痕-やる夫が4姉妹の家に居候するようです 【有希編】 第一話

痕-やる夫が4姉妹の家に居候するようです- 2スレ目(現行スレ)
-----------------------------------------------------------

 痕-やる夫が4姉妹の家に居候するようです 4話




117 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:02:05 ID:9ZgutP8w [2/56]
やる痕 【有希編】 第一話

前スレ269から分岐


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / / さて、買うものも買ったしこの後の暇つぶしはどうするかお?
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \ 
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




<あのぅ……ちょっとすいません。



           ____
         /       \
        /      ―   ‐   お? やる夫の事かお?
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \


118 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:03:17 ID:9ZgutP8w [3/56]
                           !......................................................._
                    ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                 /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::: ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l  `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',
              /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|    `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
            /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,
             //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'    ああ、よかったです。
           〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!
              {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l    やはり柏木さんでしたか。
              |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|
               Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|     人違いでしたらどうしようかと思いました。
                V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!
                       ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                     r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
                    丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   あれ? みゆきさんじゃねぇかお。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   またなんでこんな所にいるんだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

119 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:05:53 ID:9ZgutP8w [4/56]
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   では、問題です。
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    私はどうしてここにいるのでしょうか?
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    1 旅行
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i    
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!    2 旅行
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ    3 旅行
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



       ____
     /      \    旅行かお?
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||    正解です。
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|    正解は1番の旅行でした。
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |

120 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:06:31 ID:9ZgutP8w [5/56]
               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\  ほー、誰とだお?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ | もしかして、彼氏とかお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |   いいえ、気楽な一人旅ですよ。
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   なかなか渋いと思いませんか?
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



     ____
   /     \   そういうの渋いっつーのかお?
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ どっちかってと寂しいって言うような気が……。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


                  ,へ、 _
               /` ー―--|       ̄``  、
          , '         !           丶
         /          |     l       丶
       /         ,|    l ハ  l    、  丶
      /         /  / !     | i l  l      ヽ   ヽ     じつは彼氏にふられまして……。
    /   , '    /  /   l.     l.|  !  !、     丶 i.  ',
   /     /   /  /  _ノ!    |l.\l  l ヽ      \. i    傷心を癒そうと……。
  /,イ   , /    .!`7  ̄  {    l!   l`'┼┼---    ヽ}
. /' !  /,/ ,   | /     ',   |   ', ! ヽ     、   ヽ
   l / / !  !   ,ハ{       ヽ.   |    ヽ!   丶    ヽ   ヽ
   ∨,/ |  l.   i   -‐- 、   ヽ. |  , -―-  \.   !   ',
   i| {.  !   |ヽ r_ 二ニヽ   ヽ! ,ィ'ニ二._ヽ  ハ  |`i 、 i
   || ヽ ヽ.  l l(_ノ   ゚ °           ` / ハ   ! | ヽ |
    ヽ!   ヽ {\| |         '         " // i. ,',/  ,リ
       /\! i /{                 /'   | //   ′
      ,//  l / 丶、      ‐-―-    , '′   !' {
     /    /   / /`>- 、    _, イ/    /  l
   /     /   / r '"..:..:..:.l  ̄ ̄ !..:.`/    /   !
 /      /    ,/ /..:..:..:/ー'′    {_..:/    /.、   l
'"    , -/    /_/_..:./´ ̄ ¨ ‐ 、 ,//    /.://ヽ  ',
    / ,/  /´、   }/         ソ/    /.://.:/ヽ  ヽ

121 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:07:19 ID:9ZgutP8w [6/56]
         ____
       /   u \  えっそうなのかお?
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ  いえ、冗談です。
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'  ただの観光ですよ。
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |    一人旅で温泉旅行です。
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /



     ____
   /      \
  /         \  あーそうかお。
/           \
|     \   ,_   | (あれ?みゆきさんってこんな人だったかお?)
/  u  ∩ノ ⊃―)/ (大学ではもっと違う感じだったような……。)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

122 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:08:34 ID:9ZgutP8w [7/56]
                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧   でも、偶然ですね。
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉 こんな場所でばったり知人に会うなんて。
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉  世間は狭いということでしょうか。
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j: |



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   だおね!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  やる夫達、もしかしたら、何か運命的な――
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


                 __,.-──/|,-‐──‐┐
            ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
           /        i ::    |:  、   `ヽ、
         /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
           /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
        i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧    ああ、せっかく会ったのだから喫茶店でも入りましょうか?
         j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
        /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
         /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }
         |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
        j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
         | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/
         | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
         | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
         j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
          /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
       /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
        /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
      j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧

123 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:10:17 ID:9ZgutP8w [8/56]
       ____
     /      \  (素で流されるとなんかつらいお)
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::       \
         /    / /|     ,'::     \   ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }  あら?
      / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |  どうしました?
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉  なにか急ぎの用事でもありましたか?
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧



          ____
       / ノ  \\    ああ、いや、なんでもないお。
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  やる夫も暇してたからちょうどよかったお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ   そうですか、では、あちらの店に入りましょうか。
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ

124 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:10:57 ID:9ZgutP8w [9/56]
                        / ̄ ̄ ̄\
                    /⌒   ⌒ . \    ふー生き返るおー。
                 /(●)  (●)    \
                 |   (__人__)       |  中はやっぱり涼しいおねー。
                    \          /
                   / ̄        ̄ ̄)___
                 / //       /'/ /  〃 ⌒l
       _____/⌒\./       /∧し'___|;;;;;;;;;;;;|
       l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
       |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
       |  |         ノ_  /       |  |;;;;;;;;;;;;;|
       |  |        iヘ__ソ         |  |;;;;;;;;;;;;;|
       |__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|



            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.   そういえば、柏木さんはどうしてこちらに?
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |   やはり旅行ですか?
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ



       ____
     /⌒  ー、\    いや、ちょっとべつの用事があったんだお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ こっちに親戚の家があるんだお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /



           j´:ヽ、_ /´\___
             ノ    / ,       `ヽ、
         /   / ,|  |::: 、   ヽ、 ヘ、
        ノ   / / ,/|  |:|:|::ヘ  ヘ  \i }   そうでしたか、てっきり旅行かと思いました。
       / ,ィ / ⌒/ |  | |:|⌒i  \::: ヽj
        / / 7 / / / 、_ ヽ、{ ヽ|、_ヽ、  〉:::ハ   こちらの温泉は、雑誌なんかでも評判良いようですしね。
     / / / / ,/|/} ┃ H  ┃ i∨ ,/`ヘ:::〉
     ヽ| | .| |::ヽj、_,ノ ヽ_,ノ|:::∨::: 〈 リ
        ヽ|ヽ|::i::::、"  __  " |::::|ノ:::::: \
          |::|::|:::`>ー--‐<´|:: |::::i::::::: \
          jノ::{`ヽヽ|-‐-/  ノ ノ、:::|::::::::::  \



       ____
     /⌒  ⌒\    そうみたいだおね。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ そういや、宿はどうしてるんだお?
  |    /| | | | |     | ホテルかなにかかお?
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

125 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:12:30 ID:9ZgutP8w [10/56]
                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、   旅館ですよ。
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ  鶴来屋という大きな旅館なのですが、ご存知ですか?
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j: |



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  知ってるお。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  知ってるもなにも、そこやる夫の親戚がやってる旅館なんだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                       __,.-‐─-'´ |ー‐'`ヽ、
                   ,.-‐'´            |    λ
                   ,ィ' .:: :,      ,j  i::  |    ∧
                  / /::;/      λ |::  | `ヽ  ヘ
               /  j,ノ   ...,   / ∨|:::. |\. |::.  ハ、   ええ?
                 |  /   , .::::/‐-‐'´  ヽ|::: j`ー|-}、::   \  そうなのですか?
                | { / j :::丿 /     }::: /   jノ::::::::  λ 〉    ,、
               | |/| { :::〈,ノ´ ●   、j;ノ ● {::ヽ:::::  〉|/    ヽ_)
               j丿:|:∨ :::::{ {  〃//八//〃iノ:::j::: / ´
               /  :|: ::`ヽ:::| ` ー--‐ "  `ー-‐'j::::::}:;イ
        /j        /  .::| ::::::::|`    /´ ̄ ̄{(^マヘl^i:´:: |   }ヽ、
     (,ノ         /  : :::{ ::::::::|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ (ヽヽゝ }:::::: |   ヽ._,)
             /  .: ::::ヽ :::::| ゛"~ ゛: : : :{ ̄ ̄ ̄ ̄゛i:: |
              /  : : ::::::/∨ ::|_____|  | ̄ ̄ ̄}:: |
            ハ  : : ::::/  ∨::|   〈爿=ー{.   ̄ ̄ ̄i:: |
           j  / : :::::/\  |ヽ|    |   iゝ、      {::人
            | ,ハ :::::j.   \|/`   〈爿=‐||,〉 `     〉: }
           ヽ{ | ::::|    |      |   ||{     ,ィ::/|/

126 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:13:04 ID:9ZgutP8w [11/56]
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  そうだお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  やる夫の従姉妹が経営者なんだお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ   でも、それもまた偶然ですね。
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉




       ____
     /_ノ  ヽ_\   ほんと、世間は狭いって感じだお。
   /。(⌒) (⌒)。\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ヽr┬-/     |
  \      `ー'´     /



                 ,、
           /´ ̄`ー| `ー─-.、__
           //   |           ̄`ヽ、
         /´    / |        、.   \
        /  , '   / ,|    ::/'| i:.  \:: .ハ
         / ,' / ..:  | / |   ::| | |::.    ヘ::. }   でも、あの旅館はすごいですね。
      / / / : : ,' ,l-‐- |  |:| -|‐-、::.    ハ:: |
      |,/ / : :/ ,/| |  |  ::!|  | |∨::.  i:: |: |   ある程度は前情報で知っていたのですが、
       { / : : | / ヽ|__、 ∨ ::|  _ヽ|_ ∨  ト、|: |
       ∨{ : : :|,∧ ,ィ弐ミ、 ヽ、| ィ弐ミ、 ,|:\|::: : |   実際中に入ると豪華さに驚いてしまいました。
        ∨:::| i::ハ     }‐{     ,ノ|::: :i:: : |
          ヽ:{ |:::::}` ‐-‐'" , ` ‐--‐" ,|::: :|:::  |
          | | ::::|:ヽ、   ー     ,ィ':|::.: |::   |
          | | : i|::::::::`::ー;r-_r‐::'"::::!::|:: |::   |   あ、それですと、柏木さんは、すごいお家のご子息なんでしょうか?
           | |  ||:,.-─'"`lol´ `ー--|:  |:::.  |
          ノ :|  :|´\___|_.|____,/j   |ヽ:::. |   
         /´ 人 :|、,    |o|    /  / ハ::: |
          / /::::{\|ノ    | :|    /.,/,   }::.:|
       / /: ::::| /'     |o|   '" i/    |::: |
        { ,':: : :::| :l      | .|:    .../    ,l:: :|
        | {:: : ::::| :ゝ゛:... ..::|o|:.... .....:/    /:: : |

127 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:13:50 ID:9ZgutP8w [12/56]
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    ハハッ まったくそんなことないお。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    親戚っていっても、やる夫には直接関係ないんだお。
       /   _ ヽニソ,  く



                 __,.-──/|,-‐──‐┐
            ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
           /        i ::    |:  、   `ヽ、
         /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
           /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \    そうですか、勿体無いですね。
        i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧
         j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧  あんなにすごい旅館ですのに。
        /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
         /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }
         |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
        j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
         | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/
         | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
         | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
         j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
          /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
       /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
        /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
      j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧



       ____
    //   \\   そうだお、こうやって自慢の種にするのがせいぜいってとこだお。
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /

128 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:14:25 ID:9ZgutP8w [13/56]
                 l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                  |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
                   jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                   /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧
              /  :/    ,l\/|  |   :!: | |  l,/ |  ∧: ハ
                /  :/ ,'  :| ,/`ト, | :i  i: |、|/∨ |   .∧: |
                 | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :lリ ,_|__ ∨ |   :∧:|   残念ですね、
                  | ::| ,'   /:ャァ==ォ、|人  :| ,ォ==tz、∨   :i l:|
             | ;/| :|  /ハ、 |:t:::i|` }-{\| |:t::;リ ,'|::∨  :;|: |:|   宿泊料をまけていただけるかとおもいましたのに。
              |/ ∨|  |::ハ ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  ,/:|/::|
                |`ヽ、|:::::l`‐-‐"  '  `ー-‐ " ,| : :j/::::: : :|
                | | : :|:::ヽ、   ー-(    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                  ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|
               / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                 / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
             /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
               / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  すんませんだお。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ



              __,.-───‐-/|-──┐
              ,ィ´ ̄          |     `ヽ、
          /  .,'     ,' |i   |、 i  ヽ、 \
            /   :/     / i || i  : | |: |   \ ̄`   いやだ、冗談ですよ。
        /  ::/ ,'   __,/ノ:| || | :i | |`|ヽ   ∧
        | ::/ /    / /j/ |:| :| { j,/V ヽ、  ∧
        | / /     /'" _,  |j ∧| _, ∨  ハ\ |
        ∨,/:|   / |  ┃  j/  ┃ ∧   }  `
        /'´ ::∨ ,/:: |ヽ.___,ノ ヽ.__,,ノハ::∨ /  -=⊃
        〈 ,': ::::∨: :i | 〃//////〃 {:::::i∨ヽ、 -=っ
        ∨ : : :|:.: :|∧、  (_,フ   ,.ィ::::.:i:|::.   \
          ヽ、:_:.:∨::ヽ、|;>ーr-:r‐<_::| |i:::||:::: i::. 〉
           \:i::ヽ、:|/フ7.__    } }jノ|:.:∧ヽ::}:::;/
            j::::/ j '〈/r┴ュ─/ /  |:.: :∧:}三{、
             /: :{ r┴─‐─┴┐/  `ヽ、:: \::: `ヽ、

129 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:17:32 ID:9ZgutP8w [14/56]
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    しかし、一人旅なんて変わってるおね。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                    ,-、
             ノ´ ̄`ー|  `ー─-.、__
             //   |     ::      ̄`ヽ、
           /´    / | :  .::i  :.   、   \
          /  , '   / ,| ::   ::|、  :i:.  \i: ハ
            / ,' / .:/ ./ / | ::i   :| ∨ :|::     ヘ:: }
        / / /: : ,' ,l-‐'- | ::|  | -|‐-、::     ハ:: |   趣味なんですよ。
        / / / : :/ /| /__、| ::|   | ,ヽ:|_∨::  i:: |: |  
         /'´{ :/ : : j / |,ィ弐ォj;人  | ,ィ弐ュ、∨: ト、|: |   あ、一人旅じゃありませんよ。
         ∨{: : ::| ∧〈 f_ノ:::}` 、\{ 'f_ノ:::} 〉|:\|::: : |
          ∨:::|/::ハ 、Vz:リ  }‐{.  Vz:リ ノ|:: i:: : |   歴史的な場所をめぐるのが好きなんです。
            ヽ:{ |:::::}`‐--‐'" , ` ‐--‐" |:: |:::  |
            | | ::::|:ヽ、   r:┐    ,.ィ'|::. |:::  |   普段は母親と来たりするのですが、今回はあいにくそちらの都合が悪かったもので。
            | | : i|::::|:::`::ー_j-'r_‐:::'"::::|:|::  |:: : |
             | |  ||,.-─/{::'   `;}ヽー-:|::  |:: : |   まぁ、たまには一人もいいかとおもいまして。
            ノ :|  :|  / \_,/  }   j;  λ:: : |
           /´ 人 :|、, \_,.イol、_/  ;/  / ハ::: :|
            / /::::{\|ノ     | :|     / ,/  ,}:: :|



       ___
     /   ヽ、_ \     へぇ、お母さんと?
    /(● ) (● ) \ 
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  仲いいのかお?
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



                 __,.-──/|,-‐──‐┐
            ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
           /        i ::    |:  、   `ヽ、
         /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
           /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
        i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧  そうですね、趣味なんかも似ていまして。
         j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
        /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
         /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }
         |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
        j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
         | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/
         | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
         | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
         j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
          /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
       /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
        /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
      j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧

130 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:20:48 ID:9ZgutP8w [15/56]
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | そういうところを旅行するのとかかお?
  |    ー       .|
  \          /


                ,、_         /´\___
                 l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                  |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
                   jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                   /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧   そうですね、
              /  :/    ,l-‐/|  |   :! |-|‐-:、  |  ∧: ハ
                /  :/ ,'  :| / |  | :i  i | |  ∨ |   .∧: |  やはり遺伝でしょうか、そういうのは。
                 | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :リ ,_|__ ∨ |   :∧:|
                  | ::| ,'   / ,ィf弐ォ、|人  | ,ィ弐心、|∨  :i l:|  少しマニアックなところは困りますが。
             | ;/| :|  /ハ" |ィ:::i| }-{\| |ィ:::;リ ,'|::∨  :;|: |:|
              |/ ∨|  |::ハ` ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  /:|/ |
                |`ヽ、|:::::l`‐-‐" _'_ `ー-‐ " ,:| : :j/:::: : :|
                | | : :|:::ヽ、   V_,,ノ    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                  ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|
               / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                 / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
             /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
               / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\   いいんじゃないかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |  渋くて。
  \              /



          |    |  | :/      ,'|  ,/|   .|ヽ、 、   人
          |    |  |/ ,':    /::| / |   : | ∨ |    ∧
         | i  | / ::/:     /::::| /-‐'|   i |‐-| |: i   ∧   この歳で渋くてどうするって感じですけどね。
        | |  j/ .:/::    //j/__、 |  :|:| _| /|: |:.   .∧
.          | |  / :::/::   ,/'´,ィチ弐、 |  j/,ィ心.ハ. |::.    :i|  でも、今回で、一人旅もいいものだと思いました。
.          | | :l /::    /l ,イ |_):::i|` |  /: ヒ::i|`|:::| |:::... |  リ
        | | .::|/|' ,'   /:: | `、.Vz;リ  j/-{. Vリ, l:::| /::::::...|  /   自分の好きなところに行けますし、自分の世界に入ってても大丈夫ですし。
         | / : :::∨   /::i |    ̄  ノ   ,ヽ.__,,ノ::j/::,'i:::/|/
          l/  : :::::\,/:::::|:: | `ー-‐ "  _   /::::::::: :|/
.        /   : : : :::::::| : :::|:: |ヽ、    {__,ノ ,.ィ::::.:|::::/ |
        /   : : : : :::::| : ::|: l   >‐- , _-‐'":::::|::::::|::,'   |
.       /   : : : : : :::::|   .:| | ̄`\ /:: : ̄\:::|::ノ|/   |

131 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:21:05 ID:9ZgutP8w [16/56]
       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\  なるほどだお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /



                ,、_         /´\___
                 l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                  |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
                   jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                   /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧  そういえば柏木さん、親戚がこちらに居るということは、
              /  :/    ,l-‐/|  |   :! |-|‐-:、  |  ∧: ハ
                /  :/ ,'  :| / |  | :i  i | |  ∨ |   .∧: |  この辺にはお詳しいのでしょうか?
                 | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :リ ,_|__ ∨ |   :∧:|
                  | ::| ,'   / ,ィf弐ォ、|人  | ,ィ弐心、|∨  :i l:|
             | ;/| :|  /ハ" |ィ:::i| }-{\| |ィ:::;リ ,'|::∨  :;|: |:|
              |/ ∨|  |::ハ` ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  /:|/ |
                |`ヽ、|:::::l`‐-‐" _'_ `ー-‐ " ,:| : :j/:::: : :|
                | | : :|:::ヽ、   V_,,ノ    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                  ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|
               / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                 / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
             /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
               / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }

132 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:21:56 ID:9ZgutP8w [17/56]
               ____
             /      \
           / ─    ─ \    まぁ、少しくらいは……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ   それでは、『雨月山の鬼』というのをご存知ですか?
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、                     <うずきやま?
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、 
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ  「う」は雨、「づき」は月。
     j イ     l /,ィ")::::::|   l/ / !^):::ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ^ー^d  /,∠,  l ^ーdヘ /! l. ∧ !    それで雨月と読むんですよ。
     ヽl `、  l. l | ヾ-‐''  '"厂{  ゙‐-'′,! l ,' ./ !/  
      |  \ ト! | 、' ' '  , '  ヽ、 ' '', イ /!/./  ,!'     ご存知なかったですか?
      |. ,' l `ヾ:..ト、` ー‐ '′ヮ   ` ¨´,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l

133 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:24:13 ID:9ZgutP8w [18/56]
     ____
   /      \
  /         \
/           \  いや、全くわからないおね。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                 __    /`ヽ、_
                /     ̄`ー|      ̄ ̄`ー-、_
                  / ノ      |      |      `ヽ、
                    j/     ,' :|    . /| |::.    、  ∧
                  /      /  |   : / | |:::    \::.∧
                /    , '  -‐/- ,|    : | ,-|‐:l--    ∧: ハ
            /    /   /|  :/ |   :: |  | |V      ∧ |   そうですか、お聞きになりたいですか?
              /    /   / | :/  |  :| |  | | ∨      ハ|
.            |    :/   /  _|/_、 ∨ |ノ ,_ヽ.| ∨      ト、|
          |  ::/    /l  ,ィfチ心、 \| ,ィfチ心、 |:\    |: |`
          ∨ :/|   .:|::ハイ |_):::i:|`   ´ |_):::i:| ` |:: : \  |: |
            ∨ |   ::|::::ハ 、 Vz:;リ l__l´   Vz:;リ, ' |  : :|\|: |
               ∨  :|: :::::l ゛-‐ ノ ヽ   ‐-"   | .| : :|::  |
                 |∨ |: : ::l、 ‐-‐'´ _'_ `ー--‐ '´/ ,' : :|:   |
                  | |:\|: : : :::ヽ、  V_:;ノ     ,../ /l  : :|    |
             |ノ| : |: : ::|: : ::>::.. _ ....::<:::::|/:::|  : :|   |
                  | : |: : ::|: ::/::::::;r;‐j  |‐、_::::::::::::|  :|.    |
                  ∨  : :人--‐'´/‐'   `ー| `ー--|,'  :|::.   |
                 ∨  : : :`ヽ、/\__,/|    /  ,人:::..  |
                  /'\  : : : : .l         |  /  /  ハ::::... |
                  |  .\  : : |ヽ.     /  /  /   |:::: |

134 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:25:34 ID:9ZgutP8w [19/56]
               ____
             /      \   
           /   ⌒   ⌒\  うん、まぁ聞きたいお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  それではご説明いたします。
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   雨月山の鬼といいますのは、この土地の有名なお伽話です。
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   旅行者用のパンフレットにも載っておりますので、柏木さんもご存知かとおもいましたが。
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   旅行客ではないので、逆にご存知ないのかもしれませんね。
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ




           ____
         /      \    なるほど、そうかもしれんお。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \ 昔からここは親戚の家があるっていうだけで、どういう土地かとか知らんかったお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/  古い都市だし、伝承とかもあって当たり前だおね。
      ノ      ー‐   \

135 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:26:45 ID:9ZgutP8w [20/56]
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i    それは、こんなお話です。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |    ……時は室町時代中頃――
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |    この土地の雨月という山に、いずこともなく現れた悪い鬼の一族が住み着きました。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     鬼は、様々な悪事を働き、人々を苦しめました。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{     雨月山の鬼たちは、それはそれは恐ろしい怪物でした。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙   時の領主『天城忠義』が派遣した討伐隊も二度に渡る大敗を喫してしまいます。
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ   そこに現れたのが『次郎衛門』という侍でした。
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´



     ____
   /      \   
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  なるほど、その侍が鬼を退治するわけかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

136 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:29:36 ID:9ZgutP8w [21/56]
            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |  まぁ、そうなのですが、
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j  できれば最後まで聞いて戴ければ……。
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉



       ____
     /      \   あ、ごめんごめんだお。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

137 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:30:10 ID:9ZgutP8w [22/56]
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i    その、次郎衛門という侍も、鬼に引けを取らないほどのすごい剣豪でして。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |    次郎衛門は、天城忠義に直々に申し出て、三度目の討伐隊の隊長に任命されます。
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |    そして次郎衛門は、腕のたつ選りすぐりの侍たち30人で精鋭部隊を組織すると、
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     ある月夜の晩、雨月山に陣を敷き、鬼たちを河原へとおびき出します。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{     そして、一匹残らず退治することに成功したのでした。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙   
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l      めでたし、めでたし。
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ   
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´



       ____
     /⌒  ⌒\   大団円だおね。
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /

138 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:32:44 ID:9ZgutP8w [23/56]
                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |   ええ、
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j   ご感想はどうでしたか?
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\   うん、まあ、よくある話だおねー、と。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



                /´`\/´\_ ___
              /    |        `゛`‐-.、_
            ,ィ´      |   :: ト、           `ヽ、
           /     ::/ j   :: | ∨  i: ::   `ヽ、! ハ
         /   /  ::::/ /|   :::i | V:   | i:::     ヘ: }
         /    ::/  :::/ / |  :::|.|  V   | |:::::     ∧j
       / ,/   ::/  :::::j :| ,ノ|  :::|j  ∨`‐-|-::::     ヘ   そうですね、
        ///  :::/  ::::: |;/  |、  ::::|   `ヽ|^∨::::     ∧
     〈/ /   :::|   ::::: | ::|  ||ヽ、 :::|   __ ∨ヘ;::::  i  ∧  でも、だからこそ親しみがあると言いますか……。
        |  :::::|  ::::: jヽ{ __,|__ \{,  ,ィ" ̄`ヾ ハ:::|::  |   j
         | ハ ::::|   ::: ハ ,ィ" ̄` v'"`{   "   {:ノ:j:::: λ.  /
        |/ |::::::|   /:::ハ     ノ , ヽ _  _ノj::::::},ノ:|:|〉ノ
           |:::::ヽ、 {:'´ ̄ ̄`ヽ、 ,.-‐、    ̄  ノ::::::::::::i |´
          ,ィ'"´ ̄         ∧. V__,ノ    /::i::|:::::::::| |
       {             ノ ∧    ,ィ´::i:::::|:|:::::::::| |
        j`゛ ──‐‐    "´   _,.r‐- 、´ { アヘ::;||:::::::: |λ
      ,ィ'´メ、           〈´ヽ`ヽ、`ヽ、/ ノ:.:j:::::: | ∧
      j / ,ィ' フ _         `ヽ、\ `  |  /: :/  人 ヘ、
      |   //ノ         〈`ヽ、>    | /:. :/ /: : :`ヽ \

139 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:33:14 ID:9ZgutP8w [24/56]
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  うん、そうだおね。
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  歴史だけじゃなく、そういう伝承なんかも好きなのかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ    そうですねー、実はかなり好きだったりします。
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !    そういう話を聞くと、ついつい深入りしてしまいまして……。
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



       ____
     /⌒  ー、\  
   /( ●)  (●)\ そういえば、本なんかもよく読んでたんだおね。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /




                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、   そうですね、文学が恋人という感じでしょうか。
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /

140 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:34:48 ID:9ZgutP8w [25/56]
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   あれ? みゆきさん彼氏いなかったのかお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


         __    ,、
       /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
       | /    |            . `ヽ、
        j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
        /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ   そうですね、残念ながら。
     /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
      /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |   やはり趣味が変わっているせいでしょうか。
    j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
    | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |   なかなか理解を得られないので……。
    ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
      ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
            | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
            | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
            |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
            ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
            {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \


       ____
     /⌒  ⌒\    勿体無いおねー。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ みゆきさん、もてるのにだお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


                 _______/   i/      \
            _,.-‐"          ,        ∧
            ,ィ´             {          ヘ
 0       /                |          ∧
       /   /      ./ ,ィ :.    |、          ヘ、      o
        /   ./    γ⌒,ノ / | ::     |∨⌒ヽ、  ::      \
      j j/  ::    / // / | i:  i、. | ∨:   i   :::       \    またまた、そんなことありませんよ。
       {/   ::::/   ,ィ´ / /   | |  トl |  ∨:  |    ::::    |:   〉
       /   :::::/   /:| ./,/ ,  | |  j | j   ,V: |    ::::::   ト、 /
◯    j   /::::/  /: : :| j/r='、  jリ:  / jノ r='、 }: j     |::::::  | },/
     |  ハ::::j   {:::::i::|  |:l l:| ノ__,ノ    |:l l:| j/ }   |ヘ;:::  j
     ヽ、{ ヘ::{   |:: :|: :| i:U:j .//...}={/i:U:j ハ: ノ:  j }::: /      ◯
        } \. |::: |:.:|.:::`~/:::/:::;ノ:/、::/:´:{:ノ:}  ,ィ:| j,ノ
        j  ::::\{::: |::|` ‐--‐ ´ __  `‐-‐ j::::j/:::i::|
        |/ :::::::j::::/´y´フ ,ィ7  〈___,ノ   ,ィ::i:::i:::  |:::|
        / ::::::/:::::{ {. 〈_/ ,/ /〉.__-‐<´:::|:::|::|::::  |:::ヘ、   /"7
         / ::::::/:;ヘ(´ヽ、   `'´ /  {、 ヘ、.`‐-|::|::::  |::::/´i.、/ ./
 ◯    / ::::::/:/ ヽ ̄:`>、  `ヽ.,ィ'⌒ヽ.|    |:|:: λ |:::{ |/ ,/^j       0
     / :::::::/:::|   `ヽ:::::::::〉   ノ、   |    |j::: |::| |:::j. ´ 〈,/`Yヽ  。
    /´ :::::::/::::::|     `ヽ;:|    | ヽ、  |    }; |、| |::{    Lメ_,ノj、
.   / ::::::::::/::::::::|       |    |   \ .|    | j`ヽ;::`ァ      /:::〉

141 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:36:19 ID:9ZgutP8w [26/56]
       ____      いやいや、そんなことあるお!
     /_ノ   ヽ_\    
   /( >)  (<)\   (話上手なみゆきさん、顔も美人だし、なにより)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  (その自己主張のはげしい『おっぱい!!』)
  |     |r┬-/      |  (当然ゼミでもかなり人気があるお。)
  \     ` ̄'´     /  (かくいうやる夫もかなり好きだお。)
                  (マニアックな趣味があるところは今日はじめて知ったけど。)


               /´` ‐- 、 __ _/´`\____
               /        /       `゛‐-.、_
                jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
             /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
            /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }   でも、柏木さん、私みたいな人間は恋人には向かないんですよ。
          /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j
          /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ   マニアは結局、自分の趣味が一番優先で、相手の事は二の次ですから。
        / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ
         | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |
        ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj
           |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|
           `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||
               | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||
               | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
              | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
               | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
             |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
               | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |



                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \   
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  でも、趣味があえば、いいんじゃないかお?
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ

142 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:39:11 ID:9ZgutP8w [27/56]
      r-- 、/``ー‐- ,,
      ノ     l      `丶、
     /    l  i       ヽ
    /    / /|  |! |、  ゙:、! ゙、
   /    l. l_ |  lハ L_   ゙:,j  l   そうですね、それならいいかもしれませんね。
  / /   i |'´ |:l .| ゙、{ ヽ`  、!. |
 / イ   i.ハ.|  l :、| ヾ `、 i l |   同じ趣味の方が集まると、楽しいですからね。
 !/ l   |ハイニ=Vヽ{./ z=:、 ト、 | | .|
 |! ゙:、 l!(!'" ̄ 厂!  ̄`ソ!ハ.|/ .l    そういう趣味の彼氏とでしたら、一緒に旅行したりしたいかもしれませんね。
    \|.|.ト、ー''" ー `ー'' ィ,'::リ| l
      |l :::`::.,ュ、 - ヒ、:./ l:| |    私も母親とばかりでは、なんだかあれですし。
       | i.レ'゛j'′ / `/  !:l. |
       λ ゙!  l´ ̄,/ /  /、:! l
      'ハ ト、| ,/ ,/  /'" !l. l.
     ':| ヽ.トミミ| /ノl /   |::. ゙、
    ./ノ  ソヽ\/彡l/    {::i:. ヽ
    / ゙:、   ,!´木゙`{     |::l;::. ゙:,
   / .:::::仁二ニ| ,:{  仁¬‐-r':::::i;:::. i
  i ..:::::/F┬―{ノ:|゙:、辷三ニ!:::::::::ト、 .|
  ゙:、::(/:::/|  || ゙/  / |:::::::::::l jノ



                     ___
                   /⌒  ⌒\    だったら、みゆきさんの場合は、文系の彼氏だおね。
                   (● )  (● ) \
.          (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \ 職業は、そうだおね――小説家とかかお?
            (((_⊂>ヽ|    |r┬-|      |
.               \ \   `ー'´      / みゆきさんはどういった作品をよく読むのかお?
.                ゝ-|          ヽ
                  ヽ  \
                   \



       r‐- 、/`ヽ- 、
       ノ   /     `丶、
     , '  ,:' ,|  |      ヽ
    /   / /|   ,}!|     :.
   / ,   /j,-‐ |   ハ_|    、j  !   そうですね……。
  ' /   i ,| / | |  | ヽ|`ヽ  ゙i. |
  j./l   !/ V=ミV. | ィ=ミV l l. ,'
  川   |ハ'f、イ|ヽ\! |、イ!}l. | | !   歴史に絡んだ物語ですとか、
   \ l (l└‐' .厂{  ∟/ '|! /ノ:l
     \! :ト、ー'゛ 。 `ー-- '/l/イ: l    結構ロマンチックなのが好きですね。
       | :l l  `_,.、r⊆ヽi'"/' !l !
     .{ ヽ,ノ l┘ヒ. |ソ′i |.|
     !:l.  |   「 ̄>‐' |′./t:l |
     ,'/゙:、 |、| .λ ゙、/ `ヽ.|
     ,' | ヽ トミ、| /:イ、  ゙:、  `ヽ
    /r'  ヽトミ|/彡!ハ  \三ソ、
   / .!、   Y^六^ヾ、`:、  ハ! i.
  ,'  {二二コ  ,{    \ \_/イ  i
  ,' .::/〉┬--' ./ ト、   ノ 〈::::::.. ト、 |
  !、:〈/:::::|  |ア  | `T"   |:::::::. | |./



       ____
     /⌒  ー、\    なるほど、それでさっきみたいな、
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  鬼の話に興味があるのかお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

143 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:40:29 ID:9ZgutP8w [28/56]
               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、   そうですね。
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ")::::::|   l/ / !^):::ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ^ー^d  /,∠,  l ^ーdヘ /! l. ∧ !     それで、先程の雨月山の鬼の話の続きなのですが。
     ヽl `、  l. l | ヾ-‐''  '"厂{  ゙‐-'′,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 、' ' '  , '  ヽ、 ' '', イ /!/./  ,!'
      |. ,' l `ヾ:..ト、` ー‐ '′ヮ   ` ¨´,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\  なにかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

144 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:42:40 ID:9ZgutP8w [29/56]
       ,.‐- 、 /`丶、
     /   `l     ̄``丶、
     /:'"  ,|  l      \
    , ′  / ,イ  j .l! i、  !  ヽ  あの話も、あれだけを聞きますと、どこにでもありそうな昔話なのですが、
   ,:'   /. :! / | |l l l゙:、  ゙:、  i 
  ,:' ィ′ i. :.ィ7゙゙ l  l | ⌒ヽ、  ヽ| ! もう少し深く入ると、さらに面白くなるんですよ。
 //,' ,' !. :/|厶、i  !| ,ゝミ゙:、 、`、.|                                          <そうなのかお
 !' .i l. |:.://「示`゙:、l| イ示ド、 ゙:、 }' 旅行者用のパンフレットに、
 { ヽ! l:.ハ.!しリヽ,,/  | しリ゙!〉、 ! ノ
    ゙:、!|:::l、`''" ノ^!、 `''  l:λ |' |  その『次郎衛門』のお墓を祭ったお寺が載っておりましたので、
     ` ゝ::.、'''" o `''ー'゙,// :l/i |
     |::::::|`>-、-‐r、"// ,! :|.|  昨日訪ねてみたんですよ。
     | ::::|'´ /'´'   ソ 〃 イ  !|
      | :/,! /、,,__/ / ,:'::|   {
     i| /ヘ l  , ' / ノ=i:l  l.
     ノ | /ハ i!.l , ',,-/ /´ ̄}:i  ゙:、
   〈   }' __、i!j/-''イ/    |::゙:、  ゙:、
     ゙r'"´  `^ヽ {',!'´    ,!:::::゙:、  ヽ
    /ミ\  /ト、 `:、    {::::i:::|゙:、  ゙!
    7ーミミУ | ヽ ノ     ,ノ::::|/::::゙:、 ノ



       ____
     /_ノ   ヽ_\     へぇ、そんなのがあるのかお。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /



                 _,,,.... -'''" i,.-‐¬
          ,. - ''"   ,   、  l ,  ゙、
         ./  ,   . / λ l    ! ',   `、
       /  / /  . : j  ハ::!  | !   丶      はい、パンフに載っているくらいですので、
        ,'   //  . : /|. ,/ i::l   ハ. l    `:、
      .!   ,!'  . :. /ィ゙/  !l   / ゙!ヽ{、  `、丶    有名な観光名所なのかと思ったのですが、
      |  /   . : :./ _」:ヒ_  } ./ -j、ハ    ヽ`:.
     |/ .i . : :./ ,:;ィ"寸 //  行ミ、 ゙!    i:、:.   行ってみますと、普通の寂れたお寺でして……。
      ,!' ,{ . : :./:| イ┘ハ:l '" l,...,j l┘ハ! |   i  l V|                        <そうだったのかお
       i イ:!. : :/: :! V_リ  d⌒bV リ イ  ハ l リ   ですが、そちらのお寺の住職さんに、面白い話をたくさん
       ! j !ヘ: : l: : l 、    /  ゙:、`¨゙ i_リ / .l / 
      V l::ヾ、:|: : :i  `¨¨′ c  `''''フ,! /  j/      聞かせていただいたんですよ。
      j /: : :l:`: : :.i丶 ,,_      _,,{゙ヾ 彳
     .i/ : : :! : : :.iへ、}:`¨ T不、' ヘ. ∨!          住職さんもお話好きな方でして。
      i′ : : l   : : i   `ヽ/ // ̄ ヾ,
    ./   : ;:i   : :i   /  ハ,´    |i,
    /    / .i    :i /  ./ ヽ_!   l ':,
   ,:'  ,  ,'';   ':,   ゙、  ./    λ  .マ、':,
  ,:'  ,イ  i;:':.,  ゙:、   ゙、 イ    / λ  ハ ゙:、
. /  //   !::,'    \  i / |  ,:' /| / `、゙:、

145 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:45:18 ID:9ZgutP8w [30/56]
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    きっとみゆきさんがかわいいから、特別にだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



              __,.-───‐-/|-──┐
              ,ィ´ ̄          |     `ヽ、
          /  .,'     ,' |i   |、 i  ヽ、 \
            /   :/     / i || i  : | |: |   \ ̄`    もう、お世辞を言われても何も出ませんよ?
        /  ::/ ,'   __,/ノ:| || | :i | |`|ヽ   ∧
        | ::/ /    / /j/ |:| :| { j,/V ヽ、  ∧
        | / /     /'" _,  |j ∧| _, ∨  ハ\ |
        ∨,/:|   / |  ┃  j/  ┃ ∧   }  `
        /'´ ::∨ ,/:: |ヽ.___,ノ ヽ.__,,ノハ::∨ /  -=⊃
        〈 ,': ::::∨: :i | 〃//////〃 {:::::i∨ヽ、 -=っ
        ∨ : : :|:.: :|∧、  (_,フ   ,.ィ::::.:i:|::.   \
          ヽ、:_:.:∨::ヽ、|;>ーr-:r‐<_::| |i:::||:::: i::. 〉
           \:i::ヽ、:|/フ7.__    } }jノ|:.:∧ヽ::}:::;/
            j::::/ j '〈/r┴ュ─/ /  |:.: :∧:}三{、
             /: :{ r┴─‐─┴┐/  `ヽ、:: \::: `ヽ、



                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\     まぁ、シーズンではありませんし、
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   お客さんも私一人でしたので、暇だったのかもしれません。
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |   ……それで、その住職さんに教えていただいたのが、
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   雨月山の鬼、恋物語バージョンなんです。
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│                                  <恋物語? なんだおそれ?
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   それなのですが、これがまたロマンチックな話でして。
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│     その話は、次郎衛門本人が語った鬼退治の真相を、当時の文筆家が
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l      文章に書きなおしたものだそうです。
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

146 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:45:43 ID:9ZgutP8w [31/56]
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  へぇー、じゃあドキュメンタリーじゃないかお、
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  まぁ、鬼退治のドキュメンタリーってのもアレだけどお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   まぁ、ほとんどがつくり話だとは思うのですが。
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  ただ、次郎衛門が実在していたということは、
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  お墓があるので確かのようです。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|                        
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



              / ̄ ̄ ̄ \      お墓……かお。
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \  (まぁ、墓なんかあっても中身はからっぽかもしれんお。)
           |     (__人__)      |  (歴史なんかいつでも自由に捏造できるしお。)
           \   mj |⌒´     /   (やる夫ってリアリストだおねー。)
              〈__ノ
             ノ   ノ

147 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:47:55 ID:9ZgutP8w [32/56]
                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ    住職さんが仰るには、なんでもそちらの物語が先にありまして、
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、   それを要約したのがお伽話なのだそうです。
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉  ですから当然そちらの物語のほうが、おとぎ話よりも
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |    シュチュエーションが細かいんです。
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|    鬼に関しても描写が豊富でして、例えばお伽話ですと、
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ    悪い鬼が暴れていた、という程度にしか書かれていないのですが、
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ  具体的に何をどうしたとか、そもそもの目的がなんだったのかなどという
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   ) 説明もあるんですよ。
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ほー
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |   それで、どうしてだと思いますか?
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   鬼が暴れていた理由は。
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   うーん、なんだお……。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  人を食べるから、とかかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

148 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:48:51 ID:9ZgutP8w [33/56]
                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \        残念ながら、不正解ですね。
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \     正解は、鬼たちは、人狩りを楽しむ鬼だったですね。
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧  人間が狐を狩ったりするように、人を狩って楽しんでいたのだそうです。
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ                                         <完璧な悪役だおね。
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉 まぁ、考え方次第では、統治者への抵抗勢力だったという
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉  見方もできるかもしれません。
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ    戦に負けた武士たちが、山奥に潜伏してゲリラ戦を仕掛けていたのを
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |        そう描写したのかもしれません。
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j: |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\   なるほどだお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::       \   あとは盗賊だったのかもしれません。
         /    / /|     ,'::     \   ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }  鬼たちは近隣の村々を襲い、女性をさらったとありますので、
      / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |  そう考えるのが一番ストレートかもしれませんね。
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|                                          <女の人をさらったのかお?
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉  はい。若い女性ばかりを。
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |   慰み者にされていたそうです。
           |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |                                          <うらや……いや、悪い鬼だおねー
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

149 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:51:09 ID:9ZgutP8w [34/56]
         ,、_         /´\___
          l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
           |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
            jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \    物語中ですと、鬼は『あまたの妖術を用いて村を焼き払う』ですとか
          /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧
       /  :/    ,l-‐/|  |   :! |-|‐-:、  |  ∧: ハ   『大木を素手で薙ぎ倒す』など、怪物のように描かれていますが、
        /  :/ ,'  :| / |  | :i  i | |  ∨ |   .∧: |
        | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :リ ,_|__ ∨ |   :∧:|   さすがにそのようなことはないと思います。
        | ::| ,'   / ,ィf弐ォ、|人  | ,ィ弐心、|∨  :i l:|
      | ;/| :|  /ハ" |ィ:::i| }-{\| |ィ:::;リ ,'|::∨  :;|: |:|   私は、鬼にはモデルがいたんだと思っています。
       |/ ∨|  |::ハ` ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  /:|/ |
         |`ヽ、|:::::l`‐-‐" _'_ `ー-‐ " ,:| : :j/:::: : :|  それが、抵抗勢力なのか、盗賊だったのかはわかりませんが、
         | | : :|:::ヽ、   V_,,ノ    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
           ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|  どちらにせよ、ただの人間だったと思います。
        / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
          / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::| 討伐隊を出す藩主の大義名分のために、鬼という
      /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
        / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: } 大げさな悪者に仕立て上げられたのではないかとおもいます。



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \  なるほど……。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) | (ロマンチックが好きという割にはリアル方向で想像するんだおねー)
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、  そして、鬼たちは、三度目の遠征隊を指揮した次郎衛門によって鎮圧されます。
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|  それが物語として脚色されて、おとぎ話となって現在に至る……。
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ どうですか、歴史のロマンを感じると思いませんか?
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |  
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ  それで、その原盤のストーリーなんですが――
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /

150 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:51:39 ID:9ZgutP8w [35/56]
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、    室町時代中頃、雨月山の悪鬼討伐のため、時の領主『天城忠義』は
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 近隣諸国から雇われ兵を募りました。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | そして、その後に鬼がどんなに悪い集団かという説明が続くのですが、そこは省きます。
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |                                       <まぁ大体想像はつくお。
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||   はい。そして次郎衛門ですが。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{ 
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  ……それらの噂を耳にして領主のもとを訪れたのが、物語の主人公である『次郎衛門』です。
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ   原版ですと、次郎衛門は忠義の組織した二度目の討伐隊にも参加しているのです。
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }  一度目と二度目は負け戦ですね。
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

151 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:53:24 ID:9ZgutP8w [36/56]
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    次郎衛門が居たのにまけたのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj  はい。 その時の次郎衛門は、まだ普通のひとでしたので。
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓   まだ普通……ってどういうことだお?
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |




                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__  あら?
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +    続きを聞きたくなってこられましたね?
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|


      ___
    /ノ  ヽ、_ \    うん……まぁ気になるお……。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  (つか、みゆきさんノリノリになってきたお。)
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

152 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:54:01 ID:9ZgutP8w [37/56]
                               ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、    二度目の討伐隊は、次郎衛門が居るにもかかわらず、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 鬼たちに大敗を喫してしまいます。物語によると、鬼の妖術で
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | 火攻めに遭い、退路を断たれた後に、炎の中を押し寄せる鬼たちの群れに
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 蹴散らされるんです。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | || その結果、討伐隊は全滅、次郎衛門も深く傷つき、生死の境をさまよいます。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||                                    <でも、たすかるんだおね?
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{   はい、もちろんです。でないとお話が続きませんし。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  そして、ここからが恋の物語の始まりです。
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ    傷つき倒れた次郎衛門を助けたのは、なんと、鬼の娘でした。
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ                               <へぇ、鬼の中にも優しい鬼がい
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',                               たのかお。
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }  
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /  いいえ、そうではないんです。その娘もやはり鬼は鬼なので、別に優しい訳
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /   ではないんです。
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /    
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /      ……しかし、それでも次郎衛門に恋をしてしまうんです。
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ      
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ     娘は次郎衛門に自分の血を飲ませ、命を救います。
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>     
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´        次郎衛門を鬼にしてしまうことでです。
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

153 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:56:44 ID:9ZgutP8w [38/56]
       ____
     /ノ   ヽ、_\     次郎衛門も鬼になっちゃうのかお!?
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',   はい、お伽話とはずいぶん違いますよね?
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  次郎衛門が鬼の娘に助けられて、鬼になってしまうなんて。
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!                     <じゃあ次郎衛門は鬼の力で強くなったのかお。
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|  
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  原版はそうですね。そして次郎衛門は鬼の娘と恋仲になります。
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!   でも、この恋物語は悲恋なんです。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!   娘は次郎衛門を助けたことで裏切り者にされてしまい、仲間の鬼に殺されてしまいます。
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



      ___
    /     \     報われない話だおねー。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

154 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:57:09 ID:9ZgutP8w [39/56]
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、    そして、鬼に対する次郎衛門の憎しみは、さらに深く激しくなります。
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 次郎衛門は城に出向き、忠義に三度目の討伐隊の組織を申し出ます。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | そして同時に、自分にその隊を指揮させてほしいとも頼みます。
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | ですが、次郎衛門は所詮、流れ者の雇われ兵です。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  忠義もなかなか許可を出してくれません。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  そこで次郎衛門は、忠義と家臣たちの前で鬼の力を披露することになります。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙ 次郎衛門の実力を目にして、忠義と家臣たちは三度目の討伐隊の組織を決意したそうです。
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l  
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  つまり、そのくらい凄かったということですね、鬼と化した次郎衛門は。
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ                             <まさに鬼のように強かったってことだおね。
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',  
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /  
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /    そうですね。次郎衛門が刀を一薙ぎすると辺りに突風が吹き、
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ       振り下ろした刃は、大岩を二つに割ったそうです。
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

155 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:57:25 ID:9ZgutP8w [40/56]
      ___
    /ノ  ヽ、_ \  (いやいや……刀で岩は割れんだお。)
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \ (まぁ物語にいちいちケチつけてもしかたないけどお。)
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ    そして!
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト
             / / /    \ ヽ!Y }ノ
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ
             /::::::/\   ト}/:::::/
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ

156 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 20:59:17 ID:9ZgutP8w [41/56]
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、        次郎衛門の指揮する討伐隊は、河原で鬼を待ち伏せします。
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   鬼たちの中には、次郎衛門の内通者がいまして――死んだ鬼の娘の妹なのですが――
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  その娘の手引きで、鬼たちはまんまと河原におびき出されてしまいます。
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  炎の矢を射かけられ、乱れたところに次郎衛門が斬りかかります。
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ そして見事に鬼の首領を討ち取り、残ったわずかな鬼たちも散り散りに逃げていきました。
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||                        <悪い鬼を退治して、恋人の仇も討てたわけだおね。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ もっとも、それで次郎衛門が幸せになれたとは思えませんが。
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l   復讐を果たしても、恋人が戻るわけではありませんし。
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',                             <まさに悲恋だおね。
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ', 物語自体はそれでおしまいなのですが、後日談がありまして。
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    / 次郎衛門はその後に妻を娶るのですが、それが物語の最後に出てきた、
        ヽ/ /   ,/:::::/::::::::::/::::::::::::::::l::::|          ヽ   l    /
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /   鬼の娘の妹なんです。
         /   /___'ー- __く‐-、:::::::::::l::::::l           ヽ /
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ     つまり、鬼同士で結婚したわけです。
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ 
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>    そして、次郎衛門の血を引く一族には、今も生粋の鬼の血が流れているそうです。
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘

157 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:00:34 ID:9ZgutP8w [42/56]
          ____
        /_ノ  ヽ\    そりゃすごいお、
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  ぜひ会ってみたいもんだおねー。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



                    /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
                   /           /::   i::::i     |::::   ∧
                  /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧   はい、住職さんは、その一族がどこの誰なのか
               /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ
                 |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ  知っているという事だったのですが、教えては頂けませんでした。
                  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ
                 | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ
                | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ                    <謎は闇に包まれたままって訳だおね。
               | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ
               j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
                |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /  はい、取材班の努力もむなしく。
               /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
              /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
            //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/
          // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、
            〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
          \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ

158 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:02:19 ID:9ZgutP8w [43/56]
                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、   そのお寺には、次郎衛門が使った刀ですとか、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|   彼が切り落とした自分の角なんかものこっていまして。
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ               <自分の角を切り落としたのかお?
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'  そのようです。
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |   角と一緒に鬼の力も無くしてしまったそうです。
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|   やはり、鬼のままでは気味悪がられますし、人間社会で暮らしていけなかったのでしょうか。
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /



           ____
         /      \
        /  ─    ─\  その角が今でも残ってるのかお?
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |  見ることは出来ませんけどね。
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉  奥に祀られているそうです。刀と共に。
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



       ____
     /_ノ   ヽ_\    へぇー
    /( ●) ( ●)\   (普通そういう物的証拠があったら、歴史学者や民俗学者が黙っていない気がするけどお。)
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  (まぁ突っ込むのは野暮かおね。ココは『ロマン』ってことにしとくお。)
  |        ̄      |  (みゆきさんだってそういう考えなんだろうし)
  \               /

159 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:04:06 ID:9ZgutP8w [44/56]
                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \     ですが、話好きな住職さんのおかげで良い旅行になりました。
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼  せっかくこのような場所まで来たのですから、そういう雰囲気を満喫したいですからね。
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__ たっぷりロマンに浸った後は、ゆっくり温泉につかって、美味しい物を食べて。
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +  とても幸せです……!
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|



       ____
     /_ノ  ヽ_\   確かにお母さんと趣味が合いそうだおね。
   /。(⌒) (⌒)。\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ヽr┬-/     |
  \      `ー'´     /




                ,、_         /´\___
                 l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                  |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
                   jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                   /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧   あら?どういう意味でしょう?
              /  :/    ,l\/|  |   :!: | |  l,/ |  ∧: ハ
                /  :/ ,'  :| ,/`ト, | :i  i: |、|/∨ |   .∧: |
                 | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :lリ ,_|__ ∨ |   :∧:|  私がおばさんくさいと言うことでしょうか?
                  | ::| ,'   /:ャァ==ォ、|人  :| ,ォ==tz、∨   :i l:|
             | ;/| :|  /ハ、 |:t:::i|` }-{\| |:t::;リ ,'|::∨  :;|: |:|
              |/ ∨|  |::ハ ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  ,/:|/::|
                |`ヽ、|:::::l`‐-‐"  '  `ー-‐ " ,| : :j/::::: : :|
                | | : :|:::ヽ、   ー-(    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                  ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|
               / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                 / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
             /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
               / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }

160 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:04:44 ID:9ZgutP8w [45/56]
       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\     え、いやいや、そういう訳じゃなくて、その、アレだお!
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n   そう!渋いっていうかなんていうかだお!
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



            /´`ヽ/´\-‐─-、_
           ,ノ"   {         `ヽ、
        /    , |   |、    \:  ハ   うふふ、冗談ですよ。
          / ,ノ    i /∨.  | ∨   ヘ.  }
       / ,/    ::;| |'´∨ { ⌒ヽ    ヘ.j   あら?もうお昼前なんですね。
      j//   / ::;/|/ __ ヽ、|  __\:::: }::: ,〉
       |  /| .:;ハ ィチミ H ィチミ V:::メj,/|   ごめんなさい、柏木さん。
       ヽ、| { ::{::ハ、_,ノ ヽ__,ノ|∨iノ:i|
           ヽ、|:::j、   -‐    ,|::. | |    興味のない話に、ダラダラ付き合わせてしまいまして。
            { ::|::`二=r r=ニ":::j:_ | λ
          /:ヽ{/ヽ |/ヽ,/  ̄( |__j::: ヘ
         /::/|::::/ /   |/    r'、〈〈 }::.: ヘ
           ヽ:| |::j ゝ:::. ', ::::...   {ゝ-‐',},〉::i: 〉


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))     いやいや、そんなことないお!
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   やる夫、みゆきさんの話を聞くの好きなんだお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   みゆきさんって本当に話し上手だおね。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /     ついつい聞き手に回っちゃうお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



    / /                       ヘ \
   ′/  '   /   /  /       ヘ      ',   ヽ
   l /  ,′ /   〃  {        ',       ',   、
   ii/   ′ {  /|   ハ, {   ヘ   } }   }  }   ;,   うふふ、すいません。
  〃  {  ハ /r ヽ⌒` jハ   }} '⌒jメ、 /   リ  }  }}
  {   八  {{// ヽ{ \|  八 /リ / / イ  ,ハ リ  ハ   私、気に入った方が相手ですと、
  l ,    \从(  ___     j/ ____  │ / }/| ,′}
.  V{∧    {` ,,.ィ'≠ミ` }冖{ ,.ィ≠ミ、 .丿 イ / !/      なんだかお喋りになってしまいまして。
   从(\  ヘ、 `    ノ   、       イ |  | /
    j/   `ー--\ ‐-‐ ´  ′.. `‐-‐ ´ ハ |  |
   /    / ノト、     ー-      .イ ! |  |
.  /    /  ノ |` 、           . イ │ i│ |
  /    /  / | / く| `'   . __,.  个ーァ i| i│ !
/ ノ   /  /j| | |` ‐-  ..__    _」/ } l|   |   :、
 ´   ,′ ,′| |人::.::.::.::.::.::.:: ̄ ̄} }::.:.リ八  、  丶、
     {   {-‐f l   \::.::.::.::.::.::.::.0} }::.:厂`ヘ  ヽ   \
  ‐¬ !   !  | !    ,>─- 、__,r<     ヽ.  卜 .._   \
    |   |  { l   / : : : : : : }: }: : : \   }  |   `丶、 ヽ
    |   |  { i  { : : : : : : : イーヘ: : : : : }  リ  |     }:ト、

161 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:07:00 ID:9ZgutP8w [46/56]
      ____
     /\  /\   気に入った人って、やる夫のことかお?
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /



                 j/          .:|                  、
              /           ::|:|                 \
          , '          |:: /|:|      :  ,イヽ.         ヽ
            /            |: / ||   :   : :/ l | :  ヽ、   ハ   はい、柏木さんもそうですし、聞き上手な方全般ですね。
         ′ /       |/   |l  :i   |: :| | | |:.   \.   |
          |  ,'      .i: |'´   |:: ;|  :|: :| `ヽ.| |i  、  ヽ:: |   私、おしゃべりなほうなのですが、一方的に喋られてしまいますと
          | :l ,'      :|: |    |:.:/ |  :|: | |  | :||    ヽ. ∧::|
         | ::| ||    /ヽ |_.、 |/  |   :|/ ,_|__ ヽ|:|    ハ:: ハ:l   逆に黙ってしまうのですよ。
.          ヽ| |:|   i∧ ,ィ',三ミ 、 ヽ、 | ア三ミ、 |ヽ、   :|\l'
            | |:∨  l:::ハ"      }⌒{.ヽ|    ゛| :::\  :|::::/    わがままなんでしょうか?
            | |/::\ |::::ハヽ. __..ノ ' ヽ.. __...ノ |  :::::l:ヽ人::|
           ヽ|| .:| :iヽ|: :::::、     ,.‐‐、     ,/   : ::|::  ハ、
               | | ::|  : : ::l:ヽ、   、__ ノ    ,.ィ/ :   i |:::   i::l::\
               | | ::|  : :i :|::::::>::... _ __ ...::<::::/ .:,'  :l |:::  |: ト、: ハ
               | |、:|  : :| :|:/::::i::::;〉   |::::i:::/ ::/   :|:|::   |: | ヽ:|
      _,.‐、     | |: :|  : :| :|-─‐ '´::   `ー/ ::/::   |:|ヽ::. |:/
     l´ | |  ,-、 | |: :|  ::| :|...          / ::/|:::   |:|/ ̄`Y ̄ヽ
     | | l / ,ノ | |:/:|   ::ト、ゝ        / :;/ :|:::   |リ>、-‐v'´   〉
   ,-、 | | |/ ./ /´〉:/ :|   ::|:\       //  :|:::   |ヽ__,><__,人



      ___
    /ノ  ヽ、_ \    (自分のペースじゃないと極端に口数が減る人っているけど、みゆきさんもそうなのかお。)
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  (普段はいつも楽しそうにしてるから気づかないけどお。)
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/ 
    ゝ  ノ         でも、やる夫ってそんなに聞き上手かお?
  /   /

162 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:07:33 ID:9ZgutP8w [47/56]
                ,、_         /´\___
                 l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                  |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、    はい、そう思いますよ。
                   jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                   /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧   とても話しやすいです。
              /  :/    ,l-‐/|  |   :! |-|‐-:、  |  ∧: ハ
                /  :/ ,'  :| / |  | :i  i | |  ∨ |   .∧: |  あと、雰囲気がいいですね。
                 | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :リ ,_|__ ∨ |   :∧:|
                  | ::| ,'   / ,ィf弐ォ、|人  | ,ィ弐心、|∨  :i l:|  喋っているとなんだかほっとします。
             | ;/| :|  /ハ" |ィ:::i| }-{\| |ィ:::;リ ,'|::∨  :;|: |:|
              |/ ∨|  |::ハ` ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  /:|/ |
                |`ヽ、|:::::l`‐-‐" _'_ `ー-‐ " ,:| : :j/:::: : :|
                | | : :|:::ヽ、   V_,,ノ    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                  ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|  
               / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                 / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
             /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
               / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }


       ____
     /_ノ   ヽ_\   そいつはホメ過ぎだお。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



                 ,、
           /´ ̄`ー| `ー─-.、__
           //   |           ̄`ヽ、
         /´    / |        、.   \
        /  , '   / ,|    ::/'| i:.  \:: .ハ
         / ,' / ..:  | / |   ::| | |::.    ヘ::. }
      / / / : : ,' ,l-‐- |  |:| -|‐-、::.    ハ:: |    うふふ。
      |,/ / : :/ ,/| |  |  ::!|  | |∨::.  i:: |: |
       { / : : | / ヽ|__、 ∨ ::|  _ヽ|_ ∨  ト、|: |    ですが、柏木さんが退屈されなかったようで良かったです。
       ∨{ : : :|,∧ ,ィ弐ミ、 ヽ、| ィ弐ミ、 ,|:\|::: : |
        ∨:::| i::ハ     }‐{     ,ノ|::: :i:: : |    私の趣味に無理やり付き合わせてしまいましたので、
          ヽ:{ |:::::}` ‐-‐'" , ` ‐--‐" ,|::: :|:::  |
          | | ::::|:ヽ、   ー     ,ィ':|::.: |::   |    悪いと思いまして。
          | | : i|::::::::`::ー;r-_r‐::'"::::!::|:: |::   |
           | |  ||:,.-─'"`lol´ `ー--|:  |:::.  |
          ノ :|  :|´\___|_.|____,/j   |ヽ:::. |
         /´ 人 :|、,    |o|    /  / ハ::: |
          / /::::{\|ノ    | :|    /.,/,   }::.:|
       / /: ::::| /'     |o|   '" i/    |::: |
        { ,':: : :::| :l      | .|:    .../    ,l:: :|
        | {:: : ::::| :ゝ゛:... ..::|o|:.... .....:/    /:: : |

163 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:07:52 ID:9ZgutP8w [48/56]
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   全然そんなことないお。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   楽しかったお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //     話してる相手がみゆきさんだからかおね?
  / __        /
  (___)      /



              __,.-───‐-/|-──┐
              ,ィ´ ̄          |     `ヽ、
          /  .,'     ,' |i   |、 i  ヽ、 \
            /   :/     / i || i  : | |: |   \ ̄`
        /  ::/ ,'   __,/ノ:| || | :i | |`|ヽ   ∧
        | ::/ /    / /j/ |:| :| { j,/V ヽ、  ∧   またまた、お上手ですね。
        | / /     /'" _,  |j ∧| _, ∨  ハ\ |
        ∨,/:|   / |  ┃  j/  ┃ ∧   }  `
        /'´ ::∨ ,/:: |ヽ.___,ノ ヽ.__,,ノハ::∨ /  -=⊃
        〈 ,': ::::∨: :i | 〃//////〃 {:::::i∨ヽ、 -=っ
        ∨ : : :|:.: :|∧、  (_,フ   ,.ィ::::.:i:|::.   \
          ヽ、:_:.:∨::ヽ、|;>ーr-:r‐<_::| |i:::||:::: i::. 〉
           \:i::ヽ、:|/フ7.__    } }jノ|:.:∧ヽ::}:::;/
            j::::/ j '〈/r┴ュ─/ /  |:.: :∧:}三{、
             /: :{ r┴─‐─┴┐/  `ヽ、:: \::: `ヽ、



          ____
        /_ノ  ヽ\     いやいや、本当の事だお。
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |  ところでみゆきさん、今日はこれからどうするんだお?
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

164 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:10:21 ID:9ZgutP8w [49/56]
                 __,.-──/|,-‐──‐┐
            ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
           /        i ::    |:  、   `ヽ、
         /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \     ……そうですね。今日はもう一泊しまして、明日帰るんですよ。
           /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
        i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧   それで今日は特に予定もないんです。
         j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
        /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ  郷土館でも見に行こうかと思っていたんですが。
         /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }
         |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
        j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
         | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/
         | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
         | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
         j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
          /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
       /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
        /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
      j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧



       ____
     /      \
    /  ─    ─\   だったら、やる夫も一緒に行っていいかお?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |  今日一日暇なんだお。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ  本当ですか?
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |  それでしたら是非お願いします。
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ  よかったです。
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|     柏木さんとでしたら話も合いそうですし。
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

165 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:11:01 ID:9ZgutP8w [50/56]
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   郷土館かお。
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \ 
    |     |r┬-|     | そんなのあるんだおね。
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i   はい。
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i   観光客向けなんでしょうか?
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i   パンフレットに載っていました。
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.




       ____
     /      \   全然知らなかったお。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \駄目だおね。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /やる夫も少しくらい親父の実家のこと勉強しないとだお。




                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、   それでは、丁度いいですね、郷土館は。
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉  歴史の勉強をしましょう。
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'                           <うん。
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|    ですが、その前に……。
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ    ちょうどお昼ですし、食事にしませんか?
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /

166 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:13:46 ID:9ZgutP8w [51/56]
               。
            。 O     ___
          ゚  。 \ヽ / u ヽ ` 、        ゚       その後、二人でタクシーに乗って、みゆきさんのパンフを参考に、
          -  ・。 / ; ゚(●)  ─\     @ 。       観光客向けの市場にいってすっごい新鮮な魚介類を炉端焼きで食べたお。
        ,  ゚ 0 ─ { U u (_人__)(●).| / 。  ,'´ ̄ ̄`',   マジうまかったお!
         ゚ ,,、,r-'⌒l u  /亠、/   。゚ / o    ,! ハ ハ !  
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ, 〈r┬/u   / 。 ・゚  l フ ム l   持ってた弁当も開けて、それと一緒に食べたお。
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  ̄ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j  ちょうどおにぎりだったから、みゆきさんにもおすそ分けしたお。
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /  こっちもスゲーうまかったお。
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。        やるな銀、お前のおふくろさんレベルはますます上がっているお!
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/ 






             /´`‐--、/'´\___
            ,j/  ,  ,|       ゛`ヽ、   食後は、いろんなおみやげを見て回って、
          //  / /|   i|ヽ、 \ヽ、 ハ
           / /  ::/ /\,|  リ 、/、 { `ヽ}   みゆきさんの買い物につき合ったお。
         j | :::::| | 、_ ヽ、| 、_ `iヽ、 》
         |/| ::i::| :ハ {} H  {} )| i∨|   その中に、鶴来屋が出してる店があったりして、楽しかったお。
             | ::|iヽ|:}`‐-‐' `‐-‐' | j:: λ
           ヽ、{ | :i:j、  {_ ̄`}  ,ノ ノ:::: ヘ
               j 八::、>ニ二<:/ / rjTT〉
            / ::/~ヘヽ |-‐/ / ,ノ _{二二}_
             / ::/ 、 {ヽjヽ//∨} | ||  || |
          .__/ ::/  j `,> <´ | ̄|| ̄~|| ̄|
     _ r=〈《《==t、__{ .__|  λ  〉:}  ||  ||  |
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__} / | / |゛ ||  ||  |
     |-[]‐-r--ュ-‐[]┤:|∨__∨___|__||__||_|
     |      ̄´    :| :|Τ| | | | λ
     |________,|_j :| | | :| | ヘ

167 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:14:05 ID:9ZgutP8w [52/56]
                            ___
               , -‐ァーvー -/⌒\____/ \ `ヽ
            / 〃 //   |       `く \  }  }    それから、郷土館に移動してたお。
             {\{{>′  │  ヽ   \∨ jイ二/
           ヽ/      _l_|   } --、   ∨ヘじ'´      郷土館では、この土地の歴史、名所、料理、祭りなどの資料が展示されていたお。
            /'     /'´八{    |\丶   ヽ |
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \       祭りに関する資料の中には、例の雨月山の鬼伝説もあって、みゆきさんは
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ       目を輝かせて喜んでたお。
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__    もちろんやる夫も一緒にみたお。
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ
         //  l{人. 〃  /:/ 人_∨_xくj_/    \  }
       {/{  人 ヽ八_/='ァ<__   {  ヽ     }ヽ ∨
         ヽ{  ヽ/ / j/ / | `T マrヘ__/〉、  ノ } }
               {l / /  /  :|   l \ ヘ∠ノ /   j/
                V (/'⌒ ト、__j  _j_/〉  人(
             ∨ゝr-/::::::/_ン<:::::∨           そんなこんなで、あっと言う間に時間が過ぎ去って、夕方になったお。
                   ゞ{:::::/___ハ::::::}





                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、    とても楽しかったです。
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ   付き合っていただいてありがとうございました、柏木さん。
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、



           ____
         /      \ 
        /  ⌒    ⌒\  やる夫のほうこそだお。
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    | おかげでこの土地にも詳しくなったし、プチ観光の気分だったお。
      \      ` ⌒´   ,/
       r´           \

168 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:14:42 ID:9ZgutP8w [53/56]
.               「 ̄    -- 、
          ,. -‐ ´|            `丶、
        / ,   ∧         \   \
        /     /  |  ト、      \   ヽ
     , '    /   |  l  | レN  \    、   ',
.    / /  / / /l l  イ │ |` 、  \   ヽ   i    うふふ。
     { /  / / /7Tト/八 l  ヽ  \  ヽ   `、
.    V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│    それではこの辺りで失礼して私は宿に戻りますね。
     {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |
     |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |
     ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
        } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |
         ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
.        /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /   !
       /  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.      /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |
      /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ
   /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
. /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
./    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
    / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.   /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
  /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
  〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |
  ∧       ,/::/\::::::::|  / , '      / / !



               ____
             /      \    うん、それじゃまた学校でだお。
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ





    / /                       ヘ \
   ′/  '   /   /  /       ヘ      ',   ヽ
   l /  ,′ /   〃  {        ',       ',   、
   ii/   ′ {  /|   ハ, {   ヘ   } }   }  }   ;,
  〃  {  ハ /r ヽ⌒` jハ   }} '⌒jメ、 /   リ  }  }}
  {   八  {{// ヽ{ \|  八 /リ / / イ  ,ハ リ  ハ
  l ,    \从(  ___     j/ ____  │ / }/| ,′}    それでは失礼します。
.  V{∧    {` ,,.ィ'≠ミ` }冖{ ,.ィ≠ミ、 .丿 イ / !/
   从(\  ヘ、 `    ノ   、       イ |  | /
    j/   `ー--\ ‐-‐ ´  ′.. `‐-‐ ´ ハ |  |
   /    / ノト、     ー-      .イ ! |  |
.  /    /  ノ |` 、           . イ │ i│ |
  /    /  / | / く| `'   . __,.  个ーァ i| i│ !
/ ノ   /  /j| | |` ‐-  ..__    _」/ } l|   |   :、
 ´   ,′ ,′| |人::.::.::.::.::.::.:: ̄ ̄} }::.:.リ八  、  丶、
     {   {-‐f l   \::.::.::.::.::.::.::.0} }::.:厂`ヘ  ヽ   \
  ‐¬ !   !  | !    ,>─- 、__,r<     ヽ.  卜 .._   \
    |   |  { l   / : : : : : : }: }: : : \   }  |   `丶、 ヽ
    |   |  { i  { : : : : : : : イーヘ: : : : : }  リ  |     }:ト、

169 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:15:28 ID:9ZgutP8w [54/56]

                  _(⌒))___
           ()____|_モ_|_.、_____
          / ∧_∧ ~~  .'´/` `ヘ∥ \\
         /  (・∀・ )__ l/ /lノヽハ∥.  \\
 ._⊂I__∠__.⊆⌒⊆___)賃走I ル'l´0ヮ0ハ!∥___|_ノー-、
.⊆--┰┬┬┬┬-┰──-⊆ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄|自動ドア| LPガス]
.|:__ :┠┼┿┿┼-┨  __  |...》./⌒|モララー|........../⌒| .._ _L]
〔.ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ.~ 〕 ./.∩.|タクシー|.   /.∩.| ....___〕
 ヽ_⊆ニ|~ ̄ ̄|モ4649|⊇ ̄ ...|.. ∪|==========|.. ∪|___/       ブロロロロ
   .ゝゝ__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ゝゝ__/ ̄ ̄ ̄ ̄~ゝゝ__/





         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\     じゃあやる夫も帰るとするかお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ
  __\      `ー'´     //  ちょっと遅くなったかおね……?
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |      撫子ちゃんと遊ぶ約束をしてたのに、時間が経つのは早いもんだお。
      |           |
      |         |      ちょっと急いで帰るお。
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''










やる痕 【有希編】 1話      終

170 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:16:22 ID:9ZgutP8w [55/56]
有希編一話終了です。

一人旅はやっぱつらいw

171 名前: ◆0rKFyBYi6k[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:16:38 ID:9ZgutP8w [56/56]
             ___________________
            /|            _                l!
        / |       _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、          | ',
        /   |       /   / .:  ::. ::::::::..ヽ       |  ',
        /'   |.  _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ      |.  ',
       /     |   ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ     .|   ',
      /    |   | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ    |     ',
      /      j  ̄ ̄{ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト!─ l.     ',
     /     i    ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/      i       ',   【有希編】なのに私の出番が全くないとはどういう事……?
     /       !    ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{       i      ',
     /      i       i ト、   _   ノi::/        i     ',
    /      i          !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!           i     ',
   /     i        |'、::`::::lー──‐r::::´:/|.          !      ',
    {.───┴─────゙‐ヽ::::j───‐{:::::/‐'─────┴───}
.    |        !        ゙´      `"    i          ,' |
    |        !                   i         ,'  |
     |   l    !                             |
      |   !                                 |
      |                                     |


172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:48:10 ID:ks5AUPu2
乙でしたー

174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 21:59:12 ID:QNG63O.A
乙です。
みゆき編だと勘違いしましたw

175 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/01/02(日) 22:15:19 ID:miLZBLXw
いつの間に・・・
乙です!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)