【R-18】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ! 小ネタ 女権国家IF

【R-18・逆転なし】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ!10(現行スレ)
-------------------------------------------------------------------------
..
1518 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 14:42:51.96 ID:OWwT9Xoq [4/36]
誰も予定が無ければ15時からお借りしたいと思います

1519 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:00:53.57 ID:OWwT9Xoq [5/36]
では開始します。女権国家ネタですが独自設定ありのIFなので本編とはかなり異なると思います。ご注意を

. ..
1520 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:01:49.85 ID:OWwT9Xoq [6/36]

【女権国家:賭場】

    h   ̄-二三三三三三三三三三三二ニ㌻'§∫∫∫∫∫§ `丶            /     ||
  ___{_}__ _」三三三三三三三二ニ=- ~   ii{O§§§§§§§  }i         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〃 ̄/ ̄ヽ ̄\_三二ニ=-=ニ二”         込、∫∫∫∫∫∫∫8 ソ|         乂辷辷辷辷辷辷辷辷
モテモテモテモテモテ.             ̄ ̄丁二二_ 8∫∫∫∫∫∫∫8:| |丁二二二二二(__)Y(__)Y(__)Y(__)Y(__)Y
《》〈〉《》〈〉《》〈〉____/~| ̄\_ :|: : : :|:: : : ̄|§§§§§§§ノ:| || : :  | ̄ ̄~|  丈二二二二二二二
艾8艾8艾8艾´ ̄\:| : : : : : :|   :| ̄| : : |: : : : ::|∨∨∨∨◇∨∨||:| |┤ : :  |:::::::::::::|   ((_乂ソ((ノ乂乂ソ))
 ̄\《》  :| |i      | : : : : : :|   |¨:|  |: : : :|: : : : ::|∧∧∧∧∧∧∧||:| |::|: : :  :|:::::::::::::|    : : : : :..:☆|彡|: :
   | |   | |i      | : : : : : :|   | |  |: : : :|: : : : ::|∨∨∨∨∨∨∨||:| |::|: : :  :|:::::::::::::|   . . .: : : : : :.|彡|: :
   | |   | |i      | : : : : : :|   | |  |: : : :|: : : : ::|△∧∧∧∧∧∧||:| |::|: : :  :|:::::::::::::|     | ̄ ̄ ̄| |彡|: :
   | |   | |i      | : : : : : :| _|_⊥‐「| _| _ | _ ̄””¨   冖¬:| |::|: : :  :|:::::::::::::|     |───| |彡|: :
二二二二二>┐ _| -   ̄    「 '<二二二二二二>f'}        | |::|: : :  :|:::::::::::::|    _|___|_|彡|_
く_Y⌒Y⌒Y⌒Y ̄          乂_{  Y{ ̄ } ̄  }ノ ノノ        | |┴ /:.ト:.:.:.:.:.ヽ` <:.:.ー,、:.ハ'ー-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
二|____,|____,|_ァ'⌒ヽ           _}`Y^ゝ.. ノゝ....ノ`Y´{_  ⌒ニ=- .|/{(.../:.:.:.i:.k:.:.:.:.:.:.:.\/`ー` `Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
γ⌒ヽ__   -=ニ⌒>。, γ⌒Y        ┘ _||_  _||_  ┘           {../:.:{:.:.ハ:.ヽヘ r´/` _,. ゥ、  Ⅶ:.∧:.:.:.:.:.:.i : :
-=ニ”。oSS◇◇o  ⌒≧=‐─--<⌒Y                   ,′:.i:.:.! {f ` /  ,イf::ハ "  リ:∧:.:.:.:.:.:.i : :
   %SSSS◇≫ '゜ _(__)....__    )):|γ⌒ヽ              ,.ィ:.:.:.:.:.ト:.:{ `   ! 〃し{{ノ    }:j:.:.:.:.:.:.:.:.i : :
    %SSS㌻  ,xi㌻└┘⌒'j) /::|≧s。.,_ | γ´ ̄`ヽ     く/ 7:.:.:.:.:Ⅳ       乂"     }:i:.:.:.:.:.:.:.:i : :
      0圦弌 に(  ___彡イ:::::::ノニニ>─ニ≧s。   }    ..!{/ ,′:.:.:.〉              j∧:.:.:.:.:.:.i : :
         \`¨¨¨¨¨ ̄:::::::::::::,,≪☆≫     -二≧s。  γ´ ̄``}:.!:.:.:.fr⌒ _,         , ,/ ',:.:.:.:.:.i : :
          `'<____,,≪☆≫  <:::>      ー二≧s。.,  ..{:.ト:.:.:.ヽ f 乂)     ,/イ /  i:.:.:.:.:i : :
         ☆☆ニニ>≪☆≫   ◇   <:::>         ‐二≧ }∨!:.:.:.:.:kーヽ    //ノ ,/′  !:.:.:.:i : :
          ☆>''~       ◆   ◆    <:::>           //!:.:.:.:.:.:.:.i       / ,   /′  '}:.:.:.i : :
         >' ゜     く ◇  ◇   ◇      <:::>     // j:.:.:.:.:.:.:.:.',     ’´  /ノ     i:.:.:i : :
      >' ゜            ◆   ◆   .、             /ム´i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ´      }:.:.i : :
,>'⌒ヽ イ二\              ◇   ◇  \> 、      _, <//: : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!> 、       / j:.:.:i : :
_, -=二癶ニニ\              ◆   ◆..\: : `ー<: : : : :f/: : : :!:.{:.:.:.:.:.:∧:.:.{: : : j> ., _ イ'  /:.r≦ー=-
ニ≫' ’  \ニニ\               ◇   ◇\: : : : : : : : : {i: : : : i:.iト:.:.:.:.:i : Ⅵi: : :/:.:.:.:.:.:.:.:./ハ /イハ//////
                                  `<: : : : : : :i!: : : : {:{: ヽ:.:.:!:_:_ヽ{: : 'イ:.:.:.>´:j:./:レ':i:!///////
.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 7∧:{//´: : : :/: >、: : :ム/:i:i:ij////∧//
.  l  やあいらっしゃい、大鳳くん♪裏口からだなんて何の用かな?  |.///ヽ{/{ : : : /: j:.:.:.:.:.>、r ':i:i:i//////∧//
.  乂,____________________________ ノ/////∧ : : /: : i:.:.:. : : : :/:i:i:i////////∧//
                                   ̄ ̄z////////////////∧ /: : : {:.: :/: :/:i:i://////////∧//


『裏口から従業員に連れてこられた先で春香さんが出迎えた』
『―――今僕は彼女の賭場にいる。ある目的の為に』

.

1521 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:03:03.71 ID:OWwT9Xoq [7/36]

             __
        〈\,. <´     `>vク、
        ∨:\    i       \
       ∧:::::::\/ ./i!        ヽ
        / ∧::::::::/ ,/イ!  ,   ,  }  ', 、
     ,   ∧:::/ /二iヽ、,ト、 //./i   ,ハ
      ., ,  、 V / .{ヌヘ、 ヾl  /从/ ! /} ヾ、
     , ,、   .iV  ヒソ     rェャフリ   i   、
      ヽ   ', ヽ u   、 iソ ,/}  リ   } 、   ―――すいません、春香さんにご相談、というかお願いが
       ヾミ、 ヽ \  _   ,イ./ / 从 i リ
          ヽ、 \ ヽ _ - ´.i,' / /リ リ i/i    欲しいモノがあるんですけど、あったら売って欲しいというか
            } i!ニヽ \ェ-.、,从,/ /  i! !          _
           ,. 亠リ \ヽヌ::::Y       i! !     , -‐ =ニ´
        /   /    } iト--{- 、     i!.,     / _ニ-フ、
         /         i i!::`ヾー.ハ     i!     _/   ノi.〉`
        ./     ,    ! !::::::::::`ヾ..ー-..     /(  /i´
       /     /、   './\:::::::::::::';::::::::',.   /ii   X  l
     ./      /. \/  }>=ァ.┴..._::! /  ヾ、  ヽj
     /     /    ヽ  f´:::rヌ、:::::::::::`i´    ヾ  /
    .〈    ヾ/       Y´::/:::::>=-tイハ     >'"
     \    \       ',イ:::::::::゚::::::::::::::::゚::}.    /


             . : :´: : : : : : : : :`.: .
          /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.           イハ.: .: : : : : : : : : : : : : : : : : :r
      {  ノ }. :/ : i:l:.: :.:l /|:.:i.: : : : :/iY^ヽ
  <⌒ ー〉イ  /i: i: : :|:| : i.:|:| {:.:|:|.:l.:|:〈   ', く
    ヽ  . '  レ:il.:l: |: : :|.|{: j:i|:|' V|:|.:l.:| l:\ト   \
     ∨  イi.:.:|l.:l: {:_: :|.|∨:l|:| |:|:|.:|_|_|.:.l: :ノ }  \
     〈/ i|:|.:.:|l.:l:.|ゝ`i'トL:j|」 イ「Ll⊥! :|/__j    〉
       j|:|.:.:|l.:l:{_込坏.   ィ芯ア7|.:.| : :| ゝ~' ′
         |ハ:|l.:| |、:::::::::   ::::::::::::: : : l : :
         l  }iハ{ い   、 _     ハ/.: :′    ふ~ん?で、何が欲しいの?
           八ハi\  ー tッ‐  イ.:./.: :/
          /イ小: : r个   _   イ/://.: :人_      快楽が欲しいなら私が相手してあげましょうか♪
           ノ リ^V:j:::{        {厶.<八匸_
        /⌒´ ̄::::::/:::::ヽ    / .:::i::::::::::::::::ハ  ...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      /:::::::::::::::::::/:::::/ハ   /.:;:::::::::|::::::::::::::::::::::.  .l  ……奴隷を。女性の、出来れば優秀で裏切らない方を  .|
      .:::::::::::::::::::/::/:::| ::{ /.:/∧:::::l:::::::::::::::::::::::i  乂,_________________________ ノ
      :::::::::::::::}/::::::::::::::::{ ::∨.://:::::\!::::::::ヽ{:::::::::|
      ::::::::::::〃:::::::::::::::::::. _// ::::::::::::::::::::::ハ::::::::|  ―――ふーん?
     {i:::::::::'′:::::::::::::::::::∨  i::::::::::::::::::::::::::::::r<¨}
    匸¨フ:::::::::::::::::::::::::::ハ |ノ::::::::::::::::::::::::| ̄「
.     | .:::::::::::::::::::::::::::::ヽ厂丁´:::::::::::::::::::::::::}  レi
.     r┴:{:::::::::::::::::::___/   !__::::::::::::::::::厂 ノ
.     `T八:::::::::::::::::::ー三L. ⊥二二::::::::_:::ノ::: ̄}
.      l:::::::`::ー==≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::く
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    八:::::::::::::::::::::::::::::::-= ニ二二二> 、::::::::::::::::::<\
       ` ー= ´                 ヽ Vヽくヽ }-}
                           }-ハ-} }-}j ノ


『緊張している僕をからかうように艶めいた視線を向ける彼女に押されないように用件を告げる』
『僕の求める物に興味深げな声を漏らしつつ裏の顔に切り替わる』

.

1522 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:04:47.32 ID:OWwT9Xoq [8/36]

                      i\
       八     _  ―…..........|  \
        i  \ <.............................../   / 〉厂 ̄}
        |   >.................................... ̄ ̄\\  <
.       れヘノ...........................................................\\ \
      / <........../.............../|..............|........................〉 》   >
    <      〕 /............../ |..............|.......................L《 \\
     厂}\/../............../  .|..............| H-|―|.........〉》   Y
.    /  |.....〃....H―./ 、 l..........´ | |.l...!.....|......//    {
   /   从./..´...|.l.../     |..............| l _!_!.....¨¨厂 ̄
.  /     ./.....|....|.|..|     |..「 ̄ ィ ̄んrハ〉.........|
   7   .∧.....|....|.「_    , -_ ノ  ゞ- ム......八
   ∨ 「/  Ⅵ|....|.H`¨¨¨´ ノ } `¨¨¨¨¨7................\_ ノ
   ¨¨/¨¨¨ ∨.. !ハ.-‐ ¨´        /.............l..........\_ ノ   えっちなことをしてくれるお姉さんが欲しい♥
         }.....|......圦      _      /......八 ̄ ̄ ̄
        ノ〉.八.....|....ゝ    /:::〉  イ}...../.  \ _____   とかじゃなさそうね?何故か聞いていい?
.        /.イ.....\.......ハ.>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ::::::::::::::::
         }/\/}...//:::ノ:::::::::}::::マハ厂|:::::::::::\::::::::::::::::::  それとウチに来た理由も。奴隷なら相応の場所があるでしょ?
             /.............................Ⅳ} |:::::::::::::::::\::::::::::::
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴< ̄`ヽ::::::::::::::::\::::::
         /::::ハ:::ん/::::::/:::::/}   ∨::::::∧::::::::::::::::::\
        /:::::::/ /〈. 〈::l⌒|⌒{:::::|〉⌒Y::\/:::::\::::::::::::::::::
        :::::::/ /:::::ヽ.ヽ\\ \::::}  |::::::::::::::::γ\::::::::::::
       {:::::/ .ノ:::::::::::ヘ } ` ̄¨¨::::!  !:::::::::::::::::ゝ___.\::::::
       l:::::`´::::::::::::::::::ゝ':::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::\


『こちらを見透かそうとするように質問する彼女に誤魔化しは通用しないだろう』
『だから出来るだけ素直に話す。おそらく僕がスパイなのはバレてるだろうけど、それでも隠すように努力する』


        _         ―     <     _
      /∧   >: : : : : : : : : : : :、: : : : \   / }
       ∨∧/:,: : : :,: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:>/〉、i
       ∨∧:/: : : ハ: ,:, : : : : : :、: :, :`; : : : ∨/リ
        〉: :,';': : :ムl: l: : : : : : : :l : l:マム: : : : ∨,
..      /: : ,':}: : :ム:l:,イ:i: : : : : : !斗‐弋i : : : : ',: ,
.       ,':/ : ; イ: : :iニマ,';:!マ: : : : リ.,ムz斗:'; : : ; : ,: ;
     ,':/: : :i;':l: :l: l ム、マ,∨: :/ィ炒ハノl :i: : : ; : i; i
     ,'/,: : :i:'! '; :!伐'芯ヽ` ヽ´  `´ .i:イ : : i : :i i
    ,' ,': : : ! !: :';ト;':,`¨´   、    /;' ! : : l : :i i     僕にも事情があるので全てはお話しできませんが、
    i. i: : : ; :'; :i';:ト、丶 u.    _   ´ /i :リ: l: :,' l
     i. i: : : ' : i: i '、 ヽ.,    ´ ___/ i:イ: : !: i .!      端的に言えば僕の仕事を手伝ってくれる、裏切らない人が欲しいんです
    !. !: : ; : リ、i  ヽ >, <γ'∨::::::::/:;': : :,!:/
    l i : i: ;'  !  ,x<::::::::::::ゝ.ノ: : : : /: : : / > ― 、  女性がいいのは、僕(男)では出来ないこともあるから
    l マ: i/ __'、   マ : :xv::::::::::::::::::::>i: : :/´  __   ハ
    '、 マ: i´、  ̄ ̄ゝ//ニ二二 ´ <i : /  /ヾ、二二二二二/  そしてこちらにお願いする理由ですが―――
      /`;  ヽ    .// `>―‐<. i :/x. ////  H、   /
      l  '、 i    o         !´  .////  ><lヽ /
      i  、八 1_/_1             ////        ./
       '   ヽ.} /            ////       /
      i      i./            ////    /二二/


『今回奴隷を求めているのは僕を補助する人が欲しかったから。ミクさん達は常にフォローしてくれるわけではない』
『僕はほぼ囮だし、ミクさん達の存在はなるべく隠しておきたい。けど僕一人だとどうもきつくなってきたのだ』

.

1523 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:06:02.67 ID:OWwT9Xoq [9/36]

『さて、では何故普通に奴隷を買いに行かないかといえば』

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
                    ハ                ハ
                  /  i              /
                 ,/ }              ,   ∨    .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ノ/ |         iV / V   ..l  その、友人が捕まって売られそうになったので――― |
             / ム            |′    V   乂,________________________ ノ
              ′ //.-―‐- -―‐-|.  //.....__
         >マ..i//  }  ∧  ∧   |.//.  i  ~^''.マ   . ィ -―‐-、
.       イ..  イ.|/   ム  .ゞニ彡'   !/.  /.}     マ´   .`ヽ、  ヽ
     イ.   '´フ´...|   /.,:            |.  // .!      l  .|     `  ヽ
    /     7,'  ,|.//     f:三ミ    |//  ′   _  ィ  ̄j    .ヽ
     rー-- -rァニ..!/../     .|| 0||   /.  /.y ⌒ ヾ        ァ´      .l
.  / ゙ヽ    { マニ..:, /ーz_  ||  ||  ____\//.マ=z  ノ        ̄ フ  . ∧l
  / ! /..`ーz_ゝ_ 7,' V      ゞ彡'. ̄   ヾ ´  マ{          / / ./ `
.ノイ!/!i!. ア   `八:|.  \    ,f:ニマ        ./ マー'     ー<./ /´゙
.   リ ',゙/  _/   |.    `''ー- ''     ./~''ー‐''"    l.\ノ      ` 、
        ̄才′   .|                        i   .ヽzー--― '
       /.     | ..,f:羅生ミ、      .,fi酒呑ハ     .|     . i  八
            ! .f両門f手      .{落拾酒}    i          `
    /.         |  込マ羅ツ.      呑駄目リ   /    |     .i!    ヨコシマがー!ヨコシマが攫われたー!
   //       ノ . ! (___ノ          弋___)   /           |
  '´フ´     /{ . ノ /i/i/    iVVVVヽ    /i/i/         |    八    吾が菓子に目を奪われてる隙にー!
.  /      / 人..{       i       ',      //       ノ.      \
 /    /     ヽ       |  li!|l|   ',    '´フ´     /{   i{.  \ \
. {i /        / ̄.\_____ . ー-  ,,_',   ./ /   ' i. 人  i{ ヽ  .}\ \
. レ'{ /.      l    〈.,イl////|.. ____     /  ,イ/    \{  }i /   \{`
  人{.     _ |.   /.  {////|V∧//// ̄/ イ  /.       ヽ .レ'


                       |\     /\     / |   //  /
                     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                     \                     /
                     ∠  タスケテー!タスケテー!   >
                     /_                 _ \
                      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                       //   |/     \/     \|


       ヘ
       |∧              |\、
.       l ∧             | ヘ\
       |  \           |  .ヘ .ヘ
       l   \\        .|    l/∧
     _/⌒ 〉  \/ \      |    l//∧
    /    ム    ∨/∧    〉     l//∧
    ¬  r  )、    ∨∧   l      l///∧
      L ノ `乂 つ   ∨/∧ |      l////∧
        l        /\ ∨   ./l  l.////∧     、
  _ -‐  ̄ヘ       /__ ∨__/  .|  l/////∧     ハ
-‐        l l‐ 、─  ^      ゝ ャ  l./////∧   /  }
.          |_ ノ _ -  ̄ ̄ ‐ - 、、ヘ l///_ - ̄ヘ ノ  .ノ
‐フ.        /_/           .\二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
/  _     /   //   /|    x  l   ̄───  ̄\
‐ ニ      /  /  l  /.卜 _/ \|\    ー-、   \
\       l   /   匕/   | /  ̄ ̄  \|  /  l  、  ヘ
  \      l /ー  ̄ レ    l/ .r==F=ヰ  } 〈6 ノ  .l \ー ゝ  ジャギさんが攫われましたー!
    ̄/  / ヘ  r=ヰ=         !  !  |  l_ ノ   l  ヘ
    /  /(  { !  !          .!  !  l      /   ヘ    風で飛んでった婚姻届け(無記入)を追いかけてたら!
   /_/  lゝ 〈 !  !    __ ─,,,,¬ ! /   ,、 /     〉
     \ ヘ ソゝ、 !  「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.├ イ  ./ l ./    /    奴隷市場に連れて行かれたみたいです!
     / イ    ー _l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」 ./l /    /
   /;;;;;;;;;;;;;;l__     大ぇ  ̄ >_ l / レ    イ
─ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄、- 个、_ 、 > 乂  ──  ̄;;;;;|
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

『と、こんな感じで友人の周りの女性に助けを求められ』

.

1524 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:07:10.47 ID:OWwT9Xoq [10/36]

         r―-y'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝt-く__
         >ーく! i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! {-、く
        // /:.:.iヘ}: : : : : : : : : : : : : :`′ヽヾ.
       // :/:.:.: |:.:.:/i!:.:.|!:.:.:|:.:.:|:.:.i.:.:.:.:|:.:.:.:ハ '.ハ.
      .イ/:::.i:.:.:.: |!::/.,':.i :|!:.:.:|:.:.:|:.:.|!:.:.:.:|!:.:.:.::i:.:.N}
      レ'::.::.|!:.:.:.:.|,ィ ム/!:.i!:::.:|:.::.|::.:|i::ヾ:.|!::.:.:.:|::.|
       ゝ-!:.:.:.:.:|  ̄`゙  ̄  ̄ '¨´ ̄Y!.:.:.:.|!_:}
           |:.:.:.:.:|! ┬:┬     ┬:┬ i!::.:.:.::|
         i:.:.:.:.:i!.  ¨   ::.   ¨  /:.:/:.:,'    あー、助けに行って暴れちゃったと。そう言えばボヤ騒ぎあったっけ
         ヽ.::.i::ハ.           .イ::/:.:/
          ゝ:!:.Nヽ.  ヽ ̄ノ   . '/::/:.:/i!    それは確かに行きたくないわよねー
          ムヘ:i:.!::.i゙ > . __ . イ!::/!:/::イム
           , -、i人リ´`ー'大'ー¨´!/_コ!ト、_    まあかなり嫌われてる奴隷商だったらしいから気にしなくていいけど
         ,ィ::::::::::::::::i::、::::::/i⌒N::::/:::Y::::::::::ハ.
        /:::::::::::::::K!:::\,'::I_:_iI:ゝ'::::::i!::::::::::::::i
          i:::::::::::::::::::::|:::::::::::::'!: :!::::::::::::|:,=ニニニト.
        Yニ二ニヽ!::::::::::::|:: :|!::::::::::{ rf ̄ ̄Yi
         !_, -―-、I|!:::::::::::|: : :l::::::::::>f≦二ミソ
          Y_, -―-、}::::::::::::l: : ::l::::::::::レ':::::::::::::::i
            |::::::::::::::::::|:::::::::::|: : : |:::::::: |:::::::::::::::::|


『というわけです。いや、一応正体はばれないようにしたけど絶対じゃないしなぁ』


           _ . . . _
       ,. . : ´: : : : : :\: : : <. , 、
     /: : :/: : : : : : : : : :ヽ: : :,.< /
.  ,-、.': : : : /: : : : : : :マ: : : : : マニニY:V
.  !,/: : :./: :!: : : : : : : :llマ: : : : : マニ{: :ヘ
  v: : : !: :.l: : : : : : :l!: !´マ: : : : : マ!: : :.l
.   !: : ;!:l: : l: : :l: : : :ハ:T_..」_: !: : : :l!: : : !
  l: :/:l下、:マ: :l: : /'rf芹l}l}: :}: :! : l: : : :!
  l!:/ ;l:.lrt=ミ: l:/   弋リ':./: /: : !: : : ′
  !:i: :l:',ヘ弋z)`     /:,/:./: : : : : :/     まあそれもあるんですけどなるべくあそこには近づきたくないのもあって
  l: !: l: ヽ:ヽ   '   ./イ: /: : : / : /
  l: ト: ! : : 7:ゝ , _ ` ,.イ:/;' : : /: :/_     あそこに近寄ると獲物を見る目で見られて怖いんですよ
   !:l :`: : :i: : /  (ーoニ{/:.i: : :/: /    ̄/`ヽ
.   l:l: : : :jl: : ′ >'マ.ニニl: : /:/       '   \        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ll : : /.i: :{,./ /ハ`´,/!: /!:!、    {     \      .l  まあ普通に捕まって売り物にされそうだよね  |
.   l!!: :i  '/ , 、‐- 、`´l l/ .|l!`、、     .         \    .乂,____________________ ノ
    '; :! /∠ ヽヾ /    `┴'' ``、、 ヘ           \
.    ヾ,γ ュ ヽノ(/'         /``、、ヘ             \
    ,ィ {  )_´_ノ         ,_-‐='_、   ``}\           /
   /.l!  ',./ } / ',,..-‐ァ-=ニ.マノフ、ニ>_-┤ \      /
 /  .l!  ',::::!/  マ==f(スヽ‐¨ニニニiマニj ./ ヽ      /
./    ',   ';:l     マニL! lヽ'ニニニニ!ニニ`{ ./       ′
ム    ',_ .. 斗    マニニニiニニニニニ!ニニ{/          ′


『あと単純に危険だから近寄りたくない(本音)』

.

1525 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:08:29.94 ID:OWwT9Xoq [11/36]

.          lУ: : : : : : : :l: : : :ヽヽ: : : : : ヽ:¨フ,.....、         ,  ′
           /://: :!: : : : : :!: : : : :',lll!: : : : : :.ヘll/llllll/:> ,、     /  ′
        /:./:l: :!:!: : : : : :.!: : : : : :',l!: : : : : : :.','':¨¨: : : :l>、_  ´   '
          ':./: :l: !:l: : : : : : :l!: l: : ::ll ',マ: :!: : : : :!: : : : :!.:.l.  `  ̄  /
         l: !: : l !l: !: : : : :.!:.!l: l!:_:/|! l!,!: :!: :∧.:l: :l : : l:.r!
       .i: !;!: :! !マ:マ: : : :!l:!イl:./≠ミx.: :!:..!_ノ :l: :!: : ;/ !      .'
       i: l:ll: :l云ミ、マ: : !|!  l/f'rll:::} /: !: : : : :!: l / l      '
        !: l:l:!: l:'., V} \{   弋zシ !: :!: : : : l: /   j     ./
        ; : :!l:!: ト: ',.ゞ j        l: :l: : : :./:/        /  あとは春香さんのことを信頼してるから、じゃダメですか?
      /: : |!ハ:l: :ヾ、             !:.l! : : //′      ./
      ./: : /: :.l! : !:ヘ.  、  ノ     ,.l:/: : ://        /             .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /: :./: : : : : l:./ >       イ./'l: : :/          ィ                l  40点♪嬉しいけどわざとらしいわね  |
.     : : /!: : : : :/l!     `_´=ニニ/=l: :./       //!               乂,_________________ ノ
      i: :/ ! : : : / .|    , =ニニニニニニ,.l: :.'        /.i
.     l: ;  !: : :./     マ0ニニニニ/ .,l: :!        / !     ……春香さんのパイプと観察眼、裏の顔としての実績
.     !:,  ! : :′      マニニ' ./ .!:.!! ;ll!         !
.     l:!  .!: :!         マニ' / '';l:l斗t'       /     それらを信頼するのと、比較的取引が成立しそうな人なので
.     l:!   '; :!       //.}'_ノ    |!ヾ.、    \  {ュ、
      |!     '|       V,レ  ;      ``、、    \' {ュ_
                    /   ;:       / ``* 、、.._` _ >
                /   ;:         ;     T  ¨  ̄
                     /    .:;         ;      l


                  .::.:.:iiii  __ _         ___
               /:./ii/´      `>  、 {:.:.{iヽ
             /:///   ,       ヽヽ:',iii|
         ,..:彡フハ. / ./  ./             \ii|
          //:/iii|:.:', /  /      .| |  ハ .ハ ハ¨:.:::..
      ,.':.:.:ッヽ'/.レ┘'  /  /リ  i|.|   .|  l  ハiiヾ
.       /:.:.:.:./'     , ,,' //  ./'/  リ|ィ .   |l. l  l!!iハ
      /:.:.:.:.:;'il    七ナメ-、,','   ,'|  ,', ||  |  |:ハ`
.    /:.:.:.:.:;'iii|     | l/ / / / ,_ノ/ 廾ナメL. リ  .リ:.:ヘ
    ;.:.:.:.:.:.:./.|     |r=-=、、       ,,xf=_ 'L /  .;':.:.:.:ヘ
.   レ''''⌒´ .|     从   `ヽ       沁辷ハ,'  , ,':.:.:.:.:ハ
          ,'     从 xxx      込.乂//  //ヘ:.:.:.:.:.|   んー、ギリギリ合格にしてあげるわね♪
          ノリ   . |ヾ 、      '    xxx.// .//  `¨ヽ:|
        ' ., ハ   ヽヽヽ 、 _  ,     ,./  ノ l|'        取引する人が少ないのは問題よ?
         ,'/ .|  从 ヽ  /y'¨   __ イ // 从
       ''   l'ヽ y |/レ|`Y /-≦´=-/.//ハ |.ヽ`              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ,.=ヾヾ=,ヘ、' ,'i!i!i/i!彡'´/i!iハ`                  l  取引中に襲ってきそうな人が多いんですよ……   |
         /i!i!i!i!i!i./..`ヘ.` }i!i/i!i!i!i/i!i!i!i!i!i!i!ii|              乂,______________________ ノ
         ,'i!i!i!i!i!i〈>, `゙  ∧'i!i!i!i!;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i|
        ,'i!i!i!i!i!i!i!Y'‐-=ii!'i!i!i!i!i!ヽli!i!i!i!i!i!i!i!i!|          そうさせないのも実力ってことよ、わかった?で、奴隷ねぇ
.         ,'i!i!i!i,i!i!i!i!|i!i!i!i!i!,'i!i!i!i!i!i!i!!}_i!i!i!i!i!_>
       }-=yi!i!i!i!iヘi!i!i!i!iゝi!i!i!i!i!i!i!L:.:.:.:.:.:.:.:.|
       └:./i!i!i!i!i!i!|::.i!i!i!ii!ヘi!i!i!i!i!i!i|| ̄ ̄¨|´
.       ,.L{i!i!i!i!i!i!i!i:.:.ヽi!i!i!i!ヽ.i!i!i!i!l: ̄:.¨.:.:.}


『なるべく弱味を見せたくないけどこの手のでは彼女の方が数段上手だ』
『見定められているけどなんとか交渉に持ち込めそうな雰囲気にはできた、かな?』

.

1526 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:10:14.23 ID:OWwT9Xoq [12/36]

                   「  ̄/...../..../............................ }i⌒ヽ} ∧ 丶   〉..
                  ノ   /...../..../..... |......|.../´| ̄/ |...../   }∨⌒}\.‘,
                 <  //...............{.......|......|/  ,}/ |../     V../}.........}
              ⌒) /........|........|.......|./  ,ィ斗圷ミ>r  ;   V...}/.....;
                / /.i........|....../{⌒/  〃 {じ刈/ }...\|   V......./
                / / (. |........|.../ /仍x    乂ツ  ノ/......〕   }...../
              /  八/  |........Ⅳ∧_乂ツ           /.../__, イ.......'
         /⌒ ´ 〔   |........ |//i  丶    _,   //⌒...../..{......|     まあ大鳳くんの”事情”は大体分かってるけど
          ./ Y      Y /:|........ |//|:,     . ′   |............/.\......|
       ./  }       }/ |........ |//|人        /|........../.........\{\_)  そうなるとなるべく女権国家に反発してる人間
     .r<´ __ノ        } Ⅴ......|//|  }>     /}\}.........'\....ヽ...\
    _/  \:::::{_           Ⅴ...|//| ノ////><:// /.../}  \....\{\   更に”仕事”に役立つとなるとかなり優秀でないとダメ
.   {  \  Ⅵ           Ⅵ{//|/∧ ̄¨¨ニ=- / // /⌒\ \⌒\
.   { \__\ノノ          Ⅵ八{/ \    / /     ̄ ̄|⌒\     他にも色々条件考えるとそうそういないわね
  . ├―</            ‘{  \  \ 厂} //         }
.   }\ _〉          /_:{__/  ノ ̄}/  /        ∧       いても相当高くつくわよ?
.   |     {           / ̄ _[_ (_))¬<´ ((_))/⌒\     〉
.   |    {           rー{__ニ=-/    } //⌒\\   /
.   |    |         /  //     ∧V/      \\ {
.   |    ∧       /     | {      /∨ 、    丿\\
.   |    ∧      {      | {       〔__  \ / /}/
.   l     ∧   /⌒ヽ    { {.     }   \ \ //
          ./∧ー<⌒\   ∧ ヽ    }/     \ \{
.   ‘,.     /   〉     }\ / ∧  \  /         \___>
   ....,      /    / 〈\{ {/∧  \/       //⌒


        _         ―     <     _
      /∧   >: : : : : : : : : : : :、: : : : \   / }
       ∨∧/:,: : : :,: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:>/〉、i
       ∨∧:/: : : ハ: ,:, : : : : : :、: :, :`; : : : ∨/リ
        〉: :,';': : :ムl: l: : : : : : : :l : l:マム: : : : ∨,
..      /: : ,':}: : :ム:l:,イ:i: : : : : : !斗‐弋i : : : : ',: ,
.       ,':/ : ; イ: : :iニマ,';:!マ: : : : リ.,ムz斗:'; : : ; : ,: ;
     ,':/: : :i;':l: :l: l ム、マ,∨: :/ィ炒ハノl :i: : : ; : i; i
     ,'/,: : :i:'! '; :!伐'芯ヽ` ヽ´  `´ .i:イ : : i : :i i
    ,' ,': : : ! !: :';ト;':,`¨´   、    /;' ! : : l : :i i   予算はこれくらいです。もしここで無理でしたら、
    i. i: : : ; :'; :i';:ト、丶      ,  ´ /i :リ: l: :,' l
     i. i: : : ' : i: i '、 ヽ.,    ` ___/ i:イ: : !: i .!    心当たりを教えて下されば。その場合も謝礼をお渡しします
    !. !: : ; : リ、i  ヽ >, <γ'∨::::::::/:;': : :,!:/
    l i : i: ;'  !  ,x<::::::::::::ゝ.ノ: : : : /: : : / > ― 、
    l マ: i/ __'、   マ : :xv::::::::::::::::::::>i: : :/´  __   ハ
    '、 マ: i´、  ̄ ̄ゝ//ニ二二 ´ <i : /  /ヾ、二二二二二/
      /`;  ヽ    .// `>―‐<. i :/x. ////  H、   /
      l  '、 i    o         !´  .////  ><lヽ /
      i  、八 1_/_1             ////        ./
       '   ヽ.} /            ////       /
      i      i./            ////    /二二/


『こちらの求める条件を把握してその要求の高さへの示唆に、想定していた通りに返す』
『難しめの条件なのは分かってるから予算は多めに用意していた』
『挑発も兼ねてダメな時に紹介して貰うようお願いする。まあこんなとこを言われれば―――』

.

1527 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:11:22.63 ID:OWwT9Xoq [13/36]

                     . - ──- .
                  . ´. ::: :: :: :: : :: ::::\  _
                 /. :::: :: ::: :: :::ヽ ::.:く`Y!´: :j
               r‐rァ' Y.:::.:::l::: :::ヽ:::::Y. :レヘ kく:〉
               レ水 メ:: :::::|:.:::.:::、|L. !メ:ヘ: j∧ \
                  ん:j :>: ::_:人: :: :::リL」⊥jlヘ::::∧: :.\
                   /: :.:|::: ::Y」L!Kー ' .::ィ任ヌハl:::::|:ト、: : :!
              くl: : :|::::::::{瓜刈j.:::: :::::'"´.:::::.|:::::|:| \j
                 |: : :|::::::::ハ .::: ::: ::'      |:::::|:ト、    ……ふふっ♥大鳳くんも少しは分かって来たみたいね♪
                 N:从::: :::∧   ._   ノ  イ::: リ:!:::\
                 人::::':::j〕ト .  ̄ /jリ:::/从⌒    いいわ、そんなことを言われたらこっちの面子もあるもの
                  X::.八ル厂「| 「て/:/:〈::ハ
         「 Y / 〉     /´.:: ̄`マ::::::|:j八: ::::/´.:: ̄`ヽ   他所を紹介して終わり、なんてしないわ
        | !/ // 〉   /. :: :: : ::::: \/: : フヽ' :: : :: :: : :: ::ヽ
       fレ⌒ X く     i:::: :::: ::: :: : ::/⌒「. :: :: :: :::::: :: :: : :::i  着いて来て、君の求めてるものを売ってあげる♪
       t!::: ::: :: トノ  r┴ァ'.:::(C):::.:/: : : |: :: ::(C):: ::::x≠=ミ
        {:: :: ::.:::|   .|: /: :: :: : :::::/: : : : |: ::: :: :: :: ::〈: : : : : }
          从:::::.:从    t〈::: :: :: : ::./: : : : /.::: ::: :: :: ::::∧/⌒「
        ∨.::::::∧   /:∧:: :: :: :/: : : : :{ ::: :: :: :: :: :/ 〈: ̄ ̄}
            ∨::/::∧ i: : :∧: :: :::i: : : : :.:|: ::: :: :: : ::/ ∧_斗く!


『こちらの意図を理解したのか黒い笑みを浮かべて春香さんが奥へと招く』
『―――「無理ならいい、そこまで期待してない」なんて言外の挑発を捨ておくはずがない』
『挑発だと分かっていても、己の力を見せつけるために乗ってくれるとは思っていた』


           . . .-‐=‐-. .
       r‐, : ´: : : : : : : : : : ヽ:`ヽ
       ./: : : : : : : : l: : !!: !: : ト: ',:ヽ
.       ': : : :ヘ¨`X_:,,;,,l: :l.l!:.ト_:⊥Ⅷトi
.      ': : : : : :'v//〉lllll: :.l''l:l ∩ Ⅷ
.      !: : : : : : ヾ/: : :.', : l ll ∪ ヾ
        ': :.!: : : : : :、: : : ヘ: :i |U    }/\   は、はーい
      ',: :', : : : : : \: : ヘ: !、   ´イ.   \
       '.; :ヽ: : : : : : :\.:.ヘ!:\≦7::i 〈li,    x
.          ヾ.\: : : : : : :.`丶:.、:.\{ヽ:! rー、/ \
            >=--┬ ¨`ヽ:ヽ /、ヽ ノ    \
            } l    \  ヽヘ:}  .l/〈li,    ./
.        テクテク } .!     /> .  / /    ヘ  /
        ( (  ト..'..,,,__/'´  lj ̄  \     /
            }:::::l::::::::`::ー..l:!.     \/


『……まあその分怖いんだけど、すっごく。この手のは使いすぎると後が怖いのである』
『今回はあっちも分かっていて態と乗ってくれたからいいんだけど。こっちもそれを期待してたんだし』

.

1528 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:12:51.96 ID:OWwT9Xoq [14/36]

『賭場の奥、更に地下にまで連れて行かれ辿りついた部屋でしばらく待たされる』


                              /    ,.ィ.f.´       `.f、. \
                            /     `>        <´    \
                           /  _,..-'''"           "'''- ...,,_ \
                         > ´                    <               ,,..ィ≦三三三三ゞ´
 ヾ三二ニ==≧'ー-ァー-.           `¨''ー- ..,,_             __,,..-‐''¨´          ,,..ィ≦三彡ヾミス三三三彡ゞ´
 ヾミ三三二 彡=y' `y r.、ゞミ≧t.-..,,         "ー---ァ____t---‐'         ヾミミニ三≧,,.ィミ彡ゞ;{`ヾニ三三三彡´
          /  ミ彡 ヾミ三ニ彡y  、r,.ミ:三:三:彡ゞ^ヾミ三三彡ゞ´¨`ヾミ三三彡ゞ´/ ノ 'ヾミミ三彡"´ { .i!  '  `ー--- ´
           ,' / Y ',     ̄  ,' l ヾξ ` ̄ ̄ ´     ` ̄ ̄ ´      ` ̄ ̄ ´  ξ_ノ ',  ̄´´   ! i!   }
           ,' /  .i!. }      _./! i__ξ                           ξ  ',__      ', i!  .|
      ,..-=ー-、  .il ム_,,..-‐''´   ̄.rー,、--,、--,.、--,、--,-、--,-、-.,-、--,、--,-、-.,-、-.,-.y'´~""'''‐-`,,_ー-.,_ヽ__  }
    ,ィf´     `ー- ..,, _______ .!X X   X  .X  .X  .X   X   X  .X  .X   Xi!/        "'''- .._`ヾ≧t-..、
   ,ィ′    _,..-'''"      ,,.. ィ´l  X  X   X  .X   X   X   X   X  X   X  !           i^i  "'''- .._
   _,..-'''"      __,,... イ,,...ィ''.¨!i V_V_V__V__V__V__V__V_V__V_ヽ{           i^i. ノ::::y'      "'- 、
      ,,. -'"´ .____ ,,,..ォ'::}{::}  .!i _______________.,.r ´  ̄ ̄ `ヽ     ノ.、.Y::::::.'          "'-
  ,,... ィf´  ,,... イ´ |  ,.:.:.:|!リ .´ .ノ i!三三三三三三三三三三三三三三三{ ヽ.    __\__|!_ノ .|:::::i
   ,.. ィ≦{_ |  ノ 〕〔  ,.:.:.:,ルィ´.´ ,.i!i  _,,..---―――――---..,,_ ___!  ヽ   {ヾ.       ゝ-. '--}
  ´i  | r'' } 土 ._,,.. -‐' イ .ノ  リ.i!(.´                    ). ̄ ̄ ̄ヾヽ  ヽ. i! `{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ i!
   .i ,ハ_i_.ノ .ィ´r-‐''¨"" ノイ.┴..//  マ,≡=t テ--===''= テ/´        ヾヽ.   |  i!  ___ ,,..---―'´\
  イ_ t  .ィ..´,イ .ノ イ.  _} {_¨゙...//    !}   .i!l  {i{_    {!|          ヾヽ  |  .ir'´          .\
  ¨ ´,ィ.´イ   ノ {_ ¨゙   ¨ .//     ノ }   }i!l  `¨    マ、.,           ヾヽ.|  .| ヽ           .\
  ィ,´イ  ノ_}{_¨ ,ィf´  ̄ ¨´, イ        ̄   r ' ノ        ¨¨            ヾ i!  |   ヽ               .\
 ハ  ノ_} {_゙ - "ィ ,.rf´ ̄¨¨´              ̄                      }  .|    ヽ            \
  _} {_` - ´.//                                          ヽ }      ヽ                \
 ` - ´ .//                                                `., ヽ.     ヽ
    .//                                                  ヾヽ    ヽ


                      i\
       八     _  ―…..........|  \
        i  \ <.............................../   / 〉厂 ̄}
        |   >.................................... ̄ ̄\\  <
.       れヘノ...........................................................\\ \
      / <........../.............../|..............|........................〉 》   >
    <      〕 /............../ |..............|.......................L《 \\
     厂}\/../............../  .|..............| H-|―|.........〉》   Y
.    /  |.....〃....H―./ 、 l..........´ | |.l...!.....|......//    {
   /   从./..´...|.l.../     |..............| l _!_!.....¨¨厂 ̄
.  /     ./.....|....|.|..|     |..「 ̄ ィ ̄んrハ〉.........|         千早ちゃんが来るまでちょっと待ってて
   7   .∧.....|....|.「_    , -_ ノ  ゞ- ム......八
   ∨ 「/  Ⅵ|....|.H`¨¨¨´ ノ } `¨¨¨¨¨7................\_ ノ     その間一杯飲む?タダにしてあげるわよ♥
   ¨¨/¨¨¨ ∨.. !ハ.-‐ ¨´        /.............l..........\_ ノ
         }.....|......圦      _      /......八 ̄ ̄ ̄             .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ノ〉.八.....|....ゝ    /:::〉  イ}...../.  \ _____           .l  いえ、(酔わされて食べられそうだから)遠慮します  |
.        /.イ.....\.......ハ.>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ::::::::::::::::          .乂,_______________________ ノ
         }/\/}...//:::ノ:::::::::}::::マハ厂|:::::::::::\::::::::::::::::::                        __        __
             /.............................Ⅳ} |:::::::::::::::::\::::::::::::   あら残念♥          .└‐┐ |  __   └‐┐ |  __
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴< ̄`ヽ::::::::::::::::\::::::                      ┌‐┘ | └┘/7┌‐┘ | └┘/7
         /::::ハ:::ん/::::::/:::::/}   ∨::::::∧::::::::::::::::::\                        ̄ ̄   <ノ   ̄ ̄   <ノ
        /:::::::/ /〈. 〈::l⌒|⌒{:::::|〉⌒Y::\/:::::\::::::::::::::::::
        :::::::/ /:::::ヽ.ヽ\\ \::::}  |::::::::::::::::γ\::::::::::::   あ、来たわね
       {:::::/ .ノ:::::::::::ヘ } ` ̄¨¨::::!  !:::::::::::::::::ゝ___.\::::::
       l:::::`´::::::::::::::::::ゝ':::::::::::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::\


『春香さんからの誘いを躱しつつ待っているとドアがノックされた』

.

1529 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:14:09.92 ID:OWwT9Xoq [15/36]

『入って来たのは千早さんだった。手に三本の鎖を持っていた』


         __
     ,>'": : : : : : : :` - 、
    /´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   !: /: /: : :,ィ: : : : : : : : : : : : l
   {: ! /: :/ /ハ : : : : : : : : : : :!
   ハ: :!/ヘ  !Lハ : i: : : ': :! : : l
    Yi ヒソ  'z-ミ ヘ: : :}: ! : : !  かっ、ママ、言われた三人を連れてきました
      } 、   ヒソノヽ}! : !/: : : !
     .!、 _     //ソ : : :|           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     l: ヽ` '  _ /!: ̄: : : : :|             .l  ご苦労様、千早ちゃん♪それじゃ商品説明するから手伝ってね |
     {: : ,ィァ<-- ノ1 : : : : : |           乂,____________________________ ノ
    __ヽ/ }r':/ノハ~  V : : : : :|
   〃  ,イ//7,」ハ /^\ : : :!  はい、ママ
  _}:}  Y///, !/ ´ , _  ヽ: :!


                      弋_ノ
                   ii                     __. ┌┬┐
             iヽ     {[]}  r、 /^ヽ       ._| | |||
         / ,\i ヽ   .}i{  .j V i ヽ     |_    ̄|┴┘
         イ  j, ヽ ヽ  .{[]}  /  i  ト, 〉'ス    |_    ̄| ___ __
          イ` ,_,j`  }  \ .}!{ /  !  i;;/ i !      | | ̄ |___| | | _. _
 、__人_..人 ト,.ヽ ヽ、 j   ', .{[]} i   ヽ /  イ /ヽ     |_|   |___|/ ./ |_||_|/>
 ) __、__ ( i、\ヽシ i    i .}i{ .l    ヾ_,/ ィ /          |__/   く/
 )J 'マ. (  \_ゝ> ;;    .j {[]} i    ;; ゞッ,イ
 )フ l羊| (   ..ヽ_,ィftzzzz,/ }i{ ゞィftzzzzュノ     .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 )    (    //////////zj{[]}ィ////////∧      .l  抵抗しないでさっさと来なさい!          |
 )  つ (   //////////o/ヾ∧/////////∧      |  気に入られれば良い所に買われるんだから  |
 )| | (.   ///////////イ{[=]} 0/////////∧   ..|  精々媚びて買われる努力をなさい        |
 ) ・ ・ (  ィ7" ̄ ̄`マ//    ヽ// ̄ ̄`マハ   .乂,_____________________ ノ
 ⌒Y⌒.Y   /     /シ      ゞ',     V ./
        ./     /          ',       V
       /     /           ∧     ヽ
        /     /           ∧     ヽ
      /      /            ∧      ヽ /
     ./      /              ∧      V /
    ../      /               ∧      V /


『千早さんが強い口調で言いながら鎖を強く引っ張ると、悲鳴と共に三人の女性が部屋に入ってくる』

.

1530 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:15:15.95 ID:OWwT9Xoq [16/36]

『入って来た三人は当然かもしれないが全員美人だった』


                _>''气-= ミ
           ,ニ.>'"ア_:ヽ:::::::::`:.、::::::`丶、  |`丶、
          /:::::x''::::::´::::::ヽ:::::::::::::`:.、:::::::::\ !   ヘ
          /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\ミ:::::ヽ!   ./
       , ',.'::::::::::f:::::::::::::::V:::::::::::ヘ:::::::::::::::::::ヽ:::::::`マ./.ム
     ../〃::::::::i::::!::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::ム:::::::::マ=≦-ミ
      /〃:::::::::::!::fV:::v::::::::::::ヾx:::::,.ィv::::::::::::::::::!:::::::リ、::::::`ヽ}
     .{:l {:::V:::::::|:`トVムヽ::::::::斗< ミ::::V::::::::::::::::!::::/:ム.ヽ:::::::::}
     !i .V::N:::::iV:! Vヘ ゞ`''< _::\`''\::::::::::::::|メ:::::::ム__)::メ
      .i!  }:ト、xム"气心 ゞ ヾ ,zェ符符ミ::::::::::::ル::::::::::::ム
        .ヘN::ゞ:ヘ  込!     '  Vz炒'ル:::::::::ム::::::::::::::::ム
        .∧.ゝ=ハ /:/: .! /:/:/:/:/:/: ル::::::::ムv:::::::::::::::::ハ    っ!くそ、わかってるよ……!
       .,.':::::/`r:'':ゝ,          u ル:::::::リ_斗-ミ::::::::::::::ヘ
      .,イ::,. '  j:::::V''>。,  r ≦Vッ,.ィ::::::::::リ ./   ヽ:::::::::::::ヽ
    /::::/  ..ル::::fv    .>。. r<\'|::::::::::f .,'     ム'<:::::::::`:..、
   ., ':::::::/   ム:::::::!ヽ   l.r‐=ニ.ラ入!::::::::::l .l./    .!. . . ` <::::`<
  .八::::::::{    /:::::::::::〉 \ l .V .,ィ\ |::::::::::ム .!     .!. . . . . . .`ヽ:::::`丶、
   \::::ゝ、,イ:::::::::::/. V ,>〈.レイ/lf| .廴_:::::::::≧'" ̄ヽ.|. . . . . . . . . .\:::::::::ヽ
     ヽ:::::`ヽ::::::/. . / z"vV/,l |ゝイλ  ̄.ムミ.、:::::メ.|. . . . . . . . . . . ム:::::::::::Y
  ,.。。 *''゚::Y::::::リ::::ム. /   f.:.:.:.V'.:.f K メ.:.:マ   .ハ .}::/  |. . . . . . . . . . . . }:::::::::::ル
/:::::::::::/:::::}::/:::::f. . {   {.:.:.:.:.:.:.:.!.:.K.:.:.:.:.:',     i/:f  .!. . . . . . . . . . . /:::::::/
::::::::::::::/::::::'":::::::::::|. .,..ゝ、 .マ.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ./:::::l  .!. . . . . . . . . . /::::/

『一人の女性は気丈そうな女性で千早さんを睨みつけている』

 / // /               ` <ミトx⌒ヽ:::\
  ./ ´/ /    /   i     \ \   ヽrム  }::::::::〉
  / /   / /   /   / /.ハ  | .|  |  Y   Ⅵ} |::::::/
   i イ / /   /   / / / |  ! ! |  |   !   }ミ! !:/\
   |' | |  !   i   / / / ,! .| | i!  !  .∧  リ' .|'::::::::/
    i!.|  !   | -ハ‐|‐匕/|  | |〕ト-ト、-|-|ハ  |   !::::::/
    |!.! .|   f,ィ笊テトv'  /./才笊テトⅥ小. |   |\{
    |小. {  从《{r':::::::}/ ,イ/  {r':::::::} 》| | } |   |
     | .j从  .|从マ辷/ //'  .辷zク ム|| !∧!  .!   くっ、力封じをされてなければこんな屈辱……!
     人.  \|∧ x//  i    xxム||/| |  |
      \ __」z 癶 ´   cっ    イ/ |  ', !   |
       ‘, \.  〕 ト  .__. .r:1 '  .!  Ⅵ  i!
         |   |ヽ |.ノ|ミ≧≦チ|、`   \  \ 从
       _|_rァ-‐} !三|l r;=ュ j|三 >ィュ__≧=-≧=ニ=ミ.、
     ./   //≧ュ ゝ==={l j}=/ ´_ヽ   \ \\  ヽ\
    /      | |  .| !>≧ {l j}   ー`》',      \\ \\
    Y ̄\  ! !≦ニ!.!>/ {l j}  __rr__〕'! !    }    \\ Y.ハ
    /`ヽ  Y|| | ´ .i!./  {l j} /\ ヽ.| |  _. イ     \\} /

『もう一人の少女は悔しそうな表情で震えている』

                       __
                   >''"::::::::::::::::::::::::::::...
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                ..:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∨
                ノ:::::::::::::/: /::::/::: / |:::::|:::|:::: !::::::::::::::.
.                /,'::::::::::::::::/::: /:::: / !:::::!:::!:::::|::::::::::|:::::.
                   ':::::::::::::::/|:::/|:::::/ 八:::|/|:::∧::::::: }:::::|
                  { | :::::::::::::抖弌ミ/    .抖弌ミ::::::::: |:::::|
              |:::::::::::::{乂炒ソ^    乂炒ソ!:::::::: |:::::|
              {::::::::::::: ///////ノ.|::::::::::|:::::|   あの、私は非力なので加減してくれません?大人しくしますから
              八:::::::::八          u ./ |:::::::::ノ:::::
            ::::/三三三三三三三三三三三三三三三 )
            ,':::::|─┐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┌─|
             /|」 ̄                    ̄|」:.
          ,':: : ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ト:::.
          ,':::{:.:.:.|                    |   |::ヽ::..
          .:::: |: : :|  |                      |   |: :.}::::..
           ..:::::::|: : :|  |                      |   |: :.{:::::::.

『三人目の大きな本を抱えた女性は引っ張られて痛そうにしていた』

.

1531 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:16:34.04 ID:OWwT9Xoq [17/36]

『三者三様、タイプの違う美人さん達だ。敢えて共通点を上げるなら髪が長いことと』

      /:::/'  ..|. .≧-.イィ{::::::::!. . Vム:::::
     ,才/    j. . . /f"   !.V:::l__. .V::ム::.
   ., イ. ./     r<~ffヽxィ".V.ヽマ  ̄ハ:::ヽv
  ./. . . /f     ム ィ7, ヘ Y  ゝ>ミ., .ハ::::::\
...八. . /l:::!    ,ネ, .ア/ l ,.イ    ~ ''' ミ.s、x::::`:..、
  \ムヘ:マ  ァ-sz\/ケ<`{  ヾ l     )  Y.` .、::`'<
     ゞ ., ィ'".:.:.:.:/.:.>.ミ_j.V   ヽl   /.<.ヽ. . . `. .、:::`'<
    /.:.:.:.:.:/'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V   .ヽ   ̄    ヘ. . . . . .`ヽ:::::\
   ./.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V  ,  .ヽ      ヘ. . . . . . . \:::::ヽ
    .い.:.:.:.:.f.:.f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:←『おっきい』    ....ヘ. ヽ. . . . . .マ:::::\
    ヽ.:.:.:.:.:l.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V'     /\ ___   ヘ. ム. . . . .ム:::::}
      \.:.:V.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.'.:.:.マ    ./,.ィ'"     }. . !. . . . リ:メ
      . ヘ`.V.:V≧--‐.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ,.ィ'"       メ.x/. . ,>'"


r/ /:7ー-、 , ´ ̄   ̄ `ヽ\:.:.:.:、     /::/        /
/:、/ヽ、 {/         ',ヽ:.:.,.\    {:/    _ / /
:::/ヽ_ヽノ',{   .............    i  `´/: : `ヽ、_人_   .:/ /
::::,ー'´/: :| ..:::::::::::::::::::::... /  ←『おっきめ』
 ,..:'´ {①:、 .::::::::::::::::::::::::/   |,ィ///|    / `ヽ'、
,:'   マ: : ヽ、::::::::_,....:イ     {/////__,.ィ,/     `ヽ、 _
    ニ彡、: :У´  _,.. -――-ミ/:/: ://
、 .::::::::::::::∧/  /:::::,. -イ´ ̄/: :/: : :/ {!
.ヽ:::::::::::::::j: :{!  <_/´  /   {: : {: : :,'  |
  >---'!():| /::/   /    |: : |: :./:!  !
    / |: :/⌒Y   ,     |: : |: /: |  、
   /   Y{  /        マ: :Y: : {   、

   \    \:::::::::::::≧ー< /////〉:::::::::::::レ   /     、::::::\/ノ
          ヽ:::::::::::::::::::::У//////ム::::::::::::|           \::::/
             V:::::::::::::∨〉>///   }:::::::::::|   {       \
            ::::::::::::::〃////    イ:::::::::::|
                i:::::::::::〈 〈///  /从:::::::::::{
                i:::::::::::::ヘ V  "   、:::::::::    、
               l::::::::::::::::})〈〃     \::::、    ゝ
              l::::::::::::::;ヘ乂;;\      \:、    >
             l:::::::::V;;;ィ;;;|i;;;ト;;>      \.     ヽ>
             |::::::::〈;/ |;;;|l;;;|          \    \:::::
                 ::::::::::::::: |;;」l;;;|                 :::::
  『服で隠れてるけど多分豊満?』→
              \::::从   、
            |『ーー|ト      、           ィ辷ス辷ス
            || l l||//∧    ,       ィ≦スン⌒ン⌒
            || l l||////ヽ  ’     ィ≦スン⌒
            || l l||/////Y辷辷ス≦スン⌒
            || l l||//////yンハン⌒vス
            || l l||/////////イ    Vス


『推測の部分もあるけどスタイルが良い事―――』


        /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
       ,':::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::/|,ィl:::::::::::::::::∧
       ,'::::::::::::::::::/:::::::::::::://:::::::::::::::::_/:::::/ ̄ ̄ |:::::::::::::::::::::l
      ,':::::::::::::::::::|::::::::::/ /:::::>' ¨´ /::>'´       !:::|::::::::::::::::|
      ,':::::::::::::::::::::|::::/  ̄|/ ̄ヽ、  ̄ ̄/ /      |::::!::::::|::::::::l      l l
     ,':::::::::::,--、:::|/  _,,ィ===-、- `==彡'' /     |:::|::::::|::::::/  ─┼─
     ,'::::::::::/ ,、ヽ/  弋 (・) ハヽ: . \  ハlヽー===、.|/:::::/::::/   ─┼─
    ,':::::::::::| /ノヽ     `== '': : : : : : : : : : ,三==、  |:::::/::::/        |
    ,'::::::::::::::l  |     : : : : : : 三三三三: ::/(・)  ハ, /:::/::::/    | |
   ,'::::::::::::::::\         : : : : : : :三三: :ヽ=='' /イ:::/    |  |
   ,'::::::::::::::::::::::::`ーl            /  : : : : :   /ノ/       ノ
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::∧                  /        ・
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::_/\     -r,‐,-、       /        ・
 ,'::::::::::::::::::::::::::::::/、/::\ \    ー三¨´    , イ        ・
..,':::::::::::::::::::::::::::::/  \:::::\ \       ,...<:::::::/
,'::::::::::::::::::::::::::::/.    \:::::> _ヽ _, イ:::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::/      /ヽ::::::///TTT| >┐:::/


『何でもないです』

.

1532 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:17:46.80 ID:OWwT9Xoq [18/36]

             r‐''´ //:: : : ///|: lハ:i: :ll: :|{: : |: : |ハ: : : : : :ヽ:\:.: ヽ.
             〈, イ 〃: : : :レ/: 八:|! |ハ: l: :|从:{: : ハ ∨: : : : :}∨:ヽ.: : \
            <   //: : : :i!|;': : / {≠ヌ丁}ヽ乂;. : :〉 `く: : : :i!〉:}::i} :\: :ヽ.
             >、:: : : : : :|:|:;/   _  リ   ハ}´  ̄` く: : :」|::i|: :_:、: ハ
       _,. .-‐''" ..::7:: : : : i: : |'  r===ミ≦            `マ|}:人: : : :i}∨}
     `マ      ..::,': : : : : |: : {.       `    /  ≧ミz.、   |〈:::::ヽ: :リ !:!
       〉      .:{: : : : : :i|: :∧          {       `ヽ  }: i:: : :∨∀ノ、
       \     リ; : : : :i |ハ: :ハ          /          ハ |:. : : l|: :「:.. >.、
.         `<  / ∨: : :ヘ:|{.∨ハ   __ ___          /::i}ハ: : :}: : }:. \  \
            ン  '; : : : :'リ, ヘ:∧ f込 -―-   ミ.  、    / フノ}::}i: : : : :!.    , イ
               {、: : : :∧ー.':〉. `く         ヽィン   ./ _,'/丿:l:|: : : : レ=ー'′  あっはっはw千早ちゃん抑えて♪
         ー‐=ニ二,∧∨: : :∧:::\ヾ,. \ __   /    〃ノイ:: :ノ|l: : : :リ
            _,..-'彡;∨: : :∧::::::}..、\ ` --‐`    ..イ::フ:リ|::!: :リ }l: : : ;'        おっぱいで負けてるからって嫉妬しないw
        ー=≦: : : : : : :ヘ: ヾ: : :∧::ノ ヘ      .. ≦:::|{/:/ }l:.: :/ ノ: : : メ
            `'ー-≦.ィ: :≧、:ミ:、: >._  `ー‐=≡三::〈::_ ,:リイ ノ: :.イ/ : ;.イ           ._/\/\/\/|_
          _,,.. .-‐‐- ._/:::::::::::\.ヽ}:::::≧ ,.. _{_:_::::::::::>/、/''´ /.:>'}: :l            \          /
         /ヽ:::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::ノ::::::::/ ハ::::::::: ̄ハミ:≧:、 / '´  ,リ:ノ             <  ママァ!? >
.        /:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::≧:ミ::::::::::::,イ´ ̄ }.、::::::::::∧   '´    ノ'{            /          \
         ,:::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::/:}  _}:}::::::::::::::〉ー=≡二フヽ                . ̄|/\/\/\/ ̄
       ,:::::::::::::::::∨::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::`:::r ̄ {:iハ!、:::;ィ:´:::::::::::::::::::/::::ハ
       ノ::::::::::::::::::::∨::::/:::::::::::::::::::::::::\::〉  ヽ ∨':::ノ::::::::::::::::::::,.:::::::::{           あははは♪千早ちゃんはカワイイわね♪
      〈:::::::::::::::::::::::::::〉/:/:::::::::::::::::::::::::::::::\   .> ヽ::::::::::::::く:::ノ::::::::::リ〉
      ,ノ:::::::::::::::::::::∨〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \::::::::::ヾ;:::::::::::ノ::}
      |::::::::::::::::::::::ノ.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      `く::::::::\/:::::{、


                      /:.ト:.:.:.:.:.ヽ` <:.:.ー,、:.ハ'ー-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
                    /:.:.:.i:.k:.:.:.:.:.:.:.\/`ー` `Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
                /:.:{:.:.ハ:.ヽヘ r´/` _,. ゥ、  Ⅶ:.∧:.:.:.:.:.:.i : :
                 ,′:.i:.:.! {f ` /  ,イf::ハ "  リ:∧:.:.:.:.:.:.i : :
             ,.ィ:.:.:.:.:.ト:.:{ `   ! 〃し{{ノ    }:j:.:.:.:.:.:.:.:.i : :
           く/ 7:.:.:.:.:Ⅳ       乂"     }:i:.:.:.:.:.:.:.:i : :
           !{/ ,′:.:.:.〉              j∧:.:.:.:.:.:.i : :
               }:.!:.:.:.fr⌒ _,         , ,/ ',:.:.:.:.:.i : :
               {:.ト:.:.:.ヽ f 乂)     ,/イ /  i:.:.:.:.:i : :   ま、見た目だけが売りじゃないわよ
                 }∨!:.:.:.:.:kーヽ    //ノ ,/′  !:.:.:.:i : :
              //!:.:.:.:.:.:.:.i       / ,   /′  '}:.:.:.i : :    むしろ中身の方が売りだから安心なさい
                // j:.:.:.:.:.:.:.:.',     ’´  /ノ     i:.:.:i : :
、             /ム´i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ´      }:.:.i : :    千早ちゃん、説明なさい
.\> 、      _, <//: : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!> 、       / j:.:.:i : :
.  \: : `ー<: : : : :f/: : : :!:.{:.:.:.:.:.:∧:.:.{: : : j> ., _ イ'  /:.r≦ー=-   .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   \: : : : : : : : : {i: : : : i:.iト:.:.:.:.:i : Ⅵi: : :/:.:.:.:.:.:.:.:./ハ /イハ//////  ...l  (ムスッ)はい、分かりました  |
     `<: : : : : : :i!: : : : {:{: ヽ:.:.:!:_:_ヽ{: : 'イ:.:.:.>´:j:./:レ':i:!///////   乂,_____________ ノ
       ヽ: : : : : {: : : _ィ≦7∧:{//´: : : :/: >、: : :ム/:i:i:ij////∧//
        ` <≧////////ヽ{/{ : : : /: j:.:.:.:.:.>、r ':i:i:i//////∧//
     _,. ィ ´/////////////∧ : : /: : i:.:.:. : : : :/:i:i:i////////∧//
      ̄ ̄z////////////////∧ /: : : {:.: :/: :/:i:i://////////∧//


『春香さんがからかいつつも説明を促すと千早さんはむくれつつも説明を始める』

.

1533 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:18:52.52 ID:OWwT9Xoq [19/36]

『最初に説明されるのは気丈そうな女性』


                                 華       r=.、
                     ,ニ=ニL,___     v'<  ヘ ∥,z"     .l.;.;.j
                >{:::`ヽ,:::::`ヽ`'::..!ヽム .ヘ   ヘ,iレ"      l.;.;f三!
                ,. '"/::::::マ::::::ヽ:::::::::\::`《  .メ z‐tf         .l.;.;!.;.;.l
            , ':/::::{::::::::::',::::::::::ヽ::::::::::ヽ:ムイ=‐トミ,i!    .,ニニニニl.;.;!.;.;.!
             /::/::::::N::::::::::',ヾ:::>'ヽ::::::::ヘ:ム:::::::::::/== ム.',.;.;「7`‐l.;.;.l!
           f:::f::::::トl、V:::::::ム ,z符ミ,マ::::::::}/ヘヽ::/i!     ム.;.',.;.',L_fー-.}|
           {:::::V:ムi!z芯>'ゞ弋炒 j:::::::リi:::::`く .i!    |,.,.:.:',.; ','7  .!.!
             V:::::ゞム乂リ丶      ル:::/"::::::::::::`'<  vf气,.;.;',.;.ゞ‐‐‐i」.!
             ゞア::ハ  r - ッ   /:::::∧. \:::::::::::::::~:f~lf三Y.;.}.+‐‐‐‐}''|
            /:::::::::.:>。.,_   .ィf::::::::{. . . . . `'' γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         _,. イ::::::::_::/:::l. . .〕ニ´'''''{:::::::::気_ヽ. .._l  まずこちらは長波。女権国家出身の女性です  |
       ,.:'´/ ̄ ̄ア:::::::::>''"~{/iV ><..... 。二=-..乂,_____________________ ノ
        .V. ゝ.,_∠_::::::/|_.,.イ/  .i」ソ |   |   ~i. z' }. /j  /.;.;,'.;i!.;.;.;.∥.ム
      _,.z'≧=s、::::::)λ ./.:.:/K~ \  !. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  r<zミf_:::::_、+''"~,.イf .V.:.:;.:.:f|_,>チ .', ,! l  能力的には特に不得意のない平均以上。生まれも普通ですね  |
 .f`'メ ,} } V:::::::::::/. . . N.f.:.:.:i.:.:.|  .,ィ .',.Y',..乂,____________________________ ノ
..人ミ.ア .j ヘゞ:_:」イ`.く,!.:.:.:.:.:.',.:.:i <.:.:!  {. .マ,.斗,.ゞ.,___, イ.f:::::::::\
..`≧’__メ   ヽ  .\ヽl.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:',ヽ.,i. . ヾ.;.;,....γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .「,斗_セ'"  .ヾ  ヽ.!.:.:.:.:.:.:.:.::\.:.:.:.:\ .`ヽ. マ. l  ではなぜ奴隷になったかというと―――  |
        ~'r.ミ,__   _,V.:.:.:ヽ.:.:.:.:.,>---气ミV. .マ.乂,___________________ ノ
     , イ::::::::::}. .. ̄. .j.V.:.,>=彡斥 '"ア气~~":x.マ ヽイ;/!. . . . . ./:::::::::/
    /::::::::, イ" ̄`ヽ. .Yf>'".:.:.:.:.:.才".:.:.:.:.:ム.:.:.:.:ヽマ ,∧wい. ./イ:::::/
   (::::::::::f     ,..z、}. 「.:.、.:.',.:.:.:.:/メ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヘ\f^|-|!\Yゞ 乂 (
    \:::::ム  .zf~i_,}ム ル.:.:.:ゝ.,_ /.z'""7≧s。..,__\ミ_.:.」,. | .| .! |      ̄


『見た所明るそうで性格も悪くなさそうだ。能力も悪くないなら何故―――』


       f////// l:| V:::::::ヘ. ο`¨ /:/  _,.イ ̄ヽ !:::::',::::!///// `ヾ 、
       !////// .i!./.Vゞ:::::ゝ /:/:  r'"::::::::::::::::ノ ,!マ::ム::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      .|//.人_人_ゞ./ V:::ヾム u   {f::::> "~}{ /ム.マ::::..l  気の強い性格とこの育った身体が性質の悪いレズを引き寄せまして |
       .|//.)7  ト.て./ }\:::::`ゝ.,_  ~    /l. ..ヘ.マ:::乂,______________________________ ノ
       .|/.く .{__ノ (.// |::::::,>x:::::::气_T=‐< 。.!.,_. .\::::,斗‐‐-=ミ::メ
   >==</.| 七_  {./...j::, '    ム::::::::} ` ー‐ ミ ..ィ  ̄/       `ヽ=.、
  /:,斗-<::`|.(乂 ) |.,..イ:f     }:::::::}         /           .::::::rオ
. //   .>''.|  あ |.::::::::| u    メ::::::ノ     ..,_  .f          :::::::`r{
.f.{   /:::::::::.)││ |. '":/! ,>'":::::, イ,.'"       `ミ.!.    .J    ::::::::::} ヽ
..い __f:::::::::::.ノ ・ .・ (:::::/才’::_、‐''゛/          !          ゞ.,..くイ
 \_メV::::::::. ̄`v-√..:::{f:::::::/   /     .i., '      ヽ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ハ:::/. .>''"  ̄ ̄ `ヽ、マ  .f ,斗‐=ヤ-‐        .l  拉致・監禁されて百合調教された所を必死に逃げ出して  |
      ゞイ/////////////\_才" ./   ij      .乂__________________________ ノ
       {/////////////////////            .l        .ル
        ム///////////////////{                j       メ
        \//////////////// .!   .........     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         .` ー---‐‐= ==r-.ミ.,ゝ, f:::::::::::::...   l  でも居場所がなかった所をママが奴隷として引き取ったわけです  |
             |///////.\   .\ゝr,,x:::::__ ,.。.乂_____________________________ ノ
             |/////// | u   ヘ~`´ ̄         イV     .ム
             |/////// |     |             ル.V    ム


『そう考えていると長波さんの胸を後ろから鷲掴みにして見せる』
『捕まれ歪む胸に思わず惹きつけられる。確かにここまで魅力的なら女性でも引き寄せられるかも』

.

1534 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:20:15.37 ID:OWwT9Xoq [20/36]

      .:::::::::::::!::::::::::::::! ,斗‐:::::::ハ::::::::ハ:f l.ハ\:::::`ヽ、
       l::l::::::::::l:::::::::::::::!イ i! `'<::ハ,z::::ハ k;;メj.\::::::::Y
      !l.!:::::::::l!:::::::::::::|  i!  ,z芸笊::::::::::. "/!x._.}>"
      i!j:::::!:::jk<:::::::::::.      ゞ沙.マ::::::::./:::!     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      .メ:::::!:::ム V::::,.z≦  /:/:/:/: マ:::::::',:::::!     .l  少しは戦えるので最低限身を守ることも出来ます |
    /イ::|:::V::ム 、jf之ツ   、    l::::::::::,:::ム    .乂,______________________ ノ
       {:!V::ゞ:::::>\ /:/:   r ~::) !::::::::::',::::ヘ  く、そ……♥
      ゞ \マ!:::::::|. . ヽ、 u  ゞ ´ィ.|::::::::::::!,:::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         `|::::::::!. . .l. .`ニニ.T.´/ィ!:::::::::::ト..l  潜入捜査する際に連れて行くのもいいでしょう  |
            !::::::::!,>=--≧/./!/ィ、 l:::::::::::! 乂,_____________________ ノ
         .メ:::::::/     ,イ/斗√ト、ヽ!::::::::::!  ,    \\
          ./:::::::::|  l .,.イ~ Y.{  !Y\V:::::::: f γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /::::,LニLユユ≦,   ∧z| ___ヾv:::ムf l  人当たりも良くこの魅力なら店で働くなども容易でしょうし  |
        ./::::/ ,ニニ,.テ="V ,.イ,'!.:.~!`ー.ァミ.v'\ハ 乂,__________________________ ノ
       /:::::f  z'''セ,/~/ ~ ∥.:.!!  .Y^.ミ.\.:マ      !. . ヽ::::::::::ヽ
      メ:::::::l f ア.:.:/     ∥.:.:!!  「.ミ   ヽ.マ       !y. . ムx:::::::::ム
     /::::/.ム   ル.:.ケ\ ∥.:.:.!| _,..,~~ゝ,_  ヽv     l V. . .} }:::::::::::}
   /::::/. . .|  /.:.:.:/^¨¨ヽ,~ル.:.:.! ~   「i!.:.:.` s、.ヘzミ   .j .V. //:::::::::::ル
   /::/f. . . .r|  .{.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.`!.:.:.:.:`''"ゝ.,_|.:i!.:.:.:.:.:ム  `}.マ_ ="  .V/:::::::::::ム
  ./:メ .乂. . {.ゝ__乂.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.∧ ./  Yマ,,___ .\::::::::メ
  {:f    ヾ..ト 、  .个.ー= ユ _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.,.ィLメ  ./l \ ヽ.!:::/


『次に説明されたのは彼女が僕にどう有益なのか説明される』
『確かに潜入捜査では女性の協力者がいた方が都合がいい』
『女性を引きつける魅力があるなら僕も動きやすいし』


                     ____
             ,>‐‐=≦"/~~"''~、:``~、、
           .γ"ィ"ア ̄:::::ヾ<:::::::::::::::\::::::::::`丶、
           /イ,.:'"::::::/::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\   |\
         /::, '::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::ム::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ  |  〉^\
        ::::::/::::::::::::f::;:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::ム::::::::::::::::::::ヽ.! /   \
      ./::::::ム:::::::::::::!:::,::::::::::::::::::::::::::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /:::::::::!::l::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::.l  そして今までの経緯から他の女性に対し迎合しにくいでしょう |
    f::::::::::::',::V:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::.乂,___________________________ ノ
   ...{::::::::::::::lv:マ:::::::::V:::::::::::::::V::::::::ム:::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::j::\:::::::::::::ヽ
._   V::::::::::トミ::::V:::::::lヽ:::::::::::::::V:::::l:::::::::::::::::::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..--.≧'''"_ア::::|',.ム`:ヾ:::ム=''气~"ミ::ヽム:::::::::::::::::.l  グルになって大鳳くんを嵌める可能性は低くなると思うわ  |
..‐r-‐‐≦V:::::|ヾ..,_≦、:::::ゞ _≧ゞ`''{:::::::::::::::::::.乂,__________________________ ノ
.、.!-‐-.、 N::::!::!` ゞ'i    .'"  Θ≦、i::::::::::::::ム"~\::::::::::::,イ::::::!.メ>'"='"
..j .l.<~   |:::ゞ. ! ,.ィ′     ` ''''' ´.!:::!:::::::::::ム  .ル::::::/::::::::::|
.,k"     |::::!. .l. ',          |vム::::::::ム メ::::,.イf:::::::::::::::!   (この女、絶対許さねぇ……!)
.      .|::::!. ヘ     _     !:Vム:::/sイ:>". .f::::::::::::::::::
        ル::|. . . ヽ ヾ' _::::Vハ   l::::Vムf "".{ォ. . . .|:::::::::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       メ,ィ!:!. . . . .ヽ     ̄  _,. |::::::ヘム _,.イ マ. . .|:::::::::.l  その分少し扱い辛い部分もあるけど  |
.    /" .ル. . . . リ ヽ..。 -‐≦ィ ,.{::::::::fヾヽ   ヘ. ..',:::::::.乂,_________________ ノ
.  ./   ./:. . . . ./,≧彡気ニニ~!|..f .|::::::::! .`\   ).マ::::::::::::::::::::::ム


『そして今もなお千早さんを睨むその目は確かに他の女性に協力はしなさそうだと感じた』
『ここだと味方でもたまに一緒に襲ってくるから油断できないんですよね(遠い目)』

.

1535 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:26:13.28 ID:OWwT9Xoq [21/36]

.   ( |  /  . .:へ──‐|儿|::: : : . .ヽ
   \| /         、  . ..\二\:. :. ..\  て
 ___У   ── 、   \::.:...\\ ̄ヽx:. .. .\ そ
. {r‐y─     、   .:\::.:.:\::::..:\\::‘, \:. . .\
. {{:/      i   ..:\   .:ト、__:::\::::..:\jゞx  \:. . .\
〃..:/  |  | ..:|  .:\:X」Tjィ≠:::\::::::i\.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:|/:/ ..:.|  | ..:|   .:「:i x≦弍ハV ::\| ::..l  次はこちら、アインハルト。ストレリチアの拳士です  |
:|::j l | |:.ト、 \⊥ゝ...::|∧I 勹__Л V .: :|:: 乂,_______________________ ノ
:l/| !:| ||::.\ Xヽ_\ .:.:ハ ゞ‐┘ ∨θ/ixixixixixi‘,、 ヽ:
:Ⅵ .:| | :ヽ  :.\」{{气xヽ:| }  '' '' '' 以/ixixixixixixix‘,ヽ」  (あ、私の番ですか)
/∧ ハ|  :.\ :.ヽ\`刃|:|  。  // /ixixixixixixixixi‘, \
:/ :| | \:: 〕i\ :\\ |厶___《\0 |xixi.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..:.::Ⅳ  ,入:L ::\ .:〕 .:∟《气 「「}V {{xix.l  純粋な戦闘力は高く、武者修行の為国を飛び出しただとか  |
: : /    { 〉ニゝ Y\ :| | {{/ハ_/T}  {{xix.乂,___________________________ ノ
: /   / 〈ニヽ」」ニЧ :| |/ Ⅹ〃L〃xix/ixixi∧ixi∧ V
/   / /个┘ニ二| .:l┴=/ // } 介 、/=..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   // |令ニ二| Ж ┝===} { | Ⅹ∠l  そして戦うため闘技場に参加したわけですが―――  |
.  //   |:: |/7ニ〃 |i| |{ } } { |/八^..乂,________________________ ノ
.. //   _,.≠=二//  |i| ┝===} { |  |xixixi/ix| / l |
 〃   X:亠く/二|   ヾx | { } ィ} { |  |ixi/ixix∨:: l |


『次に紹介されるのは少し幼さを残した女騎士の国の少女』
『真面目そうな雰囲気と、良く鍛えられた身体が僕にも分かる』


             Ⅵニ/ヽ{込 ノ/,.:::::::::::.. ⌒7/ニ}\{---/  i: : : : :\/ニニ> ´
         __  乂/:_:ィi〔i:介o。 t=ョ  イニニニ<. . 圦-<   }\: : : /ニニ/
          'ニニY   /^ /ア⌒\></ニニ>´  >:乂--> /___:丶:,ニニ7   ひっ!?
        {ニニ{  /ィi〔i/{    V `7ニニ/  /. . . . \{ イニニヽ: {ニニ{
   n__00. iニニi/i:i:i:i:/  、    V乂ニ{__ ∠_. . . /..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | r‐┘ ∧ニニVi:i:i:i:i:{   V>、   V⌒ > ´ )/{.  l  どれだけ強くても搦め手に弱くては意味が無く  |
   ∟ニコ  . ∧ニニVi:i:i「\   V. .\___>´   //. . . ヽ 乂,_____________________ ノ
    n___    、ニ>、i乂ニ>、 __V. .__> - <´ . . . . . . {   ハ: : ∨ニニ}: : : }
   く.勹 |      .\ニ\〕iトニニ乂 __.ィ(_. . . ..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     くノ00∩  .....\ニニ>、 __ ノ⌒二二ニ=-. l  嵌め技を使う相手に負けて、雪辱しようと何度も挑み  |
        リ    ....\ニニ〕iト<⌒\\. . ..乂,________________________ ノ
              /:丶ニニニニ〕iト介o。 __{ニニィi〔 __ ィi〔ニニ>´}: /
           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           .l  負け続けで所有物になった所でその選手がここで大負けをした時代金代わりにされまして |
           .乂,_______________________________________ ノ
                       ,        乂i:/      }ニ}  Vニ∧
                       「\       /-ア{        /ノ、  Vニ∧


『触手が絡みつきアインハルトさんが悲鳴を上げる』
『だが僕にも分かるがあれは幻術の類だ。確かにああいうのに引っかかるとどうにもならないよね』

.

1536 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:28:26.08 ID:OWwT9Xoq [22/36]

                            __,
                 ____       。o≦/{
         __      _//__⌒  ィi〔///////}
      . ´: : : : :>斗 ´: 〈{: : : : : <マア〕iト、////
     .': : : : :,ィ: :ア: > - : :`: : : : : : :`´:  ̄: :\〈.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      {: : : : 〈:レ'.: ': : :, : : : : : : : : : : : :ヽ: : : <: :. l  ただあの国出身なだけあって戦闘力は折り紙付き  |
     }: : : :〈:y':/: :/: : : : : : : : : : : : : : :V: : :\. 乂,_______________________ ノ
     }: : : : トv': : ': : : : :/: : : : : : : : : : : : :v: : : : :V///
     }: : : : }/: :/: : :': :/ : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : :v/{ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ,: : : : :.' : /: : /: /: : : ィ: : : : }: i: : : : ':.} : : : : : }//>.l  性格も真面目で護衛向きと言えるでしょう |
   ._n___,、: :i: ィ: : /: /: :': / }: : : : ':.ハ: : :/:/: :}: : ,: /∠_/.乂,___________________ ノ
.  └i n ト、>  |: /: /i: /j/ ': : : /:/ }: ィ: /ノ}:,i: :/}/////〕iト
  /:.U U: :/ }'ⅣV: :}/ /_ノ : /}/ j/ }/:! j/j:/: :∧〕iト/////>、
  , :._n__.: /     込、:::::¨¨´'  :::::::: .イ: | ∧: : : ∧    ̄ ⌒^
. /:└i七┐  .....∧:.介: .  ‘ ’   イi:|: :|   V: : : ∧  (っ、またこんな手に……!)
/: :(r匕r'_).  __/ _V{^〕iト≧=≦ィi{^V|: :|ヽ __>、: : : >、
: : : :r.__..  ̄ /  「 }:| 〈  ̄ }i:i{  ̄ 〉 },|: :|7. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : :i つ)..  /   〉}:| `   }i:i{   ' ,: |: :|{.  l  搦め手は大鳳くんがフォローすれば強行突破も出来そうですね |
: : : :}ニハ  厶斗 '¨}:ト、   ¨}i:i{¨   /{ |: :|〕iト.乂,____________________________ ノ
: : : :}ニニ∧ o {  ,ィi:| ∧,__ }i:i{ ___/ `|: :|ァ   i o  'ニニ}: : : : : : : \
: : :/}ニニニ>、 i   \|:| ∧ニニニニ7  ,.|: :|   {__/ニニ{\: : : : : : : :\
: :,/ }ニニニニ7     |:ト、 ∧,}i:i{ / / |: :|    `ヽニニニ{  、: : : : : : : : \


『搦め手に弱いことを挙げた上で戦闘力を推すからには相当な腕なのだろう』
『僕もそれなりに優秀だと自負してるけど、この国だと心許ないから護衛は欲しい』


                   ___
                 〈: : :/ ⌒\                 ___,
        .  - ─‐‐ .  V:/ ------  .    __     .ィi〔////////
      /: :, : : : : : : : : : ^´: `: : : : : : : : : : : ` <: : : >、ィi〔///////////
.       ': : /' : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: \:}:ハ^ ⌒ヽ///////
.     /: /: /: : : :/: : : : : : :' : : : : : : : : : : : : :,: : : : :V: :V:∧: : : : :V////{ _____
    /:イ: : : ' : : : /: : : : : : /: : : : : : : :': : : : : /: : :/: : V: :V:v:〉: : : :.}////∧///////≧s。
   ':/ i: : /: : : :/: : : : : : /: : : ' : : : /: : : : : ': : : ': : : :..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  i: l l: /: : : :/: : : : : : ィ: : : /: : : ィ: : : : : /|: : /: : : ィ:.l  そしてあの国の人間ですからこの国に染まりづらい |
.  {: l レ: : : : :'.: : : : : : /}:_ 斗匕/ }: : : : :/`ト ォ-: : :.}: 乂,_______________________ ノ
  人{ { : : : : : : : : : :i/: }: / }: :./ }: : : :/ ノ:/}: : / / : |:/:Ⅳ : : : : ,_(_^ー‐ 、{/
.    ヽ{ : : : : i: : : : : |: : ィチ示笊x }: : :/^¨芹示ミ、/: :.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     Ⅳ: : : :l: : : : : |:Ⅳ }:::/(_, ': : .'   }:::/(_, ∧: :.l  そういう意味でも安全な人材と言えるわね、素直だし  |
     八: : : ト、 : : : |:八 乂rツ/: :/   乂rツ ,}: V:乂,________________________ ノ
       ヽ: :{: :\ : ト乂 /__/://///_,ノ:}: :}V{  人:.ノ ノ__/´{  {///\
       /: ⌒:ア: {ヽ{: 込、⌒¨´/////^ア/: /    V ´  /` ' 、////丶    (いえ、落ち込んでいられません)
      ': : : : /}: :i   }: :介: .   r__ ,   .ィ^7: :/      {   /   /___ 〕iト///\
     /: : : : ' }: :{ rく}: :i´i:i:_≧s。 _ 。o≦ァ /: :/{     圦      /i:i:i:i:i:i:i:i:>、 ⌒^\ (なんとかこの状況を脱しないと)
    ': : : : / ノ: :,  Ⅵ: :|i:i:i:iト==┬ォ=== '^{/: :/^i     V≧s。 ___{__ __ ィi〔{
   /: : : r┼┴ ---r'}l|: :|i:i:iノ、 __ |i:i}     /: :/i:i:i{>、      Vニニニニニニニニ/
   ': : : : :}/{     / ノl|: :ト、i{ ⌒7i:i7 --=ァ: :/^Vi:{  〕iト-=ァ }ニニニニニニニニト、
. /: : : : : :}/{ o  / /__Ⅳ{_/{  /i:/   /: :/_  Ⅵ /  /ニ}ニニニニニニニニ}: :\


『そしてあの国のことは僕も知っている。女権国家と敵対していることで有名な国だ』
『そういう意味では協力をお願いしやすい相手だろう』

.

1537 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:29:35.54 ID:OWwT9Xoq [23/36]

                   ..;;:::::::‐=ミ:::..、
                    /:"^::::::::::::::ヽ::::\
                ,.':::::::::::/ト::、:::::::::V::ハ::..、
                 {::::::::メ i! 斗::ミ:::i::::::i::::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 人::::::筏  芯トj::川:::ト、:l  最後にこちらはリオン。外国から来た魔術師です  |
                   Ⅵ从 '    从:::::;'::::::.乂,_______________________ ノ
                 /::::::::::ゝ`  ィ:/::::::从::小 \:::::
                  //:::::::>フ彡イ:::::ムミ:::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 /::::::Y 〈 〈f/7:::/  ヽ l  情報収集に優れた術を持っていて情報屋としても有名です |
                /:::::イ:::Ⅳf^yーチ:::/ ,'   乂,__________________________ ノ
              /:::/ |::::;' `Tt マ:::ム y   i::::::::::::i
            /:::: '′  ;::::{   f| |\>      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 __   r‐、,:'::/     /:::ハ f7ト<{:::{  i   l  この国に来たのは好奇心からだと言っていますが―――  |
f\   ̄ ニ=ーィ ̄ 二ニニ=‐-竺zfゝ:{ _j    乂,__________________________ ノ
\      /  . < : : : : : : : : : : : : : : >"    人::::ト:::::::
  ヽ \ / . <: : : : : : : : : : :_: ;z-、=‐     イ:::::::::| \
 /:::、 y ≦ : : : : : : : : : :f三 ¨辷 Y  _ 。< 从::::::|
,:'::::/      ̄ ̄ ̄/:::::>ー个ー←えrぇ≦ぇ::::::::::::i
::::/             /:::::::::::/  i         ヾ::::::八
::::             /:::ハ:::::/  八          \
:::{             .:::/ i::::/    (ヘ
::::、         /::/ i::/      てヘ           }
ヾ::\       /::/  :八     てへ
  \::\    /::/ 〃  \     てへ       人


『最後に紹介されたのは大きな本を持った物静かな女性』
『お淑やかそうな、それでいて深い知性を感じさせる人だ』


        从:::{::::从/  ィっ   ヘ‐:::-/⌒\::::::::::::::::::::',
.        , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、::゙′  ...人_人_.:::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ’ .'∧\::::::::::::::::::::.:::/  |        ) .七_.て.:::.l  探り過ぎたせいでバレて捕まったそうですよ  |
.        ’ {   \:::::::::  ̄   .||       く .(乂 )(::::.乂,____________________ ノ
.       {   ;     / >-   .||   .|ヽ   |  あ |::::::::::|
.       >‐"´ ̄  / __||__  .| .ヽ  |  つ |:::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /        //_____ `ヽ V ',.  )││ |.::l  それで女性相手の慰み者にされて熟れた体を開発されて  |
.   __,.ィ {        ///、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽヽ} |...ノ ・ .・ (.::.乂,__________________________ ノ
   Y:.:.ヽ\     { /:.ゞ゙:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.ソ\i... ̄`v-√::::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   |:.:.:.:.:`<>、/ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:./\/,    !::::::::::::.l  何とか逃げて、安全の為にこちらに身を売った形ですね   |
  八:.:.:.:.:.:.:.:`</:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ.:.:./:: ’   |:::::::::::.乂,__________________________ ノ
..   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:≠ヽ:.:._\:<.:.:.:.:.:.:/ :::: :.   ‘,:::::::::::::::::::|         ,ィ>_ ri ri
     ` ー--イ=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:::::::::::',     ヽ:::::::::::::::::|      ,.イ/ !.! l」 l」
.            ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|:::::::: : !     ,:::::::::::::}   ./'"    |.|
              }\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:..{:.\ハ:::::::::::|      V::::::::::,′           |.!
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.∨: : ハ     i::::::::ハ          リ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≠:.:∨:: .ハ       |::::,'
           /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.xzzx:.:∨:: ∧     |:/     .=/--/l__
        //}:./:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ /| |、\ヽ: ∧           ./ 7/ ̄´
.       〈__/,ノ:':.:.:.:.:.:.’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:./ | |\:.:〉ト:: ∧   ∨     .〃
-、. ___/r:.‐:.:.-:.:―:.:.´:.:_..-― ∨  | | ∨、ヽ\ ',    ‘,    ..′
  >  、/:.:.\:.:.⌒> ´          | |   ',:l:.:.:.∧    ‘   〃〃__
>、      > 、:> ´             | |    ∨:.:.:∧   ∨   _//
    `丶、     \               | |    |ヽ:.:.:∧    ‘,_. ̄´
   \  \    \                    / }:.:.:.:.) ,/ヽ┬、:.:.:
     \  \    \                 / ⌒\:/ ヽ ヘ |│ iヽ


『だが千早さんが服を剥ぎ取るとその下にあるのはとても魅力的な肉体だった』
『この豊満な肢体があの服に隠されていると知ればそれだけで興奮するだろう』

.

1538 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:30:59.62 ID:OWwT9Xoq [24/36]

           (⌒ヽ.            __
           ⌒ヽi      .>''"::::::::::::::::::::::::::::...
         (⌒>      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          , ‐ - 、   ..:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ゙ - '´`. /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∨   l  ですがその術の効果は強力です  |
                ノ:::::::::::::/: /::::/::: / |:::::|:::|:::: !::::::::::::::.    乂,________________ ノ
.                /,'::::::::::::::::/::: /:::: / !:::::!:::!:::::|::::::::::|:::::.
                   ':::::::::::::::/|:::/|:::::/ 八:::|/|:::∧:::::::..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  { | :::::::::::::抖弌ミ/    .抖弌ミ:::::::::..l  捕まった際に幾らかは封印されたそうですが  |
              |:::::::::::::{乂炒ソ^    乂炒ソ!::::::::..乂,_____________________ ノ
              {::::::::::::: ///////ノ.|::::::::::|:::::|
              八:::::::::八          u ./ |:::::::::ノ:::::   (ちょっと恥ずかしいですね///)
            ::::/三三三三三三三三三三三三三三三 )
            ,':::::|─┐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /|」 ̄                    l  それでも大抵の秘密を暴き、術を紐解くでしょう  |
          ,':: : ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 乂,______________________ ノ
          ,':::{:.:.:.|                    |   |::ヽ::..
          .:::: |: : :|  |                      |   |: :.}::::..
           ..:::::::|: : :|  |                      |   |: :.{:::::::.


『僕を含め皆あまり魔術とかには詳しくないから専門家がいるとそれだけで助かるだろう』
『それに情報を集めるのが得意ならそれだけで大助かりだ』


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`・…ー...............__      ノ
 /    ..::::::::::::::::::::":ミ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::―-…   ==―彡
 {{   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::::::::\
 ゞ≧=f''::::::::::::::::^ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::.  ::::\
   /:::::::::::::::=-:::::::::へ::::::::::::::\::::::::::::::::::::..
   .:::::::::::::ト:::::\:::::::::::トヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   :.. \.. .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ,':::::::::::::::::::\ 斗z七≧::::::::::ヾ ):::::::::::::::::::::..  :::..  ....l  そして外国の人間だから女権国家に忠誠心はなく  |
  {:::从:::八:::::::::\ チt 乃ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  :::: :..乂,_______________________ ノ
  {  ト::::::::::::::::::トゝ `¨  V:::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::..
     !  トミ:::::ノ       V:::::::::::::\へ、:::::::::::::::::::::::...  .   ‐-           (しかし彼も面白い経歴をしてますね)
   、  乂i:::::::::> -ー'    ∧::::::::V\\-¬ミ:::::::::::::::::ー-::..
    、   ト::::::::::::::>...__  イ,∧::::::::V/ ` 、ミ 、  Y::::::::::::::::::::::::::.......    :::...   ―- (スパイだから秘密だらけで調べ安いですけど)
     \i::::::::::::::〈  λ;;;;j ,/∧::::::::V   ` ミ =ーー::::::::-≧=ー::::::.....
       |::::::::::::::人   i;;/ / )::::::::V       T寸::::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |:::::::::::,'  \ jv  / )::::::::., ,:/    |:::::::::::::l  追われている以上庇護下から抜け出す気はないでしょうね |
       |::::::::::f    尖<    }::::::::} y     |::::ハ:::.乂,__________________________ ノ
       |::::::::::ト   《仆ハ 》   |::::::::| '      |:::::::.. :::::::::::::::::::::::...
       |::::::::::|    ( | しヘ   l:::::::::li       :::::::::::.. γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /\ ̄ \  (| しヘ  l:::::::::l      |:::::::::::::...l  特に野心があるタイプでもないみたいだし |
    /   \   \ t|  ゝヘ  |:::::::::|      |i::::::\:::.乂,___________________ ノ
  /      \   \   `込.」:::::::::|      |〉::::::::::\::::::::...  ::::::::::::::::::::::::::::::ー=::::::::::
../         \   \  ヾz、::::::入      | \::::::::::::::::::::::...  :::::::::::::::::::::::::::::::::ー-
‘               \   \  >          jい  \:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::ー-::::::::::
               \  <          人 へ ‐、 <:::::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::::::::::::
              <               <  ⌒( へ⌒z  <:::::::::::::::::::::::...  ::::::::::::
          >        ヽ     <      ⌒( へ⌒z    ー= :::::::::::::::::::::::::::
\       r≦              <               ⌒( へ⌒z        ー=:::::::::::::::::


『そして追われている以上裏切れば捕まる危険があるわけだからその可能性は低い』
『王国に戻る時に一緒に脱出させると約束すれば大丈夫かな?』

.

1539 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:32:05.68 ID:OWwT9Xoq [25/36]

                      /:.ト:.:.:.:.:.ヽ` <:.:.ー,、:.ハ'ー-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
                    /:.:.:.i:.k:.:.:.:.:.:.:.\/`ー` `Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i : :
                /:.:{:.:.ハ:.ヽヘ r´/` _,. ゥ、  Ⅶ:.∧:.:.:.:.:.:.i : :
                 ,′:.i:.:.! {f ` /  ,イf::ハ "  リ:∧:.:.:.:.:.:.i : :
             ,.ィ:.:.:.:.:.ト:.:{ `   ! 〃し{{ノ    }:j:.:.:.:.:.:.:.:.i : :
           く/ 7:.:.:.:.:Ⅳ       乂"     }:i:.:.:.:.:.:.:.:i : :
           !{/ ,′:.:.:.〉              j∧:.:.:.:.:.:.i : :
               }:.!:.:.:.fr⌒ _,         , ,/ ',:.:.:.:.:.i : :
               {:.ト:.:.:.ヽ f 乂)     ,/イ /  i:.:.:.:.:i : :    千早ちゃん説明ご苦労様♪
                 }∨!:.:.:.:.:kーヽ    //ノ ,/′  !:.:.:.:i : :
              //!:.:.:.:.:.:.:.i       / ,   /′  '}:.:.:.i : :     どう、大鳳くん?なかなか悪くない品揃えでしょう?
                // j:.:.:.:.:.:.:.:.',     ’´  /ノ     i:.:.:i : :
、             /ム´i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ´      }:.:.i : :     キミに満足して貰えるといいのだけれど♥
.\> 、      _, <//: : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!> 、       / j:.:.:i : :
.  \: : `ー<: : : : :f/: : : :!:.{:.:.:.:.:.:∧:.:.{: : : j> ., _ イ'  /:.r≦ー=-
.   \: : : : : : : : : {i: : : : i:.iト:.:.:.:.:i : Ⅵi: : :/:.:.:.:.:.:.:.:./ハ /イハ//////
     `<: : : : : : :i!: : : : {:{: ヽ:.:.:!:_:_ヽ{: : 'イ:.:.:.>´:j:./:レ':i:!///////
       ヽ: : : : : {: : : _ィ≦7∧:{//´: : : :/: >、: : :ム/:i:i:ij////∧//
        ` <≧////////ヽ{/{ : : : /: j:.:.:.:.:.>、r ':i:i:i//////∧//
     _,. ィ ´/////////////∧ : : /: : i:.:.:. : : : :/:i:i:i////////∧//
      ̄ ̄z////////////////∧ /: : : {:.: :/: :/:i:i://////////∧//


『春香さんが答えは分かってると言わんばかりに笑みを浮かべながら聞いてくる』


      , - : : :¨: :ー-
  /\/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.  〉 ∧:/:/ : /: : : : : : :ヽ: :ヽ:`、
 /::〈lllll〉::/ : /::/: : ::i: : : : :i: : ::l::‘,
 l: :i:∨: :l: : :i!/ l : : :l: : :;:i :}: : }:l : :,
 {: l: :i: : l: : :i!'i斗==⊥: :il :l_;,/l:l: : :}
 i!:l: : l: :l : : l r=大tミヽ li://,,」 i!: : i!
  i!i!: :l: :il: : :l 乂ソノ` `ノ iソノ/i!: : i!li
  i!ヽ:i!:l ;l : iトxxx     ,´//:iレ:l:i!      そうですね。三人とも素晴らしい女性だと思います
   i! ヽ: ! ;l : l、`   _   ,ハ: : : :li: :l i!
   !  ヽ;_ヽ :l::::... _, <ヽ:}ヽ: : l_l:_}_i!_, <   だからこそ気になるのは、なぜ僕に売ろうと?
    /´  ーヾ--==ニニ○} }: :l_」 <
.    {         `¨¨¨¨¨´         これだけ優秀で綺麗な人たちなら他にも買い手は多そうですけど
.     i.:
     !:::._            __  > ´   訳ありだとしても買う人くらい、幾らでもアテはあるでしょう?
.     }:::::----== ´ ̄ ヽ ̄\
     ',:::::::::::〃、、     ヽ  `i
     ∧:::::〃 :. ヽ      ',.  l
.      ヘ='  、`. ヽ_\......_」:....=l,
.       ヘ  `_ノ ̄llゝ_´三,。/l,


『確かに優秀なようで、ついでに綺麗な人たちだけど、だからこそ解せない』
『僕の予算は少なくはないけど、そこまで高額じゃない。もっと高く売ってもいいはずだ』

.

1540 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:33:20.62 ID:OWwT9Xoq [26/36]

           __       _  __ _
         ∠´__`ー-、__f 三><三 }  `>.__.、
               `>=-―-,,/ ,  ̄´     {ヽヽ,\
              // ̄ ̄/ ,.イ        ._ゝYノ,rノ,ヽ、
      l^i  r.,     ´   / // ,イ / i / <,ィ'´ |、ヽ ヽヽ
    f^',.l .l  l l r,      / ./{ノ.// {il  レ’ i ト、   | TY´  ',
    .', .',l .l  l l.l l  .   / /  .}`ニーl从l {_{ | ',   |  } ヽ  }
      ',..''..`´...′l     / /  /'r.、    ー-、.', i l ,| /  Y  l
  r-、 |::::::::::::::::::|    ./ /  / `''´    , .ヽ\ ヾ//./  / /l
  .\ヽj::::::::::::::::::|   .,' / , .イl   ,    fミ=.、_   // ー-、 } ././
    \:::::::::::::ー:',   { /// .l   `    `¨¨´` .//   | V /
      `ヽ:::::::::::::\  ,リ  / 彡'.,  r っ      / , ̄ ̄´ ./
        \::::::::::::\     ー',           /    /,..イ   あー、大鳳くんは知らないのね、王国から来たから
         \:::::;r'->x    `ー--.t- ./    / / .(
           ヽ::::::::::/`ー- __从},/__,..イ / .ト、 ト、   まあ酷い言い方だけど彼女らは”キズモノ”なのよ
            .\:::{ /:::::::::/:::::/i|:::::::::::::::::::::i,トl .∧ } `
               \_{:::::::/::::::/ニ,|::::::,>='''´:::\{ `      訳ありなこともあって普通に売ると安くなっちゃうの
                  `{::::/:::/ /Y´:´ ̄::::::::::;r-=t-ヽ、
   ____        `,,/ .//:::::::::::::::::::/::::::::::ヽ::::ヽ,
 /       `''ー、__/_,/:/::::::r-,::::::/:::::::::::/ー-、_\
 `ヽー‐''''´ ̄ ̄ ̄`'''―-{::::::::/::::::::::::`´:::::{:::::::/`ヽ、,r--ヽi
           //   ';::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::{/  // ̄::`ヽ
          ./ l    .',::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\}ヽ,//:::::::::::::::ー\


『僕の疑問に少し不愉快そうな顔をして答える春香さん』
『キズモノというのは一体どういうことなのか』


                        / (
                  __  _ /  /ー'(
              .  ´. :: :r五ア   /   /し1
               /. :: :: : :::尺 ≠ ニ 二 ..  ヌ
              /. :: :: :: :: :.:\::\ _     <
           . .:: :: :: :: \ : ::::\::\ ̄\(⌒ \
           i: :: :: ::\:: :::X´::ヽ:\::\  \\ \
           |:: :: ::\:.::X.ィテヌハ::::ヽ.:::\  〉 ) ん >
              从: :::\:\j 孑' Ⅵ ::::l: :: ::::∨ /⌒X   こっちだと愛のないレズ行為は良く思われないの
           人:ヽ.:::`∨   人|: :::|:l ::: ::::∨
      ijト、     ヽ.:: :く    _  ム.: |:l :: :: :: :\     まあそれはそれで良いっていう人もいるけど
.     /リ }/〉      \::\ ´   j: 从 :: ::\:: ::\
     〈 {i // ト、     }k:: \ . イj:/::ハ∠∨\⌒    ただ奴隷として売るとなるとどうしても、ね
     Ⅵ片   } 〉    レ'八 .::}:ムイ ∠二 7\(
      〈\:jXヘj.:/       厂/ 7 厂ニ二ヌ二/ \
     〈\\し.:j       .'ニ7 八jヌレイニ/7二 7\
     〈\\〉::/      /_7./_フ二二二.〈/〈/ヌ二ニ\
     弋K\く{      /ノ / /二二二二二ノヽ二二二\
       \∨∧      ./二/ /> .二二斗<二ハ二二二ニ.〉
        ∨/∧、   《ニ.7 /i|二二二二乂ニニヌ二二「jヌト、
            ∨/∧トx  厂/ / l|二二二二二 X7 Ⅴ.ヌ| | Ⅵ
          ∨/∧/ト/フ ./ニ.l|二二二二二ニ7  {   | レ'ニヘ _


『どうやら女権国家の価値観は他とは違うらしい。他の国でのレイプと同じものなのか』
『性的なあれこれには寛容なように見えるが、最低限の一線はあったらしい』

.

1541 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:35:11.33 ID:OWwT9Xoq [27/36]

                      /ヽ     __ _       .ハ
      /           ./ :/ . <. . . . . . . . .> . 〈 :} __
       /{           .{ :/ ". . . . . . !:、 . . . . . . . . ` Ⅵニ⊃)
.     //l      「二迅}/. . . . /| . . .{ V . . ヽ\ . . . .|{ `ヽヽ _ .ノ>          ./
    ///l         イ{. . |.| /   ̄`ヽ Ⅵ⌒”` ㍉. . .ゞ=≠≫≪´        /′
    ,'///',         .〃 八ヽ从ー= 、     , =一ヽ. . . ハ    `ゝ     / /
.   l///.∧     /: : ,'. . ヽ:〉 ィ斧㍉       ィ斧㍉. ∨. . . ゝ       _ ,. イ///
.   |//// ヘ     〈 : :/ . . . | 〈 弋rリ        弋rリ 〉 ∨. . . . \-=≦///////
.   |//////ヽー‐=.ゝ' |. . l. . ヽ         '        ∧. . . . . . \ //////
    V////// \/////|. . l. . .ハ              / ∧ . . . . . . .Y//./  まあ大鳳くんも訳ありだからね
....   \////// 丶.///|. . l. . . |`ヽ  .´     `    /イ..∧. . . . . . .ト イ
        ` </////丶/|. . l. . . | :.    ゝ     ノ    . : . . . . .从. . . . . | `\   それならキズモノでも買うかしらと思ったのよ
           ` <// `从. l . 从 . .     ゜°   . . . . . . . . . . .リハ . .|
                ` </ \ \ \ > .      イ . . . . . . .,<>".Ⅵ|      それとも、キミもキズモノはお嫌かしら?
                ` <\ \ \ } >‐< { . . . ,<>"´    リ
                     r‐\「 ̄`≫、  _ ,<>"´┐
                      {.////<////} ./// >"´////:!
                   _ ∨//// ≧=-j/-=≦.////////_
               .<//≧=-////// |!////////-=≦//`ヽ
             〃////////////////|!/////////////// ハ


『そう問いかける春香さん。それに対して僕の答えは決まってる』


        _         ―     <     _
      /∧   >: : : : : : : : : : : :、: : : : \   / }
       ∨∧/:,: : : :,: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ:>/〉、i
       ∨∧:/: : : ハ: ,:, : : : : : :、: :, :`; : : : ∨/リ
        〉: :,';': : :ムl: l: : : : : : : :l : l:マム: : : : ∨,
..      /: : ,':}: : :ム:l:,イ:i: : : : : : !斗‐弋i : : : : ',: ,
.       ,':/ : ; イ: : :iニマ,';:!マ: : : : リ.,ムz斗:'; : : ; : ,: ;
     ,':/: : :i;':l: :l: l ム、マ,∨: :/ィ炒ハノl :i: : : ; : i; i
     ,'/,: : :i:'! '; :!伐'芯ヽ` ヽ´  `´ .i:イ : : i : :i i
    ,' ,': : : ! !: :';ト;':,`¨´   、    /;' ! : : l : :i i      ―――買いますよ、勿論
    i. i: : : ; :'; :i';:ト、丶      ,  ´ /i :リ: l: :,' l
     i. i: : : ' : i: i '、 ヽ.,    ` ___/ i:イ: : !: i .!      酷い目に遭っただけなのにキズモノ扱いする気はありませんよ
    !. !: : ; : リ、i  ヽ >, <γ'∨::::::::/:;': : :,!:/
    l i : i: ;'  !  ,x<::::::::::::ゝ.ノ: : : : /: : : / > ― 、  それに春香さんが勧めるなら優秀なんでしょう?信じますよ
    l マ: i/ __'、   マ : :xv::::::::::::::::::::>i: : :/´  __   ハ
    '、 マ: i´、  ̄ ̄ゝ//ニ二二 ´ <i : /  /ヾ、二二二二二/
      /`;  ヽ    .// `>―‐<. i :/x. ////  H、   /
      l  '、 i    o         !´  .////  ><lヽ /
      i  、八 1_/_1             ////        ./
       '   ヽ.} /            ////       /
      i      i./            ////    /二二/


『そう、そんなことで彼女達を変な目で見るなんて失礼だ』
『その程度で彼女達の事をキズモノ扱いなんてできる筈がない』


                    _, - 、
             「 ,- ´:"´::::::::::::::::::`".‐-、/7
             l:;:'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ,7',
            /::/:::l:::::::::::::::::::::::l、::::`、::::::',:.,
              /::::/::::;:::A:::;:::::::::::::::/ニ|:::::|:',::::::l:i
              {__ |:::::il/∩/ヽ:::::://∩∨:j::::::/ `ヾ
          <_ ,ノⅥハ、∪  ∨ ' ∪ ∨::: 'ニ7 ̄`
           ∧ノⅤ:::::::   、_、_,  ::::::/::::,:' /  それに犯された数で言えば僕はどれだけ傷だらけなのか!ハハッ
             ∧ ゝ        /::::;  /
                ∧  ≧=r─―r._/::::/ /    あと細かい金額の方をお願いします、多分一人が限度だと思いますけど
                  |:ヽ / .!ニニニ.! .|:::/ /
                 レ' .}'{_.` _´_、レ' /
                   リ_/ニニ\__ゝ{'
                l三三三三三{
                  /ミニニoニ=彡、
                  / // ' i ∨ \ \
                  \/ / ,' i ∨  ヽ/
                   \} / __i_ _\/
                  7  ̄∧  ∨
                 /  / ∧  ∨
                    〈_/   ∧__〉


『まあそもそも僕にそんな資格がないっていうことでもあるんですけど』
『一体この国に来てどれだけ逆レ調教されて来たのか』
『せめて全員買えるだけの甲斐性があれば格好がついたのかもしれないけど』

.

1542 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:36:27.35 ID:OWwT9Xoq [28/36]

『その答えに満足したのか表情を緩める春香さん』


                 ___
             ┌-≦::::::::::::::::::::> 、
               ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノミi
          /::::/:::::::::::::::::;::;:::::::i三彡ミ≦'.,
        -イ/::::/::::::/i:::::::://:::::::::::`7ニj i、 ヽ',
         7,'i::/:::::://i:://:::::',:::::|::::::::j !', ヘ
          /-/:::j⌒ミヾ/_ハ_:::',:::i:::::::7 i:::':,  ',
            /-/!:::::|弋ッ   _-、ヽ7:::i/   i::::i ,.ハ
           / i:::::::i     ゞ芯/:::/__/:::::iイ ``  はいはい、値段はこっちよ
         j! !::::i:ヘ  ′   ノ,':::/::::/:::::i::〈
         i!  V:iヾiヽ ヽン  '´/::/:::::/:i、:::iヽミ=-  予算には余裕があるけどそれでも二人は無理ね
            ヾ! ` >z<,'ノ:. イヾ
                     , ´   ヽ,  '::, ',       安くはするけど、元がいいからこれ以上は無理よ
                   /      ':,  il、',
              ノ         '! j!',.',
            ,.ノハ'       ,:    i .| i
            久 ,'     . ′   i! .i j ',
             /::::::7    /:.   , ':|./.,'  ',
          Ⅶ:::/    /'、_   '´ i/,j)   .',
            ∨,     ′---=-ニキ   .',
              ,'    ′::::::::::::::::::::/ 〉   !


        , 、       . . . -―-. .
.       !  \ , . :´: : : : : : : : : : : :`: ..jヽ
      ヽ///\: : :/ : !: : : : : : : : : : ヾ、
       /:ヘ////,y': : : j: : : : : : : : : : : : : ヽ
      /: : : :.V///: : : /!: :l : : : : : : : : j!: : : 'ヽ
     /: : l: : : :V/: : :./''i: : i: :! : : : : : ∥:.!: : :',:ヽ
      ∥: : l: : : : i' : : :.! ‐ト:、i :l',: : : : :/j.:.;l : : : ',: '.,
      ; i: : : !: : : :l.: : :'rミxi、ヽN ',: : : //:/_l : : l: i: : ',
.    l:j!: ',:.:',: : :.l : : : kシノ`ヽ  }:/x=≠+: : :!: i: : :.',,
      i:! ':,:',: :',: : l : : : i       '´ r::/ ,//l: :/:,:.i: : : :i:',    はーい、分かりました
.      i! ヘ:',、:.',: :!: : : :',      l `'   /:i.:/:/: lヽ: : :l: ',
      l  ヘ:.ヽ.',:.i:.',: : :'.,         /!:i/:./:!:.!:l.l:ト : i: :i   (さて、買えるのは一人だけ)
          ヽ、',:.',ヘ: : :.\ ´   イ i: :,/: :l!:l:.! l:l ヾ!: :i!
           i: :i:.lヽ: :ヽ≧..´._   .j://:./l/j:! l:!  l: :.!!   (よく考えて選ばないと)
          _.. !: :.! ¨ヽ: :ト\:::::0ヽ/'./// /' l!  .!: :!:!       > _フ
.           /   .i: :i    '; :i::::\:l:/ /´ /    /   !: i',:!      .x ´r<、、
          /   /:/ 、   !: :!:-ニ:j:!`ヽ           !:/ !    / (/ヽ.).}!
       /   / '  ',  !: :!>。.レ\!'.,       /'  .!    /    /t7/'
      /  /    j  l: i l!   ` :`.<.,_    /   !  , イ   .イ'´
.       /        ィ   ':/ /、       ' :.  '.,     / ./ ヘ /ヘ
.     /       /、  /'/ \     ::.  ',    /';:,   \::ヘ
       ',    /  \/"    _,ヽ=-ァ_,,..=..,= .i   /  '';:,,    \ヘ
  /   \ ',  /    ヽ  γ::::::::;;;;/::::::::::::::\:Y        '':;..,   /


『春香さんから提示されたのは予算より大分下の金額、しかし全員買うのは到底無理だ』

.

1543 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:37:37.50 ID:OWwT9Xoq [29/36]

                . . .-‐.…: : …:‐-. . .
               ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /ヽ  /:: : : : ! : : : : : : : : : : : : : : '., : : '.,: : :./.!
       ヘ/ヘ/:'/: : : l!: : :.l: : : : : : : :!: : : '.,: ',: : : ',://{ !
        ∨:!: !: : !:.lli: : : !: : : : : : :!:l: : : : ',: li', : : '//!ハ
        /: l: l!: :.i: lllli: : :l!: : : : : : l!:l: : :l: : !:.!lli: : :.!/: : :!
        /: ;.l:.ll: : l!:l´ !: : ll: : : : : : !l:!',: :l!: :ハ:! .!: :l:l: : : :.!
      /: :/:.l:l!l: :.!l:l  、; :.',マ: : : : ' |! ',ムイ |! .l: :l!l: : : :i
       ': :/ : lハ:.',:l |!   l>+\: :/   l::::::l   !/:ll: : : ;
      ': :/: : : :.',:.i',    l::::::l   `     !::::::!  j': :l: : : ;    (長波さんは全体的に能力は高いけど突出したものはない)
     i: /!: : : : :.ハ}.',   V::リ      V::リ   l:./:/:./
      l:.i l: : : : :/ \}   ¨         ¨   ,: /:/:./     (人当たりは良さそうだし潜入捜査に向いてるかな?)
     !:i .!: : : :,'  人      , 、   _. イ:イ-= '._
     l:! !: : :.'    ≧+ ‐ , - 。-‐= く/:/'//::::::::/     (アインハルトさんは戦闘特化、他は苦手かな?)
.      |! i: : :{       V r'/ `/ ヘ / ∨/ム-、::/
          ',: :.!       }!     ,ハ  /Y  /'       (搦め手は危ないけど一緒に戦ってくれると安心できそう)
         ヽ:!    __ ./ノニ三ニ(三vハ. ヘ ゝ ..イ
           r≦ニ=ノ/!゚ニニニ゚ニ〉、{_.ム、` -y′ ,-=、    (リオンさんは後方支援、情報収集専門か、戦闘は苦手そう?)
         「`}ニlニl!イ-'、!゚ニニニ゚ /ニムニ.}` r '  /./ ハ
       > ''>i==_rtーヲ、ヽ-≧''「三_}ニム./ヽ_./ / / .i   (情報収集が得意ならスパイ活動に役に立つのは間違いないか)
      lト+<j!>'f く <`-':,く; ヘ:.ヽ:.!:.マヲ: :!V{ {ニ./=/¨.7 .j
     {ト+≦iニ>≦.`!`/_: :/: :j´: :l: : : !: :」'l.{」_/ /__./ヘ ,′
     ,.ト-Fー≦ー`-tr'-、 `ーァ'-==‐ '¨´l、.¨/-/-./  ,
  .>_.. <´  ̄ ̄ /¨lト/=-lニ7.  マ== ニニ!ヽ' ./ /  ,
   ̄        {: :.l!'ニ・ニ./   マニ.ニニ!:/  ̄ .'  .,
           ゝ:jニニニ/     マニニニ.!,   '  .,
             !ニニ/       マニ二'!  : '  /
            .l`ニ.7        マニ.! o i  /
               = '            マニ=-、!_/
                           ̄


『先程までの説明を思い返して考えて見る』
『三人とも特徴がはっきり分かれてるから何を優先するか考えないと』


.     i!: : : :ハ: :X: :人 /j/j/j/  '      彡'.: : : : : :リ: .
     i!: : ://∧: :V∧ ヽ              /: : : : : :/: '   (……あとは、出来るなら誰が好みか……)
    i!: : ////∧: ∨ \     -‐ ‐ 、   ./: : : : : :/: :/
     |: :./////:∧:∧     . . -- 、 . イ./: :/: : :./: : .     (っ!なんて考えたらダメダメっ!)
    |: :i'///// ∧:∧  ∠/ 厂 ` \/ {: /: : : /: : : i
    i: :|' i/// /  V∧〈二‘ー厂 ̄`  ∨.|/:/: : ' : : : :i! _   (雑念は挟まない!ミクさんに叱られちゃうし)
    N:| |'// {   V/ ∧ 二∟rュ'    } j|:/!: : i: : : : :|   ヽ
      V! .从//!   . -─ヘ.二{ .     リ { 从:.:ト、: : :j     .
     从 ∨/∧/  , / マ込     ム∧'   V i:i: : |     i
.       人 ∨//    //   Vハ   〈 ト∧     从: :|     l
          ∨ i  //     ∧    V∨ハ     / ヽj      .
        .   //      / ∧ /  V))く`∨      .
        |  Vソ    /`ー=彡'    i 〉∨/  /   /
        :  /     〈         ∧ ァ' /    /
         . .      ヽ       /  ∨/     /
.          从         \ _ /    .      /
          Vハ       ∧        .       /
          Vハ   _  j ∧        i     /


『……三人とも魅力的なためか少し雑念が混じりそうになる』
『それを振り払い、悩み悩んで―――』

.

1544 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:38:29.16 ID:OWwT9Xoq [30/36]

         r―-y'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝt-く__
         >ーく! i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! {-、く
        // /:.:.iヘ}: : : : : : : : : : : : : :`′ヽヾ.
       // :/:.:.: |:.:.:/i!:.:.|!:.:.:|:.:.:|:.:.i.:.:.:.:|:.:.:.:ハ '.ハ.
      .イ/:::.i:.:.:.: |!::/.,':.i :|!:.:.:|:.:.:|:.:.|!:.:.:.:|!:.:.:.::i:.:.N}
      レ'::.::.|!:.:.:.:.|,ィ ム/!:.i!:::.:|:.::.|::.:|i::ヾ:.|!::.:.:.:|::.|
       ゝ-!:.:.:.:.:|  ̄`゙  ̄  ̄ '¨´ ̄Y!.:.:.:.|!_:}
           |:.:.:.:.:|! ┬:┬     ┬:┬ i!::.:.:.::|
         i:.:.:.:.:i!.  ¨   ::.   ¨  /:.:/:.:,'    さーて、大鳳くん?そろそろ決まったかしら?
         ヽ.::.i::ハ.           .イ::/:.:/
          ゝ:!:.Nヽ.  ヽ ̄ノ   . '/::/:.:/i!     キミの好みの子を教えて頂戴♪
          ムヘ:i:.!::.i゙ > . __ . イ!::/!:/::イム
           , -、i人リ´`ー'大'ー¨´!/_コ!ト、_ ニヤニヤ
         ,ィ::::::::::::::::i::、::::::/i⌒N::::/:::Y::::::::::ハ.
        /:::::::::::::::K!:::\,'::I_:_iI:ゝ'::::::i!::::::::::::::i
          i:::::::::::::::::::::|:::::::::::::'!: :!::::::::::::|:,=ニニニト.
        Yニ二ニヽ!::::::::::::|:: :|!::::::::::{ rf ̄ ̄Yi
         !_, -―-、I|!:::::::::::|: : :l::::::::::>f≦二ミソ
          Y_, -―-、}::::::::::::l: : ::l::::::::::レ':::::::::::::::i
            |::::::::::::::::::|:::::::::::|: : : |:::::::: |:::::::::::::::::|


『そんな僕の葛藤をお見通しだと言わんばかりにニヤニヤする春香さん』
『そんな笑みに急かされるように決めた僕の答えは―――』


               _ . . . -. ‐-. . . _       ∥
            , . : ´: : : : : : : : : : `ヽ:`: .、/ヽ  ∥
             //: : : :/: : : : : :ト: : : : :.ヽ:/.、 !  ∥
        〈∨: : : : : : :∥: : : : : :.!:マ : : : :.〈llllliハ  ∥
        〉:./ : : : !: : l: : : : : l : :llllマ : : : : :!lll: :',. ∥
        /:/.: : :l: :l: : :l: : : : : l: : l:!`マ :i: : : :Y: : i ∥
       /:.i: : : :l: :l: :l: !: : l:: ∥: 斗‐i=:i: : : : !: : i/          /
       /: :i: : l :l: :l!:_l!_l: : l: /!´;l l!__ i: l: : : :.! : /       /
.        /: : l: : l :l:´!ⅥⅦ: :lV l.;γT:心Y: : : :.l:./       /
.      / : : l: : l :iγT心マ.:l /′弋:リリ: : : : l/         /
     /: /: : i:i: :VⅦ弋リ  `        i: : : : :i        /
.    /.:.イ: : : l:!:Ⅶマ',`     `. 、   /: : : :./         /   っ!はい、決めました!
    /:, ' i: : : : l!/l.:ヽ`',    〈   ! /: : : : /l!      ./
  /"  i: : : : :/ .i:i `个s。..  _ー__./: : : : / !      ./    僕が今回買わせてもらうのは―――
./´    .!: : : :/  ll   ,. =o三三ニ:/: : :; :/  i       /
      l: : :/   ll   ヾ三マ三三 ': : :/!/        /      【1D3:3】さんです!
.       ! : '    i!  _ヽニマ三ニ.i: :./l l:!       i
.      i: :i    `/´ ,/マ:i三ヲi:./ マ!l!       l      1:長波 2:アインハルト 3:リオン
      i: i    ∥ ,〃 ヽ!_/'!;  マ! .,,     /
        ` ー   i 〃    // l!  ll、lll j!    '
    γヽ      Vレ '   〃   `   ゞキヾ.、  ,'
    r{ i  ト、    「    ′       / ヾ、 .j
.  Y i i ', /´,i    l!      !      //    ヾi
.  ム ヽヽノニ/.i   .!i   _  _l__  r‐-....' /_    /
.  ! `¨> ´ ハ  / r::´::i':´:::::::`::}::::::::::::::::ト、  /


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.

1545 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:39:32.52 ID:OWwT9Xoq [31/36]

【小ネタ】女権国家IF:大鳳くん、奴隷を買う。選択編


                          __ _
                  . <. . . . . . . . . . .> .  γヽ
                /. . . . . . . . . . . . . . .iニニニヽ./ニニ}
                   〃. . . . . . . . . . . . . . . . .Vニニニ.}{ニニノ
             「/. . . . . . . . . . . . . . \ . . . ` ーイト\ _/7    【なんで賭場なのに奴隷が?】
                . . . . . . . } . . . .\ . . . . Y. . . . . .|:| `ー―'
             ′. . . . . .|\ . . , ≠"´._.lハ . . . . レ. . {>,
                ,{ . . . . . . . ト.、\: : ィ笊爪「 |. .|. . . . . .|///>,
              八 . . . .- ≠: :\: : : :乂zソ: :!. ′.. . . ..|//////>,
           /| V . . . ィ笊ハ: : : . ………l/ . . . . . ∧//////// >,
             //|. .Ⅵ. く 乂ソ ¨,        / .| . . . . ///////////// ハ   まあ裏の顔があるからたまに売られるのよね
.            ///{ー― ̄}`ヽ…          /| . . . /////////////// ∧
.           \ ∧ :::::::: Ⅵ 丶   、 ¬   ./ .|/ . //////////////////.〉  あと賭場でスって代金代わりに置いてったり
.            ヽ∧ ::::::: ゝ. . .> .      / イ . /////////////////./
       ,. -=≦ニニニニニノ\ . . . . ≧ーイ´ ̄l .////////////////./    長波やリオンみたいに逃げてきたのを匿う代わりに
       fニニニニニー――、′.ヽ. . . .!| ∧   ///////////////.イ、
      }ニニニニ´ ̄ヽ¨¨¨´////_ !|/ ヽ∠/////////―=≦.//ノ      働いて貰ったり安全なとこに売ったり
       ニ二Ⅳ´ ̄ `ヽ 〉|//////)  `∧´ ̄ (///―=≦//////// ≧=-
        ニニニ「   ノ    Ⅵ//// `ヽ ∨ γ´///////////////////////≧=-
.      ニニニ:! Y´     V///////⌒| |⌒/////////////////////////////
.       ニニニ:l  {       ヽ/////  .| |∨//\/////////////////////////
.       ニニニ:| ∧        ヽ.//   | |. ∨/////=-/////////////////////
      ニニニ|  /\      / ∨    | |  ∨////////=-/////////////////
.      ニニニ.} 込   \  /        .| |.   ∨///////////=-/////////////


                    _ < ̄ ̄ ̄ ̄`>     /\  |
          /\__/        ┌─ \ /  /   ト
          \__冂 ̄ ̄|         \___[]_/    |∧
         __/凵ー―┘          __}}\\     | ∧
         廴_/ 〉 〉       |    \_,ノ  凵    |:/∧
.            |  〈_/ /    /  { │        ∧   二/∧
          |    l  |  l|   }|  {   }i l } |  ∧ 二二/∧
           |     |  |  ||  八  {N  ト、N  | l  ∨二二二∧
            |     |  |  ,八_」::::::\lレ<⌒::\}│ 二二二二/∧
            |     |  レ'´ ̄`::::::::::::: : :,ィ行芹=x|  ,ィ二二二二二∧
            |     | /::: ,ィん芹 :::::::::::::::: 込少..┘ / |二二二二二二}   ______
            | |   |l{::::〈{_,込少::::::::: ;__   -― j/  l二二二二二/ /二二二二二二二    たまに敵がスパイ混ぜてくるけどね
            | |   {小、:::::::::: -‐  ̄      /|   l二二二二=/ /二二二二二二二二二
            | |    l⌒ヽ ̄     __  -‐┐   i| │二二二=// ニニニ/三三三三二二   その時は染め直してあげてるわ♪
      / ̄ ̄|∧  ∧⌒ 、   〈_ー___ ̄ノ   小 {二二二=/ {二二ニ/二二二二二二二二
.   /    │ ∨   ∧―へ           /l |   |二二二/ \__/二二二二二二二二二二 お客への”サービス”に使ったりね♥
  /        |  ∨   |\ } ≧=-  __/|  l |   }二ニ_/__       \ ̄\二二二二二二
 // ̄ ̄ ̄ ̄l「 ̄ ∨  |_ハ人_|\|    _」/リ /二二二ニノ二二ノー‐r―\   ̄ ̄ ̄ ̄\二
/              \  | \二_二_ ̄|   |:二//__二ニ/二二/  │   \         \
            / ̄\|/ ̄(二\二|  |://二/)  \二ニニ_/{   |     \_____  ノ
            /二二/    人 二/\|ノ/二//     \二二/│   │  __  ---―一'
         二二//――‐|  ト----/ l\--く    ( ̄ ̄ 二/   ̄ | ̄ ̄
            |二二二二二二レ'⌒ヽ  |_人_|/⌒V´ ̄ ̄`ニニ=/⌒ヽ/
.          l二二二二二二二二/V⌒\/\二二二二二二/
.          |二二二二二二二二二二/j |  \二二二二__/
.           |二二二二二二二\二二二 /     ̄ ̄ ̄ |
       /|二二二二二二ニニ\ニニ/ /           |
.       |二\二二二二二二ニニニ/ /|         │


『裏ではこんな感じのことがあるのではないかという妄想』

.

1546 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:41:05.46 ID:OWwT9Xoq [32/36]

【おまけ】

      ,ィ〔 _..,      ,._   〕x,
      ,ィ{ミh升ミ、    ノ洲iム,イ{iム
.     {!゛ (淡(⌒ヾ  〃⌒心} `i}!
     !  ヽi圦  (;;;Y;;;) 厶マ  リ
          .h。 `Y´ ,ィi
           ヽ 〃
          ,ィi{i} {!}h。

『今回買う奴隷につけられる奴隷紋について』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
普段は見えないようになっている文様。持ち主の許可なく一定以上離れる、持ち主に危害を加える
持ち主が任意で発動させるなどの条件で奴隷に耐えがたい苦痛を与える。
これは苦痛に耐性がある、無痛症などであっても無視して苦痛を与える。ただし精神力によっては
苦痛に耐える可能性は極稀にだがある(ほぼないが)。これより苦痛を上げると壊れるので
これを限界にしてるがまず逆らえないのでこれで良しとされている。

通常の方法では解除できず、持ち主と始めに結んだ契約で条件を満たし自分を買い戻すか、
専門の術者に解除して貰うしかない。ただし、持ち主が奴隷に精神的に屈している状態になると
それらの効果を発揮できなくなるので注意が必要。
ただし効果が発揮出来ない状態になると色が変わり、取れなくなるので見る人が見れば
そういう存在だと分かるので別の意味でリスクがある

※三行で言うと
1:任意か条件を満たすと苦痛を与えるぞ。ただし主従逆転すると無効化される
2:条件を満たすか専門の術者に頼まず解除(主従逆転も)すると跡が残るぞ
3:跡が残ってるのは不正に解除した奴隷です。どんな扱いされても文句は言えない

.

1547 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:42:13.66 ID:OWwT9Xoq [33/36]

『奴隷を買うことについてミクさん達の心境』 ※この話ではという話です

        冫、   ゝヽ_ノ´ 'ィ .. __/.:::::ii::::|
       __/  ン´        `ヽ::::::::ii::::|-、
     / /:::://            、:::ii::::| |
.    / /:::/ /    ,   i      ハ::ii:::| ト、
    / /::::/ /     ,′  :ト、      ハii:::| / |{
.   / \/ イ   イト、 .::|rヘ       Y´/ |1
   ′′ | / {   八jハ :::|  ∨ ト、   、 ∨  | |
.  ' '::::::::{ハ i   イんハ `ヽ{  んz、 ヽ  /`ヽ | |
  | |::::::::::レ 八   {弋::ソ    弋::ソ`  イ  / /|::|
  | |::::::::イ ト、ハ トt , , ,   '  , , , イ/ /レ' / / /:|:::|    気分の良い悪いならあまり良くないけど
  | |::::::::ハ::::| Vヽヽ    、   //}ノリ/ / /::::{:::|
  | |::::::| |:::|  `ヽ`>、 _  イj/  { }∧′.:::::}::::i     でも実際大鳳一人では限界あるから仕方ないわ
  | |::::::| |:::|     /八__ ...ィ了  V / .::::::{:::::i
  | |::::::| |:::| .r'⌒v/  /=〈 /7〉-‐'⌒/ .::::::::} ::::i     囮になって貰う前に持ってかれそうだし、手助けは必要
  | |::::::| |:::|/   ハ__,イ  ∧レ'/   01} .::::::::{ :::::i
  | |::::::| | /  }′  /¨7  V {    {  ::::::::} ::::::i    でも私達がフォローするのも限界があるもの
  | |::::::| |/ /   / /    i  i  }  ::::::{ :::::::i
  | |::::::| |__/   /  ′ r==z i }   |   ::::} :::::::i     ただでさえ4人しかいないわけだし
  | |::::::| 〈___}   /  ′     Y二Y}   ::::{ :::::::i
  | |::::::| 〉::::i  /  .′     /:::::::::{    | ::::::{


                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \  それにこのIFだと大鳳も成果上げてるのよ
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|  だから奴隷を買うのも許可したし予算も出したわ
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l  これからより一層頑張って貰うためにね
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ  ……それで奴隷に溺れてサボったらオシオキだけど
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V     あと盗られたら三人掛かりで絶対に奪い返すわ(ボソッ
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{
         /: : : : : : : : : :/ 二´ -‐ ´ \


『だいたいこんなイメージ』

.

1548 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 15:44:02.70 ID:OWwT9Xoq [34/36]

今回は以上です。分岐なので特にエロは無し、軽くキャラ説明な感じの話です
まだ女権国家の春香さんのキャラは把握しきれてないので違和感あるかもしれませんが

通常の奴隷とはまた違った形で奴隷入手するお話です。バランス、戦闘、情報の三種。
ここから奴隷として買ったキャラと触れ合いつつ堕とされる感じで進めていきたいと思います。
裏切りとは違うそれぞれの思惑で大鳳くんを襲っていく感じです。
ちなみに買われなかったキャラは閣下のところで働かされたりなどしますが不幸にはなりません。

今回は前にイッチが話してた『愛のない百合は~~』の話を聞いて考えたものです。
まあちょっとしたエッセンス程度の内容なのでメインとは言えませんが

奴隷紋に関しては途中で説明入れようと思ったけど入れるタイミングがつかめなかったのでおまけに
一応大鳳くんは説明を受けているということで。効果がこうなったのは、まあお察しかと
ちなみに態々奴隷紋に設定を付けたのには理由が―――

今回はここまで。分岐一回目は早めやりたいと思うのでお待ちください
ではお付き合い頂きありがとうございました

1549 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 16:14:40.85 ID:omOQcMEi [2/3]
乙ー!またボリューミーですな

1551 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 16:25:25.51 ID:FH/pgVrC
奴隷に襲われちゃうの期待

1552 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 16:44:56.97 ID:omOQcMEi [3/3]
女権国家本編でも買えるんだっけか

1553 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 17:33:12.16 ID:/ooEOkwX
ジャギはともかく横島は万が一、善人な巨乳のお姉さんに買われたら取り戻すの大変な気がw
……茨木童子に情があるから大丈夫か。子供には甘いしな

1554 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 19:00:06.20 ID:sCXLhD8G [1/2]
奴隷にされるのもいいし奴隷をかって逆転されるのもいい

1555 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 19:15:15.64 ID:0+/+uhjx [3/3]

逆襲されちゃうのもいいけど立場そのままに使わされちゃうのも好きぃ
リオンさん搦め取るような智謀働かせてくれそうでwkwkします

1556 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 21:14:38.99 ID:sCXLhD8G [2/2]
設定まわりが興奮する材料になるやつ

1557 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 22:06:21.54 ID:+wPtxgdU
突然はだかの女王様というネタが頭をよぎったんだ
「この服はいやらしい人間には見えない服だ」と言われて
女王様が全裸で召使いの少年の前に立って言って裸を見せつけてきて
私は服を見て感想を言えと言っているのになぜここを硬くしてるんだ?
もしかしていやらしい事を考えてるんじゃないか?と股間をまさぐりながら生殺し&言葉責めしてきて
そしてもし裸だと言えば執事がそんないやらしい事を考えてるなんて許せん!お仕置きだ!
っていやらしい事が考えられなくなるまで射精し尽くさせてやる!と搾り取りに来る妄想が

1558 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/30(月) 23:06:36.76 ID:GfzfPkb5 [7/12]
帰宅風呂
ようやくAAが見られる環境になったので投下していただいたものをみて感想を!

仕立てやさんのお姉さんにどんどん薄着を進められて、最後は群衆に逆リンカーンされるとな?

1559 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 23:08:00.96 ID:OWwT9Xoq [35/36]
おかー

1560 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 23:16:58.49 ID:fcCxufT/ [1/2]
おかー!薄着は誘惑してるから押し倒されるよね

1561 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/30(月) 23:32:46.76 ID:GfzfPkb5 [8/12]
王女様と大鳳くんの小ネタ

憧れの人と素敵な場所で初めてを迎えたい!という幼さの残る男の子の切な願い!
しかし、それを横から……というお話。

雑談から着想を得たらしい、まどか王女にあこがれているはずが横からアンリエッタ皇女に食べられてしまう大鳳くんのお話ですね
Mがリードしようとしてもなかなかうまくいくものではなく、犯されるのが本分だと身に刻まれてしまう感じ、とてもいい……

リードして……ムードのある感じで……という幻想を粉々に破壊されたいですよね

続く

1562 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/30(月) 23:37:19.50 ID:GfzfPkb5 [9/12]
初めて同士、しっかりと男側がリードして……と思いきや混線するように違う「王女」に抱かれ瞬殺され、
リードするよりも犯される方が気持ちいいということ、比べられるようにひたすら犯されてしまいます。

こんなはずじゃあ……と思いながらも、快感はやはり犯されるほうが上で
望みの王女との行為になぜか不足を感じるように誘導されてしまい、
夢の片方で暴力的な快感に塗りつぶされてしまう――という話ですね

現実がどちらで夢がどちらで両方がどちらなのか、分からないのが心理的なハードルを低くして目くるめく官能に埋められてしまっている感じ
夢を描く手法としてはとても興味深く参考になるところが多かったと思います。

続く


1563 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/30(月) 23:40:04.40 ID:GfzfPkb5 [10/12]
そして最後は連続で混線のような描写があり、

しかし、それらすべてはもしかして見せられていた夢だったかも……というオチも含めてとてもホラーチックでいいですね
どちらの、どのような意図なのか、果たして現実なのか、謎のまま終わるというのもなかなか良いオチだと思います。
逆NTR好きと逆NTL好きなわけだからなかなか複雑なことになってるわけですが本編ではどうなることやら。
いろいろ考えておきたいところですね。

本編のモチベを上げてくれる素晴らしい小ネタをありがとうございました!

1564 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/30(月) 23:40:23.82 ID:GfzfPkb5 [11/12]
次に今日の投下分を読んできます

1565 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/30(月) 23:47:35.98 ID:GfzfPkb5 [12/12]
>>1463
すばらしいスキュラさん!!
こういうAAがたくさん増えればきっとMスレに覚醒する人々ももっと増える!
キスハメで犯されてるときに嬌声をあげた結果興奮されてスキュラ玉にされてしまいたいですよね!

即保存!


1566 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 23:57:02.82 ID:fcCxufT/ [2/2]
すごい感想おつー

1567 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/30(月) 23:58:01.30 ID:OWwT9Xoq [36/36]
感想凄いなぁ

1568 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:22:12.39 ID:dEgdSpLI [1/10]
囮になることを中心に女権国家での任務をこなしていく大鳳くん!
しかし、それにもさすがに限界があるようで……
手伝ってくれる女性が欲しいけど、いつ襲われるかもわからないし、
犯してこない奴隷の女性なら万事役に立ってくれるはず!ということで、
彼は奴隷を買うことにしたようです。

基本奴隷を買うならば奴隷市場でいいはずなのですが、今回は直前にトラブルがあったという事情と手に入れたい奴隷のタイプも違うということもあって、
アンダーグラウンドな役割を担うマフィアの春閣下を頼った……ということですね。

続く

1569 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:22:42.78 ID:Cq3YNrKN [1/8]
再開した!

1570 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:22:47.61 ID:dEgdSpLI [2/10]
見栄とケジメのある相手であるマフィアのゴッドマザーに対して持ち上げつつ、
挑発しつつ何とかいい条件を引き出そうとする駆け引きはまさにスパイものといった感じですね。

予算も大いに潤沢とは言えず、条件も難しい買い物でしたが
お酒を飲まされて食べられそうなピンチも乗り越えつつ
なんとか買えるところまで漕ぎつけます。

続く

1571 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:25:25.94 ID:dEgdSpLI [3/10]
ここで紹介されたのは三人。
一人は長波さん。
性格よく、魅力もあって能力も安定しているため、使い勝手のいい協力者になりそうな感じ。
百合レで身を堕とした経験があるため、女性と組んで襲ってくる可能性が低い……といった感じ。凛々しさもあって百合を引き寄せたのもわかりますね
一人でこちらに擦り寄ってこないとはいってない

また一人はアインハルト。
拳士で搦め手には弱いものの、気性がまっすぐで女権国家と敵対しているストレリチア出身であることから裏切られる心配も薄め。
搦め手の弱点を補ってあまりあるほどの実力を持っているようです。
堕ちてしまったらこっちに向くかもとかいってはいけない。

最後はリオン。
頭脳派の情報屋で、魔術師。好奇心の強い娘で、うっかり深入りしたところを
百合的な意味で慰み者にされてしまって身を堕としたという感じですね。
術や謎を解決するためには万全の能力を持っていて、野心がないから裏切られる見込みが少なく、女権国家からの脱出という意味で利害の一致もしやすい。
そして隠れ豊満。グラマラス。
魔術ってエロいことに使えますよね。


続く

1572 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:28:07.71 ID:dEgdSpLI [4/10]
なぜこれほどの女性たちが安く売られているのか……というのは
キズモノ、だからとのこと。以前公開した、愛のない百合行為はマイナスのイメージでみられる価値観がある、
という話を設定に生かしていただけたのですね。

マフィア含め設定回りはおおむね今回の小ネタのイメージで完璧でございます。
師匠は設定構築力もそうだけど、読解力も高いとお見受けしますね。

そして、奴隷紋の設定を定めどのような穴があるのか……をにおわせたところで次回!

順番に奴隷娘たちを買っていって、仕事を助けてもらいつつエロいことをするんですね!
奴隷紋もあるし、まさか犯されるわけないもんね!
きっとエロいことしちゃうんだろうなぁ!
奴隷相手ならきっと言うこと聞かせられるだろうし
頑張ってリードできるんだろうなぁ楽しみだね大鳳くん!!

ということで大変次回が楽しみな大作小ネタの導入をありがとうございました!

これは次回以降が楽しみで仕方がありませんね!

1573 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:31:23.92 ID:IiOSsd6R [1/6]
感想乙です。誕生日なのになにやってるんだろ?とか思いつつの投下でしたが
楽しんでいただけて嬉しいです。続きが期待通りに出来るかは分かりませんが頑張りたいです

1574 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:32:20.44 ID:dEgdSpLI [5/10]
感想以上です!
胃腸炎、転勤、引っ越し、コロナ仕事マシマシでいろいろと遅くなってしまったぜ……

以下雑談枠です

奴隷娘が、「絶対逃げてやる」な感じから「絶対抱いて連れて逃げてやる」な感じに変貌する流れ好き
逃げてももう十分仕事してもらったし大丈夫だから……って油断してまさか自分狙いとは知らず搦めとられてしまいたい

1575 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:33:28.88 ID:s4fTlVJ+ [1/4]
感想おつたんおめー

1576 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:34:52.95 ID:dEgdSpLI [6/10]
誕生日だったんですね!おめでとうございます!
何か誕生日プレゼントをあげたいですねぇ……

好きなキャラに好感度ボーナスぐらいならいつでもいいですよ
他の重めのやつでも希望があれば考えます。

1577 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:35:52.19 ID:Cq3YNrKN [2/8]
感想おつー!そして快楽さん誕生日だったの!?とりあえず箱詰めスキュラ娘を送りますねー
個人的に,長波さんの気が強くて優しさもありそうな感じとても好き,ああいう娘に激しく犯された後,優しく宥められたいよね…
奴隷娘シチュはどれもこれも倒錯的になりやすいからとても楽しみ!

1578 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:36:56.06 ID:Cq3YNrKN [3/8]
重めのやつ…って聞いてヤンデレ的なのを想像したのは自分だけじゃないはず

1579 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:38:24.30 ID:dEgdSpLI [7/10]
    ヒロイン
重めのやつ希望してもいいのよ!

1580 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:42:54.17 ID:s4fTlVJ+ [2/4]
しかし感想濃厚すぎぃ

1581 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:43:37.63 ID:IiOSsd6R [2/6]
あー、ではティナちゃんの好感度でお願いします。毎度濃厚な感想有難うございます

1582 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:45:00.47 ID:Cq3YNrKN [4/8]
つまりヤンデレちっくな長身娘に押し潰されて身動き取れなくなったところで,重い…って呻いちゃって
『じゃあ,そのまま潰してあげるね』って言われながら全身圧迫されつつ種搾りプレスされて動けなくされてしまいたいって?

1583 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:47:32.21 ID:Cq3YNrKN [5/8]
(ティナちゃんって…あのヤバいロリっ娘?好感度上がるとヤバそう系でいいねいいね)

1584 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 00:48:45.66 ID:dEgdSpLI [8/10]
ティナちゃんの好感度了解です防諜組織全体の補正もあるので割と高くなりそう
ダイス次第で大きくぶれるからあくまで最低保証があがるだけだとおもうけど(フラグ)

>>1582
種搾りされた後もう一回どう気持ちいい?って聞かれてもう一回重いって言った結果、
「潰れて全部出しちゃえ」ってジト目ディープキスされながら本当に容赦ないプレス搾精されて潰れなきゃイケないようにされちゃうんですね

1585 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:57:00.13 ID:Cq3YNrKN [6/8]
そして全部搾りつくされても上からどいてくれなくて,どうにかしようともがくけど
『私がどかない限り,ずっとこのままなんだね』って淡々と宣告され,そのままぎゅっとホールドされて
『あたたかい…』って呟きを聞きながら詰んだことを悟って,そのまま一日中拘束されてしまいたいよね

1586 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 00:58:49.33 ID:IiOSsd6R [3/6]
そして気絶して、眼が覚めたら拘束されたままで、起こさないよう逃げようとしても無理で、
抱きつかれてる体温の暖かさでまた寝てしまうんですか?

1587 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 01:01:40.36 ID:s4fTlVJ+ [3/4]
抱き枕!

1588 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>4に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/03/31(火) 01:02:28.85 ID:dEgdSpLI [9/10]
      抱き枕
最初からカラダが目当てだったのだ……

1589 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 01:31:57.51 ID:s4fTlVJ+ [4/4]
抱き枕加工好き

1590 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 11:59:10.05 ID:tvATTCUi
イッチの感想の文体はなんなんだろう
しっかりしてて崩してあって長いけど読みやすい

1591 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 15:55:02.60 ID:yGRFJ3un [1/4]
文章ガチ勢が崩して書いてる感じやね(文学部並)

1595 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 22:31:04.21 ID:Cq3YNrKN [7/8]
楽しみ楽しみー!
ところで最近どう森を買ったのですが,タランチュラに追いかけ回されて,やっぱアラクネ系っていいと思いました(支離滅裂)

1596 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/03/31(火) 22:53:56.87 ID:yGRFJ3un [3/4]
わくわくしますな

.
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

ホモに襲われて奴隷になった後美少女に買ってもらえるかの瀬戸際ということか

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)