古泉はトリックをロジックで見つけます 第7話「ライフリング・マーダー」&おまけ

【トリックロジック】古泉はトリックをロジックで見つけます・2册目(現行スレ)
---------------------------------------------------------------------


5 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:19:27 ID:rbIAJjPs0



           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ━━──────────────━━
                    第 7 話  ライフリング・マーダー
                  ━━──────────────━━



.

6 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:19:50 ID:rbIAJjPs0



  【 冥界 】



  | ||三℡| ||>| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |


7 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:20:04 ID:rbIAJjPs0



                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V
                ヽj从!ヘ/∨/イ                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                +-‐―‐--+ |                  l   古泉君   |
               /         ヘ                  ヽ、_____/
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │    こっいずっみ君
                    |                    l
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






                 iヽ、´`ヽ、
               r‐ l  ヽ ヽ、 `` ヽ
              /               l
              ///            iヽ
            /フ               ! トヽ
           ´  l /!           l、!
             レ !            〉ヽ!
              ヽ!V      イ!V      ……
                ヽj从!ヘ/∨/イ
                +-‐―‐--+ |
               /         ヘ
            _,..'"´``‐‐----‐‐'´丶、
        _,..''"´        |      丶、
     ,..i'"´            |        ``'ー、_
    i   i                  |           i i
    |   |                   |           | |

9 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:20:26 ID:rbIAJjPs0



              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    何で無視するの?
          ヽ        __           /
            \                /     ルシ村、悲しいなぁ
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     そうそう
                    |                    l
                  '          ̄          /      次のアカシャが決まったよ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      また天野水銀燈が巻き込まれている事件だ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

10 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:20:41 ID:rbIAJjPs0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        は? また?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
   パ             |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
    l              |    ヽ.__,. ┴─'′      |     それではお越し頂きましょう
           八人      |                    l
   ン      '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
            \: : : : : : : : : : : : :/     〉 : : : : : : : : : : :

11 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:20:53 ID:rbIAJjPs0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ,-ー- 、            :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          l  /ハW )          ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::         ヽソ O-Oリ         :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::          ハヽ yヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::           U ===l)           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::           L_l__l            :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::           .∪.∪              :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::     __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





         ノ: : : : : : : : : : : : : : :.,ヘ: : : :.|: : : : : :
   |\   /: : : : : : : : :/|: : : : :ム X:_:_ハ: : : : : :
 ─┘      ̄/: : : ;r―弋ェ,kヘ: /、/ }:/`ト、: : : :
  >      ,: : : : ;!: /     )ヘ.   〃 !: :): : :
  ̄ ̄      l: : : : :.V____ノ  ゝ 、___.レ: : : :
   」V\ .   |ハ: : :レ'    ┌───┐ Uレ1: :./
  .ゝ   \.  ヽ: } し  ├┬┬┬┤   |/ )
   ̄\   \  `!     │││││ U   イ ノ
    〃\.  |\ ゝ.   ││  ─┤    -一'    またまたここかよぉっ!
   /{   \. ! `ー >、│/   │  7´
    !     .y       、ー ―一 7::::::/
   |      /        \:::::::\ /:::::/
   |  \ /           \:::::/::::::/
   |  ./              /:::::::/

12 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:21:05 ID:rbIAJjPs0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::





                          | |! || |              , -、//
                       \    ! | || || |             )  `-、,、   //
          / ̄ ~/   __ __   | | || || !               )      `-、,_
.        /   /___./  //  /\ | | || ! l |              ,/          _)
    / ̄ ̄       /  //  /  ヽ  | |! ||             _ ,/         , ''¨ /
.   /__   __ /  //  /    ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
      /   / / /._M//_M/       ヽ  | || ||      //f      \  /.//
      /   / /   /               l  | || | !        {        }. | /
.     /   / /   /               !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
    /   / /   /               !    !  /.      `'-、,____.ノ.
.   /μM/ /   / _ _ _      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        /μM/ / // // /      ヽJ .       ,;   /   /
           /M//M// /       ,_≧     。
                   / /        ≧
               /M/          ~

13 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:21:17 ID:rbIAJjPs0



                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     志村新八 ( 仮 )
                    |                    l
                  '          ̄          /      本体はメガネ君と皆勤賞の丸ノ内やる夫だ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:ハ:.:.:.:./ `l:.:.:.:.lハ:.:.:..ト、:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l    俺の本体はメガネじゃねえっ!
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l     何の用だ、こらっ!
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l

14 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:21:31 ID:rbIAJjPs0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;    今や、お馴染みの面子がそろったところで
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l    今回の調書はこれだ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',




    ┌───────────────────────────────────┐
    │ 問一、屋敷の屋根には望のハンカチがひっかかっていた              ......│
    │     その理由を説明するヒラメキを一つ答えよ                    ..│
    │                                                    │
    │ 問ニ、被害者は湖上庵の書斎で額を撃たれて死んでいた。               .│
    │     犯人が被害者を “ どこから ” 撃ったのかを示すヒラメキを一つ答えよ    .│
    │                                                    │
    │ 問三、なぜ、犯人は問ニの場所から撃つことができたのか?             .│
    │     その “ 理由 ” を説明するヒラメキを二つ答えよ                 .│
    │                                                    │
    │ 問四、問一の答えに該当する人物は、唯一犯人のみである。             │
    │     犯人の言動の中からその根拠を探り出し、ヒラメキを一つ答えよ        .│
    │                                                    │
    │ 問五、犯人は? 次の中か選びなさい                          .....│
    │     天野水銀燈/狩魔冥/長門有希/前原圭一/竜宮レナ               .│
    │     我妻由乃/石垣筍/山岡                                 │
    └───────────────────────────────────┘

15 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:21:42 ID:rbIAJjPs0



                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     アカシャを読む上で次のことに気をつけてくれたまえ
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |
                |                    l     前提一、アカシャには事件がありのままに記されている
           '^ヽ     '          ̄         /             アカシャに記載されていることは事実である
         /   |    ヽ                 /            ただし犯人が嘘をついてる場合がある
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     前提ニ、動機の大小は問題ではない
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     前提三、トリックや犯人は超能力や宇宙人など
                    |    (_,∠>‐'′     │          超常的なものが原因ではない
                    |                    l          また、冥界の住人が事件に関与していない
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /     さあ、解いてみよう
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',

16 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:21:59 ID:rbIAJjPs0



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ∥|
               | │      │ ∥|
               | ┗───┛ ∥|      ━━─────────────━━
               |            ∥|         第 7 話  ライフリング・マーダー
               |            ∥|            シナリオ : 麻耶雄嵩
               |            ∥|      ━━─────────────━━
               |______∥|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|∥i
               | ̄ ̄│   \|∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               │   \     .∥|
               │     \   .∥|
               │       \ .∥|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────

17 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:22:12 ID:rbIAJjPs0


                  ,....、    ____
                  /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ
                 / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽ
               j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l
               f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl
              j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V
              l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、
              l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽ
               '  / マ=∠∠∠∠ -'"        丶
               '     ハ::::「 -r 、               丶
                }   ハ::::∨  ヽ           ヽ
               /    ヽ:::ヽ  ヽ           \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ファインダーを覗きながら何度かシャッターを切り水銀燈はため息をもらした
       見事な景色のためである

       ここはとある東北の山道
       狩魔冥の友人である海原圭一を始めとするライフル部の面々が
       こっそりライフルの射撃をするという話を聞き
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       私にも撃たせろ、と冥が強引に同行したのだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       メンバーはライフル部の石垣筍、前原圭一、竜宮レナ、我妻由乃の四人に
       狩魔冥、冥に 「 山の写真を撮りたいでしょう? 撮りたいわよね 」 と
       半ば無理やり参加させられた天野水銀燈
       そして冥の高校時代の後輩だという長門有希の合計七人である
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

18 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:22:23 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      有希は美大に通っており風景画のスケッチのために旅行を計画していたそうだ
      表情にとぼしく話しかけても淡白な返答しか返ってこない有希や
      冥たちは弱みを握る形で来ているため、どこかよそよそしいライフル部の面々に
      水銀燈は胃が痛くなる思いだった

      だが、実際に来て私有地だという山あいの湖に浮かぶ小屋を見ていると
      その幻想的な風景にそんなことはどうでもよくなった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   _,,,...:-‐‐=-..,,,_                     __,,.. - ‐‐ ''''"
     .、           ,r'";; ;;       ;;\,,_          _,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
     ;;;,`';;.、       ,,r'";; ;; ;,,,    ;;; , ;;; ;;;,`';;.、 --‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
     ;;  ;;;,`';;.、   ,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
     ,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;
      ;;;;  ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ;; ;;`';;、_          __,, - ''""
     ;;;; ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;
     ,r'";;;,,,,,, ;;;;;,,,,,,,,;;;;;; ,,,                             ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;
                       - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -
     - = - = - = - = - = - = - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :- = - = - = -
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                            : : : : : : : : : : :
                     ~   *  ~~          +    ~~
        :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
            ~~  *            +       ^^^        ~~
      :     :         :     :     :     :     :     :     :
       ヾY゙ メ'''            ;; ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;";; ;ヾ ;ヾ" ;;
       ,ヾ;\;;ii ;iiゞ ,,.i;;";  ';ヾ; ;iiゞ ;ヾ ;ヾ   ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
       〃ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;メ"; ;ヾ; ;  ;   ;ヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ; ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"

19 名前:クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:22:40 ID:6Z4yv5kg0
わぁい!
由乃が出るー

20 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:22:41 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         圭一は幻想作家の海原雄山の息子であり、ここに実家がある
         今は親元を離れ都内で一人暮らしし、大学に通っていた

         海原雄山の作品は水銀燈の本好きな友人に言わせると
         「 繊細で自然の美しさが素晴らしく、その奥には愛がある 」 とのことだ

         「 お前の家ってずいぶん小さいな 」
         石垣が圭一を茶化す

         湖に浮かぶ切り妻屋根の建物はこぢんまりとしている
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            , --</::, =ニ、、`ヾ::::≦-‐ァ
           /: .:::,.-、}:::::,、:. ヽ:.. :.、、 ::::∠.,
          ,': .:::/:fミ>彡ヘ::.. ',:.、 ヽ::::...::::/
          |: ::::|:/     ヾ::. ;::. :、',-、::::ゞ
          |:.:::j|l‐- 、  r'´_',:::|ヽ::ト:|^il:::::>
          |:::,イk=ミ    '´ ̄、! ヾ`ぅ|::</
       /\∨li   /        ´ノミ}
      '´:.:.:.:.:.ヾ '、  _`___    / ヾソ
      :.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ヽ ヾ::シ´  |   , '
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   \ヾ.__ノ /  /
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|――ァ>、ー_,.イ:::  /
      :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:「丁'、:::: /

21 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:22:58 ID:rbIAJjPs0


            /    i       i    ヽヽ ゝ 、
            ハ     !        λ      l ! -=∑ー
             .ル      リ  |   } !ヽ\  !i !ト- = ゝ、
            イ       乂 ヽ、  !,斗.ニ.二リレ|  ト、 ̄
          ./ {      ! ,斗-\ノ ィ行心 ゝ, !  ハ
               |       x ´,- 、    V:几:) / |   l
            从     ' ,イん心     ゝ= '  i!   |
              Yノ 人、∑ V込:ソ   ,  、  }i   |
              .ム'  ヽ  ヽ`¨¨´ r    !  / i   ! _ __
                     \ ゝ、   ヽ  __ノ ∠l l   ! Y::::::::ヽ、
                      \  >‐-- = <  ! |  | λ:::::::::ヘ
                   ゝ ヘ 、}    ./ !  !  i::::::::::::::i
                 ___r'´ ヘ ヘ \  ノ  ゝ トー- 、:::::: |
                   ,.:': ::::::V  !  !  `,.::::::::./ \!   乂::::::: :`ヽ
               l: :::::::::::::V !  L____ r=ヘ, {≧≦}、 /ハ:::::/: : :|
                    |: ::::::::::::::|{≧≦}   λ_ _l、   |  Y::::: |::::::::: :ノニニニ=x
                   >: :::::::::::::!/ イ      !::ヽヽ、 ト  ヽ::: !::::::::乂       \
              , '  V.::::::::/  ハ     ノ::!:::ハ ヽ ニヘ ヘ、:::, 'ヽ、  ̄`ヽ、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          水銀燈は石垣は幼なじみである由乃に告白したのだが
          圭一が好き、とふられ、それを根に持っている、と冥から聞いた
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          そのせいか何かと圭一につっかかっている
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          道中、水銀燈と冥と有希は石垣の車に乗せてもらったのだが
          ところどころうっとうしく、わずらわしい性格の石垣と
          見た目と振る舞いが爽やかな圭一では圭一を選ぶだろう、と思った

          現に石垣は 「 車が安いと女まで安くなるのか 」 と愚痴をこぼし
          冥にしたたかに鞭で打たれている
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

22 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:23:15 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 あれはオヤジの仕事場だよ。 もう少ししたら見えてくるよ 」
      やや傾斜のきつい坂をのぼっていくと湖の手前に二階建ての屋敷が見えてきた
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      圭一によると湖の島は高麗島という名があり人口の物だという
      父親が買った時からそうよばれており隣国と関係があるのかはよくわからないそうだ

      島の上に建つ小屋は湖上庵と呼ばれていて
      湖の岸辺にある屋敷が母屋だ
      湖の岸辺から島までは 5、60 メートルといったところである
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      海原は自然のままを好み、ほかのところに手を入れることを許さず
      歩いている道も舗装はされていない
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  / \                   / \
                / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
              /ⅢⅢⅢⅢ\        合        /       \
            / ========= \_________/          \
             | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
             | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
             | |        | |(;;:;;:;;:)ⅢⅢⅢⅢⅢⅢ|              |
          (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
        :::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
        ;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;

23 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:23:31 ID:rbIAJjPs0


            ィ___ノィ_     ∴〓━ ・….
            ::::::::::::::∠ノレ=‐-〃、    ‘ ”` .
            ::::::::::ィ-‐ ´  r‐ 、‘丶.・ .’, 、  .
            :::::∠_   .!” \  `.   `・∵,
            :::::::::/  「、, \  ヽ___`.      、     .,
            :::/,.::ニ=-     \__!`' i!ο° | \∧//
            //..:/ ___        ム    |      /-‐ =-
            :'.:::: //´         イ、_i__, -=, .';. ∠´_
            ::::::::'.:::::二ニニ=-‐  、_ィ }::ィく <. `; .・. <´
            :::::::::::.`ヽ::::::ー―-イィ, ノ/::ゝ,{ ∠  .   ┌‐`
            ::ノ:::::ー-:::\::::::イj、二ィハ!ソ/ヘ //_|/\!⌒⌒ー、
            :::::::::::::::::::::::ヾ、:::::::::::::ノィ /  ム/.:.:.:.:`,| | |   }
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://   ム'.:!:/ヘ| |__|__|__ノ_/
            :::::::::\::::::::::::::::::::::∠ノ      〉レ ≡r、ノ‐-,‐'´
            \ヾ、、::二ニニ=-´      / {ヨ、マアj:ノ、_.イ
            \ ̄`ヽ  、__    _  .<  i |ム'i//ヽ _ノ
            ///7777777∧            八〈H、 ノ /、_,
            ┬-/////////ヽ       ´  \イ___人
             ヽ///////∧ `ヽ. ___      |../.i..|...、...ヽ
               〉////// ∧          /ヽ...,゙.l.....゙..、..}
              ノ//////'/ `ー-‐┬―― '´   Vv⌒7-'´
            . ////////{      \       ヽ /

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       歩き慣れない道をよろめくレナを圭一が支える
       レナは嬉しそうに笑い圭一の腕をとった
       レナは小柄で細い

       冥の話によると二人は付き合っているそうだ
       恋人のいない水銀燈としても、その光景にやっかみを感じる

       圭一にからむ石垣とは対照的に由乃はレナとも仲良くしているが
       水銀燈がこっそりと石垣と由乃の様子を盗み見ると
       やはり心中穏やかではないようで複雑そうな表情を浮かべていた
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         ./.: : : : : : : : : :. :.从 |.: : : : : : :. :.|: : : : : }.: : : : : : : : : :.}: : \.:}⌒
        /.:. :.{ : : : : : : : ==孑七: : : : : : :.├====廴_.: : : :. :. :. :.}: : : :≧
       ./:.: : :.{ : : : : : :.:.:从   {: : |: : : : : : l |   从从 : : : : : : 从.: : : :.≧=-
      {/.ヽ.: {.:.:. : : : :,从ィf竓芋ミ{: : : : : : |リ,ィf竓芋ミメ: : : : : :トヽ(⌒: :}
         )人: : : : :.:{ 《 んハ人.: : : : :.{   んハ 》.: : :. :.|⌒i: : : :/
           \: : : :\ヽ弋_ソ  \从从   弋_ソ / : :.:从リヽ }__/
          ー=彡\: : : :\    .:         ー=彡/: : : :l) }-': :ヽ
            ー=彡\(⌒       '             |.: : : :. :.:|,ノ : : } :}
              ⌒| :.      `            |.: : : :. :.:| {:.:/ / :}
                |: :∧               |.: : : :. :.:| ∨:/ :/
                |.: : :.ヽ    ´¨こ¨¨`     イ.: :. :. .:.:| {: :/ :}
                |: : : : : : ト         イ  |.: : : :. :.:| |.:.:{.: :.}
                |: : : : : : |  ` 、     <   |: : : : :.:|ヽ! 人: :ト、__
                |: : : : : : |      孑 }     |.: : : :. :.:|  \/    \
                |: : : : : : |-― ¨    |     |.: : : :. :.:l  /       \

24 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:23:41 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        母屋の重厚な扉をあけると初老の男性が迎えに出てきた
        「 坊っちゃん、お久しぶりです 」
        「 山岡。 元気そうだな、その手は? 」
        「 不注意で折ってしまいまして。 日常生活は何とかなりますが
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         やはり私一人では旦那様のお世話に不備があり、家政婦を雇います 」
        山岡の右手の人差し指と中指には包帯が巻かれていた
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 そうか。 年なんだから無理するなよ。 あがってよ 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  '´ ̄ ̄`>、`弋゙廾l/>、
                     /三≧、_ヾ_川/三\
                    〃彡''´       ,`゙ミヽ
                     ///;  - ― ー   ; !\!
                  //| i    ̄  ̄   ! `lヾ|
                  |l/| ,.'   ,.イ  lヽ.  i ノヾ!
                  _!l,イ|  _/ 人. 人 \_ `|i弋!_
                 l´ヾlY彡"/ イ__l丶\ ゙ミゞi/,. ゙l
                 l  _i| !_r,===='厂ド====,、_l |'ノ |
                   \_,!l|、└―r'  ゙┼―┘ィ l_/
                   ,八ハ`i /ヽ_,.イ゙\ l´ノ,八
                 /,.イ ハ /〃/,从ヽヾ㍉/川_Lゝ
                 '"フノ,_LL| i '/⌒\` i |⊥!ナ´
                  ´ ̄  /:レ'ヽ _ ノ`ヾj、
                    /:::::/`><´\:::::\
                    /:::::::::::i ̄´{{__}}` ̄i:::::::::::\
                /::::::::::::::::::`i ̄l´`l ̄i´::::::::::::::::::\

25 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:23:55 ID:rbIAJjPs0


                         ∧
    || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|    /⌒:.   || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|
    ||    || . ://l| ||    ||. : //l|    〈(┘)〉   ||    || . ://l| ||    ||. : //l|
    ||──||──l| ||――||――l|     ||♀||    ||──||──l| ||――||――l|
    || . ://||    l| || . ://||    l|     [|liil|]    || . ://||    l| || . ://||    l|
    ||__||__l| ||__||__l|             ||__||__l| ||__||__l|


            rェェェ、.      rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、          rェェェ、
         __||_||_||____||_||_||____||_||_||____||_||_||______||_||_||_
        /                                                /|
      /rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、    ./ ,i|
    /_||_||_||____||_||_||_____||_||_||_____||_||_||________||_||_||___/ ノ|_」
   :| .:.  ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_   |,ノ´
    `|_|^゙|___|7`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^'^1_|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      圭一にうながされ居間に入ると長方形のテーブルにイスが並べられている
      食事用なのだろう
      その横には暖炉とさらに正方形のテーブルと座り心地のよさそうなイスあった

      水銀燈がお屋敷だなあ、と興味津々にあちこちを見ていると
      冥に犬じゃないんだから、と鞭の先でこずかれた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

26 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:24:07 ID:rbIAJjPs0


                  x≦ゝ、 l iⅦミxミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
              / ,イil州シ ̄   Ⅶ寺;\        `゙''マ三三三
                /例洲/      Ⅵ ヾx_\        }三三二
                  ! '/洲,'  ,..、    ヾ/   _,.、、_    }三二二
               併il,'_,....、  ` 'ー‐ '´   x圭圭圭≧x イ三二二
               ′/圭圭ミx_   { ,′_,ィ圭彡''゙´ _ ̄ `i三三二
                  {~__`゙等:=- `等;ィrt;ァ'' " ̄,ノ    }三三三
                   ‘, ヘ‘'″.ノ,r   ::::::_`¨¨_´,     }三三三
                  /  _ ̄, /      `        }三三三
                    {    ̄,r′       ヽ、         }三三7/
                   ‘,   _λ     ___ノ ` ‐-    〈三三{ 5
                     |  i  ゝ-‐ ´       __   ',   }三三!/く
                    l  l  ,. ニ = -─ ¨ ´ _ヽ. ‘,ヽ ,j三三
                    l  l  }-───… ''' "´ ノ  i   `゙ミ ___,/
                   l   l          _,.  ''´   !       :::
                       ',.    ̄、¨¨  ̄               :::
                  ヽ、      ̄                   :/
                  /,'>.、 _      _,.  -‐       / ,
                 _/x./ハl:::::::::: ̄ (¨ ̄           / /×
        ____,.ィ´××/ i  l::::::::::::::::::`ー        / /××
  _,.. -ェ‐ヌ×××××××/×!  l:::::::::::            / /×××

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 これは、珍しい。 ようこそ、我が家へ 」
      太い声に振り返ると体格のいい男性が居間の入口に立っていた
      「 圭一が友人をつれてくるとは初めてだな 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 オヤジ。 しばらく厄介になるよ 」
      海原はじろりと一同を見回す
      レナがおずおずとあいさつをすると海原は鼻をならす
      「 圭一、女は信用するな 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      レナは言葉を失い青い顔で立ち尽くす
      「 私はこれから仕事がありますから 」
      海原は豪快に笑うと部屋を出て行った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  __,,.. - ‐ - 、,,_
                イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
              ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
             イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
             .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
            彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
           イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i
             彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
            彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
            イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l   うわぁっはっはっはっはっ!
             川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
             川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
      - ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
            .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
            .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ

27 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:24:18 ID:rbIAJjPs0


                 !         l トヾ'´⌒ヾ  !     |     ヽ,
                 !         | !      |  !     |        ,
                !          | !      '  ,′   ,′     l
         ! !    ',          | |     ′/    /   /    ! !
          ト  ',    、        | |    / /     /    ′   | |
   ',      │\\    iヽ,.      |ヽ! 、_/__/_  /    ′    ハヽ
   \..-―|==ヾ== l=ノ、     |  ゝ_/_/_/  `,イ    /   !   ′\
    ヽ\,.=! ===ゞ,   ', ヽ.    | ィ´_l/t ハ / /    /   | /
      イ'\ハ` --'フ \ \ \  ! ` ―/ イ /    イ   , レ′
       \ヽ!` ̄´     ' 、 \ ヽl        j/   /'   / /
         \         ` ー ゝ        イ  ..イ ,.′ /j/
      \   \               ,     //   レ /
    ヽ  \   \           l::    /    /イ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 大丈夫? 」
       由乃がレナの背中をさするとレナは青い顔のまま小さくうなずいた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 気にしなくていいよ、いつもあんな調子だから
        レナのことは俺が守る 」
       圭一の言葉にレナは少し笑った
       「 そうはいっても陸に戻って来るたびにあんなこと言われたらたまらないよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       由乃は大きくため息をついた
       「 あいつは誰にだって怒鳴り散らさないと気がすまない
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        そうやって母さんも追い出したんだから。 人間としては最低さ 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 坊っちゃん、旦那様は素晴らしい方です 」
       山岡にたしなめられ圭一は黙り込んだ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

28 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:24:29 ID:rbIAJjPs0


               x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
               《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
               ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
                | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
                  | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     ━┓
                  | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |       ┏┛
                 |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|      ・
               ||lil| li、           'il |lil||
                |lil | |i`.         / i| | lil|
               | |i| | |i l|>_   ¬   _イ|l i| | |i | |
                |  |i| | /:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\ | |i | |
               ||  |i |:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::::| |i | |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 これから仕事って湖上庵にいったのかしらぁ? やっぱりボート? 」
      「 ああ、手漕ぎの小さな奴でね。 ケチだからモーターボートを使わないんだ 」
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 坊っちゃん、旦那様は自然そのままを大事にされているのです
        湖上庵には発電機を置いて周りの景観を壊さないようにしていますし 」
      圭一はわかった、というように手をふってみせる
      「 部屋に行こう。 こっち 」
      圭一について、一行はぞろぞろと居間を出た
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

29 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:24:41 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       水銀燈たちが泊まる部屋は二階だ
       部屋数の都合で水銀燈は冥と同室で窓側の部屋をあてがわれ
       ライフル部では唯一山側の部屋になった石垣が不満をもらしたが
       冥が鞭をかまえると慌てて部屋の中に逃げ込んだ

       部屋に入ると冥はベッドに横たわる
       床の布団が私ね、と水銀燈は体で感じとった

       窓を開けると湖の上に湖上庵が見える
       「 圭一の母親は男と逃げたそうよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       冥がぽつりと呟いた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   屋敷 二階
                       湖側
    ┌────┬────┬────┬────┬───┬────┐
    │ 水銀燈 │ 有希   │ レナ   .│ 圭一   │ 階段 │ 山岡   │
    │ 冥     │        │ 由乃   │        │      │        │
    ├────┴────┴────┴────┘      └────┘
    │
    ├────┬────┬────┬────┐      ┌────┐
    │        │        │        │  石垣  │      │ 空部屋 │
    └────┴────┴────┴────┴───┴────┘

                       山側

30 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:25:02 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 相手は使用人の男だったそうよ
        だから圭一は父親も母親も嫌っている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        見事な景色で心が洗われるようだけど
        いつも見ている人間には効果がなかったのね 」
       「 だから山岡さんしかいないのね 」
       「 二人ならなんとかなるんじゃないかしら 」

       遠くの方で雷の音が聞こえる
       「 雨が降りそうね。 水銀燈、窓はしっかり閉めなさい 」
       水銀燈は何枚か写真を撮り窓をしめた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   _
                  -〈{匀}-
                /..:::  -―‐-  \
              //.:/          \
               |_|::|   、    ト | l
              {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
               |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
              | .ト \|   |    |,, {:lノ
              | .f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
               `ー'   ̄ ̄ ̄   `ー'

31 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:25:16 ID:rbIAJjPs0


       、:‐'             _.,,,;..__,".゛ ............;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...`゙゙ '''''
         ._,,,.. i..-            ".┐...../ ;;;;;;;;;.... -ー.-==..i..;.‐‐-....l¬''''' .-―.
       ‘,゙v='´     ...、J-彡-ー'.....;;;;;;;;;;;;  ;:、;; :!;;;;/;..,ノ';.   ;;;;、;;.............'''-
       '"゛ . _..-...゙´. ‐'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        !"  .゛  . /    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`...-、
       .,./ ´;;;;;;:;:ー...;;;;;;;;                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;’
       ;;;;,,. シ";;;;;;;;;;;;;.,..- 、              、   、    ... "'\.   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
       ヾ,i".;;;;;;;;;;;;; ;;>''''''ーニニ`-“'  / ,. , i .` ヽ  ゝ ...l    . ゝ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
       ..---―;;;;./ ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;:   ./ .,《 .l .,! .j  : '、  .l .′  ;;;;;;;'、 ゙ゝ-'゙'-、iィ==ニ∴
       ,,,_._./ ´- 、.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  .." .,i/ .i゙ .′";;;;.ゝ .l;;;;;;ヽ l ;:.;;;;;;;;;;;.\,,, / .;;;;;;;;;;;;;;;
          .''-、.;;;゙'-ミヽ........ -‐'フ’  l/ !;:;|  |:;;;;;; :、 l.;;;;;.ヽ ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙
            `''ー、.,,゙゙''―-'''";;;./ . ,i}゙ .|;:;!  |;;;;;;;;; .l ヽ;;;;..\ `ー. 、;;;;;;_,、.. -ー'"
                 ´゙'''-- ./  / ...l .|;;|  l;;;;;;;;;;;. ゙,  l:;:,_iii、\,  ゝ 、
       .. ''=ッr ...      ./ /,,_,ニト レ゙  l;;;;;;;;;;;;;; .l ..l.;:;. ..._.`''、. `''-、''''';;";'";″
        ...;;;´゙'″;;;;;~''ー.. ./ /.____,゙;;'l゙ "  /.i_---ー.゙  l`゙.='゙´.‐ー_\   .l:;:;;._,;.‐
       .´  .- ..,,..,;:;;.,.. --゙  ./ ;;;;;;;;;;;;;;.!   ./ ニ........ --.|  . ! '?¬;';"´.;;;;; !  .l゙‐''
       .`~_`゙゙゙゙゙゙゙ /     ,i";.,,,,,,,,,, /   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |,;;;___,,,.. ―' !   .l
       _.   ´゛/      l..~"..丶.../    .ヽ....;;;;;_,,,,.. !   .|  _,,,,,......! .、 .\丶
       ;;;;;;´;"゙ /    .,i  /.i=rx 、,,,/     ゙'/"'''''".... 、   .l .´゙;;;;;;;;;;;;;;;;. !  ゙li、 .\.
       ;;;;;;;;;;. /  ...l / |  l.;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;;;;;;; |   l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..l  . l\
       ;;;;;;;;./  .,/. l.;; | .l゙;;;;;;;;;;;;;|,   .|     .ヽ;;;;;;;;; .l,   .l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .l ;..ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        午後六時
        居間で夕食をとっていると稲光が走った
        水銀燈は思わずスプーンを取り落とし轟音にそなえて耳をふさいだが
        しばらく待っても何も聞こえこなかった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        「 大丈夫だよ。 この建物は防音がしっかりしているから
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          やりすぎなくらいで隣りの部屋の音も全然聞こえないよ 」
        「 大きな音が苦手なんですね。 わんちゃんみたい 」
        圭一とレナがくすくすと笑う

        水銀燈が顔を赤らめながら窓の外を見ると
        なるほど確かに大きな雨粒が窓を叩いているが何の音もしない
        外は大雨だ。明日には晴れるらしい

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

32 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:25:28 ID:rbIAJjPs0


  ィ-====ニニニニニニニニニニ====ー、
  .,'                 ',
  .,'     KARAKUCHI     ',
  ,'  ___________  ',  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 .|  //―――――――――ヾ.  |    午後八時
 .| //    BREWERLES .    || |    夕飯がおわり石垣が持ち込んだ麻雀セットで
 .| || ASAHI  ニニニ  LIMITEO || |    石垣、圭一、由乃、冥の四人が暖炉の前のテーブルで麻雀をはじめた
 .| ||    .―二二二二―     || |    ルールを知らないというレナは圭一の後ろで勝負を見守り
 .| ||    ,, ¨ D R Y¨ ,,  ., .|| |    有希は四人のスケッチをしている
 .| ||   / |  _   ,,イ"| ,イ,,|.|| |    水銀燈は勝負よりは缶ビールを次々にあけていく冥の飲みっぷりを見守った
 .| || //.| |/-i,ノ  /| | |/|.レ| || |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 .| || /'- | |ヽ ヽ イ'| |.| l'l .|| | || |
 .| || レ"|/イl_ン/(_ソ|/|/l/l/..|| |
 .| ||.muhounaakuwomukaeuti  || |
 .|_||.kyouhuno./ー||― yamiwo...|| |
 .|_||butiyaburu二ll二 yoakeno || |
 .|_||keiji.dekabreak..airatekkan...|| |
 .|_||    スーパードライ    || |
 .|_ヾ、     生ビール     / .|
 .|_  ===================''  .|
 .|_       350ml       ,|
  \'''''''''――------――― フ
    `'―--------------―'´

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 くっ … どうして勝てないの 」
      勝敗は冥の負けが続いている
      足元に転がる空き缶の数からそれは無理もないと思えた

      時計の針が十時を指し示した頃にレナがそろそろ寝ます、と
      最初に風呂へと入り四十分ほどして戻ってきた

      レナがもどってくるとまずは勝負に加わっていない水銀燈が入浴した
      りっぱな檜風呂でのんびりしたい気持ちもあったが十五分ほどで
      水銀燈があがると有希が入った。 有希も二十分ほどでもどってくる
      有希の次には由乃

      由乃の穴は有希が埋めているのを
      ちらりと見て水銀燈は先に部屋に戻り床の布団で眠りにおちた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

33 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:25:49 ID:rbIAJjPs0


  i    /    / |  \|/
  |       /   \/
     /   / ,へ      _--                         (
  \   /   Υ  -─  ̄                          (´~
    ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
  .  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
    /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
  /   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
    *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
    ヾ *    \     ヽ        ヘ
  l   \ △     \     ヽ           ヘ
  |   、     .,へ             ヽ              丶
      t     Υ  \     \       丶
  .|    ヽ    .,ゝ、          \   ゝへ、
  .|     \   l   l   \     \ l   l

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     翌日。 午前十時
     水銀燈は目を覚ますと窓を開けた
     昨日の雨が嘘のように空は澄み渡っている
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     窓をあけると遠くの方からライフルを撃っている音が聞こえてきた
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     「 あいつら、私をおいていったわね 」
     水銀燈がおそるおそる振り返ると冥が仁王立ちをしていた

     「 おはようございます … 先輩がよく寝ているから気を使ったんじゃないかしらぁ 」
     「 見てなさい、戻ってきたら鞭よ、鞭! 」
     冥は悔しそうに歯ぎしりをし、どすどすと足音を立てて居間におりていく
     その後を水銀燈もあわててついて行った
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

34 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:26:06 ID:rbIAJjPs0


          / : イ / : /: : /:i: : : /.|:|! : : | 、: : : : :. :. :.i : : : : :i
           / / / ': : :': : :.i/|_/ |ハ: : :.|  ヽ _iL: : |:. :.:i: : :.
         '.:/ ':.:|: : :|!:匕|「| :/ `{  、:.ハ ´ \{ヽ` |:. :.:|:.:.:i:..
            |/  |: :|: : :|l: : | xテ笊ミ   ヽ乂ィ笊伝ミy:ハ: :l: : ト、:..
            {'   |: :|: : 八: :|《 {うf:j::}      r':f:j:::} 》': : : :.!: :.l `\
              |: ハ: i:.小 :. 乂:::ソ       乂:::ソ ハ /: /):.:.|
              |:' 从:.:|: ヾ:.        '        ムイ:.:/イ∧乂
              八! ヾ : iハ        _      : : : イ ノ′
                   ∨: : ヽ          イ: :/}'
                   ハ: : 从:>      .< /: :i
                  人: :.| ヾ小 ≧≦ 小/: ヘ{
                      >乂:. :r'       ノイ \
                      / : : : : :| __   /:. :.: :.:\
                ...イ:. :. :. :. :. :|´__ `:/:.: :.: :.: :. :.\

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      居間には有希がおりコーヒーを飲んでいる

      「 ライフル部はとっくに出かけた 」
      「 有希、どうして私を起こさなかったの? 」
      「 自分の身が大事。 私はこれからスケッチに行く 」
      「 こうなったら冷蔵庫のものを食べてしまいましょう。 帰ってきても空腹で困ればいいわ 」

      水銀燈が冥をなだめていると山岡が困ったように居間に入ってきた
      「 山岡さん、おはようございます。 どうしたのかしらぁ? 」
      「 旦那様と連絡がとれないのです。 電話があるのですがお出にならず …
       お休みの時は電源ごと切られるのでならないのですがコールはなっており
       ですから余計に心配で … 」

      「 島にはボートか何かで行くのかしら? 」
      「 はい、予備のボートが小屋にあるのですが、この指では … 」
      「 水銀燈、準備なさい。 島に行ってみましょう 」
      「 私!? か弱い乙女に一人じゃ無理よぉ 」
      「 ありがとうございます 」
      冥の申し出を期待していたのか山岡はほっとした顔をして深々と頭をさげた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

35 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:26:19 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       外にあるボート小屋には手こぎボートが一艘だけあった
       昨夜の雨で湖が増水したため桟橋や岸には水草がへばりついている
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       小屋の前には小降りの丸太をならべたコロがあり
       水銀燈と冥はコロを使い小屋からボートをひっぱりだし水辺へ浮かべた
       「 この様子なら島も水没しているのかしら? 」
       冥の言葉に山岡の顔が青ざめる

       ボートには冥と水銀燈、山岡、そして作業を見守っていた有希が乗り込んだ
       「 … 有希、あなたスケッチは? 」
       「 こちらの方がユニーク 」
       慣れないボートを水銀燈と冥でどうにか漕ぎ湖上庵へとついた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     〳〵                                       /ヽ
     \──~~'''''ー‐=、,,,_                      _,,,、=‐ー'''''~~: :/
      .ヽ:────────~~''''''''-----------ー''''''''~~~~ ̄────: : : /
       .\─────────────────────── : : /
         `'-、─────────────────────: : /
           `''ー─────────────────:: : : -‐'″
     ~~~~'~-~..、、、,,,......,,.........,,....................,,,,,,....,,......,,,,........、~'~-~~~~

36 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:26:31 ID:rbIAJjPs0


                     ________
                    〳〵__ヽ_ヽ_ヽ_ヽ_\
                  /__ノ__\ヽ_ヽ__.,;; - '''__"\
                 /_ノ__ノ__ノ \._ヽ│\ ヽ__ヽ \
               /__ノ__ノ__ノ__ノ__\ヽ\. \,; -'' '"|
             /___ノ__ノ__ノ__ノ_ノ_ノ_\__.\.|._______.|
              \ ___ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ\_ _ヽ_ヽ_ヽ_\
     .            |\__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ_ノ\,ヽ ヽ ヽ ヽ\
              |  \ __ノ__ノ___ノ__ノ__ノ___/ ̄ ̄" | ̄
              |   \ __ノ__ノ___ノ__ノ_/      |
              |     \ __ノ__ノ___ /  /.|    |
              |      \__ノ__/   /  |    |
              |        \/   | .::  |    |
              |         |    |   /     |
              |  |\       .|    | /       |
              |  |  ヽ      .|           |
               |\| 。|      |            |
                 \..:|      |            |
                    ゝ      .|             |
                   \    .|         _- ''"|
                     \  .|     ..-''"  |. .|
                      \.| _ ,- ''"
                       | |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       島には芝生が生えそろっており水にさらわれたあとはない
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       湖上庵は島の上に高床式で建っており浸水対策だと思われた
       山岡が入口をノックして声をかけたが返事はなかった

       「 あれ 」
       湖上庵の周囲をぐるりと見回していた有希が二階の窓を指差す
       二階の窓には丸い小さな穴、銃で撃たれたあとがあった
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

37 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:26:47 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 旦那様っ … 」
       山岡が入口に向かって駆け出す
       冥と水銀燈も協力し山岡と三人で何度かドアに体当たりをするとドアが壊れた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ドアにかかっていた太いカンヌキが床に転がる
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 私が見てきます。 皆さんはここでお待ちください 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       山岡が二階に駆け上がり、しばらくして悲鳴が聞こえてきた
       顔を見合わせ三人も二階に駆け上がった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

38 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:26:59 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      書斎であるその部屋には窓の前に机とイスがあり
      机の上のスタンドが点いていた
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      窓には青いカーテンがしまっておりガラスと同じ穴があいている
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      イスには首をのけぞらせた海原が座っていた
      額には小さな穴が空いていて絶命していることは確かだ
      窓の穴の角度から海原は上の方から撃たれたことを示している

      山岡はしらばく呆然していたが部屋の隅の電話の受話器をとりあげると警察にかけた

      「 水銀燈、写真を撮りなさい 」
      「 へ? え? はい 」
      冥に言われるまま水銀燈はシャッターを切った
      有希もスケッチをはじめる
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


             【湖上庵 二階】              【湖上庵 一階】

              ※ ↑ 屋敷

            ┌── 窓 ──┐             ┌──────┐
             |            |            |        |   |
             |    寝      |            | 発電機  | ト |
             |    室      |            |        | イ |
             |            |            |         | レ |
            ├─── ドア ┤           ├────┴─┤
            │ 階段 |     │           │ 階段 |     │
            │|||||||||||.      │           │|||||||||||.      │
            ├─── ドア ┤           ├───      ┤
            │    書      |            │            |
            │    斎      |            │    居      |
            │            |            │    間      |
            │  【死体 】   |            │            |
            └── 窓 ──┘            └─  出入口  ┘

              ※ ↓ 対岸

39 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:27:14 ID:rbIAJjPs0


                  ========================i'ーi''iii
                  ||        /  |||      /| | |||
                  ||          /|||    /  | | |||
                  ||        /  |||   / / | | ||.|
                  ||            |||. / /  | . | || |
                  ||            |||  /     .| .| || |
                  ||            |||      ,l ||| |
                  ||______|||____|  ||||
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       山岡が受話器を置く
       「 昨日の雨で土砂崩れがおき、すぐには来られないそうです 」
       「 そう 」
       冥がカーテンをあけると対岸の岸が崩れているのが見えた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       窓の鍵はかかっている
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       机の上の原稿用紙には「 奇蹟 」 とだけ書かれており
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       足元のクズカゴには丸めた原稿用紙がたくさん入っていた
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

40 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:27:27 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 仕事につまっていたのかしら? 」
       「 いいえ、もうほとんど終わりだとおっしゃっていました
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        清書はいつも私がしております 」
       「 凶器はスモールボアライフル、競技用のライフル
        まあ、圭一たちライフル部の全員がもっているものね
        あれは射程距離が 5、60 メートルよ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        100メールはありそうな対岸からじゃ無理でしょうね
        隣りの部屋を見てみましょう 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     r―--〈 ̄i- ̄r¨`-r/`- ..ゝ__
     i|   ヘ¨ヽ ┘{ , - ...._    ¨¨¨ ‐ - - ..... _            ,、
    /ヽ   i   ヘ¨/l._   77      ┌┐        ̄ ¨ ‐ - - .....ノ-ヽ、__
   /   ヽ-ィ' `ー)-、 〈 ,,、、¨‐' レィ¨ ‐ - ... ヘ ヘ                  `¨¨, '::::ヽ.
  /, -―― ' ´ i`彡  `<//.lヽ_//  , ' ´¨ ー¨-l i- 、 ...                /::} } li
 f      , -'`     ヾ、_iヽ、{  ヘ      〉_〉` '‐¨-ニ-_ ..          l:::ノ i il
 ヽ--- ' ´          `'`:ヘー,-ゝ-... _  {. f       ¨ ‐ ¨.. ‐ - .....   ヘ _ノ .,リ
                     '''¨ ̄  ¨ ゝ_{           ¨ ‐ ,- 、 ¨ ‐-`=-''
                              ¨ ‐ .. _        /  .i
                                  ¨ - _    .i  ・/
                                      ¨ - _ヽ ノ
                                          `´

41 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:27:46 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 窓には鍵がかかっているし弾痕もないわ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         こっちで殺されて向こうの部屋に運び込まれたと思ったのだけれど 」
        「 殺されて、ですか? 」
        言葉をつまらせる山岡に冥は肩をすくめる
        「 そう考えるのが普通でしょう? 屋敷に戻りましょうか 」
        四人はボートになる前に湖上庵のまわりをぐるりと回ったが
        芝生には足場や梯子をおいた跡や草が折れた跡もなかった
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        遠くでライフルの音が聞こえている
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                        対岸
      __________________________






                       ,. -─-  、
                       /        \    ※湖上庵二階略図
                     /           `、     ┌────────┐
               .      l   【 湖上庵 】   l      │ 湖上庵の書斎   │
               .      l            l       .│────────│
               .       、           /       │ 湖上庵の寝室   │
               .       \       /       .└────────┘
               .        ` ー-   -‐´




      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         屋敷

42 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:28:00 ID:rbIAJjPs0


                         ∧
    || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|    /⌒:.   || ̄ ̄|| ̄ ̄l| || ̄ ̄|| ̄ ̄l|
    ||    || . ://l| ||    ||. : //l|    〈(┘)〉   ||    || . ://l| ||    ||. : //l|
    ||──||──l| ||――||――l|     ||♀||    ||──||──l| ||――||――l|
    || . ://||    l| || . ://||    l|     [|liil|]    || . ://||    l| || . ://||    l|
    ||__||__l| ||__||__l|             ||__||__l| ||__||__l|


            rェェェ、.      rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、          rェェェ、
         __||_||_||____||_||_||____||_||_||____||_||_||______||_||_||_
        /                                                /|
      /rェェェ、       rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、      rェェェ、    ./ ,i|
    /_||_||_||____||_||_||_____||_||_||_____||_||_||________||_||_||___/ ノ|_」
   :| .:.  ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_       ||_||_||_   |,ノ´
    `|_|^゙|___|7`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^`"^⌒^`|___|7^'^1_|

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      屋敷の居間では沈黙が続いていた
      水銀燈たちが屋敷にもどった後しばらくしてライフル部の面々も帰ってきたのだ
      山岡から話を聞いた圭一が山岡と湖上庵に向かい
      ほかのメンバーは居間で待つしかなかった

      戻ってきた圭一は部屋にこもっており山岡も休んでいる
      よろめく山岡を部屋まで支えた水銀燈と冥は
      冥がカーテンを開けっ放しにしてきたせいで
      海原には日光があたっていたのを見て圭一が慌てて閉めたそうで
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      坊っちゃんは旦那様をお気づかいになられたのです、と
      嬉しそうに、けれどどこか寂しそうに語ったのを聞いた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

43 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:28:11 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      夕飯時
      どうしても空腹にはなるもので由乃とレナにより夕飯がつくられた
      水銀燈と冥と有希も台所で手伝ってはいたものの
      途中で由乃とレナからやんわりと、けれどはっきり退出をうながされ
      手伝いはテーブルの片づけや食器の用意にとどめておくことにした

      いくらか落ち着きをとりもどした圭一も同席し
      少しではあるが食事に手をつけた
      山岡は食事をする気になれず部屋からでてこない
      水銀燈には由乃が何かとレナを励まし
      ほとんどレナがつくったのだとレナを立てているのが印象的だった
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

          /; : : : : : : : : : : : ::i: : : : : :}ヾ : : : : : : :ヽ: : : : ::',: : : : :',
      ー=彡':/: : : :/: : : : :ヽ: : :{: : : : :-i‐=ミx: : : : : : : : : : : i: : : \i
         /: : : :/ i: : : : : ハ: : : : : : : |   \:}: :j:.:i: :ハ: : ::}: : :ヾ:.:\
          { : : : {: :{: :i:x===-';:ヾ: : : : :{  ,ィ…|: ハjv' }: : j: : {: : ミ⌒
         V::i: : : : : :{: :|: :l j:/ \ : ; 〃 んj/ハ j》 jハ 人: :ヾミ辷=-'
           ヾ{: : : : : :iⅥハ{¨宍ヾ  ヾ:{   弋z:ツ ./   /イ:{:\:{7Y⌒ヽ
     .     '; : : ::\{ {{ ん::::ハ        `¨´      |:| i: : |i才
            : : \:ヽ. 弋z:ツ               / |:| l: : |::iハ
     .      ヾ: : iヾミ=- `¨    ,:{         、 /i:|: : : |:i|::|',
             \{ノ |:小.  __   `   ,.       / {:ツ|: : : |:l|::|: :、
                |: |人/ )  ` ¨´      〃 |__ |: : : |:l|::|: : \
                _j> ´ /、        ,..::    |:::::|: : : :V: |: :ヽ: :\
            ,.: ´ …=<: : : ir≫-  __,..イ:::    |:::∧: : : :∨ ̄¨ ーァ=x
           ,イ     ⌒\  }:: :|ゞ:ノ:::::::::::::::        ∨ ∧: : :i:l     /::/:::::.、
         / ,.:   -=¬ ヽ_j:: :|  >=:::::         /   ∧: :l l.    /::/:::::::::i\
        /       ,.ィ¬=.、 V:: :|     >- ..__  /    Ⅵ:!   /::/::::::::::::l:ヽ:\
      /      /\   } i:: ::|rー――=ミx    `Y′   /|:|:l ハ/::/::::::::::::: |: i \:\

44 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:28:24 ID:rbIAJjPs0


                       (
                     `.
                     、 `ヽ.  `ヽ
                     ノ    ,!  ノ
                   ,r   '´ _   '  _,
                  !     r'´   r‐'
                  , , -─==i==i=‐- .._
                //   ,_.......i............___ ヽヽ
                トヽ.-''´:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::::::.ソノl
                 l `` ー====-―´´ / ‐- 、
                |              ゝ!─、 l
                  !              ノ、_j j
                ',             ゝ_ノノ
                 ゝ、          /
                  ` ` ̄ ̄ ̄ ̄ ´

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      夕飯がすみ食器をさげコーヒーを飲んでいると
      ぽつりと圭一がつぶやいた
      「 どうやってオヤジは撃たれたんだろう 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 それはどういう意味だ? 」
      石垣が聞きかえす
      「 オヤジが撃たれたのは二階の書斎だ。 窓の外からどうやって撃つんだよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      話を聞いたライフル部の面々が銃を調べたところ
      撃つのに使われたのは圭一の銃であることがわかっている
      誰が撃ったのかはわからず硝煙反応も朝の射撃で
      全員についてしまっていた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

45 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:28:43 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      海原が撃たれたと思われる時間は全員が交代で入浴しており
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      その時間はだいたい十五分ほどだったと言う
      どの部屋にも鍵はついておらず出入りは自由にできる

      山岡は夕飯の片づけが終わると就寝したそうだ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      麻雀は午前四時まで続いており、その後は皆、それぞれの部屋で眠ったという
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      「 それは … ヘリコプターからとか? この建物って音が聞こえないだろう? 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 湖上庵は防音されてない。 自然の音を聞きたいとかで 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 でもあの大雨ならわからないだろう? 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ,,, :::=ニ;;;;;;;;>フ_/
         ,;;彡,,='''メ;;;;;;;:,、l::l ;:::: ::::
           ,/メ,;;;:'u ''l;: .;/i..l::
           〆' ,.!' ., }; /::;i i::
             ,ノ .、 `ー/;/::::レ ':
        , -‐: ''′ ,o';';、i::メl::,:::::i::;
        ヽ    /。;;;メ'l::;' l:l:::,、:::l:
        .冫   `ヽ  .l/ !'i;' i::::}、
        ヽ、        ' .l;::;!::;!
           ソ       /l;/
         、‐ '  u  u    ,,.ヘ
          l     ___,,,,イ    ヽ、
          `ー─''''ヽ/ /     ,,ゞ''::ヽ
               ヽ '_,,.--'''~:::::::::::::::: ゝ-
                '::::::::::::::::::::::::::::::::::::

46 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:28:55 ID:rbIAJjPs0


                     _,. -- 、
                   f''"~ ヽ、   ヽ
                   l、ヾ、、__ ヽ  }
                  ノiュ  ,z,.`iィi  ,!
            n      ,.''i '.,_  ノt' /' ,,..._
            i.|    / ,..ヽ___/イjレ'´   ヽ
         イ1T,l    ,' t,.ィ..,,____,.>i      |
         Y-‐ ,i    i    ヽイ´   |..,,    !
          ! ,リ、   ゝ,  /ヽ~i    ! ヽ ,..ノ
          `i-ヲ \   | `i.Lヽ_,. '"~|  /  ゙、
          |/    ` ー-'、 ,iト、 ',   ',,/     ヽ
          /_f~i_f~i_,.     /   `i  ./       ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「 考えられる方法としてはボートの上に足場を組んだ、ということね 」
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        冥も話に加わる
        「 ボートに? それなら陸に足場を建てた方がいいんじゃないかしら 」
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        冥の言葉に由乃が首をかしげる
        「 島には梯子はおろか足場を組んだ跡がなかったわ 」
        「 いっそのこと二階建ての船とか 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        石垣に冥の鞭が炸裂する
        「 どこに隠すのよ 」
        「 島は一つしかないのかな? もう一つ途中にあったりしないかな? 」
        レナの言葉に水銀燈は首を横に振る
        「 対岸まで何もなかったわよぉ 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

47 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:29:07 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 屋根にぶらさがって撃ったんだ! それなら銃で撃てるだろう? 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       石垣が指をはじいたが、またしても冥の鞭が炸裂した
       「 それが一番ありそうだけれど美しくないわ 」
       「 美しくないってお前、殺人だぞ? 」
       「 だからこそよ。 でもそれが一番現実的かしら 」
       それ以上、話はすすまず皆、部屋で休むことにした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ,. -―-:、_
                       ,.-"_     `:、
                     ,.-"- ,,__`''-、、   ヽ
                     `:、_z--_,- ,-'、   i.',
                      ヽ, ,:f;jッ.ヽ'ri i l |l|
                       !_      i゚'l ,' !`!
                       '、-‐  ノ__,!,'_!
                       r、`-r'"r'" |_r'--、r'""`-、_
                     _,,....、!_`i"ノ/-==;゙.  ,:'/     `-、
                   ,:'"  ,イ ニ=イ-、-=!  .i.l           ',
                   ,'   /r'/  .|ヽ \  !.l     r‐ -'、
                     l  .<",:'゙ ___.| !,r;"  ':,':,    !_   .`-、
                   !   /''i'"/" i) ,.-'"    '、'、    `,-、_
      \           ',  l  `,:','、 "       `‐r''''''''''"   `‐:、
        \ \    、   ヽ'、. '、'、/         /
       -、 ``、:、ヽ、_ ,_ヽ:、    i ',  ヽヽ        /
         \ `:、`ヽ、ー`" `-、  ! ', //、\      ,'
          ' , ` 、 、`    ` 、_i'-、ヽ' ,:'      i
      __-==_---'  、_ヽ-、-:、____`ー``ー- ---'――''''''' ̄ ̄ ̄

48 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:29:19 ID:rbIAJjPs0


                          -rf7它㍉-  _
                      /:::.厶こ二ノ}_::::::\
                   __/  ̄ 〃⌒´⌒   \::ヽ
                   `7    / |  | |l |、   ヽ::ヽ
                _/`V 〃 ∧_人  |、|ヘ lノ\  ヽ, - ,
               / ヽ丿 l|  |     \l ノ     |l く(   )ヽ
               {     | | 八 | >     <  リ{辷¬<ノ}
               \_ノⅵ | ヽゝ'' r――-、''' ∠ 7:::T^7^フ
                   \川人_フ |     |  _ ノ|::::::∨イ|
                  /::::::::::::>ゝ __ 厶イ:::::::::::|::::::::|   |
                / 7:::::::::ト、::::::::::ヽこン:::::::::::::::::|::::::::|   |
                / / |::::::::::∨ーァ:::〈匀〉::::>==ィ|::::::::|   |
             / ' ′|:::::::::::::〉 /:::::::/:::::::::::ト、∧八:::::::.  |
            { |  | 人::::::::/彡::/へ \::::::::::\ \:::::| |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       翌日もよく腫れていた。 午前九時
       由乃とレナが用意した朝食を食べた後、冥と部屋に戻った水銀燈は
       何の気はなしに窓から湖上庵を眺めていた
       「 先輩! 煙突が見えるわぁ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       「 それが何? 」
       「 最初にここに来た時は見えなかったわよぉ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        誰かが動かしたんだわぁ … きっと犯人!
        犯人は煙突から侵入したのよぉ! ほら、ほら! 」
       デジカメの写真を見せたが、それでも疑わしげに水銀燈を見る
       「 角度の問題じゃないの? 絶対に? 」
       「 絶対によぉ 」
       「 それなら調べにいきましょう 」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

49 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:29:30 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       二人が下に降りると山岡に会った
       山岡の話によると煙突は飾りであり、しっかりと固定されていて
       動かすことはできない、という話だった
       梯子はボート小屋にあるそうで、二人はそれを借りることにした

       冥と水銀燈がボートをこぎ出そうとすると外でスケッチをしていた有希も乗り込んできた
       「 乗るなら漕ぐのを手伝いなさい 」
       冥がにらみをきかせるが有希はものともせず湖上庵を見つめている

       湖上庵につくとボートにのせてきた梯子をたてかけ冥が屋根の上にのぼる
       「 ダメね。 太い釘で固定されていて動かせそうもないわ 」
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       降りるのに四苦八苦した冥はじろりと水銀燈をにらみつける
       「 やっぱり梯子をおけば草が折れて地面に跡が残るわ
         もちろん煙突から中には入れない。 くたびれ損よ 」
       首をすくめる水銀燈に有希が声をあげて屋敷をゆびさした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     _
                      ヽー-──- 、
                   _. ' ´ ̄ ̄`.:.:.:.:.:.:.ヽ
             r 、(ヽ、 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        .     ヽヽム.∨/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        .      '.  /'l:.:./.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            rー┘ /7 |:/.:八 .:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:「`
              ̄`7`l |'∨.:.ヘ. :.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|:ト、|
               ヽ|   |:.:.:ト、〉、|:.:.:.:.:.:.:.:.i:./.:.:/lノ
                 \ Ⅳ:|、l.八:.:|:.:.:.:.∨.:.,イ
                   \V `ー-t\. -‐-<ニ‐、
                    \  /      ヽ\
                    ,. <         \\
                   ,.'-、ヽ\            \\
                    |  ヽ\\  __      ゝ >、
                     |   ', ヽ `´-─‐ `ニニ´‐´ .'
                      |   ',   .  ´ ̄` 、_ /
                      |     ヽ./       {
        .            l      |           `ヽ、
                  |     !           \
                   |     |                 \

50 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:29:44 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「 ハンカチ? 」
      見ると屋敷の一番上にある窓の下に黄色い布がある
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 風で飛んだにしては不自然。 今日は風が吹いていない。 昨日はなかった 」
      「 有希の勘違いじゃないかしら 」
      「 絵を描く私は間違えない 」
      ボートを漕いで再び屋敷に戻ると冥と水銀燈はハンカチを確かめることにした

      ハンカチがあったのは屋根裏部屋の窓の下だった
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 ここから撃ったなら高さの問題はクリアできるけれど書斎は反対側ね 」
      「 この屋敷の二階から撃てれば高さも距離もあうのに書斎は見えないわぁ 」
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

             ============================
             ||        /  |||      /   ||
             ||          /|||    /     ||
             ||        /  |||   / /   ||
             ||            ||| / /     ||
             ||            |||  /       ||
             ||            |||           ||
             ||______|||____________||
             | ───────────── |
             ||        /  |||      /   ||
             ||          /|||    /     ||
             ||        /  |||   / /   ||
             ||            ||| / /     ||
             ||            |||  /       ||
             ||            |||           ||
             ||______|||____________||

51 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:29:57 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       「 誰のものかしら? 」
       二人が首をかしげていると石垣が姿を現した
       「 お前ら何やってんだ? まだ探偵ごっこか?
        圭一の気持ちも考えてやれよ 」
       「 はっきり言って不安なのよ。 誰が犯人かもわからないし、お互いを疑いあう
        探偵の真似事でもしなければ気が晴れないわ 」

       「 そうだけど … それは圭一のハンカチか? 」
       「 あら、知っているの? 」
       「 ああ、教授から海外のお土産でもらったとか
        … 気が強くて大酒飲みでもお前も女だったんだな 」
       冥の鞭をさけるためか早々に石垣は下へとおりていった
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ____________     r''⌒ヽ
             ,.イ~ヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ====ァ=)    \ー=ュ、
             r'  j  フ                    //`ー-...__,.>--─ァ
             〉、   /          ,. -'"⌒゙`ヽ   { {     | :::::::::::ロjヾ
           /Y >--‐┐          ノ   、    ヽ  ヾニュュュ=ィ| ::::::::ロj
         ,. -‐''"  ::::::|        ,.ノ ヽ`ー- ヽ    ヽ       |__:::::::j
         \◇   ::::::|        \ミ、ーァ、.._ >、   ト       l  Y
           \◇  :::::|         ヾ-''tァ', ヽf9j j リj       |  |
            \,.-''"~l          L_    ィ) } j /j`,. ー-...._ ,ノヽ j
              ゙!   ゙、          ヽー ノ-‐7イ/ハ' .: : : : ゙ヽ: : : ノ
               l   ヽ、__    ,.-''" ̄ ゙゙̄ヾニ===--ノハ: : : : : : : :V´
               ゙t      ` ーt'      .::::::\llllllllllllllllヽ: : : : : :/
                ` ー- .:_: : {: :{: : : : : : : : : : : : : }lllllllllllllllllllヽ: : : ノ
                    `ー-、: : : : : : : : : : : :ノlllllllllllllllllllllヽ-‐′
                        \: : : : :_,.-''"フllllllllllllllllllllllllj
                        フ,,,,llll`ー==‐"lllllllllllllllllllllllllj
                         ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
                          ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ

52 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:30:14 ID:rbIAJjPs0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      水銀燈と冥は圭一の部屋を訪ねた

      「 俺のものだよ。 去年、教授からもらったんだ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ポケットにいれっぱなしだったから、いつなくなったかはわからないけれど …
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       屋根裏には来てからあがってない。

       悪かったな、こんなことに巻き込んで 」
      圭一は力なく笑う

      「 動機もあって凶器も俺の銃。 俺が一番怪しいよな 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      「 いいえ、全員よ。 あなたに罪を着せるために犯人がやったことかもしれないわ
       急に銃を撃たせろ、なんて強引に同行した私だって怪しいでしょう? 」
      「 ありがとう 」
      「 警察は馬鹿じゃないわ。 大丈夫よ 」
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      冥の励ましに同意はできなかったものの水銀燈もそうだ、とうなずいて
      二人は圭一の部屋をあとにした
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                / //    \   \ \ ヽ  ヽ   .
               i l l _     \   \__\_ \ .ハ   i
.              l l |  ≧=- 、  X≦ _\ \ ヽ!   .
            | i | 弋{r'ソ>    < {r'ソノ 、iヽ .|  l l
            | l |                 レ' |  l |
            | l |      i!.          レ´|  i |
.             ノ ∧!                o ノ  l l|
            / //∧    ー -‐-- '       //〉   l l| ___
             / ///i´|\    こ´     . イ 〈/ /  //´     `ヽ
          / /// .し  li\        . ´ ! j / .//        ヽ
         ノ ル' レハ  l  i\ __         | レ  //           .
               Nj  il  |  __/⌒\j //            .      ,. -- 、
              / ̄ \ /´ _ /    ノ /     ≧x_      .     /   /
        /´ ̄ `ヽ/    ∨´--ァ/ /⌒ V/    /´  _ \     .__/     /
         /    くr─r─ 、 .|  //-く _  ノ     /  /   \!   /      /
.       /       ̄j   \!__.//     Y|      i /    ___}_ヲ      /
     . '       /ム孑'´  /  \  / |    /´      //       /
    . '      /  /   ./     Y    !    i      //        〈
   /      /  /___/      !   l    |     //  {           !
  /      く  /´  / 〉 {   __!    .    .     |{    ゝ. _      i

53 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:30:26 ID:rbIAJjPs0


.       /. : :/. : : : : : : : : .:| : : : : : : : : | : : : : :ヽ: : : : : : : ゚.
.       !.: : :|: : : : : :/ : : : :!: : : :{: : : : :.{ヽ__ | : : : : : : : ゚:_,
     |:.:. :.|: : : : :イ.:__{: : : : \ : : ハ´}ハ/}: :}: : : \.: : :.辷ァ
     |:.:. :.|: : : : :.|´: :i{ :Λ : : \ \{ ,ィf笊芋ミi/ : : ヽ: :.辷ァ
     l:{ : :|: : : : :.|.: :.圦{芯\\{\{   乂り / /: : : :|≧=-
.      !ハ: :{: : : : :.{\{ 乂り  `       `¨´厶イ: : : : |
     i{  >、: : : : \ `¨´    }          |:.: : : :|
     -=彡: :\: :.\{ \                 /: : : : :|
      ≧=-ミ: :\{: \        `        イ:.:.: : : .:|
.          ノイ: : :\: :|\     ´こ`   /|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |: : :>。      /  :|:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| | >-  ゚    |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |:.: : :.:| |         |:|:.: : : : .:|
           |: : : : : : |/(:.:.::|.ノ        |:|:.: : : : .:|ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       二人が居間におりると由乃がコーヒーを冥に差し出す
       「 ガッキーがあなたにだって … まだ何か調べているの? 」
       「 石垣が? ええ、そうよ 」
       「 あんまり犯人を刺激するようなことはしない方がいいよ 」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       由乃はカップをテーブルに置くと台所にもどった

       「 あれはどういう意味かしら? 」
       「 先輩を心配しているんじゃないかしらぁ? 」
       「 警告かもしれないわよ 」
       コーヒーに口をつけた冥は叫んだ

       「 甘過ぎる! これは一体何? 」
       水銀燈も一口もらったがコーヒーというよりは砂糖のかたまりだった
       「 気づかいじゃないかしらぁ? 疲れている時に甘いものって 」
       「 悪意すら感じる気のつかえなさね 」
       冥は深々とため息をついた
       「 もう面倒だわ。 あなた私の代わりに解きなさい 」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

54 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:30:37 ID:rbIAJjPs0



      _,、
     |\\
    |  \\
    rl   \ヽ∠二二二二二ヽ
   〈 ヽ.   lこl         |
    {\\   | |         |
    八\ヽ〉 | |         |
     `T´   | |         |_
        ヽ.  | |       r―┴ 'ヽ\
        ヽj j     r'二二二  l   ̄






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        やる夫さんは今回アカシャに出ていませんね
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

55 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:30:55 ID:rbIAJjPs0



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |    それが今回はどうしてだお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      所轄でもねーお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |     いつものくせで呼んでしまった
            人人     |                    l
           '^ヽ グッ  '          ̄         /     大丈夫だ、問題ない
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|





           ____
         /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\
      /    (__人__)   \    大丈夫じゃねーおっ!
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /    ふざけんじゃねーおっ!

56 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:31:11 ID:rbIAJjPs0



       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
      / :.:.:.:.:.:.:/| A .ハヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:.: /,r|キ-リト‐-リA.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./ :.:.:.:.:.:/|{,ィ´・  }    ヽ/~ i:.:,.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.: : |
     i: :.: /ハ|イ ’ ,/,r'       i!'ヽ.:.:.|´ .`i.:.:.:.:.:.|
     |ハ: :|夕'¨` ̄ ̄´          ヽ.:|   |.:.:.:.:.:|
     ! |{´.}                 i!   i.:.:.:.:.:.|
      ! iヽ  ,、rヘ、              /.:.:.:.:.:i
       { <r'´ ̄::.`>、         ,_, r'|.:.:.:.:.:.|
       ヽ ヽ:::::::::r' .ヽ         j   | ,、.:.:.:i     毎回毎回、俺だって意味なく呼ばれてるじゃねえかよっ!
        ヽ ヽ::::.|   .ヽ        j   i! ヽi;,i!
         ヽ ヽ::::|  ,〃      , '      `ヽ     水銀燈さんが事件に巻き込まれているなんて知らねーよっ!
           ヽヽ=='″     , '   |      /
           .ヽ`¨´    , r'       |     / /
            ヽ、 _ ,、<          |    / /
                  ヽ        .|   / /
                   `>、    .!  / /






             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     一回、呼んじゃうと古泉君がアカシャを解くまで帰れないから
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      そういう決まりなんだ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.






    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /      なんじゃそりゃ
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\          今回までだからね? 次からはちゃんとしてよ
    /      ヽ\   // \
             ヽ\|/   \

57 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:31:44 ID:rbIAJjPs0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        ルシ村、それは今、決めたのか?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      さあ、古泉君
                    |                    l
                  '          ̄          /       レッツ、アカシャ!
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






.        ′    .::::: .:: .::.        / {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂 }-
  __   {     .::::::: :::: :::.       八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_ノ
_.....┐}__人     ::::::: ::. ::::::.    .::.   从从人从从八Ⅳ从从
ヘ_二’    \.::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ::::.   才j ( ̄`¨><_ ̄__)ノ
/ ,ヘ._   厂¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ \::::::::::. ::::::::.    八  ̄r==z ノ〈/              ざけんな、このネコぉっ!
./    `フ /           \::::::. :::::::::.    |\ |:::::::j_,/
     〈.ノ                 \:::::::::::::.     |: :.i `¨´: :/                古泉もはよ生き返らんかいぃっ!
                \ュ_  \:::::::.    |: : ∨: :.:/      , -─<
                 \\.  \:::.   |: : : : :.:/      /: : : : : : :}        /
                  \ \ \}   r==z_/ ̄ ̄ ヽ /: : : : : : : :八    /i/
                    \ \,ヾ\  {   {      \: : : : : : :.:/ \ /  {
                       \ \  \乂__人______,|: : : : : //: :./   /
                      \.     |          |: : : //: :./   /
                   \   _ノ:.:.\    |          |レ' ∠...,,/   /L
      \            \ノ\___〉  .|:::.          |    彡  ./_,イ::\

58 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:32:37 ID:rbIAJjPs0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >44、どうやってオヤジは撃たれたんだろう
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >45、それは … ヘリコプターからとか
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━
        >46、ボートの上に足場を組んだ
         ━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━
        >46、いっそのこと二階建ての船とか
         ━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━
        >47、屋根にぶらさがって撃った
         ━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >39、冥がカーテンをあけると対岸の岸が崩れている
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

          ┏━━━─────────────
             謎 : 海原はどこから撃たれた?
             ━━━━───────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

59 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:32:47 ID:rbIAJjPs0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
        ┏━━━────────────────
           ヒラメキ : 海原はヘリコプターから撃たれた
          ━━━━────────────────┛
        ┏━━━───────────────────
           ヒラメキ : 海原はボートに組んだ足場から撃たれた
          ━━━━───────────────────┛
        ┏━━━─────────────────
           ヒラメキ : 海原は二階建ての船から撃たれた
          ━━━━─────────────────┛
        ┏━━━──────────────────
           ヒラメキ : 海原は屋根にぶさがった犯人が撃った
          ━━━━──────────────────┛
        ┏━━━───────────────────
           ヒラメキ : 海原は崖崩れがあった対岸から撃たれた
          ━━━━───────────────────┛

                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |

60 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:33:03 ID:rbIAJjPs0



     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l      そんなわけあるかぁっ!
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l       ツッコミ待ちか? ツッコミ待ちならツッコムぞ、おいっ!
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l






       /      /   /   | | ヽ    ト、 ヽ、
        |       /   / , ィ¬ |  ヘ   ヘ   ヽ
        .|    _ /   / /    | |   ハ   |  ハ ヘ
      |   彳i   | ト⊥_  | |ヘ   ハ  |   |ヽ!
     ノ   i<! |  | ',ィ'宇戈、|; ヘ  |ヘ   |  |
      '" |   ヘ |  ハ  ̄       孑七i  ヘ |
        `l   ||  |,         i .`丁 /i ハ i
       |   ノ i i  u       i! ノ /. i | i '
       ./'/l /. i ,'     , 、___  ´./ /
    , --ィ i/  i i \   ` ニ ´, へi /      書斎の窓の位置を考えての可能性ですから
    /     `ヽ、i;  \_  /
   く、       `ヽ、 i   ̄              あくまで可能性です
   /. `ニ=- 、   二






           |
       \  __  /
       _ (m) _
          |ミ|
        /  `´  \
         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    わかったお!
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /

61 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:33:20 ID:rbIAJjPs0



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                      やる夫の迷推理

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     オメーらに警察の発想というものを教えてやるお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     犯人はズバリ、竜宮レナだお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





         . … .
         :____:
       :/_ノ  ー、\:
     :/( ●) (●)。 \:
    :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:     こいつだけ風呂の時間が長いじゃねーか
    :|    { l/⌒ヽ    |:
    :\   /   /    /:     風呂に入ると言って海原を撃ったんだお






        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\        海原は湖上庵から呼び出して屋敷の外で待ち合わせて
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|       |      その時に殺害、それから死体を湖上庵まで運んだんだお
    \     ` ー'´     / キリッ

62 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:33:32 ID:rbIAJjPs0



    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /       レナは小柄で海原は体格のいい男でしょう?
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\           どうやって湖上庵まで運ぶの?
    /      ヽ\   // \
             ヽ\|/   \






            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、
      /::::::::⌒(__人__)⌒\      オメーはアカシャをちゃんと読んでねーのかお?
      |      |r┬-|    |
      \       `ー'´  /      コロがあるって書いてあるじゃねーかお
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /      コロでコロコロ転がしてボートに乗せたんだお
     \_,,ノ      |、_ノ






        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      それで二階の書斎に運んだら窓に銃で穴を開けたんだお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ   これで解決だお

63 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:33:43 ID:rbIAJjPs0



                |       i ,′|       l ,    ハ、∧
                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     湖上庵までは運べたとして二階の書斎にもですか?
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |






           __
         /    \      人
       /        .\    `Y´
      /           \            火事場の馬鹿力だお
      |:::::::::         :::::|
      \:::::::      :::::::::/      ∩      人間には無限の可能性があるお
     ,. -‐'´:::::::    ::::`⌒ ̄ ̄, ̄ ̄〆´ )
     ノ :::::::::::::::      :::::::.,__゛___、r  ソ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        仮に竜宮レナが怪力の持ち主だったとしても不可能です
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         アカシャのこの記述を思い出してください
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

64 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:33:54 ID:rbIAJjPs0



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ドアにかかっていた太いカンヌキが床に転がる
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       湖上庵は密室でした
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             窓にも鍵がかかっています
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





                 ___
               /⌒  ⌒\
               (● )  (● ) \
        (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
        (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |    それなら窓から逃げたんだお
            \ \   `ー'´      /
              ゝ-|          ヽ     鍵はどうにかしてかけたんだお
              ヽ  \
               \
                     \

65 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:34:06 ID:rbIAJjPs0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        窓には鍵をかけられたとしても
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         地面には足場があった形跡もありません
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            窓から逃げ出すことは不可能です






        ____
       / \ / \
     /( ●)  (●)\
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      それなら飛び降りたんだお
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     / キリッ   鍵はどうにかしたんだお





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     飛び降りたのであれば草が折れているでしょう
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           身軽だったとしてもそれも不可能です
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

66 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:34:17 ID:rbIAJjPs0



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    それならどうやって海原を殺したんだお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄






      / :.:.:.:.:.:.:/| A .ハヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:.: /,r|キ-リト‐-リA.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./ :.:.:.:.:.:/|{,ィ´・  }    ヽ/~ i:.:,.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.: : |
     i: :.: /ハ|イ ’ ,/,r'       i!'ヽ.:.:.|´ .`i.:.:.:.:.:.|
     |ハ: :|夕'¨` ̄ ̄´          ヽ.:|   |.:.:.:.:.:|
     ! |{´.}                 i!   i.:.:.:.:.:.|
      ! iヽ  ,、rヘ、              /.:.:.:.:.:i
       { <r'´ ̄::.`>、         ,_, r'|.:.:.:.:.:.|      それを考えてんじゃねえかよっ!
       ヽ ヽ:::::::::r' .ヽ         j   | ,、.:.:.:i
        ヽ ヽ::::.|   .ヽ        j   i! ヽi;,i!      わからねえなら黙っとけっ!
         ヽ ヽ::::|  ,〃      , '      `ヽ
           ヽヽ=='″     , '   |      /
           .ヽ`¨´    , r'       |     / /
            ヽ、 _ ,、<          |    / /
                  ヽ        .|   / /
                   `>、    .!  / /



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                      やる夫の迷推理

                         解決

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

67 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:34:28 ID:rbIAJjPs0



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                     新八の猛ツッコミ

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~



       :: ::::: :::: ::::: : :: :: :: ::::::    ::::::::::::::::::::ヽ、
      ::: : ::: :/、:::::::::::::::: :、 ::: ::::::: :  :::::::::::::::、-、
      ::::::::/i::i ヾ:::i:::::iヾ:::iヾ、:.i、:i::::::::::::::::::::::-ヾ
      i::::/i:i i::i`_ーヽiヽ:ヽ ヾi'ーヾiヾi i::::::r、:::iヽ:.
      ::iヽi '、弋ンヾi ヾi_r 弋ソ`,ヾi'i:::/ i::::i .( :::
      ヾi ヽ、二´ ノ  ̄ ヽ、_ 二ノ i:/ノ ハi` `
       ヽト.                 iム/
         i:'、     、 ,      /i::i
        i/ヽ、   , - 、     イハi     犯人がわかった
          ヾi ヽ、 .`ニ´  /iイi
         _i  :`ヽ、 __ , イ   i'、_       密室だけど密室じゃなかったんだ
         /::i   : : : :.      i::::::`ヽ、
       _ノ:::::::::i            `i:::::::::





        /:::::::::::::::::,i:::::::i、:::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./:::::::::::/i::::i .i:::::i ヾi、:::、::::::::::::::::::l
       i::::::::::::iヽi:_i  i::i  ヾi__ハ、::::::::::::::l
        i::::::::/i〃k::iヽ`ヾ-i〃k:iヽレ':::::::::::|
        i::::::i、i´i、.ー' ノ'⌒ヽ`ー_'_ ::::::::::::|
       .i´ヾi    ̄ __'_`__  ̄  И/ |
         i.i -.i    レーー.、i     ,'- i.i
         .ヽ '.i     |:::::::::::::i    /. イ     実は海原雄山にはゴーストライターがいた
          `i`i、.   !、,-:-、i    ハi´
          iイi `ヽ、 ヽ、__ノ  ィ´         湖上庵の地下室に監禁して自分の代わりに小説を書かせていたのです
         r'>i   `. 、 _.....イ/
        /: ヾ       : . : . ハ
     _ ,.イ: : : :ヽ、      ムi、:ヽ
   イ: : : :i: : : : : :ヽ、       .`i.i: :.`-、
 /: : : : : : i: : : : : : :ヾ、___    i i: : : i: : `ー
/: : : : : : : : : ヽ : : : : : ヽ `ヽ r'´ i i: : : :i: : : :_i_

68 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:34:40 ID:rbIAJjPs0



         ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::ソソ/::/::/ノヘ ヾ!ヽ:::::::::::`ヽ
        /!::(   ) ━ (    )、::::::::::::::::`、
         iノ  ̄ ´ `   ̄  ̄ `!::::::::::::::::::ゝ
         !´   ,へ、       ヽソ::::::::::::::ノ
        /    ¨         ソ:::::::::::::i
        i  ______  、      丿::冖:::::/     だけど日陰者に身に我慢できなくなったゴーストライターは
        ! /::::::::::::::::::::\___、    6 ノ::ソ
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒´´/::::::ソ        地下室からこっそり抜け出し海原雄山を殺害
         │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::_ノ
         │::::::::::::::::::::::::::::::::::::│:::ノ         今も逃亡中
         │:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l /     l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ''ヾ,,  .! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l     ` l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι       ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ                                  γ´ ̄ ̄\
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´                                  l   って  |
   ./      ,‐l !,          __ ´        ( … 矛盾を指摘するべきか? どうする? )     ヽ、__/
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

69 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:34:52 ID:rbIAJjPs0



.        ′    .::::: .:: .::.        / {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂 }-
  __   {     .::::::: :::: :::.       八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_ノ
_.....┐}__人     ::::::: ::. ::::::.    .::.   从从人从从八Ⅳ从从
ヘ_二’    \.::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ::::.   才j ( ̄`¨><_ ̄__)ノ
/ ,ヘ._   厂¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ \::::::::::. ::::::::.    八  ̄r==z ノ〈/           そんなわけあるかぁっ!
./    `フ /           \::::::. :::::::::.    |\ |:::::::j_,/
     〈.ノ                 \:::::::::::::.     |: :.i `¨´: :/             高床式のどこに地下室があるんだよぉっ!
                \ュ_  \:::::::.    |: : ∨: :.:/      , -─<
                 \\.  \:::.   |: : : : :.:/      /: : : : : : :}        /
                  \ \ \}   r==z_/ ̄ ̄ ヽ /: : : : : : : :八    /i/
                    \ \,ヾ\  {   {      \: : : : : : :.:/ \ /  {
                       \ \  \乂__人______,|: : : : : //: :./   /
                      \.     |          |: : : //: :./   /
                   \   _ノ:.:.\    |          |レ' ∠...,,/   /L
      \            \ノ\___〉  .|:::.          |    彡  ./_,イ::\





      / :.:.:.:.:.:.:/| A .ハヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:.: /,r|キ-リト‐-リA.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     ./ :.:.:.:.:.:/|{,ィ´・  }    ヽ/~ i:.:,.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.: : |
     i: :.: /ハ|イ ’ ,/,r'       i!'ヽ.:.:.|´ .`i.:.:.:.:.:.|
     |ハ: :|夕'¨` ̄ ̄´          ヽ.:|   |.:.:.:.:.:|
     ! |{´.}                 i!   i.:.:.:.:.:.|
      ! iヽ  ,、rヘ、              /.:.:.:.:.:i
       { <r'´ ̄::.`>、         ,_, r'|.:.:.:.:.:.|      だいたいゴーストライターがいたら
       ヽ ヽ:::::::::r' .ヽ         j   | ,、.:.:.:i
        ヽ ヽ::::.|   .ヽ        j   i! ヽi;,i!      飯の問題で山岡が知っているだろうがっ!
         ヽ ヽ::::|  ,〃      , '      `ヽ
           ヽヽ=='″     , '   |      /     主人が殺されたら白状するだろうよぉっ!
           .ヽ`¨´    , r'       |     / /
            ヽ、 _ ,、<          |    / /
                  ヽ        .|   / /
                   `>、    .!  / /

70 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:35:07 ID:rbIAJjPs0



         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ところで被害者の小説を書いて悠々自適の生活は
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    誰しも憧れてちまうもんじゃねーかお?





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        やる夫さんはもしかして小説を書いたことがあるんですか
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ





    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /      マジで? エターナルフォースブリザードとか?
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\
    /      ヽ\   // \

71 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:35:19 ID:rbIAJjPs0



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \    オメーらそんなに興味津々だなんて
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /    まさかここで才能あるやる夫にゴーストライティングさせる気かお?





           ____
         /      \
        / ヽ、   _ノ \
      /   (●)  (●)   \      こうしちゃいられねーお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´     /ヽ     早く事件を解決するんだお
       /              \
       (  ヽγ⌒)        ヘ   \





                  i        | |_  i  i    i ',     ', ヾ,
                    j   {   ! | `'∨ |、   L__V !  i|
                  ノイ   i',   ト 戈:テ ∨ \  }'  } i  リ
                  ヾ从i   { ヽ   ヾ   ヽ--、j ハ j
                  ∨ト< |         ',! r x=ミ'/
                 ∨ ヽi、  u      j '´  二L
                   j∨ヾ  >、   r_ニコ      r }     ゴーストライティング?
                  /  \\   > __∠,    {-'
                xく     \ト、     { |     |_       聞いたことない言葉ですね
             ,xく         ヘ `丶 / }_i_     |/ ' , _
            x<           ハ  /ー /  ̄ \ 从    }
        /               ∧ { /     \Y    |



    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

                     新八の猛ツッコミ

                         解決

    ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

72 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:35:53 ID:rbIAJjPs0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >39、机の上の原稿用紙には「 奇蹟 」 とだけ書かれており
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >39、クズカゴには丸めた原稿用紙がたくさん入っていた
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

          ┏━━━────────────
             謎 : 海原が目撃した奇蹟とは?
             ━━━━───────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

73 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:36:05 ID:rbIAJjPs0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫         ほとんど書き終わっていた原稿を破棄していますね
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ            海原は何か 「 奇蹟 」 を見たのでしょうか






        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |     もしかしてヘリコプターとか二階建ての船かお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /      人工物が嫌いな作風の人がそれを奇蹟って言わないでしょ
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\
    /      ヽ\   // \

74 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:36:53 ID:rbIAJjPs0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >50、ハンカチがあったのは屋根裏部屋の窓の下
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
            ┏━━━━━━━━━
             >52、俺のものだよ
              ━━━━━━━━━┛
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━
            >47、屋根にぶらさがって撃った
             ━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

         ┏━━━─────────────
            謎 : なぜハンカチが屋根にあった?
            ━━━━────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

75 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:37:18 ID:rbIAJjPs0



          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
         ┏━━━────────────────
            ヒラメキ : 犯人が圭一に罪を着せようとした
           ━━━━────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |





     l:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:ハ:.:.:.:./ `l:.:.:.:.lハ:.:.:..ト、:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l      いやいや、意味ねえからっ!
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l       屋敷の窓から撃てねえだろっ!
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l

76 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:37:30 ID:rbIAJjPs0



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        そうです
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ           だからこそ次のことが考えられます





          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
  ┏━━━──────────────────────────
     ヒラメキ : 犯人はぶらさがって撃つ屋根を屋敷の屋根と勘違いした
    ━━━━──────────────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |





    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /     何で?
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\
    /      ヽ\   // \
             ヽ\|/   \

77 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:38:26 ID:rbIAJjPs0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     なぜこのような無意味な偽装工作をしたのか
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_          一人だけあてはまる人物がいます
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ




       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >27、そうはいっても陸に戻って来るたびにあんなこと言われたらたまらないよ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >46、それなら陸に足場を建てた方がいい
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━
        >22、湖の手前に二階建ての屋敷
         ━━━━━━━━━━━━━━━┛

78 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:38:55 ID:rbIAJjPs0



        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

        ┏━━━────────────────
           謎 : 由乃の言う陸とは一体どこだろうか?
           ━━━━────────────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::




          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
     ┏━━━────────────────────
        ヒラメキ : 由乃は屋敷から書斎が撃てると思っていた
       ━━━━────────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |




        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |     一体どうしてだお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

79 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:39:23 ID:rbIAJjPs0



        ┏━━━─────────────
           謎 : 海原はどこから撃たれた?
           ━━━━───────────┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >50、この屋敷の二階から撃てれば高さも距離もあう
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
         ┏━━━───────────────
            ヒラメキ : 海原は屋敷の二階から撃たれた
           ━━━━───────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |

80 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:39:35 ID:rbIAJjPs0



         ノ: : : : : : : : : : : : : : :.,ヘ: : : :.|: : : : : :
   |\   /: : : : : : : : :/|: : : : :ム X:_:_ハ: : : : : :
 ─┘      ̄/: : : ;r―弋ェ,kヘ: /、/ }:/`ト、: : : :
  >      ,: : : : ;!: /     )ヘ.   〃 !: :): : :
  ̄ ̄      l: : : : :.V____ノ  ゝ 、___.レ: : : :
   」V\ .   |ハ: : :レ'    ┌───┐ Uレ1: :./
  .ゝ   \.  ヽ: } し  ├┬┬┬┤   |/ )
   ̄\   \  `!     │││││ U   イ ノ     はぁっ!?
    〃\.  |\ ゝ.   ││  ─┤    -一'
   /{   \. ! `ー >、│/   │  7´         ねーよっ!
    !     .y       、ー ―一 7::::::/
   |      /        \:::::::\ /:::::/
   |  \ /           \:::::/::::::/






               ____
             /      \
            / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |     ねーお
          \     ` ⌒´    ,/
   r、     r、/          ヘ      古泉、疲れたならやる夫にまかせて休憩するお
   ヽヾ 三 |:l1             ヽ
    \>ヽ/ |` }            | |
     ヘ lノ `'ソ             | |
      /´  /             |. |
      \. ィ                |  |





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        いいえ、可能性はあります
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

81 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:40:08 ID:rbIAJjPs0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >35、昨夜の雨で湖が増水したため桟橋や岸には水草がへばりついている
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          >36、芝生が生えそろっており水にさらわれたあとはない
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

             ┏━━━─────────
                謎 : 島も水につかった?
                ━━━━────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

82 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:40:20 ID:rbIAJjPs0


          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
    ┏━━━─────────────────────
       ヒラメキ : 水位があがっても島は水につからなかった
      ━━━━────────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |




     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´
   ./      ,‐l !        _冫        屋敷側の岸は水につかっていました
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ           何か理由があるはずです

83 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:41:00 ID:rbIAJjPs0



       ┏━━━━━━━━━━━━━━━
        >48、先輩! 煙突が見えるわぁ
         ━━━━━━━━━━━━━━┛
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        >48、最初にここに来た時は見えなかったわよぉ
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                       ||                                ,斗-、
                       ||                              > ´   \
                       ||             .                /        \
                   ,、∧,、                _______ /            \
                   ∨||'`              rく         `V〉              \
                      ┌┐              Vヘ           V〉            _,\
                      | |               Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                      | |               Vヘ             V〉,    , <>'
                      | |                Vヘ             V〉,   < /
                      └┘                Vヘ           V〉 〈//
                     ┌┐                Vヘ、 ______  ,∧_/
                     └┘                 Y≦三三三三三三≧厂
                       ||
                       ||
                       ||
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          >49、太い釘で固定されていて動かせそうもない
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

           ┏━━━───────────
              謎 : 誰かが煙突を動かした?
              ━━━━──────────┛

        , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
  ,   ,:‘.          。             +   ,..
   ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
  :::::  :                                     +  :::

84 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:41:24 ID:rbIAJjPs0


          |
     __j|__                                 |
        ̄|「 ̄                          十     __j|__
         |!     _j|_                 __j!__      ̄|「 ̄
  十     |      ̄|! ̄                   ̄|! ̄       |!
__j!__                                       |
   ̄|! ̄
    ┏━━━─────────────────────
       ヒラメキ : 屋敷が動いたから煙突が見えるようになった
      ━━━━────────────────────┛
    ┏━━━──────────────────────
       ヒラメキ : 湖上庵が動いたから煙突が見えるようになった
      ━━━━──────────────────────┛
    ┏━━━─────────────────────
       ヒラメキ : 島が動いたから煙突が見えるようになった
      ━━━━────────────────────┛
                                               |
          _j|_                         十     __j|__
           ̄|! ̄                      __j!__      ̄|「 ̄
                                      ̄|! ̄       |!
                                              |




      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /     検証に必要なヒラメキはすべてそろいました
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






            iヽ、´`ヽ、
          r‐ l   ヽ, ヽ、``ヽ
         /   l   ヽ  ヽ  l
         /// ∧ '、 ヽ l `i iヽ
        /フ l 'l メ 、ヽヽゝキT ! トヽ
      ´ ,' /| l l5ェヽ! 5エミヽ l、!
         レ' ! i l  ノ    l /〉ヽ!       ━━──────━━
         ヽ!Vヽ ー一 , イ!V            検証開始
            ヽ!)ゝ- ,. l+ 、          ━━──────━━
           ,. -1 >_、´  ,' l ヽ、
       _,. - ´///、  ヽ /   ヽ ``ー 、
      i !  く,. フ /^! `クヽ、/       r`┐
      ,! | l  l /  | /   >     /   |
      l  l !  l /   l /        /   l

85 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:41:35 ID:rbIAJjPs0



                     ━━──────────━━
                        ライフリング・マーダー
                            解決編
                     ━━──────────━━

                          ┏────┓
                              調書
                          ┗────┛



    ┌───────────────────────────────────┐
    │ 問一、屋敷の屋根には望のハンカチがひっかかっていた              ......│
    │     その理由を説明するヒラメキを一つ答えよ                    ..│
    │                                                    │
    │ 問ニ、被害者は湖上庵の書斎で額を撃たれて死んでいた。               .│
    │     犯人が被害者を “ どこから ” 撃ったのかを示すヒラメキを一つ答えよ    .│
    │                                                    │
    │ 問三、なぜ、犯人は問ニの場所から撃つことができたのか?             .│
    │     その “ 理由 ” を説明するヒラメキを二つ答えよ                 .│
    │                                                    │
    │ 問四、問一の答えに該当する人物は、唯一犯人のみである。             │
    │     犯人の言動の中からその根拠を探り出し、ヒラメキを一つ答えよ        .│
    │                                                    │
    │ 問五、犯人は? 次の中か選びなさい                          .....│
    │     天野水銀燈/狩魔冥/長門有希/前原圭一/竜宮レナ               .│
    │     我妻由乃/石垣筍/山岡                                 │
    └───────────────────────────────────┘

86 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:41:52 ID:rbIAJjPs0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!     今回の被害者は海原雄山
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´       執筆を行なっている湖上庵の二階の書斎で窓から殺害されました
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃            凶器に使われたスモールボアライフルの射程距離は 5、60 メートル
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、           窓の外には足場となる建物や足場が組まれた痕跡は
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-         ありませんでした
       V   /  {  V        `ヽ






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        では犯人はどこから被害者を撃ったのか
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         それを示すヒラメキは次のものです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、

87 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:42:05 ID:rbIAJjPs0



         ┏━━━───────────────
            ヒラメキ : 海原は屋敷の二階から撃たれた
           ━━━━───────────────┛



     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´   現場の窓に残された弾痕や凶器の射程距離から
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /          犯人は屋敷の二階から撃ったと考えられます
     /        !   `  _ ノ





         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /    (__人__)   \    馬鹿言ってんじゃねーお! またご乱心かお?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /     屋敷の窓からは書斎の窓が見えねーお





      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      いいえ、犯人は屋敷の二階から被害者を撃てました
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           それを示すヒラメキは次のものです
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

88 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:42:17 ID:rbIAJjPs0



    ┏━━━─────────────────────
       ヒラメキ : 水位があがっても島は水につからなかった
      ━━━━────────────────────┛
    ┏━━━─────────────────────
       ヒラメキ : 島が動いたから煙突が見えるようになった
      ━━━━────────────────────┛





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         屋敷側の湖畔は大雨により
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /          水位があがった痕跡がありましたが
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          島にはありませんでした
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、             そして動かせないはずの煙突が動いていたこと





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        この二つは島が動いたことを示しています
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

89 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:42:31 ID:rbIAJjPs0


   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   l   もともと島は浮き島だったのでしょう 大雨と土砂が湖に流れ込んだことにより湖の水位が上昇し   |
   ヽ、__________________________________________/


      ← 屋敷


                        寝室   |  書斎
                            /\
                             | l l│  ← 湖上庵
                             ┷┷┷
                  _________|_|_______
                     \                   /
     ────────── \       島        /────────  ← 湖面
                        \             /
                         \          /
                          \       /
                           \    /
          ____________\ /__________  ← 湖の底


90 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:42:55 ID:rbIAJjPs0



                 古泉  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 l   島は浮き上がり回ったのです   |
                 ヽ、______________/


      ← 屋敷

                       .. 匚二二二゙\
                       .... /\    | |
                         `| |´...  _| |_                \ 新八 人∧从∧人_从//
                       .   | |    \/                 )               >
                       ...  \_二二二二]                <   回ったんかいぃっ! >
                                                  <                (
                        書斎   |  寝室                /^Y ̄∨Y⌒Y^YY^^Y^^
                            /\
                             | l l│  ← 湖上庵
                             ┷┷┷
                  _________|_|_______
                     \                   /
     ────────── \       島        /────────  ← 湖面
                        \             /
                         \          /
                          \       /
                           \    /
                           \ /
                __________ __________  ← 湖の底

91 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:43:28 ID:rbIAJjPs0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /       島の名前は高麗島
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_           昔はよく起きていた現象でコマに由来するのかもしれませんね
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         どこかに水が抜ける穴があるのでしょう
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          水位が下がるとともに島はまた回転し
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、             ほぼ同じ位置に戻りました






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !            丶
    /       、l ! !        _ __ , ‐‐ ´    海原が書き残した 「 奇蹟 」 とはこのことを目撃し
   ./      ,‐l !        _冫
       .-‐ '   ll \       /           新たな着想をえたのではないでしょうか
     /        !   `  _ ノ

92 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:43:40 ID:rbIAJjPs0



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |    島が回っちまったなら屋敷から誰でも書斎を撃てるお
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      一体誰が犯人なんだお
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /






      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /        犯人を示すヒラメキがあります
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、




  ┏━━━──────────────────────────
     ヒラメキ : 犯人はぶらさがって撃つ屋根を屋敷の屋根と勘違いした
    ━━━━──────────────────────────┛

93 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:43:59 ID:rbIAJjPs0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      海原の死体を発見した日の夜、犯人がどうやって撃ったのかを
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             居間で話し合っていた時に 「 屋根からぶらさがって撃った 」 という
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-      結論が出ています
       V   /  {  V        `ヽ





      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        この時、犯人は屋根を 「 屋敷の屋根 」 だと勘違いしました
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         ですから圭一に罪を着せる偽装工作のため
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、            屋敷の屋根にハンカチを置いたのです

94 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:44:31 ID:rbIAJjPs0



          ;:::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          |:|::::/::ト、::|:::|:l:::::l::::::|:::ト:::::::::::::::::::::l
          |:|:::什|≧ト、|从:戈戎刈:|::::::::::l::::::|
          |ハ::{i' 込刈 ̄ハ弋㌃ノ.八:::::::/ハ:/
           И| ー '/   ` ー‐ ´ И/ リ
             |   `. '    ι  ,'. イ
              、  { ̄ ¨ヽ      /|::/        何でそんな勘違いをしたんだろう
              \ ー― '     / И_ __
                  \ ̄  .  '´   レ'´   \    次の日にはもとに戻っていたんでしょう?
           .  ' ¨¨ハ ̄      /.::.::.::.::.:/ ̄
         /     /::.:ハ     /.::.::.::.::.:;. ′
        , '     /.::.::И   .:′.::.::.::.::; ′






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´    犯人は屋敷の二階から書斎を撃つことができないと知らなかったからです
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          まずは圭一ですが屋敷は彼の生家であり知らないとは考えられません
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、         続いて現場を見た水銀燈君、狩魔冥、長門有希、山岡も除外されます
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ

95 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:44:43 ID:rbIAJjPs0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/    ヘリコプターや二階建ての船、という発想が出る石垣筍
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /          もう一つ島がなかったのか、と言った竜宮レナも
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \               書斎の位置を把握しています
        l       \   /-、{   ヽ、





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´   我妻由乃は陸という言葉を二回使っていますが
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /         どちらも屋敷のある湖畔の陸をさしており次のヒラメキがあてはまります
     /        !   `  _ ノ



     ┏━━━────────────────────
        ヒラメキ : 由乃は屋敷から書斎が撃てると思っていた
       ━━━━────────────────────┛

96 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:46:07 ID:rbIAJjPs0



      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//     犯人にとっては幸運なことに島が回転したことで
          イ ヘ      ′   / / /i/´      屋敷の二階から被害者を射殺できましたが
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃          また島が回転しほぼ同じ位置にもどった不運から
   -─ 〈     /.=く   }_             本来であれば射殺できないことを知らなかった人物
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´    犯人は 「 我妻由乃 」
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /           彼女以外は考えられません
     /        !   `  _ ノ

97 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:46:30 ID:rbIAJjPs0



            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||             │             ||
          ||_______│_______||
            ────── へ ──────



                     |\
                     |  \
                     | |\\
                     | |  \\
                     |  \ ..|∥i
               | ̄ ̄│   \|∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               |    |       ∥|
               │   \     .∥|
               │     \   .∥|
               │       \ .∥|
               |______ \ |
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
               | ┏───┓ ∥|
               | │      │ ∥|
               | ┗───┛ ∥|      ━━───────━━
               |            ∥|            検証終了
               |            ∥|      ━━───────━━
               |            ∥|
               |______∥|
                ) ≡≡≡≡≡≡)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

98 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:46:48 ID:rbIAJjPs0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/    我妻由乃は島が回転し屋敷の二階から
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /              書斎に海原の姿が見えることに気がつき
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \                そのまま射殺したのでしょう
        l       \   /-、{   ヽ、






      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´     夜はカーテン越しでもスタンドの明かりで海原の姿が見えますが
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃           朝になると見えなくなります
   -─ 〈     /.=く   }_
       ',   /   }、 i ` 、          ですから翌日気がつかなかったと考えられます
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ






         ____
       /⌒  ー、\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    まさか島が回っちまうなんて事実は小説より奇なりだお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /    オメーには本当、世話になりっぱなしだお

99 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:47:01 ID:rbIAJjPs0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      古泉、やる夫が死んだら一杯つきあってもらうお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      覚悟しろお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





                     ,ヘ
         ____      / /
        / \ / \   / /
      /( ⌒)  (⌒)\/  /
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     所轄に連絡を入れておくお
     |     |r┬-|       |
     \     ` ー'´     /      それじゃ、ばいばいだお
     /          \
    /             \
   /   / \           ヽ

100 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:47:18 ID:rbIAJjPs0


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          、 ノ、           ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::       rヤ● ●) ヽ          :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ.(人__) ノ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::          |      ヽ           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::            |     し'             :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::          し   J               :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::    __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

101 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:47:29 ID:rbIAJjPs0



    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //       世の中って不思議なことがいっぱいだね
       レレ|丶.   L⌒ノ   /
      , へ\|  >-- r-  '            … 冥界もあるくらいだから当然か
     /    ヽ\     |\
    /      ヽ\   // \
             ヽ\|/   \






        l:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::|:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        |::::::::::::::::::::イ:::::::|::ト、:::::ト:::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |i:::::::::::::/i.|::|:::::::|::| \|-ヽ::::\::|`、.:::::::::::::::::::::::::::|
        l|:::::::::::八_|:_|i、::::|イ´,-‐>=∨`ル=リ 、.:::::::::::::::::::::|
        .|::::ヘルイ´,=、`ル |‐'´イいす ヽ ) ̄|イ|:::::r´⌒`.::::/
        / 八レてす.)-人  一  ノ    |::丿   |::/
       ノ´`/`ハ  ニ ィ    ー  ´     |/   //
     / ノ/. / j|   丿               //
    /  イ./ ノ ハ   ゝ            r、_ ノ/      じゃ、これで
  . /  / / / /, ヘ   _  -‐ ァ      / リ:::::i
   /   j    レ  人   ` ‐ ' ´      ノ /|::::リ       水銀燈さんにはあんまりいなくならないように言っておくよ
     /      i.  j  \         イ    イ_
       i     ト /   \    <        |フ 入
       |     /      `<         /;;;;;;;;;;;\
      丿    /      , イ |        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /    ノ    -‐/;;;;;ハ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

102 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:47:41 ID:rbIAJjPs0



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ,-ー- 、            :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::          l  /ハW )          ::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::         ヽソ O-Oリ         :::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::          ハヽ yヽ           ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::           U ===l)           :::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::           L_l__l            :::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::           .∪.∪              :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::::::::::::::     __  ◎  ___  ___  ___
  ::::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::::     | | r、  └ マノ └ マノ └ マノ ___
  :::::::::::::::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::     |_| \>  くノ   くノ   くノ  `アi′
  ::::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::                                :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::                                  :::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::                                  ::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::                               ::::::::::::
  :::::::::::::::::::::  .                             : : .. . ....  :::::::::::
  :::::::::::::::::::  .,.                               `.:、:::::
  ::::::::::::::::::,: '                                  ,:::::::
  ::::::::::::::::',                                  ,..::':::::::::
  ::::::::::::::::::`:..、                             ,...:::´:::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

103 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:47:55 ID:rbIAJjPs0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /         ルシ村、そろそろ帰してくれ
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/          彼女に俺の事件を調べるのをやめさせたい
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                  ;        Y          |
                    |    (_,∠>‐'′     │      自分の事件を調べたいだけだろう?
                    |                    l
                  '          ̄          /       古泉君、君を帰すことはできない
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽ kリヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´
   ./      ,‐l !,          __ ´        もう十分だろう、帰せ
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ

104 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:48:06 ID:rbIAJjPs0



                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     君は罪人だ
                    |                    l
                  '          ̄          /      裁く立ち場でありながら公平ではなかった
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   ! ι        ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        _ __, ‐‐  ´
   ./      ,‐l !        _冫        罪人? どうして俺が罪人になる?
       .-‐ '   ll \       /
     /        !   `  _ ノ






                人ノ/ヽ〈\
             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
             l         `T ^T´        l
              ヽ      └ー'        /     君は真実をみつけようとせずに裁きを与えてきただろう
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',

105 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:48:24 ID:rbIAJjPs0



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        人は誰でも嘘をつきます
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         自分が罪に問われるのであればなおさらです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、






                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     証拠があれば犯人か? 違うだろう
                    |                    l
                  '          ̄          /      ここで何度もやったじゃないか
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ      真実をみつけてきただろう?
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|

106 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:48:37 ID:rbIAJjPs0



                      八
              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   ─  `´ ̄  ─    /
             /       ==       ==     \
          /           、,         ヽ
           l         、_/ \__,          |     君はお父さんを亡くしたね
          ヽ        __           /
            \                /      お父さんの言葉 「 過ちを許してはならない 」
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\        それが君の正義であり信条だったが
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|       思いが強過ぎる分、歪みも大きくなっていった
            /: : : : : : : /       |: : : : : : : : : : : :|






                人ノ/ヽ〈\
             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
             l         `T ^T´        l    だが君は罪人だ
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /     裁く立ち場でありながら真実をみつけようとしなかった
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',






                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     何度も言っただろう
                    |                    l
                  '          ̄          /      決めるのは私だ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ        そして私の仕事は罪人を裁くことだ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|

107 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:48:50 ID:rbIAJjPs0



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   君が裁いた事件のアカシャがある 読んでみるといい   |
      ヽ、________________________/

               __________
             r´ ´\                \
             (    \                \
              \     \              \
               \     \                 \
                 \     \                 \
                   \    \                 \
                   \    \_________\
                         \   r´=========r´
                          \ 《 三三三三三三三三三=
                         ヽゝ==========ゝ






       ∧        \    \  ヽ  ヽ  ヾ    ヽ. _
        l   ヽ   ヽ   \    ヽ   ヽ         ヽ ̄
       |    ヾ   \> \    ミ r‐、         ト
       l |     ヽ/ \  ヾ  ヽヽヽヽ        l
        ' l     V `.ィ 、ヽ、 ヾ  | ミヽ} }        l
       ' / l  \   ヾfy  ヾ、ー、 ヽ l i >メ        l
      '/  ! lヽ ヽ   |     ヽ iヽ | ├ ' l   |     l
     ノ'   : l   ヽ _/         ! !  l  ! |   l   |   !
         ヽ!    ノ           !   !  l!ヽ  !、 !、   ヽ
           \   ` .┐─    !  !   !   \ \ヾヾ !`     … 冤罪だったのか?
                     t _     ! !      . <  ∧ `ヽ _
                      ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._
                     ´ i i/ /   才´    `ヽ
                       /l iヽ/   /    匕´  ヽ
                  _..イ ζo ハ   /   /        \
                ,  ‐ ´< 〃 j ,  ヽ ̄   /               ヽ
                  l   イ / /    '  才              i

108 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:49:01 ID:rbIAJjPs0



                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;        Y         |
                    |     ヽ __,. ┴─'′      │     罪を償え、古泉一樹
                    |                    l
                  '          ̄          /      君を帰すことはできない
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|






       ∧        \    \  ヽ  ヽ  ヾ    ヽ. _
        l   ヽ   ヽ   \    ヽ   ヽ         ヽ ̄
       |    ヾ   \> \    ミ r‐、         ト
       l |     ヽ/ \  ヾ  ヽヽヽヽ        l
        ' l     V `.ィ 、ヽ、 ヾ  | ミヽ} }        l
       ' / l  \   ヾfy  ヾ、ー、 ヽ l i >メ        l
      '/  ! lヽ ヽ   |     ヽ iヽ | ├ ' l   |     l
     ノ'   : l   ヽ _/         ! !  l  ! |   l   |   !
         ヽ!    ノ           !   !  l!ヽ  !、 !、   ヽ
           \   ` .┐─    !  !   !   \ \ヾヾ !`
                     t _     ! !      . <  ∧ `ヽ _
                      ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._
                     ´ i i/ /   才´    `ヽ
                       /l iヽ/   /    匕´  ヽ
                  _..イ ζo ハ   /   /        \
                ,  ‐ ´< 〃 j ,  ヽ ̄   /               ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                  父は … 悩んでいた

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

109 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:49:18 ID:rbIAJjPs0



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三

                         _____
                       ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
                      /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
                      /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
                    i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
                      l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
                    |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
                     { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ  , ‐┴'、
                      } '      |    /⌒|   /
                     /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ
                 ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
                /::::::::::::::::`ヽ」.    ,. ,.__ゞ__,.-;. {     一樹
              /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /      過ちを許すな
          ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       どんなに依頼人が有罪だと思っていても弁護しなくてはいけない自分を

       弁護士という立ち場を

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

110 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:49:30 ID:rbIAJjPs0



三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三

           小   ``¨¨`ヾ,从小ソ'ヘソハ
          >ミ    i              彡
           ミ   lj             l_j
          `ヾ≧   .__     ヽ. /    _リ
       .>ミ<  rイ小)i;、 ヽ j {  ,,イ彡___
         Yミ|>ミ>Y=モテテ=弋辷彡イテ¨¨7'
          ミl      | `ニニ   j i. |`¨´ {. /
             ヽ 辷__ ノ } |辷_lノ
         _|     '    ,イ「  :  |、 イ
         ::::|    |  /´ .人__イ__jィV
         小.   j  /v-zzzzzzzzイ |
          ヽ.      ム-‐=三三イ /      お前は俺のようになるな
        \  \   {   ` ̄¨¨ j/
         ヽ  ::\     .: : : : : :j
          ヽ. :::::\      ノ
            \ :::::::>--- <

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三





      ∧        \    \  ヽ  ヽ  ヾ    ヽ. _
       l   ヽ   ヽ   \    ヽ   ヽ         ヽ ̄
      |    ヾ   \> \    ミ r‐、         ト
      l |     ヽ/ \  ヾ  ヽヽヽヽ        l
       ' l     V `.ィ 、ヽ、 ヾ  | ミヽ} }        l
      ' / l  \   ヾfy  ヾ、ー、 ヽ l i >メ        l
     '/  ! lヽ ヽ   |     ヽ iヽ | ├ ' l   |     l
    ノ'   : l   ヽ _/         ! !  l  ! |   l   |   !
        ヽ!    ノ           !   !  l!ヽ  !、 !、   ヽ
          \   ` .┐─    !  !   !   \ \ヾヾ !`
                    t _     ! !      . <  ∧ `ヽ _
                     ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._
                    ´ i i/ /   才´    `ヽ
                      /l iヽ/   /    匕´  ヽ
                 _..イ ζo ハ   /   /        \

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                   許されざる過ちを …

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

111 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:49:44 ID:rbIAJjPs0



     _ .. -‐=´-    ̄ ̄   ‐-  _     、   丶
    {       ‐-   _       ミ 、   \   \_
     '.                 、    `ヾ、ー--丶   <__
     ' 、 \  -  _       \ 、    丶‐--      , ´ -
      ゝ   丶、   ><      \T冖¬‐-\    // /
     /  ∧   { `>´二 \      マヽい        └/ , _
     /  / '!   ∨ r ,.ィ  ̄` T ‐- _ \丿 、    _,厶r'´ ―
     j , ^.   !、   丶爪iy   ¦     ! ‐-ヽ  丶-ァ'´
     '/  '   ! \ \\゙′   ! i    ! <  ヽト/
    ノ'   ,  !  i丶 ト \    、 !   !  ,   , ´
         ヽ i /! 乂      ヽi   ¦ /   !
          `!/  '. ゝ _   __   !、  l /   |
         丿  'ヽ  `ーt´    丶 lr…ーャ
              \   l`ヽ     ヘ{     '.
                    ` 、 |  ー ´  `      '、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     … 「 罪人 」

      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





               __________
             r´ ´\                \
             (    \                \
              \     \              \
               \     \                 \
                 \     \                 \
                   \    \                 \
                   \    \_________\
                         \   r´=========r´
                          \ 《 三三三三三三三三三=
                         ヽゝ==========ゝ

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                 真実をみつけようとしなかった

       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

112 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:49:56 ID:rbIAJjPs0



                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |


   【 現世 】

                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[察]_[署]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

113 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:50:13 ID:rbIAJjPs0



           .___
   __     .!|\__\ .r──‐、
   ||l ̄||     ||/ ! i  |.|.    |. ̄ ̄//.|   |:\ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ,.─-、
   ||l/.. ̄/ ヾ\|__.i___/ L..f^i __j   // |   |   \.      \  li ̄`irI
    L三/⊂~ヾ;' !i' ̄ ゙̄||ヽ.───//i  |   |:.   \.      \j. ...| |
    ./    / ||   ,.||_,|ζ   // :| /.    \    \.      \,_ソ
    |" ̄ ̄./  /三三三/θ   //  |./..     \    \.      \
    |     || ̄ ̄ :| ̄ ̄ ̄||:  ̄ ̄|:|  /        \     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |___|| ̄ ̄ :|::::::::::::::::||:  ̄ ̄|:| ./            \  ||:       |
        .||:.     ̄| | ̄      .|:|_/               \l||_____|
              / | \





         ,. -‐ ― ‐ 、
      ,..,. '´        ` 、.
     l/           ./ミ; !
     .,'        r' ゝ. 「フ: !
     |         ∨j;:  ヽ'.ノ
     l          ` /l,.イ__     そういえばあの検事、事故って処理されたね
     .゙,    、_    / ̄ i´_,.(,)
     |       ̄ ̄  / |Y'/,)
      l,  、<ー- 、 ┌:''´__,ノ!_ノ-'
      !  `` ミ ヽj<__,イ
      / 、      リ`ー--、ハ
     | =‐ヘ \ 、 .|. ̄ヽイ.  ヽ

114 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:50:30 ID:rbIAJjPs0



                , -=--z__
                  />'´: : : : :.:.:.:.:.:` :、
                  r'/: : : : : : : :::::::::::::::::::.ヘ
              j': : : : : : : : .::::::::::::::::::::::::: ',
                7: : : : : : : .::::::,、:::::::::::::::::::::: }
              ,': ::::::::::::::::::r≦ノ}::::::::i心y::::/
             ノ: : :ヽ::::::::::::::`:::´:::::::::::::::::::.イ
          /: : : ヾ: : >-::::::::-'{_/_j::ー<:ヘ        検察にとっては優秀な人材だろうけれど
           〃: >':7⌒ヽ、_: : : :::::::::::::::::::::/く:::ヽ
           {: /Y´}ゞ:': ):.r-: ヽ二::::::::::::::/ヽヾ、:ハ      強引過ぎて冤罪だったんじゃないかって
         ヽ!:{:::(::::):::::...._テ─‐::::::::ノ!_/:>、:ゝ': :)
             >z::::::<:::::::} ̄ ̄ ̄::::ゝ-、__∠:}::::::j      そんな黒い噂もあるよね
            j:::' : : : : :{二二二ニ::::::::::| ヽ--- '
           {:!: : : : : : :|____.:::::::!






         ,/   /  〃   / ::/|   l:.、  |::ヽト、   |::::::::::::::::::l
        /  / ,′ /   /:::/  l   l::l   |:::::::::\lV:::::::::::::::::::|
        ,′/l | /|  /:::/ __ |  |::|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      | / ,| l ィ、|  /::/ ̄丶.  |   l |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        ,l/  / /イ ド| /l/ `ァ┬- 、| ∧|   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        ./ '´ l/| ,l/    ヾ┴‥7 /  |  /|:∧::::lハ:::::::::::::::::N
              ´/ ′        l/   |/ l/ )ハ::l ノ〉:::::::∧::|
           _> 、               l/ ' ~|/, イ∧::/ l/
        >'´ _」                  /`T"´::::/ l/
            / ∧` ー 、_          /_,ノ:::::∧|  ′
            .| ヽ|  丶、 `      ,. '´ `7ノ!∧ ト、       求刑通りにできるのは才能ですから
            <   `、      , .‐ ' ´    /\ `、
          ' 、 \   ヽー一 ' ´          /   \ ヽ l      黒い天才ですね
            丶、 \    \          /       ヽV
               \   >、     /\     /| |
                  ヽ ∧ l      〈  ヽ. _ノ l.|

115 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:50:44 ID:rbIAJjPs0



  \\             | | |       /       /
   \\\           | | |        /      /
     \\ ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
     ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
  /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
      /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"    _∧∧∧∧∧∧_
      /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;// /  _______     \          /
  r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \//   ̄ ̄  __     /    <  あだっ!   >
  |;;;;;;;;: r ''"^~ \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ――― /          \
  レ''"´      /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――     ̄∨∨∨∨∨∨ ̄ × 2
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\






            , (⌒      ⌒)
          (⌒  (      )  ⌒)
         (             )  )
           (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
    ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、
   ("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)
   |   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
   i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
   .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
     \  \l     i|    |!     l/  /     オメーらは自分を何だと思ってるのかお!
    l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
        \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i      この大馬鹿ども!
           ヾ、    ``"´      /
      ゚   |!  Y           ィ |!  。
      ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
    ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

116 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:50:56 ID:rbIAJjPs0



        ____
      /:::::::::  u\
     /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
   /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   検察が有罪だって起訴するのは、やる夫たち警察の捜査を信頼してるからだお!
   |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
   \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    信頼しているからこそ証拠に間違いはねーって起訴するんだお!
     ヽ           i    丿
    /(⌒)        / ̄ ̄´
   / /       /





        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       検事が起訴して有罪にするのはそれが仕事だからだお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |      冤罪だって思うなら捜査をあきらめるんじゃねーお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄





            , (⌒      ⌒)
          (⌒  (      )  ⌒)
         (             )  )
           (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
    ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、
   ("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)
   |   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
   i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
   .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /     あいつは絶対にそんな奴じゃねー!
     \  \l     i|    |!     l/  /
    l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l      そんな考え方をしてるなら今すぐ刑事をやめるんだお!
        \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
           ヾ、    ``"´      /
      ゚   |!  Y           ィ |!  。
      ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
    ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

117 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:51:16 ID:rbIAJjPs0



                      |\   /|
                      |  \/  .|
                       |     ┃
                    ト、|   ━╋┏━┓ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋ ┃  ━╋
              -ニ二 ‐、,- |     ┏╋┛  ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃ ┃    ┃
              〃彡厶>ニ‐ ヘ      ┃    ┃ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋ ┃┏━╋
              /,'イ,.!´、`゛^`- ∨    ┃    ┃ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛ ┃┗━┛
                ハi fニニ,ヾ  ∠
               i |、ィニ/   /
              (ーニニィ _ /_   /∨\/       このボー・ブランシェはやる夫警部についていきます!
 ;;;;;`ヽ‐、        >-‐イ / ´厶,イ! _ィ´.::;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;、::::::. \,.....,..._ '´_〉-――--、彡'⌒.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;ヾ::::::.;::::::::;:':::::` ̄y´;;;::::::::::;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;::::;イ:::::::,:'::::::::::/.::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ヽ:;;;;;;{;;;;::::::::;;;;;;;;;;;i{;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    `ー、;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;/
      {;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;:/






          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /    たまに見にきてみればオメーらは本当にしかたねー奴らだお
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |

118 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:51:33 ID:rbIAJjPs0



                    ┃
                    ┃
                    ┃
                       ・
                       ・
                       ・
                      :
                      :
                      :
                    |



         _______________
         |______________|
         | /        // |  //     /  |     ガタン
         |          |           . |
         |_. ∧_∧     |      ∧_∧ 」       ゴトン
        //!(   )     .|     (ー゚* )\\
       //  |(  )二二二二二二 ノ 丿|  \\     ガタン
      ||||    ~_⌒ )       ((⊂ノ     ||||
      ||||  ./    /∪____ し し ̄ \  ||||
      ||||/   /            \   \||||
      |||| ̄ ̄||||  ....          ... . |||| ̄ ̄..||||

119 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:51:51 ID:rbIAJjPs0



                  /    /     ゝ、      ヽ
                   /      i  彡/  \ヽ\ヽ!
                    |!     |  /   ` ゝ、 \ヽ
                    |!     l.∨   寸tッk  ri_リ
                    |       |ス        f゙´
                    l      b,         ゝ',
                    l∧ l l ! 〔!ヽ.     -=ッ′',        行きは車で快適だったのに
                    l  ', l l ! |  へ      /リ从!
                  r‐、  リ!从l___>ー‐   ___       帰りが電車なんてとんだ出費だわ
                    {  \( ___ /   〕  /    \
             ,. ─ ム    | ̄//r  ,.ィつ:::ー/       \
            /    Υ ̄¨>|._//<¨ ̄ ̄ヽ : :i         \
           /     |r 二 / i下 :::ヽ二ヽ/::::::|          \
          /      / //   |!  \::::::::::::::::::::|           \





        / /  .゙ //__/_! /:i /V ./__! l  、 〉|
    .   / /.オ :! .ィ1 / j/ l ' | ./ │∧ i  ハ!
      厶イ/ |  レリ l/-=ミ. |/  |/ .ォ=j/ li :| ヘ
       /:|  |i {  lfイi::::::ト       イi::::j7'リ :!  <ヽ
    .  / | . イヽ '. バぃ:シ      ヒ:.ソ /} ト、iヽ\
        レ | ハ '. ∧     ′    /仆:.|   \ 、       仕方ない
           "y⌒i ゝ∧    n    .イy′l|    ヾ
           |  |ヘ\≧. ___ . イ、:/  リ___ _         あの様子では事故を起こす
           |  |   ヾソ フ′   トx” ̄ ̄ :i | |  ヽ
          _j  V´ ̄ ./  __ ´|       | | |     ーx
        i´    !  __j_ /r─二|       | | |  /    \
       rf  ヽ \ `´ .イ / ̄ヽ.|       l l ′ |
    .  ハ 、__ト .ノ .イ  レ′   j    .// /  !   \
      // 厂 ー‐一 |   |      |    // /     l!      ヽ





      {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
      {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
    _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
   イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
   ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
    .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
    //    川  .il ヽK' / ィ= / i、 il
   .//     ハi.l  人} ィ匕r:j    `ー,
   Ⅵ     i i.l  .ハリ   ̄ ̄     /
   illi}    il il  il il        _ _イ      我妻さんが逮捕されて石垣さんショックだったのよぉ
   ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
   人     ヾ≧ '         / /       大丈夫かしらぁ?
   ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
   ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_
   三三三三三三三ミ、 \iミミ、

120 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:52:07 ID:rbIAJjPs0



                       _,r‐"- ,,_ 、   `:、
                     <" ̄、 ‐-、`-ヽ   .ヽ
                         `i-、-_=---、-,',     ',
                        l "tァッ. ヽri  | i .i
                       `i      i。'| | | i,l     だから葬式で忙しい圭一たちに押してつけてきたのよ
   r:、                   '‐、__,,   /'ノi ノi/i` `
   ヽ,)、                   lヽ  _/_ _,|_'_: /        付き合いが長いんだから大丈夫でしょう
     ヽヽ  ,.:---、            r'、_`ニrニ゙r'  |_,!、,,,__ ,.:'⌒`':.、
      !ヽヽ.i r'⌒`':`,:、          '、-:i"~フノ_,,-‐"   //     \
     ヽヽ` l_,.、   ヽ`、     ,.:-'""'':i=-!ノィ゙,___ ̄i  ,' ,'        \
      ヽ`‐゙/,):、  ヽヽ  /   /,!:'フ " |',.\`"  l l{         ',
.       '、` - '  i   }.l.|  /    ,.:'",:'   .| ',  >   .',',',           |
        ',   ;'く`ー_'/  .|   < / __,,,,,__i| '∠)   ',','、        .ノ
        ',   |`':、':、   l   /`、"/、',r,l,:`_/     ヽ'、、     -<゙
         '、  /ヽ `ー=;;-、'、  ,'  `,:,',<ヽ'"        `:::`r-、     .ヽ





                     _,. -- 、
                   f''"~ ヽ、   ヽ
                   l、ヾ、、__ ヽ  }
                  ノiュ  ,z,.`iィi  ,!
            n      ,.''i '.,_  ノt' /' ,,..._      所轄の刑事が警視庁から連絡があったと言ってたわね
            i.|    / ,..ヽ___/イjレ'´   ヽ
         イ1T,l    ,' t,.ィ..,,____,.>i      |     難事件を解決する敏腕白まんじゅうらしいじゃない
         Y-‐ ,i    i    ヽイ´   |..,,    !
          ! ,リ、   ゝ,  /ヽ~i    ! ヽ ,..ノ
          `i-ヲ \   | `i.Lヽ_,. '"~|  /  ゙、
          |/    ` ー-'、 ,iト、 ',   ',,/     ヽ
          /_f~i_f~i_,.     /   `i  ./       ヽ






     /イTT::\   | |  | |    l||  |    | |ヽ    |l || |
    /::/ |::| |::|\\  ||  | |    l|∧  |     | |_ |-  |l || l
    |:::|  |::| |::|  |::::l   l |  | |\  l|  \l\   |´ |l|  |l |亅 /
    |:::|_|::| |::|  |::::|  l |  |  、 \ l|_ -― ヘ  |≫テトl  川ノ/
   \_.ノ |::Lノ:::/   ヽl、 | \> \≧、  | / トリ ノ/| |
    // |   トr‐イ      l \ |/ \≫f卞ト   |/  ´ | l| |
    // |   |::|  |  l    | | \ ィ仆-し ノ           | || |
   ':::|  |   |::|  |  |    | |  〝  > '´           〉 l || |
  |::::| | ノ::|  |  |l   ヽ|                   /  ll |
  \| |/:::/   l  |ヘ     \   `'''''       ィ /| 八|
       |〈/   ヽ ヽ\   | \         ´ ' /   j/      敏腕白まんじゅう … それじゃ …
    / |         l\\\  |            /
 ̄ ̄ ̄ |       l::::::::::::::::\|\-  _    _ノ
 ―――|         l::::::::::::::::::::::\\__/ | ̄

121 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:52:20 ID:rbIAJjPs0



     {Ⅶilililili/ノ  il   i    ヽ   ハ ',
     {Ⅶil≦イ  il  .il  ト、   i    V
   _,彡イ 水 ̄ミヾ=.il  .il  ハ   ヘ  i .il
  イイ  //ハヽ  //   il  i ト   ハ  il il
  ヾ .//  Ⅶ_/ il  .升 | リハ il リ イ 丿
   .Y /    iliイ.  iト  ハト>K彡' }/ イ.//
   //    川  .il ヽK' /___ / i、 il
  .//     ハi.l  人} ィ'" ̄``   `ー,
  Ⅵ     i i.l  .ハリ   ,, ,,      /
  illi}    il il  il il        _ _イ     なぁんだ、そうか
  ilil}    il Ⅵ/ ノ       - ' ノilリ
  人     ヾ≧ '         / /      そうだったのね
  ilililゝ, - - 、 \\ r、___ /i./
  ィ三三三三三ミ、ヽⅦミ=、_






          ____________     r''⌒ヽ
     ,.イ~ヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ====ァ=)    \ー=ュ、
     r'  j  フ                    //`ー-...__,.>--─ァ
     〉、   /          ,. -'"⌒゙`ヽ   { {     | :::::::::::ロjヾ
   /Y >--‐┐          ノ   、    ヽ  ヾニュュュ=ィ| ::::::::ロj
 ,. -‐''"  ::::::|        ,.ノ ヽ`ー- ヽ    ヽ       |__:::::::j
 \◇   ::::::|        \ミ、ーァ、.._ >、   ト       l  Y
   \◇  :::::|         ヾ-''tァ', ヽf9j j リj       |  |
    \,.-''"~l          L_    ィ) } j /j`,. ー-...._ ,ノヽ j
      ゙!   ゙、          ヽー ノ-‐7イ/ハ' .: : : : ゙ヽ: : : ノ    その笑い方は … 男ね
       l   ヽ、__    ,.-''" ̄ ゙゙̄ヾニ===--ノハ: : : : : : : :V´
       ゙t      ` ーt'      .::::::\llllllllllllllllヽ: : : : : :/       私をさしおいて一体どんな人なの?
        ` ー- .:_: : {: :{: : : : : : : : : : : : : }lllllllllllllllllllヽ: : : ノ
            `ー-、: : : : : : : : : : : :ノlllllllllllllllllllllヽ-‐′       吐きなさい
                \: : : : :_,.-''"フllllllllllllllllllllllllj
                フ,,,,llll`ー==‐"lllllllllllllllllllllllllj
                 ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ






  '  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
    ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
   / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ‐'7=テ、_,|    /! !
  ,/ /l    | 丶ヽ/_」二z_ハ ! イ.ノ レ,ィ7ネソ ノ:|/lj / /'゙
  . / |'、    ', ‐l=ィ=テ7_;;ラF  ノ' u   -`"´  /-‐'i /
  /  ! ヽ.   ヘ ` ヽ ゞ=-'′         iマ´ /       いや、ほら知り合いの刑事よぉ
     ! l \        ̄          ,     __j_  /!
    l | l   \ u            / ヽ _` 、        先輩も会ったでしょう?
   l  l|   | トヽ、   t‐-- 一'_,フ ´   丶.` 、 \
  ー 、 l l   | /\ >、 _    ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ     いっつも事件に巻き込まれてるけど解いているというか
  :::::::::::| l   |:::::\   ヽ二>′        ヽ、 / { |
  ::::::::::::l|   !:::: \  /_/       __ ,ィ勹、  〉 人 l
  :::::::::::::', l   |: :::::`< (/     ,イ/  `\// i  ´
  :::::::::::::::',    l \   ∨      i/  /   `‐′  }.

122 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:52:32 ID:rbIAJjPs0



                     /       、─     \
                  /    /     ゝ、      ヽ
                   /      i  彡/  \ヽ\ヽ!
                    |!     |  /   ` ゝ、 \ヽ
                    |!     l.∨   寸tッk  ri_リ
                    |       |ス        f゙´
                    l      b,         ゝ',
                    l∧ l l ! 〔!ヽ.     -=ッ′',       白まんじゅう … あれね
                    l  ', l l ! |  へ      /リ从!
                  r‐、  リ!从l___>ー‐   ___      あんなのが好みなんて趣味が悪いわ
                    {  \( ___ /   〕  /    \
             ,. ─ ム    | ̄//r  ,.ィつ:::ー/       \
            /    Υ ̄¨>|._//<¨ ̄ ̄ヽ : :i         \
           /     |r 二 / i下 :::ヽ二ヽ/::::::|          \
          /      / //   |!  \::::::::::::::::::::|           \






       !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
     _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
    《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
     ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈
       ,| '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
      ハ \ `卞代ツミ ヾ′   ''' / //    |
    〈/|:} ,\  \`¨´  、     / /// /  l
     //|  |\\, __>   - ´  イ!/!// /   !      そんなんじゃないわよぉ
     /ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
    /:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|      なんだかまた会える気が …
  /:::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /:::::::::::ヽ
  ::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /::::::::::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\

123 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:52:42 ID:rbIAJjPs0



                      ,.、
                     ∧i ヽ-‐'ヽ、
                        r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/
                     /!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!    それってまたまたまたまた殺人事件に巻き来れるってこと!?
                  ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\:::)
                      (:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ    そんな予感は嬉しくないわよぉっ!
                    ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{
                       /:: ::.介:: :: l`ー'´
                        /:: :: :}{:: :: ::l
                    /}:: :: ∧:: :: ::{
                   ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
       ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
    /.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \ /  \:: ::.\`:.、
    \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ / \   \:: 、:\::\





   . / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
   / // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
   _ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
   ∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
   / :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
   _ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
    /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
   ../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
   / | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
   .  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
       l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′  小動物みたいでスケッチのしがいがある
          V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
            ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////        ユニーク
              ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
           __ ヽ `へ \、-j         l \
           /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ



                    ━━──────────━━
                          第 7 話 完
                    ━━──────────━━



                     ___________|\
                    [|[||  To Be Continued....!    >
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ご覧頂きありがとうございます。 楽しんで頂ければ幸いです
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

124 名前:クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:53:42 ID:6Z4yv5kg0
やる夫、格好いい……

127 名前:クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 05:11:46 ID:VGJMrSp.0
乙です
やる夫が糸鋸警部みたいだ

128 名前:クリスマス短編祭![sage] 投稿日:2012/12/24(月) 14:13:00 ID:Xe8bguNk0
乙です
罪人判明シーンまで来たかー。当時のビックリを思い出すなー…
そういえば、このスレでのやる夫(丸ノ内警部)と古泉(芳川さん)の年齢は原作準拠?
それだと古泉は24才でやる夫が50代になるけど、年の離れた友人というか、
息子を心配するオヤジみたいな間柄が加筆後日談で生きてる気がする。

129 名前:クリスマス短編祭![sage] 投稿日:2012/12/24(月) 17:52:24 ID:kKtxI04.0

ゲームやってるときはあまり考えなかったが、なんで現地の人間が知らないんだよとは思うw
あと土台が動いても家が傾いてないのも奇跡だ

130 名前:クリスマス短編祭![sage] 投稿日:2012/12/24(月) 18:08:40 ID:E9eoWf8U0
乙乙
トリックがあまりにあまり過ぎて吹いたわw

131 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:39:54 ID:ayfs3uhU0



                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      このスレを見てくれてありがとう
                    |                    l
                  '          ̄          /       7 話の大掛かりなトリックはどうだったかな
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ       >1は>90の新八と同じことを思った
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l




              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ    ここまでハイペースでつくったから 8、 9、10話は
           l         、_/ \__,          |
          ヽ        __           /    来月いっぱいかけてゆっくりつくろうと思う
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ




                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                  |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
                    /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |
                |    ヽ.__,. ┴─'′      |      さて、>1が考えたけれど考えがまとまらなかった
                |                    l
           '^ヽ     '          ̄        /      バカミステリートリックを小ネタとして紹介しよう
         /   |    ヽ                 /
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|

132 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:40:21 ID:ayfs3uhU0

          ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
             >1が考えたバカミステリー
          ┗━━━━━━━━━━━━━━┛



      l i    | |   /  /    /  /   / / | |   |
     ./ l     l |  /  /    /   / /   / / il | | |
    /, '| i  / i| l  /    ,≠‐-:Z._  /  // / ,! | | | l
   ノ   | l  /斤 l | イ  /_.|/ -、`ノ / / /-''7 | | |ヘ l
      | ト ヽ弋 l |/ | イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/  | | | | !
       i | l l \ l  | / |    ̄      /'゙ー゙イ;  /| l|  | ヾ
       l|.ノ |  l |i  |/ |         /、  /   / | |l /
      ,ィ''〈 |  j l !   |            ヽ./   /  jノl /
     /   //jメ ヽ  |           -‐.T /     j/
    /{     ヽ, \ヽ ト、    -‐‐‐- ,イ l /        被害者は全身打撲により死亡していました
  /   l       ヽ  \N. ` 、  ー /|/ .| /
        l      ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/         死因をしめすヒラメキは次のものです
        l      ヽ、  \__. ヽ、 \
        l       \   /-、{   ヽ、



         ┏━━━───────────────
            ヒラメキ : 被害者はどこからも落ちていない
           ━━━━────────────────┛



        ____    ━┓
      /      \   ┏┛
     /  \   ,_\.  ・
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |    でもそれならどうして死んだんだお?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

133 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:40:33 ID:ayfs3uhU0


      . / / / ,ィ      \    ヽ
       / / / /  ',   i    ヽ   ヽ.`=
       | i/ /_`ヽ{ i ト、    i  } ハ
      /,イ|i  i乍;メ、', l  }」、─ミ   i  }
       { ハ ヽ {!  ̄  ヽ, 'i乍;7メ / | | /!
      ` Vハヾ    ,′ `¨ | // /|//
          イ ヘ      ′   / / /i/´
         /| ヘ  ̄ `   .ィ, イ/ /      被害者がぶつかったのは地面ではありません
       , '  ヽヽ . <} V´ ,〃
   -─ 〈     /.=く   }_             もちろん車でもない、ぶつかったのは犯人です
       ',   /   }、 i ` 、
        i ./ヽ   ハ |    ` ー-
       V   /  {  V        `ヽ





     /イ /  l   l     /  /  / l   l l  i     |ヽ l
     / / | |   !    l    /  ィ ̄メ    !  l l  l  i   ! ヽl
     { i  ! ! イ   l l   l /l /   \ l  l i  l  l   |   |
    ヽヽ ノ!  / !   l !   !' l / ‐‐ト、 l‐、! l l  l   !   l   !
      冫 =l i  l    l /l /  .l'  ヽムシヽ! | l lハ  l  l   |
    / /ー| ll  !  /' l ,'   l      l l | l / l , ' 、 l
   /l '  il l ! !  !  !l   !      l ! イ ! / l/   \!
    /    !| l ! l l   !          ',//' , ' ./      丶__
    {./   !   ! ! !              ヽ
    /       、l ! !        --、__, ‐‐ ´     犯人は 100 kg を越える巨体でありながら
   ./      ,‐l !,          __ ´
       .-‐ '   ll \       /             50 メートルを 5 秒台で走ることができる人物
     /        !   `  _ ノ

134 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:40:56 ID:ayfs3uhU0



         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         l   元アメフト選手の 「 ブルート 」  彼意外は考えられない   |
         ヽ、_________________________/

                 _,.-―――‐-、
                r/~~ ~'''‐、;;;;;;;;;\
        .       rく´i r/  _ノ_>'|;;;;;;;;;;;|
               yェノ〈!'''rエコ  ヽ;;;;;__;!,
               |r/ -、く二-、. '-'/7|;;'i_
        .       |;`ニ二´..-‐iヽ|_,ノノノ;;;;;ヽ_
              .ノ;└三-ニ-' !;;;;;;;;|'''´|;;;;;;;;;;;;;;;\
             /''´;;;; ̄ ̄'''''''''';;;;;;;;;;;ノ  |;;;;;. -―――--、_
        /二ニl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /   ___  \
        /´   `>、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /   /     `''''ヽ ヽ
             人_`'''>---―/'/   /  _,. -      \ |
            /   /     /  /  / //         _,. -‐-、
           /  /     /   .|  // /        ,. ‐'´    )
          ./  /      |    |  .| |       ,. ‐´  ,     ,<
         .|   |       |    /  |       / ,,_  ヽ,,,.. -''´ ヽ
         |....:::::|::::::::::::::::::::/   /  |     _/  、_`'=ニ´‐''''´ ̄`¨''―---、
         |-‐''´\_,. -'´   /   |   ./    - 、_ ,,,  ,,    |i、     )
        ./_,. -―''''´   _,. /   /|  ./   \、   `'‐--''――'''`¨'''''''''''ヽ
        ´    _,.-‐二,, -‐'' ̄  |  /  \   \、_  |   |   ヽ__ノ
        / ̄ ̄ ___        |/     ヽ   \、  r-‐'―i''''´
        -‐'' ̄ヽ ̄   _二- ̄ ,.-'´      .|     `'‐┤    |
        --'_,.--!――‐''´   _,/   .i .ノ  /,,,,,-‐、,_  __,.\_,.   |
        '''´,.--、,       (´     ノ'''''¨¨ヽ ,,,,____,. -''¨ヽ   .|
        ''´l´_|_,.ノ       `'‐---‐''´   `''‐- 、_     _,.-'´ `7  ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そのほか舞台設定が思いつかずボツになりました
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

135 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:41:14 ID:ayfs3uhU0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     アメフトは骨折した方が悪いってスポーツだからね
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      一般人がタックルされたら交通事故だよ
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ      一度、本場の試合を生で見たいものだ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
             ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.





              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ
           l         、_/ \__,          |    6 話は 「 鎌倉ものがたり 」 からトリックを拝借したけれど
          ヽ        __           /
            \                /     漫画だとわからなかったがアカシャシステムだと丸わかり
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\       もう一個、舞台上で女優が殺されるトリックと
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ      どっちか迷ったんだけれどそっちの方がよかったかな
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |     このスレはアカシャ部分が原作より
                    |    (_,∠>‐'′     │
                    |                    l       かなりわかりやすくなっているから
                  '          ̄          /
                   ヽ                 /      アカシャを読んだらトリックと犯人がわかると思う
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

136 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:41:38 ID:ayfs3uhU0



             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l     続きが待ちきれない、という方は
              ヽ      └ー'        /
              丶...     `      /      ぜひ原作の購入を
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ       UMD版なら season2 からで大丈夫だと思う
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                  /    ==    ==       l
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │     ちなみにゲームでは声があてられている
                    |                    l
                  '          ̄          /      私の役どころはデーモン小暮閣下だ
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l

137 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:41:52 ID:ayfs3uhU0


              |\   _ノ人: .\ヘ    //
              |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
             /   /  `´ ̄  \    /
             /       ==       ==     \
          /   ::::::      、,      ::::::   ヽ    ちなみに古泉君にあたる人の声は棒読みだ
           l         、_/ \__,          |
          ヽ        __           /    もう「ザ・棒読み」ってくらい棒読み
            \                /
              /丶            /
           ∧ : : . > 、  ___ , イ :\
           /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ
            /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|





             |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
             l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
                〉              \
              /     \   /    ヽ
             '       ==   ==     ;
            |         Y         │    だが慣れてくるとこの棒読みボイスが癖になる
            l    :::::   `T ^T´  :::::   l
              ヽ      └ー'        /     ドラマとか映画とか見て棒読みじゃないとあれ?って思うくらい
              丶...     `      /
               厂: : >ー----‐ イ∧
             /|: : : / /     /: : | :ヽ
              /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',

138 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 21:42:04 ID:ayfs3uhU0



                   /ノ: : V : : .\    /|
               |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
               |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
              |      \  _/       〈     ちなみに前スレでいうこのあたりのこれまでのお話を
                /    ==    ==       l ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1355816209/750
                 ;  ::::::     Y       ::::::   |
                  |     ヽ __,. ┴─'′      │    脳内でCV:千葉繁 か CV:銀河万丈で
                  |                    l
                '          ̄          /     ゲームをやるとちょっとテンションがあがる
                 ヽ                 /
               , ヘ、           /:ヽ
                 ハ : . \_    __/. : : :∧
               /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
            /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l





                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈    人
                  /    ==    ==       l    `Y´
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │      以上、全くどうでもいい話だ
                    |                    l
                  '          ̄          /       それではメリークリスマス
                   ヽ                 /
                 , ヘ、           /:ヽ
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                 /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|

175 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/31(月) 20:23:02 ID:uWnZsVws0


                   ━━──────────━━
                          次話予告
                   ━━──────────━━

          被害者はビルのオーナー

                            自室で殺害されていたが

         ドアの外には監視カメラ

                             犯行時刻に被害者の部屋に入った人物はいなかった

176 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/31(月) 20:23:22 ID:uWnZsVws0

               ビルのオーナー

                            自室で殺害

                 監視カメラ

                                          部屋に入った人物はいなかった

177 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/31(月) 20:23:33 ID:uWnZsVws0


                      犯人はどうやって部屋に入った?

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
                    古泉はトリックをロジックで見つけます
                         原作 「 トリックロジック 」
             ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ━━─────────────━━
                      第 8 話  目の壁の密室
                   ━━─────────────━━


               ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                 21時には無理ですが完成次第今年中に投下します
                    …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛



997 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:13:34 ID:hwOtn1T60 [1/4]



     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     |      |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::::::|
     lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililililili   スルスルスル



                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                   |                    ||
                   |        私 お           ||
                   |        じ  ま          ||
                   |        ゃ . け           ||
                   |        な              ||
                   |        い           .||
                   |        私            .||
                   |                    ||
                   |_____________||
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i;l:.i:.l;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              |i;l:.i:.l;|
                              |i;l:.i:.l;|

998 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:13:52 ID:hwOtn1T60 [2/4]


              ___
              /⌒ ー、\
             /( ●)  (●)\           新八、オメー探偵だっていうけれど
   .      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
     cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ    探偵ならもっとこう
    ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
   <<</ヽ                     /\>>>





      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      l   スーツ姿のお姉様とかじゃねーのかお?    |
      ヽ、___________________/

        f:.:.:.:.:.:.,' ヽ.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
         .:.:.:.:. ,    \:.:.:.: \:.:.:.:゚。:.:.: ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
          ゚。:.:.:.:i __   丶 イ二二ヽ:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  .         ゚。:.: !´ __ヽ   \:笊茫zア\:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
  .         ∨ ゚。z==ミ    `¨¨¨´\:.:丶:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.::.
  .         / / i   ,         ヽ:.:.\:.:.:. ヽ._:._:._:.:_゚。
         _i, '     /           ≧=‐-==:.\:.:.:.:.:!
  .      /   〈ハ  `            /゚¨´ /:.|`ヽ:`ヽL
       イi!     ヽ   `ー---‐'      //:.:.:/:/:|:.:|:.:\:.:.Y
       イ/:i!     ! ゚。 .`¨´       イ.,'/:.:.:/!/:. !:.:|:.:.:| }:.:.|
  .  イ:./ ,'      i  >、       <  /':.:. /:.||:.:.:|:. |:.:.:|リ:.:.|
    /:.:./ _,'     /  /:.:.:.:.〕二´__    イ:.: /:.: ||:.:.:|:.:.|:.:.:|:.: /
  _-‐' /  丶      イ:¨7´ヽ    ≧= /:.:.:./:.: : ||:.:/: / /:.゚。,'
    ,'    _ -‐‐'´__,.'!    ニ=- .,':.:.:./:.:.:.:. |∨ / /:.:.:. ゚。
    ゝ-‐'゙´  >'゙´ .-‐‐乂_      ,':.:. ,' ヽ.:.:.!:.∨ ,':.:.:.:.:.:∧
  ___.>''゙´    Y::::::O::::::Y   ̄ ̄  |:.:/乂_=>=∨:.:.:.:.:.:.: ∧
  _>'゙´      __)c::::::::: ソ- _    /∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゚。:.:.:.:.:.:.:.:.∧
  、        八:::::::::: イ   `     >=‐''゚´三二ニ≧==ミ.:.:. ∧
  ::ヽ  _.. -‐  ̄ `¨¨´    /    :/=>''゙´ニニニニニニヽ:.:.∧
  :::::/____       x≪!     //ニニニニニニニニニ}:.:.∧
  ::/::::::::::::::::::::`ヽ  x≪   ,ヘ O //ニニニニニニニニニニ/:.:.:.: ∧

999 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:14:04 ID:hwOtn1T60 [3/4]



    ,':.:.:.:.:,':.:.:.:/:.:/:.:.:.//:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.',
    |:.:|:.:.:|:.:.:/`X:./ /:.://:.:./|:.:.:.:/:.:.:.l:.:|:.:.:|
    |:.:|:.:.:|:.///--\.// // |:.:./|:.:./:|:.:|:.:.:|
    |:/⌒|:.//   /`マ/ ,レ--|く |:/.:.:|:.:|:.:.:|
    v ⌒V{      L_/   | V:.:.:/:.:|:.:/
    | (  丶、   / ̄、     ハ:/|:.:.:|/
     `ヽr、  ` ̄´  、 丶、____ ノ// レ'
      V| 〉、    r===i     //
       レレ|丶.   L⌒ノ   /      いや、それは原作に準拠するなら
      , へ\|  >-- r-  '
     /    ヽ\     |\
    /      ヽ\   // \
             ヽ\|/   \




          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          l   スーツ姿のお兄様とかの案もあったけどね  |
          ヽ、___________________/

                ヽ、゙     ,  , 、 、  、 ヽ
                    ,', - /, '  i ,' ヽ ヾヾ、、`i 'l
               、_彡' ' ,'i,'_l、ヾ l、l_l」i, ,  ミー
                 _ン ゝ、ilrlモi=、 lr'iモiゥ,イ,イン、´
                      '´,ゝi ー‐' `ヽー‐'l',ィ'、`
               ,  -‐ ´/i,iヽ  __   ,イlヽ、` ‐- 、
               ,<´      /l ' 'l i` 、'/゙`/!l ' lヽ    `ヽ,、
              /  ヽ     /l   ヽ "`´   /   l、ヽ     /  ヽ、
            /   ヽ   /l   ヽ     /   l 、    /    l
         | , '    ヽ  / l /|\ヾ  '/ィ'`iヽ、 l 、,  /    、 l
           /   、  ヽ l` '、´  | i i`V´i l  | _ >' i / ,  i   ヽ
        |,     l   l l   > |  l l ゚//   | \   ヽl l l     ヽ
        /     、ヽ l,l/ , '´    |  l´゙"7   |  \  ヽl l       ヽ
       /  ー- ヽヽ、l/  \   |  ├┤  |     /  ヽ l,__‐--   `、
        /        `〈    \  |   l l   |   /    〉´        ヽ
     〈           \   ヽ  |  l  l  |   /     /           l
        i..、            \  `、 | l  .l |  /   /           /|
      | \            \  l | l  l |  l  /         /::::::|

1000 名前: ◆CtSJ6cGtpI[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 20:14:16 ID:hwOtn1T60 [4/4]



     .l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.l l:.:.:.i   l:.:.:.:l、. ',.:.:l ヽ:.:.:.:l i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ:.l
     l:.ハ:.:.:.lヽ:.::l l:l  i:.:.l _/',:.:.:l `ヽ、_i__ ',:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:./l l:l
      l f ',:.:.:l ',:.l-l― ヽlニ 、  ,:.l  , ゝ:l― ',:.ト 、i:.:/l:.:/ヽ l!
      .l l ',:.:l、ハl      ヽ  ヾ /  ヾ  ',l  l/、l/`i .ト
      '、 ' ゝl i        ノ===〈.         //l / /
       ヽ l .l \___../    ヽ、____./イlレ /
      / ヽ i.                    / ,
     /    l¨i      r, 、 i、  ,i_ -、      //:.l
  ,, ''     .l ヘ     i `ー-`=' - ‐''!     /´ : . l
,, ''        l: .ヽ.    l , ――‐ 、.l     ./: . : . :l      古泉、やる夫、水銀燈 ← 天然ボケ
          .l: . :\   .H     H    /: . : . : .l
          ', : . : ヽ.  l l       l !  /: . : . : . : l      このスレにはツッコミが足りねえっ!
           ', : . : . ヽ  ',ヽ.___.ノ/ //: . : . : . : .l
           ヘ: . : . : . \` -----' / ./: . : . : . : . :l       だから俺なんだよっ!
.           ヘ.: . : . : . :\ニニ// ./ . : : . : . : . :l
            ヘ: . : . : . : . : .\ \/: . : . : . : . : .l





  __   {     .::::::: :::: :::.       八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_ノ
_.....┐}__人     ::::::: ::. ::::::.    .::.   从从人从从八Ⅳ从从
ヘ_二’    \.::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ::::.   才j ( ̄`¨><_ ̄__)ノ
/ ,ヘ._   厂¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ \::::::::::. ::::::::.    八  ̄r==z ノ〈/              俺の役どころの原作との共通点って
./    `フ /           \::::::. :::::::::.    |\ |:::::::j_,/
     〈.ノ                 \:::::::::::::.     |: :.i `¨´: :/                メガネだけじゃねえかっ!
                \ュ_  \:::::::.    |: : ∨: :.:/      , -─<
                 \\.  \:::.   |: : : : :.:/      /: : : : : : :}        /
                  \ \ \}   r==z_/ ̄ ̄ ヽ /: : : : : : : :八    /i/
                    \ \,ヾ\  {   {      \: : : : : : :.:/ \ /  {
                       \ \  \乂__人______,|: : : : : //: :./   /
                      \.     |          |: : : //: :./   /
                   \   _ノ:.:.\    |          |レ' ∠...,,/   /L
      \            \ノ\___〉  .|:::.          |    彡  ./_,イ::\



                    ━━──────────━━
                          おまけ 完
                    ━━──────────━━








関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ないわー

No title

先生、2話の被害者が何故か出て来てます!w
圭一の苗字が2段目と3段目で変わってるぞごらぁ。
ヤンデレに愛される圭一。2話も入れると海原の息子。
ああ、そっちか…罰の方の執事さんなら分かりやすいのに(おい
これくらいなら普通にありえる範疇と言うか…全般この調子の「トリック」(貧乳売れないマジシャンが主役のアレ)よりはマシですよねぇ?
後レイトン教授シリーズも全体的なストーリーはアンチファンタジーで超大掛かりなトリックだし似てる気がする。

以上、検証までのリアタイ感想。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)