゞ::{,::-ー-.、ヾー-, 、::::::::::::::::``.....、i,,
    ` 、::::::::::::r'◎!_ン .:::ミ:::_i◎~`ヽ、彡::::::' 、::.:`::.:::::、::::::::::::::::``......、       逃げて伝えてくれ!
         ` ''ー .!"/ ..::::::::::ヽ ̄""!ヾ、゛:::::::::::',::.::.::.::.:.:`::.、::::::::::::::::::::::` 、                 ・ ・ ・ ・ ・ ・
          / .( .::::::::::ヾ     ..::::::    ' ,::.::.:_;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、    奴らは人殺しだ、本物の人殺しだ!!・・・
            ! /ヽ 'ヾ''ゝ"',  ..:::::::::..        , ", -‐ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
         i l! ノノ:::::::::::::', .::::         ,' i:::::  |! ,'ー--  -ーー '"
         | .|! r二ニヽ:`:::::',   :::        / ノ;;__ ノ, '
         | .|! |:::::::::::::\..:::',   :::::.      !    _/ 
            ! i! |::::::/´゙:./  `, ::::::     i!`''' ´ /
          i  L!ニニ`//::i  l:::!:::::::  i ,'::  , '
          |  `--- '"::ノ ,' .,':::::::   !'"  //ーー- 、
         │  -ー-     / ,'::::::: : : /:: : :'"/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
      ,   '"゛ヽ、       /::::,':::::::::::::/::::::::/:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`` ー-
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`....-ー'";;;;;;;,:':::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   , ':.:.:.:.:,:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',`ヽ、 `゛::::::;;;;;;/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', /(-===-、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


空電の隙間で、醒めないよう夢のように上官が呼びかけていた。


.


455 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:40:49 ID:HEnrpK8o


生きる者のいない戦場を一昼夜逃げまどった後、司令部に帰り着き
誇り高き高地連隊(ブラックワッチ)が全滅したことを知った。

だが、それは大した問題ではなかった。

俺が原隊を失ったのと同じ日、報復の名の下に射られた
36発もの核弾頭により、大英帝国(グレートブリテン)という国家そのものが
地球上から消滅していた。

妻も息子も、通信販売で買ってやったばかりの自転車も
手入れの行き届いたゼラニウムの花壇も
アルバート通りの行きつけの酒場も、ビリヤードをする友人達も
くだらないBBCのスケッチも、新聞紙にくるまれた酢がけの鱈フライも
回遊する黒いタクシーも、ピカデリーサーカスの喧噪も・・・

全ては何かの幻想のように消えた。




           ,r、  /\
           /  ヽ/   \
     , -‐──'──'     \
   /ニニニ             \
  r'" ./,ニミ、              ヽ
  ヽ  { {::::j } =、             ヽ
.,-‐'  ヾニノ  ゛              ',
{ __ ゙i                     }
.ゝニ´`ヽ、_       ,ノ          i
 ゝ-`‐^ |       !          i      ・・・
 ヽ-‐'  ′      .!       ─ -〈
  ,'´ ̄`       ′   ノ  _  -‐=:j、
  {    ,__ノ  -‐'" ̄´-‐_":::::::::::::::::::l
  `ー 、´    ,  ´-‐, ´ '::::::::::::::::::::::::::::',
     ヽ _ -‐ ´, '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  , -くニ"´ ,  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  /  ,'  , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
 ,l、 j /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
./ 7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′



心は撃ち抜かれ、身体は屍でしかなかった。

全ては負け戦だった。

これからも勝ちはない、あるはずがない。

だが俺は戦い続けるのだろう。

      アザナ
兵士という 字 を背負った俺は・・・


.


456 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:41:12 ID:HEnrpK8o
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                 ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                                    -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――
____________                                         -----------
            二二二                                 === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \





扉が開き、俺は光を見た。

魔城のように立ちこめる煙の彼方に、ほんの一時だけ現れるその国を見た。

ただ粛然と隊伍をなす、機械の聖女達を俺は確かに見た。


457 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:41:24 ID:HEnrpK8o




                             
        __/ヽ_∠L_             
       /:::::::     ''''\          
      .|:::::::::         |                         ツ チ
      |::::::::      (●),{ll|二ニニl={_P__]ニニl]   ・・・緑なす故国の沃土に、エルサレムうちたてるまで
     .  |:::::::::      ,,イ_,`)ノ  _r‐i ii ti=i_\,==、___            
        \::::::::   r─┬─―─'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`=' |l=====|l`ーi──────ヵ
       /    ヽ┴z───三=ュ-‐t‐i‐i‐i―' ∩∩∩―' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | \______;_ノ ┘_|_I_I_I|_ノ ̄ ̄               
       |               |       |_I_I_I




.


458 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:41:37 ID:HEnrpK8o
                ,,、 -''/
             イ  /,r ''了 / 了
               /  /,/  // ,/
           /   /:/  // _/
              イ  / / __/: l/
             |.  / //__,
.           |  レ '''"  /
.            |    ,、-ーー'
          |  r'
           |  |
            |  |
            /  |
         |  /
         |/
                                                       /゙ '' 、
                                                      /_  / ,、-'"/
                                                       `',,、- ''" ,,,/
                                                           /    /
                                                     /  __/
                                                   ∠  /
                                                    | /
                                                    | /
                                                    |/


459 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:41:48 ID:HEnrpK8o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


460 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:42:21 ID:HEnrpK8o






                                           /\___/\
                                          / ⌒   ⌒ ::\
   おいしょ、っと。                             | (●), 、 (●)、 ::|
                                          |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
   やれやれ、歳食うと階段上るのもしんどくて仕方ねぇや      |   トUU‐ァ'   .:::|
                                          \  `ニニ´  .::/
                                          /`ー‐--‐‐一''´\





徐々に地上が近づいてきた。

扉は開いたままだが、いつ閉まるとも限らない。

次々と追い越していく煙のなか目をこらすと急な階段にかろうじて引っかかるロボット修道女の姿があった。

13mm重徹甲弾は彼女たちの胸部を順番に撃ち抜いていた。

幅の狭い階段をまったく同じ形をしたものが、まったく同じ動作で歩いていたのだ。

入射角さえあわしてしまえば、槍で串刺しにするようなものだ。

中距離なら装甲車のエンジンブロックをも貫通する弾頭は民生用ロボット6体を見事屠ってみせた。



.


461 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:42:45 ID:HEnrpK8o


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     うあぁ・・・
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙
:   |  '; \_____ ノ
    |  \/゙(+)
    >   ヽ. ハ 



地上まで残り5メートルと言ったところで、いく夫が倒れていた。

発砲の瞬間、いく夫の身体は右に傾いたのだろう。

左腕を肩ごと吹き飛ばされ、随分と派手に血を流していた。

失血性ショックだろう、こちらに反撃する気力はなさそうだった。






                      /\___/ヽ
                     /''''''   '''''':::::::\
                    . |(●),   、(●)、.:|
                    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
             ・・・   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                     \  `ニニ´  .:::::/
                     /`ー‐--‐‐―´\




俺は一言告げ、先を急ぐことにした。


.


462 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:42:59 ID:HEnrpK8o



            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !       わりぃ、撃ち損じたわ
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /
        .\:::::.....       ヽ--‐'   / 
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


463 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:43:07 ID:lVOx2mBo
痺れるわ……


464 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:43:19 ID:HEnrpK8o
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        _.r‐'^ ̄`¨''‐v    :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;         /       .\    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        /          .〕    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |           }     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        }          .,i′   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        .゙<        .丿   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        .^-,._    ._,./    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       `^^^^″     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
i rI,r!/|/|,ノ i rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノ
/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛》゙iレ巛
i rI,r!/|/|,ノ i rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノi rI,r!/|/|,ノ
/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛/レレ」》゙iレ巛》゙iレ巛
゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″゙ ´゙´′゙ ″


地上は既に夕刻だった。

今や地獄のようになった地下通路から何メートルか離れ俺は地面に仰向けになった。



.


465 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:44:00 ID:HEnrpK8o



    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::: \  |, よ
  | ( /), 、(ヽ)、u |はあ
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |ぁ は     あぁ美味ぇ! 空気マジで美味ぇ!!
  |////,.‐=‐、 ////:|はあ
  \  `ニニ´  .:::/ぁ は
  /`ー‐--‐‐―´´\  あ



ガスマスクをとり肺に酸素を送り込む。いかに自分が新鮮な空気を欲していたかを知った。







      /\___/ヽ
    //     \':\  
    |(●),   、(●)、.:|           ふぅ・・・
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    \ `-=ニ=- ' .:::::::|    / ̄\  
    / \ `ニニ´  ::::ノヽ._/ .,へ/\
     L_i ゙ー――'´ //l三l /   `ヽ \
    l ―r‐、.   / / l三l ヽ.___.   `ー'
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/三/_____」 ̄ ̄)
        L_f ̄





呼吸が落ち着くと、風が耳に戻ってきた。

パタゴニアの乾ききった烈風が、破れたステンドグラスを震わせ犬笛のように鳴っている。

時折、あの破鐘の音も聞こえる。祝福にしては随分と調子外れだが・・・


.


466 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:44:32 ID:HEnrpK8o


             ',:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.         ',::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. l
             ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l          ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:. !
               i:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      /::::::::::::::::::::::::.:./
                 l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /:::::::::::::::::::::. /
               l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      i:::::::::::::::::::.: /
                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
               ´          |     ` ー ´
              /          ‐'}
           { ` ー―――‐ ´ ‐'           ザッザッザッ
            ー――――― ´



しばし目をつむっていると足音が聞こえてきた。

     ヘ リ
迎えのリムジンが到着していたのだろう・・・



.


467 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:45:01 ID:HEnrpK8o


『ご苦労』

そう呟き、目を開けた。



    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'



目の前にはロボットの修道女がたっていた。

顔に微笑み、手には不釣り合いな大振りの剣―――T 7振動粉砕刀

白兵戦下において通常歩兵が機動装甲兵に拮抗しうる
唯一にして最強の近接攻撃装備を持っている。



.


468 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:45:16 ID:HEnrpK8o
                 /⌒\
                /      \
                /  人    \
               / / |      ⌒ヽ、
              /__)   入.       ヾ
             (__/ /   Y    入   \__ __
             / /   /ノ .__二___  __二__⌒つ)
            / / ( \/ ./  ,rニニ、  .::::\        ̄
           /__)   ヽ、__ ノ|   r-=ニ=-ヽ :::::::| 
          (__/        |    (´ `)    :::|
                      | (●) ` ´ (●)´.:::|          ちぃっ!!
         //           \,,,,,,    ,,,,,, ::::/
         /                ヽ/ ̄ ̄\/
       〃
    、ハ/|,,、



本能のみが反応する。

だが、間に合わない。


   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν   
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′    
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″    
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡'',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″      
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛     
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /            
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐''二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´


脇腹から背中にかけ易々とめりこむ刃。

皮膚と肉と血が盛大に飛び散る。


.


469 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:45:42 ID:HEnrpK8o



        __/ヽ_∠L_     .           
      /:::::::     ''''\   .                
      .|:::::::::    (●), |__|_________ri   
      |::::::::      ,,イ_,`゚]l二||||||||||||ll|」コ――――┘       クソ!!
    .  |:::::::::      ノ.-=ラ □ -∩ ノ)            
    /  ⌒  ̄ ̄  ̄⌒~` ̄ ̄   丿             
    | ヽ ___,_;_ __,,,..-‐'"
    |           丿/.



相棒を手に取る。

弾がないのはわかっていた。

棍棒代わりに振り回す力も残っていない。

けれども、両手をあげて死ぬのは嫌だった
せめて古なじみの剣を握って死にたかった。





   / ./ :::/ .::/:/ ,   ::i  ::: :ヽ :. ::ヽ.ヽ::.. ヽ
  ./ :l :::| :/::l :l   ::::|  :::i ::l  :i ::::| l:::.   |
  l | :| ::l :l |:| :|   :::l  ::| :::| ::| :::l |:::::.  l
 .| l ::l ::|l :| l::l :l   :::|  .:::l :::l.i :l :::| .l:::::.  |
. l |  ::l :l ̄!ヽ! |  :::l .::::/ :/ | :| .:/ :::|:::   l
  l.ll. ヽヽ z==.、ヽ .l .::/.:/‐ </.::// :::/l:::   |
  '|ヽ \.゙' |イ:i゙i ヽ //z==s.、///  :/|l.|:::  l
  ヽ.\ ヽ. ゙ ー      |‐':!:j::ヾ丶 .::/i.l l::  |
   \ 〉.,! '' ''' ,     `'' ー/ .:::/ //!:  l
    / /,ヽ   _    "' '''  -‐/!_-'-/::  /|
    l .l l  \ ヽ` ァ    ///.  ̄|::  / .l
    ヽヽ ヽ! ヽ` ´_ ... -. ´//   ..:l:: /|  l\
     丶-'-ヽ/`/ヘ - ‐/ '//   ::|:/./ .l  ヽ ヽ
        | .l /ヽ ! |-‐''´;;/  /  ::l// l |   \ \
       rl. | l /,.-、ヽl;;;;;;;;;/ ./  :::::://‐--- 、   ヽ
       .ll |-'‐.!l ノ:::l |l// ./  .:::::///,. -― 、ヽ \ `
      〈.ノ-r<..ヽ:ノ--,::,'  i  ::::::i i/ ./     ヽヽ ヽ
    _.../;;/>- 二 >'-l  ::|  :::::| |. /   _ _ ', \
   /r―ヽ.! / / /../ _.'-‐|  :::l  ::::ヽヽ   i  i _i. l\
  ,.ヘ丶---‐ 二-=/..__/ヽヽ ::ヽ  ::::::::\  !_!_.l |



先程と寸分も変わらぬ微笑みを浮かべ、
機械仕掛けの聖女が、神託の刃を振りかぶる。



.


470 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:46:02 ID:HEnrpK8o




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     ははっ、こんなことなら九蓮宝燈なんてだすんじゃなかったな・・・
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´




今に俺の身体はバターのように両断され、全てが終わるだろう。






    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(●)|      ・・・ん?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´




.


471 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:46:17 ID:HEnrpK8o


しかし、待てども待てども最後の審判はやってこなかった。



         ,.r-‐‐‐‐‐-、 _
      ,. '´ ̄ ̄ ̄`ヾ^ヾ`  、
     /   /      ヾ「心  ヽ
    /     l     ,   \込  ゙ 、
   / ,    !  l  j  /l  ,イ  'r‐┐ '、
  / イ  l l | /  /_j /_l  l_k  !
 ,! /! ! !_t l 〃 / /,/__ !   /,ィi`i !
 { l l  ! 廴ヽ!/}/ 'jノヒノ} / l/::||| | l
  ! l?供?! {、ヒ フ      `ー 7/  |l::::||| | l
  ヽ!ヽ lヽゝ´ ,       〃 /, ハ::」|| | l
    `rミ、\   _   ∠ノイ }べー' |
      ! ` ̄、       ィ  //  /    !
     l  rーっ` - '´__孑´!  /    {、     ・・・
      '、  ̄、ヽF7^!r─- /  /      ! t
       `ー一ヾー∪r一∠ ' /     ト '、
      rー-</nnn´-==/     /、 '、
     /∠二7-==テ''ラフ      /  丶 '、
     └ラt rク/(ノ ハり`>′   /     } ヽ
     / `ー^ァァァ' `=′    / ;′03 !   l
    /     ///   /    /ヽV==ミ、 j   l
   r{      l l l    /    /  /    `ミ==,ォ.l
   l|    l | l  /     l   /      //|
  └!ヽ    l | ! |      !   {===ミ、  //  !
   j_丕_」」」_」___」_ /__   7ミ='-'  !
  {{' / ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ooo| /一'´ニつ'/     !
  ?? i! l ̄ ̄l o o ooo| {    、ヽ/       |
   ヾ'===三三ミ、,,__ooo」 l、 _ ヽソ         l
     ̄丁´フ「{`ーr──- 、>、_ソ        |
       / / ハ 、 !    |  廴_           l
     / / / ヽ\!    |     フフ       |



再び彼女を見れば刃を収め、ある一点を見つめている。



.


472 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:46:41 ID:lVOx2mBo
なんだ?


473 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:46:51 ID:HEnrpK8o
         _____
        /:::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
+      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
i       |:::::::::::_r⌒ ̄Y ̄⌒ト、::::::::::::|
|     _ |::.:. :(     ,,ノ:..:ヾ、   ):::::::|            はぁ・・・はぁ・・・
 ,.r:;'三ヽ:: / ー'"´   ,,、  ー‐‐,, \|`、
;イ:;:":::::::::::\;;。(○)     (○)。;:;:. |::::: ヽ
`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴──────


彼女の視線の先にはいく夫がいた。

這いつくばるように必死で階段を昇ってきたのだろう。

丸太のような汚れた物体をいく夫は手にしていたが
よく見ればそれは吹き飛ばされた自身の左腕だった。





          ,,,.. --- ...,,
     ,. <´ >< ̄>=-,.、ヽ 、
   ./-‐ '' """" '' - ニ..,X>、 \
  /             ヽ,X\ ':,
. /      ,l     , i    ヽKi  i
. ,' ;   i _| |   ,.....LL._ i   ';>| .|
..l |   '|´./ l.l   /l/ | `!   'r-, l
.| l    l,xr=i'|   /ィ==s, ,  r┴, |    どうかお出にならないでください。外は地獄です。
.l .|l   |.〈. |::::::| ヽ/ |::::::::::| ,!.li   |l l | l
..'|. ',  l.i  !;_::;!     l::__::ソ l ! '; .|.|.|.l |
 ' .ヽ l ! ,,,       ,,, |  .l. l┬' l
.   ヽ.|', i`i';;_ ._ ` ´   .. / /!' /  .|
    ./ \l'''-'..,,.<二...´=ニ!/  /_  .l ':,
   // / ´/:l !i´`!,z.ニ-/  /  ヽ |. ヽ
 / / ,' /z=-ヾ! ´二.. /  /    | l   ヽ
'  /i r‐'/ ヾ==-i''i,,!二>i  / 03 !   l  \


彼女は優しげな足取りでいく夫に歩み寄るとまるで子供を諭すような優しい声音で言った。



.


474 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:47:17 ID:HEnrpK8o


       ,. </.. >-<.\`ヽ、ヽ、
     ./,  ' ´      ::`ヽ--ヽ::..ヽ
    /           ::::::\!ヽ::::',
   /  .::  :::   /..': :. .:i ::::::::',´,L::l
.  /  :::/.::/::::  |//: /:: :|:.    i-,.r'!
  'i.: :::' ::/i:|:: /: ./::_.,'=l-,-:-:::!:/ .| .l| |
  |.l: : Z' ̄!'ヽ.!:./ l:/' ,!.'-.l、 ::;'  l .|l l    ひどいお怪我をされています、治療が必要です。
  l ! :| :l,ィ:''ヽ,'/ '゙ イ;;;;;゙i. /:::;'  .l .l!/
  |' '; :l':;:i.ヾ:::::!      ヾ:::ノ| .:/  /-::'/
   iヽ:ヾ, `´ ,      !:/ / /::/i
   | ,`:::::ヽ.、 ,、、_   ,/ ./.::/::/:|
   l:i', i;:::r--,゙/ ,゙へ,.  ',././::/: ::i::::l
   'レ ‐'- / '゙ ,.:: 〉-rr<i//:: l: l::|
   ./   i'´  ‐''´ _`>、r''ヽ |:: :::: l:::',
  .i    |    ´ /,| r .| .l::: :::: ヽ:.ヽ
  |   ,../     ' /ヽ' -'/!:;:  ::  ::::::\


いく夫の容態を確認した彼女はそう告げると、いく夫を抱き上げる。





     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|      ! 嫌だ! 助けてくれ! 戻ったら死んでしまう! 助けて!!
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙
:   |  '; \_____ ノ
    |  \/゙(+)
    >   ヽ. ハ 


呆気にとられていたいく夫のようだが、自分がどこに連れて行かれるのか察したのだろう。

だだっ子のように暴れるが、彼女は決していく夫を離さない。



.


475 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:47:40 ID:HEnrpK8o


          . zニ二二二ニz 、
       ,. ' ´         `ヾ\
      /               \、
     // /     i   i ! |     ',
   / / ./,.  .|  /! ./ ,'.|/ i     l
  /  .,'/ /  -r ''"  |/l /''r-l-|、. |  |
 / /  /  /,! --  ! | / -- .!、l  l  l       案ずることはありません
 /  | ,'  ./'゙|:イ::!:| ! :/ |イ:::!:;ヘ  |  ',
    l. l | ,'|.l. '-‐ '  /  ー-'  .!  l   l,      悪魔は必ずや討ち滅ぼされましょう
   /,|.| l !|.l.| " "   '   " " ./l, |.   ヽ
 //,l  ヽ!,`ヽ    ー -    /ノ ヽl   iヽ
/./ /  // /|l. \      /! |  ヽ.   |. \
/  /  / ' / !  |_iヽ、 _.  'l |'l /l  i.|   l l ',
  /  / /i / | .l |;;;;;;;l,.,l;;;;;;;;"il |' /|  | l  .| .| !
 /  / / |_!.. -/=:、.l´,l;;z=-ヽ‐' .l  ll. |  l l ,'
./  / / ' ´  /=_rr 、'-,;;;;z==/ /  || l  |./ /
  / /    /l.!;;;;;| | |. ! iヽ;;;;;;;;i ./   l l.|`', / /
. / /|  /;;;;;;;` ̄l、ヽヽヽi ';;;;;|/   | l / '
/ / r‐/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     l;;;l    l-/'.!、



聖女のごとき慈愛と確信をもって修道女ロボットは答える。






     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ノ   ヽ  |:::|
   |:::〉 (○) (○) 〈:::|     こっ、これ、ネックレスの十字架のせい!
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    | u |r┬-|   |      お願い、とって、十字架をとって・・・!
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ
:   |  '; \_____ ノ.
    |  \/゙(+)
    >   ヽ. ハ 


こちらをすがるように見つめ、いく夫が叫ぶ。



.


476 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:48:13 ID:HEnrpK8o


           ,. ' ´           `ヽ、i_\.  \
         /     i    :.  ::..   :..   ヽXi,   ヽ
        /   .:   |  : .:::::  ::::..  :::..   ヽli,    ',
       /   .::   /l  : ::::::   :::::..  :::..    'i|i    l      動いてはいけません。
      / .:i  .:::i:.. / l   ::::::::|  ::::::|:. l::::..    .i|!:..   |
      .i :::|  ::::;|:::. i  ';:.. ::::::::l  ::::/i  |:::::    :|l ::.   l      とてもひどいお怪我です。
      | :|::::l  :::/i ̄i""ヽヽ ::::::|  ::::/ | /l:::::: |  i l| .::..  |
     .l ::l :::| :::| ,z==.、  \::/ '''/""'l <|_:: l  | |l .:::.   l      さぁ神の国に戻りましょう。
     ヽ::| :::l :::l  .!::.ィ:〉  /.:::,: 'zi==x l:::`.:|  l /ヽ ::::.   |
       l :ヽ ::|  `" ´  / '゙  .!::::イ/ヽ!: .:/  ,'/ ゙i ,! :::.  l      私がお連れします。
       ,ヘ   :\     ,     `' ― /./ .// .//::. ::::.  |
    ,. '""" 'ヽ、. ヽ           /ィ:  //ノ/:: .:::. :::.  l
   /       \ヽ  ` ー-  -‐'゙/ ./ /-イ |:::. :::. :::.  |
  ./          i\     , ィ' ´.::;: ' / l  | l::::..:::. :::.  l
 ./|           |、` ー _ ´_/ -i'::::::/l::. l  l. |:::..::: :::::.  |
./ l            l ヽ .._l_.l_ イ:::::: ::l::l::.. l  | l:::.:::: :::::   l



いく夫を抱えたまま、修道女ロボットが歩き出した。

行く手には地下への扉がある。それは今も絶え間なく煙を吹き出している。



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)| 
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     うう! クソ! なんで、はずっれない!?
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙
:   |  '; \_____ ノ
    |  \/゙(+)
    >   ヽ. ハ 



手にしていた左腕を投げ捨て、残った右腕でネックレスを外そうとするが・・・

無駄だろう。


.


477 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:48:47 ID:HEnrpK8o


それが正規のものであるのかデータを下に模造されたものなのかはわからない

だがその十字架こそが、人間と悪魔を区別する確かな標であり
電磁狙撃銃の鉄槌からいく夫を護った免罪符であり
神の国へと至る通行手形なのだ。


そんな、たいそれた物だ自身の手でそう簡単には外れないよう工夫されているはずだ。
              
                          __        
                         |! i|       
                        [lニニニニニl]     .
                         |! i|       
                         |! i|       
                         |! i|       
                         |! i|       
                         |!_i|       


.


478 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:49:05 ID:HEnrpK8o





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
   |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
   |::::/ ノ   ヽ  |:::|
   |:::〉 (○) (○) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)     たっ、助けて・・・
    | u |r┬-|   | 
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ
:   |  '; \_____ ノ.
   |  \/゙(+)
   >   ヽ. ハ 


救いを求めるようにいく夫が天に手を伸ばす。





            ,  -,‐==へ_'''  ‐ .、
         ,.  ' ´ ̄  ̄ '    V´\x. ヽ、
       ,. ' /´   ./ :   :.  '  ヽi:、 \
    ./;:: ././  .:;' :   ::  i:.    ';)',  ヽ
    // ./.::/  /i:i  :   |:: :l::    i>i .  ',
   /'  .,':::/ .: /::/‐ト  :   .l::  :!:: :i  |Xl   l
      l::::i ::: .l::_! ll :. :  ._l:: .:/;::: :|  .lX|  .!
‐-  ........ |::l| ::i |i゙ ,iヽヽ:  //`, '<: :l  |_'l i: |
:::::::.........:_:;',:|':, :::',l.' !';;;! '; /,. '-,-.、|: :/   l__|_ |: l、           それでは、参りましょう
 ー ,、/:':::\:::|.,,`´,    i:-';;;;;〉l.:/  ./=,=.!L. l:`'‐- ...._
..... -//\:::::, ''' i'!.  、     ゙ー '/:' ./:/:/''X 、:.'、:::::::::::::
:::::_//:;:;:i.l''/  , ';! \ `、‐-   ''/ ,/-_ 'ノi .| ,l、 \:::::::...
< - ':;:;:;:l.|'  i';;;;;lヽi:ヽ.__ .. ィ ゛..イ´`/:r'<:/ /.,l. l:::.  ヽ:;::::
'::ヽヽ;:;:;:;!!.._..r';;;;;;| l ,<>--‐_'':::;: :'/::/;/ ,l/ /./.| .l:. ヽ::.  ヽ
-'' '; |;:;;//, ‐ \'; ヽ! ,ノ_ ̄ !i'/:;:': /;/ '´ ' '゙ / |::::.. \:..
ヽ '-./;;;;;i l;;;/ -rヽ,-,'--_-;/:' ./;/     / /:;: ::::. ヽ;::..
::.|  l;;;;;;;;ヽ.ー =-‐/''/;/.:  .:/;;i    ´  ,.<: l:::\::::.  \
::/-''/l;;;;;;;;;;;;;;l_'-/_/-';/ :  .:/;;;;;;|、    / l:: |::::::ヽ :: :::::iヽ
  i:l ヽ:;;;;;;;;;;;;//;;-/.:  : .::/;;;;;;;;;l`   ´i゜03./::_.li:::::::::', :: ::::|


いく夫の言葉に彼女は応えた。

純然なる微笑みをもって。

完璧なる修道女の笑み、穏やかで無垢な笑み、自らの信ずる
神に絶対の献身を誓う者の笑みだった。



.


479 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:49:43 ID:HEnrpK8o






                         /\___/\
                        /        ::\
                        |  ─   ─   |
           お前は・・・      | (●), 、 (●)、 |
                        |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                        \   r‐=‐、  .:::/
                        /`ー `ニニ´一''´ \




地下へと消えつつある彼女に、何故だか俺は問おうとした。






    r'   /  .:::         :: :i  \ヽ:::\     '|>!.ヾX
    l    i  ::i::.. l       ::i::lヽ  ヽ::ヽ:::i:..    ll:‐―
   .|   .: |  ::l';::. l       ::l::| `', ‐\ヽ|::. l  l レ ,ニ
   l  .:i: :l  ::| ヽ ',ヽ      :|::l/  ` _,,,..-:,:: | :::l | .l;;;;;
   |  .:l ::|  ::l--- L_':, i   ::l'l.| ,..z=- ''::´ヽ!:l .:::| l. |;;;;;
   l  :::| ::l  :|    \.ヽ   ::| l./,'´レ<)::!!:::::::i:! .::l , .| l;;;;;
   | :::|l  ::l l |=,== =z、,ヽ: :l |  .'<,,... -‐'/ .::/ l :l .|;;;;
   l i::l l '; ::';.', .ll.! レ-,:ii:::::'; `ヽ',./     ,  , / .:/./!/!.ヽ;;
   | .l | '; ':, ヽ':,.!ヾ.ヾ_... - '           /.イ///::::l丶-     『―――――』
   .l.||l  iヽヽ. ヽヽ  ,  ,     !        ‐'゙ // / ::::;'|::
    | l  | \\丶ヽ          _ .. ィ     '/./  .:::/:l:::
    l   l .l ヽ::l丶 ::>.. .._     `´    ,.ィ'//  .::::/::i:';::
    |  .|l. ! :::;|ヾニ==<二>`   '' ‐- ィ´ /'/  .:::/::::|::ヽ:..
       l ':,!:ヽ ::i'> '''''' <  r..ニ-/ニ, /ニ../  .::::/::l:::::l:::',丶
     // |ヽ.,\!ヽ     >!::::::/´j .i.l:::::/ .::::/,_,. -_,_'::;:::
     /'  .l ::/ >---<''´-‐/::::::人_ ノ':::/  .::://./´  `ヽ、
   /  /:::L../ .i'´ `>ニ三=-=>',..L.=/  .::/:::/'      __\
  /    /:::::ヽ ヽ<_ 二=_ニ-‐―-/ .::/:/:/   r ニヽLr,. l
/ /  ./:::::::::::::::::>--_..=ニ 'ヽ 丶-::i  .:/::i:l:;'    | l l.| _'-, l
 /   l:::::::::::::::::// /´::::::::::::::::: ̄::`:‐-! .::/:::l::l:l    丶ニノ '--'



その気配を感じ取ったかのように聖女は肩越しに振り返った。

薄紅の唇がそっと呟く。



.


480 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:50:03 ID:HEnrpK8o


                    ,.--―――--、
                   /           \
                  /  ,.--―――--、 `、
                  |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
                  |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


やがて音もなく扉が閉まり、閂がかけられた。

神の国は消えた。



.


481 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:50:29 ID:HEnrpK8o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............        ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '

                       ┼
                        |
  ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__  /  ̄/ ̄ \,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__      
,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__ ∠. --┬-- ..,,\,..............................,,,,-             
                "/|      i    i i ヽ,_   ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__
                ;;}::::i      i    i i  {;;       ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__
                ,,}::::i____l]____i_   ,,....!、! l]..{ii    ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__
,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__'""゙ -‐―- 、    }{ ヽ、 i__,,,..._
  ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__ ̄i ̄ ̄i`'i  YY-´‐_――‐‐ ヽ
            r――| | i 0 |  ,. '"ニニ二二ィ'´ ̄  i {
         r―┴―i'''"゙i i r, .|   ,.r‐、      |  O  .i |ヽ、
         |     |r⌒i i |:|..|   |;;;;;;;|  _    !     .i |  `!
         |_  l].,.,..ヘ;::;!,.!_,. .,_!,..;';゙・;゙;';{  |:|   |   r,  i |  |         ___
  r‐‐ '''''""゙´ ̄Y゙ヽ,.f   __  .___V;.;';'f;:'’;'},,.. |:|   |  .|:|  i |  | ,.,.,、    r'';';,;',}
  }    ,;'゙;":.゙;;';, l:l `} f:::i Y l:::::l:;'・;;';,;';:;';'ミ;'.;ヽ   |  `  i |  |';゙:.;':;:゙:';;、   ノ;'゙;;;';:{
  {   ;'゙;:;゙;;゙;:';:.;.r '''''''' "" "゙゙   {;:'::。';,:;;';;'`}:.:,;’;;}、,._,, !...,,.___ } |  |:;':゙;::.;;:.';;:;'., ,};'゙;:;';'ミ{
__,.},.,_,,r'"""゙゙´           ノ;';・;}ヘ:.:;:';:{:';';/:.,;.・;;、;ゝ   `゙"''' 、|;:゙;:;;゙;:.;':.:;:;',.};'・;';:;:ミ{,r;;.,_



黄金がしたたるような夕映えが教会の壁も天井も、名残のように染め上げている。


.


482 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:51:35 ID:HEnrpK8o

 :..   . :.  .. .                        . ... . . .::..  :.   .. . .:.:.. . .   .....  .. .      ....  ::.. . .
       .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,       . ... . . ....  . .  ..            ... .  .. .. .
  _...:;;:''"'"     ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…    ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,      . ...   ..  ... . .. .:.. .  .. .. .  .::.:.....
 .,;: _...       .,.,;:;:;:,.,.,_                 ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
    .....,,,,,;:;'''"'''"             ....,,_,,,...;:;::''""''''"    ..  ... .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:;'''""""""         ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:..  ..  . . .. .. .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  ..ゴーン・・・ゴーン・・・ . .      _,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                            ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                           ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .


やがて風が戻り何もない聖堂に狂った鐘の音が響いた。
パタゴニアの空にそれは意味もなく響き渡る。





    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ       ・・・
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



それがいつしかヘリのローター音に変わっても、
俺の耳は囁きを聞いていた。

あの刹那、彼女が遺した最後の囁きを。


.


483 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:51:53 ID:HEnrpK8o











                              貴方を赦しましょう











.


484 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 22:52:05 ID:HEnrpK8o



~~エルサレム End~~


本日はこれにて了

ご視聴ありがとうございました!


485 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:53:15 ID:lVOx2mBo
乙!

ダディ無茶苦茶渋かったな
こういう役がよく似合うわ


486 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:53:37 ID:m9DwzVJY




ダディは生きて帰れたのかな


487 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:53:42 ID:CPoU2/QY
乙!
ダディが渋すぎる


488 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:54:48 ID:9ECWbKnY
乙です ルカが美しい


489 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:56:06 ID:CPoU2/QY
>>486
1スレ目の最初のほうをもう一度読んでみようか


490 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 22:58:40 ID:blAmWrP2
大変乙でした。
ただ、誤字の指摘だけ…

>>279~(複数
>電磁狙撃中
電磁狙撃銃

>>305
>年老いた像
象?

>>456
>機会の聖女達
機械でしょうか

しかしそうか、ルカか…
考えて見りゃたしかに予想はついたよなぁ。


491 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:06:23 ID:PjaItgx6
乙でした!
実は機械、なギミックがすげえ効いてていいなあ~、ルカの配役もww


492 : ◆HrtGSGllns:2010/01/13(水) 23:08:38 ID:HEnrpK8o
皆さんお付き合いいただきありがとうございました!

今回はホントに作るのがしんどかったですw

また投下も長編になると想像以上にシンドイですね・・・
他スレで一気大量投下している作者様は凄いと思います!

ダディの最期は本編一話目で知ることができます。

正直最初は外伝をやるつもりはなかったのですが
意外と整合性とれててホッとしております


>>485-491

大量のミス申しわけありません、またご指摘ありがとうございます
このあと訂正させていだきます

自分もダディはこういった役がぴったりだと思います(多分のチェルノブイリさんの影響もあると思いますが・・・)
特に>>462は自分で作ってなんですが痺れましたw

またルカの起用については原作を知っている方からすればモロバレだろうとは思いましたw
一応ミスリードは期待していたので上手くはまってくれた方ありがとうございます

というか起用しておいてなんですが、ヴォーカロイドシリーズはミクといいルカといい
オリジナルのキャラが、そのままかなり原作にはまっているような気がしますw


次回になりますが、本編をラストまでお送りしたいと思います

ただちょっと一週間以内は無理かも知れませんので、完成したさいには
またこちらで報告させていただきます


497 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:16:14 ID:CPoU2/QY
wktkしてまってます。
本編でダディがやる夫に対してロボットに関わるなと言っていた理由が明らかになって面白かったです。


499 :名無しのやる夫だお:2010/01/13(水) 23:41:19 ID:m9DwzVJY
うわああああ
ごめん外伝って本編とリンクしてたのね

何故か完璧にifのストーリーと思ってたわ


500 :名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 02:31:05 ID:bJKaHxos
こいつぁ痺れるぜ…


501 :名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 03:04:37 ID:MrHjlQsA
すごいスレに巡り合えた・・・幸せ!


502 :名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 03:42:10 ID:vl00CWYo
ダディはかっこいいな


509 :名無しのやる夫だお:2010/01/14(木) 20:05:05 ID:oY0qY6dA
乙!
もう老屑屋がダディにしかみえねぇ


510 :名無しのやる夫だお:2010/01/15(金) 00:12:39 ID:ve7.N3CI
乙!タイトルは歌の「イェルサレム」から取っているのね。
ELP好きだったからこの歌は今でも覚えてる。
できれば英語の歌詞も書いて欲しかったな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)