できない夫は生意気な少女の父親かもしれないようです 予告

【DQ3】やる夫達は幸せを掴み取りたいようです 35【ドラクエ3】(現行スレ)
-----------------------------------------------------------------


179 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 23:53:58 ID:E2hrtWGg0 [2/6]





                                      __
                         =======へ   /ヽ / /
                       ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
                        ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
                       ___/ /  ´   /7=====,へ,
                          ヽ___ノ     /_/=====/_/




.

180 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 23:54:13 ID:E2hrtWGg0 [3/6]

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
.==============================.
||            原作 『ペーパー・ムーン』                     ||  。
|| original by ピーター・ボグダノヴィッチ/ジョー・デヴィッド・ブラウン   ||        .゚     . +   ..
.==============================. .+
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....        .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.   ...:.:.:;,;,;..;,;, .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....        ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../
              \      ..┏┓                                                        ┏┓
                ' ,     ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                   ゙   .┏╋────────────────────────────╋┓
                      ┃|    http://www.youtube.com/watch?v=TGWWkOQ3_2Q         |┃
                      ┗╋────────────────────────────╋┛
                      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                      ┗┛                                                        ┗┛


.


181 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 23:56:10 ID:E2hrtWGg0 [4/6]



   ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ..|   ――慈しみ深い神である父よ   |
   ..\______________/

             _r-------ヵ、_
           //       .∧',
           //,       ∧',
            //         ∧ム  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.          //,'           .∧;ム..|   あなたがつかわされた――を信じ    |
         /./,            ∧;ム\________________/
          /./,'              ∧iム
.       /;/,'     .r======ヵ   .∧;;ム
.        /l/,'    i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!   ∧i;ム
      /;;/,'    └===┘    .∧;;;ム
      /;;//                 ∧;;;;ム
   .  /;;/マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨∧
    /;;;;ム─────────────∨∧
   ..仏ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ
       ∨  r≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡7 /
       ∨ .∨ ,ィ<二二≧≦二二>、 ./ /
         ∨ .∨  _,/ ¥ ∨_  / /
.          ∨ .ヾ>_、__二二二__, ィ<./ /
.         ムニニニニニニニニニニニゝ

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   永遠のいのちの希望のうちに人生の旅路を終えた――を   |
          \__________________________/


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |   あなたの御手にゆだね――     |
      \______________/
                                                     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                                                     ┃ . ――1935年、アメリカ中西部―― . ┃
                                                     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

182 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 23:57:42 ID:E2hrtWGg0 [5/6]



                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |   ――別離の悲しみのうちにあるわたしたちも   |
                    \____________________/


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   主が約束された復活の希望に支えられ――   |
       \____________________/



             .//\\       ./ /   ∨∧
           //{\∧’     / //{/{i∨∧
             //ハ \} \___/ /   ハ__∨∧
         //ィ三> ―――一'―― <三ミヽ .          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           // /                \  .| '.         |  永遠の喜びを分かち合うことが―― |
        / i/                   \{  !         \_______________/
        }/                      \{
       〃            \          \  \
     __ノ  /   /   /    .    .         \   '.
    ⌒7  /   /   /  i|   '.   '.   \    \  .
    _// /    /   ∧   !'.     ,i、  '.    \    \ \
    ⌒7 /   | /__ノ'. i「'。   ト'.  iト.\   |     \ \
    ノ イ |   !/__\{ ',  |i _\i_,\\  i    | i\{    「……ママ……」
      | | i   iィ斤テ芹ミ   ‘.  |iィ斤テ芹ミ\! {_    | .
      | | l   |\ 込少゚     \リ 込少゚_ノ | i | }   i  '.
     /| ト、 八         /       ハi |リ   {‘, .
     .厶ィ| | \ \     '            ,小|     ! ト、'.
.      | |   | \i⌒                 ∧i|ト .  \! | \
.      | |   |iト、{\    __        ∧/! ! |  \ \!
.      |i八  jハ込、    ´  `     .イ i/|! i∧  !\ '.
.        ル'リ'. ∨ } i \           / //  !リ/  )ノ} i/\{
         / ' Ⅵ i\ i> .  _  .イi/ i//  ノ´     ノ'
          \リ  iル'/}     { ル'


     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     ┃  .        ――突然の自動車事故で母親を亡くした9歳の少女、アオ。        ┃
     ┃                                                         ┃
     ┃  .  父親は誰だか正確には不明。他に身寄りは、遠くに住む伯母夫婦だけ。  .   ┃
     ┃                                                         ┃
     ┃ .    身近に頼れる者は誰も居らず。彼女は一人、寂しく佇んでいた――  .    ┃
     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

183 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 23:59:13 ID:E2hrtWGg0 [6/6]


    ┏──────────────────────────┓
    │   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!           ..│
    │  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|            │
    │  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l           .│
    │  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|           │
    │ /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l          ....│
    │/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|          ....│
    │ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!           │
    │、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、         f´ ̄ ̄`ヽ
    │:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!         | ザッ… |
    │ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|         廴__ ノ
    │ /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l          │
    │ ̄´ ̄ j                   |::::::::::,ィ'=弌!、      ......│
    │¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、      ....│
    │                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_     │
    │                           `ヽ、_゙ー‐‐'")     .│
    ┗──────────────────────────┛


          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          ┃            ――その時、彼女の元に、            ┃
          ┃葬儀の場には余り似合わない、小洒落た格好の男が現れた――┃
          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


.

184 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:00:33 ID:TCJtXeJM0 [1/25]



                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /            __ヽ
    '                     ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l
.    l                 ` ー‐ |
   l                     |
   l                    |
   l                        ゾ
   !              ___/   「……俺の愛した人よ……」
   ,'                    _/
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /      「君のぬくもりは、忘れないよ……」
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .┃  .       ――彼の名はデキナイオ。  .       ┃
                        ┃                                    ┃
                        ┃.アオの母と関係を持っていた男の一人である――.┃
                        ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


.

185 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:01:17 ID:TCJtXeJM0 [2/25]

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。



         ┏┓                                                                        ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
         ┏╋────────────────────────────────────╋┓
         ┃|      .    「できない夫は生意気な少女の父親かもしれないようです」  .         |┃
         ┗╋────────────────────────────────────╋┛
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         ┗┛                                                                        ┗┛


.

186 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:02:51 ID:TCJtXeJM0 [3/25]
     /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /\
      l:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ,z_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /  /
     |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ´ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    \/ />
     l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.|===s、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  z==、.;.:.:.:.:.:.:.:.:l      </
     .|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l      `丶、:.:.:.:.:.:.:lイr 、;;`ヽ\:,;.:.:.:.:.:|      ┌─┐
      l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:::ヾz=ァ=s、    `丶、:.:.ヾYll!:::/ ゙ヽ:.:.:.:.:l      └─┘
      .|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:Vr 、;;::ヽ     丶、ー‐' ゙  l|\:.:|
       l:.:.ト、:.:.;.:.:.:.:|\::.!:Yl||!::,!            こつ |l:.:.ヾl       「――へぇ……あなた、聖書のセールスで今度セントルイスに……」
        |:.:l ヽ:.:.:.:.:.:l ヽ|゙'ー '゙    !         ,' |:.:.:/
      レ′ \:.:.:.:| こつ                  / l:.:./        「ならちょうど良かったわ!
           ヽ:.:.:l\      ,..-==.ァ    /  ,':/         この子の伯母がミザリー州にいるのよ!
               \!  ヽ      ヾ -- '    /\_!/;ヽ、__     もしよければ、あなた、この子を伯母の元に
                    `ソ::::....._      /    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―--.、 連れて行ってくれないかしら!?」
                      i:.:.:.:.:/ ヾ  ‐ '      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//´`''
                      |:.:.:./   ,.>、       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//  「あなた……この子の父親かもしれない人なんでしょ?」
                      |:.:/ /;;;;/ヽ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                      レ゙ ./;;;;;;;;;;i      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
                      /|;;;;;;;;;;;;;|     /;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /
                     l !l;;;;;;;;;;;;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;/ /





    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |    「……えっ? 私が……?」
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }      (……おいおい、面倒だなぁ……
   ヽ     ノ      こっちは、昔の女の葬式ついでに、
    /    く       聖書を売り捌きに来ただけだってのによぉ……)
    |     |


       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃  .  ――葬儀に出席したデキナイオは、  .  ┃
       ┃  .  葬儀を執り行っていた牧師夫妻に、  .  ┃
       ┃ .アオの見送りを無理矢理頼み込まれた―― .┃
       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

187 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:04:15 ID:TCJtXeJM0 [4/25]
     /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
   /             \
  /                  '.,
  |    | ̄゛     /`ヽ、  |    (……いや、待てよ。俺が上手くやれば……
  |                   .|    このガキを使って、一儲け出来るかもしれないな……)
  | ;;;( ● )   ( ● )   |
  |  .´"''",.  '|   "''"´  |
  |..         J          l      「……ええ、分かりました」
  |               /
  丶     ー-‐ ー-‐    /
   ヽ               /       「これも神……いや、この子の母の導きですからね」
    ヽ           /
     ゝ    _   /\
   /                 \
  /                   \


         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃          ――初めは断ろうとしたデキナイオだが、       ┃
         ┃ .ふとあるアイデアを思いつき、アオを見送る事を承諾した―― ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                   /ニ\           /ニ\
                /二二ニ\____/ニニ二∧
              /二二二二二二二二二二二ニ∧
               /二二二二二二二二二二二二ニ∧
              ./二二二二二二二二二二二二二ニ∧
            /二二二二二二二二二二二二二二ニ∧
             /二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
             /二二二二>'"{ ̄ ̄ l ̄\ ̄、 ̄ `<二二}
          /ニ>彳 i | /  -‐'.    !  ー\ \ i  `ヽニi
           {/ i  i i i/ ̄_ \  l    _\ |    {/       「…………」
              |  l  l l l/´芹芋ミ \{  ィ芹芋`刈    |
              |  l  i l/、__ヒ.:ヅ       ヒ.:ヅ_, ||i-、|
          /i  l  i |               j/! l/ } !
            //i  i  l从          '          ! {ノ| |
        /′|  l 小                  .小l/ ! !   (……この人が、私の……)
          八 {  i∧       , -、        ∧i/ /リ
            )ハ !/込、             ,   リ //
               Ⅵ  i \           / ///      (……パパ……かもしれない人……?)
                  ‘|  从{ i`   __   '〔 | //´
                 j/}_/!_ノ        人i_//
               /´: : :/:\     /}: : : `ヽ
              {: : : : {: : : :\   /:i ̄!: : :/: i

188 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:06:47 ID:TCJtXeJM0 [5/25]


            / ̄ ̄\
          /    「  \
          |    fエエi"fエエi"       「――私はカンザス州一の弁護士を知っている。
          |        | |       彼は、貧しい者の味方だ……」
             |     __´_ノ
             |     `ー'´}        「私は、唯一の遺族となった彼女の代理人として、
             ヽ        }         あなたの弟を告訴する準備をしている……」
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     「……もし、あなたの弟が告訴されたら、一体どうなるんだろうね?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   預金、家、工場……全財産を差し押されられても、おかしくはないだろう。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  ただ一人の肉親を亡くした彼女には、その権利があるのだから……」
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|

     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     ┃              ――彼の職業は詐欺師だった。  .           ┃
     ┃                                            ┃
     ┃  早速彼は、事故を起こした男の兄を訪ね口車をくるくる駆使し、 .┃
     ┃  .        まんまと大金をせしめる事に成功する――         ┃
     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \       「……わっ、分かった! 200ドルで手を打とう……」
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \

189 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:08:09 ID:TCJtXeJM0 [6/25]
     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)
   |      | |      「――ほいよ、これがミザリー州までの切符と、後伯母さんに渡す20ドルだ。
   |     __´_ノ      これで後は何とかなるだろ。じゃあな、向こうでも元気でやれよ――
   |     `ー'´}
   >     ∩ノ ⊃
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /





    /二二二二二二二二二二二\
   /二二二二二二二二二二二二二∧
  ./二二二二二二二二二二二二二ニニ!
 /二二二二二二二二二二二二二二二i
./二二二二二二二二二二二二二二ニニi
{二二>'" /-- / / `<二二二二ニニニ/
///     / _./ /   //__,/\二ニニ/
//  i  ィテ斥ミ/  / / /`/ \ニ/
/ / | / V.:ツ/ /  /ィテ斥'  / ∨
 / /| /    /      V.::ツ   /   !     「……私、オジサン達の話聞いてたよ」
i/  i〔i/         /    / / / /
   i\           厶ィ  / /
/i  | iヘ    -= 、    /  / /      「それ、絶対におかしいよ!」
. i ∧ !i込、          /  / /
. i / _i八!  \ ___ . イ /i /
. l'_/: : : :.\       /i//  i /
 ̄\: : : : : :\   /__'_    .!′
   \: : : : :_:>‐/: : : `ヽ
     \:/ ヽ: :\r‐'⌒ヽ
           ̄}: :\

       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃ .  ――示談金で、今まで使っていたボロの車を新車に買い換えたデキナイオ。 .  ┃
       ┃                                                            ┃
       ┃  .   アオには端金を渡し、残りは全てせしめてやろうと企んでいたのだが――  .   ┃
       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

190 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:09:34 ID:TCJtXeJM0 [7/25]
          ,    ̄ ̄   、
        /              \
      / __      ,       ヽ
       / /    / _`ヽ       l
.      / 'モテ'!     ̄じ'`ヾ      /
     /  ーノ    ヽ、_,ノ     /
.       <               /   「……はいぃ? 一体どこがおかしいんだよ?」
   ,′   `               /
    !   r-- 、         /
.   ',   ̄ ̄ ̄        /     「言ってみろよ、ってか言えるのか、ええっ?」
.    ヽ            / ./
     \_ _ _ _ _ ,.      {
          /          ヽ





          /\___/\
       /二二二二二二∧
        /二二二二二二ニ∧
      l二二二二二二ニニニl
      〈二二二二二二二二∧     「だって、どう考えてもおかしいじゃん。どうしてオジさんばっか得して、
       | l  l ̄i/! /  ̄`il リ 「     私にはたった20ドルと切符代ぐらいしかもらえないの?」
       iY゚! i仡刈/ 仡刈/ l |
      ゝ.Ⅵi|u   ,     !/ リ      「だってあのお金、ママを死なせちゃった責任を取って、
       ∧込、 r‐っ  .イ/i/、      オジサンが“私の為に”くれたんでしょ?」
       /  }: ≧ー≦/:.{ / ‘.
       ,′  ∨/`V⌒ヽ/   /∧
     / ∧      }0〉    / /∧    「オジさんがもらった200ドル……
     }   ‘,   i::」   /{   i    本当だったら、私が全部もらう権利があるハズなんだけど!」
     /   ノ\      / ハ  ∧
    ,   〈_}_、γヽr‐ 、_j_ノ-'  .
     {  ´   i 〈   ̄`ヽ i | ̄    i
     、___|__}___ノ人}__/
       /   -―――-  ∨

191 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:10:41 ID:TCJtXeJM0 [8/25]
                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /              ノ ヽ
    '               -‐''    ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l
.    l                 ` ー‐ |
   l                     |
   l                    |
   l                        ゾ
   !              ___/
   ,'                 丶__/    「いやいやいや……待て待てって」
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /      「あれにはなぁ、色々と深い訳があって――」
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./





            /\             --,
            / /∧          イ/「
            / } 〈\____/ /   〉
.           / / _>''      ''´   〈{
         /  / ̄            <__∧
         /                 \{
.        /   //  /  /    i|      \
       /   〃  /  /  i   i|  \  \\
.      /     i|     i  ∧    !    Ⅵ  i\
      ′   ,l l|   l l | / ',   ト、    i|  ト.
.      l   / l l|   l l |_/  '  i| \  l |  |∧
.      l   / l l|   l l l/ \ ∨ i| /\i |  |  }
.      l   l 〈_il  l 芹示ト、 \{ 芹犾リ!i i ! リ
.      l   ト、  l  l l |Vツ '    Vリノ ∧ i ! /    「そんなモンしらないよっ!」
     八  l \i  l i |        〉   / i リ/
         l  l il  l l |          イ  //      「私の200ドル、全部返してよ! この泥棒オジサン!」
  .     \八l从l il l |   / ̄ ̄V //} //
          } ̄ ̄ヽ从l ト . ---- '/i / !//
        / ̄ ̄`ヽハ!--≧==≦_ !'
       /      ∨  /_/   /i_
      /          }  / ̄〉--/ | ヽ

192 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:12:37 ID:TCJtXeJM0 [9/25]
              _   -‐ … ‐-
.            ´           ` 丶
.        /                    ヽ
        /                      ‘,
.        ′                     l
       l            ノ  ̄ ヽ       !
      l  、_ ノ                 l     「……おいおい、いくら子供だからって、
.       l               ,ィ=≠ミ        !     言って良い事と悪い事があるだろうが」
        l  ィ=≠ミ.        ゝ'ノ        l
.        l    ゝ'ノ  l                 l     「大体なぁ、俺は特に何の義理もないのに、
       !       l             l     お前の世話をしてやってるんだ。
.       !        l             l     俺にだって、分け前を貰う権利はあるだろ?」
         l       ヽ            l
.         l              、  U   l
         l     、 __ ___   イ       .!
.           l     ヽ _ _ ノ       / l        (……ったく、このガキ、ちょっと面倒くせぇな……)
.           ヽ                    /   l
            ヽ                /    !_ _     (随分と昔に別れたアイツを思い出すぜ……)
.              ヽ        /  /   トー \> 、
             _`l ー -        /    !    .〉  > 、
          _ -=≦/|                 /      > 、
..   _ -=≦   /  ノ                /
  /         {





               //!
               // |           _
          //___}__      -‐  /
         //´         `ヽ-<__ /
       //               そ,′
     / /                  i
      / /   / 〃                 |
      /   / //-、/ /     i|        |
    | /   / /_{_/,| /1   /i  ! i  i 八
    i/  ! i /´芹心レ !  // ! /i-/  / ∧
    |  | /  込少゚  i/i/__,ノ' i/  / /  \  「ふーん、分け前ねぇ……」
    |  川 、、       ん'芹ヽ/   / /{
    ノハ /i i        込ツノ/   / /{ |i     「ならさぁ、もしオジサンが分け前をもらうんだったら、
    //_リ_ 込   , - ._    、、 /    ./八リ     もっとちゃんと私を世話してよ。
  /ノ ̄`ー 、\{: : : : :V    /   /        はした金だけよこして後は知らん顔なんて、ヒドすぎない?」
./ 「/_ 〈_} ハ '. `ーr≦--=彡/ /i/
  人 \__}__}_} 〉  /厶厶イ/i/
/   ̄/{__.イ  / {:::::/`ヽ              「……もしちゃんとやってくれないと、変なオジサンに
   /:::::/  | /  .i::::'   i              私の200ドル盗られたって、警察に言ってやるから!」
  /::::::::/_-へ{__.  |:::{   |
/}:::::::::::::::::::::::::::::|:::::ヽ!:::i   |
  i:::::::::::::::::::::::::::/}:::::::::::::::.  '.

193 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:14:06 ID:TCJtXeJM0 [10/25]
 |  〈{  l   /                    ゚.
 |  八{ i|  /                  |    ‘.  ∧
 |   Ⅵ ′             iト、    l  |  '.
 |    { |             / |i ‘,    i  | {\'.
 | |   ∨ |        i|    / |i ‘.   ∧   ', \
 | |   | |    i l|   //   リ  ‘. /__ i/  '.
 | |   { |    i il   //   /    ∨⌒`,  l|
    |     V^i       i| //'_        ‘.  l|
 ∨∧   { ∧      i //⌒``     〉   i  i|     「……あっ、それとも……オジサンに変なコトされた!
  \ ヽ  \ ',       |i'          __   /  i|     って言った方が、警察の人たち、もっとプンプンしちゃうかな?」
    \}   `ヘ    八     , ‐   V   ′ リ
      |∧     i     \    ヽ._/ イ |  /
     ノ'__| |  ∧ 、     \`     ____//71 / `ヽ    「子供に変なコトするとか、詐欺とかドロボーとかよりも、
      ,ノ〈| | / \\     \  /   ∨///i/7   i    ず~っと、重い罪なハズだよね~~?」
  -‐  ̄ } /∨   \\   }  ∨⌒ヽ/// / f´ ̄ ̄`ヽ
/       ノイ     _\\  |  //////〉' /  | .ニコッ♪ |
         |     /////} ヽリ  〈///////   .廴__ ノ
         |    /////∧    //////´        |





.     l               ∪    l
    l          ,.イ i ((__     .|
    |.    '´ ̄二二´///   ̄二 ̄` |
    |     <__●_,.ヽ//!  <´●_`> │
    |       ........:::::::::://l    ̄    l
    l   ii         //|       l
    |   ||        ///l       !
    |   ||               /     (こ、このガキ……! ガキの癖に、
    | ', ij       ___     /     生意気な事ばっかりほざきやがって……!)
    l ∧      ‐'´   `ヽ   /
   /\.  \            /
.  /::::::', \  \         /
 /:::::::::::',  \   >      /ヽ、__
./:::::::::::::::'   >     ̄ ̄ /:::::ヽ


     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     ┃       ――アオに無理矢理言い含められる形で、デキナイオは渋々、        ┃
     ┃         当初の約束通り、彼女を叔母の元まで送る羽目になった。          ┃
     ┃                                                         ┃
     ┃ .    こうして、父と娘の“ふり”をした、二人の旅は始まったのだった――  .    ┃
     ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

194 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:15:17 ID:TCJtXeJM0 [11/25]
            / ̄ ̄\
           /   '‐-   \
          (●)(● )    |
          |  |         |
          |_`_,    |
             |        |
          {       /
           ヽ    ノ       「――どうも、初めまして。私、カンザス聖書教会の
           ャ/「 _ ..>、      ヤルオと申しますが、実はあなたのご主人に、
           r' レ:´三三ヽ     聖書の注文を頼まれておりまして……」
          「l /三三三三ヽ
         r/>三三三三三}
         l//三三三三三={
        /´三三三三三三=.l
        /三三三三三三三=ハ
       /三三三三三三三三=ヘ
      l三三三三三三=,三三三ヘ
      l三三三三三三/ヽ三三三ヽ
      l三三三三三三〉 }三三三=/





                         .  -──-  .
                    ,. '"           `   、
               /                 `丶、
               /                      \
                '´                            \
.             /     //    /       ヽ    \  `ヽ、
            /イ /    jノ    /          〉    \ ゝ、_
              j/    /     /        ,. ヘ      ヽ \
.            〃   /      〃        '´    ':.    ヘ   ヽ }
           〈(.   /      〃  /   /        ':. }  }    } }
           、{  レい    {{  /  / _,. ‐'   ,.、V /     }ノ
           八  ,r {    {V/ / ̄_      /__ `∨   }jノ
            (  V {从      |7¨fて「乏`     fラてハ>从jノ丿
                  、ゝj|    | `弋::::::ノ       ヒ::ノ / |/
               ):|    ',           、   ハ |     「……あの人に? でも、あの人は……先月亡くなって……」
             rく:::|    {\           /   ノ リ
       ` ー--=彡  `| { {   ト、 u.    -‐ァ  .ィ  ′
       ≠´ ̄     j/,ハ  リ  、     `¨´ , イ /l  人
       / /   .  -‐彡ノ  八{     `  . _, '′ l/ | /  )
       / /   , -‐'⌒ン          {=ミ 、    j/

          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          ┃        ――デキナイオの表向きの職業は、聖書のセールスマン。 .     ┃
          ┃                                                 ┃
          ┃         彼は、新聞の死亡欄から未亡人を探し出して訪問し、          ┃
          ┃  .        亡くなった夫から生前に注文を受けていたと騙っては、        ┃
          ┃          未亡人の名前入りの高額な聖書を売りつけていた。           ┃
          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

195 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:16:37 ID:TCJtXeJM0 [12/25]
          /\___/\
       /二二二二二二∧
        /二二二二二二ニ∧
      l二二二二二二ニニニl
      〈二二二二二二二二∧
       | l  l ̄i/! /  ̄`il リ 「
       iY゚! i仡刈/ 仡刈/ l |
      ゝ.Ⅵi|u   ,     !/ リ
       ∧込、 r‐っ  .イ/i/、     「――デキナイオ、仕事してる時、いっつも嘘ついてる……」
       /  }: ≧ー≦/:.{ / ‘.
       ,′  ∨/`V⌒ヽ/   /∧
     / ∧      }0〉    / /∧   「デキナイオは、やっぱり悪い人なの?」
     }   ‘,   i::」   /{   i
     /   ノ\      / ハ  ∧
    ,   〈_}_、γヽr‐ 、_j_ノ-'  .
     {  ´   i 〈   ̄`ヽ i | ̄    i
     、___|__}___ノ人}__/
       /   -―――-  ∨





                     _ ____
                   /           ` ヽ
              /        __     \
              //ヽ   -‐'''"  `      \
           /    ヾ"    ___         \
             /  rtァ  r´  r´心》          ヘ
.            /  `´       `¨¨´               }
           /  /                     ;
.          /  {:. 、                   /
        /  ,__ _ _                   /
.             ` -= _ ̄ ‐- ァ              /
.        │        ̄ ¨´          /   「俺が悪い人? ハハッ、馬鹿も休み休み言えよ」
          |                         /
         |                      /     「詐欺師ってのは、有りもしない儲け話を持ちかけたり、
        |                    /     甘い言葉を囁いて人を騙してから、大金を得る奴の事を言うんだ」
.        \                     /
             ト、               , ′
         ,′ `              , '
         ,′                /
                      {

196 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:17:37 ID:TCJtXeJM0 [13/25]
                ,,..-―‐-..,,
                /      `ヽ
.                /          ',
              ,' /ヽ   l       l
                l      `゙''‐-   |,-、
.               | ‐==''   (  ●) ./  ',  __
             |.     |      |   .ゝ/l  `゙''-..,,_
             l    、     ./  ヘ//       `''
                 ',   `-―-'    ト-‐ヽ//
                  '.,         /   >、          「その点俺は、ちゃーんと聖書を渡してやってるだろ?」
.                ,ト、      .,イ       `゙''- ..,,_
             /| `゙'' ― ''"  ト-、_,,..-―┬――ミ    「そこまで高い値段をつけている訳じゃないし、
              /  |         ./ .|      .|        それに客はちゃんと納得して聖書を買ってるじゃないか」
          ,,-''´.|   |        ./   |
        /   .|  ..|        ./   |
      / .|    .|__ .|      /   |             「納得して売ってる俺と、納得して買っている客。
      / .|      /.|-=、 ,z-‐| __|         /    誰も被害になんてあってないし、俺だって悪い事はしていない。
.    /      /  |  i_i   |  \           /     つまる所俺は悪人なんかじゃないのさ」
   /     ..|   .|__ノ ̄ゝ__,,|   /        l/
.  /         |   ./      .|  /        |





      /二二二二二二二二二二二二二\
      ,二二二二二二二二二二二二二ニニ\
      i二二二二二二二二二二二二二二二二\
      |二二二二二二二二二二二二二二二二二}
      |二二二二二二二二二二二二二二二ニニヲ\
      |二二二二二二二二二二二二二二二/ \ \
      |二二二二二二二二二二二二ニニニ/i\   \{\
       ‘二二二二二二二二二二二ニニイ ||__ヽ\\!
        `トニ二二二二二二ニニ>イi i  l  !リ芹}小 ヽハ
       |  `ー‐――――一彳 _/リハ|  ! / ヒ.:リノ iハ|i |    「……そーやって、ミョーに自慢気なのが、
       |  i  ∧ i |  i |´//イ_i/i /      l  |i |    とっても悪い人っぽいんだけどなぁ……」
        ,ル1 | i {-ヘ八 |  i i/イ斤芹 ノ'   ,  ∧ ハ {
       ./  | iノハ ! 「∧ ヽ  Ⅵ〈{ ヒ.:ツ      ∧ i'  リ
          |//: : リ\__/´〉‐r‐、|          /⌒リ  {\
       ./ \:从八{ / / /⌒ヽ u   △ ∧    i ∧
       /     \: : :! '  '  '  人_}---、 --彳_:_〉    i| / '.
      ./.       `八_          ∨   /        :.
     /          } `>- ..__ノ |  /         '.
     .      \    |  `ヽ:/ i\    i\_{_    i       ヽ
      {       \       | `  _}__>、 |       '.


           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
           ┃  . ――行く先々でせこい詐欺を繰り返すデキナイオ。  . ┃
           ┃                                    ┃
           ┃     アオの彼に対する第一印象は、当然最悪。     ┃
           ┃                                    ┃
           ┃ひたすら呆れ、小馬鹿にすらしていた彼女であったが――┃
           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

197 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:18:30 ID:TCJtXeJM0 [14/25]
                   _ _____
                 , ´        `ヽ             「――奥さん……亡くなった御主人は恐らく、
                /            ヽ     _j|_    貴女の為を想って、この名前入りの聖書を、
              . |      ,        l       ̄|! ̄    “この私に”頼んでいたと思うんですよ」
               |  __ノ    ヽ、_  |
               l  弋モ_无ヽ ィt_ァ7 |            「ほら、見て下さい……この聖なる書に刻まれた、
               .|   `¨´   ∥¨´  l            金色に光り輝く奥さんの名前!」
                |            |
                |            |       十     「これは貴女が、いつまでも若く、輝き続けていて
                |   t__   _,   |     __j!__  欲しいという、御主人が貴女に遺した、最後の遺志なのです……!」
            .   丶     ー‐-   /        ̄|! ̄
           ┌──.‐ ヽ           {「 ̄ ̄`!                     , - 、
               l r―――!    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ;
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, .,  ,-、 ヽハ  、 ヽ ;
        〃/ ノ:/ ノfヽ  リ| l │ i|
        レ!| /:/ /...| |  从 |、i| ;     「……ううっ……あの人ったら……」
         レl レ ./..ノ .,''´} ⊃ |ノ/
           l   ' ´ .〃 /  j // ;     「いつもいつも、仕事ばかりで素っ気ない人だったのに……
         ヽ.     . 〈イ/         こんなにも、私の事を……」
        r ヽ \.,_  ._ノ´,1ー:::::ヽ、 ;
       {   V:::::/  /yヽ/::::::::::/,1
       く_,,.'':::/  / ./::::::::::: r" / ;
       |  l:::/  /:::::::::::::::::::`:y

198 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:20:00 ID:TCJtXeJM0 [15/25]


           { ̄ ̄`> ,,
           ヽ 爻\    > .,,
            } l \\ ゝ _  >  、
            .ムミ>        \    丶
  ______≦/      \    \ \  \
  ヽ ー-     /         \    \ \  \
   \ー- ミ /  {    ヽ     \   \ \  \
    \ミ /     |、  ヽ \     \   \ \ \
     / /  {!   | \  \ \     \   \ \ \
     イ爻 / |、   ヽ.  >、  \ \     \   \ \ \
      / | :|、\   \  \  \ \     く ヽ   .\ \ \
      / | :L\.\  ヽ   ィテ㍉\ \  \ \)    .\ .\ \
     /  |  l!.  \\  \/.んヘリ 〉 \_ ヽ   \ \    \__\ ゝ
     |  :|   |ィュミ ヽj\ ヽ弋zリ ゙   \    \ \    \ l
     |  :|  |{!ん㍉   \_ ゝ       ヽ     \ \    \
     |  :|  ヽ弋;ソ              \     \l\  l ̄      「――デキナイオ、意外とやるな~」
     |  :| l  \  '              /| \     \.\ l\
     |  :|! :|  \\    ..   ┐      / :|  |\___ \\      「でも、もし怖いオジサンとか出てきたら、
     ヽ |ヽ ヽ   \ ゝ ィ  _ ノ     .イ  |  |  \ |    \\     一体どうするんだろ……?」
      ヽ| \ \ ヽ.           / |./|/  __ヽヽ\ \ 厂
          \ \  >      ..イ /  _  ´     ヽ  ̄
            ヽ l\ \ > ‐ < /  /          \
               \厂 ∠二二 -=≠、            \
                  〃  /     \
                    /        ヽ
                    /         ',
                   .,           ,
                       |            :,


         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃  .   ――口八丁だけで小金を掠め取る、本物の悪党には成り切れない     ┃
         ┃ .せこい小悪党のデキナイオの事が、何故だかアオは、不思議と憎めなかった。 ┃
         ┃                                                       ┃
         ┃ .   次第にアオは、デキナイオという男に、興味を抱き始めていった――    ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

199 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:20:23 ID:TCJtXeJM0 [16/25]


         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃.――やがて、デキナイオの仕事を後ろから見ていただけのアオも、.┃
         ┃        いつの間にか彼の仕事を手伝うようになった。        ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l    「……その話、おかしいな」
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;                  ・ ・
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′   「確かに、死んだ彼は俺の女の夫だった男だ。
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/     しかし、もう10年も前から互いに別の相手を作ってたし、
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/      アイツは葬式にすら顔も出してない、あっちにも家庭があるしな」
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}      「……そんな男が、今更豪華な聖書なんかを」
  \∠二二{          {    /       /   人      送るとは思えないんだがなぁ……」
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ





                   ̄.   、
            ´        \    ./
     /       u.     ヽ   ―
      /            __ヽ  \
    '                     ヽ
    l                /,.... ヽ   (……チッ、これはヤバい事になったぜ)
.   l                l{::::::}  l
.    l                 ` ー‐ |   (間男がいるなんて聞いてないだろ……!)
   l                     |
   l       u               |
   l                        ゾ
   !              ___/      「……いえ、あの……もしかしたら、彼も改心して、
   ,'                    _/       再び奥さんとやり直そうかと思ったのかもしれませんよ」
 ̄ `ー -            u    /
        `  、            /         「……生憎と私は頼まれただけですので、
:.:.:.:.:.:...        、     /          細かい事情は……その、存じ上げませんが――」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.| …クィッ,クィッ  |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:廴_____ ノ
.          :.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

200 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:20:38 ID:TCJtXeJM0 [17/25]
                   /  \ . -- . / ∧
                     / /({>/: : : : :/<{
                 ⌒7/  /:_:_:_:彡'   \ '.
                    〃              ヽ‘.
                ⌒7 /  /{    }   |       .
                 / ' / / _',ノ  ∧  |      i⌒ヽ
                   i|/ /´  ∨ / ‘,\!  !   |
               ノi И i⌒ヽ ∨  _Ⅵ|  |__i   |    「……パパ、大変だよ! ママが急に倒れたらしいの!
                  / /|i八      ´ rう  | }/ |    お仕事なんか止めて、早く病院に行かなきゃ!」
               /イ 八    ′     |川iノ  i八
                    j∧ i\ r―‐ 、   ,小リ/ /リ
                 ___)ルリ\`ー ' .  仏ィ/i//
               /\ \: : : :.} ̄  _ノ: :}'__
               ,′i     ̄〈リ  ノ: : : : :/   `ヽ
                i リ     /{/´ ̄\:.{      i





                __
               / へ ヽ
                  ○ ○) |                    (……ママ? しかも俺がパパ?
                ( !  u. |ハ‐-: .、__               いやいやそれは有り得ない――
             /:ヽロ  / :〉:、: : :-‐ヘ、__            って、今はそんな事考えてる暇はねぇか!)
  _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
 /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ    (よし、ここは上手く話を合わせて――)
 `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                  V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                  }、: : : : : : : : :i: :|
                  {:`:ー : : : : : }: :}       「なにっ!? それは大変だ!」
                   |: : : : : : : : :/_ノ
                    ト- 、:_:_: :イ´         「すまないがお客さん、仕事どころじゃなくなっちまった。
                     | : : : : : : /          細かい話はまた今度にしてくれ、じゃあな、さようならっ――」
                      | : : : : : ∧
                       | : : : : /. : \
                  { : : : 厶_: ー‐ー 、
                  \: : : : :`ヽ、: : ハ

201 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:20:58 ID:TCJtXeJM0 [18/25]


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

     …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
               …… … ────────────── … ……
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

202 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:21:08 ID:TCJtXeJM0 [19/25]
                 l\  ___
                 >   ――- ミ   .
              .  ´,.  -――‐- 、 \ \
             / /           \ \ .\
           //     |!  \     ヽ ヽ .ヽ
          /〃   /!   |l    :,      Vハ   ':
         ∠ /   / :|   |ヽ    :,      '; |   ;
          ,  |  |  ,   :|  \  :,      l! |   ;
          |  |  |‐-ヽ. │  ´ ヽ  :,!     | :!   |
           |  |  |_  ヽ !   ´  \l!    :| |_    |
            | ハ |  `  ヽ!   .ィ=ミ|    |´ ヽ  |
             | |.ハ |ィ=ミ          |     |⌒ }  |
         /| |  N    ,       :|     !ソ /   |
         /││ !ゝ           |    |./  l!:|
.        / .∧│ |!            .|    |    .|N
       //  N  |l\   r==  ヲ  |     |  l  |    「――デキナイオ、さっきは危なかったね~」
       〃    ヘ .!| |l丶.  ` ー     .|   :|  |  |
              ヽjl!  |>   _   < :|   N  ハ N   「あのオジサン、すっごく強そうだったよ。
   ________ N__|ハ | }    :|  /‐レァ N    もし嘘がバレて怒っちゃったら、警察に突き出されるどころか、
   /              ∧ ヽj! | r < :| /   |       デキナイオなんて一発でのされちゃってたかもね♪」
  /              / /  { ̄ }/   レ .. -┤
  /              / /  〉r‐ラヘ   /  ハ
 /              / / /ヲ//  ヽ./  , - -、ヘ
../              / / ノ厂        /    V}





                -‐ -
               ,  ´      ` 、
            /             ヽ
            .′              i
              ,   ___   -‐ 、:      「…………」
          {   ´          }
              (● )  : (● )|
                   {    i
            :        _ }     :   (……コイツ、もしかしたら……なかなか、やる……?)
            、 u,     __   /
             .、} \  ¨ ‐ ` /
          ∧\ ヽ、_  /
         /ニム  ヽ      |}マニ=- _
    _ -=≦ニニ|ニニム   ` ┐_〈  ト、ニニニ≧-
    ≦ニニニニニニiニニニム   :i:::::::.、 }ムニニニニニ
    ニニニニニニニ|ニニニム、 .' ー‐'::. !ニムニニニニニ
    ニニニニニニニ ニニニニムヽ ::::::::::::.'ニニ=マニニニニ
    ニニニニニニニニiニニニニム \::::/ !ニニ7ニニニニニ

                   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                   ┃        そのやり口はまさに大人顔負け。          ┃
                   ┃                                          ┃
                   ┃     デキナイオはいつしか、面倒な子供ではなく、  .  ┃
                   ┃  一人のパートナーとして、アオを見るようになった―― .┃
                   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

203 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:21:24 ID:TCJtXeJM0 [20/25]


  ╋━━━━━━━━━━━━━━╋
  ┃  ――偽物の父と、偽物の娘。 .┃
  ╋━━━━━━━━━━━━━━╋


                   /ニ\           /ニ\
                /二二ニ\____/ニニ二∧
              /二二二二二二二二二二二ニ∧
               /二二二二二二二二二二二二ニ∧
              ./二二二二二二二二二二二二二ニ∧
            /二二二二二二二二二二二二二二ニ∧
             /二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
             /二二二二>'"{ ̄ ̄ l ̄\ ̄、 ̄ `<二二}
          /ニ>彳 i | /  -‐'.    !  ー\ \ i  `ヽニi
           {/ i  i i i/ ̄_ \  l    _\ |    {/
              |  l  l l l/´芹芋ミ \{  ィ芹芋`刈    |
              |  l  i l/、__ヒ.:ヅ       ヒ.:ヅ_, ||i-、|
          /i  l  i |               j/! l/ } !    「……ねぇ、デキナイオ。
            //i  i  l从          '          ! {ノ| |    デキナイオはどうして、私を送ってくれるの?」
        /′|  l 小                  .小l/ ! !
          八 {  i∧       , -、        ∧i/ /リ
            )ハ !/込、             ,   リ //     「いまさらこんなコトを言うのも、変だけどさぁ……
               Ⅵ  i \           / ///      デキナイオが私を送ったって、何の得もないのに……」
                  ‘|  从{ i`   __   '〔 | //´
                 j/}_/!_ノ        人i_//
               /´: : :/:\     /}: : : `ヽ
              {: : : : {: : : :\   /:i ̄!: : :/: i


           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
           ┃        はたして二人は、無事ミザリー州に辿り着けるのだろうか。 .     ┃
           ┃                                                 ┃
           ┃           そして二人は、本当の親子なのだろうか――            ┃
           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |     「……そうだなぁ……」
   |     __´___ノ
   |   ,.<))/´二⊃    「もし仮に、理由を敢えて言うんなら……そいつはなぁ――」
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
 /  /    __人〉\

204 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:21:39 ID:TCJtXeJM0 [21/25]


          /                         ヽ
         /
       l                                 |
         |                               |
         |、       , ヘ                   .|
        |. ヽ     /     \                 |
       iミ、                                 |    「……俺の行き先と、たまたま同じ方角だったからさ」
          vハ      ,x≠==ミ、                |
        ヒソ        ん心ヽ                  |
        i/         弋:少〃                 |   「ただ、それだけだ。他に深い理由なんて、ねぇよ」
       /                                    ∥
        〈                                   |
          ヽ`                    i         i ____
        ノ                     |       ヾi.´::::::::::::::::::::::`ヽ
        ヽ、____,ノ             ノ     . ≠´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         〈ゝ―― '´           ,    , .<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         丶  ̄            _≠,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          i           ,イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー―――――――――‐ヽ
           ヽ      , .< ≠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::..
             ̄ ̄ ̄   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i
           _____/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::|
        ,≠´::::::::::::::::::::::::>..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::|
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|

205 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:21:52 ID:TCJtXeJM0 [22/25]



                                  , .イ
                         ,.イ      /  {
                             / しイ   /    しィ
                       /    そ_/      そ
                         /               〈
                     /                 \{
                        /                    \
                   /            |   |   i i ヽ '.
                     /    /        |  ∧  |i ト.  l ,
                  ′    /       |  / ‘,|i/‘, | :.
                / .    /   /    |/ ̄`||i f狄 i  :.
                 /  / |  l    i   |   i/     | リ iリ ,小  !
              ⌒7/ /i  i   _i  |  ,ィ豸芹ヽ i/ { ノ|iハ i
               /// }  i/ 「 |  i i/  Vツ     〉 八 }/
                  /´  // // 人{  /i/            ノ/ /
                       〃 // / / ん、       ー‐一' /i/
                     /厶イi/ / / / |  `    ____/
                /⌒フ /i //!/\!       〔__       「――あはははっ……♪」
                     /'  /、: : : :\    厂{ ヽ
                          /  \: : : :`: : . ..ハ:.ハ  :      「デキナイオったら、こういう時ばっかりは、
                         /     \: : : : : /}: i: 〉  〈     どうして嘘がヘタクソなんだろうねっ――」
                        /       \: : /八:i厶 ∨
                     /           ̄   て:{  ヽ
                   /                    ゞ>   '.
                  /                       }
             /_       _∠__           .
            /´            \          /
          /         /              ィ゚


            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
            ┃   ――全ては、紙のお月様だけが知っているお話……なのかも、しれない―― . ┃
            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


.

206 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:22:24 ID:TCJtXeJM0 [23/25]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .   ――its only a paper moon――
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....        .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.   ...:.:.:;,;,;..;,;, .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....        ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       . ――But it wouldn't be make believe――
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}      .       .        .  .
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            . ――If you,believed in me――
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../           .     .          .
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙


         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃ .   「できない夫は生意気な少女の父親かもしれないようです」  .   ┃
         ┃                                                 ┃
         ┃               2014年 春 公開予定……?                ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

.

207 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:24:12 ID:TCJtXeJM0 [24/25]
という訳で、去年は色々で出来んかったエイプネタと言う名の、
楽ゲー2スレとどっち立てるか、最後まで悩んだスレ企画候補の供養ネタでもある…?
まあどちらにせよ、こんか感じのスレもありかもよ? ってな感じです

208 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 00:55:39 ID:NrXEiQ/w0
続きが気になるな
原作書いてあるし調べてみようかね

209 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 04:08:24 ID:VbMCCnUo0
面白そうだ
日付変わってるしエイプリルフールネタで終わらないことを祈る!

212 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/02(火) 23:19:21 ID:TCJtXeJM0 [25/25]
>>209
今どっかでやってんのと最後まで、どっちやろうか迷ってたよ
でもまあ、こういう本気で作風変えてやる感じの話は、自分的に後の楽しみとしてとっとこうかとw
さすがに今の作り方は、これと今持ってるスレだけで打ち止めよ(´・ω・`)

213 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/04/03(水) 00:02:51 ID:ItrZ06To0
>212
>こういう本気で作風変えてやる感じの話
またまた、御冗談をw

楽しいゲームの続編ってなんてスレタイだっけ?

214 名前: ◆HD5ItXoLGM[sage] 投稿日:2013/04/03(水) 00:37:26 ID:uYFWEYoU0 [1/3]
>>213
スレ毎に変えてるので、色々と
今はない子板にいるけど、次はやる実板か新ローゼン板辺りで

215 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします[sage] 投稿日:2013/04/03(水) 00:51:07 ID:DEvtgw2U0
やる実板があったことが衝撃だわw
まぁ自分のやらせたいこと、表現したいことにやる夫が当てはまらない時は
個別板しかないのかね?どう考えてもやる夫って越えられない壁だと思うんだが。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)