【R-18】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ! 小ネタ 悪魔に魅入られた日々・お嬢様編

【R-18】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ!8【小ネタ投下自由・逆転なし】(現行スレ)
-------------------------------------------------------------------------
..
7424 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 20:35:52.63 ID:J7FV+LA+ [7/95]
イッチ忙しそうだから他にいなければ21時頃からお借りしたいと思います

7426 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:00:31.82 ID:J7FV+LA+ [8/95]
ではそろそろ開始しますが、今回はキャラが原作からかなり乖離していると思われます。
キャラに合わせたシチュではなく、シチュに見た目で合いそうなキャラを選んだ為です。
その辺りが気になる人は申し訳ありませんがご承知の上でお読みください

ちょっと長めなのでそこもご注意を、では始めます

. ..
7427 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:01:08.60 ID:J7FV+LA+ [9/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『―――さて、私の人生は順風満帆だったと言えるだろう』
『良家に生まれ、健常な身体。自分で言うのもなんだが才能も人並み以上にあるし、容姿も良い方だろう』

  /  /    /   /    /             \\      、      7 '' ''/ ノ__
. /  /    /   /   /|         /从               /:::イ::::::::::::::)
 |  /    /   /      |         (::::::::|人    `     -  /⌒::::::::: ) ̄/
 |            |       |     /⌒\\ノ :::::\      /  (:::::::/ /
 | |         |       |      / :::::::::::::::::::::::::::: | \  _ ..../__   ̄ /―
  \|   |    |       |     {__:/⌒) ::::::::::::: |       \::::)   / / ̄`\
    |   |    |       |      \/ :::::| :::::::: |     /{___/       /       \
    |   |    |       |\      (_::::::|::::::/    |_        {        \
.   \ |    |       |  \   _\|:::::/      )/       ̄厂       __}__
.      |    |          \ / /   \{     / ̄           〈             }
.      |.             \   /   (:::ノ ノ     ) (:::::)                      ̄ ̄\
      \   \       / /   /\____/{                 \           \
.         \   \     /   /   /   (冫  \             \            \


『良家に生まれたからこその窮屈さや、幼い頃に負った目元の傷、あと胸の大きさなどに不満が無いとは言わない』
『だが恵まれてる部分が圧倒的に多いし、私も大体満足している』


                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
        / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \
        /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
.      ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ
         /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
        ヽ、    l  ,'::::;'          l   l       ヽ::ハ   :l     :∧
         ゝ /┐  .,'::::;'    i      |   :|     i  マハ   l┐   イ
              ‐- ;:::::{     l     :|    |     }   マハニ=イ ''' ¨´

『性格には少々癖があるが忠実で仲の良いメイドもいるし、一応婚約者もいる』
『このまま順調にいけば私が親の企業を継ぐことになるだろうし、順調過ぎるくらいだろう』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7428 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:02:49.11 ID:J7FV+LA+ [10/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『だが人間とは面倒な生き物で、順調過ぎると刺激が欲しくなってしまう』
『特にちょっとした不満がある場合それがより主張してしまう、欲深いものなのだ』

.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/: : : : : : : :/    \  乂  /  /  }
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉: : : : : : :_;/._____\_/  /  /
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,/ : : : : :/    __    -‐'"  /   ―――なるほど、初めて聞いた時は眉唾物でしたが
    γ /   Y、\   {:::::::::::::乂/: : : : : /-‐ ''"´/⌒ヽ` ` ''' ー-- く
ヽ   ,/ /   /: :\\   ゙*、,:::::::::ノl : : : =〈、___/ : : : : ノ     \  \   こうなっているのを見ると信憑性がありますわね
. \  /   / : : : :)_ノ*''"`` O 〈 !: : : : : : : : : : : : : : : :}       ハ  `、
..  / _,,..イ : : : : : \   x※※/乂__,ィ、_ノ乂_ノ`ーイ        / }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:) ̄~"''宀"´    `、::::::::::::::::;-'´      /  /  ,/
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<            V:::::::::ノ    ,,.、丶´  /  /
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            l ̄  -‐ ''"´   ,,.、丶´.、丶´
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ               { ,.....、 /⌒ヽ/⌒/⌒, - 、
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::           ∨::::::.`           廴
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::                   、:::::::.            ヽ


『―――だから、時に怪しげな物に手を出してしまうのだ』


               。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。
.       ._i_    。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。   __人__
        !    .。゚ . . : : ::::;;;;;;;;;;::::○:::..  ゚.。  `Y´
..          ゚  : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : : .  ゚。. _i_
      __人__   ゚  : : : : ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: : : :   。  !     .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     `Y´  . i  : : : : : :::::::;;;;;;;;;;;;;::::: : : :   i       l  先祖が悪魔と契約した際に使っていたという水晶  |
.          ゚   : : : : : :::::::;;;;;;::::: : : :    。       乂,_______________________ ノ
.            ゚。   : : : : ::::::::::::::: :: :    。
         ,r‐=ム ,-‐ニニニニニニニ‐-, ,イニ-、
.       /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐- 、ニニニニニニ,ィ幺;;;;::::::`ヽ    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /           ヽ _, -‐ニ ̄ ̄   ,r≦ゝ、   .l  それが最近になって輝きだしたなんて、驚きですわ  |
     /ヽ`ヾミ、         \       /;;;/ iiiii   .乂,_______________________ ノ
     iiiii  ヾ三ニ=-___    ', _-=ニ三/  iiiii
     iiiii    .|-=ニニニ=-<三ニ>.<>"__ニ=-"..  iiiii
    ノiiiiゝ   .| |<r>| |`゙゙''─=‐ iiiii | |<o>l |   .ノiiiiゝ
          | |  | |: <o> | | iiiii | | Y .| |
          | | ロ .| |. Y .| | ノiiiiゝ| | ロ .| |
          | |(H)| | □_ | | □ .| |(H)| |
          | |_i i | |6.Y.6| | 6Y6 | | i i,.| |
           ∪`ヽ| |..'⌒ヽ| | /⌒ヽ| |/´ ∪
.               ∪    .| |'   .∪
                   `´

『それが信じていなかったオカルトだったとしても』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7429 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:03:48.80 ID:J7FV+LA+ [11/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: :.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : :.l  少し前まではただの水晶だった。そうですわね? |
         i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : :..乂,______________________ ノ
.       i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
         ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ はい。何故家宝なのかと思っていましたが
.       ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
..     /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ ですが最近になって徐々に輝き出しました
      ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
        ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>   怪し過ぎて捨てるべきかと思いましたが


                  -=≦八 "" ′     /|/l }/       /
               / |  \    ヽ  | |  |:.__    /   怪しくても家宝ですから捨てないでくださいね?
            ./   И/  >... __ ィく| |/}‐┐}.、/
         /         「ー、::::::|  \     ̄}:::)      しかしそうなると言い伝えが正しいことになりますわね。ならば―――
         /         人 ノ::Y    |   ,勹ノ:(  ̄`ヽ       / ̄ ̄ ̄\
       /        / ̄ ̄   (:::::::{  _|   |、::::::::)  } |      /        ヽ
.       /        |        ̄):}/\ |   | |:::::(  } |    /             |
     .′      |         (:::/   ∨   / ̄ ̄∨ ̄}′  /              |
     |         |          }/    Lノ{__/   〈  /     /⌒ヽ     |
     |         |        /             //     /     |     |
     |        \     /               /     /     |    /
.      \         \   /            /     /       ノ/ /
         \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /        /}/
         \                        /        /
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7430 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:04:53.99 ID:J7FV+LA+ [12/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               {   /  乂人__{   _   `¨フ ,.:゙ /
                    {  \   ,人  ゝ >  / /,.ヘ/   「水晶輝くとき悪魔が再臨せし時なり」
                \  、  }  く/}ゝ    / /ー/ j
             ,. '´ ̄ \ ヽ/   /,.ィ^ゝ- /'´/〉 ̄ } ′   「契約により我が子の願いで呼び出せる時なり」
          .  ´      '.γ ¨>'r‐'‐}:::::/,イ ̄/: : :/ 〈\
         /         i{  ⌒V:_:_ノ‐/ ̄ \: : :/   \〉  「対価を捧げよ、さすれば願いを叶える力あり」でしたか
       〃/         /ノ ,.ィ´/\^7ο   ノ: :ノ     `ヽ、
       / {         // レ'´ ̄ `Y    (: :圦   / ト  `  .
       {  乂_   ,. '´ Y         \   \{_」../ /{ ∨ `ヽ、_>
     , ´ ̄``ヽ、  ̄ , . : ´{           \ /´-─{ { ヘ \
.   / , '⌒>'´ ̄ /: : : :人           /\ }: :.{ } ./\ ヽ
    /  /   /: : : :/ ハ         /ー‐‐‐ヘ: }ソ //  `¨´
  { /   {   , ': : : : /  /  }:,        {     \〉//
  N       /: : : : : {  /  jハ        \     V


『我が家に伝わる(胡散臭い)言葉を口にする。正直父も信じていないようだった』
『我が家が悪魔との契約で財を成した一族などという伝承を。しかし祖が強くそれを伝えることを決めたらしい』


       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    - '   んイ」        面白いですわ、全く信じていなかったのに
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、     まさか今になってそれらしいことが起きるなんて
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、  これは試してみるのも悪くありませんわよね?
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"

『期待に思わず口が緩む。上手く行けば退屈が紛れるかもしれないという期待に』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7431 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:05:07.56 ID:uacDaGdT [1/3]
ほう…

7432 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:06:58.41 ID:J7FV+LA+ [13/95]
ちょっと親がパソコン使うので4-5分ほど遅れます、申し訳ない……

7433 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:17:33.96 ID:J7FV+LA+ [14/95]
4/5分って言ってたのに長かった、再開します

7434 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:18:11.22 ID:J7FV+LA+ [15/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            i! :}: : :}; ハ:{              /: : :/: /   |
.               r=∨: :',: : :ト、           /: : :/: /}_>''´      何も起きなければお嬢様が恥ずかしいだけですからね
.            /≧ュ、__V: :.',: :.| \ ‘ ’     イ: : ./: /: : {
            / __   V: :.',: | i { \_   イ/: :., ':, ':_:_:_:レ、       その時はそっと距離を取らせて頂きます
.        ,イ/       ヽ:.:.:.|/ `¨V¨¨´ ,:.:.:.,.':./  ー――― 、
..      _,.イ / /  r―=≦i ::::|  厂 ¨ }  ,:::::::::/ `¨¨      ∨   .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     {>''´ /   /    ,':::::jへ{   /_ i:::::::::{           ∨  ..l  ちょっと?主に対してそれはないんじゃない?  |
...   /   /       / ,イ:::::;'ヽ 个イレ´ l:.:.:.:.:{          \   i   乂,_____________________ ノ
    /       /    イ:::>´\ /::::i   入ヽ.:.:.   ',      }  |
.  〈        /   , ':.:.>´    У::::j>''¨ ハ: : :.   ヽ  ',   {  {   ですがもし何か起きた際はお下がりを
   ヽ    /   /: : ,' ./    ,::::::::/    i ハ: : :.   {      {  ヽ
.      ヽ´ヽ ヽ  /: : / /     ,:::::::/         }: : i   {   {  {    ;  お嬢様が逃げる時間程度は稼ぎます
         `¨ヽ i: :./       ,:::::::/         |: : :',   {   {  ム_/
.            } |: :{  {     :::::::,'        |: : :.i   }   }  ハ
          }.从{ヽ.     i::::::l      }  ,:.:.:.:.,'   {_  {    }
            j////∧}`T=-:i::::::ト、     ,'  ,'::::::/>‐'´/7ヽ、_r‐ '
           //////∧ :}   i::::::l `¨'''=‐-=´、/イヽ///}У


         、    <´  / )    /    入                \
          .}`     彡 ー ´ 。s ´       \               }`\
         ー― t イ     /::::::::::::::::`ヽ      .\         i   ヽ
            ノ:/ ___/:::::::::::::::::_ノ       \        |   i}  ……迷惑かけますわね。いえ、今更ですわね
   __,斗  ゛_¨/。s<      ̄ ̄ ̄ /         \       |   i}
    `¨ヽf´/  /´  ____  > ´                \      |   i}  止める気のない薄情な主なんですもの
   jI才/⌒/  ´         '゙  } ∨/              .\.  |   i}
  /  /  ノ  `ヽ            ,  ∨/                }\ .|   i}  ―――では始めますわ
 {   {i /     ∨/       ,   .∨/            }  ',.|   i}
 .,  ./       .∨/       ./     .∨/          /  i} .i   i}
. 圦 (          》      .∧      ∨/          ./   .i} .i   i}
  Y .`i  i}      /      / 沁,       ∨/          /    i} .|  ./'
  .i{ 弋  i}     /      /  .沁,     ∨/     /     .i}./  ./
  i{   {  i}    {i      \   沁,    .\     /       .'/ー ´
  .i{   弋 .i}    {i      __>  沁,     `>  ‐- .     /

『いつもと変わらない態度で私を案じてくれる彼女に感謝しつつ自嘲する』
『こんな従者がいるのに、危険かもしれない事に手を出す人でなしだと、そう考えながらも水晶に手を伸ばす』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7435 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:19:16.49 ID:J7FV+LA+ [16/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               {   /  乂人__{   _   `¨フ ,.:゙ /
                    {  \   ,人  ゝ >  / /,.ヘ/    ―――契約の元に来たれ
                \  、  }  く/}ゝ    / /ー/ j
             ,. '´ ̄ \ ヽ/   /,.ィ^ゝ- /'´/〉 ̄ } ′    血の縁を辿り我が元へ
          .  ´      '.γ ¨>'r‐'‐}:::::/,イ ̄/: : :/ 〈\
         /         i{  ⌒V:_:_ノ‐/ ̄ \: : :/   \〉   我が対価をもって願いを叶えよ
       〃/         /ノ ,.ィ´/\^7ο   ノ: :ノ     `ヽ、
       / {         // レ'´ ̄ `Y    (: :圦   / ト  `  .
       {  乂_   ,. '´ Y         \   \{_」../ /{ ∨ `ヽ、_>
     , ´ ̄``ヽ、  ̄ , . : ´{           \ /´-─{ { ヘ \
.   / , '⌒>'´ ̄ /: : : :人           /\ }: :.{ } ./\ ヽ
    /  /   /: : : :/ ハ         /ー‐‐‐ヘ: }ソ //  `¨´
  { /   {   , ': : : : /  /  }:,        {     \〉//
  N       /: : : : : {  /  jハ        \     V


『伝えられていた言葉を紡ぐ。この時私は何故か確信していた』
『これは本物で、何かが起こるのだと』


               。 '' ゚  ̄ ゚ ''  。
.       ._i_    。 ゚  ...:::::;;;;;:::...   ゚..。   __人__
        !    .。゚ . ...ο.:::;;;;;;;O     / 。 `Y´
..          ゚  : :.ヽ。 O;;;;;;;;;;:::: : /.  ゚。. _i_.ο
      __人__   ゚.ο.: : : :.ヽ  。.;;;;;;.//  O_,  。
.     `Y´  . i  : : : : : :::.iヽ:''"゙゙'':.,/. : :   i
.         -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.            ゚.。  'O   :、,. ..,::'、‐-  ....。        l  ―――疾く来たれ、祖と契約せし悪魔よ!  |
         ,r‐= O   //`v:: 、j. ‐。 O_,.、      .乂,____________________ ノ
.       /-‐''' ゙゙゙゙̄''‐//。  | ニ..ヽ..,ィ幺;;;;::::::`ヽ
     /        ./    ο.-‐ニ.O     ,r≦ゝ、
     /ヽ`ヾミ、∧ /      .\       /;;;/ iiiii
     iiiii    ノ ト、_ __    ', _-=ニ三/  iiiii
     iiiii | ̄,,.  ..┘     .__  i\     ._. .iiiii
    ノiiiiゝ  ̄ ) ((,,-┐   ./〃  |l li   _/ 》..ノiiiiゝ
        .| ̄,,.  ..┘ / 〃   \i ._/ _〃
         ̄ )((   ∥イ |i    _/ _〃
             ∨/     V/    L_〃.| |
          | |_i i | |6.Y.6| | 6Y6 | | i i,.| |
           ∪`ヽ| |..'⌒ヽ| | /⌒ヽ| |/´ ∪
.               ∪    .| |'   .∪
                   `´

『そして最後の言葉を口にした瞬間水晶が強く輝き―――』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7436 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:20:14.30 ID:J7FV+LA+ [17/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『そしてそれを飲みこむように闇が溢れ部屋を覆う』

圭圭7        ,佳圭. /\圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳.___| / ''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸.\ |_/             |ヽ,          .升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア.\|   _ノ! x≦圭  | ,/         イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア..|!_ノ!  .\ | 圭:.|ヽ |/        ..イ圭7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|    .|\    |  | 圭圭..ヘ| 圭..| ヘ __  . ,.x'圭ア            イ紗'"           寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!    |  \  / /.圭圭圭圭圭./ / \__ノ イ紗'"        ,.x'紗'"             寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll    ̄ ̄  /  l.圭圭圭圭圭./ /    ,.x'紗'"           '".    ,.。ュ:‐:ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       ./ /.圭圭圭.._ノ  /  ...,.x'紗'"         _,。x"       ,.x'ア ̄`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ   ....//..圭圭圭  .\_/  ....'"          イll′     '"        ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}    . ̄.|圭圭..._..l圭lヲ′          _,.。x"   ,:l紗'                      寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭. | ,/.圭タ    r:┐    ..イllア   ,イ紗゙                      ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭 |/.圭./ヽ r┤/  _,,..ィ升ア.   .イア           :‐:ュ。.,_              `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭 / / | .|/.ィ≦l圭l紗"   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
心、 マ∨ム     Ⅵ._/,/   |/.佳圭圭圭ム    l  おやおや、懐かしい気配に誘われてみれば、これはこれは  |⊿
圭㍉  寸掛、     .. ̄ ̄  .......,佳圭圭圭圭リ   乂,___________________________ ノ.ァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳圭圭圭圭′        マ.        Ⅵl}   寸掛x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳圭圭圭圭〈                   炸    Ⅷ圭心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏                ,.ィ≦7       炸圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、         ,.ィ≦圭l7       ,.佳圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升紗''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"

『そして闇の奥から声が聞こえてきて―――』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7437 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:21:21.55 ID:J7FV+LA+ [18/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Yト末l|弐::::::::::::::::\""´    (^ヽ  厶仏:::::∧ ヽ     レ'   ∨ゝィ厶/>-、
.  ト、」_j|三ヘ:::::::::::::::::::\ ____,i仁゜_/≧<ヘ::::∧ヽヽ{      ∨   `ヽ/^ヽ  随分と綺麗なお嬢さんですこと
 /:::::j リヘ ヘ.∨\:::::::::::::\ ノ_/.厶ト彡!トミ、 }ヽ::ヽ\ゝ\       ∨ ヽ  Y
./::/j |! ヘ ヘ∨ \::::::::::::\'//´-く   ヾ j  \\\.、\    ∨   Y j.    さて、呼びだしたからには願いがあるのでしょう?
///{ j   ヘ ヘ\.  \ト≧:::>イ¨´二ヲ   ∨   ヾ` ̄{__ハ    ∨  二{
 //::| |    ∨、 ヽ、 ゝ !≧三二ニ=ー' ヽ{     `\ ノ{!ヘ     \>=l    私が何者か、知らないとは言わせませんわよ?
 {:i|:::! l    ヾ \  \ `|.    |⌒ヽ⌒\l         {ニj lハ  j    >i´ ∧
 |:|!:::∨!     \j   ` i    j        、     _人ノ ト乂  ,>イi.∧
 |:ヘ::::ヘヘ              l   ヘ        、     / / / ∧イヘヾ ∧ ∧
ヽヾ ヽ::::\\         `> ィjヘ       \   ノ ./ ′/ヽ ヽ Y⌒´ ∧
≧=ー > ::\_,ノ       `Tエエヘ、_ 、    _> ィ´イ/   Y⌒´    ∧
     \ ` ̄´          ` ̄∨∨ーf⌒ /トミ\ヽ    /'∧
      >一              ゝト三三彡イi|ヾヽ∨\/  ∧、\


『そして現れたのは煽情的な格好をした少女、の姿をした何か』
『異様な現れ方だけではない、明らかに人間とは違う気配を私は感じた』


.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/:..、< ヽヽ        ,'::::::::::::::::::∧ ,      /::::::::::::::::/::}:::::::::ヽ
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉:.r‐-、マ\マヽ     .:::::::::::::::/  ヘ  _    ,イ::::::::::::::::/:::ノ:::::::::::::::> 、
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,._ニニ丶 __}      :::::::::γ{ -   へ  <  /`ヽ イ、:::::::::::::::::::::::::::::::::>ュ 、
    γ /   Y、\. ー-==、.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ./´/ ヽ/ i /ヽ} ヘ  ヽ` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
ヽ   ,/ /   /: :\ ゝ、   ` l  お嬢様、お下がりを――― | /  /   レ  ,'   l \∨  `¨¨¨¨¨¨¨`ヽ:::::::::::: : ヽ
. \  /   / : : : :)_ノ._}ニ>-‐'.乂,_________.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ         .ヽ:::::::::::::::: ヽ
..  / _,,..イ : : : : : \ / \         ,'////////// l いえ、大丈夫ですわ。下がりなさい  |、          }:::::::::::::: : }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:.`´   ' ,    >//////////// 乂,________________ ノ \       ノ:::::::::::: : ノ
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<       ヽ> \,'//////////////,',} マ\ヽ¨/`ヽ     / /     l    >´ヽ)――‐-イ:::::::::::>´
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            \'/.  rt  「l [ト,.  ,lーマ//¨'///,'>、,/ ;≧ ⌒ ≦ l  γ≧x____:::::::::>´
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ            .>.   i i  l i Y. . |i:i:i:iマ,'/////,',/∠__くイ/,|||///,>__人///,`> 、  `<
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::  > ´ xェ  ..l' i   i l.  //,|i:i:i:i:iマ'////,‐-≦|'////,||| > -マ/////////// `>x  `<
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::      > ´  xェ≦//.  i' ,'  '" rl^レゥ  :i:i:i:iマ≦ } }    |///,>´.: : : :.∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : :/  / : : :/ \::  /  xェ≦'//////.  i/.  /. ."7'/. .:i:i:i:i:i:マ { {     |>´: : :.>´: : : :`≧x
: : : : : :/  / : : ノ   .>´ ェ≦'////////////////////,ヽ≦マ-== 八',  γ: : :.>´ : : : : : : : : : : : >x

『彼女もそれを感じたのか庇おうとするがそれを止める』
『相手がどんな相手だろうとそれは承知の上だったのだから』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

7438 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:22:34.14 ID:J7FV+LA+ [19/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |::.|::.:| |::.::.||:|::.:|::.|::.|::ハ''        ┐  |::|::.|::.|.   |_「   |::.::.::|::.::.|::\
  |::.|::.:| |::.::.||:|::.:|/ ̄__フ    `    ′ ,:|::|::.|::.|.        |::.::.::|::.::.|::.::.
  |::.|::.:L|::.::ノ ト:|//\::.::.:>-        イ::|::|::.|ノ    __  |::.::.::|::.::.|::.::.   良いメイドさんがおりますのね♪
  |::.|::.::.::. /  厂 ∠\ \/ У⌒\ ̄{ニニ|::|::.|二>ァ'´    `ヽ ::. |::.::.|::.::.:
  |::.|::.::. |′  {  __| \」 /   // \ニニレ::.厂 /         ::.::|::.::.|::.::.:.   それで、一体何が望みですの?
  |N ::.|::|    {    〉   /   //        |/ //        ::.: |::.::.|::.::.:
   |::.::|::|   人 てノ\ /   //         ノ //  ,       /::.::|::.::.|::.::.:.   対価を頂ければ可能な限りで叶えますわよ?
   |::.::| 乂/⌒\    /  」{┐       _,// __/      /|::.::.::.::. |::.::.:
.  八:: | ::.:{_  {_ ノ \r{ニ干┐┌干┤二二7      / .|::.::.::.::. |::.::.:
     \::.::.「  /   |   \ ノ二ニ 干┤二二二L/        /  |::.::.::.::. |::.::.:
      \j、_/  人   \ニニニニ二冖厂 /       /   .|::.::.::.::. |::.::.:


『それを見てそう笑みを浮かべながら悪魔が話を促す』


           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ    ええ、そうですわね。でもその前に―――
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \

『それに対して私が返す言葉は既に決めていた』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7439 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:23:47.95 ID:J7FV+LA+ [20/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『相手の雰囲気に気圧されないよう、普段通りにふるまって私は話を切りだす』

                 |      \  \....    `      // ノ
                 |  /    |\ _\::          Λ∨\
                 | ./       | >'⌒ヘ    マ フ   ..::::::∨〉::::)    時間はお有りかしら?
                 |/       :| (::::::::::「ト.....       /:::::::::::::::/
                    /        | (:::::::::L|:::::::::::>-  イ |:::::::/⌒/      お茶でもしながらお話致しましょう
                /      __,>''~ ̄⌒ ー<\     |∨  /ー 、
                  /   こ ̄___    「ヽ   Υ\。      {      \  契約を結ぶのであればまずはそこからですわ♪
                   / (⌒\|  L  ノ   ヽ*。    ∨        |
                       / // \ \_/|   0|  ゚''*+O。ヽ  ノL |
                    〈_/ ./ Λ Τ⌒/ヽ\_ |       `¨¨⌒\
             /      ┌「\/ /:::::::/ /   }/ Λ|      __     >、
         /         〈l  ∟Λ_/∨   /  /  V⌒''<爻爻爻爻Xx/  ',
           /         \             /   ノ    `''<二二/    }
                        ∨         /  イ        ` ア     ,
            /    /   ∨        /    ノ、                 ′
 /      /    /    /     |       /  / : : . . .            Λ        r 、_
. { (     //  /     /     |         Λ  /            . :     |::: 〉   / 7 _,ノ Λ 「 ヽ__
八 \ー―''゛ /      /     {     / }/{              : :     |::/___,/  / ̄  /| L| /├‐ '′
  \    /'/       /       Λ       /::::::\                  |/      /      |  し ノ
.      ̄ ̄  /       /       / Λ      ‰::::::::::::}                  八     \ _ |  ⌒ \
   /     /     /      /   \  /   `'+。;/\                /        \:::::ノ    | 爻)
.../    ./   /         /       } ̄       ノ   \         /}        /::::/    | 爻/
        /  /       /     /      __く     ``~ミ, __ /  }        \::/     爻X
     / /       /       /  _-二⌒\   _  /ヘ   }'、ノ ヘ     ____>  / /  爻\
    / /        /         / __-二             ア   乂ノ  '、ノ⌒\  {  / / /   爻X)


『そう、相手が何者であろうと契約であればそれは交渉。私の領分だ』
『悪魔との交渉なんて楽しそうな事、十分に満喫せねば』
『そんなことを考えながら私は彼女との交渉を行うのだった―――』


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7440 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:24:53.20 ID:J7FV+LA+ [21/95]

 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ              ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;                || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|   |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |   | 田.__ト、______...||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |   |./ フ:::::: : : : : : : : :ミ==‐ . ||::::|    | ______
              |    |  |   |./::::::: : : : : : : : : : : : : \_||::::|    | |        :|
              |    |  |  /:::::::::::: : /: :/: /}:::::::::{:::::ハ`.゙=|    | | ○×学園  |
              |    |  | /::::::::::::::../: ://  }:::::::::ハ::::::::..:::|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |/ }::::::::::::::::: /{¨¨¨` ,:::::::厶}::::::::ヘ. |    |
              |    |  |..八::ハ:::::::::/ ≠= /´}/ r }:::::::「 |    |
              |    |  |  i{ ルヘ:ト、       ,==,ノ:::ハ{. .|    |
                       ゝ.,___リ      ′ .{ル' }
                    从iリ          ノ
                      }        ⌒ /  あー、今日はどうするかなー
                 r'⌒ ̄ヾミく   ` r イ.、
                 レ⌒丶  ⌒ヽ /彡′ )   晩飯買って、真っすぐ帰るかどうするかー
          テクテク /     `丶、 ∨ ,. < ヽ
            ) ) ) /        `ー´     ',
                ,′                  ',


『その日は普通の放課後になる筈だった。バイトはなく、千雨やアカネは先に帰って一人で帰る』
『晩飯を何にするかなどを考えながら学園の門を出て、少し進んだ時だった』


                    _/ >´: : : : : : : : : : : :`゛< `ヽ
                     / _r'´_,,.. -‐==、//_,.-、: : : : : ヽヘ{
                r'´:/: : : >''´: : : : :へ: :ヽ: : : : : ', ',ゝ、
                  / {/: : : : : : :: : ;ヘ,ヘ: : : :ム: : ‘,: : : ',  |
               /, ': : : : : : : : : /ヽ  |!: : : :ム: : :ム: : ;イ、 i!
                  '/: : : : :,' : : ://    |!∨: : :ム: : :ム: : :/ /:l
                 ,'/イ : : : ,' : : / ./     :|! V: : : i: : : :ト: { / :l
              〈//: : : : :Tニ7=-{     /_  V: :.:l: : : :|、ノ   :l
              /イ }: : : : :l,ィ芹ミ、     /   ̄:}¨: :l: : : :|: { |  l
               || :{:.: : : :.| 込沙     ,ィ芹ミ、: ,': : : i |´  |  l
              |! :}: : : : :|:.{          込沙: /: : :/: ,'   |_/
            i! :}: : :}; ハ:{              /: : :/: /   |   失礼いたします、桐ケ谷和人様ですね?
.               r=∨: :',: : :ト、           /: : :/: /}_>''´
.            /≧ュ、__V: :.',: :.| \ ‘ ’     イ: : ./: /: : {      私は武蔵と申します
            / __   V: :.',: | i { \_   イ/: :., ':, ':_:_:_:レ、
.        ,イ/       ヽ:.:.:.|/ `¨V¨¨´ ,:.:.:.,.':./  ー――― 、  申し訳ありませんが私に着いて来て頂きます
..      _,.イ / /  r―=≦i ::::|  厂 ¨ }  ,:::::::::/ `¨¨      ∨
     {>''´ /   /    ,':::::jへ{   /_ i:::::::::{           ∨
...   /   /       / ,イ:::::;'ヽ 个イレ´ l:.:.:.:.:{          \   i
    /       /    イ:::>´\ /::::i   入ヽ.:.:.   ',      }  |


『明らかな非日常、メイド服を着た女性に話しかけられたのは』

.

7441 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:26:10.87 ID:J7FV+LA+ [22/95]

『感情があまり見えないが綺麗な人だ。普通なら役得と思えそうだが、俺は微妙に距離を取る』


         _/...:::::::::::::::::::/..:/:/::::’,
       7ー―::::::::::::/.::/:/::::::::::::::ヽ
       ./.:::::::::::/.::::イ::::::/.:::::::::/..::::::::::‘:,
      厶イ:::::〈/::::{::::::::::::::::从::::::::::::::::::::::,
     , '   {.:::::::::::|:::::::::{::::::}!::::/  ∨::::::::::::::::}
       /.i:i:i:i:,从::::::::{:::::{l/    Ⅵ::ハ:::::::,'
        / }:i:i:i{ r}Ⅵ八::/_-\__, }::/イ}:::’  (美人だなぁ、普通なら嬉しいけど多分このパターンは―――)
         {i:人.  Ⅵ Ⅵ、 ̄芯`゙ {イ'ア’:;′
         _};i;i八.          乂^{/    ……えっと、どういうことですか?
   _ ― 〈  ‘,.   ij       /
 /_>  ∧  ,  \  ‐っィくー - 、.    いきなり着いてこいとか怪し過ぎるんですけど
./   `ヽ   .∧  ‘,  `>.- く{   \  ヽ
        ∨   .\. \ 〈   }  __..〉  }
:\     .∧    } / 〈   ´ /  く    /}
   ,        .{/ 〈___./  /   .,::〈
:   !             ∨///  /    / ノ  ジリッ
:::: |   /    \   ∨/ ./    //{  ( (
:::: /  ./      \   `∨     .//  |
::::./x<              /    ./__〉


『有無を言わせないセリフもだが、最近綺麗な女性に話しかけられたらどうなったかを考えれば当然だ』
『というか、いきなりメイドさんに話しかけられるとかどう考えても悪魔関係である』


                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ     それは失礼致しました。では改めまして
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ     狂三様に関するお話でお嬢様がお呼びです
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _   申し訳ありませんが着いて来て頂きます
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧  お分かりだと思いますが、拒否権はございません
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
        / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \
        /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
.      ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ
         /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
        ヽ、    l  ,'::::;'          l   l       ヽ::ハ   :l     :∧
         ゝ /┐  .,'::::;'    i      |   :|     i  マハ   l┐   イ


『そしてそれは的中した』
『どうやらこのメイド、武蔵さんの主が関係してるようだが、いつものパターンに比べて強引だ』

.

7442 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:26:30.80 ID:uacDaGdT [2/3]
エッ!

7443 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:27:16.67 ID:J7FV+LA+ [23/95]

          ィ´: :::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /: /: :::::/: ::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : :/:::::/:..::::::::|、:::::::::::::::::::::::\
.        /: : : : : i :::/1: : :::::| ∨ ::::::::::::::::::::::::\
      /{/: : : : :|::/ |: : ::::::|  V:::::::::::::::::::::'.⌒`
      ´/ |: : : :.:.|メ .,,_V: : :::ハ_,.斗:::::::::::::::::::::}
      |:/|: : : : ,灯芯`V:.:.:' 灯芯v::::::::::::::::′
      { |,{:.:.: リ 弋ツ V::{  弋ツ{:::::「 }/リ
       ノ }ハ::ハ       ゞ}      }イハ /
             i|`.    ′     rイ′   あー、ならちょっと待って貰えますか
          |  、   r― 、    /::/
             \ `¨¨´   ィ::/      一回家に帰って荷物置いたりしたいんで―――
               丶 __,.  __ L、
             ,  -‐ .´l  lヽ     〈
             l .1   l l .l     ,‐-  _
            .l  l ,ゝ´ l  l   /     ` ‐-、
           ゝl i´l/、_  l´l l  /           / ヽ
         ゝ´ /ゝl .l‐--‐l .l  `´             /   l
    .../      l .l‐-- l .l              /    .l
    .l l      l .l::   l .l            /     l


『どうにも嫌な予感がするので一旦時間を稼いで狂三に確認しておきたい』
『そう考えて待ってて貰おうとした』


            /::::///::::/::::::::::/::::::::\:::::::/:::\ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           .i::::/  /、::∨::::::::::::/:::::::/::/ミヽ/::、::::::::::', l  失礼致します。荷物はご一緒にお運びしますので |
         j.:′  .i:::::V:::::::::::::/::::/ /:/` ^~^',::',:::::::::i 乂,______________________ ノ
        / /  |:::::_|:::::::::::_:_::/_ i/      !::|::::::::|       _/...:::::::::::::::::::/..:/:/::::’,
       ./ /   .|:::/ !::::::::::::|/__ i`  , --|::!::::::::;      .7ー―::::::::::::/.::/:/::::::::::::::ヽ
       / /    |、:、|::::::i::::《 ハ武ヽ   ィzxj/:::::::/     ../.:::::::::::/.::::イ::::::/.:::::::::/..::::::::::‘:,
              |ハ::::!::::::|:::::| マ:ツ     モソ》::::::/       .厶イ:::::〈/::::{::::::::::::::::从::::::::::::::::::::::,
     /   ′     ! .iヽ!:::::|:::::|        {   /::イ     , '   {.:::::::::::|:::::::::{::::::}!::::/  ∨::::::::::::::::}
     .〈   i     .| :| |:::::|::::::!    __ _  ,.::::::|          /.i:i:i:i:,从::::::::{:::::{l/    Ⅵ::ハ:::::::,'
     ヽ. j      .|''⌒|',:::、:::::{ 、     .ィ::::::::::!        ./ }:i:i:i{ r}Ⅵ八::/_-\__, }::/イ}:::’
       `乙,,..___」::!__j_ヽ::::::::',  ≧ =≦|:::::|:::::::|           {i:人.  Ⅵ Ⅵ、 ̄芯`゙ {イ'ア’:;′  うおっ!?
            |:::::::::::::////≧、::::::', ̄ハハ≧x:::::!:::::::|           _};i;i八.     :::::::   乂^{/
            |:::::::__i ̄ ミx、:ハ::::::ヽ|{   }//ハ::::::::::|ヽ   ._ ― 〈  ‘,.   ij       /
            |::::/ ′  |  .∧:::::::',ヽイ、乂 !:::::::::|.  /_>  ∧  ,  \  ‐っィくー - 、
            |::,′ i   .|    }:::::::::}∧: :\/7  ̄ /   `ヽ   .∧  ‘,  `>.- く{   \  ヽ
            i/  |   .|   ,:::::::::::|ニ> :_\    \.  ヽ.∨   .\. \ 〈   }  __..〉  }
         ,   |   .|   /:::::::::::;  ̄ヽ  `゙ '' :..:\     .∧    } / 〈   ´ /  く    /}
        ./.  n.,   i!  /:::::::::::/   > ア =-- 、_..,        .{/ 〈___./  /   .,::〈
        i  ノ厶┐  n 00:::::::::/    (/       ヽ.             ∨///  /    / ノ
        |.└'⌒'┘.,⊆ ⊇、.__.    ./ / ,      | \i  〉  \   ∨/ ./    //{
         /ヾ乙 .|二.. ̄U ̄ コ L  ....し.′/ /  _|   } \    ..\   `∨     .//  |
      /:::::::::::(_≧=z≦二,.. ̄ ̄.\   ゝ_´_ イ イ  マ 、ノニニi         ./    ./__〉


『だが彼女はそれを無視して俺の腕を取り引っ張っていく。人目は少ないが乱暴に振り払うのははばかれる』
『……彼女の豊満な胸に挟まれた感触が魅力的なのも否めない』
『それに逆らい辛くなる程度には淫らな日々に心身共に侵されていた』

.

7444 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:28:24.44 ID:J7FV+LA+ [24/95]

『上手く抵抗出来ないままに引っ張られて停まった車に近づいていく』
『流石にあれに乗ったら逃げられない。だから最後の抵抗を試みようとするが』


             /: : :/ : : / : : : : : : : :{: : :{: : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
            ./: : : : : : /: : : : :/: : / |: : :{: : : : :}: :|: : : : }: : :| : : ‘,
           イ: : : : : : :′: : : /: : /  ,: : ‘。: :..:}: :|、 : : }: : :|: : : :‘,
         ./│: :|: : :/:/j: : : :′:/ ___V: : :’: : :}: :| \: :}: : :}: : : :トヘ
              |: :::|: :/i/:::|: :::::|:.:/¨¨¨¨¨∨:::: ゚,: :}: :| -‐V:::: : ::::: トハ
:、            |: :::|://l|ヾ| ::::::|::′ __ ∨:::: }:::::::′--リ、::::::::::| リ
            v :::::{ { l ::::::リィ´ ̄爪ヾ∨::::}::/ィ笊㍉、}:::::::::′
            八::::ハ   ∨:::| ゝ 込リ   }八::/ 込j / ∧ハ:/
              ∨∧ゝ } Ⅵ|  ::/::/::/::   '′::/::/:: {リ j
             ∨::::ーt lノ          〉     ′ いや、ちょっとまっ
                )八:::::小                /
                  リリ ' .       ~~   /..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ,.―-'    、           /   l  桐ケ谷様に予定がないことは狂三様よりお聞きしております  |
                /  ` ー-  _.丶       /   ..乂,___________________________ ノ
            ,.、ニニヽ         ヽ. ` ‐r<         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!  /    - 、      l  要件が済み次第お宅へお送りいたしますのでご安心を  |
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  /  ,..:::: l     乂,_________________________ ノ
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__   いや、そういう話じゃ……
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_


               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
         l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
          l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
           |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
            |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
          } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
          /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
.          ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ    素直にご協力頂ければ早く済みます
         i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ
.       i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ   桐ケ谷様にとっても悪い話ではございません
         ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ
.       ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ  それとも―――
..     /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
      ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
        ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>


『畳みかけるような言葉に押されて反論できない』
『さらに強く胸に腕を埋められ、触れ合いそうなほどに顔が近づくと抵抗する気力すら萎えてきて』

.

7445 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:29:29.30 ID:J7FV+LA+ [25/95]

『その隙を狙ったかのように乱暴に車内へと投げ込まれた』


~ ─=二二=-  _: : : : : : : : : : :\________\: : : : : : : ://∨         ∨i人   人
       ̄ ─ニニ=- _: : : : : : \_____\_:_:_:_:_:ム∨           Ⅵi `¨¨´
         r‐‐00.  ̄ - _二.._/\/\/\/|_ ___.\          Ⅵi: : : : : :
         く,勹|   _. /: : :..\          /.:|| ̄ ̄|:|∧        Ⅵi: : : : : :
          く_ノ. ,ノ / : : : : : :.<  うわっ!? >.}|二二|:| _゚。 _____      } }: : : : : :
  _  ─ _ └1_|  -,、イ. /          \... ̄`ハ_| |乂_乂____} }: : : : : :
 ̄ <.:.:.:.:.: : 弋二二 [][]「l. :|: : :. ̄|/\/\/\/ ̄. : : : :/:.::|<`二二二二L_ |: : : : : :
∨.:/:∧.:.:.:.:.:.:.:.:∨77777.くノ. :| ̄ ̄ ̄7: : : : : : : :V ̄ ̄ ̄ |: : |\`Y´ ̄ ̄7´ゝ、 ̄ ̄``丶
: ∨.:/:∧.:.:.:.:.:.:.: ∨/////り: ::| ̄ ̄ ̄.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:.:.∨.:/:∧--./了.rュ_/////: : 「 ̄ ̄  l  乱暴に連れて行かれるのがお好みですか?  |
.:.:.: ∨.:/:∧..j └┴Ц_.      __  乂,_____________________ ノ
‘, .:. ∨.:// ζ ̄ ̄~  r┐ z≦./_:_:{_:_:_:_:_:}_:_:_:_:_:_:_:_:4ン辷ソi| |:::::::::::| |::::::::::::::::`丶
:∧.:.:.:∨:. ̄ ̄     匸j≦ /.. \/ ̄~\: :.::|ニニニニ刈圸| |::::::::: | |::::::::::::::::::::::::::\
.:.∧.:.:.:∨.:.:.:.:},,x*''”...r‐≦ _/ _l了__. /: : \|ニニニニニi|. _ ,、[| [|  .,、__  _:::::::::::::
.:.:_∧.:.:.:):::,x*''” ̄.   ̄ ̄   `7/γ ̄../: : : : :√ ̄ ̄ ̄ |./ ハヽ、  //、7/ .//  、.::
'": : :),x*''”二二二 ̄二二 ア.:.:.://〈/.- /: : : : :.j{        .</  \> .´ .// //__」ヘ:::
,,x*''”.:.:.:.:  /     /.:.:.:.:〈/二-  /: : : : : j{       乂  | ∨. /'   ‘ー―‐ V.
.:.:     /      /.:.:.:.:_-二-  ,.:゙: : : : : :j{    γ⌒ヽ ̄\ \ |::::|乂__乂|:::|ゝ


『車内は想像以上に広く余裕で寝そべれるほど。体勢を崩し、起き上がる前にドアが閉められた』


        ∨     /::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /
       ∨   /:::::::::::::::::::::::ヽ::::rz:、::::\:::::::::::::::::ヽ- 、
      ┌'   .:::::::::::::::::::_ァ¬ '´  \\\:::::::::::::::.  \
         \  .::::::::::::::::::{        _ }-‐ ¬::::::::::::::.  {`丶、
          ∨:::::::::::::::::::|   __      } __∨:::∨:::i     丶  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         .:::::::::::::::::::┼        ィf苳ラ^|:::::::∨:|       /  . l  っ、そんなことは……  |
.           |:{::::::::::::::::::| ___      / `¨¨ |:::::::::∨   r、´   ...乂,___________ ノ
.           ∧V::::::::::::::;ィf苳ラ^        ノ:イ::::::::V―‐':::\
          /::::| ∨:ヽ::::::::¨¨´      、    //|::::::::::∨:::::::::::::::`丶、        その割には随分と興奮なさっているようですが
       / |::::| ∨::‘:;:::::::::::\_         j::::::::::: ∨__r‐ァ‐- 、:`丶、
.         ′ 、::|  \::‘:;:::::〈 ̄     c    イ|:::::::::::::::::\}/    ∨::::::`丶、   このまま押さえつけたままお運び致しましょうか?
        |    { 「 ̄⌒ヽ}::::::::>s。.   __/ .|::{ヽ::::::::::::::::\    }::::::::::::::::::\
        |_ -┘     }::::::::ヽ__/ ̄ 了`\  |:::∨\::::::::::::::::\   、:::::::::::::::::::::\
                , -|:::::::::::∨\  ト、_} ∨ヽ:::\_}:::::::::::::::::::::\  \:::::::::::::::::::::::.
             /  j::::::::::::::∨}‐ヽ.」、|/∧´   `丶::::::::::::::::::::::::::::\  \::::::::::::::::::}
                /  /:::::::::::::}〉::∨    |///丶   . :`丶、::::::::::::::::::::::\ーz\::::::::: ′
               j{  .::::::::::::::/::::::::}     |////∧. :´: : : : : :.、丶、:::::::::::::::::∨ `フ::::::/
             /j{  :::::::::::::/:::::/ -‐ : : |/////∧: : : : : : : :} : : }::::::::::::::::::::∨::::::/
           / |  |::::::::::::::::/:{: : : : : : : |//////∧: : : : : : :} : : |::::::::::::::::::::::}::::/
         /  !  }:::::::::::::/: :{: : : : : : : |'///////|: : : : : : :j : :|:::::::::::::::::/:::/
           ん ⌒丶_|::::::::::::{: : : :、 : : : : : Ⅷ//////!_.: : : :∠: :.イ::::::::::::::∠:::/
           `ヽ  // |::::::::::::{、: : : \: : : :_Ⅷ'/////|‐- : : : |: /:::::::::::::://ハ::|


『そして武蔵さんが覆いかぶさるように動きを抑えてくる』
『覗き込むように近づけた顔、閉ざされた車内に漂う香り、僅かに触れ伝わる体温に力が抜けそうになる』

.

7446 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:30:36.60 ID:J7FV+LA+ [26/95]

『このまま密着して貰えればどれだけ心地いいのか』
『そんな誘惑と僅かな理性がせめぎ合い言葉が出なくなる』


              /:::::/:::/><';:::::::}::::::::::|:::::::∨       }}:ヽ
             ,::::::/:::/     !:::::ハ:::i::::::i::::::/     ,/:::::::::
               i:::::;:::::i__    ,}-/-!/|:::::|:::/       /i::::}::::::. .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                {::::i::::::|__`   レ ____ j:::::レ'       / !::;::::::::  l  う、あ、そ、それは……  |
             ';:::{::::. マメ   ´ 乏沁::/     /  .レヘ::::::  乂,____________ ノ
              ヾ:::::i 〈      /::::/     /   {  ';::::
              {:::::::.         /:::/     〃   |  !:::  ……そうですか。ではして欲しくなったらお申し付けください
               ';:::',ハ 、   ./::/       ,:     |  }:::
                ト、}:ハ    /:::,'       i     !   ,:::  丁重にもてなす様申し受けられておりますので
               }::::::::≧=´::::::/       i!    | ノ::::
               /´  ̄ ヽ¨´\        {!  >.:´:::::::::  桐ケ谷様が望むのであれば―――
                ,.ィ'        \/,>=-- .__,>.:´:::::/:::::/
           /::/  /        V//////::::::::::/:::::/
              /:::::/  /     |     ∨/./::::::::::::/::::::::/ ヽ
          /:::::/  /       !    ∨:::/::::::::::/::::::::/   ,
        ,ノ{:::::{'  /  ./          ,:::::{::::::::::;::::::::::;    }
       /  i:::/  ,  /    i      .{::::::!:::::::::{::::::::::{  、 /
      i' /   }::ヽ i  ,     |       !::::::、:::::::::::::::::::!   V
      | {   j::::::ヽ{:、 }      |     ',:::::::ヽ::::::::::::::::.、 ノ
       、 、ー=彡イ::::::::V´⌒ヽ  |      ヽ:::::::::\::::::::::::ヾ
         ヽ    乂::::::::>- __\__r- 、}  ノ \:::::::::ヽ::::::::::::\
        ≧=彡 トヽ::::::::::::::::::::::::ア__ ー_'///. \:::::::::::::::::::::::::


『それにこちらの様子を察したのか少しだけ身を起こすと俺の腕を取り』


               /ィ:::::::::::::::::/ {  }} ∨:::::::::∨:/:::::::i   }
               〃i::::::::::::-/-、  .リ  ∨::::::::V::::::::::ト--∧
                /  i::::::::::::ム=ミ  / -- 、i::::::::::i::::/:::::!  .∧
                |:::::::::ハ マメ    ィr=ミ、}::::::::::レ::::::::ハ   .∧
                |::::::/::i   /    泛ツア!::::::::::}::::::/  ',   ∧
                |::::/::iハ 〈      ,:::::::::::ム!::イ      ハ   このようなことでもどうぞご自由に
                   ,:::i::::| ∧ 、     /:::::::::/:イ |        .ハ
                   }:::}::::! .ハ _  ..ィ/:::::::::/´::::|  !       }   ただ、射精に至るような行為は禁じられております
                /::ィ::::::!>.:ィ }    ,:::::::::/::::::::::!        /
                 /:/ |::::::|: :ハ ノトー/:::::::/ --‐、:|    /⌒    桐ケ谷様自身が慰めることも止めさせて頂きます
                  j/.ノ,::::::!/⌒\} ./:::::::/: : : : r:i|_,,.. ィ
                  /´/:::::/i_/_ / ./:::::::/: :>=ヘ!::::::i          誠に申し訳ございませんが、しばしの辛抱を
              //::::://:.:/  ,::::::::/ r-v  \\⌒ヽ
              ,r=彡-イ .:´:.:/   i::::.__n__.     \\ \      目的地までさほど時間はかかりませんので
           /.   /)/).    |::::,コ lニ,        、ヽ  \
          /.∩ / / /  .../ ,::`弋ニク  __n__  . i i   ,
        /. / j/./ ∠_ .-─、  ..';,コ∪∟.. .,コ lニ,.  | |   i
     .ノ. .i  / '  / ./ _ .-─″.. .(わ汀广´...`弋ニク | |   |
     .)  .,./     /. /      厂.(`Y´).. .,:.,コ∪∟..| |   |
     .ヽ. .丿     〈___ , -‐、.   { ,.`Y´.  ,.:(わ汀广´. |   |
       /  U       _ /    V、    /::::.(`Y´).  | |  ノ
     /        / ̄     ..イ〈/\__/::::::....`Y´  ト_|/
    /        /.| ≧= -- =彡___>///≧==ミ{⌒¨´::::i


『そして自分の胸へと導く。その柔らかさに思わず自ら揉むように手を動かしてしまう』
『彼女の口から生殺しのような説明がなされるが、それでも手が止まらない』

.

7447 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:31:45.69 ID:J7FV+LA+ [27/95]

                          __    __
                        i´   }ー- / __  `ヽ
                      ,,∠二>==--<--..、 >x }
                       >.:´::::::/:::::::::::::::::::::::::::\::::\  >x
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽー、__ }
                  /::::/:::::::::/ミi,イミ、::';::::::';:::::::::::::::::∨::::V  ヽ
                    /::::/::;:::::;ィ!    !:ハ:::ト;:::::i::::::::::::::::::::V:::::∨  \
                /:::::;:::::|::/ |!   ,.リ-|/-}:::ハ::::::::::::::::::::i::::/:::,    ヽ
               ,::::::::i:::-レ--!   / ,ィ弍ミ、.!:::::::::::::::::::ト;::::::::}
               |::::::::{:::::|ィfミ、   ´泛ツ 》::::::;::::::::!::::| }:::::/!
               |:::::::::';::::! 乏ソ        |:::/:::::::::;:::::!ノ::/::'  ',    どうやらご満足頂けているようで光栄です
               |:::::::::::ヾ{   j       ,::/::::::::::/::::;::::::::/   ',
                  ';::::::::::::::i         /イ::::::::::/:::::/:::/    .',   では、しばしの間私にお付き合いください
                   ';:::::::::::ハ   --       |::::::::/:::::/ィ::i        ∨
                ハ:::::::::::::ヽ        /;::::::/:::::/ .|::{     __ノ  御到着までご奉仕いたします
                   / ';:::::::::i::::| > __ ..イ  i::::/::::::/  ';:::::.ー-イ::::::',
               `⌒';::::::::|::::ト-'⌒Y´ ̄ ̄_i!:::'::::::/二二ヽ::>---<::',
                    ___}:::::::;:::::!/ ,.-┴ ',  レ:::::::::/: : /⌒ヾ´、     \
              ノ/   !::::/::::〃/    ', /::::::::::; ̄/     \
             / /   ,::::'::::/.ム__}_r''ヘ {::::::::::::{--i  、     i
    .___    ...j/    /::::::::/ /: :.}  /: : : :!:::::i!:::::!  |.  ',    |
   .,'´ 七 `',  ./    /::/:::/ ∧: :, /: : :_:ィ|:::::!i::::::.、 i!   }     、
   .! (乂 ) l   {    /:/::/    / /´ ̄  i !::::{ ';:::::::ヽ   !     \
   .l   あ .l...-===彡:::::彡ィ  //    i! ';::::ヽヽ::::::::∨
   .l   つ  l.  ゝ ''´ ̄    //      | ヽ::::::ヾ::::::::::∨
   .\  ♥ / >''´       / /          !   ヾミ:::::::::::::V.  i
    . ̄ ̄...          / /           ,       \::::::::V |
       ./              , i            〉      }:::::::::', !
     〈          .:/  {:.          i    . : :ハ::::::::::! i!


『そして武蔵さんは胸を揉ませたままゆっくりと体を倒し密着してくる』
『それに俺は抵抗できず、彼女にもてなされたまま運ばれていくのだった―――』


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.

7448 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:32:48.75 ID:J7FV+LA+ [28/95]

::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。+o::::::::。 :::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::..:::::::::::/ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::.゚。。+o:::::::::::::::::::,::::::::.::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::゚::: :::。 ::::゚::。゚::::。::::。::::゚+/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;; ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
::。::::゚+:::: :.::::.... ..:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL INSPIRE |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


『そしてしばらくして車から出て目に入ったのはホテルだった』
『それも少し高級そうな、間違ってもラブホテルの類ではない』


     /::::/::⌒゙:::::::::'::::´::::::::::`:.<
    /::::/::::::::::::::::::,r=ミ:/ ヽ:::::::::::::::\
     ::::/::::::::::::::::::i::::|'"~ ^´  ヽ:::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::i::::::|:::|       ';::::::::::::::::::',
     ::::::::::::::::::|:::::ハ::!      ,.. -}ー-:::::::::::::,
     ::::::::::::::::::|;::t-{:!‐-     _j/!::::::::::::::::i
     ::::::::::::::'´|::::! リ ___    rf乏} }::::::::::::::::}
     :::::::::::::::::i,rf≦手i~`゙   マツ jィ:::::::::::::;
     :::::::::::::::::{乂茫ツ        .!:::::::::::/      ではこのままいきましょう
    、::::::::::::::::',           ./:::/:::/
     :::ヽ::::::::::::::',         .イ:::::::::/               .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ::ミ::\::::::::::',       ' ’ /:::!::::::/              l  え!?いや、流石に、 |
    ~>=-\:::::::',≧= --- ' {:::::::|::::::{               乂,___________ ノ
    二二二 、::::::',--rv-、__.乂:::::、::::!
    フ=ーァ-- 、';::::::', {___} ',___ `ヽ:::::::',--、      そう言いつつ手を離さないのにですか?
      /     ';::::::', {  ヽ  ー-}:::::::',  ヽ
     j/     ';:::::::,乂___ /!ヽ__/::::::::::ヽ  \.    ご安心を、裏から入りますし従業員に話は通しております
            }::::::._. \  \ }乂::::::::::::ー-..、
     ,       ,.::./ニ!.ー-\  \! 、` ̄ ̄ `゙ミ:.、  一般客とは会いませんし、もし裸で入ったとしても問題ないでしょう
      {      ./:::{ニニl、   ` <>.、    `ヽ ヾ
     i!    /:::::.|ニニニ>   __   ィ:ト、. . . : : ', : :.V
     |    /:::::::./ニニニニニニニニニニニニニニ:〉. : : : ; : :.,、r 、
     |   ,::::::::/ニニニ. /ー┐00..ニニニニく |: : : : :} fY/ヽ/ヽ
    __|   {ハ::/ニニニニ.(/7/.ニニニニ イニ}|: : : : ,: {/ハ/ハ/|'
    //ー-{!../ニニニニニニ// ⊂⊃.ニニニイ |: : /ー┐00!/.!イ
    / ゝ   イニニニニニ...(/ ⊂ニ⊃..ニニフ. |ー.(/7/.l//}ィ
 _   ‐=≦ニニニニニニニニニニニニニニ厂___.|  |//{.// ⊂⊃
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ. i! :|  |. (/ ⊂ニ⊃
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/´ゝ  __..|  |  |77i′


『なお、俺は彼女の胸を揉まされながら移動した』
『車内で密着し彼女の魅力に当てられた俺には抗えない誘惑だったのだ』

.

7449 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:33:58.23 ID:J7FV+LA+ [29/95]

      |i:i:| ̄ == ..,,,_        |i:i|i:|:   |   _ ,|==`'弌「」    ̄ ̄         ___,,,,,,,.....  --
      |i:i:|        ̄ === __|i:i|i:|=='T “” ̄ |   |:i |i:i:トミ.. --─…¬  ¨   ̄
      |i:i:|丁 ー- ..,,,_       ̄|i:i|i:|:   |:      |   |ー:|i:i:| i|          __,,,,.....    ┬ー┐T
      |i:i:|:|      |:| ̄ ̄”丁 ーt.|i:i|i:|:   |:      |   |:i |i:i:| i|~ΤΤl 「 ゙̄:|::| ̄: : : : : : : : : : : : | |: : : :| l l
      |i:i:|:|      |:|   .::||    | |i:i|i:|:   |:      |   |:i |i:i:| i| l l| l l|: : : |::|: : : : : : : : : : : : : : | |: : : :| l l
 ̄\  |i:i:|:|___|:|____||    | |i:i|i:|‐‐..v    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.: | |: : : :| l l
   \ |i:i:|二二二二二二二二二¨ |i:i|i:|   ',    .l  お待ちしてましたわ、桐ケ谷和人さん  |: : | |: : : :| l l
r──┘|i:i:|__ノ    ___|,,,..、-‐r'゙|i:i|i:| ̄|~.|:  ...乂,__________________ ノ. : |_|: : : :| l l
|    ::|i:i:|i:i:i〈 ̄ ̄ ̄',: : : : : : : : {::::|i:i|i:|:Ⅵ |:      |   |:i |i:i:| l| |::| |─ハ{ ̄{\:_:_:_:_:_:_:_: : : : : /〉〉、__/ヽ l
|    .:|i:i:|i:i:i:i:ム     ハ: : : : r< ̄ |i:i|i:|〕」=ニ二二l_|   |:i |i:i:| i| |::| | ̄|∧__\>__─-  二_///::::|/ /二
_Ω--┴<⌒_‐‐‐‐,.└─‐ゝ__二,|i:i|i:|-‐ ''" ̄: : : ::::_,:二ニ=|i:i:|-┴/_ム─ V¨ …─-  二_''' ¬…{ /i:i:i:
─:::::::二_ ゙̄|  ′ ̄7 ''' /…─:-:|i:i|i:|: : : _,. ‐=  ̄: : : : :::: ::|i:i:|      └─--  ...,,,_    ̄””““ /i:i:i:i:
T  ̄|:::_,,:::| |  }   ,'   / : : : : : : : |i:i|i:| ̄: : : : : : : : : : : : :::: :::ハi:|                 ̄   ─く\(\



『そして一際豪華なそうな部屋へと連れられた俺をその主が出迎えた』


                       C   C
                   /´ ̄\∨   ||
                   C     ∨ ___|| /|
                      /  \  _∨>''" ̄>‐┐
                  /     \\/ /    >'''^゚~ ̄ ̄~゚^''   _
                    /  / -=//    /       ''^~ ̄~^'丶、 }`ヽ
                / /   /    {/  /         __,}/__
                  //    /         /        '"´   ` `
                /    /  |  /        /        }     ,
               /      / |\;′   /     /         //     |
.            /      /  / \;   /   /        /Λ    |
         /    //   /          ̄~^''< /   /   |  |   |
         /    / /    /.   |  |   /   /   /'"~ ̄~"''  |
.      /    /   /    /    |  |  xf笊うミx―       ! | | /
      /     //  /   /.     |  |  八 ヒ::/り^     ィ笊ぅミx|  j./    私はワイス・シュニー。そこの武蔵の主ですわ
.     /   / /  /   ;′    八  八|^~~^        ヒ::/り 冫 八{
    /    /  /|  /   |       \|Λ\      〈{     ~~j^/ /rソ \   そしてお察しでしょうが悪魔、狂三の契約者
.   /    /    |/     |         /Λ             ⌒/´ ̄ ̄)
.             |/     |     _ (_:::::...   ` ;;;;ー-‐  / 7:::::::::/ 厂   どうぞよろしくお願いしますわね
  | /       |    |   |    /:::::::\_)::::::::\        /  〈_/  /
  | |  /   |    |   |    ;::::::::::::::::::::::::::::::::::| \ _  /  /     /
   \|  |     |    |   |    {_/⌒)::::::::::::::::|    __└::へ      /  ̄\
     |  |     |    |  人    \ /::::::::::::::::::j     |  | ::::/             \
     |  |     |        \     (_:::: V_/    | フ´       {       \
         |               \   \}:::::|_      )         /        __}___
       \|         \      //  \|  \   / __        {            }
         |     \   \   /   (:::::ノ)      { (::::::)       \        ̄ ̄ ̄\
       \      \     / //  /゚・。  。・゚{             }\              \
.          \      \   / /   /   (冫   \             \              \


『それは涼やかな、だが冷たすぎない美しいさの女性だった』

.

7450 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:35:12.69 ID:J7FV+LA+ [30/95]

                   /::::::::::::::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::::::::::::::}ヽ.
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::\::::::\::::ヽー==='⌒:.
             /::::::::::::::::::::::::\ー―'^ヽ:::::\:::::ヽ:::::゚。::::::::::::::::.
          .//::::::::|::::::::::::::::::::::::\{ ̄⌒ヽ:::::::ヽ::::゚。::::}:::::|::::::::::}
          ./ /ー―|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::\::::::|i:::::::::}
            /~ ̄⌒|::::::::::::|\:::::::}:::::::'. ::::::::::::::‘i:i::::::::::::}\}i :::::::|
           ./ イ:::::::::::|::::::::::::|   丶:、:::::::::::::}i:::::::::}i:i:i::::::ト、:i:i:i:i::::i:i゚
        ./  |:::::::::: ト:::::::::::|   ,, -‐ヾ:::::::}:i::::::::}i:i:i::::::| :,:i:i:i:i:i:/
          |::|:::|::::|_V:::::::ハ ̄ ,.斗 =ァV::}:i::::::::ト、i|v :| } }:i:i:i:i:!′
          |::|:::゚。∧__v:::ゝ} /  トィ} |::ハi::::::::| リ ∨ /:i:i:i:i:/
          |八::::::。‘ ヒト:::小、 __ゞ'′|/ ‘。:::::|    {:i:i:i:i:/     あー、はい、桐ケ谷和人です。えっと、シュニーさん?
            .ノ  }\{\}ソ \}         ゚。::| r―f:i:i:ij/
                く    \     U  リ /  }i:i:{              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     }             /   ノV:{              l  ワイスでよろしいですわ  |
                 、 _ _      /     ア ̄ヽ               乂,____________ ノ
                       \      ,.  ´   _,.-‐  ̄     |
                     __ヽ.__,. イ  . ,.-‐        く     はあ、ワイスさん。すいませんが一つ質問を
                     「`ヽ.   lrく      ____ヽ
                 /   i   ト、| ヽ    //,. へ、 \_≫、  貴女は何故狂三と契約を?悪魔なんですよ、いいんですか?
                   /___j  ,.イ__ヒj `ヽ.  /,. へ >< ___ヽ
                  >‐ヲ/「  /「-=-    Vヽ._></ /::::::::::/ \


『堂々と狂三との契約のことを口にする女性に少し警戒しつつ質問する』
『強引に連れてきた相手だから答えずに犯される可能性もあったが一応聞きたかった』


          、  _,.斗 r 七 <
       ヽ__jァ'7ァ '" >'"ヽ   ` 、
       _/´}´!ア´' ⌒´     、 \  ∨
       fヾノ 〃'     /    }  ',  、 v
       十rj,ア ,' / ' '     ハ   ,  ∨ ,
      ハくア/ ! ' // ,'   'ノ >r‐ , 、} ,'!
      | ! ' 八 !-r- {.|j /'´ ,ム,,_ } .!_≧=-
      | ! { | vj≫ァミ、'´   '"vr:リ从,'八.!'
      |,' , !:、 人乂ソ     `¨{ノノイrノ
       ハ 人{:、丶~´   ヽ    ´ ,.rf'"   あら、そちらが気になりますの?
     /  ' | i ゙!'jハ    ,、     八.!
      '   { | i j j| ヽ.、      ,.イ{ レ    まあいいですわ、お話しましょう
     , {  :! ! iリ '  ___/≧sr≦. . .{:7:ヽ__
     { {   V j'  _/:::::::V::}. . . . . .{:'::::/:::::!  といっても、まず私の家の話からになりますが
     {  ,  V  V:::::';:::::!リ. . . . . . !:::/:::ア7
    人 ヽ  V`¨{:、ヽrf'      V/` ./`ー― 、
      ヽヽ  ヽ ,ム  V、     /!'  / }     V
      ,'  `ヽ ! ハ ,ム jヾ:、  ノ,斗 ./   !     ,
     ,     ∨ ハヽム( ` ァ' ´ /, Y    !    |
    ,     v ノ !,ハ `!  `  ヽ`    j      !
     '     v'  !jソ'"  ,,.、,、  ゝ、  !'     |
   /     /( ,' jr'`ヾ´/////>'" j__ ',     ',
    '     〃 jハ  {   ヾ//      ヽ,    ! ,
   ,     j乂ヽ_ヽ:{    ~        }    ! ,


『それに意外とすんなりワイスさんは答えてくれるようだった』
『―――出来るならその間に少しでも肉欲を鎮められばいいのだが』

.

7451 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:36:17.35 ID:J7FV+LA+ [31/95]

      ´  >   i  ヘ-‐      ニ=- 、
.     /         V          _   -‐
    /       _V                     `
.   /        /    '    /               ヽ
   l         /   .,'   /             ヘ
   l       /i     /   ./                ',
.   リ      i ヽ _    /            /    /   '
  '        .|  ',    _ ,'   /      .l ./  /  /  |
  '        .|    , /  !   /  | / /" | //イ  ∠  ! l
 |       |     , i  V .',   /i /  /   ´   iイノi/
 |          ,    ヽヽ. V .ヘ ヘ `'''''''"   `'''''', l   まあ長すぎると飽きるでしょうから簡単に
 |           ,    `  ーヽ| ヽ. ヘ        、 レ
 |        ',     _ コヽ   `        ' /    シュニー・ダスト・カンパニーはご存知かしら
 |/          ,    ヽ :::: i  ヽ      r y .'
../           ,     V:: l    `     `  イ                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.'    /      i     ノヘ'       >.... :´::ヽ                     l  確かテレビで何度か聞いたような?  |
.   /         !_   - ´ :. ヘ      ヽ :::::::::::: ヽ                 乂,_________________ ノ
   /       >        :::. ハ、        ヽ 、::::::::/
.  /     /        ::::. i ヽ       ハ V::/ ',   一般の学生ではそんな物かしら?私の父の企業ですわね
.. /     ,′         ::::::. |  ヽ      i '〈   ヘ
./     i              ・ |   ヽ _ ノ  ヽハ  ヘ
.        l              /        ・    ヽ  ',


                         __
                     || `` ̄\
                   「| 「|/ ||      \
.                _/´ ̄ ̄ ̄ \       \
            /         ⌒\ \       \
           /             \ \      ',
.           /  /              \ ',    |
         /  /   /   / l |     ∨',    |
.          /  /   /      |_|._     ||  ||
       /⌒   ;   / |     ノ  }[` |  l  ||  ||
          ||| ⌒ヽ| /|/ァ劣灯ア|  l|||  ||
          |||Λァ'劣ミ/    ,乂ツ |  l||,ノ   ||  さて、実はその始まりにあの悪魔が関わっているのですわ
          |人   `乂ツ      ' ' '「 ノ ノ八|   / /
.            )\∧' ' ' 丶    「V ィ /    / /    そう、私の先祖が狂三と契約して起こした企業というわけです
          ⌒)イ人     ,   | |  /    / }/
.         /  / |ノ:个   ’ /| |/^\/        そして先祖はある物を残していきました
      /  /   /(:::::::::::::≧く\| / \):::)
   //  /   /   { ̄ _):::::|  \       |( __           ____
. /    /    ___ノ (::::::::ノ_  }   「U:::)  |       /´       `\
/     /     /         ̄):| : ∨    ノ:::::(     |.    /          \
.           {          (:::| ∨   Λ__)_. ノ  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`\〉
         八     \      |  \, /: : : : : :/⌒} /                  〉
          ∨    \   ,|     ̄ ̄ ̄   //   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`\   /
\ \         ∨        |           /   /       \   }/
.  \ \      \      |           /   /         )   ノ

.

7452 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:37:35.71 ID:J7FV+LA+ [32/95]

     _,.、※ ※  ''"~  >=-  、              /  /  、丶`
    /※  \fj"   ''"    ヽ ヽ``~、、       〈   〈 / 、丶`⌒
.  / ,/  X トfj' / /        j!  \ : : : :``~、、 \  \ '´    _、-―-
 /  /  />rj",/ ,/    j      `ヾ、: : : : : : : \  \  \_、‐''゛
./  j  ,l  イ/, ィ/    ,.イ   / ,′  ゙:. : : : : : : : : :/ / /ヽ  \_、‐''゛⌒
   |  l  /‐''゛/  ⌒メ、 / / j  ゙:ト :-=ニ : :/ / // \   \
   |  | ,ハ乂__彡ィ芹㍉__/ /7''7 /  ト : : : : : : / /  ′ / \  \
   {  |! 气   ぃ/ vシ   ィ芹ミ/ /   j : : : : : :/ l  {  /   ゙: ヽ  ゙:  それは契約。血筋を継ぐ者は悪魔を召喚出来ません
   八  .!:::::八  {      、 ゞイ// /}/: : : : : :/  ゙:   {    }  }  l
.  〈: : \乂:::::::\ Y     _ _    从/: : : : : : : :/    \  乂  /  /  }  ですが既に悪魔、狂三が召喚されていれば
 /. \.: : :ヽ\::::::ヽ}   、  ´ ,.ィ /:::〉: : : : : : :_;/._____\_/  /  /
./   \: : ) \:ノハ、 ` r..::::::::ノイ/,/ : : : : :/    __    -‐'"  /.   それを呼び出して願いを叶えて貰える契約です
    γ /   Y、\   {:::::::::::::乂/: : : : : /-‐ ''"´/⌒ヽ` ` ''' ー-- く
ヽ   ,/ /   /: :\\   ゙*、,:::::::::ノl : : : =〈、___/ : : : : ノ     \  \
. \  /   / : : : :)_ノ*''"`` O 〈 !: : : : : : : : : : : : : : : :}       ハ  `、
..  / _,,..イ : : : : : \   x※※/乂__,ィ、_ノ乂_ノ`ーイ        / }
/⌒ ̄.: : : : : : :.} : : : O:) ̄~"''宀"´    `、::::::::::::::::;-'´      /  /  ,/
  /: : : : : : : : : :,′: : : :<            V:::::::::ノ    ,,.、丶´  /  /
. /: : : : : : : : : :/ : : : : : : :}            l ̄  -‐ ''"´   ,,.、丶´.、丶´
/ : : : : : : : : :/ : : : : :__ノ               { ,.....、 /⌒ヽ/⌒/⌒, - 、
: : : : : : : : :ハ : : : : : :}::    ...:::           ∨::::::.`           廴
: : : : : : : :/  } : : :__ノ::                   、:::::::.            ヽ


             / /                ト
    \       /  ,′         |    / i  ヽ
     ヽヽ r=ニ '    !       .| _ | ./ /イノヽ  ',
   __ ヽi   ',   l  l   |  |´ ヘ !//´    ̄', ヽ ヘ
 /     l   ,  i!   l   !、 .| 、-≦≧   ィ==、 ./ト
/         !   .i   !  ',  ヘヽ ゝ 弋ソ    ` ーリ∧ハ
        |   ,   ',   ヽ ヽ           ' ヽ ',  自分では召喚出来ないという条件と、
.         ノ      f ヽ  ゝ_ ニ=-            ,
      〈 、   ,'   、   <          ´ `    .血筋の者から少しずつ力を与えることが対価らしいですわ
、         ', ヽ 、     ‐- 」Lヽ           ,'
. ,       ',  ヽ         !|ヘ ` -  _ _  イ    何故そんな奇妙な契約にしたのかは分かりませんが、
 ,        ,   ヽ       "   ヽ     ├....、
. ,       ,      ‐-   _ |ヽ i      i:::::::::ー、_  代わりに殆ど他に対価はいらないようですわね
  ,         ヘ              | ヽ      ',::::::::::::::::::ヽ
.  ,          ヘ    _   - ' :.. ヘ       ',:::::::::::::::::::::ヽ
  ,        ヽ /       ::::.. ',      ヽ ::::::::::::::::ヽ
  i         /              ',ヽ      iハ:::::::::::/
  |        /            _  i ヘ       i! i:::::/',
  |/       .,′          (:::::) i!  ヽ    ,' ヘ〈   ,
.. /       ,′            ¨ /     ヽ _ ,   ヽ i ',
.../        ′             /      ・    ヽ !  ,

.

7453 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:38:44.02 ID:J7FV+LA+ [33/95]

                            \  \ _  __
                      /´ ̄ ̄ \  )>'^~__  ~^'' .,
                     /     __冫 /´   /   ⌒\ \
                       |     ,   _//             \ \
                       |   /    /    /        |       \|
                       |  /     ∨    |    /  |\     \
                       | ./     /| |  ィ|´ ̄/`/  ノ ⌒ヽ    | | \
                   //    / | |  笊うテ㍉}/  ¦|   | |⌒
                   /      /  八    乂ツ    ^辷⇒ヶ /| | |
           r  //        /  ∨\{      、    ¦イ/ ノ | |  そしてもう一つ、残されていた水晶
           | |  /         /     }八{         ⌒7イ 八{
           | |         /       「| >    ( )     ノ ノイ     それによって召喚されたことが分かるのですわ
.            __| |  / 〉/ ̄         |」⌒个      <⌒ヽ|_|
.         ┌| | |/ /(            /⌒::::::::|   `¨´  |:::::::::::::::)     それで召喚されたと知って呼び出したわけですわ
.          「 || | /  |  \        (::::::::::::::::::ノ     |::::::::::::::)
.        \)┘/   ノ  \\    __(::::::::::::::::/       ∨:::::::::::::)
         人  /\/\__\\ /    \:::::::√`\  / ̄|:::::::::::ノ ̄ ̄ \
          ∨       | ) /    (:::::::::::|        |::::::::::::)  /   }
          | ̄           |/./      \ ::::|        |:::: /  /   Λ
      __|             | /    / ( \| __________   |/__)  /     \
.     \               |/´ ̄  /    ̄ 「\ニニニニニ>''「     /         \
.   / ̄\             |      |   /   \>^   人   {  __    \
   /   / ̄\         |      | /            \   \         \
.  /  /     \                 |/                  \   \         \


『そうワイスさんが話を締めくくる。正直少し意外だった』
『狂三から持ち掛けるのではなく、呼び出して契約を結ぶような人がいるとは思っていなかった』


          /: :/: : : : : : :`ヽ: : : : : :丶
         ,:'´: : : : : : : ヽ: : : : :゚。: : : : : : :\
        .:′: :/: : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : ト
        .′: : ′: : : : : : :| : : : : : : : : : : : : }
        {: : : :|: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : 小
        ,′: :.:j: : : : : : : : :′: : : : : : : ハ: :j:.:}
.       /ハ///{// : : : : : /: : : : /: : : //::/レ'  なるほど……いや、でもなんで呼び出したんです?
      /  {///////////// : :/: : ::// 〉:|
          乂////////////////// {リ j  そんなに叶えたいことでもあったんですか?
          ヾ//////////////{:′`   /
          八//////////}/リ  :... /   あとどんな願いを―――
          ___ノ//ノイ '″   -‐ ァ ´
.           /_        ヽ. _/
        ._-ニニ,ニニニ=-_.  ',
    __‐ニニニニ'ニニニニニニニニニニ=-、
   /ニニニニニ!ニニニニニニニニニニニニ',
  ,ニニ二二二二l二二ニニニニニニニニ,イ二二l
.  i_lニニニニニニlニニニニニ',二ニニニ/二二二l
.  l=lニ二二二二l二二ニニニ,二二ニ/ニニニニ!


『だが肝心な契約した理由や内容が分からない。だから更に詳しく聞こうとして―――』

.

7454 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:39:56.35 ID:J7FV+LA+ [34/95]

              o==f"⌒ /
.               /{  乂__,ノ,′ /  〃       j  j     ヾ
             〈 、  ,′,′   /{    j   /} /_  }  ハ
             |\   {   j{  ⌒ヽ  / // / ´} `/   }
              |    :. l  l 、 /,,,|,,_>"/ ノイ ,,,,/_ ,ィ    ,′
               |    :.   ゝィ" )nY     イ )nYヾ j  } /
               }     人   い 乂;ツ     乂;ツ  / /イ
              八       \\\       、     /,イ|/  教えて差し上げますが、その前に武蔵
              / }       `~、    、   _,    ノ l_|
            /  l       寸个:..        ,,ィ、_     頼みますわね?
            /  l        Y,,>ニー-  -::iニ<,_
           /  ,|       r=ニ三ニニ}     |ニニ三ニュ
.            /  八      _\ ≠ァニノ     ゞニニァ<_
          /   /  \   /   `¨マ ̄`i    {´ ̄7  ¨ ヽ
         /   /    ヽ /    v     }、   八  /  、  ∨
        /  /     ソ     ,′ o / `〈〉゙   Y o  ∨  ∨
       /  /      /     /    人 ,;iill||llii::,人   l:   ∨
     /  /       /     {   /   `寸||||ア   \ j    ∨
     /  /         /       ∨ /     `¨´      ∨    ∨
      l   l      /        }/:.             Λ      \


『その前にワイスさんが武蔵さんを呼んでそう言うと―――』


                       /::/:::/ヽ{゙゙゙゙マハ、:::::::::::::::ム:::::ム ∨
                  ,':::: ::l::::{'''゙ ゙ .-‐マ} ヽ::::::::::::::i:::::::{ ∨
                  /イ::::::l::::{__   ,ィ芹㍉::::::::::::ト、::}∨∨
                    | .|:::::::|::{z=ミ    ヒ互 |:::::::::::::i }:! { ∨
                    | Ⅷ:::マ{{ヒソ       |::::::::::: レ':/ .∨
                   Ⅷ:::::}  ヽ      /イ::::::::,'/   ∨   はい。では失礼いたします桐ケ谷様
                    ヽ::圦   , 、    ,':::::::::,'  ,,.. -‐-
                     Ⅷ::::..、      {::::::::,'.{¨´::::::{  _                  |\     /\     / |   //  /
                        Ⅷ:::::} ヽ ィ_´_{::::::::{'´  , 、/`ヽ、             _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                  _  }::::::,'゙´lil∧∧r{::::::::{ γ´  } ∨              .\                     /
                    r'´  ,'::::::,'-‐/¨¨ `/ .Ⅷ::::y /   }  ∨            ∠  ちょっ!?いきなり何を!? >
         __ Y´{      /  /:::::/__ {   人-_Ⅷ/ /   }  ∨            /_                 _ \
      ./: : ヽ{ {  r‐  -=≦:::イ _才才 ´=-‐∨ ,'    .}.                    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    r‐,':::::::: : } } {>゙´    , ィ'´:, ィ '´ >゙´  /  ;    .}                  //   |/     \/     \|
    | ゝ-‐=彡{ .゙r'´/   /  /. /l  0 0. ./.   i     ,'
    .< ヽ ∨: : : :} リ.     ,.'   ..,-‐'二 こヽ (ヽ..    |    ,'      ご奉仕致します。お好きなタイミングでお出しください
:.`ヽf´{ヽ ヽ.∨ : : }     ,'   //,-、! !    〉 > , へ|_ ,才へ
.: : : :ヽ{r'ヽ}´.: : :. :.}--、  {   .{. ( O ノ    /./_   .}ilililiilililililililiヽ  出来れば出る直前にお伝え頂ければ助かります
.: : : : : :.ヽ彡彡 : : ;: : :.ヽγ ヽ、`゙ ヽ |   '‐-、ヽ.  ,'ilililililililililililililil
: : : : : : : .ヽ彡彡.: : : : : :.}   ハ   じ  /⌒ヽノ / ⊂、ヽ.´ilililililililililili
.: : : : : : : : :∨.: : : :.≧r'´__ヽ _ハ__∨iヽ ○ /  ノノ  o.ilililililililii
: : : : : : : :. : .∨.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. ̄..ヽ-‐'        olilililili{


『俺の隣に控えていた武蔵さんがズボンを剥ぎ取ってペニスを掴みだした』

.

7455 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:41:01.93 ID:J7FV+LA+ [35/95]

『そして止める間も無く手コキが開始される』


                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽー、__ }
                                       /::::/:::::::::/ミi,イミ、::';::::::';:::::::::::::::::∨::::V  ヽ
                                   /::::/::;:::::;ィ!    !:ハ:::ト;:::::i::::::::::::::::::::V:::::∨  \
┌──────────────────────┐.:::|::/ |!   ,.リ-|/-}:::ハ::::::::::::::::::::i::::/:::,    ヽ
│                      ー l l  ̄ ` 、   │:-レ--!   / ,ィ弍ミ、.!:::::::::::::::::::ト;::::::::}
│                      (___ :::::::::::::::::ヽ │.:::|ィfミ、   ´泛ツ 》::::::;::::::::!::::| }:::::/!
│         ., -、,- 、    ._ /::::   :::::::::::::::::::::} │::::! 乏ソ        |:::/:::::::::;:::::!ノ::/::'  ',    お加減はいかがでしょうか?
│          i あっ ノ    .(  (:::::::::::: | :::::::::::::::::::/: │.ヾ{   j       ,::/::::::::::/::::;::::::::/   ',
│         ヽ♥/     ..ヽ r´ ̄  ヽ.ノ ゆ イ  │.:::::i         /イ::::::::::/:::::/:::/    ',   乱暴なのがお好きですか?
│           .У       (⌒ヽ _      つ // │::::ハ   --       |::::::::/:::::/ィ::i        ∨
│   .ト、_人_,イ        ._r‐/77‐' ー( ̄ ̄/\ノ//.  │.:::::::ヽ        /;::::::/:::::/ .|::{     __ノ  ではこのまま搾らせて頂きます
│   く .七_ 7     .(  、__)    //ー/、///、  . │.::::::i::::| > __ ..イ  i::::/::::::/  ';:::::.ー-イ::::::',
│    | (乂 )|       .7-'//     ////////  |  │.::::::|::::ト-'⌒Y´ ̄ ̄_i!:::'::::::/二二ヽ::>---<::',
│    |  あ.|       ./        //////`   |〃 │.:::::;:::::!/ ,.-┴ ',  レ:::::::::/: : /⌒ヾ´、     \
│   |. |  / .| r―/、///           ー l l  !/  │:::/::::〃/    ', /::::::::::; ̄/     \
│   ∧.| ./`し.|..ヽ-、///           (___  /   │:'::::/.ム__}_r''ヘ {::::::::::::{--i  、     i
│    |  つ.|../-///     //  /// /    |      │.::::/ /: :.}  /: : : :!:::::i!:::::!  |.  ',    |
│    )(⌒⌒)._{_/)    /r―///      ヽ.ノ  . │.:/ ∧: :, /: : :_:ィ|:::::!i::::::.、 i!   }     、
│   ノ. \/、.  )´     ヽ  //// ̄///   ゆ.  │.    / /´ ̄  i !::::{ ';:::::::ヽ   !     \
│    ̄`v-√._)´__   ヽ \ //ヽ∧//    つ │   //    i! ';::::ヽヽ::::::::∨
│     ( ヽr 、  __ ヽ   ヽ } ///} ∧/        .│.//      | ヽ::::::ヾ::::::::::∨
│    (`ヽ \ヽ      ヽ  ノ//////           │ /          !   ヾミ:::::::::::::V.  i
│    (ヽ |  i i       Y    |           .│./           ,       \::::::::V |
└──────────────────────┘.i            〉      }:::::::::', !
                         : :〈          .:/  {:.          i    . : :ハ::::::::::! i!
                         : :.ハ: : . .     . . . : :i  ',: : : : . . . . .   i!  . : : : / ';:::::::!-|_____ ノ--'
                         : : : :.、: : : : : : : : : : : : :|   ヽ: : : : : : : : : : ; : : : : : :,イー }:::::::}: : : : : : :> ´


『事務的に、そして少し乱暴に扱くその刺激に思わず喘ぐ』
『少しの痛みがアクセントとなり快感が増す』

.

7456 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:42:11.21 ID:J7FV+LA+ [36/95]

『そして来る前から誘惑され高められていた性感はすぐに限界に達する』


               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            ――z. ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         / __ノ ゛ {.//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
    ., ― v′ |  {i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
    .} __ノ ゛ ノ┐゛|.{/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
    .|  |     .ノ ,!.:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
    .{   つ   ツ {.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |   ……お早いのですね。おっと失礼しました
    .} ‐┼‐ (⌒⌒).i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
    .|  __)  j\/. | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    |  や |. .|: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ          .l  だって来る前にあんな……! |
    .|  :  {.. |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ          .乂,______________ ノ
.    }  :  /  |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
    .} (⌒⌒)  Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ なるほど、おもてなしは楽しんで頂けたようで
.    `⌒\/  .!:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
..     /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
      ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
        ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>


『そんな俺を変わらない表情で見ながら武蔵さんは―――』


               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
         l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
          l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|´      `i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
           |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
   _n__   ....|  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |   では御存分にお出しください
  └i七┐    } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
  (r匕r'_)  ./  i: :i | : : : |: : :∨: :|               / ,': /: : : : : :!: l     ハ   全て受け止めますので
.  __n_ __.  ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!,'             ,',,':./: : : : : : :!: l     ハ
.. .ア 「 └'  i     |: :l | : : : |.: : : :.゙ヽ                   /..: : : : : : : ,': :        ハ
.  込 ー勹  i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : : \               /.゙/.__n_ 00..,'       .ハ
   . ̄  ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハ. ヽ.._     __,..イ . /i:..7/ニ ´ n _n__     ..ハ
  ,.-、/⌒ヽ...ニニ≧z ..,,.Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: : }:::::::::`ー:::´::::::::|ィ: : ,':.└'つ ) L゙o o).__n_00 ハ
  { | O j. ニニニニニ≧:..,,.ハ: : : : : :}.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ'´.,': i:  ̄   Z/゙. `て 「..__n_00
  ヽ  /.ニニニニニニニニ≧===≦ ニニニニニニニニ ≧===≦ニニニニ. r'丿..`て 「..
  ..}/.  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ..r'丿


『一気に口の奥までペニスを咥えて精液を啜りだすように吸引した』

.

7457 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:43:16.91 ID:J7FV+LA+ [37/95]

             ', ;
              \ '' ,,      .\ 人_人 /
               `゙'' ー‐┐ ;    }ー匕゙ {
                     i    |(乂 ){,
    ///////////   { {   |  あ ´    ト、_人_,从..イ
    ////////////   ヽ   ..}  ッ {   く       >
                    / ;  ...} ♥  /    ) 身寸   {
                        .イ   ../⌒Y⌒\   .|     デ |
                 // ,'             | 米青  .|
                     /__ {                   |       .|
                  i:.:.:.:.`ヽ ヽ              .|  ,Z、  |
        i        {:.:.:.:..:..:.:',             |  rノ   |
        }        i厂 マ¨´               |   ぅ  |
        し       {{ `¨ } ,                |   ぅ  |
                 J.  i′,           ノ   っ   .|
                     ′              )(⌒⌒) .{
                  / /               ノ. \/ (
         __  --― '                    ̄ノヘ √Y ^ヾ


『その吸引に限界だった俺は耐えられず射精してしまう』


                                              /: : :
                        乂                       / : : :
     __                  < __               _ ∨ : : : :
.   ,'´ / `',                    /             | Y: : : : : :
.   !. /`し l           .////////   ,′            }  !从:_,.-、 {´Y´}
.   !  /   .l       ///////     ー 、__.. /⌒V⌒r‐ v__. と,、 /  しヘノ
.   l /`し  l                        ノ : j ): }  | | |: :从. | | /\
   l   つ l                      /: :γ/: :j__.ノ__.イ、_ノ : : 从.| レ ,、__)
.   \ :  /                       ノ /:ー ' (: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、_ノY´}-、
     . ̄ ̄          .)         (_ ィ , : :⌒ヽ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..ヽ´ノ_ノ
  __           .(_j            } { : : :__: 乂j: : : : : : : : :/: : :.⊂ニ'ア`′
´     ` 、                      ノ j、/   ): : : : : : : : : / : : : : 〈_<⊂ニ'ア
.         \              '⌒U´ ゝ--ィ ≧=―‐=彡 : : : :/..r'o )〈_<
             ヽ     _      イ{ ο    |      , ': : : : : :/ :..ヽ-'′r'o )
           :. /´     ̄  )!         |      / : : : : : イ : : : : : : :.ヽ -'′
     }      i/ 、         ;   O   |     ,′: : : :/ : : : : : : :.つ)
     し       |   \        (ノ       |     ! : : : : :′: : : :..(⌒⌒)
            |    ヽ                  |     乂 : : ,′: : : : : :.\/


『口内に溢れる精液。それを彼女はこぼさないよう受け止めていく』

.

7458 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:44:24.17 ID:J7FV+LA+ [38/95]

                           , -┐ __  r- 、
                       , '´     ! ´ ___ ` l   `ヽ
                      // \ <´ ----- `> / \\
                     l/  . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、 \l
                      / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \
                     /  /::::::::::::::::::::::::::::::r--、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \
                   /  _ /::::::::::::::::::::::::::// ヽ\:::::::::::::::::::::::::::ハ  .∧
                     / / /:::::::::::::::::::::::::/ /   ヽ \::::::::::::::::::::::::::.`ヽ∧
                / / /:::::::/:::::::::::::::/ /     i  ヽ::::::l:::::::::::::::::.  ∨   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    ∨/ /::::::::i:::::::::::::::/==-、      ,l -==ヽ::l:::::::::::l::::::i /  ...l  武蔵?どうかしら彼の精液のお味は? |
                 Yヽ!:::::::::i::::::::::::/   l     ノ    .N:::::::::::i::::::l/ |    乂,__________________ ノ
                 i  i::::::::::i::::::::::/___           ___ !:::::::::::!::::::! i
                  i  i:::::::::i::::::::/示芯ヾ     イ仡芯示l::::::::::::!::::,'i ト、
                /  i/´`i::::::::l:::辷 ソ         弋辷 ソ!:::::::::::lr 、 !  i    んっ……とても濃厚で、量も多いですね
                  /   i  !::::::::l`´               `¨´ !:::::::::::l  〉!  i
               i    ∧ i:::::::::i        l        !:::::::::::i / !  i.    匂いも濃く、雌を誘うようないやらしさが
                i    ト !:::::::::!                  i::::::::::::i/ l !  ヽ
               /    lr`l::::::::::!        , - 、        !::::::::::::!ヽl !   \  口で孕ませたいのでしょうか?無駄ですが
          r---/    ./l//!:::::::::!     /´ヽ ハ       !:::::::::///l! \   ` ー 、
         /  /  /  / l//!:::::::::ト、    }ノ Yハ i     イ!:::::::::l///l   \      `!
           /  , -- 、__ ノ  .l//!::.「|00..\   ゝ{ ノノ   / ii::::::::::l//'∧    _ , - 、  l
       > '´      _____l//l:::.| コ.   >  {i.`´j  <   ii::::::::::i///:::/`ー '´     ヽ、
     /      ィ '´     .∨i!::.l」r‐┐  ./`ゝУ´',     ii::::::::::i//:::/ ̄  ー- 、    ` <
    /     /       / .∨::::::.|□|  ./  |i u゚  〉   /ii::::::::::i/:::/ヽ       \       ヽ
   l :    /          /  X::::::. ̄l]l]7... \.l!┃ / ヽ / i!::::::::::!:::/  ハ         \     :!
   i    /            /  / l:::::::::l!.</ //≧iii`´ l≦//// i!l:::::::::!:/    i        \     ノ
   i  /            ./   i i::::::::r ‐― ---、ij  l, -- '´ ̄ ̄`ヽ:レ  __  !            \ /
.  人/           /   r-、i:::/   / / j`ヽヽ/ ノて人  _ /´ //´ / ァ i            ヽ
    i              /    ヽ ヽハ`ヽ r-、,.、ゝヽy ! ゝてr-イ /  // /¨´  i            /
    i               /    l ハ ヽl  l l  l ハ-、人} r / ./ /  /  ./    i              /
    ヽ             /    ゝ--! __.! .L!  ! i ノ ノij  .i  ! ノー ´`¨´ハ   .i          /
     \        ./      i  l::::ゝ--ヘ-ゝイ/ijハ>- '´  l l     ',   .i     /ヽ   /


『射精が終わるとようやく口内からペニスが解放される』
『ワイスさんの質問に答えながら見せつけるように掌に口内の精液を垂らす』

.

7459 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:45:35.63 ID:J7FV+LA+ [39/95]

                         ,*※v、  _
                        *※ィ才' '"´     ̄` ,
                           / メ才" /      \   ’ ,
                       j {jイ /   }  ヽ、\、   ,
                        / / / /   ハ     ㍉、ヾ~-=㍉
                         〈/ // ∥  斗‐弋''  j } ハ\  j }!
                       ,′/ ,ィ'"j{ /ィ笊芯卞y/ ハ }   //
                     ハい   l ,,Y.,_   いシj'"/ / } _,,//}
                     j   )ハ ∨妁)   "´   /("彡イfj'  //    あら♥ここからでも分かるほどドロドロですわね♥
                       l    ハハ""ヽ """"j{  「゚|イ  /"
                       _l_ノ  // }叺 V ⌒)   ./L,ト=彡个ー 、   これは期待以上のようですわ♪
                 ー-=彡   // ハ{ \ ー   ...:::::::{,,ィ"⌒¨ヽー、}
               _、‐'"/     /  {( 乂 >.、,,..イ:::γ'´      ,, <´  では武蔵、念のためもう一度頼みますわ
             、丶` /::::....、丶` ノ `  >(:::::::::::ハ  {    y''"   ヽ
          ,.:'´    /;;:、‐''゛  ,.ィ/..::   ,'/ √::::;;:ィ"  ア   /         溜まってた一発だけでは確実ではありませんもの
            ,' / _、 ''"    、丶`⌒..:::  // 气::::/;   {   {       :::〉
         j {"             /イ{  V{::/ , , )  /     .::/
        /   ........:::::::::_,,,.、、-‐'"    ハ   0}  θ’ (   /     .::/
       /   ...:::::::_、‐''゛⌒            ///      ハ /     .::/
      /   /::::::::ィ             //v*※※x*ィ'' ∨     .::/
       {  /::::;;::: ''" ~、、         Ⅳ 寸f沙''´   /     .:::ハ
      ィ  ''"   ..::::::::く         j{   ^''^    /     .:::/   ,  _


                 イ: : : : /:/: : //; :/ `⌒マ: : : : :';: トヘ  ヽ
               i7: : : //:/: : //イ/    l : : : : ハ: :Vハ /
                  /: : : :l7ミト、//! |′     !: : : : : :!: :!: リ<
              /j : : : j:|:从:/!ハ:l :!     j: :j: : : :j:,: トマ {
              /イ: : : :j!:|他ぅ::ト |!リ   ̄`メj:/: : : : :i: :!: ハ
             /ハ|: : : :|!: ト:cシ`| l  zュ、/: 7`ヽ: : :i: :|/
             ;イ: l!: : :|:lハ  ̄` l i  ´7::tぅzリ: : : : : !: リ   ヽ
             jハ:l: : : |!ハ   ,:. `  ^≠ィ/:/: : : : :j//    '.   かしこまりました。では次は胸で
             /l マ: : : |ト ハ        ´ /イ: : : : : /:/     :.
.            / i!  Y: : :|:リヽ ゚ `    イ/j: : : : /:リ' _    i   お嬢様の参考にはなりませんが、
           >}、ム} : : K  >-= ア´イ /: : : /: /.   ` ヽ  l
              /  レ,. ハ: : :i ヽ     ヽ -ァ: : : /:ノ'      マ    桐ケ谷様は大きい胸がお好みのようですので
      , ‐- ∠ __r f´ . !:j: : :lレ´、   /  /: : : :/イ         ∨
    /      __/..゙_ノ  |: : j       /: : : : ム   ノ        .ト
  イ   〈    / _.'´   !: :リ,,     Y:ハ: : : ム!..../    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   l   丶 ,イ -‐' ´, -‐ミ.゙j: :/      ト、: ヽ: j! { !      l  言ってくれますわね……まあ確かに武蔵のは大きいですが  |
  〈 ト、  У   ´_,.. イ _`.}':/          ム:i: !..゙丶     .乂,___________________________ ノ
   イ、l ヽ /     , ィ '...../:/´         ム: l.   \     ′
   ハ   /    /    /'´             ニ:i    、    ハ
    ! 」, -、 ,ノ_ ....          /                   l: : :ヽ
    |├ =ァ´ ::ゞソ:::        ′               ',  : : : : :≧ー
.  ,ィ'| }i:, ′ ヽ::::ノ                           l  l ` ミ: : : : :≧ュ、
  /i:\レ               l           ..:::::::...     l  |     ̄` ー: : :`ヽ
  {トi:i:i|!                          :::ゞツ:::   ,  ,ト  ノ、フ     ヾ\:
', l マi:|i                〉、        ヽ::::::ノ   /' ´,イ  /  。     Y: :
.ヽ Vi:iハiゝ、            ,. ′ \                イ "´ |.    ̄ノ       .}: :
  /i:i∧i:i:i:i≧r  ___ ... イ         、 __ ,.. ,≦!      l   / ❤   ....ノ: :
  {i:i∧:i:i:i:i:i:i∧` <:::`´::ヽ-┐     _r' ー´:::::> ´ イ     { ト、__       イ: : : :


『ワイスさんの言葉に武蔵さんが服を肌蹴て胸を露出する』
『ここに来るまで散々魅了された胸を生で見て思わず釘付けになってしまう』

.

7460 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:46:51.75 ID:J7FV+LA+ [40/95]

                           _              __
                       >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
                    }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                         {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
                      ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
                      ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',
                         /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',    .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',    .l  あ、待ってくれ、そんなことされたら……  |
                     /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',   乂,___________________ ノ
                 /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',
                    ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´   おねだりですか?大人しく受け入れてください
                _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
              γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ
              ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',
              ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }
             ,' ,イ     ,' .\   Y           \  /        `ヽ >、     l     '
.           イ/       ,'     ./             Y_           (`ヽ__}     .l\   ヽ ー七゙―z
   / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    ...,'    .Y /             /:::ノ::ヽ      く ̄ ̄ ̄ ヽ   ..ト、 ヽ    /(乂 ) {
    ̄ ̄<`メ、/      .;    .//´_二二〉      /::::::::::::::::',   .く ̄ ̄ ̄ ̄ 〈    | マ ∨  {  ツ |
  γ´  ../ ,.ヘ_〉_   ,イ.   .{  ―――-、     ゝ:::::::::::::::ノ    く ̄ ̄ ̄`  }     .マ ∨.  \ ♥ /.
. / `ヽ..〈__/―{ 0 } ,イ   ....ト ‐=ニニニニ         `''┬‐'       く_ ̄ ̄ __./}      .マ ∨  ..Y⌒. ヽ
      .└‐ァ /_, , ,.-、/⌒ヽ..ヾ、ー―――'  .......     |    ......   `7二 ./
        .く__/007 { | O j. .ゝ\二コ  ..::::r、::::__人__.::::r、:::_∠__/
          .〈/  ヽ  /. -‐┴――¨フ´ ̄`´ニニニニニニニ´ニ\ニニニ≧.. 、
                }/ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\


『このまま為すがままになってしまう不安で止めようとするが、問答無用で胸に挟まれてしまう』


          ヽ、 V, ! j| ,'    ___
            ヾ, V!V!> ' "      ` <
             _Vア´    {、   <    ヽ
          ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` 、 :、
         /    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
          '   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         {   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ l  け、契約っ、あ♥契約をした理由は、ああっ♥  |
           ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /.. .乂,_____________________ ノ
         ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'
          ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ    気を逸らしたいのかしら?まあいいですわ
          }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{
          }    ヽ,ハ`~ ヽ     ' フ"フィ:|::〉     私には婚約者がいます。といっても家の繋がりの為のですが
          } /  '  ' 人   、 ノ  ./{斗''7
         ,' ./ / /   .>。 _   /. .斗! ハ     家同士の契約のようなものですがまあそこには不満はありません
         , / / /{ 斗-/ヽ:::::ハ¨. ..f   j斗 ' "  ̄`Y
        / / / / i/  ヾ:::/,' .j. . . 〉  /      |
        ,'  ,.: / ,'   斗'"_〃_> '"   ,'     / |
       ./  ,  / / ' "´   '" _____ :}f ,  !    , '  :ハ
      , '   /  ア⌒ヾr::::>'"     八  ヽ / /   ,
      '   ノ  ,:ア    '"      /     ! , '   '
     /  /   〈::'     i     〈      ,     '
   ./ /    7:i、. . . : : : :',:.      V    /    /


『その双丘の感触に喘ぎながらもなんとか意識を逸らそうとワイスさんに質問する』
『それに彼女はこちらを楽しそうに眺めながら話を続ける』

.

7461 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:48:14.40 ID:J7FV+LA+ [41/95]

        \イr‐ァ'^~ } ヽ~^'~
         r_'"´  "´ ̄´"'  、 \
.         / /         \   \ ゚,
       //  /     |   ゚,  ゚,',
.         /  /    |\   ',  ∨
.           ′   ,′斗― ,  |
          斗― //  斗ぅv, | l |   愛はありませんがこちらに配慮してくださいますし
        i|   _v=ぅト    弋Jノ | l ノ
       八  八 乂り      「''' |Λ>.、  子供を作って家を結んで、というのも悪くないと思う程度には紳士ですし
     /   \ \''  '       イ:::::::::::)
     /     `⌒ 丶、 ー ´ /|::::::::(/   けれど一つだけ不満がありましたの
.    /     /  /(:::::::=- イ   |::厂/
   /    ./   (::::::::::;;ノ    r''゙ /~''ー 、だから眉唾だった水晶が輝いた時、その願いは決まりましたわ
.   /    /   _,.斗:::/ ,゚   ,。 }    /Λ/ /
  /  /    / (C)} ゚,,.、 '゚ /(C)  /  ∨ /     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. /  '゙     _/ /  ノvvv,、_  乂    /     ∨ /      l  っ♥不満、っていったい……うっ♥  |
  '゙/     「 /_,、へ  /⌒\{     {/     ∨ /   ..乂,________________ ノ
/ /     /⌒   ''゙      廴 ∨       ∨ /
. /      (:::::::|            廴 〉        }/./
../      /(::::::::|               /:廴,      } / /
/    ./ 乂:::|             ア::::::::::',    廴/


『快楽に耐えながら彼女の話に集中する』
『金持ちの苦労とでも言うのだろうか?俺には理解できないがそれだけの不満があるのか―――』


             /                     ヽ   ∨
               / / /                   ヽ   V
              ,' ,' /  /      ハ               ∨  ’
              { j {   /       /     |  l
               乂乂い、j\__ノ/ /   `トー-‐ l!       j
                \ \{  \{ 、{    j! \l  j!        ′ ,′
                    /' ハ芹ミ、     ィ芹示ミ、\|!    }   ,/  /
                /   }!.ぃリ      ._ノfr `V/ jト    j//  /
                 / _,.ノY `''r       V,,少" //    Λ  /
             / 乂 {         j{   //     / } ,/
.            /   >人  _         、_,./    ,/ ィ/  ええ、彼は確かに悪くない男性ですわ
.              /   /  `''ー\ `ヽ         >   /l |'"
             /  /    /,...\  ,,..。o     {イ'"  L!     顔も性格も決して悪くはない
          j  /   //::::::::::`::::::}   γ⌒γ⌒7           ・ ・ ・ ・ ・
             ', /   /  >::::::,,_、‐' f⌒"       /       けれど、精が薄いんですのよ?
            V   /  γ":::/゚。   乂       \
              〈  {  l V:::/ γ⌒/          \        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            \./γ⌒|:/  乂_,/   {             ヽ      l  ―――は?  |
            /  レ ノrvrx、 /  / /       /     .乂,_______ ノ
            }   / /※※Y/ (_, | /        イ
          r‐ハ/ /  '~''" /乂_ノ/            /
          〈  ∨       /  /           /\
        / /ヽ}        { /         j"{\  \
       |\/  ∨ / ,    ∨            / l  \  \
.      /|     ∨ / / / //             /   l    \  \


『そんなことを思っていたら飛び出した理解不能な言葉に思考が完全に止まる』

.

7462 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:49:45.62 ID:J7FV+LA+ [42/95]

『その意識が空白になったのを狙ったかのように快楽が挿し込まれる』


                      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
                    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃-ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
                   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::
                    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/.  , ||    || |:::::::::|i:::::::::
      .\ 人_人 /      |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i" ̄ ||  `‐|l┼:::::::|i:::::::::::
          }ー匕゙ {       |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::
       .|(乂 ){,        .|   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i
          |  あ ´        .八  | : /  ̄  ヾ::::∧:::::|    `     !:::::::::::::::::; |i
          }  ッ {      .′  : /       v゙::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||  ご歓談も結構ですがこちらにも注目を
          } ♥  /        |.  /          Ⅵ ::. 丶.       ,::::::::::::::::/|  l|
      ./⌒Y⌒\    ....|/           } :::::::.    、‐, ./|/:::::::::::∧|  l|  もっともペニスは胸にに夢中のようですが
                     /                } :::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
               /               ノ'i:::::::::i.        i::::::::::::: i___/  出したばかりなのにもう硬くなっておりますね
             ,              ノ     〉 ::::|.       |::::::::::::::|
          ,                 /       ぐ::::::|.       |:::::::::::::i|
         /               ´       \_  ---- 、.   ',::::: : 八:
.       /              /    /      /   --ァ /.   ヽ:::::::::::\
      ,               ´       '    ,       _  ̄}    }::::::::::::::}
    /     /⌒   - < ____/  -         _ ̄)、    |:::::::::::::|
-----'--  _.. .,. '¨  ̄」[][]                      ̄ )┐  |::::::::::::!
           .ヽ'´/ \                     _  ……<. //.   i::::::::::::i
             ./ /\/           .- ¨⌒ ¨¨¨¨´    . : : .  Y{  ,. '¨  ̄」[][]
            ̄ l 二 ¨i [][]  ´   {           . :f::::):. } 、  ヽ'´/ \   ._
                   ノ /       .八        }   乂: : ノ ,  i  i::./ /\/_ -=ニ
               (/_ _         .、     ι       ,   |  i:. ̄ l 二 ¨i [][]
                   ヽ八〉/7     }\          / . . :! _ -=ニニ.ノ /..ニ
  U                  ∠/ _   -/::::: :::....     _   /: : -=ニニニ...(/_ _...
                          \.  /::r=へヽ::≧=≦   _ -=ニニニニニニ. ヽ八〉/7
                           \:::::::::::::::} }::/≧=-=≦ニニニニニニニニニ. ∠/
                            \:::::::〃:/ニニニニニニニニニニニニニニニニ


『一際強く挟んで扱きあげられ、ペニス全体が強い快感にさらされる』
『その強い快楽に一気に彼女の方へと意識が引き戻された』

.

7463 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:51:01.64 ID:J7FV+LA+ [43/95]

『完全に集中が途切れた所に刻まれた快楽に逆らう術はない』
『翻弄されるままに快楽を与えられて射精が近づき―――』


                 ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
            〉―z    .{  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
           ./ あ{  . > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
     ..、ー-′っ | r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
        | あ ♥ {, ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
.     ..} っ {⌒´ r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
        } ♥ /   .,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ
     ..`⌒7   l: ,':::::::::::{::::; ―|     |― }::::::::::::Y :ハ
             l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  バー―― --、
... ̄.フ ∧      l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ....´    .ヘ ∨
.. f ./>ー─ク^....l: | }:::::::::::::          ,/イ:::::::::;   ハ         l .|    もう限界のご様子ですね。どうぞお出しください
.....i i レ/    /   l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ      l .|
.....ハ .{   :   l:  | ';::::::::::::ゝ    o    イ::::: :::;'     :ハ....i  .i   i .l.    何がダメなのですか?問題ないでしょう?
....i . ヘ ム  ..{     >  ̄ ¨¨ .<゙ilヽ     イ./:::::::::,__ -、 .r┐/ /   .レ´ ̄
...\人_人从/.rγ  ..:.:.:.     \_≠¨¨  ̄ ¨.> , __∨...レ    /_    私は射精させたい、桐ケ谷様は気持ちいい
....レ.)┼ 〃 (.フ /  .:.r:.:.:.       .f:.:.;:.::ヽ       ヽ ヽ.__../ γ´    ヽ
...< ノ こ  >.   :.ゞ:.::       .ヘ:.:.::./          \  .`ソ __   ../  でしたら何も気にする必要はありません
...  ) Lノ_ (. {   ヽ:._ノ       `Y              ヽ    ヽ /
...< .(乂 ) >.i                {                ∨ ./
..... )  つ .( {                  :                   レ
...<   (⌒'⌒)                i                 i
.  )  .\/  ヽ              l                  :
.../⌒Y⌒`\.ヘ . ヘ         ミ从从i{     .........     ./
.             ̄.ヽ       ミ少゙゙从レ     .:.__:.:.:     ./
                > , ___ /::::::::::::::\   :.:i:ソ:.ノ  /
                             >  _  <


            /´ ̄ ̄ヽ         (⌒)          , -――- 、
.             /       ヽ          ノノ       _/        `ヽ、 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            {__     .ヽ;   .ノ)  〃      ./              ',. l  それではイってください  |
.        , '"´ ̄.  ∩. ̄`  .、 .ヽ. (. し' /        ./             ',..乂,____________ ノ
       /  ...n.   ∪       .\ .`.. ) /        ノ     .i             ',      \
.    , '"     .} {              >'´⌒`ヽ, .ヽ           、 .|          .ト人人ィ   )\ 、   ../(
..   /     .., j  n        .i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',r-―--        \         <_ノ て  }.  \)\__/ {
..  ;     ._/ ./   1 !      .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}, -    (⌒ヽ     .. ,,     )  | (   ノ  ..土 ヾ.   ,
  /.{     ./  /   j {    r.、__..{:.:.:.:.:.:,  '"´     ..}   {    7  ト     ..〈 / ̄/ >..ヽ  (丿 )お  {
  /.l     乂 (   /  |  .j´u  ).|:., '"          .`ヽ. ⌒ヽ.  {__ノ ..',__..   ノ  /ッ(  ...}  土 ヾ.  .{
 /. .',    ....Y } / / /  ( rし′.           ) ノ..\   ',...-j─.  .}:  ...⌒(⌒⌒)厂  }. .(丿 )   {
 } 八 ,. . . . し { .i '   .リ  . /     .n  (、  / ,U  ...',  i   二).....}       \/   ...}  (     ..{
 l   ヽl:.:.:.:..__  __... {  . //. ../     .{ i    ) u' /      .} i!   や../:   ,,        ./   )   ..(
 ト, /!.-}:::::::.! .l / /..J   .(j.. .,'       j l   (  Y      .し |   つ.. 7  ト       / (^Y ). ツ ❤\
./ / .l  ゝ:::.l__l /_/.⌒j    /\    ..ノ 〉。.  ヽ |        | |. /  ...{__ノ: 〉、     /⌒)/(⌒Y)   (
f、 l l ./l..´ ̄  /  ../ /\ \r.r n ⌒`ヽ。  U      ...∪. ´     -j─.          ./⌒ )/⌒´ ̄`
_,,, l レ' /.j   ., 、._.  〈_/   / /.....J     { l  ..) j    イ´  jr‐''´  /.二)
  .l / ノl.,,../ l.、   _>./ /...   o     U. .(_,ノ....../  _/   .//..や
.  . l レ' /_l/! l/フ     / /  _ _  ._   ....:.:.:.:.:.:.:..ゝ-_'´/   .//.   つ
 _ l_,/    / /    / /   l l l l .//.......:.:.:::::;;;;:::::::/ ヽ,__,,,∠ニニ
  `ヽ、   .∠ /      〈_/   l_l l_l// `ヽ::::r::f::ノ/
     `ヽ.                  ム'  __  ` ̄¨´ ̄`


『そしてあっさりと彼女の胸で精液を搾り取られる』
『勢いよく飛び出した精液が飛び散り彼女の胸を汚していく』

.

7464 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:52:06.67 ID:J7FV+LA+ [44/95]

                 イ: : : : /:/: : //; :/ `⌒マ: : : : :';: トヘ  ヽ
               i7: : : //:/: : //イ/    l : : : : ハ: :Vハ /
                  /: : : :l7ミト、//! |′     !: : : : : :!: :!: リ<
              /j : : : j:|:从:/!ハ:l :!     j: :j: : : :j:,: トマ {
              /イ: : : :j!:|他ぅ::ト |!リ   ̄`メj:/: : : : :i: :!: ハ
             /ハ|: : : :|!: ト:cシ`| l  zュ、/: 7`ヽ: : :i: :|/
             ;イ: l!: : :|:lハ  ̄` l i  ´7::tぅzリ: : : : : !: リ   ヽ   やはり少々早いですね。若さでしょうか
             jハ:l: : : |!ハ   ,:. `  ^≠ィ/:/: : : : :j//    '.
             /l マ: : : |ト ハ        ´ /イ: : : : : /:/     :.  あるいは狂三様に躾けられましたか?
.            / i!  Y: : :|:リヽ ゚ `    イ/j: : : : /:リ' _    i
           >}、ム} : : K  >-= ア´イ /: : : /: /.   ` ヽ  l   しかし二回目でも凄く濃いですね
              /  レ,. ハ: : :i ヽ     ヽ -ァ: : : /:ノ'      マ
      , ‐- ∠ __r f´ . !:j: : :lレ´、   /  /: : : :/イ         ∨  むしろ一度目より濃厚になっているような
    /      __/..゙_ノ  |: : j       /: : : : ム   ノ        .ト
  イ   〈    / _.'´   !: :リ,,     Y:ハ: : : ム!..../          ′
   l   丶 ,イ -‐' ´, -‐ミ.゙j: :/      ト、: ヽ: j! { !         ∧
  〈 ト、  У   ´_,.. イ _`.}':/          ム:i: !..゙丶         /
   イ、l ヽ /     , ィ '...../:/´         ム: l.   \     ′
   ハ   /    /    /'´              .---、   、    ハ
    ! 」, -、 ,ノ_ ..... (、  / ,U /         //⌒ヽ_)    .l: : :ヽ
    |├ =ァ´ ::ゞソ:::  ) u' /  . ′   ....(_ ノ/       ',  : : : : :≧ー
.  ,ィ'| }i:, ′ ヽ::::ノ (  Y       .⌒i   '           l  l ` ミ: : : : :≧ュ、
  /i:\レ    ./ )  .ヽ |  . .l      } n {   ..:::::::...     l  |     ̄` ー: : :`ヽ
  {トi:i:i|!. ( `ー‐' (  ....U         .し ! |. .:::ゞツ:::   ,  ,ト         ヾ\:
', l マi:|i   ゙ー'⌒し'    .) j.  .〉、      .} ! ヽ::::::ノ   /' ´,イ           Y: :
.ヽ Vi:iハiゝ、          .(_,ノ.,. ′ \   ..j_ノ      ..イ "´ |           }: :


                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ       あら!それは本当なのかしら?
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|
     / /      /     /  ノ込    v::ア   んイ」         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|            .l  お疑いでしょうか?  |
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、     .乂,__________ ノ
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、  いいえ?それではこちらに来なさい
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{


『胸に精液を浴びながらそう評する武蔵さんにワイスさんが嬉しそうに彼女を呼び寄せる』

.

7465 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:52:54.92 ID:uacDaGdT [3/3]
なるほどなぁ

7466 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:53:21.24 ID:J7FV+LA+ [45/95]

『そして武蔵さんの精液塗れの胸に顔を近づけ』


     .___         r''    /:::::::/:::::::::::´:::::::::::::∠::ハ::::ノィ::!:::::::ヽ
    ./ /  |        ∨⌒/:::::::::/:::::;::::::::::::::::::::::/ //ヾ~^彡::!::::::::::\
    / /`し |       ,,/ /:::::::::::::/:::::/:::::::::;::::::::::/  〃    |::!:::::::::::::::::
.   |  :   |      // /::::::;:::::/::::::/:::::__/:::::::::/  {{ u.     ,リ ';::::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   |  : ツ .|   ./ / /:::/:::/:::::::::::::::::::i::::::__厶孑´.!    /  '::::::l  確かに凄い匂いですわね♥むせかえりそうなほどに♥  |
.   |.  fY´) !  ../ / r'彡:::':::::;::::::::::::::::::::::|:::::::/==- . |!    ∧.  |:::.乂,________________________ ノ
   \ |/  |   / /  i::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i!::,ィf斧ミx、 |      __\. !:::::;::::::::::::::',   {//////////////////////
      .\__/  ヽ/   }::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::| !::|::::::::::::::::.    ィ=-ミ :::::/::::::::::::::::;......γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           / \ !::::::::::{ |::::::|:::::::::::::::::| ヾi.           乏ソ 》::/::::::::!::::::|、:!. l  では味見をさせて頂きましょうか♥  |
.          /    `{::::::::::ゝ!::::::!::::::::::::::::i!            ′‐-/::/:::::::::;::::::::! }!. 乂,________________ ノ
         /     ,::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::|             :::::::/::/:::::::::/::::::::; |!    ////////////////////
.        /      ';::::::::::::|::::::!::::::::::::::::|       _ _   /ィ::::::::::::;:::::::::;   i!.   /////////////////////
         /        ';::::::::::|::::::::::::::::::::::::|          `  .イ:::::::::::/:::::::/   |.   ー- 、__///////////////
       /     r、´rヽ....∧:::::::::!::::::::::::::::::::::::!         .イ/:::::::.l⌒l ∩n  .′ ,  ´.:.:.:´:.ij`ヽ///////////
       {.    {:.:.:.:.:.:}、゙:::::ヽ::::::|::::::::::::::::::::::::|ヽ       / ,::::::::::.|  | ∪U. , . ___/  :u:.:.:.:.:.:.:.:.:._}//////////
.       ヽ  /ヽ:.:.:ノ:.:.:.`:...、.....!:::::::::::::::::::::::::,__ > --イ  ,:::::::::::::|  |..   /゙/ /    :.:.:.:.:.:.:.i{.:ヽ\////////
          : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ-゙:::::::::::::::::::::',     !   {::: --.| しっY´}-、./   (  :.:.:.:.:.:l(.:.ノ ',  ̄ ̄
/ ̄ ̄`゙ ー.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     ` 、 ::,....   {. /      .ー‐ '.ヽ´ノ_ノ..      )/.   }i   ∨
.     / /:.:..__   __           \.゙!  /       ⊂ニ'ア`′..       ((     ij   ∨
.    /    ./    \/ ‐匕_\        \ /          .〈_<⊂ニ'ア     }i           ∨
   /    /  /      (乂 ) |           .\           r'o )〈_<     .(j             }\
   ,′   .|  ∧__ノ     っ  |               ヽ          .ヽ-'′r'o )                }  \
        |          :  |             ',             ヽ -'′             .i(  }   ヽ
  {    ..|   ん      :  |                 ,           .つ)              ノj /
  {    ..|         ___ノ                     (⌒⌒)
  /',    |    っ     |   ...__                }          \/. r――--    __ /
  { ',  ...|    _:  _  |  _/   )           ′           ゝ'´ ̄ ̄ ̄ \___ /- 、
  {       \  ( `´ ) i     /           /   \                    }       \
  {   \    \ \ /ノ.     /               /       \                 ,         \
  {ヽ   ≧=-.  ー ´   ..../                /                       /
  {  ヽ                /                         ≧s。    _  。s≦
  {   ',         /                /            /> ´ / ∧
  {              /             /、              / ´   ./ 〉  \
  ヽ             /ヽ ≧=-        -=≦   ≧s。         /       / /    }、


『そして武蔵さんの胸ごと精液を啜り始める』
『胸全体に何度も吸いつき、先端まで舐るそれに武蔵さんも熱い声が漏れる』

.

7467 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:54:30.78 ID:J7FV+LA+ [46/95]

『その淫靡な光景に見入っている内にワイスさんが精液を全て舐め取ってしまった』


                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ
       / /       /    j  }ハ xx    xxx 厶イ:|    ん、ふ♥確かにこれは濃厚ですわ♥
     / /      /     /  ノ込   v ア   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >  ij .イ .|        ドロドロしていて、それでいて新鮮でプリプリな精液♥
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ', これは私好みですわね♥
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }


             _
             \>―  ´ ̄ ̄ ̄`
          __/ __// ̄ ̄ ̄ ̄`\} \
           ⌒/ /            \ | \
         _/      /            \ |〉
   .       ∨/    /      }          ∨Λ
         |/     ′      ハ        ∨|
          ′    |      /  ∨!         | |
          |  |   | |   / }// _| 从.    | | |
          |  |   | |八 /  ノ テ笊う下|     | / /
   .     八 |   |ア笊㍉     V ツ ノ リ|   ノ^v
   .     /  \   ΛVツ        j「   ノ イ(  }
       /   /    |/}///、    //// ⌒     ノ   予想以上にいい物をお持ちのようですわね
       | /    八              ノ「|
       |/          V__ア        ||」_    狂三から聞いてはいましたがこれなら文句なしですわ♪
     /         (:::\       イ  |::::::::)
   ./     /    八::::::::ー=≦       |::::::::::: ̄)  では次は直接頂きましょうか♥
   .      /  / /(::::::::::::::::|       |:::::::::::::::(_
      /   // ̄ )::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::::)
     /   >''´    (::::::::::::::::::|`ー 、   ∨::::::::::::::::(
   / >         \:::::::::::|        ̄\:::,ニ ー' `丶、
   .>'                \:::::| ,,,,,,   ____ .,,/./二 - '  \
>''´ヾ               (C)\}ノ'⌒'<ニニニニ { l/ r‐ァ 、   `、  n
           \          |       }ヽヽ l.ノ‐' ニヽ、、     | |
             }        |    ≧s。≦'´ `´ \゙V`¨    Y. ヽニフn _n__
             i /      ノ.ゞーゞ''""´´   u.   ... ヤ iヾ   }     .L゙o o)
             /       )  ..       :::      .::r:.:∨i/   .′.___ .Z/´
           ./ .|       /  .::r::.                |/   /  ア∠、
          }ノ    |     )           / ` .     ノ|   ./  └(ヌノ
        /  _._,, 人  / :::...     . イ..:::.   ` ー-‐  从 ./   .o
    /    ´/    Λ       ー               /::::::\   ..o


『そして嬉しそうにそう言うと服を肌蹴ながら俺に迫る』

.

7468 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:55:53.69 ID:J7FV+LA+ [47/95]

                               __/ ̄`ヽ
                              i}´   ./       \
                           ヾf´i}   / /        \
   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ...,
   l  ま、待ってくれ!さっき言っていたのは―――  |..      ,
   乂,_____________________ ノ...ヽ     ,
                   /              \ .',     ,
                   ノ /                  ∨/     \
                    ⌒, ,    /    }  ',      W       .\
                      レ'{ ヽ//   //   .',      .i} i          \      そのままの意味ですわよ?
                      ノ ミー===‐ ´ /    .}      .i} ',         \
                     彡 ソ  行≧x    /       '  ,             \   敢えて言うなら他に特に願いが無かった
                    ヽ    :::::::ゞ-'゙イ .   /     / .圦             \
                     ハ    / <´  / )    /    入                \その程度の理由ですわ
                     } ァ   彡 ー ´|」。s ´       \               }`\
                       ー― t イ     /             ..\         i   ヽ
               __ __ /       / ___           \        |   i}
                /                      ̄ `ヽ       \       |   i}
            /                           i         \      |   i}
             /                              |            \.  |   i}
              /                          l             }\ .|   i}
              ,′                 ,       ;          !            }  ',.|   i}
           ′             /     i         i          /  i} .i   i}
         /      ,.       , ′       |     /   |           /   .i} .i   i}
           /        /     ..__,/        !   /   !        /    i} .|  ./'
         /        /                 ;′     /      i        /     .i}./  ./
       /        /                     ∧       l    /:/       .'/ー ´
    __  ,/        /、__{                /  ',     |  rく⌒ ‐-___/
.   ハ::::Y:::ヽ.     /    ',                 /   i.      トく:: :ト;
  |::.i:::::!::::::ヘ   /      }                 /   |     }ハ::}: |:i
/^「l::.::!::::!::::::::ヘ. /     /           /     /    !    |:.:.}::. :!:
::.::|::l::.::ヽ:::::::::::::〈     /           /     /        ',     !:.{:i: : :!:
::.::!::.l::../7 |`! ◎.::、  /            /    イ         |ヘ   j:.:}:.:!: : :
::.::i::.::./ / ||::::::::.', /           {     ',      |::::`ー¬':/:.:.}{:. :
::.::.ト.く_/  L,l.:::::::.:.:.:V      、      !     ヽ       !::::j::/:.:.:.:.:小: :
::.::.!{::.::!::._l´l_l´l_       ヽ            \    ,レ'´:./:.:.:.:.:'/!: i:
::.:::!|::.::.!└┐r‐┐r‐┘.、                  `、_/:.:.:.:.〃:.:.:.:./: i : :!
::..:小::: ::....└'  ||.:::.:.:.:\         {       ,.-'´:.:.:.:.:.;.:':.:.:.:.:.:/: : |: : :
!:..:ハヽ: : ::ヽ:..ノノ [| [|┌i:.:`ー- .._      ヽ     /:.:.:'´:.:.:./:.:.:.:.:.;イ: :i: :!: : :
:i: ::.:i:!::ト、: ::.:ヽ: : :!::.._ノ /:::::::::::.:.:.:. ̄:ー--`-‐¬:´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:r': :!: :|: ; : : :
::|::.::.l:!::.}::.\ :::.\::.`ー'" :`ー-:::_:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.':.:.:.:/:./: : : ! : !: : : : !


『彼女が武蔵さんの胸に吸い付いていた時間で少し出来た余裕がある内に先程聞いたことを問いただす』
『それに彼女はなんでもないように言いながら最後の一枚を脱いで俺に覆いかぶさる』

.

7469 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:56:46.57 ID:kCMSOtWP [1/4]
ほぉ…

7470 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:57:10.78 ID:J7FV+LA+ [48/95]

            ,    _ , ―≦    \
         \. ',f ̄´    /  `           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          /刈.i /   ̄        \  \  . l  そんな理由で……!?契約する危険性とか……! |
           /孑! {./              |.    \    乂,_______________________ ノ
           .{ ){ ',/      /     .!     ,  ',
         i ゚ノ ./   /  ./    ./' ,     ,      分かってますわよ?だからこそとも言いますけど
         |゚爻 ,/  /  ./    ./ ≧,  |   }  i
         |   /  ', ,_//i    /´   ゝ .|  i`≧z_   重要なことを願って破滅するより、好きな事に使うべきですわよね?
         |  , .i  ',{ //` ',   / ,ィf=≧xi  }r ̄, ̄
         |  i .|  }ィf伝≧、´   ´ 弋_ ソ / ./^ .}′   そ・れ・よ・り♪私が願い、手に入れた力を教えて差し上げますわ♥
         / 八.i\\ 乂_ソ      ´  / /) .ノ ,..┴ ミ
        ./   .`、 ` \ ´   丶    / ´r  ´        ヽ
       /      i` '     ,.-―‐、    /`>z           ',
       ,         .|  .入    `ー "  ,.イ               |
      .,       ,    > 、.    ィ"                |
      i       ,    /ヽ、 ト≧´|   レ' Y    ヽ(       ト       _........__
      |      ,    {            ; /     ',      ',ヽ_,ィ'"     ``ヽ、
      |      ,     ',     ヽ.     ; /        ',      ',                ヽ
       ,     {      '.   、  \  ./    .    ',       ',     i           ヽ
        八      '      ヽ、 ヽ       / u    '.   u .   '     '.             ‘,
       / 、    ',   ._  _  \ } ,.  - 、  {       '.      .i      '.          ヽ
       f   ヽ    \__{ Υ ヽ-、 >'´     ヽ .     .::::;. '.     l     ‘,             ヽ
            ,    r{ i  ト. Y i′        ' .   ::ゞ'  '.       l     /.、          ヽ
                ,  | i ヽ. Y ノ_{           ヽ、     '.     '.    /  ヽ          ヽ
            ', }  ヽ-ヽ-ヽ〉┴-ヽ....     ...:    ` ニ´/⌒   l-‐'   ′   \           ‘,
            ',!   |          ゞー-- ...,,,___  / ./´ ヽ     } __,ィ         \           ',


『あまりにも無茶苦茶な言葉に思わず熱くなって言い募るがそれもさらりと受け流される』
『そして楽しそうに体をこすりつけながら俺の下半身へと移っていく』


      ./////////////////./
     /////////////////./    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /////////////./././,.'     .l  ふふっ、まだまだたっぷり溜まってそうですわね♪  |
   ..///////////////./, '       乂,_______________________ ノ
  /////////////// イ         , -―- 、
  : : ////////////////ゝ、-‐ ―  ノ´       <
.  : : : : : : ///////////二二ニニ==-           ` <
.  :./ー┐00.: ///////ニニニニニニニ==-  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
..  (/7/.: : : : : : :////ニニニニニニニニ==-. .l  ドロドロで濃い精液が出るのを待っていますのね♥  |
.  : :.// ⊂⊃: : ://ニニニニニニニニニ=-  . 乂,_______________________ ノ
.  :.(/ ⊂ニ⊃: r 、ニニニニニニニニニ=-, '
.  : : : : : : : : : : : l  ヽニニニ, -- 、ニ> '        ,.イ
.  : : : :./ー┐00.|   ',ニニ(    `¨´       . < > 、
.  : : :..(/7/  ̄!   ゝ、ニ> 、        <
.  : : : : :.// ⊂⊃.   `  ̄´  \   <
.  : : : :.(/ ⊂ニ⊃ ` 、      <` ̄
.  : : : : : : : : : :、_> 、_>-‐ ´


『勃起の治まらないペニス、その下の玉の重さを確かめるように手で弄ばれる』
『もどかしい快感を覚えつつも、彼女の契約した理由を思い出し、その願いに思い至り―――』

.

7471 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:58:15.59 ID:J7FV+LA+ [49/95]

               \,,vん
                 /V ,,X'"` -‐‐''''' '''' ‐‐ -.. _
             /  /,, ''7            ヽ、
                j  〈/  /      _        \
               ノ  /   /   イ   ./.゙.ヽ        ',
         ,.、丶  /   / /-,'   ./i   ィ...ヽi   i   .i
       、丶`       l / ,/‐7 .i   / l:ー/、i  .l   .l   .l
    /   /    l {../,z斗 l...; '  .i...,' !`、:i   l   ..i
   /    /    / 乂从 /代心゙'   .、 ',:i  ! . v   l!   l
   j    /   /    イ/":::::::: `   `代心ヾ|.,'   /i  .,'
   |   /  /     i '     ’    ::::::´./   / .l /   ―――それがもっと濃くなるなんて、とても素晴らしいですわね♥
 /   ///      /∧  , ー- 、     ./   / ,ィ/
\   /  /         ‐-、v´: `ー、i    ./ / '"〔)      私の願いは『濃い精液を味わう事』♥
三 z ー― 、       .{::::::::::::',: : : :,ノ   _ .//   ` 、
三 i ‐ヒヾ{       _ヽ:::::::::/ヘ_:ノ..-t‐''、     .' _  `ヽ   ですから『男性の精力を高めて、精液を濃くする』能力を貰いましたの♥
二 } (」 )|     .._ .'ー<:::::','J   ヽ,`   ..|\ O   `ヽ,
三 | / ゙ {    ...f二_ヽ"´:::::!-゚、  v  .  |  \    ...i     __
三 } /^、_ノ.|.  __   .{_ ニフ::::::::::::l- '           r‐┐      l,. '"´    `'':_ -‐ ー- _
三 |   つ {./ ι ̄`..-'"::::::::::::i ',     ´u.   ...ゝ┘      ヘ       .'"        ヽ
三└(⌒⌒).-..._   ./::::::::::::::,' ! ´          ヽ      ヘ          .u.     ゙
三三 \/.,三二` /::::::::::::::/ ,' ι          ',      ',
三三三三三三二ニ.`へ:::::::r...、/   ,r‐v‐、_     、  .∧     ヽ
三三三三三三三二ニヽ=‐---‐=r.´_/ .ノ _>、ゝソ:.. ,' .ヘ      ',           ノ´
三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ=‐'"    ヽ.     ヽ


『その予想を肯定するようにそう言うとペニスを一舐めされる』
『その瞬間睾丸が煮えたぎったかのように感じ、一気に高まる性欲で軽く舐められただけで声が出てしまう』


     ,.-――――-、
   _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.γ⌒ヽ::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::\           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 !  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ        .l  そんなに涎を垂らして、いやらしいですわね♥  |
  Yr':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ノ          .乂,_____________________ ノ
  !!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    _,.イ`、__
  ! ゝ_::::::::::::::::::::::::::::....._,. イ// j `ー-、_           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ! rヽ∀,ー==―二ニニ- _/    ) )-、       l  これは本命がどうなっていることか……♥  |
  i |  Yr'ハこ二ニニニ-'''( (_      ( (  ` こ-、  .乂,___________________ ノ
  | ',  ! !  ヽ三三二ニ  `ヽヽ~-ニニー' )  ⌒ー7ヽ、
  ヽ ',_j ',  !三三二    `こ-、         ((   ` -、_
   ヽ   !  ヽ三三ニ     `、ー‐'´二―-、`ヽ__)!    ヽヽ、
    |  r'. ┃ ┃┃..三      `ヽ r´     ヽ  ー-- 、__) )  ヽ、
    }   ノ  ┣━. ヽ三三  ヾ__   } }       ` ⌒` ̄ ヽ (
    | i /  . ┃┏ ┓. \ニ  `ー、__-r'              | !
    ! ! !     ┗ ┛.\ \ニ     i !              ! {
    Y |     ..┃ ┃┃ \ニ   //              ヽヽ
    i |     ..┣━  \  \ニくく                ヽヽ-
    | ヽ_    .┃┏ ┓   \  メ、ヽzニ三三             ̄
     !  ヽ     .┗ ┛     ヽ、 ! ト、三三三三三ニ      _,. -
    !、 ヽヽ             `ヽ-、 `ー-、三三三三三>'´
     ヽ  ヽ ヽ               >、_ ` ー-、>´
      ヽ  \                   ><        /


『待ちきれないとばかりに先走りがダラダラと垂れ、ペニスが限界まで張り詰める』
『射精直前とは違う、純粋な精力の高まりに為すすべなく受け入れることしか出来ない』

.

7472 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 21:59:29.33 ID:J7FV+LA+ [50/95]

        /:::  ,イ,'  /    /        \  }',
        /::   .l|l .〃    /           ヽ ll
       ./::    .:{ll/    / ./i           ', .}
      /:: : :  .: :{/./  ,'ーメ_/  .l ,イ ヽ    ヽ   .', ,'
      ',:: : :. .: : :Y,'  .,' ;/  ̄''''lメ、\ \    l   V
       ', : : :  : :,','{   マ''',-、ヽ     \ \  }  l l
    , イ~ ' : :   : :{l {:: {,' ゝ_ソヽ、      ヽ人ノ{、 .l ,'   では搾り取らせて貰いましょうか♥
  /    ',: : : '.ヽij ヽ::{ゝ         _,,,,--、,,,_.}  .},'
 /      l: : : : :_,、--ヘ{       ,   弋ソイ~'/       ただ口でするのも芸がありませんし、こんなのはいかが?
/      _,,l,、 ''~     ヽ..   _  '   /  ./) .イ,'、
     , '~          ヽ、 ',:::)::)      /~./ノ(,'  ~'' .、  小さくても男性を悦ばせることは出来ますわよ♥
  Y  ,'      .ヽ      \` イ__,,,、、イ          ヽ
ゝ 弋 l        `ヽ、     ~ij~ /   ノ          ',
ニヽ `',          `''-、,,_   ._,,、-'''''~            l
ニニ\:ヽ、            ,イ::㍉'            ..,    ヽ
二ニニ\::.  、ゝ       .Y:i:i:i:i:i:i:i',         ,,イ   u  ',
二ニニニヽ   .::}       {:i:i:i:i:i:i:iイ        .イ:\      ',
ニニニニニヽ ....:::,'       ',>=テ:i,'         .,'ニニゝ、_    ',
ニニニニニニ',  ',        ’:i:i:,'      _,,,,人,,,イ ~  ~''-- ./
二二二二二二ヽ .〉、        ',{      /          _,,,,イ二
ニニニニニニニム ,,,>、、:::..    }'、 ......:::::ノ./ _/,,,、-‐''''''  ̄ニニニ/
ニニニニニニニニ'、   ~ゝイ、::.  .ノ゜、`ーて/  /二二二二二ニニニ/
ニニニニニニニニニヽ、ー- > イ从从ー--,,,__ノニニニニニニニニニ〃
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ三三三ニニニニ/==


『そこにワイスさんはそう言ってペニスに唾液を垂らしながら胸を押し付ける』
『挟む、というには大きさが足りないが、その分身体全体で押し付けるように擦り付けてくる』


.              ,*※v、  _
               *※ィ才' '"´     ̄` ,
            / メ才" /      \   ’ ,       。
           j {jイ /   }  ヽ、\、   ,
          / / / /   ハ     ㍉、ヾ~-=㍉        ゚
    o   ; 〈/ // ∥  斗‐弋''  j } ハ\  j }!  :   ゜   ふふっ♪どうです、気持ちいいでしょう♥
          ,′/ ,ィ'"j{ /ィ笊芯卞y/ ハ }   //
   。    ; ハい   l ,,Y.,_   いシj'"/ / } _,,//}{  ;       少しの柔らかさ硬さ、強めの圧迫感がいいと好評ですのよ♥
          j   )ハ ∨妁)   "´   /("彡イfj'  //
         l    ハハ""ヽ """"j{  「゚|イ  /"/     \\  あなたも気持ちよさそうに鳴いてますものね♥
         _l_ノ  // }叺  マ ア    ./L,ト=彡}/  ''¨ ̄ 丶 \\
     ー-=彡   γ⌒ヽ\     ...:::::::{             .\
   _、‐'"/      (  ⌒ ) >、,,..イ :::::::::`゙'' ..              .\,.-―- .    ,.-―‐ .,
、丶`  /:.〉―z ` ゝ_ イ>    ¨ノ    ,.       .u....j――‐ァ 「:|「:|     >'"      丶 \\
    /;;:、./ あ{..ィ/..::   ,' {    `   ′       └‐ァ:::::/ .L:!L:! 、              \ \\
、 ''"、ー-′っ | ..:::  /  \丶  、               /:::::〈      .゙ 、                ゙ 、
.   | あ ♥ {,.. .〉―z.../⌒i⌒lハ  ,.-―‐,、"´ U   /__∧_Ⅵ l「:l /::7.. j――‐ァ 「:|「:|      ゙:、
 ......} っ {⌒´.-../ あ{.¨}   |  |ヽ! /';';';';';';';'人       Y/ヽ..L:!L: /::/.-.└‐ァ:::::/ .L:!L:!     ..゙
::::_、 } ♥ /.. 、ー-′っ | l ⌒|⌒l__ノ;;;{';';';';';';';';';';';'ゝ..::::..   ノ / /∠/.    /:::::〈 --―    __}
   `⌒7... | あ ♥ {, '`¨’`¨’ ニ゙'乂';';';';';';';';';';ン;ゞツ:::ノ} {  / /   \ /__∧_Ⅵ l「:l /::7.ニニニ
  ニニニ. } っ {⌒´. ニニニニニニニ≧=-';';';';';';';';';';';';'し'ヽ_{  { く_〕__,. イニニ. L:!L: /::/ ニニ=
  ニニニ. } ♥ / ニニニニニニニニニニニニニニUニニニニ≧=-≦ニニニニニニ. ∠/ニニニニ
  ニニニ `⌒7.ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


『彼女の言う通り、僅かについた脂肪の柔らかさと体同士で挟まれる圧迫感が挟むのとは違った快楽を与えた』

.

7473 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:00:36.32 ID:J7FV+LA+ [51/95]

                        。_。-、 ', }/ _    ___
                      /.~ヽ\ヽV''~ .,。~'' ̄__ ,,> 、
                      ,'o=-,,,_\と ./ .,、s''~      >.、
                     ,' .::'ー-三/ ,:' ./ /        、 .、 \
                     i i  /,'{.::/;; ,'./ /  ., ,    }. ', 、ヽ
                     ! .::  ' /人':{:// }/  / ./ / / ,' .∧ ',}
                     ! .,' ,' .,'!  {::/{'  ,'  / / // / / .∧.', ',
                     !.,' ,' .,' }. Y', | .,' /レ{-,'、-''','.// .} | ,!
                     }'  ,: ,: !  ', ',{ {/ ィなテハ、∠//ナ-、}.:}:,':}
                     ,'  {/  :}、 ヽ}'、 '、 `ー"   .ィチう、'ノノ,':,'
       ,, - ― -.、        {:  ,′  !:', ム人一`Xxx     ~''''{,' /フ/  さて、精の濃さも分かりましたし本題に移りましょう
    ,, - ~     j  ` 、__    .::  /   ', ', .ノ: : '、   、    ’   /レ' ~
  .,,.''~   u.   し    \`ヽ、 .{::. ,',,-―.''~ ̄    \  ` ー、---〈           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/      u         `  ゝ''~            \_.,,,,-_'_ヽ ':、          .l  あっあっ♥ほ、本題?あぅ♥ |
                  , '      。  u       .>―--、ヽ、',         乂,_____________ ノ
  {j    .:     :      .,イ::        u.        `ニ- 、 \ !
      {::    :    .,-/ |::                 `ー-、, ヽ  .}     自己紹介の為に呼んだわけではありませんわよ?
     ./\   .:   i .~   '::      :,:              ', >   {
   /    \ {j        '::     :{:       :    .,ィ ヽ   ':
  / ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ::.       ',::     ',       ;   .,イ   〉   }
,イ          ヽ::.      ';:       ,   ,イ   .::   .,:' {  ,'    .l
              \:::.     ';: u    ',  ,'::::    {j  ,' .|  ,'    }
              \     ;:     .',ノ:、:.     .,:'  ,'  '  u .!


『快楽に喘ぐ俺に、擦り付けながら彼女がそう話を切りだす』
『確かに俺が質問したことに答えただけで彼女が俺を呼んだ理由は言っていなかった』


                     _o  o
                   /o 人ノ{_
                   /  }∨^ソ  >.´:_ ̄..` 、
                   /   Ⅳ>  /  ./´:=ミ、  .\
                    {   /  ./        \   \
                   }  /    ./    /  } }.∨..ヽ .\  Y
                   / /    ′  ./{ . /| |、.}ー-!-- ∨ .}
                / ′ . { . { .:{ / ノ/ .j/}./ } . ハ  .} }
              _/   { . 八 .|从,/イヽ l}//从ィ坏7Ⅳ| リ
        /´ ̄          ヾl/ ノ,,斗=ヾ   弋:シ》 从/  あなたは狂三との契約のせいで精が濃くなったのでしょう?
       / /       /    j   /{ .,ィチ示だ¨     / ;イ
     / /      /     / V ル.代ヾ辷シ    、 """" |    それを聞いて興味を持ちまして、確かめるためお会いしましたの
     / /     /     /  ∨ []ハ """"        /
    /  /    /     /    \ヾ \    、 ァ /     ねぇ桐ケ谷さん?私に買われるつもりはありませんか?
  /   /   /  >'''"          _ ノー ≧s。_  /   ィ`‐┐
  /   /  / /              ´         {  /   に二二)          /
 /      /  / \       /  -  ._    \  ヽ./     `i弋う        ///
 {    l     {乂__)∨    ,         ̄ ̄ ̄        ノ,.-っミ.、    /////
八   |  {      |   /            し      ,.彳:::::::::::::::i::!.. .n_n_ ///
  \ ∨ \_   _ノ   ,        .n_n_.、_       . /:{{{::::::::::::::::::/ /, ∩ b`! /
   {\ \ {  ̄ ̄     i  J     /, ∩ b`!.i、   / {{:::圦:::::::::::::://..込乂ム_>./
   \ ) } \         /     /...込乂ム_>. !. 、/.::ij=≧==≧ァ'./////.__n_.//
     /Λ        /     /   __n_.  ノ  | .{!::::::ィ::::::::///////.7/ニ ′./
  、__/  } 八    ,      ,  ......7/ニ ′   .| ::::レ'イij: イ///////.└'つ )n _n__
      ノ /      i       {.   └'つ )n _n__.ノ.::::::≦/////////////  ̄ L゙o o)
                 |       | /    ̄ L゙o o)ゝイ/////////////////////Z/゙
                 |.      /   />s。.Z/゙../////////////////////////

.

7474 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:01:49.44 ID:J7FV+LA+ [52/95]

『彼女の言葉に思わず思考が止まる。俺を買うという言葉の意味は―――』


.              ,*※v、  _
               *※ィ才' '"´     ̄` ,
            / メ才" /      \   ’ ,       。
           j {jイ /   }  ヽ、\、   ,
          / / / /   ハ     ㍉、ヾ~-=㍉        ゚
    o   ; 〈/ // ∥  斗‐弋''  j } ハ\  j }!  :   ゜     ああ、奴隷になれというわけではありませんわよ?
          ,′/ ,ィ'"j{ /ィ笊芯卞y/ ハ }   //
   。    ; ハい   l ,,Y.,_   いシj'"/ / } _,,//}{  ;        それは流石に無理がありますもの
          j   )ハ ∨妁)   "´   /("彡イfj'  //
         l    ハハ""ヽ """"j{  「゚|イ  /"/     \\    俗な言い方をすれば売春をしないか、というお誘いですわ
         _l_ノ  // }叺  マ ア    ./L,ト=彡}/  ''¨ ̄ 丶 \\
     ー-=彡   γ⌒ヽ\     ...:::::::{             .\
   _、‐'"/      (  ⌒ ) >、,,..イ :::::::::`゙'' ..              .\,.-―- .    ,.-―‐ .,
、丶`  /::::....、丶` ゝ_ イ>    ¨ノ    ,.       .u.          ゙ 、    >'"      丶 \\
    /;;:、‐''゛  ,.ィ/..::   ,' {    `   ′       ___       ゙ 、              \ \\
、 ''"    、丶`⌒..:::  /  \丶  、               \      ゙ 、                ゙ 、
             /  /⌒i⌒lハ  ,.-―‐,、"´ U  、    \     ゙ 、                 ゙:、
 ........:::::::::_,,,.、、-‐'  /Y¨}   |  |ヽ! /';';';';';';';'人       Y/ヽ_\-―‐- ゙:、             ゙
::::_、‐''゛⌒ _______{ | l ⌒|⌒l__ノ;;;{';';';';';';';';';';';'ゝ..::::..   ノ / /==- 、    ゙、_,--―    __}
  ニニニニニニニ=し'し'`¨’`¨’ ニ゙'乂';';';';';';';';';';ン;ゞツ:::ノ} {  / /   \   }≧=--=≦ニニニニニ
  ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-';';';';';';';';';';';';'し'ヽ_{  { く_〕__,. イニニニニニニニニニ=
  ニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニニUニニニニ≧=-≦ニニニニニニニニニニニニニ
  ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


『最悪を考えた俺を安心させる様に言うワイスさん』
『売春自体もかなりアウトだとは思うのだが、継続して与えられる快楽に絆されそれが良い選択肢に思えてくる』


      /ー{  /                    \
    /  /\_,': :    ./ .: : :       : : .\: : : ',
   /   〃   ,': :    /.: .: :        .: : : :. ヽ  '.,
 /.   /   {: : : :   /.:   .: : :    : : :/: : : : :.., .}ヽ ',
/.   .::: {    ',: : :   ,': :. /.: : : /  / : }: : :,.: : :/: ,}: :', : }
    ::. .{     { /ヽ.{/ .,'  ,' ,'  ,イィ ./ .,イ ./ ,' } } /|
   / ::. {     ~、{ヽ/{{  {  ∧  /ー 、/イ_,イ ./ ./.} イ,'.,'.,'
  ./  ::::. ',      ∨ .{', .{  { .{イ符气   /イ笊 }イレ} ,'
 /   ::::::. ',      `、o:'.,'., '、 :'、 ト ツ     〈汐/ } ,'イ
./     ::::. '.,      「}ヽ{ }ヽゝ、ゝ         / { .,'
      :::::. ',      {」/ \   :/:/:/:/    ゝ .,'{ /  恋人もいるのでしょう?それを裏切れとも言いませんわ
       ::::: ',.     ,イ    \.      r--ャ ,イ} レ
\    ./ :::::. ,'   /.  |    > 、.   `一'./       ただ私がお金を支払う代わりにあなたの時間を差し出す
  \  ./ .::::: { /   J     ./> 、 .,.イ ヽ
   \/   ,.イ:´          {~{  /      }     あなたを少しだけ売り渡す、それだけの話ですわ♥
     }  /            .{ |/     .,'                    ___
    / .,イ      `ー---- 、  /    ./: :/                     ,'´ 七_〃`,
   .//,'        ヽ: : : : : : .     . : :{/                  ! (乂 )   .
   ./  ,'     u.           ー--、{        ___     ─ ┘   ツ  j
  ./   {    u          /   u ヽ      ,'´ 七 `',   ,'.._ノ 〃.  ♥ .ノ
  ./ / .l       / ,       {:.,-、    u  Y~)   .! (乂 ) l  !.. |   !  ̄
  .∨  .l       },'       :',iiiiii',  ::rッ:: (`ヽ   l   あ .l  l   イ ゙ |
.   \ l       ,'        .',iiiii     (`ヽ/  .l   つ  l  l    つ j
     l      .,'         :'iiii:   .,,,(`ヽ/    \  ♥ /   .ヽ.  ♥ ノ
。s≦ ~l      ,l     ::rッ:::  }ii ,。イ /~)      ̄ ̄      ̄ ̄
    .l      .{  .|         ./iイ{   ,イ /}
    .l       ,''、 し      :/iiii从イ  ,イ .}
    .{      ,'  '、      /---イ     /


『快楽を与えられながら注がれる言葉にそれもいいのではと思ってくる』
『強制的に高められた精力に浮かされた俺はその言葉に潜む不穏さに気づけない』

.

7475 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:03:03.41 ID:J7FV+LA+ [53/95]

                    。 .。 。。
               ./ ̄`ヽ}! }| //''フ ~  ̄ ̄ ''> 、
              ./ ,イ~`ヽマム:// ',,-――-._ `ヽ\
             /  ,-~''~ヽ.}}}//:Y/フ''~ ̄   ̄`ヽ ',
              ' /  : : : : : }ツ/ ://  ,   .,  ', ヽ\\
            .,' ー''~,イ:~:~:'':{ソ/}:::   ,'  / /  } .:! ヽヽ
            '  _イ:/ : ://ヽ_ソ  /  / / .,' ::,.イ: } :} :\
            ,'.,ィ~: : /: :∧:_{_ノi : : :/___,'_: ,' ,' ノ,,,}~}', リ :|ヽ}
            ,'〃! : ,':: .,' マ\: {  { ,'/ レ~{,-''7'~ ,,-レァ},': ,'}ー'
           ,'/ { ::,': : ':',. '、ヽム :レ{ヽ笊沙ァ / ,イ沙ソ/,イ.,'  それで、お答えはどうですの?
           ,'/  .{ :/ : ,' : ', ヽ.マ',ヽヽ',      , }! .,' トゝ
    ,, -::''~:: ̄ ~ `ヽ、} .: : ,': ',: ',  \从ー、ゝ:/:/:/:  :/:/:,'__ソ      .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /: :.        \: /: : } ,:}   {}-≧s。、   、 ァ /ニニ:',     .l  あっ♥あっ♥分かった、売春、するから♥  |
_/ : : :_ -- .、.      \ : : } /_,,/: : : : : : ≧s。、./.!=ニニ=.}      乂,___________________ ノ
/-''~     \      >'''~_,,∠  、___  /  {≧=≦!
      u.    ::.         /            、 ! {j  !          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ,'   u       /Y    ヽ{   |         l  俺を、買ってください♥あ”ぁ”っ♥ |
     ij            /        _/ ノ     \  |        .乂,_______________ ノ
: : :.       .: :'      ,'     .,‐-- ,:'  ,'    u  ,::', :i
: : : .     . : : ,'.     /     /: : : /   `、      :::::`ァ:!   ふふっ♥よろしいですわ♪ではまずは―――
`-,,,:_: : : : : : : :/     /  u   /_,, ''~     ` - ,,_  ,,ソ }从
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ ''-~'  _,,, - ''~    _,,----=-,,__~`ヽ从从从
              / /  u   _,,~''~    /    ̄~
              {      /      /
              `ー--一''~      /


『返答を迫る彼女に、快楽に屈して了承してしまう』
『それに彼女は笑うとラストスパートをかけてくる』


               /.:  。s〃〃s。、}
            _/,,""======,,,,ム、
           /.:         l  丶ヽム
         イ.:         :   ハ   ム
        /.:          /  :  ハ   ム
         /.:      /. ::    /   :.   :.
        :.     /. ::      .:     }   ::}
       ハ    . :    ,, //{    }   .::
ニ\   /.: :.   /キ,,,,-"/ゝ、 {    .: .:/
ニニ\ /. :  :.\ エ芯、 /、 ゙゙-,  ハ.:  / .:/    ./|./!
ニニニ\  . : / ヽl ::::: /  f芯ァ / ./. /|      | || |  . 今あなたを買いましょう♥
ニニニニ≧ 、イ   {,-、 `   / u//.( 二 二二二乂|ノ
ニ. ( ニニム,。<ニニム   :::::: ,,,-'''''イ|イ.{ '―‐‐ ヽ. .ヽ  さあ、とびきり濃い精液を出しなさい♥
ニ } \_人_/(.}ニニニマ、。o<: : : : . |」 .:. ̄ ̄ ̄) )..n.\
ニ }_|___ l l {.にニ/   u ヽ: :ヽ      ⊂二二彡 {└'|_..>― <
 }`  |_ ,_   |..ム/  ,,,,ー'''、  ヽ、: .  ./    ::.\.. .⊃D)
 } (_乂 ).  {...ニム'''    /. :  ヽ '.:.. .⊂二二二`) ̄|ノ
 }r‐ 、____)  〉. ニム    . :             //. ヽ 、   。o
. 八_______ノヽ (. ニニム   i    u 、⊂二`) 〈〈..i:.       ̄
.⌒) r‐‐ '' ´っ❤.ニニム   ',::.     `、.//   ヽ`ヽ
ニ.} ー‐ ( Y ) \.二}   c:::..、  , -´.〈〈   ..(⊂⊃ ) 。s≦ ̄ ̄>
ニ.}♥/⌒\)/ ⌒ \{      ~~   ..ヽ`ヽ    ̄
 ノ '.ニニニニニニニ}           (⊂⊃ )
                        ̄


『そして俺を買うと宣言すると同時に勢いよくペニスに吸い付く』

.

7476 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:04:07.77 ID:J7FV+LA+ [54/95]

『それに耐える気力すら奪われて射精してしまう』
『彼女の力で濃縮された精液が吐き出される、その快感は今までとは違うものだった』


                                  ___    r┐
                                     |::::|  r┐|::!  , - 、
ニニ:ム     .__ノ\___                        |::::|  |:::L!::| |::n::::|
ニニニ:ム   .}(⌒⌒) /                    |::::|  |:::n__j |::|::}:::}
ニニニ:ム  ...) \/ (                         |:::::|/,_j / {::{フ::〉
ニニニニム  . }  ♥ て           ィ´          |:::::,イ   〈_/::〉::/
ニニニニニム.  \ ッ 厂     , ―             ./::、_j /:::::〉 〈::/   ____
_、ニニニニハ   .)/        |     ///////.,/:::/ ,/:.::,.イ 〈:V〈ヽ`ーゥ:::〉
ニ寸:ニニ}           ノ   ///////   /::://::/|::::::|  |::| |::|  (_/
ニニ:`寸ニi.        /ー ´               .〈:::::::::::/  |::::::| .|::| |::|    .nn
ニニニニ:ムニ!.      _人                     r┐.   !::::::|  |_j |_j. .「:lLlLl
(ヽ _ニニム}ー‐=ニ::::::::::ハ       , ‐ つ..r‐┐ r┐|:::!    |_:j       |::|         .nn
 ー- _ ー.∨⊂ニ:::::::::::ハ __,,,  '´ '´  ...|:::::|  |::::L!::|             |::ニニl   「:lLlLl
ニニニニニ:`ヽ∨:::::::::::::r=彡!r‐ァ /       .|:::::|  |::::::::::!   __          .|::|       .|::|
ニ..____ ⊂ニニイj´::::::} ノ/´       |:::::| /:,、「{_j/::):::/          |_j      .|::ニニl
.../ -‐ァ ″ o\;;;;;-;;;;;;;;;;;;;;!_ {           .|:::::レ'::/  /::/:::/         r──( O )..|::|
. | (_ | 干   |.::::::::::::::::::リー' `ヽ _      .!:::::::/ ,/:://::::/                ̄//´.. .|_j
. l    lCト   フ.:::::::::::/⌒ ⌒ ー-、つ  . |:::://::/ /::::/::/:〉           //   .r──( O )
ニ\__っ_/. ̄ ̄ ゝイ   ,jゝイr ,.':  /:::::::::/   /::::///   ∧/´}    .〈/       ̄//´
ニニニニニニヽ ー‐'|       : |  / ヽ{. /    ー‐´    /::::::::/ /ヽ |  /. <            //
ニニニニニニノ , ‐-i:       : ゝ  __ ノУ.       : /.  {___/` 〈/〉/ ヽ./  ...` <        〈/
ニニニニニイ /ニニ:l:....   :イ    /       /                    `ヽ


『信じられない程大量に、そして異常なほど濃い精液が絶頂の蠕動により吐き出される』
『それはゼリーのような、半固形と言っていいような塊が出てくる感触に声も出せずに絶頂していた』


             ', ;                 ___
              \ '' ,,            .,'´. 土 ヾ.`,
               `゙'' ー‐┐ ;      .! (丿 ). .!
                     i      ─ ┘  ..ツ  j
    ///////////   { {   ,'  土 ヾ   ♥ .ノ
    ////////////   ヽ    ! (丿 ). .!.  ̄
                    / ;  . l   ツ  j   .\
                        .イ     ヽ  ♥ .ノ      )\ 、   ../(
                 // ,'    ... ̄ ̄        }.  \)\__/ {
                     /__ {                  ノ  ..土 ヾ.   ,
                  i:.:.:.:.`ヽ ヽ...\ 人_人 /    ヽ  (丿 )お  {
        i        {:.:.:.:..:..:.:',   .}ー匕゙ {       .}  土 ヾ.  .{
        }        i厂 マ¨´  ..|(乂 ){,        }. .(丿 )   {
        し       {{ `¨ } ,   |  あ ´       }  (     ..{
                 J.  i′,  .}  ッ {      ./   )   ..(
                     ′    .} ♥  /     / (^Y ). ツ ❤\
                  / /  ../⌒Y⌒\   ../⌒)/(⌒Y)   (
         __  --― '                 /⌒ )/⌒´ ̄`


『奥から塊が尿道を広げ、犯しながら登っていく感覚は異常で、怖ろしさすら感じるが気持ちよかった』
『ようやく出た声も雄たけびのような嬌声のみ、それほどの快楽だった』

.

7477 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:05:25.00 ID:J7FV+LA+ [55/95]

                、  _,.斗 r 七    ー-...
             ヽ__jァ'7ァ '" >'"        `:.、
             _/´}´!ア´'                  ∨
             fヾノ 〃'           ∨     .∨
          十rj,ア ,'   .l;      .;ヘ...;   .∨      ,
            ハくア/ !   |斗';   .l `';lー-::;ハ、   .| :!:l
            | ! ' 八  ..| l|. ヘ   l   lヘ:::/ .l   .l、..|:l
            | ! { | v ..リ l_,, ヽlヘ! ,ィ≠ミィゞ   .;' l;'::l
            |,' , !:、 .i,イ芯ア゙ '  ` ////l  .:/.ノ:,:;'
         ハ 人{: 、 |////        .l  ./...D/  あっ♥なんてすごい……♥
           /  ' | i ゙!'j !      _    .l  ./ . ;イ
         '   { | i j j|\   V::::::ア  ,'  / . ;'    こんなの初めてですわ♥
        , {  :! ! iリ '  >...,   i (  / /
        { {   V j'        :l`'‐-ij' ´  |       プルプルして、塊になってるなんて♥
        {  ,  V_   ._   :._j(. ι  ..、_;;; -‐- 、
          人 ヽ/´     ̄.(ゴク♥)    ..'´        ヽ
           ゝ/   ,       . ̄         .、     l
            ;'ι /'´                 ', |    l
.          l  /                        l!   .l


『その塊のような精液を全て嚥下し満足そうな声でうっとりとするワイスさん』


         , -=- 、   。 。
         / , ― 、ヽ.//
        / /     }/,<゜ ___
       ./ / /`ヽ、 //イ}~ー--,,、 ̄> 、
       ,.' / /: : : : ノイ _ノ ̄`ヽ  `   \
      ,' / /,,ィー'~ { _ノ ,。s≦ ̄       .、
     ./ / // ゝーイ , /          、\ ヽ
      , ,.  ../ { .{ / //   / /    ヽ \',
     { { {  { ヽ ソ .:| / `x   /      }   \__
     } } i : :/ `ー.,{、 レ //レ`メ、イ  . : : : .:/    .',⌒`
     ', ', ', .∨ ./ }  /`了~`ヽヽ{ /: : : _./__  } }.}   まったく、予想以上に素晴らしいですわ♥
      ', ', ',: : :'、 ', { .|.  ∨てハ ',_。sイ_.レ / ,ィ/
      i i  i : : \o .{   `ー    /てソ7  レ')./     これはちゃんとナカで頂かないといけませんわね♪
      | | .|: : : : :/∧|:. :/:/:/:   ’ 7「//  /
     _{_{_}:_:_:_:_ノ   、      :/:/:/ .{_          _,,-=ニニニニ
  ,. - ~            \ マ:ァ_,,,,,イ| /⌒ヽ       ,ィニニニニニニ  ,⊆ 乙00
. /                 ¨7~  ̄|」ノヽ       /ニニニニニニニ   `7⊂′
/           ` ~、: : : : : : : : : /.    ' r― 、   /ニニニニニニニニ    `‐┘
               \ : : : : : :/     ' l は |   iニニニニニニニニニ   .,勹
                 \: : : /    /.  | ッ l   {ニニニニニニニニニ  . く く
  . . . : ノ                   :{  .l ♥.|   }ニニニニニニニ}ニニ   .\)
 : : ::/{::⌒:ヽ、.             ./ 、  `―‐`._ノニニニニニニニニニ     r--、
: : /  ', :   ヽ            /    \   「ニニ///// r‐‐┐/ニニニ    己ノ
/    ',:    ヽ       \        ,ヽ  }ニニニニ く,勹|ニニ_.   (⌒⌒)
      ヽ    ::.        ヽ        :::::`ィ'ァニニ(ヽ「',ー-く_ノ.ニ,ノ /    \/
       ',:.    ::,         ',        `/ {ニ(ヽ、ヽ v 〉 /ニ └1_|
       }: : .  : ',   .::rォ::.   .,  、    _ ''~,,ィ~`ー} }~} }/イニニニ=[][]「l
       /: : : : : : : : 、   ` '  ノ  .>.ィ'~、 ̄      __ノ-.イニニニニニニ.くノ


『そして射精で腰が抜けている俺の顎を掴んで見下ろしながら艶然と笑う』
『それは獲物を喰らう眼であり、下の者を支配するのを当然とする眼。その熱いのに冷たい視線にゾクリとする』

.

7478 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:06:34.53 ID:J7FV+LA+ [56/95]

『口淫であれだけの快感だったのが膣で出せばどうなるか』
『快楽への期待になされるがままにしたい誘惑にかられるが、しかし本能がそれを否定する』


                 。*≦ ̄ ≧* 、
           +※*、///        ,
           *※∨ / /\\ ヽ ヽ ヽ      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /  / ,; /l   lメ _マ\ \ ゛,  .l  まって、くれ、それは、はっ、ゲホッ! |
          .:  / f /l }  l  \\lヽム   l  ..乂,_________________ ノ
          l  l:. l、メ、/ /  ィ芯ア マ }  ,           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          l  l:.  N、,=.,_     ̄j! l / /             l  せめて少し休憩を、っ、ゴホッ! |
          :.  l l:.ム 妁ソ '  :/:/:/: l/ :/             乂,_______________ ノ
           :.  ヽヽ\\:/:/: 、      /{}
           l  | : l∨l ゝ  v:::ア   . ::} ` 、___      やめませんわよ?こんな精を味わったらもう我慢できませんし♥
           l  | : l  ゛ 、      . ::: : :.       `ヽ
           l  | : :.    >  <            : .   契約のおまけで避妊もバッチリですし今の内に楽しまないと♪
           /:  | : ::.  /"  、  ゛、   / :.      l
          .:   | : : : l:    \    /    l      l   それに桐ケ谷さん。いいえ、もう買ったのですし、和人?
          /:   |  : : /      `   '     :.     :.
         .: : :  : .: ./    、   ヽ   /    :.     l
        /.:   / l /     }. :    ∨     l     l
      __. ┌┬┐../ ./ /     :、      :.     .:     :
    _| | |||./ / ./     / :::.,    }、  .:::. . ::.     l, ―- 、
   |_    ̄|┴┘. / ./     / c、:,  . ノ  、` ' ノ::.     l゛    `ヽ、
   |_    ̄| ___ __::     ./    ゛:.~      ~  :l    :.       :.
   " | | ̄ |___| | | _. _. .::      ヽ        l     :.       ヽ
    .|_|   |___|/ ./ |_||_|/>         `  、     l     l        :.
    /   //. |__/   く/           ./ ヽ  ゝ :.     :.  /     l
   l  /.::  . :/    ./         /    ` 、 :l     l '       :


『幾ら狂三に改造されたりワイスさんの能力で濃くされたと言っても、精液は自分の身体から搾りだしたものだ』
『大量に出せばその分栄養も奪われる危険がある。一応安全措置はしてるらしいが流石にこの量は怖い』
『だから止めようとするのだが、彼女は構わず押し倒し、所有物を見る目で俺を見て―――』

.

7479 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:07:40.36 ID:J7FV+LA+ [57/95]

                             , ' ' ^ ~  ̄ ~ ^ ヽ
                      -ー- ※  ※ x         ヽ
                       /   ※、  \Λ乂Λ
                    / /   _Ⅹ乂,,ィ ≦        ̄\  \
                 / /  ,※ー=Xv/     /    / ̄   ̄\\
               / /   / / r/'''"   /     /      \  /,
                 /  j / //./ /         /            \ /,
               j   l / / /    |   ,イ    /    ..ト、,,_|_   |    |
                  j   j! /   {  .|  .|/  |_..,ィ  |     ..|  .从.`  .|    |
                  l   レ'  / ,,′ .|   |..:‐''"|   |    ,′  .|,ィ斧ニミx、:|   .|
                  l /  / j   |   |...ハ...从  ',   .i   ,イ( )∩:ハ 》   |
               l {  ∨  j{  l.|   |/ ,ィ斧ミxヘ  .|',   .リ' 乂__つ ' |  |
                  い /   ハ  l |   | 笊 ):∩ハ \{ ヽ/ /`¨¨´   | /  __       あなたに拒否権はありませんわよ
                 〉V   / \{ 、  .|ヽ ゝ、__ノ         ///// /〔)    `'<
                ∥′ /  l ィ l\  ', ` ー''     l        ,'..,'         \  買った以上、今はあなたは私のモノ
              //   j  l , .|._\ヘ////          ノイ               ヽ
.           /  j    l  l ´     〔)ヘ        、    ノ   ,イ                 !',どうしようと私の勝手ですもの♥
           /    l   l ノ          .ヘゝ、     ` ¨´   / /               从
         ./    │   l/               .≧=-.  _   / /.           :)  ,      .__   __
          j     l    /                   `'' 、.  ̄ ァ'            ./  /     ../    \/ ‐匕_\
         │    l  /                   ゝ  ノ             .リ   ,‘     /.  /      (乂 ) |
          l    l  /         /                         /   /        .|. ∧__ノ     つ   |
          |    | ア         ハ                          , l  イ       .|   あ       :   |
        .人.   /         / . ヘ)            .、  ,          /.  /        |   ‐匕_     :   |
           \/        /)  /ゝ(                     ,イ ∨          |  (乂 )     ___ノ
             , '          // /    ゝ、(:::r;:::).: : : :.ノ  乂 : : (::::r;::::)イ    ヽ        |    あ    |
        > ''´          .\\       、`¨¨´ : : : : . . . : : : : : `¨¨´       ∨ /     |     :   |
      ./              /.../ ,、)        .`丶、  -====- , イ"´.         ∨_       \   :   |
.    ァ'               ⊂ ニ⊃                )>zzzz-(               ヽヽ       \(⌒'⌒)’
  ァ'                    ,ァ..(└ ┐n||_        .,ィ´ |:i:i:i:i:i:|' ハ              ヽヽ.‐、      \/
/                /    ̄lノ. レr_)    .., ィく  _.ノ:i:i:i:i:i:|イ'__> 、        r─-、 ヽ \\
                  ,'.       .||  .....,ィ'"ニニニ≦二二二二≧ニニ=>、       `¨'''' 、`㍉  ` \


『俺の目を覗き込んで、見せつけるようにゆっくりと腰を下ろしていく』
『俺の自由は売り払われたのだと、主を教え込む瞳に俺の意思が折れそうになっていく』

.

7480 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:08:01.21 ID:kCMSOtWP [2/4]
つまり…

7481 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:08:40.74 ID:J7FV+LA+ [58/95]

         /    / / 。s~_。s―― 、 > 、
       ,イ    イ { Y/ /          \
     。s~ ,ィ~´~ .{ '、〃 /   ,~~ 7      ',
    /  /: : 。s ./',_/ /. : : : /: : : ノ : : : /: : : : :',
  /  /: :,イ .: : /  .7 ./ : : /: : : /: : : :,イ', : : : : l
/  /: /  .: : /  .}イ{ {: : :/ー- / ._ /ー、} } : : : l
  /: /   .: ::/    { ',{ゝィ=ミ  ̄  イ万ヽ、}ノ : :/.
/: : /    .: :/   人 ',{ :/:/:/: ,    ゝソ イ } : :/   ん~~~♥硬くてビクビクして、いいですわねぇ♥
: : : /    .: :       ,イ{       :/:/}|:/: / :/{
: : /    .: : {.      /ノ.'、   ー ~    .彡イ_ノ    例え嫌がっても無理にでも出して貰いますわよ、和人♪
: /     . : ::{        \.       ..。イ~ {}
/     : : : l.           \  。s≦ _ /⌒ヽ   それに、出せなくなることはありませんわ。ねえ武蔵?
      : : : :.  , -―-、__,,-~} `~    ~      ',
      : : : ::'、/        }    ./        :}
       : : : ::,'        `ヽ、 /~        l
\      : : :,'   :::.    : : .  ./     {      l      __   __
  \.    : : {    :::::.       。s - 、     .l    ./    \/ ‐匕_\
    ._  ∩∩. u.   Y      / .::rォ::. '、    .,'   ./  /      (乂 ) |
r-、_f | ..∪∪.   ,ィ ~ `ヽ     ゞ:::::イ  '.   ,'   ..|  ∧__ノ     っ  |
\__ `ー-、.. : :',   /:.              ,'   .,'     |          :  |
    .| iニ二  __. ' f:::::     .:   ::.    . : ,'   .,'      |   ん      :  |   .._
   ゝ-、  )」└、 ',イ     .::   :::... . . : :,イ   .,'     .|         ___ノ    ./っ |
     ノ ノゝィ.r、ノ. '、   .u .: :     : : イ{    {     |    っ     |    / ̄V あ |
      ̄  ..∪ .',  ヽ _.: :         ,'    .{     .|    _:  _  |  / ┼_, ll っ.j
    .⊂ニ⊃◎. ..',    .}        .l    l     ..\  ( `´ ) i  j (レ') 「
    ∩⊂、 ̄)∩  .}    }    :    .,'    .}'、      \ \ /ノ   .|  (   |
    ∪..//...∪  .l    l    :.   .{     l ヽ、       .ー ´    |  )  |
      . ̄∩   .__ (⌒⌒)      ',  .{     }   \ __           |  (   |
      .|.レ⌒ヽノ..} .\/l      }  ',    .',     ヽ   `ヽ         \ ♥ /
      .ゝ-⌒ー┘    .}        .',    .{      : : :   \        . ̄


『抗う事すら許されずに膣に呑みこまれ、濡れそぼり絡みつく中の感触に声が出てしまう』
『そして嫐るように奥まで呑みこんでから動かず武蔵さんへと視線を向ける』


                  /: : : : /: : ; : : z、:`:_ ̄: ̄:マ: :ハ \/
                 イ: : : : /:/: : //; :/ `⌒マ: : : : :';: トヘ  ヽ
               i7: : : //:/: : //イ/    l : : : : ハ: :Vハ /
                  /: : : :l7ミト、//! |′     !: : : : : :!: :!: リ<
              /j : : : j:|:从:/!ハ:l :!     j: :j: : : :j:,: トマ {
              /イ: : : :j!:|他ぅ::ト |!リ   ̄`メj:/: : : : :i: :!: ハ
             /ハ|: : : :|!: ト:cシ`| l  zュ、/: 7`ヽ: : :i: :|/
             ;イ: l!: : :|:lハ  ̄` l i  ´7::tぅzリ: : : : : !: リ   ヽ
             jハ:l: : : |!ハ   ,:. `  ^≠ィ/:/: : : : :j//    '.   はい、お任せを。桐ケ谷様、失礼いたします
             /l マ: : : |ト ハ        ´ /イ: : : : : /:/     :.
.            / i!  Y: : :|:リヽ ゚ `    イ/j: : : : /:リ' _    i   先に説明させて頂きますが、私も契約をしております
           >}、ム} : : K  >-= ア´イ /: : : /: /.   ` ヽ  l
              /  レ,. ハ: : :i ヽ     ヽ -ァ: : : /:ノ'      マ    対価に関してはお嬢様とまとめてということになっております
      , ‐- ∠ __r f´ . !:j: : :lレ´、   /  /: : : :/イ         ∨
    /      __/..゙_ノ  |: : j       /: : : : ム   ノ        .ト
  イ   〈    / _.'´   !: :リ,,     Y:ハ: : : ム!..../          ′
   l   丶 ,イ -‐' ´, -‐ミ.゙j: :/      ト、: ヽ: j! { !         ∧
  〈 ト、  У   ´_,.. イ _`.}':/          ム:i: !..゙丶         /
   イ、l ヽ /     , ィ '...../:/´         ム: l.   \     ′


『武蔵さんが何かを持ってこちらに近寄りながらそう説明する』
『彼女まで契約していたことに驚くが、動かずともじわじわとペニスを責める膣のせいで余裕がない』

.

7482 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:09:47.55 ID:J7FV+LA+ [59/95]

                          /(⌒ ヽ
.                         /  ゝ 、_ )
                         /ヘ _    /
                    _ -- 'ゞ、ヾ`ニさ
                 へ ̄       /  ̄ \
.                 /.   \.       /      \
\              /      \   /        \
  \             /          \/          \
    \.         /_______// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/
      ヽ__   __//.   ̄ ̄ ̄ ̄//_(. ̄ ̄.)____./
         ̄ ̄ .// : : : : : : : : : : // : : :  ̄ ̄: : : : : : : :/
         ヽ_// : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : /
             ̄ ̄ヽ: : : : : :// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/
               丿: : : : //            /
        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        l  私の頂いた力は……使った方が早いですね  |
        乂,_____________________ ノ
                   //           ./


『横目で見ると彼女の手には何かの液体の入ったボトルが。そして彼女がそう言うと―――』


                          /(⌒ ヽ
.                         /  ゝ 、_ )
                         /ヘ _    /
                    _ -- 'ゞ、ヾ`ニさ
                 へ ̄       /  ̄ \
.                 /.   \.       /      \
\              /      \   /        \
  \             /          \/          \
    \.         /           // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/
      ヽ__   __/          //  (. ̄ ̄.)
         ̄ ̄ ./         //   . ̄ ̄      /
         ヽ_/         //            /
             ̄ ̄ヽ    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/.  _____
               丿    //            /   \__   /
          ノ ̄ ̄ ̄____//________./        ./ 〈     .,、
        ̄7: : : :  ̄ ̄ ̄ ̄//: : : : : : : : : : : : : : :./     / /マ∧ ,x=' 'ーx
        /: : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : :./       ̄   マ:| |/ ̄ 7/
                   //           ./             .`     ,/′ O o 。


             /: : :/ : : / : : : : : : : :{: : :{: : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
            ./: : : : : : /: : : : :/: : / |: : :{: : : : :}: :|: : : : }: : :| : : ‘,
           イ: : : : : : :′: : : /: : /  ,: : ‘。: :..:}: :|、 : : }: : :|: : : :‘,
         ./│: :|: : :/:/j: : : :′:/ ___V: : :’: : :}: :| \: :}: : :}: : : :トヘ
              |: :::|: :/i/:::|: :::::|:.:/¨¨¨¨¨∨:::: ゚,: :}: :| -‐V:::: : ::::: トハ
:、            |: :::|://l|ヾ| ::::::|::′ __ ∨:::: }:::::::′--リ、::::::::::| リ
            v :::::{ { l ::::::リィ´ ̄爪ヾ∨::::}::/ィ笊㍉、}:::::::::′
            八::::ハ   ∨:::| ゝ 込リ   }八::/ 込j / ∧ハ:/
              ∨∧ゝ } Ⅵ|  ::/::/::/::   '′::/::/:: {リ j
             ∨::::ーt lノ          〉     ′
                )八:::::小                /   お、おおお?なんだか身体が……?
                  リリ ' .         ,.---、   /
              ,.―-'    、      ̄ ̄   /      妙に調子いいというか、疲れが引いてく感じが
                /  ` ー-  _.丶       /
            ,.、ニニヽ         ヽ. ` ‐r<
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!  /    - 、


『ボトルの中身がどんどん少なっていく。と同時に俺に変化が出る』
『先程まで酷く消耗していたのに、渇いた土に水が染み込むように力が戻ってくる』

.

7483 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:10:41.29 ID:J7FV+LA+ [60/95]

                        ,<
                 __ . ‐- .,, へへ`>x
             _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
           , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
          /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
          ./:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\
        .::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ
        .::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l
         ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l
       .i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!
       .l::l  l::::ノ ////i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |
        !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |  これが私の頂いた力、端的に言えば「直接栄養を補給する力」です
        .i:!  .l::::ゝ___  ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.       |
         .圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|       |  桐ケ谷様が出した精液や体力分の栄養を補給させて頂きました
           ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/    ニ{ :|     ┌‐
          ゝ|::::::::::}.  }::::::::::/.. / >'^~゚"'+ ニ -‐ ´:::|.  ……もう少し補給した方が良さそうですね
            .|::::::::::} ,'::::::::/ノ∧{/  。   V::::::::::::|
             |::::.::::{../:::::::/./ /         V:::::::::|
            |::::::::j.;'::::::;イ.   :        :::::::::|
             r::、、、-.'::::::,'     : .         ,:::::|
           ノ゛:. イ;::::::,'       .∧       }:::|
     _  ‐ ¨厂   ;::::: {     . : :,      }::|


『そう力のことを説明しながら更に補給してくれる』
『確かに随分と楽になったし、渇いていた感じもなくなって―――』


                 。*≦ ̄ ≧* 、
           +※*、///        ,
           *※∨ / /\\ ヽ ヽ ヽ
           /  / ,; /l   lメ _マ\ \ ゛,
          .:  / f /l }  l  \\lヽム   l
          l  l:. l、メ、/ /  ィ芯ア マ }  ,
          l  l:.  N、,=.,_     ̄j! l / /   つまり、これで幾らでも精液を出せるということですわ♥
          :.  l l:.ム 妁ソ '  :/:/:/: l/ :/
           :.  ヽヽ\\:/:/: ,-- 、   /{}.
           l  | : l∨l ゝ マ:::::::ア  . ::} ` 、___.
           l  | : l  ゛ 、  `ー '  . ::: : :.       `ヽ.
           l  | : :.    >  <            : .
           /:  | : ::.  /"  、  ゛、   / :.      l   .┃  ╋┏┓
          .:   | : : : l:    \    /    l      l.   ┃┏╋┗┛┃   ┃
          /:   |  : : /      `   '     :.     :.    .┗┛    ┣┓ ┃
         .: : :  : .: ./    、   ヽ   /    :.     l            .┃┗  ・
        /.:   / l /     }. :    ∨     l     l    /   /
        /.: :  / ./ /     :、      :.     .:     :   /    //    ┃  ╋┏┓
      イ. ::   / / ./     / :::.,    }、  .:::. . ::.     l, ―- 、//     ┃┏╋┗┛┃   ┃
    / /. :  / / ./     / c、:,  . ノ  、` ' ノ::.     l゛    `ヽ、/ /  ..┗┛    ┣┓ ┃
   /  .:    .:  / .::     ./    ゛:.~      ~  :l    :.  // /:. /            ┃┗  ・
   " V    イ / ./    .::      ヽ        l     :.      ./ヽ. /
    /   /// /    /         `  、     l     l        /      人_人_  \
    /   // . ::/    /          / ヽ  ゝ :.     :.  /  / l /  ..) .‐ヒヾ..  )\ 、   ../(
   l  /.::  . :/    ./         /   ./ 、 :l     l '      /   .く ..(」 ).(  .}.  \)\__/ {
   .: / /   ,:     /         .::    / / ` メ     l    /  l/     |  お゙ |  ノ  ..土 ヾ.   ,
   .: / .:    .:    /         /   ./ /.    ’,     l  /  ./l     .ノ !? (. ヽ  (丿 )お  {
   l :. :.    /    /        . :          . :/,    l       .:    .. ̄`v-√  ...}  土 ヾ.  .{
   :. l l l . /   ,:          /          . :/ ムム,    ,        l                }. .(丿 )   {
   `  `  ,:   /        ,;:"         . :/  {///,   l      ,:               }  (     ..{
       ∨   ./        ,;::        . :/    {/// ',  :l      ,:               /   )   ..(
       /   :/        {        ,  '      {////',   :l      ,:              / (^Y ). ツ ❤\
ニニニニニ/   :/ニニニニニニニニニニニ二二ニニニニニ炎炎炎,  :.     ,: ニニ          ./⌒)/(⌒Y)   (
ニニニニイ   ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニ炎炎炎炎  :.    ,:ニニニニ            /⌒ )/⌒´ ̄`


『それと同時に激しく動き出したワイスさんに思考を中断させられる』

.

7484 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:12:03.86 ID:J7FV+LA+ [61/95]

『膣で適度に締め付けながら腰を激しく上下させる』
『時に横の動きを混ぜたり、タイミングをずらして的確に男の弱点を貪るワイスさん』


                                   /
..   ___                ヽ、 V, ! j| ,'   / ___
.   ,'´ 七 `',                  ヾ, V!V!> '/ /    `<     /
.   ! (乂 ) l                 _Vア´   /    <   ヽ//
.   l   あ .l               ,ィ ´ .,:'         メ、 メ` / :、
.   l   つ  l   ..ト、_人_,イ      ./    '      /   !   ヽ  ヽ V  V
.   \  ♥ /     .く .七_ 7    .'   , !   / :,'   ハ 、  ヽ ヽ∨ }
     . ̄ ̄       | (乂 )|     .{   , .|   / /'  / ヽハメ、    V! ハ
             |  あ.|     ,   | !  ' / {,' />'"V, ̄':,     } /
             |  / .|      ',   .! ハ 斗r‐{i /   斗r云x}  ,'  ハ'
             | ./`し.|     ,  V', ヽ!`,zz、{    vrク´j / /ノ
             |  つ.|     }   ム ヾ ゝク     ´ ゙∨/ ,'{  栄養剤は沢山用意してありますもの♥
             )(⌒⌒)      }    ヽ,ハ`// ヽ ///// ' フ"フィ:|
        /   ..ノ. \/、     } /  '  ' 人   r:::ァ   /     あんっ♥だから幾ら出しても大丈夫ですわ♪
   -―//      ̄`v-√    ,.   ´ ̄ マ/   ヽ  、,,  /
  ' ./  ヽ            /       乂__ /   ´ i.        私が満足するまで付き合って貰いますわよ、ん♥
        .',/    〃r.、_ ∠ _ /   ヽ.        j,. --― 、.//
       .//     /:.:.ノ     `ヽ      , --  ´         i/
        }    //`¨          > -    /       /}
         ,   /  i/         /      /ヽ  j/      ,
         /> ´  /{          /      ,...._   ', /    u  /     .___
     ,.> ´   / 人        ′     {:.:ゞ':.;   }′       .イ   .,'´. 土 ヾ.`,
   /        イ  `.ry、. ― ´ {  J   乂:.:ノ  /     /     ! (丿 ). .!
  ´       ./.{二二} UU      .', /       /            ─ ┘  ..ツ  j    l l
         ,.:≦  {二二}/フ _   ...X /      イ    ./    .,'  土 ヾ   ♥ .ノ.. .,.- | ─z
     ..イ.ry、   ./.// '┐|   //≧z __ ..イ    /      .! (丿 ). .!.  ̄  ../   |⌒し{
   {二二} UU..>. ∠/  (ニ ニ)       /      /       .l   ツ  j     .|    ツ/
  ´.{二二}/フ _   _∩_ ry、      ./      ./         .ヽ  ♥ .ノ    .「 / ♥/
      // '┐|. .└‐i. i‐┘UU    /       /               ̄ ̄      .| /⌒し{
    ∠/  (ニ ニ) 「| |. | 「|                /    ./                }  ッ{
     .._∩_ ry、.  ¨└' ¨ロロ/7./       .イ  /   /  __      ./  . ⌒ ♥、ノ
    .└‐i. i‐┘UU       .∠/./      /__./-― ./  ̄        ` </  /
   / 「| |. | 「|    /   __,,/      / /                  /.ヽ/
      .¨└' ¨ロロ/7 -‐ "´ ,.:      /        ,.. -―'         }   ./
             ∠/       /      /       > ´             /  /


『その慣れた動きに俺はひたすら喘がされ絶頂へと進められていく』

.

7485 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:13:04.23 ID:J7FV+LA+ [62/95]

『完全に圧倒され、快楽に呑まれて身体が補充された栄養で大量に精液を充填する』


  _  _ r=、、         。 。  斗rセIて^V
  l l l l ((  ))        \ \ j{..|      .V
  l l l l ヾ=''            .>``〕iト .,     .寸
  l l l l            /7   (      )iト .,  ´"<
  l l l l              /            } ≧s。,  ´"<
  l l l l   /7       .j{ .{            厂    ≧s、  ´"<
 l_l   l_l  //        从{∧ . \      /}         \
.  ==ッ //           .(^\ . f´"''``}::|'_、、、、 :;    ヽ    さあ、それではまず一発♥
      //         ; /⌒"''    ``     ヽ :;      ';
.     //l.l.l ./7     :; /       i    。     V      ';  出してしまいなさい!イキなさい、和人!
    // .l.l.l//      .′   。           / } :;
.   //  //         { i        i   ゜ 。 ,′
      //     :; ∧`、      |      ′,′:;
                  ∧`、 ゚             ' /     i    ;’
               :; ∧`、    |       i .′;     |   '   ’
                ∧`、     |       | i.        |  / /      _  _ r=、、
        |  '    ’ i   ∧} _」L∟ニニ∟L」_|      i  し;// _、丶`` l l l l((  ))
      \、_ノし//    i| >``            ´"< |i. ⌒ヾて___   l l l l ヾ=''
       _)r'⌒'      i||    。                    ||i     V`` ̄ ̄  l l l l
             i / ||                °   || \          l l. l l
.             i|   .|                        |.   ヽ        l l  l l   /7
   ヽ、        / !                ',  ,′               V.     l_l   l_l  //
  \) ,     ′ °                      。    }i        ==ッ //
    ).(    .j{              } * {               。八.           //
  /). '     / ',       i          _            i   /  V        //l.l.l ./7
   /´   /  '.,      .i|      .、`/ニニハ ' ,      |i      V      // .l.l.l//
               ' ,     ||  _、丶`/ |ニニニニ| ', ' +。, _  ||      V    //  //
      /           |    /^''|ニニニニ|''^\     |.        V      //


『そして乱暴に物を扱うように腰を叩きつけながら強い口調で俺に命令し―――』


   _,.-、 {´Y´}         。 。  斗rセIて^V
 と,、 /  しヘノ          \ \ j{..|      .V
  | | /\               >``〕iト .,     .寸
  | レ ,、__).          /7   (      )iト ., .´"<
  ヽ、_ノY´}-、         /            } ≧s。,  ´"<
     ヽ´ノ_ノ        j{ .{            厂    ≧s、  ´"<
   ∩ `′⊂ニ'ア   .从{∧ . \      /}         \     ~~~♥♥いいですわぁ♪
.    | !    〈_<     .(^\ . f´"''``}..|'_、、、、       ヽ
   ヽヽ、   r'o )     ; /⌒"''    ``     ヽ ;;      ';   奥に激しく流れ込んで♥気持ちいい♥
    ノノ   ヽ-'′    /       i    。     V      ';
    〉〉        ; ′   。          / } ;;       濃い精液が私を孕ませようと奥に♥
.    ∪            { i        i   ゜ 。 ,′
   (⌒'⌒)      ;; ∧`、       |      ′,′;;
   \/           ∧`、 ゚             ' /                _,.-、 {´Y´}
               ;; ∧`、    |       i .′;;                 と,、 /  しヘノ
                ∧`、     |       | i  ;;              | | /\
                   ;; ∧.} _」L∟ニニ∟L」_|                  | レ ,、__)
                >``           ´"< ;;              ヽ、_ノY´}-、
            ;;     。                                 ヽ´ノ_ノ
            /                 °    \ ;;       ∩ `′⊂ニ'ア
         ;;                           ヽ         | !    〈_<
          /             ',  ,′           V ;;       ヽヽ、  r'o )
.         ;; ′ °                          。     }i.         ノノ    ヽ-'′
          j{.                   } * {               。 八 ;;       〉〉
.      ;; / ',              _             /  V.       ∪
      ;; /  '.,           、`/ニニハ ' ,                 V ;;  (⌒'⌒)
              ' ,      _、丶`/ |ニニニニ| ', ' +。, _   /       V     \/
    ;; /                 /^''|ニニニニ|''^\            V ;;


『そして射精させられる。精液が尿のように大量に勢いよく流し込まれていく』

.

7486 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:14:16.09 ID:J7FV+LA+ [63/95]

『補給されているせいかいつも以上に大量に射精した俺だったが休む暇はない』


                         、,|-|、__
                  。 °  __,、 ''"´     >:.
              |     /  u \ ,、 ''"   ヽ :
            \、ノし ’  /         ヽ
        ___)(⌒  /           ', ι     }ー――――    ―――――― ミ  ;
            ̄ ̄^\  /| |   |_\  | /ヽ     √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  \
                    { | |   |,xf灯 ∥ !>ノ \   ./_______            \  \   一度目はそのまま楽しみましたが
                    )^;从| `リノ}/八| 〔)  〈 ,イ\         入 ___      \   ';  ;
                        ノ/ ::::::::::::: 〉   }/    \               `ヽ      \ :}'  次は濃縮したのを味わいましょうか♥
                        ヽマ フ ι    |      入 _                \     .ノ i
           γ⌒ヽ     、_ . ,イ  ι人          ` ヽ             \    .ノ  さあ武蔵、限界まで補給を♪
           (  ⌒ )       / ̄`ヽ   \     °     `ヽ         ヽ      o
           ゝ_ イ    ;  ′    ',    ` <      。    ヽ           ',     和人も溜めて、全部吐き出しなさい!
                       /      :,    |   ', ;          }         ', ;  °
          。           , ′ ゝ    ', ;  l  ::′ ',           /       / | |
                      ;  /    ',    ∨  ; ノ  u '  ;         /      ./ ./ ./
            o       /       ',    ',/ λ.   ゙:       /    _、 ''" / /   (
                  r´::         ',   ∨ /_゙:.    ゙: ――/- ''"~        ./    } \_人_/(
                 _ιY        ',   ∨   ゙:,              _,,、  ''"´ /     .}_|___ l l {
          ,、 ''"´   八   ..._  ∩∩   ',     ヽ   ゙:、     ''"~´ /  ./      }`  |_ ,_   |
        //       r-、_f | ..∪∪  ..〉   >'´',   ',     /   イ        .} (_乂 ).  {
        //          .\__ `ー-、   ,ィ´''´        ノ    /、 ''"          .}r‐ 、____)  〉
   ,   //    ,-、-、__   ', '´ | iニ二  __..´ ゝ _ . i  -=≦   ''"~´ i|    ‘         .八_______ノヽ (
   / /     xヘ二つゝ‐ '´   ,ゝ-、  )」└、.. \  |             i|     ,   /  ‘ ⌒) r‐‐ '' ´っ❤
  /   /    ゝ'ニつ     ,..f´. .ノ ノゝィ.r、ノ  ..` 从          i!|  '  ./      ..} ー‐ ( Y ) \
  /   /      \  ≧=-‐イヽ ,′   ̄  ..∪         .` < .   i    |i|   / ,       }♥/⌒\)/ ⌒ \
 ;   ;       / _  ∩∩. ノ..i.   ⊂ニ⊃◎ J   ` 、    \ |     |!し//         .ノ '
 |   |    .r-、_f | ..∪∪ ′i.  ∩⊂、 ̄)∩     ..ヽ  ι  从  j!  `ヽ  て_      \_人_从_/. \人_人从/
 乂 八   \__ `ー-、  ..′ i  ∪..//...∪         :.      ∨    } (____.  ) レ┼、 (   ...) / ヽ (
      \__./..| iニ二  __.,′.ノ    . ̄∩   .__ (⌒⌒) }   i    .}     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. < .ーノ-' .>...<  つ  >
            ゝ-、  )」└、.´       |.レ⌒ヽノ..} .\/  ′  |    ,′            ) ,Z、 .(    .) Lノ_ (
               ノ ノゝィ.r、ノ        .ゝ-⌒ー┘     ノ   |   ノl              <  rノ  .>. < (乂 ) >
               ̄  ..∪              |  ,ィミゝ       i     _  -‐    ...) 7  ト (   .)  え (
          /.⊂ニ⊃◎              .| ,イj:::::::, ',       」斗孑匕        .< {__ノ  >.<   (⌒'⌒)
         , '.∩⊂、 ̄)∩           .,ィ´__}::::{i::::::::', ゝs。 _.,ィ´              ) ー‐ァ (   .)   \/
      > ア´ ∪..//...∪        ,ィ´,ィ´  /::::ι::::::::∨ /                     <.  (_  .>./⌒Y⌒`\
    / /      . ̄∩   .__ (⌒⌒)..-=ニ二_/::::::::::::::::::::::} /                      )   え (
   / /.‐ ´ ̄   |.レ⌒ヽノ..} .\/       .{:::::::::::::::::::::::ノ´                       < (⌒⌒) >
   /'´            ゝ-⌒ー┘          .ゝ、::::::::::::::Y´                      ). \/ (
 //                                                    /⌒Y⌒Y`\


『精液を注いだ先から補充され、更に濃縮され、また補充される』
『その精液を限界まで高めようと腰の動きもより淫猥な物になり、俺を快楽で染めていく』

.

7487 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:15:23.06 ID:J7FV+LA+ [64/95]

『悲鳴を上げながら耐えるしかできない俺を弄ぶように犯していくワイスさん』


            ヾ .vf´ > . - ―-..<
          >爻x / ./        ヽ \
         /  ミf /       ヽ、 ´:ヽ,ソ、  ゚
        ,   -={∨    ヽ、  ハ、代_,,ゝヽ、
          {    i i    ヽ、 ヽ'ヘ泛ぅゝ  ̄` ∨   ..o
     |    i    ゞ     ` '、、リ ::::::::  ,ィ ヘ ∨   ダメではないでしょう?気持ちいいですわよね♥
  \、ノし/ ,     ,       \    、 _ソ ゙∨          .。
  `)r'⌒ヽて ,   .八   `> 、  ゙.、ι    /     受け入れなさい、そして溺れなさい♥それ以外は許しませんわ♥
  、       ,      }   ゝ、´\   ゙.、 ././
  )、_     ,      ト、  〔) ̄ ∨     /::∨.    そして全ての精液を捧げなさい♥
 /^Y´     }      ! ` ‐ _ i .ソ    , ui'´ i ヽ
    |      /     /   /´  |!`ヽ、     .∨1 ト 、  ゚    ´
          /     /  ;    ソ ` ...>、`  `ヽ\ _ r、 ’
   , -=≦/     /   i    i       ....._ `ヽ `´ `ヽ
   /{  /     /   , .', u   ;    ;´,:c;、`ヽ        v
  { ',/     /      i    l  ...ヘ `          ..:∨
   /     /        ;    i,.   ` :.....     ,   `ヽ ∨
 /     /{|         i    | \ ι         i     :.'
/ i    ,   ||         |     ;  `ヽ      ;        i
  |     {   ` ,        i   ,イ   、 `、    /      ∨
 八     ,    \_       !   ';   ヘ  ヽ  ,:'      |  ',
   \   ,             |    i   ヽ ソ        i   ;.   i
    \    、         i  u l';    ∨         i}  i_  ||
      `>=z_`ヽ         ',   .i ヘ   ソ          !  ,'  ̄|i` '< _>
           `ヽ      ヘ   .|  \; '            /  u | , <´三
             \        ;   .i.∨ /    へ       /  , <. /)∩∩
                      i   | `/       ',    / /三..// .∪∪.
     ,. '¨  ̄」[][]         |  i` '     -‐   、  ,イイ´三三..\\ 三三
     ヽ'´/ \           i  1 .i           `´、ソ三三三. / ,、)..三三
       / /\/           ._ノ   ヽ;            ゙\三. ⊂ ニ⊃. 三
         ̄ l 二 ¨i [][]. _>''"ニノ    ヽi             ヽ.i三 (└ ┐n||_
          ノ / >''´三三ノソ   ハ ;|i              ||三  ̄lノ. レr_)
..,. '¨  ̄」[][] (/_ _.三三三iノノ /)∩∩.\      i           |i \三三三.||
..ヽ'´/ \   /.ヽ八〉/7三三.// .∪∪.三_ヽ、  ||  ι      |   \三_三三
  / /\/  . 三三.∠/..´` 、...\\..三三三三三_>|i 、           (三ム三
   ̄ l 二 ¨i [][] 三三/    `' / ,、).――一 ' ´ u. |   `>  ,     (ニム、ヘ≧_、
       .ノ /...ニ三三/  ......⊂ ニ⊃                `ゝ 、 ヘニムiニ三∨
      (/_ _..三/    _......(└ ┐n||_...―--.....,,_        _ (ニヽ ヽ三ヽニニi
       .ヽ八〉/7   ,_<三三 ̄lノ. レr_) 三三三三>ー-.....,,__iニ\ヽニヘノ三三三i
          .∠/ _ _´三三三三三三...||  三三三三三三三三ニ ヘ三ヘiニニヘ三三


『彼女の命令に従うように更に体は昂り続けていく』

.

7488 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:16:59.90 ID:J7FV+LA+ [65/95]

『そして限界まで煮詰まった精液が限界に達し、絶頂と共に決壊した』


                                      |                       ヽ._人_从_ ノ{
                                    i|    ‘   /              〈         >
.   ) ー‐ヘノ{_ノ(__                           i|     ,  /  ‘                 | 日穴   {
.   }(⌒). 七.❤ (                          i!|  '  ./            ト、_人_,从._)ノ |.至 ナ |
  . ノ .} { (乂 )ぁ {    ※  ※ x                 |i|   / ,             く.      ┌人┐  !
../ く  ヽ  (   { ※、  \Λ乂Λv ___          |!し//                 ) 身寸   l´  ゙| カ .|
. ⌒) )  .i   )  〉._Ⅹ乂,,ィ ≦ /     "'<      `ヽ  て_                 |     デ  i -   .{
.   }(   |  {   (.ー=Xv/'              `*、      } (____    __   | 米青.   レ ー   .〉
  . ノ .(Y )❤..ノ /.、丶 '''"   /   !   i   V     v     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |            (
.  ⌒ )イY⌒\{..:'´  /   ′ /{    /   V : .  __ V、、、、、、、 ,                   | ー;=‐  ハ从人ハヘ
            ,' / _、 >… v′ ,': {   / : :> ‐ ' "            Y               |  (___   |
         j { /    j‐‐‐‐‐… '' "               u    i :              |  ,Z、  |
        / ′     {_)                . . . . . . . . .    |             |  rノ   |
       /   .{   U  {7   :    ri‐…・・・/i/つ  ̄ ̄ ! ̄´   |             |   ぅ  |
      /   /::{       {!: :ノぅ/i´  `  i/i/i/i/j     v      | ; 。 ゚           |   ぅ  |
 o     {  / :::;;::!       {イ (i/i/i/   __   。 ノイ  :       |              .ノ   っ   .|
    °ィ  ''" ;| .       { j⌒`    /:⌒:ヽ    j  : :′     |                  )(⌒⌒) .{
   /     ; | .       Ⅵ 、    {/⌒u j!   ,イ  _j       .!              ノ. \/ (
  /    ,,.  : |      Ⅵ(:\   ヽY⌒i /:i{ ./^′      j ;  ._____  ̄ノヘ √Y ^ヾ _
. 〈    / j' ⌒:.        Ⅵ〉: :i〕iトu.,j i  ィi{: : :{{ /: :′     / .j   |: : ://     `V´   `ヽ\:.: : : :|___    r┐
  }  {   乂  :!    丶   ⅵ: :} : : }: :u` : : : : :K ノ/    /: :    |: ://  .,ィ ⌒\  /⌒:.、  ',. ',.:: :...|::::|  r┐|::!  , - 、
  ⌒´"~、,,.ハ、  !      \  〉\:_:_ノ      >'" {   /: : : ′  .| :i | .r':.(⌒ヽ..:.:'.ゝ )..:.:.:.:.  }  }: : :|::::|  |:::L!::| |::n::::|
.          ) ハ : . .   _ ヽ′ ___  `"'</ >‐… ‐-rjオ、       |: { { {:.:.:.:.ヽ ヾj i l..:.r.、__} / /:.: :..|::::|  |:::n__j |::|::}:::}
       .r┐..  :ハ :. .: : .:ノツ::厂   ` <  '"   。  ゝ: ノ∨ /    .|: :, ', ):.:.:.:..}  } ノ i´u  ). /: : : :..|:::::|/,_j / {::{フ::〉
..r‐┐ r┐|:::!.::,:ィ  , : : /ゝ ''"   u                  v      |: : 、ヾ{:.:.:.:.:.し、   : ′. .イ.: :. : :.:.|:::::,イ   〈_/::〉::/
..|:::::|  |::::L!::|.´  ハ V           : : :            }!     |: : : :\ー --...ゝ ,、ノ.  /:.: : : : :../::、_j /:::::〉 〈::/   ____
..|:::::|  |::::::::::!   __. V           ノ 、             八     .| : : : : : ≧=ォ. }:.r !-、 (:.: : : : : : ,/:::/ ,/:.::,.イ 〈:V〈ヽ`ーゥ:::〉
..|:::::| /:,、「{_j/::):::/ ム:                          ,イ⌒ヽ、.. .|: : : : : : : : (__ノ/} |:i:i:iヾイ: : : : : :./::://::/|::::::|  |::| |::|  (_/
..|:::::レ'::/  /::/:::/.. .∧        ,ィi{  -‐- 〕iト ., __  ..イ.    ヽ) | : : : : : : :.ry、. :リi:i {:i:i:i:i:}.: : : : :..〈:::::::::::/  |::::::| .|::| |::|
..!:::::::/ ,/:://::::/   ′〕iト ., __  .イ /: : : : : : :. r 7ニー- 、∩∩   o |: :lニニ¨lUU.:/:i:iし:i:i:/:{.: : : : : : :. ̄ ̄   !::::::|  |_j |_j
..|:::://::/ /::::/::/:〉  Y:  ア   ./  : :: : :.. ./ /ー-ゝ =≧.|.∪    .|: : : : :.| |. : : :ゝz=彡  :.: : : : : : : : :..ry、  |_:j
./:::::::::/   /::::///   ∧/´}       ::  .../ / `ー--、 r┼      .| :.lニニ__|.: : : : }     { : : :.lニニ¨lUU
..ー‐´    /::::::::/ /ヽ |  /         .i  ../ / γ.二二. `_⊃   .....|: : _∩_ (()).} ヽ.Y  ',:.: : : : : :| |.
       .{___/` 〈/〉/ ヽ./             {..」  ヘ .\._} i      | :└‐i. i‐┘. : : }  } }  {:.: :.lニニ__|
              i     ::             j)  . _  \.__,.ノ        .|: :.「| |. | 「|. : : :.} ノ ノ  {.:.: :._∩_ (())
              |  ’  ゚           :{.   ゝ..  ̄ ̄ ) r、....∩∩...|.   ̄..¨└' ¨ロロ/7  ̄ ̄ ̄ ̄.└‐i. i‐┘
        \、_ノし//  ハ         jv     ̄フ ./ ./ ∨i.」∪.ノし / ’     ∠/         .「| |. | 「|
     ___)r'⌒ヾて   :ハ          : : : :     { i_ノ .∧ ヽ.  ⌒)(___                  ¨└' ¨ロロ/7
      ̄ ̄`ヽ 、        j}    し          .ゝ___ィ i_∩_┘ /^ ̄ ̄                         ∠/
            \       j            (⌒⌒)    ゝ┐r-、)
                    /            \/(⌒⌒) . |.」   ヽ
                    7    \     : :   \/..       V
               7         : : : : : : :              V


『塊となった精液が勢いよく尿道を押し広げながらペニスから撃ちだされ彼女の奥を叩く』
『俺は尿道を自分で犯す感覚に悶絶し、ワイスさんはその勢いで絶頂したのか感極まった声で叫んだ』

.

7489 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:18:08.95 ID:J7FV+LA+ [66/95]

『大量の精液を吐き出したせいか目が眩むがすぐ少し楽になる』
『武蔵さんが回復してくれたのか、そしてワイスさんもようやく解放してくれた』


         、  _,  - = = = -
       ヽ__jァ'7ァ '" /           \         , ――――― 、
       _/´}´!ア´           ヽ       . ',    / | ┼         '^Y⌒i
       fヾノ 〃           V/:     .:.    .| レ c!、あ っ … i   ノ
      十rj,ア     i   、 .i  V/     }   ..`ー―─――― ゙y'´
      ハくア/ i  .i {   .i\:}ヽ }.     ..:            , ――――― 、
      | ! ' | .{: i..| {   .ト、斗-Ⅵ     ,        / | ┼         '^Y⌒i
      | ! { || 八|..ト八  ..i ィぅ笊} .'   /          .| レ c!、あ っ … i   ノ
      |,' , !:   N示ミ\. .{´  Vツっ  .入           `ー―─――― ゙y'´
      ハ 人{:、 从.cゞツ ⌒ .:.:::.:ノィ  ../〔)      すごい……♥思わずイってしまいましたわ♥
      /  ' | i ゙!'j .: 乂:.:. '      ,.: :/}
     '   { | i j j| 〔) 込、  -ァ  ィ.:.イ {.>--fハ、   先に射精された分が押しのけられて溢れて……♥
     , {  :! ! iリ ∧  .}: ,≧=t ィ }/ /   `:::::-ヽ
     { {   V j'   斥../}/  . _              .}  避妊してなければ、いえ普通ならそれでも孕んでたかもしれませんわ♥
     {  ,  V  ′ }'./´  `     ` :...     ト、
    人 ヽ  V |   /rッ::::                八  こんなもの奥に出されたら妊娠確定ですもの♥
      ヽヽ  ヽ `:::::              ⌒\_ :.
       `ヽ ハ  八.    ー一==ニニ二二.丶 ⌒ヽ\ `
            ∨ハ   〉、 _  ´.      /__,,ノノ   しハ        _,,. -‐  ¨  ̄ ̄
              !   ハ         / (_/´/´ ̄`丶'´ ̄`ヽー一≠¨´         n
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ー=ニ二 ̄/    n    }     /             }}
                 \\    n  \    |{   八 n            .┃┃.  l{
                    、   }} ヽ \_,ノノ    } n  い ,ハ;;ハ|{          .━┓    o.
                \{{   }   ノ      |{ ノ)ヽ\::^ソ }   | n    .┃━╋━
        l{          `ヽ \r'     | ヾ {  ) じ’_ノ   | |{    ━┛┏┃┓╋
         \                ぃ      :.  l|   {:、 }:}   / __     ┛┃┏┫ ▪ ▪
          |l   l{         }|      、   V  ⌒ニ≠"´ ̄ ̄`\、    l|
          l|    \、     ノ}  \、 }l    \ / n  ノ/    ;ノ     { \   ;|
    \       :     い,  / ノ    }|  ヾ:、     { ,八 }     {{      `ヽ ヽ lj
     }j     :,      ヽ\ノ {    八   l|     ,ハ Yノ )     ; }      (_,ノ
           |!     {  _ノ    } }  |     }l 八(     ノノ            _,,
           }:,     } ノ    ノ  )  |   ノ八'⌒つー<く__}j__,,..  -‐  ´
           |{ \    }|    _ノ  ノ__,,.⊆二⌒_,,.. _,,.. 、_,)
           }|   }l  (ノ_,,.. (_,ノ´
    ___,,.. ノノ-‐ ¨ ̄


『彼女の言う通り大量の精液が奥からあふれ出てくる』
『濃縮された物は奥に残ったままなのか、少しお腹が膨らんでるようにも見えた』

.

7490 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:19:17.73 ID:J7FV+LA+ [67/95]

               ノ∧
                 `ミ、
                   ゛ー-===ー―--. , ――――― 、
                  ______            ./ | ┼         '^Y⌒i
              Zニ===ニ三三:=x、    | レ c!、あ っ … i   ノ
                  x≠¨¨¨ミx =三:心    .`ー―─――― ゙y'´
              〃  z=ミx. ヾ,  .マ_ハ
             ,,′ /:::::::::l!  }}   }.刈
     ι        {{  .l::::::::::;′ .リ  .リ//  ひ、ふ♥こ、これで、
         O。  }}  ゝ::_ノ ,,"   ///
  ///,        ¨ ==z ,〃   //,イ   満足した、よな、もう終わりに―――
     ///                /´

(                υ
 ヽ ⌒


『身体は回復するが精神的にも、快楽を受け止めた反動もつらい』
『あれだけ出して、絶頂もしたのだからようやく終わると、そう思い―――』


                             , ' ' ^ ~  ̄ ~ ^ ヽ
                      -ー- ※  ※ x         ヽ
                       /   ※、  \Λ乂Λ
                    / /   _Ⅹ乂,,ィ ≦        ̄\  \
                 / /  ,※ー=Xv/     /    / ̄   ̄\\
               / /   / / r/'''"   /     /      \  /,
                 /  j / //./ /         /            \ /,
               j   l / / /    |   ,イ    /    ..ト、,,_|_   |    |
                  j   j! /   {  .|  .|/  |_..,ィ  |     ..|  .从.`  .|    |
                  l   レ'  / ,,′ .|   |..:‐''"|   |    ,′  .|,ィ斧ニミx、:|   .|
                  l /  / j   |   |...ハ...从  ',   .i   ,イ( )∩:ハ 》   |
               l {  ∨  j{  l.|   |/ ,ィ斧ミxヘ  .|',   .リ' 乂__つ ' |  |
                  い /   ハ  l |   | 笊 ):∩ハ \{ ヽ/ /`¨¨´   | /  __        え?まだですわよ?
                 〉V   / \{ 、  .|ヽ ゝ、__ノ         ///// /〔)    `'<
                ∥′ /  l ィ l\  ', ` ー''     l        ,'..,'         \          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              //   j  l , .|._\ヘ////          ノイ               ヽ        .l  え?……は?  |
.           /  j    l  l ´     〔)ヘ        、    ノ   ,イ                 !',        乂,________ ノ
           /    l   l ノ          .ヘゝ、     ` ¨´   / /               从
         ./    │   l/               .≧=-.  _   / /.           :)  ,   まだ一回イっただけですし
          j     l    /                   `'' 、.  ̄ ァ'            ./  /
         │    l  /                   ゝ  ノ             .リ   ,‘   時間もまだ余裕がありますし
          l    l  /         /                         /   /
          |    | ア         ハ                          , l  イ     とは言っても私だけ楽しむのもですし
        .人.   /         / . ヘ)            .、  ,          /.  /
           \/             /  /ゝ(                     ,イ ∨
             , '            ,イ  /    ゝ、(:::r;:::).: : : :.ノ  乂 : : (::::r;::::)イ    ヽ
        > ''´          /  /      、`¨¨´ : : : : . . . : : : : : `¨¨´       ∨ /


『だがそれはあっさり否定されて絶望の言葉が送られる』
『彼女はまだ余裕そうで、それでいてかなり興奮していた。そして何か思いついたように笑い』

.

7491 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:20:16.62 ID:J7FV+LA+ [68/95]

                           _ ,------y,__
                         / ...::''"゚~ ̄ ̄~゚"''<ミ}\
                      /./::::::/ ::/::::::::::::::::::::::::::\ \
                      /./:::::::::::{:::::{::: ::/ ̄\ :::/::::\ \
                      /.//::/⌒\_::へ ::::::::::::::.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      |,-/.:/::/ :::/i|^~⌒',:i \::: l  武蔵、あなたも楽しみなさい♥中ではまだ楽しんでないでしょう♥  |
                 >' ./:/ ::::::::::: / 〃   ';i.  \:.乂,____________________________ ノ
                  V /.::::::::::{ ::::/  !|     i|   \::::\:::::ヽ:ハ    |
                  Ⅵ.::::{:::::::{:::/ u. :l|     i| ̄ ̄ ̄ヽ:::::::::::::∨}     !
                  ',i:::::{:::::::{:::{ / i!      i!      :::::i:::::::::}:}∨  .|
                  {:::::{:::::::{::/          ィ芹示云kx:::i::::::::}:} .∨ .|
                  {:::::{:::::::{:从ィf爪ハ      弋z汐o }: :}::::::::|リ  ∨|
                  {:::人::::::: 〃乂zタ //////// ,':.:/:::|::::l   ハ   はい、そう言われると思っておりました
                  |リ 、::\::::::::i o ////、/////,':./:::::|::::l    ハ
                  {i .\:::::込|               /イ/::::::|::::l    ハ  既に準備は整っています♥
                       /   .\:::::\ u    _   ァ   uイ:::::::,':::/ r‐マ  >
                  ヽ  .....}:::::|:::个        /:::/:::::/:::/__i  マ>   さあ桐ケ谷様、次は私のお相手をお願い致します♥
                       ≧ュ、_.}:::::::::::/::::ノ >::::::<. {::::::{::::::{:::/:::\
                 / u  ノ:::::::::ノ/⌒\ . . . . . ...:.. .{::::::{.:{>--ミ
                /   // ̄ ̄―<〉 /   . ..:/⌒从::::\   \
               /  _,,.、丶´        二)\    .:{_//_\::V    ハ
.              / /           _)     _/ ̄\ \\', ι .Ⅳ
             / /  \__:rへ-- ''"⌒ヽ      (__,. へ      \   :|:V
               / /  /::{/::´: :.ノ      . : . . .'  __./        \ i::::V
              /   ,  {;;;{ `¨¨         } ./  (_____/ア::r:く     \:::V
              /    /   ∥          . ,        : : : `:.ヘ\.ノ  \}
.           /     {    u   {       ノ:.:{        `¨¨¨´};;;}{      }
        ,        :.       、     /. . .:.         }  u ',     }
.       /     u   、    _  \)-‐= /  . ..\          }i:     }     }
      /        // ア¨´. . . . . .  /     : . .       u    ,:      }
        {         /   ,:  . . . .  /      \. . :`丶、     イ       }
       、        /   {    . . . /             \: . :  ` ┬ ´ : }     }
       \___/    }   u       .:}      ヽ: .     }   .:/     u}


『武蔵さんを呼ぶとそう告げる。それに武蔵さんは、俺達がしている間自慰でもしていたのか、』
『少し上気した顔と汗に濡れた身体でこちらに近寄る』

.

7492 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:21:29.22 ID:J7FV+LA+ [69/95]

『幾ら体力が回復しようとこんな何度も犯されてはおかしくなってしまいそうだ』
『だから上に乗る武蔵さんに懇願しようとするが』


                           {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                       > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                          r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                       ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                     r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                      ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ
                     l: ,':::::::::::{::::; ―|"   ^|― }::::::::::::Y :ハ
                      l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ
                       l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ    では失礼します
                        l: | }::::::::::::://///////////,/イ:::::::::;   ハ                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    l  | ';:::::::::::::..         / ,'.:::::::::;   ハ               l  ちょ、まっ!  |
                       l:  | ';::::::::::::ゝ   --   .イ::::: :::;'     :ハ             乂,_______ ノ
                   l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ   やめません。楽しませて頂きます
                        ゝ.___ ';::::::::ム r|:  `´  :|  {::::::::;    f i__」
                      /´     }::::::::::}          l:::::::; }-‐ '''. `ヽ    いえ、敢えてこう言いましょう。桐ケ谷様を犯します♥
                   /     }:::::::;イ         l :::::l      ',
.   -―- .            {.     八:/  ̄ `ヽ /´ ̄.゙:l:::::::l.        }          ,  ´ ̄` <
/      ` <         !.    ,イ:::;イ            l::::::ハ.゙i     !        > ´         \
          ` <      '..  ,イ:::;イ.             ヽ:::::ハ.      ,     > ´
      ',        、     ,. ,イ::;イ.       `Y.     ヽ::::ゝ.    ,   ,
       \        ヽ...... ,イ::;イ         i!.         ヽ:::ハ ,  /   /        /
        ヽ          ,'::::;'             |           ヽ::ハ, / /        /       /
:.         ',.           ,'::::;'i           |           マハ  ´         /        .′
:ハ         ',           ;:::::{.{           |          マハ                       /
 ヽ    ._     .,         i::::::i'             |          }:::}         ,        /
  r-、_f |     .',        l:::::ム                      }:::;         /        イ
  \__ `ー-、  ',       ゝ::::ム !`rッ:.:.:.)   イ-=ヽ    .:.:.:.:./.゙,':::,'.          ′
     .| iニ二  __. ,        .|  `''ーt ´     ` ーt=.ゞ′ {           /      ./
.    ...ゝ-、  )」└、..、          i!      ト、       i       !        /      /
       ノ ノゝィ.r、ノ ヽ        ',     | ',  ,八、 / ,      .,              /
       ̄  ..∪  .....乂       ',.    !. ∨.⌒:∨ ,            /     ,
        ⊂ニ⊃◎.       ー.、.    ',    ! /:.:.:.:.:.:.', ,     /    ,..イ      ./
     ∩⊂、 ̄)∩        Y=-. _',     |ィ:.:.:.:.:.:.:.:}、.i    ,._ ..ィ/       /
     ∪..//...∪.       ノニニニハ    !ニ:.:.:.:.:.:.ニ,    /ニニニ人       .′
       . ̄∩   .__ (⌒⌒)/ニニニ/ニ.   .!ニニニニ′  /ニニニニ}ヽ     i
          |.レ⌒ヽノ..} .\/.. |ニニ/ニニハ   ',ニニニニ    ,ニニニニニ!. ',     |
          ゝ-⌒ー┘   .i jニニニニニ',    ',ニニニ/    .ムニニニニニハ. i     |
            ノ    ノ /ニニニニニニ}   {ニニニ}   ,ニニニニニニ', .!     :、
           r r' ( / ./ニニニニニニ/´   ',ニニ./  ` 〈ニニニニニニニ, ',     、\


『当然のように無視され、そのままスムーズに腰を下ろしてペニスを挿入してしまう』

.

7493 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:22:37.38 ID:J7FV+LA+ [70/95]

                                 ,<
                          __ . ‐- .,, へへ`>x
                      _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
                    , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
                   /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
                /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\
              ::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ
              ::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l
                  ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l
             i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!    お疲れでしょうからゆっくりと犯して差し上げましょう
             l::l  l::::ノ ////i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |
                 !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |.    好きな時に幾らでも漏らしてくださいませ
              i:!  .l::::ゝ__ ,  .,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.       |
               圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|       |     幾らでも、何度でも補充して差し上げますので♥
                    ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/    ニ{ :|     ┌‐
                   ゝ|::::::::::}.  }::::::::::/.. / >'^~゚"'+ ニ -‐ ´:::|          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |::::::::::} ,'::::::::/ノ∧{/  。   V::::::::::::|        .l  やめ、あ、あ、あああぁぁ♥  |
                      |::::.::::{../:::::::/./ /         V:::::::::|         .乂,_____________ ノ
                     |::::::::j.;'::::::;イ.   :        :::::::::|
                r::、、、-.'::::::,'     : .         ,:::::|      蕩けてきましたね。ではいつでもお出しください
                    ノ゛:. イ;::::::,'       .∧       }:::|
             _  ‐ ¨厂   ;::::: {     . : :,      }::|        一度出したら次は桐ケ谷様に動いて頂きましょうか
         r‐/    {    ;::::i::l     .、゙ : : :,     {\
            V     人   !:::i!::マ.  / : : : : :,      ,: \     後ろからするのはいかがでしょうか?
              . : : : `o。.,.:::::!i::::マ..   : : : : ::,       ,
         八  . : : : : :: { 、...',ムマ::ム     : : : : ,     ,       、早漏の桐ケ谷様では後ろからでも犯される側でしょうが♥
           丶u: : : / : i \          : : :∧       ,        \
             `¨{  : :        : .   : :,′,      , 、        \
                八 : :          `、 : ::   }/     ,:::\        \
                ,i :           `、l  /   _   ,::::::::\
                 /V ::            \_{/-‐…‐- j \:::::::::\
                /  ',:.            υ   /        `、 :\:::::::::`、.       }
       r‐…… '゛   _ ‐, :           /( :           V、::::::::::::::::::      }
       ノ/  >…‐<  ', :.          { } i         V)::::::`、:::::::::
      /゙〈_r ''゛  . /)  `'  , `、          V |         ,\:::::::::::::::::::  } ′
      :{ : :    //    ...., `、       /  ::  : `、   /:  , `、:::::/::/::::/}/
     .∧ 、    .\\     ..,  :.       ′  }  : : : : : : :   ,  V:::/
      `、\   ./ ,、)          :.            .          ,  V゛
       `、 `.⊂ ニ⊃      `、       i   :              ,  .    /)
         , (└ ┐n||_      .\      八   :           ,  } //
__       ∧.  ̄lノ. レr_)      丶、 ::....  .  {                ,. \\
二二二ニニニニニニニ>….||.. 、、、、、、、 -‐‐\  :、 `、::          u   }. /.   / ,、)
二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ≧=ゝ-`、            ::/_⊂ ニ⊃
二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニニ`、          ./二二.(└ ┐n||_=‐
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二`、         {ニニニ. ̄lノ. レr_) =‐
二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ`、        {ニニニニニニ ||.ニニ=‐


『そう言ってゆっくりと腰を動かす武蔵さん。そして少ししてから俺は再び精を漏らす』
『そしてその後も彼女達主従に代わる代わる犯されていくのだった―――』


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.

7494 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:23:40.02 ID:J7FV+LA+ [71/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『武蔵と一緒に彼を何度か犯した後、私はシャワーを浴びていた』
『本当は浴びた精液を流したくはなかったが、休憩ついでに匂いを取りまた彼と楽しむ為だ』

                     \____ノ乂__人   _            ,,..斗- 、
                       /__)  / ̄ ̄ ̄>―    ,,..斗  ''"
                    / >''" ̄>-<      ´ \              }
                      //  /      \         \           }
                     / /  /        o \   u    |
                    /  /  / U   |               ┐        ,
              〈/  /         |                  :;          ′
             〈::/             j       |   |    :Λ
               〈::::| U   |      /  ノ    し   |     ,′       .′
          / 〈::Λ  | |   / / \     |/  :   }!
         /  /::::::::| | ⌒ヽ  /~¨^'i¬‐┼    |L/ /    j|    .′
      >       {:::::::::|    ノ云xj/  _,,斗=云x__   |「~ ;     し    ′
  >      ij 〈::::i:::八  | 乂ッ   ⌒ ヒッツ ノ /  | 〉 ′     ;   ′
´          /{::::::::|::::::\ハ |''       ,,,j「 | / /ノc /       {   .′  ふう、さっぱりしましたわ♪
        ` <u{::::::::|:::::::::::::::从 `          ノ/ \ /      ノ
‘,               〉::::|::::::::::::| ` ;;; -      イ  u /         ゚  ,
 \     ハ    {:::::::::|::::::::::::::::|  \       /     ;        ; イ
   \   ノ |     {:::::::::}:::::::::::::::|     ー=≦\  し  /    、:.   U |
    > し..,,   〈::::::ノ  /::::::::j       '~、、 ~ 〈       ヽ:    |
        |  >/:::::::::}::::::::::::::ノ_           ^^   ヽ        |
        |   Y    \/  \               {        ,
          、  /::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::.':,              :.       イ
          `、 {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /           ':, U       ;
         ` /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|/  /
            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  rッ': : :.    )!           ,′
            {::::::::/::::::::::::::::::::.::/  ./: : : : :ノ   し   /      .′
          /:::::::{:::::::::::::::::r‐:' :.   ′ー          /
          〈:::::::::{:::::::::::::::::{ソ: :ノ  {           /      /
          /:::::::::{:::::::::::::::::{ ´   .八            イ      /
           {::::::::::::::::::::::::::八     \              /}
         /:::::::::::::::::::::::::::::::\   )                 /::::〉
           {:::::::::::::::}:::::::::::{:::::::::::::7U                  /::::::{
          /:::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::,                 /::::::〈
       /::::::::::::::::::{:::::::::::{:::::::::::{  ノ     }        , {::::::::}
        {::::::::::::::::::::{:::::::::::{:::::::::::{  し     ij          { {::::__}
        {::::::::::::::::::::{:::::::::/\___.{  {!                { 〈
       }::::::::::::::::::::{__/  l从,                   ∨ノ
        L::::_}_/       ./                  ':,
                      ′                  \
                   {              /      \

『彼、和人もいい香りをした女性の方が盛り上がるだろう。そうすればいい精を出してくれる』
『もっとも今の彼にそんな余裕はないかもしれない』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7495 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:24:39.34 ID:J7FV+LA+ [72/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『まあどれだけ抵抗しようと買った時間は私のモノだ。精々楽しませて貰う』
『代わりに極上の体験を与えてやるのだ。文句は言わせない』

                     __
                   . ィi〔      〕h、
                 /             ヽ
                /  /     1    V∧
            ーア  , i      | .ハ   V∧
              /'  j .」.ノ    ー―.} /  }  |
           ´⌒/ { ハ ト、   /y斗zレ7  j、 .|
              j∧ 」,ィ斗k /  Vrツj. i :|ノ/|
             ハ∧ ヘゝ ┘ 、   :}_ノ j j / |    さて、次はどう可愛がって差し上げましょうか
               {ヘハ 込、  _,..ィ Z彡}ノイ: '/
                 小ヘ ≧。. __ /ムノ :l   '/               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     j_ .}. _:|    i:___j___ '/                   l  きひひ♪随分とお楽しみのようですわね♪  |
               '    \、j  _,.. -‐  ̄ '/                 乂,____________________ ノ
               ゚   iァ、      ´        }'/
                 '  アーヽ、       .:     ':'/  あら?あなたは呼んでいない筈ですわよ?
              j ァ{^     \     !    ゚ .'/
                  ノ'゚  > 、   V     .i    .゚  '/
               ゙ :r;、:.  :>、  V  . ..i    ゚  .'/
                叭. `´  .i   ヘ  ゚、...::/i:    ゚    '/
               {!:.     .ハ:  ヘ   \ |   |    '/
                ,l::.        . .ヘ.   \  :|     '/
                /i        . .ヘ.     ヽ |     '/
.              /:.i..           . .ヘ     ヘj     '/


『次はどう楽しむかと考えているとここに居ない筈の声が話しかけてくる』


      .ィ=rく: :/ニニニニ_r<Yヽ⌒<:_:〉、ヽY ̄ )
      /Y`ヽ_/ニニニニrく_Y:)ノー::::::::::ヽ:::::\:_〉-〈〈
    ./:::{⌒Уニニニニrく:ノ、〉::::::::::::::::::::∧:::::::ヽY_ノノ
    /::::〈`YニニニニrくY:::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::∨
   ./::::::::}ノ{ニニニニrく(:⌒::::::::::::::|:::::::::::::::::ト、}、::::::::∨
  /:::::::::〈こ{ニニニY`Y:::::{::::::::|::::::}:::::ト:::::::::|/l|´ヽ::::::∨
 ./::::::::::::::Y人ニニ/`く::::八:::::l|:::::ハ::::|. V::::| .リ .ィァ:::::::'.
../:::::::::::::/Vノ:}Y{\ノ:::::::∧:::ハ:/´}::八 }/;;ィf斥 l::::::::|
/:::::::::/ // /八{:::::》:::::::::::::V_.lxrzァ    ´   .}::::::::}  あら、それは失礼♪
::::::/   〈〈 //{ ハ_:∧::::::::::::::V少       ,   .从::::八
:::/      ー {:| }:}\::∨::::::::::乂_          /:::/:/        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/       |:| |:|  `>\::::::::::::介  - ´./}::/:/          .l  まあ別に構いませんが、何か御用ですの? |
        l|」 l」 _{Y人ヽ::::::::八=‐-、 く  /:/|          乂,____________________ ノ
          /´ `ヾY/{/}\::::::∨{{}}  .} }/:::!
        /      V{乂{_}ノヽ::::\   八 }人   いえいえ、ただ出来たならご相伴に預かろうかと♪
          /        .}|      \:::ヽ/  /
       /        }|        Yハ /
`ヽノ⌒ /         }|       }:::八、_
ニ/ニ./         ィ   }|     .、{  ノ{(   ヽ〉、
ニ./       /    .}! _    \      Vハ
/       / {_r‐、{rく⌒} /ー.、    ヽ    rく/フ
        /rくr‐’  VY、//`ヽノ`〉、  '.   >/
、    .ィ≦Yノ´ 、 ヽ Vノ: :`ヽ//V_人  .}   }ノ
ニニニ{//〉:{ \ ヽ 〉、}: : : : : :乂/}/.ノ /-<´

『私が契約した悪魔、時崎狂三と名乗る悪魔がそんなことをいいながらそこにいた』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7496 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:25:48.96 ID:J7FV+LA+ [73/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『随分と享楽的な性格をしているこの悪魔のことは嫌いではない。もっとも油断は出来ないが』

///|    V/////////∧   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
///|    マ/////////,ハ  ..l  構いませんわ。武蔵の番が終わったら二人で遊んであげましょう♪  |
///}     ヾ//////,イ/ハ  乂,______________________________ ノ
///j       |/////_ニ///ハ                           __  r--、 _  .. --.、 __
//,ヘ      l///////////,ハ                        /::::::>''彡.:´::::::/:::::::::::::\::::ヽ
////ヽ    .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.:::::::::::::::::::,ィミ:::::::\
/,!///,ヽ    l  それは楽しみですわ♥あちらの方も楽しんでおられますわね♪  |:/:::::::::::/i!  `ヘ:::::::::..、
.ハ///,Λ.   乂,____________________________ ノ.:::::::::::/  {!   i!:::::::::::ヽ
//!////,Λ _人_人_,.゙/////////,'ハ                       ,::::::;  i!   |::::::;:::::;'::::::i:::斗-‐'|    }::::::::::::ト.:!
//|//////ハ ___ .ヽ//////////ハ                  ,:::::::|  |   .!:::::|:::::|::::::::,     |   -ハ::::::::::i .{{
//|ヽ≧ァ'"´      ̄ ヽ////////,'ハ             ,. - ―― -- 、...!   .|:::/|:::::!::::::ィ===ミ.      }:::::::::::| .||
//|'´/   ,フ!人__}!人_/_\///////ハ`''ー --   ― ´   ___     ー ´´゙|::ヽ!::::|:::::::::{////// / ィミ::::::::::::; .|| ああ、もっと強く♥
//|/     7}┣ ¨┏┓ ≪ ヽ//////,ヽ. 、     __   /           `''<::::::::::::::N      '  ハ::::::::/ }}
//|!    》>…z,,┃¨┛}  ヽ///.┃| |..  ̄ ̄         ヽ                `ヽ : :',    ー-、 /:::::/::/  リ 強く突いてください♥
//{          ` ̄ヽ(!、n。V/.┣━                              ',::::ヽu     .イ::::/イ  /
//|     、ト,}_Y~ミ、、.)_こ {{ l/..┃ ┳.            u                    }. :::\- イ/:::::/   /   幾らでも補充致しますから
//}   ァう;:´:::::}}:::::::℃ r≠うo) /l///l/.╋./}                   ヽ        ′`\::::`∨::::/
/,〈   フ::::::::::ヾ::ゞ、:c:::.,イ  しヽ)゙/////.┛ ┓                 :'.       /.   `V:::ヽ:::{        私が満足するまで突いて♥
//ハ   :::::::::::::)::,ィ'《¨` /   _、゙/l//l/,.━┻ ♥.''T              - 'l  u   ′.     }::::::::}::::`、
//ハ  ;:.::;r-ィ〈 `>-イ!   Y´  ゞ_ソノ-′!    l   し          i´ .|       ,!    /::::::::∧::::::ヽ
///Λ       // び{!  u |.     ̄    '.     l             l  | J    .|     /::::::/  ヾ::::::ヽ
/┃| |   。  / ゅ !    |  て,_   _) . '. o  :.         u  ,   !       !   /::::Y´      ヾ::::::ヽ
/┣━,ハ j   .》 る {    |   (    `ヘ . ヽ   '.             /   l      !.  /::::::ノ.         ヾ::::::ヽ
/┃ ┳..    )) る /    l  (´     }!.   ` 、 ':.           /    .l       l   ヒ¨勹ン ッ     ',::::::::',
////.╋ ハ  乂 っ.〃    .| √.           l`` ヽ _. :.::.: . ..,,イ       |     {  ',::::::',            }:::::::::}
////.┛ ┓. '´`⌒´     |.               l ‘。. ``r_ァ゙′` ー  ‐--|     `ヽ、 ',:::::',           /:::::::/
/////..━┻ ♥          .!            |                |        `ヽ 、      _  __
/////////ハ             l ;          /三 `ー――= -―=―-―≦、     u      ` ー ´    ` ‐`,
/////////,ハ   u        ! 。         |三三三三三三三三三三三三`≧ー= -   _          ノニ≧z
//////////ハ         l         |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ

『それでもいい能力と面白い相手をくれたのだから多少は寛容にもなる』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7497 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:26:57.17 ID:J7FV+LA+ [74/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:{二i/::レ彡く´∨i:::::::::::::::´ヽ:::::::::::::::::`::<::::::∨≧x.>.j |ト、\`>ニヽ:::::∧
::〉斗イ「 //ノ|ト、::::::::::::ヽ._\:::ゝ:::::::::::::::`≧=-トヽ>l ト、\:\   Yヾ{
:{ イ∨イ::∨:::::∧ ∨:::::::::::ヾ ̄\::x≧ェ、::::::三≦´ヽj ∧:::\\`>─}──<
::iY Y {´:::::::∨:::::∧ メ、:::::::::::::\ ィf云iメ、リ|:「:::::::Y <ツヘ. Y::::::`ヽ:\.ノ` ̄ ̄´
::|:ゝネ!:::::::::::∨:::/:、 \:::::::::::::ヽヘ,下ュ} }:|::ト:::::li  ∨∨∨::::::::∨,:\    >≦
:ヘ/イヘ:::::::::::::∨\斗三ミ>==ー`¨彡´/l:::!:::::j|¨´ ̄ ̄∨∨、:::j. Y::::\/
∧::://∧::::::::::::ヽ ∧イじY}        "" / !:::::::::||      ∨ト、\ヾ{>三≧=ー   しかし、快楽で弄ぶのは分かっていましたが
\//:::l ト:::::::::::::::ヾ `<ツ,     、     ∧::::::::|ト.、     | j ∨´\イト、
  Yト末l|弐::::::::::::::::\""´    (^ヽ  厶仏:::::∧ ヽ     レ'   ∨ゝィ厶/>-、    態々買おうとするのは意外でしたわね
.  ト、」_j|三ヘ:::::::::::::::::::\ ____,i仁゜_/≧<ヘ::::∧ヽヽ{      ∨   `ヽ/^ヽ
 /:::::j リヘ ヘ.∨\:::::::::::::\ ノ_/.厶ト彡!トミ、 }ヽ::ヽ\ゝ\       ∨ ヽ  Y    人がお金に弱いのは勿論承知していますが、
./::/j |! ヘ ヘ∨ \::::::::::::\'//´-く   ヾ j  \\\.、\    ∨   Y j
///{ j   ヘ ヘ\.  \ト≧:::>イ¨´二ヲ   ∨   ヾ` ̄{__ハ    ∨  二{    それで釣られない方もおられますし
 //::| |    ∨、 ヽ、 ゝ !≧三二ニ=ー' ヽ{     `\ ノ{!ヘ     \>=l
 {:i|:::! l    ヾ \  \ `|.    |⌒ヽ⌒\l          j lハ  j    >i´ ∧
 |:|!:::∨!     \j   ` i    j        、        ト乂  ,>イi.∧
 |:ヘ::::ヘヘ              l   ヘ        、     .::::::::::   ∧イヘヾ ∧ ∧
ヽヾ ヽ::::\\         `> ィjヘ       \   :::::ゞソ:  /ヽ ヽ Y⌒´ ∧
≧=ー > ::\_,ノ       `Tエエヘ、  .:::::::::   \ __ __/   Y⌒´    ∧
     \ ` ̄´          ` ̄∨ ::::::ゞソ  /トミ\ヽ    /'∧


『服を少し肌蹴て準備をしつつふと疑問を口にする狂三』
『確かにそういう見方もあるが、所詮は人外か少々見立てが甘い』


             、丶 /    "´ ̄      ⌒ \
 ___,.、丶 `   /  /              ∨ Λ
__         /   / -/、 /  /        | Λ
     二ニ=‐- Λ l 、Λ /  /       |  /
           / ∨うK八、∠  ̄`\      |/   }
      / _,.、ヽ´/  Lソ   7 气k| /      八   ′   まだ人間という物を理解してませんわね?
    / ̄    ⌒7 / ::::::    、{ しソ癶      / /
  /         / {      / ~´ / /Λ/  / /                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/           |/ Λ マ フ :::::::::::__ノ/__ ノ   j>'′                .l  あら?何か間違っておりますの?  |
 /           |」 Λ こ      (   jI=‐                  乂,________________ ノ
/               ̄ I       {_厂`
{\       , - ‐――一ノ    /  丶、   /\      いえ?確かにお金で言うことを聞かない人間はいますわ
.) i      /     ー---、  / __ `ア二二 ̄` 、
  |       /               '´    /,.-―    \.   快楽に負けない人間も勿論。欲に弱くても負けるとは限りませんわ
  |    i   ノ-‐              アT´ ̄\     \
\/     .|/                   / :|    \     }. 彼も一番大切な物は守る強さはあるでしょう
 ハ\    /             /     _,/   j   /  `T    |
  マ二ヽ. !           /  ..≦―\ /  iイ     |    |
    ': └、\           i/ ,ノ: : : :八 : ヽ :! |.     j   .i
    ': : : 廴_\       / /: : : : : : : }: : : V !.    ,′  .i
:,    '、: : : : :`i \_ノ  / }: :\: : : : : : : : : :} |     /    ,′
     \: : :_:>ーゝ≠、_厶-―― 、 ヽ : : / ,|    /     |
 :,       }'´ノ⌒⌒lニ{}ニ!⌒:ー个:、 \i: / /:|   ./    |
  :,     f´: : : : : : :〈八〉: : : : : :!: : 廴_ r' / : l  /       |
  '.     | : : :/: : : :〃:{{: : : : : : i : : : : {' /l: :/| ′     |

『人間は欲に弱い。だが理性ある生き物であり、欲に抗う力を持つ生き物でもある』
『一時的に負けても立ち直ることもある。欲だけで全て支配できるなどと考えるのは間違いだ』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7498 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:28:11.71 ID:J7FV+LA+ [75/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『だからこそ、それを使って他者を従わせるのが本当の支配者だ』

                >'" ̄>ハ>七'二 '  <
                 , " / ,'、!ア>'" / ヽ ヽ-、`ヽ
                ' /   Tア/ ' //   ,  V \∨
               ' '   ア, '  / ./  i } !  } ,  ヽ,
              .i !    '/  ./ ./   イ,'j/  ハ ,  ∨
                ! .!  〃   ' /  // /'  / '! ハ  !|
                , .!   '{ ! ! i ノ <,/'ノ' /,>ァ' '  八
               } | :,' '! !-rz≦zzz /'  ァzzzzz} /ソ
               } |:./  !、!:.八乂rク    乂rク人'イ  ―――でも全く手放さない人間もいませんのよ?
               } |/   |ハ`ヾハ`///  '  // /r'
              ,' /    .!,ハ  ム、  、 ノ .,.イ "    お金で体を差し出す者、快楽に誇りを売る者
             ,':/   ,' 八ハ     >. __..ィ〔)
             /'   / ,  '::|     ノ    {       お金や快楽がそれより重いと感じれば手放してしまう
            /   , ' ,  >-‐≠<     `r<
          , "    , / /    {{  ̄`   , -‐ Y} ` .、
       /     ,.イ' <.′    ||           }!    }
      /    ,. イ <_ }   } /i示Y示i元≠---{、 .{  .八
      ,     ,. r‐<      |  〃人し}八_芥_ソ人八ハ.{ /
    /  ,.イ'  {-<_   / リ  ./´ ̄ ̄  、L{.}  ̄ ̄`ヽ∨
   ./ ,イ' /    Vノノ、-<  {   {  r ;   Y|」.   r ;  .}∧
  , .///,    / {Y }{∧  ヽ人_八 .}    i }   {   八/
.  , /, ,'    ,' 人_.|| l}   Vハ_ノ}/   |  l| |    |   /}/
.  ! ,'/ i     !', :{ V}  |   l|  }.リ   i|  l| |    |  ./ /}
.  V!| !    .! V:.、|  |   l|  |/ |       i|    | /}/ .|、


『普通の人でもお金を得るために仕事という形で従い、快楽(好きな事)のために金銭や時間を使う』
『それを少しずつ私の望む形で、お金と快楽を与える代わりに差し出させる』


                  斗=ミ、
                     //ヽvj,ァ7'⌒',斗 ‐  ‐ - ミ
               ,イ /--==ア〃 ア´ >ァ メ、 < ヽ、
                   / ' :'  斗r' .{{ / /' / :  ,V、  `ヾ:.、
              ,' :,{ :{    ハ v〃 '  ,'  .}  !.! \  ヽ ヽ
               ' ' V':、  { v/:' '  ノ  ,'  ,'.}  ,>,  vハ 、     , 斗 孑===ミ
                  { .i  V、  マv! !、  ハ i{| 〃',メr=ミV 八 j斗≦-------=ミ、
             八:|   V\ 人', 、ヽrt,z≧マ/´ 'vrタ,ノ}'!/´‐ = ニ -= - == = ミ `メ:.、
              ヽ、   ヽ `>:.、、从vrタ `   ^~ iノ 斗 ≦ 斗 七 -= --==> `ヾ  勿論無理矢理奪えば反発されますわ
                   `<メ 、` <___ヽvヽド¨´xx: `  xx 八Y _斗 孑――――― <ヽ`:
                、` ー----く  ヽr:.、   v‐‐ァ .ィ > ` \   ≧:.ミx、    `ヽ   でも自らお金や快楽を欲していたら?
                                 '≧ -こ <ノ   {   `\    ' < `メ.、  )
                          >=、‐ 、=- '  /ノ} r.、_ノ、ノ、    `\     ` < ヽ   許容範囲内で楽に手に入れられたら?
.             二ニ==ノ 乙〉- ´   }}   `ヽ .//.ノ{   {   `\.     <    ) )
         〉´    ̄ ‐-=乙. _  、.》rv、      ´ |   レ      r>、     \  ノ ノ  手を伸ばさずにいられますかしらね♪
        _.込、            `ヽ/:::`ヾ}ハ、   rク乂  ∨.        >、     \
.     ィ≦三三≧=、======― -〈/   \::::::::\{、ハrく/::::::::::::ヽ:.         ≧=-__.ノ
     ヽニニニニヽニ∧       .ハ     、`ヽ::::::::::V:::::::::::::::::::::}}
      ∨ニニニニ∨_ハ         込. ヽ } }ノ::::::::::イハヽ::::::::::::::::{:
         ∨ニニニニ∨ハ            ヽ }ノ_:::::/:/:} {八\::::::::イ:
        ∨ニニニニ}ニ}.           /´::::`:::<ノ} {、ハ:::::::::::::}:
          Vニニニ|ニ|          /:::::::::::::::::::::\{ \::::::::::::|
          }ニニニ|ニ|        ,::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ::::::八
          |ニニニ|ニ|        ;‘::::::::::::::::::::::/:::::::::ィ:::::::ヽ、.r\:::::V
          |ニニニ|ニ|.      :::::::::::::::::::::::::::}-≦:、:::::::::::::}:::)、´\ハ
          |ニニニ|ニ |...   /:::::::::::::::::::::::::::,′:::::::::Y:::::::::/::::Y\.、ヽY

『例外はあるが、基本的に人間は楽に流れる物だ。特に楽に何かを得られるのであれば尚更』
『そしてお金は社会生活に重要な物で、快楽は一度味わえば根を張り抜け出しにくい』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7499 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:29:20.51 ID:J7FV+LA+ [76/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  マ二ヽ. !           /  ..≦―\ /  iイ     |    |
    ': └、\           i/ ,ノ: : : :八 : ヽ :! |.     j   .i
    ': : : 廴_\       / /: : : : : : : }: : : V !.    ,′  .i
:,    '、: : : : :`i \_ノ  / }: :\: : : : : : : : : :} |     /    ,′  そして一度それを覚えれば手放す物が増えていく
     \: : :_:>ーゝ≠、_厶-―― 、 ヽ : : / ,|    /     |
 :,       }'´ノ⌒⌒lニ{}ニ!⌒:ー个:、 \i: / /:|   ./    |.    もっと欲しいからもっと手放す。もっと欲しいから逆らえない
  :,     f´: : : : : : :〈八〉: : : : : :!: : 廴_ r' / : l  /       |
  '.     | : : :/: : : :〃:{{: : : : : : i : : : : {' /l: :/| ′     |.    お金の為に、快楽の為に。これくらいならと売り渡す
    、  | : :/: : : :〃: :{{: : {: : : : '、 : : : ∨}从! ||       j
    \_l :/: : : :〃 !: :{{: : :': : : : : :\: : i     ! l      /
       //: : : : :j{ : |: :{{: : : :': :\: : : : :|   \    /
    ,.イ/: : : /: :}} : |: :{{: : : : :' : : ヽ: :\ト、      \_,/
   / :/: : : /: : :}}: :ハ{{: : :|: : i: : : : !: : : ヽ\
  /: : :/: : : /: : : :}}: j: : {{: : :!: : ! : : : |: :\: :i  ',
. /: : ;厶--、:__}}: {: : :{{_|__人_: : :| : : : } :\ '.
〈: :__;>′: 八: : : {: :}: : : 八: : :}: :i`:ー--‐个:、: }  '.
. ` ┬ ⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--‐'⌒ヽ:__:r--一′__:,
.  /_____                __ ..  -‐  ´  _:,
  /-- .. _  ` ー----------‐  ´       ,   ´   '.
. /     `丶、     ,r=lニ{}ニ!=、      .  ´        '.
.f           \,rlニ{}ニ!〈八〉lニ{}ニl:、/              .
|          ヽ〈八〉⌒⌒〈八〉/             ,
|             \ \::::   ./ ジュンッ♥         i
|              `⌒`ト-r‐′                   |


『抵抗感はあるだろう。だが段階を経ていけば多少は抵抗感があっても手放すようになる』
『そうする内に抵抗感すら売り渡してしまう。そんな姿を想像して、嗜虐的な興奮で少し濡れてしまう』


  /         / {      / ~´ / /Λ/  / /
/           |/ Λ マ フ :::::::::::__ノ/__ ノ   j>'′     ではお金を与える代わりに快楽を与えられるのであれば?
 /           |」 Λ こ      (   jI=‐
/               ̄ I       {_厂`           お金を得る為に理性が、快楽を得る為に本能が妥協する
{\       , - ‐――一ノ    /  丶、   /\
.) i      /     ー---、  / __ `ア二二 ̄` 、    そして繰り返すごとに妥協は大きくなり受け入れ支配される
  |       /               '´    /,.-―    \
  |    i   ノ-‐              アT´ ̄\     \  嫌がることも徐々に受け入れ、色々な物を売り渡し―――
\/     .|/                   / :|    \     }
 ハ\    /             /     _,/   j   /  `T    |
  マ二ヽ. !           /  ..≦―\ /  iイ     |    |
    ': └、\           i/ ,ノ: : : :八 : ヽ :! |.     j   .i
    ': : : 廴_\       / /: : : : : : : }: : : V !.    ,′  .i
:,    '、: : : : :`i \_ノ  / }: :\: : : : : : : : : :} |     /    ,′
     \: : :_:>ーゝ≠、_厶-―― 、 ヽ : : / ,|    /     |
 :,       }'´ノ⌒⌒lニ{}ニ!⌒:ー个:、 \i: / /:|   ./    |

『そうして支配された者は徐々に自ら堕ちていくのだ。そして―――』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7500 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:30:27.70 ID:J7FV+LA+ [77/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『出来上がるのは人形ではない、しかし支配されたモノだ』

                    / /   _Ⅹ乂,,ィ ≦        ̄\  \
                 / /  ,※ー=Xv/     /    / ̄   ̄\\
               / /   / / r/'''"   /     /      \  /,
                 /  j / //./ /         /            \ /,
               j   l / / /    |   ,イ    /    ..ト、,,_|_   |    |   絶対に渡せない物以外は売り渡される♥
                  j   j! /   {  .|  .|/  |_..,ィ  |     ..|  .从.`  .|    |
                  l   レ'  / ,,′ .|   |..:‐''"|   |    ,′  .|,ィ斧ニミx、:|   .|    勿論それは奪ったりしませんわ
                  l /  / j   |   |...ハ...从  ',   .i   ,イ( )∩:ハ 》   |
               l {  ∨  j{  l.|   |/ ,ィ斧ミxヘ  .|',   .リ' 乂__つ ' |  |     さあ、最後に何を売り渡さないのでしょうか♥
                  い /   ハ  l |   | 笊 ):∩ハ \{ ヽ/ /`¨¨´   | /  __
                 〉V   / \{ 、  .|ヽ ゝ、__ノ         ///// /〔)    `'<
                ∥′ /  l ィ l\  ', ` ー''     l        ,'..,'         \
              //   j  l , .|._\ヘ////          ノイ               ヽ
.           /  j    l  l ´     〔)ヘ        、    ノ   ,イ                 !',
           /    l   l ノ          .ヘゝ、     ` ¨´   / /               从
         ./    │   l/               .≧=-.  _   / /.           :)  ,
          j     l    /                   `'' 、.  ̄ ァ'            ./  /
         │    l  /                   ゝ  ノ             .リ   ,‘
          l    l  /         /                         /   /
          |    | ア         ハ                          , l  イ
        .人.   /         / . ヘ)            .、  ,          /.  /
           \/             /  /ゝ(                     ,イ ∨


『大事な物を支えに、しかし欲に抗えず逆らえなくなったモノ』
『そうなった彼で遊ぶのが楽しみになってくる』


                     _
                  _ .ィく_ ノ―=ミ、
                  rくУ.≪{/):::::::::-=ミ、ヽ
           /r〈_〈≫≪l|⌒}:::::-=ミ、::::\≧=-
           /::::人V{{≫.ノハY::-=ミ、::::::\:_:乂          }
         /:::/´:::{⌒{{≫《!:{こ_):::/:::::xく´  }、}≧=-      ./   ―――きひ!恐ろしいですわねぇ♪
       /::/′:::::V人:》rr≠ミ、}≧=《ソ:::::: ノ}ハ        ./
      /::/  {::::{:::::::Yノハ{、\}::》≧=- _ ´`∨{      /     やはり悪魔より人の業の方が性質が悪いですわ♪
    ./::::/   ./|::::|::::::::{≧≠:へ: \:::ニ==彡'― <::|__ 彡
    /{:::/  /:::l::::|::::::::|:八≧=-Y´^Y: ̄:Y⌒ヽ    Y--=ニ _  /  ですが壊さないようにお願い致しますわね?
、   .乂_彡:::::::::八八:::::从::::ヽ:::rく⌒Y⌒}ニ}ニ./乂_ .八:::_:::_::::_:::彡
::≧≠≦::::::/:/{::::{ヽ:∨:::::∨_Vニヽ_ノ⌒ニ`YニニY´ ./::::::::: ̄ミ、            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ̄ /::::/ l|::::|::::::∧::::::::\  ̄}ニニニニ//Y  ∨`ヽ:::::::::::\           l  勿論。壊れたら楽しめませんもの  |
   ./:::::{:::{ .八人://\:::::::::\/.∨ニニニ《/、{》  rУ》 \::::::::::\         乂,________________ ノ
  ./:::::/|:::|   ヽ八  .} .\:::::::::≧=-ニニニニニ}  rく_/乂  ヽ:::::Y:ハ
./::::イ rく⌒Y`く \{ .|  '.≧=- :::::::::_::ニ=-:.Vノ-=≦.八_ 彡
     .YニニУ⌒ヽ.ィヽ.!   /\ `ヽ:::∨ニニ∧: : ̄.:イ ̄ ̄  /
      {ニニニヽニノ   {≧x《、  ≫{{: :\Vニニニ∧=≦    /
      |ニニニ./¨    {: :Vハ_≫≪.}}: : : : Vニニニ∧::ニ=-=彡
      |ニニニ/{     . }: }/}_≫≪{ハ: : : : :トy^YハYアニ=-
      Y^Y^八ニニ=-くY: :|/|_≫≪{/}: : /≧=-=≦`ヽニニニニ=-

『それを聞いて狂三が愉快そうに嗤う。やはり中々趣味が合いそうだ』
________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7501 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:30:46.21 ID:kCMSOtWP [3/4]
ふむ…
重いなぁ

7502 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:31:39.64 ID:J7FV+LA+ [78/95]

________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『あるいは悪魔の手を取った代償があるかもしれないが、だからそれまで精々楽しもう』

                  。 .。 。
         /          | ./ /
       〃/       ニ=‐ミ|/∠丶=ァ ___
      / {      /  ≫/   ,..:´         `:...、
      {  乂_   {  ¨ア'  /               \
    , ´ ̄``ヽ、  ̄ , . : 〈  /      ハ         ',
   / , '⌒>'´ ̄ /: : : :乂'      /  マ   ./.i   ..∨
   /  /   /: : : :/ 〈   ..| . 斗:斥マ  メ、_|   ...∨
  { /   {   , ': : : : /   八. γ| |ィヤ芯㍉}从{ |    ハl
  N       /: : : : : {     \{i| | ::::::::::::   芯ヽi!ノレ'
  乂    ',  .: : : : : : :.       ゞ| |     ` ::::/::: 八   さあ、そろそろ武蔵も楽しんだようですし参りましょうか
    \   \ : : :  \      〔)寸    v::::ア  イ〔)
     ヽ   \     }   ¨`ヽ   .|介:.. __ .<       今日の時間は既に買い取りましたし♪
    (  }          /    V:ヾ´: : . .「
    `¨´     )   , '     |:.:| ー-、 , `ー f‐}⌒Y    買われる気持ちよさを教えてあげますわ♥
        ,. -=彡  /     :/.:.{´       }.:V  !
      /,  r 、    /     .'.: .:\ ヽ   ノ.: :∨ !
     (  r〈 Vヘ _ '    ./{.: .: .: .: \ノ ./.: .: .: } !           __
       \_}、_〉_)、 }/     ./∧ .: .: .:《≫只≪》 .: .:ノ !      __,ィ __\
          ト、_).: i.:∧ト.,   '/. . } .: .: .: //} {マム .: .:|  | __ -‐ ∠ __ ノ 〉ヽ
.        /ゝ': .: |.: .∧ 丶//. . . }.: .: .: .:/} {.: .: .: .:.| .少´ .__ //.: .:i.:V{.: .}
       /.: .:i .: .:|.: .: ∧ , /. . . ./.: .: ./.:./ .|.: .: .V∧__ /.: .:./.: .: .:..|.: Ⅵ八
.      /.: .: .l .: .:|.: .: .: :.V__. .  / .:.//./  |.: .: .:.V∧.: .: .:/.: .: '.: .: .j :/.: .: ∧
.      .: .: .: .:|.: .: ! .: .: .: .:.\.: :/.: .: /: .:/   {.: /.: .: .:.∧.: .: .: .:/.: .: .: /.: .: .:_.:∧
.     .: .: .: .: |.: .: .: .: .: .:、.: .: \. :/.: ./    V.:/.: .: .: ∧.: .: ./.: .: .:./.: ./  ̄⌒}
.     {.: .: .: .:j: .: .:/: .: .: .\.: .: .: .: .:/    ,:  V.:/ .: .: .:∧.: .:, .: .: ./.: ./. . . . . .,
.     |.: .: ./⌒V.:/.: .: .: .: .: .: .: /      {:  V.:/.: .: .:、.:\ .: .: .: .: .:'. . . . . ./
.     /.: / . . . . ∨.:/.: .: .: .: .:∠ __           V.:/ .: .: \.: 〉.: '.: ./. . . . . ./
    /:/ . . . . . . . ∨.: .: .: .:/ニニニニニ=-- __..-=ニニV.:/.: .: .: .: .: /.: /. . . . i. /
   /. . . . . . . . . . .乂.: .:/   `ヽ-=ニニニ{><}ニニニ=V : .: .: .: .: .: .'. . . . . .|/
 ,. /. . . . . . . . . . . . . . . ̄'         、-=ニニニニニ/  、: .: .: .: ./i . . . . . .{
 {/. . . . . . . . . . . . . . . . ..{       }-=ニニニ/    \.: ./. . |. . . . . . |
 {. . . . . . . . . . . . . . . . . ..:        、ニニ/     :. . `´ . . . |. . . . . . j
 .\. . . . . . . . . . . . . . . . i          Y´       }. . . . . . . .|. . . . . /
    、 . . . . . . . . . . . . . ..:         }:.         : . . . . . . . |. . . . /
    }\. . . . . . . . . . . .∧         .i:.         i. . . . . . . . |. . . /
    {. . 丶. . . . . . . . . . .∧         |          , . . . . . . . ..|. . /


『欲に従い愚かなことをしたのは私も変わらない。ならば最後まで味わい尽くすのみ』
『手始めに目の前の少年を堕とすために私は誘うように歩み寄るのだった―――』


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -


________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

7503 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:32:51.49 ID:J7FV+LA+ [79/95]

【小ネタ】 悪魔に魅入られた日々・お嬢様編


       /    /  /  \       i   i   ハ   i ヽ    ∨
       /    i  / ./ .i  \    i   i   /.i   i  }  i  i
      .{     i/ / .i!   \  .i ヽi  / i   i .i   i  i
       从  /  /_,,-‐{i''ニ二 \ i  i .i /-、i  i /   j  i
      i∧  / ./''´ 行芋竿气  .i  .i .ii´ (ヽヽ  i /     j
     ij i /,/ i   彡テ、・ィ''   i  .i| .} (゙ヽi∥ i/   ./  .j     さて、桐ケ谷さん。お金はカバンに入れておきますわね
     ii / i  、   ,/'゙´!{    / ./i / ノノ /i /    /  ./
     .i! ト  .i  ヽ     ヾ   / / i/  _ノ::::ツ   /  /__     といっても気絶してますわね。武蔵、送ってあげなさい
      ` 从  i  ノ  ////// ノイ ノ  .::::ii ノッ/,/  ////∧
      .j i ./Ⅷ<               .::::::!j   〉  .///////i    次の機会には買われたモノとしての躾をしてあげましょう♪
        j ! / \_\            .:::::     j_ ////////∧
      j.!ノ ..::::::::::i//\ー′      ..:::::         i'///////////∧  お金を言い訳に抱かれに来るようになるのはいつかしら♥
 ,,=‐''¨´j:::::::::::::::::_>///\     ...:::::::          i//////////////
 .......::::/:::::::::::::::::////////∧ ......:::::;;=、        .!//////////////
 :::::,イ:::::::::::::::::::∨////////`77/´//∧        ∨/////////////
 //::::::::::::::/ ∨//////////¨7´ .i             \////////////
  ./::::::::::::::/   //////////''  /   i              i \/////////
  i:::::::::::::::/   \///////   {                  i.  \//////
  i:::::::::/i      ヽ;////    i .,             ./   i/////
  ヽ:::/ .i       _ヽ//    i. ',           /   ////i´
 、ヽ(   i   .∨ .(__.ノ∨     i     / ̄ ̄¨´/    /////i
  >、\i   /    ノ     .i           斗     .//////ノ
    \ .i  ./  ノ`¨´       i     斗´     .////´ ̄
      ヽi ./ ノ´            i,、斗七´       ///ノ
      i/ノ´           /.j         ///¨ヽ
        /             `´            i  ヾ,,イ  i
      i              ,          乂     j
       i                /            /   ./
      i           , '                i   /
      i                            乂 ./     /
      ∧  ::::::::::::    ‘              /  i   ./
        ヽ::::r‐v:::::    人                  乂. i  ./
          ゞ ':::::: __ 彡  ゝ   ,:::::,        / ./
                      ヽ:::(:;j::::       厶
                         ゙ゞ ::: ___ -- 彡

※売春中は買ったモノ扱いなので名前呼び捨て。それ以外では一般人なので苗字+さんづけ


『支配者の鎖は全てを絡めとっていく。一つずつ、抜け出せなくなるように』

.

7504 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:33:59.58 ID:J7FV+LA+ [80/95]

【おまけ】

       、\-」i____ ____
.       /--彡 >''゙,, ---ミh。 _
      |¨¨〈_/ /       ヽ
      |   { / i__!_ }  :} :} ゙,
      |  i{ { i :i __i_i_ヾ /}/}__ノ
      |   i Ⅵ {灯リ  ィ灯! }               /
      |   ヽ :\`¨¨¨   ¨¨}´              、`
      |   | ミh、ミh、 _ σ,,ィ´              /、`  というわけでいつもの解説系おまけですわ
      ノ    i|   / ヽ_〉 ゙、:〉、              //
     /    /  / ノ__}¨¨ゝ}、\.         //     司会は作者に「こいつが作中1番性質悪いんじゃ?」
   /    :/  /:/´ 〉   〈 \ミh、__ >-、//
  /    :/イ   / /二只二ヽ .゙,  ノミh、狄} {´        などと思われている私、ワイス・シュニーと
/彡´   {三ヾⅣ/´   //ヽヽ ∨{彡゙/ニ/ 〈/´
(´ {   |ヾ´フ/、゙   /_:{  ∨  \ {}}ノ´
   |    {  ´  {__          彡゙
   |    {     ^^^ヽノヽノ^^^^´
.   \  \____/、   r/∨ :i,
    ミh、______//    iヽノ,  i
                / :i、  i}
             /   :i}ヽノ{
               { ---}i  :∨
             ミh、ノ i  __゙ 、
                     \/ ヽ}
                  ¨¨´


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __    お嬢様のメイドでサブキャラ
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} ) 原作の口調やカワカミン成分は再現難しいのでカットされた
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧          メインではないけど微妙に攻略キャラっぽい?武蔵と
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////


     __ノ^ー'⌒ーへ_
  へ_ノ二二二二二二ニユ- 、
. , ':_ノ二二ニノーへ.ィ二二ニハ::',
/::::}二ニ厂:::::::::::::::::::; ̄L_ィ二^!:'.
:::::爪:::/::/::/}::::::::::::/}:::::::::::i^ー1<^!、
:::::-=彡 }/ }::::::::::/ .}___∧|::::::::i'.L「l
::::l .j.7  || L イ  ┃  .|::::::::l '.:::,{  いつもの私、狂三でお送りいたしますわ
::::|,〈 {   ||      ┃  .|:::::::;' }::::,
::::{ l ` .,   、__,    ,l::;:::;'  }:::::,  でも三人は多いですわねぇ
Ⅵ Ⅵ{ `   .,__ イノイ/  .ノイ::}
 {      /廴! _}_ハ      }/
       「7^YY^TY1
       ノ7_r-V-┐l:ハ、
      〈_ん∟L」_」-Ⅵ》
      /ー彡  ミ-ヤ^
      ≧=-----=≦

.

7505 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:35:04.41 ID:J7FV+LA+ [81/95]

              。
                  |  。  _____
.           。   |─/─、          `ヽ
.           \  |__/__  \           \
           /⌒`ヽニ|──',  /⌒        \
             /   |/\  }/             \
         /  /   |\ \/           ∧
                |   /           / ‘, | |
            |        | ─|/  、_/    /___ノ‘, :| |
            |        |   |/   /__/     }   '
                |  八竿竿羔冬ミ   L斗fァ从//
           ',     | ∨  ' ,  ヒンノ    乂ヒン } .〈
          ',    八「 \  \、、、      、、、 ノ ノ  まあそうですけど一レスに全員出さなければなんとか
              ∧_≧=‐⌒ u    rっ    ィi〔|/
           |  /         ≧=‐  ┌‐=≦       さて今回のお題は1・契約内容と代償
           |/ /        /.:.:.::.:八__:::ヽ
          / /        {:.:.:.:〈\__/ヽ.:.',        2・私と武蔵の桐ケ谷さんへの感情
            / :|          乂 \>"/.:}
            /   |         <\_∠_ノ
             |        /──/ /| |\
      /     |     _/ :.:.:.:.:.: 〈_/.:| |.:.:.:\
             |    くぃ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:~ .:.:.:.:.:.:〉
     |      {      `くぃくぃくぃくぃくぃくぃ/
     八  |   八         |::::::::::|:::::::|
      \ |\   \__ノ{   .|::::::::::|:::::::|
          \ \_____/   .|::::::::::|:::::::|
                         |::::::::::|:::::::|
                         |::::::::::|:::::::|_
                        人___)__ノ


         /` ー- 、,.-‐-、_ -‐ |
         ┌┴ _ ... >< _   ⊥_
         L.'´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   /
         , '::::::r=-  -=ヽ:::::::::::::∧\|
      /::::::::::| _   _  |::::::::::::::::∧ \
        |:::::::: N _   _  レ|:::::::::::::::::|   く     3・少し特殊なお嬢様の作中の立ち位置
        |::::::::Τ丁   Τ丁 |:::::::|‐、::ノ _ /
        レ|::::リ ー'    ー'  |:::::::|ノ「::::::::::\     4・その他補足など、です
       ヽ:::ヽ、  ‐     /:::イハ|::::::\::::\
         ノ::::/▽∇▽//`l:::∧\:::::::::`ー 、ヽ
        /:::く 〈  ∧     ∨::::::\\:::::::::::∨
      /::, イ:r‐┐|:::|   ∟⊥ス\::::::::\` ー、::|
    /:::rヽ ┴{=_」┴-r' ヽヽ:::::::ノ、 \r、:::`ー、り
     |: └ `===== ク、_ノ| |/:::::` ー- 、\::::|
    \//::::::|      〉' ′:::::::::::::::::::::::\V
     /::::/::::::::|       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ん、:::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ
    \ヽ、::::::|     |::::::::::::::::::::::::::::://
       ` ー-┴―――┴-==ニ二二´/

.

7506 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:36:13.50 ID:J7FV+LA+ [82/95]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃契約能力(ワイス):他者の精力強化・精液の濃縮                    ┃
┃・対象の精力を強化、副作用としてある程度発情効果(男女両方に効く)       .┃
┃・精液を濃縮、濃い物にして生殖能力も上げる(男性器がある対象にのみ効く)  ┃
┃・触れなくても良いが近距離に限る。一度の対象は一人だが連続発動も可      .┃
┃                                                  ┃
┃契約能力(武蔵):栄養を直接対象に与え、対象の肉体の一部に変換させる    .┃
┃・能力の対象とした物(非生物のみ)を分解、栄養として対象とした人物に与える  ┃
┃・与えた栄養は通常の法則を無視し直接貯蓄、または肉体の一部へ返還される .┃
┃・多少の傷も肉で埋めることが出来るが、欠損した部位の再生は不可能      ┃
┃                                                  ┃
┃契約代償:先祖の契約による先払い・狂三に少し便宜を図る             ┃
┃・先祖の契約1:自分では悪魔を召喚できない                        ┃
┃・先祖の契約2:先祖の子孫の力を狂三に与える                    ┃
┃・先祖の契約3:狂三が召喚されたらこれらを対価に願いを叶えて貰う        ┃
┃・武蔵とも契約、その契約の対価を自分につけて貰うため便宜を図る          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          <    ̄   >
        /
       /  .,イ             ヽ
      i  /./  /  /        i    ヽ
      .i .i i  /  /       /
        i i .i    i   ≧x_  / ノ .i  i .i
      i ,r''i    冰竿气   )ノ  ̄i/ i  i.i i
      i i (ヽ iヽi ∨ツ    冰气ァ / i.!
      .i ヽ、. ヽi⊂⊃        ∨ツ/ノ ノ
       i i  `ヽ、.i ̄ ̄\___ ⊂i!っ    これが私、そして武蔵の契約した内容ですわ
       .i  i  ヽ___i    \  ̄`ヽ
        i   i /  i         /     先祖が契約したことは関係しているの以外は省略で
       i  i .i  , ゝ      ,,イ
       .i  .i 〉ノ`´〉―-‐''¨´ }      作者がそこまで考えてないともいいますが
        /   }  .i \  _,,,*''¨´}
      /   /i /' .i. ` ¨   `¨¨ヾ
    /   ././ ヽ i        i
 。s≦   __ノ /    ヽ           i
 {  >< ノ´i     >´  ̄ `Y´`ヽi
  \( ( ̄  乂,,,*''¨´     ノ   }
     `ヽーr‐'´    ,,斗七≦、__ノ


           _        __
          /:::::>┬┬┬rュく:::::::::::ヽ、
         /::::::イ」ィ>、_r─ュミ\`ユ::::\
.        /:::::ノ>'^::::::::{::::::::::::::`Y:∧ {:::::::::\
       /:::::{イ:://::i:::::::|::i::::i:::::::::、∨:ト }::::::::::::::ヽ
.      /::::::/:::::{ノ:::l:::::::|::ト`ヽ:::i::::|::∨iLヘ:::::::::::::∧   ちなみに先祖の契約2で言われている力
      /::::::/::::::::| ● `´`´ ● |::::|、i|∧く 〉::::::::::::∧
.      /::::::/::::i::: ⊃  、_,、_, ⊂⊃:::|ノ/,斗イ ∨::::::::::∧  魔力とか異能とかそういった物ですわ
     イ:::::://⌒ヽ:トヘ   ゝ._)   j:/⌒i ゝj} i〉 .}:::::::::::::::|
    |:::::/ i:\  `ト>,、 __, イァ/  /       |::i::::::::::::|  アカネさんの契約と同じですわね、あっちの方が多いですが
    |::::{. !::::::\. // 工ユ////  /       /:::j::::::::::::|
    ヾ::!  \|::::`Y三ニY三三ヽ∧    /::::∧::::::::/

.

7507 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:37:14.73 ID:J7FV+LA+ [83/95]

                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !   お嬢様の能力はそのままですが、私のは分かり辛いかもしれません
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |  特に能力で出来る範囲がかなり曖昧ですので
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/    治る、補充するのがOK、欠損の再生、増量はNGと言うべきですか
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


     __ノ^ー'⌒ーへ_
  へ_ノ二二二二二二ニユ- 、
. , ':_ノ二二ニノーへ.ィ二二ニハ::',
/::::}二ニ厂:::::::::::::::::::; ̄L_ィ二^!:'.
:::::爪:::/::/::/}::::::::::::/}:::::::::::i^ー1<^!、
:::::-=彡 }/ }::::::::::/ .}___∧|::::::::i'.L「l
::::l .j.7  || L イ  ┃  .|::::::::l '.:::,{   基本は補充するための能力ですものね
::::|,〈 {   ||      ┃  .|:::::::;' }::::,
::::{ l ` .,   、__,    ,l::;:::;'  }:::::,   型が壊れてれば注いでも意味はなく、型を変えることも出来ないと
Ⅵ Ⅵ{ `   .,__ イノイ/  .ノイ::}
 {      /廴! _}_ハ      }/   肌にコラーゲンとか潤いを与えられるけどおっぱいは大きく出来ないですし
       「7^YY^TY1
       ノ7_r-V-┐l:ハ、
      〈_ん∟L」_」-Ⅵ》
      /ー彡  ミ-ヤ^
      ≧=-----=≦

.

7508 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:38:33.76 ID:J7FV+LA+ [84/95]

                     _o  o
                   /o 人ノ{_ ____
                   /  }∨^ソ⌒ __ ニ=- `丶、
                   /   Ⅳ>''"´       ´"'   \
                    {   /   /        \ Λ
                   }  /   /  /   |  |   |    Λ
                   / /   | |   イ~ ̄`` :|  |
                / {   | /⌒ |    |xセテ万八  |彡 }
              _/  八  | x芹示 \ノ 乂ソ }   「 }ノ  それはちょっと残念ですわよね
        /´ ̄           \{\ 乂リ 、    j! /  /ノ
       / /       /    j  }ハ        厶イ:|     顔の古傷は治せる範囲みたいですが
     / /      /     /  ノ込    ' ’   んイ」
     / /     /     / __ 〈/  >     イ .|        初対面の人の反応を見るのに便利ですし消しません
    /  /    /     /   ):::^'~へ   }    {   ,. - 、
  /   /   /  >'''"´   /::::/ ̄~^'<´     `¨´    ',
  /   /  / /     /\⌒¨¨¨¨¨二ニつ            }―-、
 /      /  / \   /  }  、__,. ―‐┘      {/    厂:::)/
. {    l     {乂__)∨ /   \{( O/ |爻爻x>''゛⌒\{    く⌒ /
八   |  {      }/       ∨     |爻>''゛      V⌒く\) \
  \ ∨ \_   _ノ       }{            _ノ .:} / / /
   {\ \ {  ̄ ̄ /       '; : : . .    . . . . . {   __   ⌒\
   \ ) } \   /      _Λ: : : : : : : : : : : : : / (こノ  /   }
     /Λ   l  |   (\__∠ _ }: : : : : : : : : : _{ ニ=‐ <   ィ{
  、__/  } 八 |__>‐/⌒  ̄´"''~-- ''⌒      \\  Λ
      ノ /  辷―ー 〈                        \
             ⌒>  \                   ノ     \
           └ ⌒"´  }            -‐ ''〔´  }、      }
                    /          >''"´      \__/ \____ノ
                 {_   >''"


            ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
              ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
          ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
            |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,
            |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,
            |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,
            |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,  健康管理には非常に便利です
            |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}
            |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}  食事で取る栄養にはロスがありますし
            |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{
            |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!   足りない栄養を確実に補給できますから
         ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /
                     . . . .`T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/
                     . . . . .| r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/
          ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
          ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}

.

7509 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:39:50.00 ID:J7FV+LA+ [85/95]

     __ノ^ー'⌒ーへ_
  へ_ノ二二二二二二ニユ- 、
. , ':_ノ二二ニノーへ.ィ二二ニハ::',
/::::}二ニ厂:::::::::::::::::::; ̄L_ィ二^!:'.
:::::爪:::/::/::/}::::::::::::/}:::::::::::i^ー1<^!、
:::::-=彡 }/ }::::::::::/ .}___∧|::::::::i'.L「l
::::l .j.7  || L イ  ┃  .|::::::::l '.:::,{   ではお次はお二人のキリトさんへの感情をどうぞ
::::|,〈 {   ||      ┃  .|:::::::;' }::::,
::::{ l ` .,   、__,    ,l::;:::;'  }:::::,
Ⅵ Ⅵ{ `   .,__ イノイ/  .ノイ::}
 {      /廴! _}_ハ      }/
       「7^YY^TY1
       ノ7_r-V-┐l:ハ、
      〈_ん∟L」_」-Ⅵ》
      /ー彡  ミ-ヤ^
      ≧=-----=≦


          。_\v  ,  -―  ―-            ,/
        / \、ィチ´             ` 、       //
        / ゚>ムア                ヽ      //
       ∥ 三ムア                     ∨    .//
       ∥   {マ       /              ヾ   ∨. .//
        | ゚  イ|!    /                  i .//
        |   ;::{ /              :.    }.//
        |    ;:::∨   /::...      ,ハ  |:::::   //
      }   ;::::::∨  ハ  Λ   /./ 斗、|:::::.  //
      Λ  ;:::::::::|∨ {⌒∨` }  /}/   } ∨,:: //  悪魔関係の事情を知ってる売春相手
.       ,'  \:::::::fヽ{  |`チ示テx/  斗芹斥.:::: //
     |   ;:::と厂 \{  乂fソ    乂ソ/.; /,'/   精の濃さは好みですけど、まあお金の関係ですわね
     |   ;::::::::〉   \         リ//,'/
     |   ::::::〈     ` 。. _ O 。 ィ }/,'/
          、::::::.. ̄>xy  乂;;;/ ̄7:::::://,'/_
        、   、::::...\〈       /\///,' |〉:::::....`  ー―-
      \      、::::::>―‐イ   __厂ィュヾ| ―- <      ::..\
        ` ―---- {:*ー/   /__ マ/ム ,'  , :+}――- 、   l
             /. : /       r-〈7\|    , :ノ     \ ;
               〈 +        {__ノノ    +゚\       /
             /. ;        //      : :/      /
             廴+               :.+_」   , - 、 /
                    `i : .         *. :/     / ノ /
                 |* __ィへ: ,*, /`7ー-"    〈   /
                `   |  |7、__,イ          `¨´
                  |===:|   /
                  |   |__ノ
                  乂_ノ


                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    )
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _,
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __    お嬢様が買われる男性―――以上
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} ) 容姿はいい方だとは思いますが
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////

.

7510 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:41:16.14 ID:J7FV+LA+ [86/95]

           >'丁⌒丁⌒jL  __
         rイ >┴─┴‐-、 フ:::::::::ヽ
        /〈У><≧≠<ヾ 彡〉::::∧
      /:::,斗_ィ千ヒイ⌒Lト\∨三ユ ::∧
     /::::イ」」::::::||::::|:::: }:::::::::::ヽイ^ヾ く::::::∧
.    /::::// |リ、:::::|ト:」:::::|:云ヘ:::::::Y^Vi::\>:::∧
.     /::::〈/ i」 |:::::マ じj, ̄´ じj ト::::| イ}:::::::::::::::∧    特に特別な感情が無い二人ですわね
   /::: i:::::|::| |:::::::|  ___  j|::::::} i」∨::::::::::::∧
    i::::::|:::::|::| ∨:::|>、ゝ ノ ,ノ::::::/   ∨::::::::::::∧.   まあ元の関わりが無いわけですし当然ですが
    |::::::|:::::|::|   ∨!   `7¨´7:::::/     ∨::::::::::::::i
   ∨::l :::ト:ゝ  __,厶_/::::/'⌒ヽ   }:::::::::::::: |   イメージ的には初期好感度、好感度上昇率共に攻略キャラ最低ですわね
    ゝ!::::| ` / / ̄У /:::::/     ヽ、.|:::::::::::::: |
        ヘ!   {_/     //厶イヽ   ∨ :::::::::::::|   ちなみに好感度が低いと興味が薄いだけで嫌ってるわけではありません
          /ゝ__ ィ_∠ イ   ∧   ∨i:::::::::::|
       イ   /      ヽ /  \   ∨:::::::/
       ゝ __,人       /     ヽ  ヽ:/
       / j/7 ト\    イ       ト、  ∨
.      / 」 //iレ'イ 「 /        「⌒ゝ‐く
    rイ´_ノ∨/{」   {」 /         /  )  〈
    |´ ̄` <_/´ ̄ ̄`7'    /  /\_/
   厶-─ ミ三彡二ミ  /{   /  /
.  /.!´  |{    ||  \/ ハイ´  Y´
  / |__!lイ/l|\||    { 冫 / ∧
. / /  / /  |  `ト─‐┤ {     }
イ /  / /  .|.   |     | ゝコニY′


         .,.--、___,..--.、
       ./::::::::::V::::::::::::::\-.、__
      ./::::::::/ミi::/ヽ:::::::::::::::ヽ:.\  \
   ../::::::::::::/ ~゙゙^"~ ';:::::::::::::::::V::::',_  〉
    ,::::::::::-/--   --';:-::::::::::::::V:::i \{
.   i::::::::::::ム=ミ    t==!ハ::::::::::::::i:/|  .ハ
.   |::::::::::;茫リ    茫fリ |:::::::::::::ト:::!_ノ:::',   補足するなら私はお嬢様のオプションのような物なので好感度は共有ですね
.   |::::::::/ '''         ''' |:::::::::::::レイ:::::::::::',
.   |::i::::{    r 、      |:::::::::::::i |:::::::::::::i  逆に言えば私の好感度が上がるとお嬢様の好感度も上がりますが
.   |::|::::|> ..       ..<:::::::::::;'  !:::::::::::::|
.   |::!::::!  .,.-≧==≦ )~:/:::::::::/  |:::::::::::::;  信用できる相手が信用してるなら信用できる。に近いでしょうか?
.   |:::::::| // ,{_!_ノV___)'::::::::::/!   !::::::::::/
    ';:::ト:!く/ ./ / {  | ,:::::::/ \  !:::::::/
   .ヾ! く_人/ .!___ノ/:/!  ヽ_ノ ,:::::::/
       ./: : ト _ノ  j/--{\_ノ  {:::::::{
       .,: : : : !  /: : : :|\ \__ ヾ:::::.、
      /、_:_:_:.ハ r'\: : : :.!: : :ヽ  }  \::ヽ
      .≧==彡く(_ヽ ニ(ノ : : : :∨    ヽ:\
      ./: : : : :|  |: : : : : : : : : : : :、       \
     /: : : : : :| i  !: : : : : : : : : : : : ',
    ハ、: : : : :.| |  |: : : : : : : : : : : : ノヽ
   ..\\:_:_:|_|____!: : : : : : : : : :/  }
        .ー-' | | 乂 ニニニ ´_,. イ
           .Ⅵ!  !
           .ヾ_ ノ

.

7511 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:42:25.37 ID:J7FV+LA+ [87/95]

                                              |
                         - |し人し|                人
                       /   |ニ,>┴―  、        ̄`Y´ ̄
                        / ̄           \          |,
                       \ー‐ '′               ヽ      /: ',
                     /`ア    |    | ⌒ヽ    }      ./::::::::',    |
.          / ̄´"''・………/   / / ィ⌒  /八\    } Λ   ./::::::::::/   人
        {        /    八 {  { \{∨/ ___,,x\    }   〈:::::/〉/    ̄`Y´ ̄
      ,. -‐……ー--‐ ''゛    /  \^'=''^_  `^⌒;  |  i^)/ __  |∨//     |  さて三番目の私の特殊な立ち位置ですが
     /                /     )ト-  __ ィ   ノ /イ/  \ヽ| |/ 〉
   /           / _彡      イ八  `ー┘  /イΛ〉   } 〈/^ヽ        ゲーム的に言うならお金を稼ぐ手段ですわ
      / /./  / ̄ ̄       〈Λ|>    イ |-、     八 〈ノ ノ
.   | / ./ /  /                  <⌒ーへ  |:::::\  _/>/\ー‐┐    イベントを起こす=売春をするですから
  八∥ { ∥  ∥   _          r――>、 └┐\::::::)--\⌒       ̄/
    {  乂|  { ''"´-‐ ヽ    r―く⌒    \ └┐∨(   } \      /
     乂_  |  乂 _彡)ノ      }      \  (6  {:::::∨  ^\ ∨    〉
       ̄乂  `¨⌒ヽ     ノ               \::} \  ー{    |
          ̄⌒ ) ノ   /     _,,,,二ノノ    ノ    }::.   Λ     |
               /   /       ア ⌒}      「   / {::::}  {     /
                   〈    ⌒\__ノ   ノ     ___ノ  /   V/\    /
                   ∨     -く  ∠_  _ノ ̄      {(  ` ー┘
                \/     `''< ⌒ 〈\_     _,〉
                      \/        `''く  \ー--  ̄「 ∨{
                        ∨/        \    /レノ `、


               r┬- ┬ュ、_
            />´⌒三≧ >ュ /⌒ヽ
       /⌒::</イ⌒У⌒ー-'⌒V∧:::::::::::\
      /::::::/イ/∧/:::::::::::::::::::::::::::::::::∨ヘ:::::::::::::::ヽ
    //:::/::/ //::::///::/::|::::|:::: :ト:::::::::∨ ト、:::::::::::∧
   /::,イ/:::::厶イ::::/:ゝL」Li|::::|:_;斗ヘ::::::::ヽ二三≧::::∧
.  / '// /r彡 //!:::||::::/|::::|::||::::|:::::::|L∨:::::::丶ミュ/:::::::∧
  / // /:::∨///!::」LY云テ´⌒´芹云ソ:T 7ー∨∧:::::::::∧
 ,'  i/ /::::://7イ |:::::::ト, ゞ'     ゞ' i::||ノ  ヘ∨ヘ〉:::::::::∧
. i  | i::::// /  .! :::::|ヽ    '    /:/:|    }_〉 ∨::::::::∧   前にも言った気がしますが、この話はゲームっぽい設定で考えてます
. |   | |:::`| {{   .|:::::::|  \  ー  ィ/://j       ∨::::::::∧
. ヘ  ! ! ::::i ヘ  ヽ :::!   ≧ーイ了:///        i::::::::::::∧  なのでアイテムを買ったりするためにお金が必要です
   | |::::::|     `  _ノーr‐y // `>─┐   |:::::::::::::: |
   ゝヘ:::::ト     /⌒>´ ´//「 ̄ ̄´    |    j::::i:::::::::::|  バイトもしてるので幾らかは持ってますが多くはないです
     ∨!    __У´ r┬'ユく、j       ⊥   /::::|:::::::::::|
          _厶ヘ /⌒Y' 厶 ハ設定メモ≦-、ヽ /:::::::|:::::::::::|
            「⌒ <彡云ミ{  `ヘ     r'三ニ }ト、:::/!::::::::::j
         ∨、/∧\//     L__,. 斗云 ノ \} |::::::::::l
             ト // }} / }    /   ∨/ 广∨∨ .!::::::::/
             | イ i X |'  |   /    〈__/  _У≦ |:::::/
          // | .| X.|.  |   ,′    〈 `丁´  〉∨|::/
          _厶 ∨! X|  ,レ'⌒{      ∨ノ__,イ}Y} j,′
      <二二≧」元∨´ _ ト、    /:::/  / ,/'
       ∨ _>∨∨<´_ ( \=≦彡'    //
      /∧_/ ̄7∧二>、>}ノ_/\     / /

.

7512 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:43:04.92 ID:kCMSOtWP [4/4]
好感度が高すぎないゆえのsさが好きだなぁ

7513 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:43:28.65 ID:J7FV+LA+ [88/95]

             , -―- 、
         | ̄  >-‐:::::´‐- ̄_|
       ┌┴ /::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       |-‐/:::::::::::::::::::::/=- -=∨:::::∧
       ノ/ |::::::::::::::::::::::| _    _∨:::::∧
    /::〈_  |:::|:::::::::::/V _    _ Ν::::::::|  ついでに言えば体力的な物もある妄想ですので
   /:::::::::/_γ|::::::::ΤΤ丁   Τ丁::::::::|
    |/:::::/  ヽ∨::::::|  ー'    ー' レ!:::/   私の能力で売春後体力が全快します
   |::::/      ∨::リ、、    ‐   ノ:/
   ヽ{       ┌‐∨::::\`≧=≦ /V^{    各種栄養などを補給するわけですから
     ┌「|   \_ ∨::::::| /::| 〈::::::::::\
       V」  /::::::「|:::::::::∨::::|二}:\:::::::::`ー 、
        | |く\:::::::У:::::::イ|::::/ ∧::::::\ー 、::::|
       | |_L\>'"r‐ Tノ |/  |::∧、:/>  )リ
       / ム ヘ\|:::::::|.    |:::::∧rイ\
      /     ∨:::::::::|    |::::::::∧  ヘ
    |IZUMO  | :::::::::|    |:::::::::::∧ IZ|
     \___/::::::::::::|    |:::::::::::::∧- '′
       ` ー=ニ二三二⊥__⊥三ニ=‐'


     __ノ^ー'⌒ーへ_
  へ_ノ二二二二二二ニユ- 、
. , ':_ノ二二ニノーへ.ィ二二ニハ::',
/::::}二ニ厂:::::::::::::::::::; ̄L_ィ二^!:'.
:::::爪:::/::/::/}::::::::::::/}:::::::::::i^ー1<^!、
:::::-=彡 }/ }::::::::::/ .}___∧|::::::::i'.L「l
::::l .j.7  || L イ  ┃  .|::::::::l '.:::,{  他のキャラの合間に挟むと回復とお金稼ぎが出来る感じですわね
::::|,〈 {   ||      ┃  .|:::::::;' }::::,
::::{ l ` .,   、__,    ,l::;:::;'  }:::::,  強いアイテムは高いですし温存したいなら上手く使うべきでしょう
Ⅵ Ⅵ{ `   .,__ イノイ/  .ノイ::}
 {      /廴! _}_ハ      }/  もっとも相応のリスクはありますが
       「7^YY^TY1
       ノ7_r-V-┐l:ハ、
      〈_ん∟L」_」-Ⅵ》
      /ー彡  ミ-ヤ^
      ≧=-----=≦

.

7514 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:44:34.38 ID:J7FV+LA+ [89/95]

                ,――、_
              ,. -'――‐'ー<`,ヘ.ー┐
           ,. <: : / : : :/: < ̄\  \
          /: ;'´: :,、∨/ヘー- 、:´二`ヽ. `>
        /; : :/: :/__|!ヘ, }: : ',: : : :\: : ー }\
         ///: :/: /|i'  ̄! ト、 ',: : : :、: ',: : : : i ト、
      /:,' i.: : ! ;L」!_  | ! ヽ ',: : : :', キ ==}! i
       { ! |: : { ト上   サー+┼ : : ',. }、:::::!   |
      r'  ! |: トヒ;;タ   ,==L..」: : : :}: ',、:::〉   !  他のキャラと比べて堕落値が大きく上がります
        以:〈'     ヒ';;;;;;タ/: : : :| },):〉  |
        L・'; 〉、 c     ノ/: :i: : : :!: i':/    |   ハイリスク・ハイリターンなキャラだと思って頂ければいいかと
   ⊂´と^ー冖ー'; ::`ト、.,_    /: :/ : : /::/  _・」
   ‘ー- .. 、┤}  〈': : :「/(_)レーノ、-、ー-'i´{L・_・/
       リYi ,-〈,:y'`//ー,´| |  | |  {:!:!
       /__ソ'  { 、 | { 、 ,L.」_!_!   \\
           `Iニ.! |ヽニゝ亡oコ     ヽ: :ヽ
               ,i!| | {{::《,、 );;;:ゝ、  ノ人: :)
           ,〈』 | | <ニ彳_,,.ノ /´ }; : 〉
            /.::ト、! |, '!::::〈)、  )   ノ')ノ
          i::::::{ ー  |::::::::::`~i~    ノ'
          |:::::::ト i  |::::::::::::::::l
          }_:_:_|,,, },, ,|:::::::::::::::_;i
          i}}}{}}`+┤}}}}{}{{}}{{!
              ∨ノ|
              ノ __」


                  ,   ´  ̄
            ヾ .vf´ /  , ―‐         、
          >爻x / ./  /            `ヽ
         /  ミf /  /  /          、  \. ヘ
        ,   -={∨  ,    ,         | ',    ,
          {    i i  /   /    .|    | / ',  |  ∧
        i    ゞ ,    .i  /  i    .|./ >, |    , ∨
        ,     , .i    .|. /  /| ∧.  |′´ .i ノ,   .iヽ}
         ,   .八 |    |∨≧=zx′',. | ≧=<リx}   !.ノ
            ,      } |, , i {乂_ノ⊂ ` \i ( 心 ./  //  まあそういうことも相まって攻略が難しいキャラですわね
         ,      ト ヽ \ー. ′    ` ゝ- .//i .{´
         }      ! \\ミ          /´{/∨    好感度が上がりづらく、イベントを勧めるタイミングが難しい
         /     /    込`ヽ    一    イ
          /     /      f.≧=‐-  n<
   , -=≦/     /       {  \ヽwヽ 、\
   /{  /     /        ,.   \`´} .i   \    _
  { ',/     /          {      \ i\  `ヾ _// , y
  ./     /           .i _/>=´ ヽ ', y-´.{   _っ
. /     /{|         ,  ´ {v  .i 、 { .| /ト {   ` ゝ_}
./i    ,   ||        /   |_  ゝ‐-‐′ ヽヽ′ ̄
  .|     {   ` ,       /      /  /   \ \ 、
 八     ,    \_     ̄{_    ̄∨     ∨ニ!
   \   ,            {__     __}\}
    \    、                ', ∨\/ ./
      `>=z_`ヽ           }   { ./
           `ヽ          |`ヽ ノ}∨}
             \        ',. ∨ i /
                         }   |. i
                         《     ', ′
                      \___}

.

7515 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:44:47.34 ID:xH0iuqgK
ワイスさんはむしろ、こう
好感度上げるとえっらいことになりそう

7516 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:45:42.93 ID:J7FV+LA+ [90/95]

                    _r─ ┬─z__
             厂´\_ ┴┴─=≦、 __
          /⌒> ´ _ -┬─┬へ/:::::::::::::ヽ
        /\人 ./  /⌒>'⌒ー'⌒ーzヘ :::::::::: ∧
.       /::::/  ./   /  z'´:::∧::::::: ∧:::::::::::: ∧::::::::: ∧
      /::::厶 /   / /{:::::/ ∨:::::::∧/ ::::: ∧、 ::::: ∧
.     /:::::ハ {   /⌒{:::\:/   ∨::::/\:::::::::::∧\ :: ∧    はい、ここからは細かい補足を行きます
    /:::::/ {/ゝ ィ  八,x=≧、   ィテ示ミ、{:::::::::: }  }:::::::∧
   ./:::::/ /´7//ii/|.:〃んィ:ハ    {ノLハ ∨::::::|\|:::::::: ∧   まず彼女ら含め後半三名は実は出現は任意です
   {:::::::{〈〈  /// }} :: |::|. 弋辷ツ     ー ′ ∨:: |\| ::::::::: ∧
   |:::::::|. ∨///彡'::::::|::|. ////rv─‐ーvヘ /// }::::::|  |:::::::::::::::∧ 前半三名は自動で契約イベントが始まりますが、
   |:::::::|  ∨/´\、::: |::ト     |       ;′ .丿:i{ |  ∨ :::::::::::: }
   |:::::::| .///   `ヽ从:.\__, ゝ__ ノ , イ}::::八j.  ∨::::::::::: | 後半三名は条件を満たしてイベントを始める形です
   |:::::::|〈//      `≧=´┬‐─r=≦   |::/ /    ∨::::::::::|
   {:::::::|        /   _}}__ _人_\  |'       }:::::::::::|


             _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
            {   >..--.―.-- <   }
           r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
             ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{
            /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
              ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,   お嬢様の場合だと堕落度が一定以上・所持金が一定以下
          i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
          {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;    その状態で現れる私に話しかける。といったイメージです
             ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
          〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }  他の二人はそれぞれのおまけでお話します
             `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                 r-}::}- v-tt-v--{::{-、
                 __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
             /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<
                 ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
             く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、
              ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!

.

7517 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:45:53.50 ID:b0R8PSId [1/2]
師匠の最後に本線のみの設定資料をぶっこむ式はいいと思うわ
自分は読みたい派だけど苦手な人はメインにはいるときついだろうし

7518 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:46:50.81 ID:J7FV+LA+ [91/95]

              。
                  |  。  _____
.           。   |─/─、          `ヽ
.           \  |__/__  \           \
           /⌒`ヽニ|──',  /⌒        \
             /   |/\  }/             \
         /  /   |\ \/           ∧
                |   /           / ‘, | |
            |        | ─|/  、_/    /___ノ‘, :| |
            |        |   |/   /__/     }   '
                |  八竿竿羔冬ミ   L斗fァ从//
           ',     | ∨  ' ,  ヒンノ    乂ヒン } .〈  えー、あとは何があったか作者が忘れてるので
          ',    八「 \  \、、、      、、、 ノ ノ
              ∧_≧=‐⌒ u    rっ    ィi〔|/   気になることがあればご質問をどうぞ
           |  /         ≧=‐  ┌‐=≦
           |/ /        /.:.:.::.:八__:::ヽ         ちなみに逆NTR風味がありますが、寝取るつもりはありませんわよ?
          / /        {:.:.:.:〈\__/ヽ.:.',
            / :|          乂 \>"/.:}         狂三の契約に影響しますから
            /   |         <\_∠_ノ
             |        /──/ /| |\
      /     |     _/ :.:.:.:.:.: 〈_/.:| |.:.:.:\
             |    くぃ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:~ .:.:.:.:.:.:〉
     |      {      `くぃくぃくぃくぃくぃくぃ/
     八  |   八         |::::::::::|:::::::|
      \ |\   \__ノ{   .|::::::::::|:::::::|
          \ \_____/   .|::::::::::|:::::::|
                         |::::::::::|:::::::|
                         |::::::::::|:::::::|_
                        人___)__ノ


                            __
                        >''":::::::::::::::::::::::::~''<
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::\
                     /:/:::::::::::::::: ;>''"/::::::::::::::::: ∨
                    /:: /::::::::: /::::/   /:::::::::::::::::::::::::',      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  /::::: ;′::::::://⌒~"''. ;::::{::::::::!::::::',::::: ',    .l  大体彼女と同系統ですわね  |
                /::::/⌒!:::::匁找ix、    .|::::ト、:::::}:::::::}::::::::}    乂,______________ ノ
               /::/::八 ハ:::::/:.:.⌒~^   .|!:::| !∨}:::::::;::::::: |
              /:::: /::/::::::Y ∨:.:.:.:.:.      x、| .|:::∨:::/:::::::/   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                {:::::/:: ′ :: |       /:.  弋ゞ、::::::: /:::::::/   l  彼女は浮気という形で色に溺れさせ  |
                乂′:{ :::: 从    ヽ-、    .:.:.:.:~"'/:: /:::::::/     乂,_________________ ノ
              /:_:_:_::::::/:::∧    、`ヾ'   :.:.:.:/: ;イ::::::::{
           _/ ̄   ⌒ヽ′:\ _r‐≦⌒ヽィi〔=≦::|::::::: {    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  _,,.. -‐ '' "´:::/       /\ ヽ    {``~、、 \::/::: 人:::::人  .l  私はお金と快楽で支配する。といった違いはありますが  |
:::::::::::::::::::::___∠____/_し::::::>‐――≧-.、_    ∨::/:::::}:::::::::\...乂,_________________________ ノ
:::::/:::::/三三三三三三≧==≦三三三三三三ヽ、  ∨- _!:::::‘,:::: \
/>'/三三三三三三三三/三三三三三三三三ニi',  ∨.  Y:::::‘,、:::::::≧s。.
^~  ;′三ニ三三三三三ニ{三三三三三三三三三リ:.:',  .}   }:::::::‘, `''<::::::
.   !三三三三三三ニニニニ',三三三三三三三三ニ/:.:.:!.  |  |',::::::::\   `''
  .从三三三三三三三三三三三三三三ニニ三ニ/:.:.:.;′  !   ;.‘,::ト、:::::\_
  .!::入三三三>''"三ニニ三\三三三三三ニニ/:.:.:,:'   |   ′‘,', `''<:::::::
  {/  ><三三三三三三三≧s。.:ニニニニニ/:.:.:.,.:'    !  ′ .ヾt、  ⌒ヾ

.

7519 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:47:49.81 ID:J7FV+LA+ [92/95]

           _        __
          /:::::>┬┬┬rュく:::::::::::ヽ、
         /::::::イ」ィ>、_r─ュミ\`ユ::::\
.        /:::::ノ>'^::::::::{::::::::::::::`Y:∧ {:::::::::\
       /:::::{イ:://::i:::::::|::i::::i:::::::::、∨:ト }::::::::::::::ヽ
.      /::::::/:::::{ノ:::l:::::::|::ト`ヽ:::i::::|::∨iLヘ:::::::::::::∧   さて本編共々長くなりましたが今回はここまで
      /::::::/::::::::| ● `´`´ ● |::::|、i|∧く 〉::::::::::::∧
.      /::::::/::::i::: ⊃  、_,、_, ⊂⊃:::|ノ/,斗イ ∨::::::::::∧  次のお話にもお付き合い頂けたら嬉しいですわ
     イ:::::://⌒ヽ:トヘ   ゝ._)   j:/⌒i ゝj} i〉 .}:::::::::::::::|
    |:::::/ i:\  `ト>,、 __, イァ/  /       |::i::::::::::::|
    |::::{. !::::::\. // 工ユ////  /       /:::j::::::::::::|
    ヾ::!  \|::::`Y三ニY三三ヽ∧    /::::∧::::::::/


   / ⌒\                          ______
     ./〉          _______            ____r‐‐く (__  \
 /  __//‐┐  '.     /⌒¨¨¨~、、____ -=ニ       ``~、、`、
   ̄// ̄ {      /′   、丶`⌒ア⌒ニ=‐       ̄ ̄  ヽ \v
   .〈/ 、ノ.{          /               \   \     ヽ
       ̄          〃  /  ∥    ′      ヽ    `、 V /,
           |            ∥   ./  {      l{      V_____
    が     |   ′〃    ∥   /  /{     _____   }.. .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |   }/ ′      '" ̄ ̄ ヽ   ´ ノ{ ``~.}.. .l  次はこの子のお話ですわ。さて一体何を望むのか(棒)  |
    ほ     |      |  ′ .!{   {__人( 人  ノ-‐‐ ____   ....乂,_________________________ ノ
           |      l /i:|  |ハ  ィfチ灯ミ \( ィf笊苧ハ ヽノ   |i:i:i:i:i:i:\
     し      l     Vi:i:i:|  |人 ヽ _ノ:刈     _ノ:::::: ノ〉    |、i:i:i:i:i:i:ノ
'.          >    乂i:i|  |⌒\( V_ソ     ヒ_シ  i|   ..|i:\(⌒\     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     い     /         人(^.|   '.      ,                |i:/∨i:i:ノ    .l  それでは有難うございました  |
 \                    /i:i:i:i|    """   _   """∥     从i:i:i:i∨´      乂,______________ ノ
    _____  ィ(          〈i:i:i:i:i|   人    v  ::::.)   ∥   /(_____/'.
                    ⌒¨¨l    >    - '   ィ(    /⌒¨¨´  /,
                     从    l      ‐=ニ /     l     /,
                         V( \  |_ ‐ニi:i:i:ノ    /    .:)h、 |      /,
                     ′  \人(i:i:/     /  /i:i:i:i:i:\     l /,
                   l  /⌒ヽ(´i:i{v⌒\ /v イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  .|
                   | Y  li:i:i:i:i:i:i:i:i:{∥i:i:i:/⌒´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    |
                   | .|  vi:i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ´     '.   l
                   | .|   Vi:i:i:i:i:i:i{:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:> ´ /        i|  |

【おまけ】おわり

.

7520 名前:誘惑・快楽堕ち好き.[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:48:56.83 ID:J7FV+LA+ [93/95]

というわけで以上です。割と趣味全開でやりましたがいかがでしたでしょうか?二人分だとやっぱり長くなるな。
書きたいことが書ききれていたかは自信はないのですが、支配・服従させるタイプのエロにしたいと思ってました。
お金で時間や行動を奪われ、快楽で正常な判断や抵抗心を奪われる感じにしたかったのです。

他の子達とは違って悪魔のことを知った上で自分から契約、目的はエッチすることなどとかなり特殊な立ち位置です。
願いをこれにしたのは作者の性癖もありますが、それ以外にも描写外で狂三から事情を聞いているので
「真面目な願いをした場合それがダメになった時のリスク」「もし契約が切れた時に反動がある可能性」
などを考えた結果、欲を満たしつつも失くしても問題ない程度の願いにした。というのもあります。

これ以降のイベントでは売春という体裁を取りながらどんどんキリトの心をへし折ってプライドなども売り渡させる。
そんな感じの妄想をしております。ワイスの知人のお嬢様なども巻き込んでエロい事したり、
アナル掘られたりなどなどちょっとハード目かもしれません。そこまで書くかは分かりませんが。

さて次はリンネちゃんです。イッチの要望に応えきれるか分かりませんが頑張りたいと思います。
では今回はここまで。お付き合い頂き有難うございました

7521 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:52:26.46 ID:b0R8PSId [2/2]
おつー!
豪華二人セットだった
しっかり作り込んでて欲しい本線を外してないバランス好きだよ(マゾの大胆な告白)

7522 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:52:56.54 ID:J7FV+LA+ [94/95]
ふう、途中親がパソコン使うって言った時は慌てたなぁ。少し長引いたし。
あとは改めて見ると今回のはセリフ多めだった気がするのがちょっと不安、ぐだらなかったかな?

>>7515
基本自分の妄想では最大まで上がっても信頼方面で恋愛感情は(婚約者もいるから)ほぼない妄想ですが、
仮にそういった方面で好感度が上がれば間違いなく逃げられなくされて人生を買われるでしょうね

7523 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 22:58:04.78 ID:CMyF9r3R
乙ー。スレを立てて一大作品にしてもいいのよ?

7524 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 23:02:42.60 ID:Zgfyomz6
乙です
パソコンと言えばパソコンも昔と比べてだいぶ安いのが出てくるようになりましたね

7525 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 23:04:00.00 ID:NDvkFrBe
ギリギリ中編連作な感じのいいボリューム感

7526 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 23:10:46.99 ID:vg40HZlW [1/2]
武蔵さんとワイスっていう組み合わせ意外だが好き
イッチのワイスほど腐れた性格(褒)ではなかったが、なかなかいい性格してた

7527 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 23:49:31.49 ID:J7FV+LA+ [95/95]
あとリンネ、幕間、アロエ、ED分岐、ED1、ED2だからちょっと長くなってると反省のしどころ
スレを作るかは本当に悩むんだけど、想像したら心折れそうになったんでお許しをorz

7528 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/25(土) 23:59:16.36 ID:vg40HZlW [2/2]
おつー
まあえんえん続いてるわけじゃなくて
人物網羅+アルファで完結メドやしセーフセーフ

7529 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 00:14:26.82 ID:NqJPmzMt
スレ立てなくてすむことによる負担軽減ってむちゃくちゃ大きいよなおつー

7530 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 12:47:19.49 ID:tkCpmZHK [1/3]
ここは楽園なのだ

7531 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 13:12:18.13 ID:LmNayQ6Y
自分のスレ建てると更新がどうしても罪悪感になるし
ここほど民度も高くないだろうし
逆転レイプリクエストとか来たら自分を保つ自信がない

7532 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 14:43:20.27 ID:tkCpmZHK [2/3]
更新頻度そこまで多くない作者がたくさんいるってのは強みかもね

7533 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 15:42:46.07 ID:tkCpmZHK [3/3]
すみません何かすごく言い方が悪かった
いい感じにローテーションしてるなって

7534 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 21:34:20.98 ID:rybFNz90 [1/19]
きたくー7、8時間かと思ったら日をまたいでしまった……
ここのシステムと平和さには自分も助けられていますねー
思えばいい環境ができたものだ……

お風呂入って師匠の読みます!そして感想!
さっきまで寝ていたので体力次第だけど余裕があったら投下も!

今日の夢
あの後さっきまで寝られなくて寝たら夢をみたのですが
女師匠に、「よく頑張った才能の届きうる範囲まで修練を積んで伸びた」って言われた後
容赦なく組み手で敗北させられて犯されて、お前はこれに向いてるから愛人になれ適正だって迫られる夢だった
身長の高い師匠で快楽に溶かされながら抱きしめられて「この体格でこれまでよく頑張った、これからはつらいことは何もしなくていいからな」
って愛人メイクされてしまう夢だった

7536 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 21:42:37.39 ID:KEzt/ElG [1/2]
おかー!
無理なさらずー
師匠に才能ない言われて愛人にされたいよね…
何故か師匠が快楽師匠に見えたw

7537 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 21:44:15.65 ID:vxRogEZR [2/12]
>>7536
そんなこと言えるほどの存在じゃないし……

7538 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 21:47:28.33 ID:KEzt/ElG [2/2]
女体化すればワンチャン!

7539 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 21:53:14.61 ID:n5hGK7mW [1/7]
しかし女体化師匠とか真っ先にイッチ逆れしそう

7540 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 21:55:25.85 ID:CYbVeiX7 [1/5]
話題変わるけどツイッターでエロッチって人のイラスト最高やで
後輩の女の子に責め立てられて搾り取られるイラスト描いてる

7541 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 21:55:46.89 ID:vxRogEZR [3/12]
>>7539
逆レするよりもロリになってお姉さんにレズ調教されたい(変態感)

7542 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:04:05.69 ID:rybFNz90 [2/19]
読みました!
なんかお風呂入れそうにない雰囲気なので感想なげまーす

7543 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:10:03.99 ID:rybFNz90 [3/19]
>>7941
わかる
そうやって調教されたロリに犯される食物連鎖式も捨てがたい

>>7940
見ました
好感度と性欲がカンストしてそうな後輩ちゃんに乗っかかれ続けて干からびたいですねぇ

7544 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:15:43.40 ID:rybFNz90 [4/19]
あれアンカーがついてない?
>>7941とか

7545 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:16:15.83 ID:vxRogEZR [4/12]
数字が違いますね、手打ちでやってます?

7546 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:16:45.64 ID:nZruFMUV
>>7543 >>7544
ちょっと、数字を確認してみるんだ!!

7547 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:16:47.82 ID:CYbVeiX7 [2/5]
数字間違えてますぞ

7548 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:16:59.30 ID:rybFNz90 [5/19]

投下ありがとうございます!相変わらず仕事が早い。
こちらはまだお年玉投下中という……w

悪魔と契約する道具を使って狂三ちゃんを呼び出したワイスお嬢様がなにやら得意の交渉で契約を結び、
キリトくんに手を出してくる、、というお話。
下校時に武蔵さんに捕まって胸で抵抗を封じられつつハイエースされる……いやもうここのシーンだけで最高かよってなりますね
射精だけは禁じられながら体に埋められるとかMの夢でしかない
強引に胸を揉まされながら仏頂面ジト目で拉致されたいだけの人生だった……と思ったら願いがかなった

さんざんハイエースされる間に焦らされて快楽を練りこまれた後、主人の前に引き出されて事務的手コキでフィニッシュ寸前に咥えられて味わわれるという
耽美的でもありある種いいようにされてしまって微妙に屈辱的な感じのあるシチュ……からの
抵抗をおねだり扱いされて胸でまったりと刺激されてすぐに高められて漏らしてしまう……
そのあとの胸についたモノを舐めとるシーンもエロさと少しの百合みが配合されていてとても好きです

つづく

7549 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:24:29.40 ID:rybFNz90 [6/19]
疲れてるのかもしれないw
数字がでかすぎましたね

7550 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:25:30.68 ID:rybFNz90 [7/19]
今回のヒロインはこれまでとはちょっとスタンスが違うようで……?

さんざんエロい目にあわされて、絶対に逃げられない状態でハードルを下げるかのように売春を持ち出す手口……
身柄よこせ!なら抵抗できてもこれは抵抗できませんねぇ……(確信)

濃い精液を奪われた結果、とってもお気に入りになってしまったようで
顎クイされて今から食べる宣言されるの、食物連鎖を刻まれてるみたいで興奮する……
その後抵抗しても「買ったのだから自分のもの」と容赦なく犯されるのもいいですし
武蔵さんの自動栄養補給という点滴じみた能力もただ搾るために据え付けられているような感じでいいですねぇ

つづく

7551 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:27:28.93 ID:n5hGK7mW [2/7]
イッチ間違いなく疲れてるって
お大事に

7552 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:33:34.21 ID:rybFNz90 [8/19]

その後は抵抗をさしはさむ時間も気力も奪われて容赦なく逆リンカーンされてしまい……
どうしてこんなことになってしまったのかというところで狂三ちゃんとワイスお嬢様の会話で種明かしがされます。
その内容はお金や快楽で妥協点から入り口を作ってしまえば、そこからはいくらでも漏らすように流れ出すように
ついには抵抗感までもすべて売り渡してしまうというもの。
さすがに交渉巧者だけあって人の心の機微の把握にたけていますねぇ

そして最後の説明。
今回の二人の目的は基本的に快楽主義、そして支配することに対する嗜好もある、といった感じなんですね
割と良心的OR高好感度なヒロインが多い師匠の作品の中では割と異色な立ち位置の娘たちでした。

こういう娘たちにお金とか目的にさんざん売られてしまって、最後は身柄ごと引き取られてしまいたい……
多彩な作風の見える作品をありがとうございました!


7553 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:38:21.68 ID:rybFNz90 [9/19]
感想以上です!ようやくおふろ

自分の尊厳とかを切り売りした結果売った対価を使う自由さえ失ってしまいそうになるのってとても甘美ですよね
行きつく先を見てみたい……

そして次のリンネちゃんも楽しみですねぇ
力がほしい……?

7554 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:40:28.74 ID:vxRogEZR [5/12]
感想乙です。毎度ながら凄い感想だ……。あとどうでもいい話ですが、
個人的に作中で狂三との契約で得られる能力の中で一番の当たりと思ってるのは武蔵さんのやつです。
取り過ぎには流石に対応しないけど、足りてない栄養をロスなく得られるから凄い便利という設定です

7555 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:42:02.42 ID:n5hGK7mW [3/7]
言い感想だ
わかる本末転倒に売られたい

7556 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:47:52.58 ID:CYbVeiX7 [3/5]
貞操買われちゃうのいいよね
高ければそれだけの価値を見出してくれてるってなるし逆に低くて手酷く犯されたのに少ししかもらえずっていうのもいい

7557 名前:Mゲーそむりえーる@SS及びそれに類する長文書き込みは引用スレ>>6906に ◆WRbFpp11s2 [] 投稿日:2020/01/26(日) 22:54:02.06 ID:rybFNz90 [10/19]
たぶん師匠は自分と同じで百合適正も結構高いんですよね

今回の対価として少額を渡された後に、札束を服にねじ込まれて
「人生買われる!」って恐怖するのもいいぞ!

7558 名前:名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に[sage] 投稿日:2020/01/26(日) 22:56:42.39 ID:n5hGK7mW [4/7]
あー…それいい

.
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

武蔵さんはM適正高いよね
ワイスは前ここの百合逆NTRだったかのネタにもあったけど、とてもいい

No title

お嬢様にお金で買われちゃうの好き
好感度高くないのがまたいい

No title

割り切った関係ならではのエロさもあるよね

No title

ここのワイスは性格が腐ってるなw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)