【R-18】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ! レズ寝取られシチュ

【R-18・安価・あんこ】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ!6【小ネタ投下自由・逆転なし】(現行スレ)
-------------------------------------------------------------------------
..
3156 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:27:25.06 ID:cpArMVqs
イッチは元気ですが皆さんが元気かな?


. ..
3154 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:25:16.57 ID:ocBVAdBc
とりあえずレズに寝取られる系の嘘予告風小ネタできましたがどうしましょうか?
まあ、NTR要素は正直薄めですが。眠いようなら明日に回しますが

3157 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:28:03.00 ID:cpArMVqs
>>3154
今か明日かはお任せしますし、今やるならお付き合いさせていただきます、是非

3158 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:28:53.58 ID:ocBVAdBc
では逝きまーす。あまり長くはない上に拙作ですが

3159 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:29:37.04 ID:cpArMVqs
そういえば、向こうのスレは酉有りみたいですが、
こちらもイッチ以外も酉付けてこのネタの人だとか、自スレ持ってるよ!とか主張してもいいですよ!
今のところだれも付けてないので、つけない感じになってますけど、つけるとそれはそれでにぎやかかと

3160 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:29:48.19 ID:ocBVAdBc

『それはある日のことだった』


:.:.:.|:.:.:.:| _!:.レ :||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:.__:.:.:.:. -―_|:|.|==  : :_ : : : : 癶乂爻w从;爻父;从;爻W
:.:.:.|:.:.:.:´:.:.:.:.:.: ||_:. --_―=:|::| ̄―:.:.:._: ̄:.:.|:|.| : : : : : :  ̄ ::¬ィw;从爻w从;从爻;戈爻w;从
_:!__ -_―=|l: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:i¬从爻Wt.|:|.| : : : | ̄| : : |爻w;从爻w从乂爻w;从;爻;父ゞ
冖:! ̄:__:.:.:__:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::|:.:.:|ィ爻ゞ戈从fw|_: : : | ̄| : :ィ从父W父从w爻爻;ゞ戈从从爻
:.:.:.|:.:.:.|__!:.|__|:.l/'^丶、ヽ__:.|::|:.爻w;从爻w从j.l : : :└ー: : :戈爻w从乂爻w从爻父爻ゞ戈从
:.:.:.|:.:.:.|__!:.| /--―___.ニ丁:}:j|:.wゞ;爻从w爻ゞt;. : : : : : : : 爻w从;爻w;从爻w从爻ゞ戈从戈
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.匸} ̄:::::::::::::「´|ィゞ从ゞ小爻从wトw======ゞ父从w父W从w;从;爻W从w父
==:!=== | |:.:.:.:::::::::::::| |爻乂爻w从爻父癶t : : : : : : : :ゞ爻乂爻w从爻父戈ゞヘ;癶爻w
癶w;i;.,.__:.:.__| |:.:.:.:.:.:::::::::| |ゞヘ爻w从爻戈ゞ彡': : :| ̄|: : :.| ̄l: : ゞヘ戈弋;}:レゞ' |  |: : : : : :
爻从艾tw|-| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(⌒):.:.:1弋爻wゞ;≠:|.i : : : |―|: : :.|-(⌒)|::::|: : :|ゞj:;{―‐|--|: w戈y;
--------―――――¬二}:.:.:L__l:.:}:}-:.:.:.:.|:|.| : : : L__l: : :.Liニiニ!__l________iニiニ!--------
: : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ||:.:.:w.:.:.:.{:{:.:.:.:.:.:|:|.| : : : w父爻w.|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||爻从爻k}:.w;,:.:|:|.| : : 爻从WjW;|:| : :|:.| | | | | || |:|: :|: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:| ||ー--==ニニ二二ニニ=== |:| : :|:.| | | | | || |:|: :| _____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:|_||                  |:| : :|:.| | | | | || |:| :li´ ̄L___「
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |                  l:|_|.」-----lL|:|_:||=====
==============―                   ` 丶 、       ||    __
                 `丶、                 __ `丶 r ニニニ --―
_       ---―‐    _ ̄` --―        ̄ ̄               ___
--―         ̄ ̄                              ,.:'´ ̄:.:.:.:.:::::
                                            l :.:.::::::___;;;:::
                                            | :.:.::::|
                                            | :.:.::::|



ヽ、                   |:|        |:|                _ .. -‐ "´
:. | ̄ ̄|\________________|:|____|:|_________r''´| ̄|      _ ....r─    _..二
>x._   |l |≠≠≠ ==========|:|========|:| ============== |  |  |  r ,ニ   -‐| r'"´ ̄
   |  |l |::::l:::|::|::|──┬── |:|─┬──|:| ─┬────┐ |  |  |  | |       | |
l`ヽ |  |l |::::l:::|::|::|    |(三三三三三三三三三)        | |  |  |  | | [][][]| |   sin
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┼────┼────┼────┤ |  |  |  | | ───| |   ↓
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  | | : : : : : : | |  ∠l ←
l || |  |l |::::l:::|::|::|//|    //|    //|    //| |  |  |  | | : : : : : : | |  ↑
l || |  |l |::::l:::|::|::|/  |  //  |  //  |  //  | |  |  |  | L.. _: : : : | |  cos
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  ` ー-`二|_`─--  .. _
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┴────┴────┴────┘ |  |  | ||` ー‐- .. _    ̄  ─-
l || |  |l |::::l:::|::|::|:ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  |  | ||      ` ー-  .. _
l || |  |l |j」j」j」j」l           |llll|llll「|                    |  |  | ||            ||
l || |  |l |            l ̄ ̄|llll|llll|,|  ̄\               |  |  | ||            ||
l || |  |l |             |l  只   -==ァ   \         .:|  |  | ||            ||
l || |  |l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |.l 巨|         rュ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_| `ト 、             ||
l || |  |l /::.     [」   Ll   |三|三|    凵  \             ヽ| | `丶、         ||
l || |_|/: : .       | |__,.l        [区]     \             | |丶、  `丶、     ||
l リ |:::. :.       | |    [ニニニニニニニニニニニニニニニニニ]          | |  `丶、  `丶、||
l / /            lニニニニニ | |                  | |       ⊂ニニニニ⊃  `ヽ、  | |
/ /          | |::..   | |                  | |       ○      ○     ` | |
 /              |_|::..   | |==================| |                     | |丶、
./                    |_|                  |_|                     | |
                                                          | |
                                                       ⊂ニニニニニニ⊃
                                                  ○       ○

.

3161 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:29:58.01 ID:cpArMVqs
わーい!

3162 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:30:07.11 ID:+AMJ+BuN
ここにいるぞ!

3163 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:31:02.04 ID:ocBVAdBc

                               / ̄/  ∧
      \               ,/            ./ .//7 / /
        .\ __     /             / //./ /./
     ___)/´    `ヽヘ___          / ./'〈/ '//
     ̄ ̄ ̄ ̄} i        }て ̄ ̄ ̄ ̄      ./ , ヽ、 V
                     ___        ./ / \/
      __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄       ././
         ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\         〈/   /\
          /    |        \           \/ , イ _
      ,/     l                    r ' ´///
                                     ヽ/ //
                                        /'
                                  ○


     、_,. -z: 、
.       {/: jノ: :} :ヽ
    -イ: : -=イノ:}}、
    z‐'ヽ}jルヘ{ 〉'′   「っつ~~、い、一体何を、」
    ゙Y ‐、≧z'ーァ
      '   `^Y {
    {   {   ゙L}           _
.    }:.  V} ; ト、     . '´ \
       :.  V  {k   . ´   }_〉 \
     '. :.   V/y'7<   /^´\  ヽ、          r┐
.       }∧ =ミ}/ ´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー-=ニミx      ノ }}
     ,z‐' ∧  `≧=- 、_ ..ィ=- ...      ` ―t- '〉 ,r'′
    ー―‐=≧=:z〈_ミ}        `ー‐zァ- .. _/‐〈__{}


                _ ,ィ7フハ  ,f7スト、
                 ,ィTl } f⌒Y }‐{ f⌒Y }__ _
             i| }H |  | j'^{ l   | jィ'f⌒j}ト、
              「lレノ大ー‐'彡ー┴`ニ´/ { |  }〕n \
.             jレ r‐ァ゜r‐く゚ L>=ニて__ト、ヽク {  ヽ
            /-‐ 二フ7ァfク─--=ニ_ └─   `ヽ ∧
             {,ィ 7 ̄7冖´\    \ ̄l ト、__f (ヽ \. ',
               //_/_/_/     ̄\ \ \|l  |弋__フ  ヽi
           // / / ∧   ‐ァ‐- \ \ |l  | |l | \  }
              | l _|Z,二 !    ニ=ァ示テ≪l|  l| |l |  ヽノ
.            │li,ィ'灯fリトj     ヒzj辷ノノl|  l| |l l_ | l |
          | l|l ´ ̄ /             |l  l! l ハヽ l| |
            li∧    /             li  l  l ハ^リ li|
             |l ∧                 l! /  l/./ l |
.           li |                  ; / //´l | |l|
.            |l |  ヘ  ーt __ =-‐      / / //  l | |l|   「あら、分からないのかしら?」
           ll |  l ∧          _/ / //  l l| li|
           |l |  l  ∧     _    / / //|  |l l| li|
          |l l  l  / l `ー iT     / / // |l   |l l| l |
        ,. ─- |l |  l /  | |l |ト、   / / // | |l   |l l| l |
.    /     Vl  /、_l__|lL lレ'   / / // l |l   |l l| l│
    /       ∧l l|  /  ̄ノ  / ,/// /__rヘ、 |l l| l l|
.   l    |  / ∧ l| /  / ∠ ィ´.//    |l\ l| | l|


『放課後に帰宅しようとしたところ突然、使われてない部室に連れ込まれ突き飛ばされた』

.

3164 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:32:08.00 ID:ocBVAdBc

『自分を突き飛ばしたのはこの女性はシルヴィア、海外からの留学生だ』
『お嬢様だかお姫様だからしいがクラスも違い、関係もないから興味もなかったのだが―――』


                     ,xーー,、
                  __ //⌒ヽ l--f ,ニミ、__
                   レ=、H |   l| Y^| | l| hr‐ミh-.、
                 /H  lK人_,ノ l{ _Lヽィj l |  |.h \
                   |│ヽ彳厂r‐く ノ_> く 八__ノ,L}   ∧
                   ,ハノノ`二7 二、‐三{_{_{<{ Lヽ__ L,_  ∧
               {_z_二二、(__),x─ーーーー--==ニ__`ヽ |
               レ'´ / /// ̄ ̄ __ヽ_   ∨   l |`ー 〕
                |l イ ̄/7ヽ     _\`ヽ   ∨  li|  l |
                 |l  li/ニ/      ─-\   Vl l l|  l |
                 |l _,ィ テ示ミ、    -‐ァテ示卞、l|  l l|、l l |
                  |l l八 辷lリ |     弋 j リノ  ll l l|、〉l |
              /|l l/      l         ∨ |l l l|/l l |        「分かるわけないだろう!?いきなり連れ込まれたらこんなこと!」>
                //|l lハ     ,          V |l l l| l│|
            // ,|l |∧    ヽ           |l |l  l| l│|   「あら、本当に分かってないのね。ならはっきり言ってあげる」
             // /,|l | l∧              /|l |l  l|  |│
              //  |l | |  \  v─‐ァ      /| |l |l l l|  |│
.            //  / |l l| |l |ヽ ヽ ` ´     ィ : :.| | |l l リ  |│
          //  / /|l l| l | l | l ヽ__ <     . : | | |l |/| │|
           //  / / ,|l | | | | | | __|      . : :| | |l / |  l|│
.         //  / /_|ll|_|_││-< /       . : :ト|l |l/ |  l|│
        /´ ̄ ̄  ヽ| l|/ |.  V´ |         < l /`トL__l|_」__
         /         | il _ノ___|  l ー、  , ―-- r |l/| l   /    ̄`ヽ
.       /l       | l/ ノ___`ヽ|       __「 j/ l| l  /        |
.     ./ l|         |l// ー‐、ヽ/|ヘ_   _r'´ /| l リ l /        |


.                      __,ィ冖ュ,_
                    ,f冗i几 { } i レ冗!h,、
                _灯Ⅶ ニ=- o -=ニ )'{} h
             灯 ァ-=-__⊆⊇_ -=-、!
              亅」ァ─ '゚/ ,/\l. !. `ト─x.|
.             i'゚/   /__∠   ⊥L._ |    |
.               i ,  ィチ7′     ヽ.卞   |
             | ,.   //‐''‐    ''  ‐`|   |
             | i  // ''" `    " ̄`'':ヤ   ト|
             | | i/           |.   jイ
         i^,.  | |.从             |.   |
            l ',  i | 込、   __,. __    ,.イ   j   「『あの娘』と別れなさい」
          l. ',. i  |   ` ,  `   ,ィ  i    |
           ,ノ !|.  |     ),> . ≦.i  i   |
         / 、.ヾ|   ト、   ノ       '(  |   |
.        / 、ヽ. Yク j l i>≪      》ヽ|   |     ,.  ,
.     ,. '7-=.}/宀ムィ¨| | |.  ≪.    》  j /! /、|_,. ‐     ヽ
.     / ./   ! ,.イ.   | |ヾ≧x、≪   》  /' //  \         '.
   , ′ 人__,. イ  i   ヾ\    ≪ィ》    ,//    ヽ        !
  i / .,   .厂   '     \≧x、     ,x≦/             |
  ∨ .,   .,′   i                            .’
    ∨   ,     }/ii   ii ' ,     , 'ii   ii ' . :/       ,/
    /   ;__     / ll  ll   '   , '  ll    ll '.l       /
.   /    i  `} } ,' ll   ll     '.  '  ll     ll  ト、_     /
  /    l   f‐'’.l ll   ll    i. i.  ll     ll  l′   ̄/¨


『突然そんなことを言われた』

.

3165 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:32:20.45 ID:+AMJ+BuN
シルヴィアさん!

3166 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:33:19.71 ID:ocBVAdBc

『あの娘、と言われれば思い浮かぶのは一人しかいない』


             ____
          . . : : : : : : : : : : : : .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      / : : : : /: : : : : : /: :i : : : : : i : : :∧
     / : : : : /: : : : : : /: :/li : : : :.:.i: : |i: : :.
      .′. : : / : : : : : :|:/ 八; : ::.:/i: : リ : : !
     .′: : :/i : : : : : : : i/ ̄  ヽ: /`}: /: :/: |
     i: : : : {「| : : : : : : : トミ    ′j厶イ: : |
     ’: : : :い : : : : : : : り_ '     fり /} i: : リ
     八: : : :.i: : : : : : : /'''      {  ''',小: /
       ヽ:.:.:.i: : : : : : /       '   /: : /
        \八: : : :./      ,、  /: /|i
          `¬ヽ:/  `   .__ /: :/ _リ
    r―‐ __r{三≧,,、   ├‐ 一'
    ,′     \三三三ヲ_}ミi__  -- 、
   .           \三彡'从}ハ!__
    {            `ー、イ  ィ介ト、`ヽ  ∧
    |            \/ { \≧ォ'__/-、\
    |         ∨      ` <>‐ 、   \\
    ’,       「 〉//       \ \\\ \
    ’        }_/// /         \ \\} /ハ
     ,        ∨/   /         \__}     }
      .      〈   / /               i  ∧
       '.      }_彡'                 i  / ∧
       }      {      --   __    __   厂 / .


『最近告白して付き合い始めた新田維緒。大人しめでかわいい自慢の彼女だ』

『返答は当然、「ふざけるな!」だ。なぜそんなことを言われなければならない』


                  r=x __
            ,ィニU l⌒lH r 、}_xぅ、
            _{ しリ 〉- 〈 { し H し}ト、
.            //-=( ⌒ )==‐- ー'ヘ ヽ
           レ'二二{ (⊃r┬--==≦_\_∧
           レ´/l| |  ̄´∨_|  l | ̄ ̄|
            / -‐士/   ̄ェ‐-l  l| l  |l l|
.           / /r テぅ、   ,.ィテト< |l |  |l l|
          // //l fzlリ    弋_リノノ∧ l  |l l|
 ―--=    //_/__ |   /      ∨ ∧!  !l l|
               ハ.   l       ∨ ∧ l | l|
     ___ ノ_ヘ     __     ∧l ∧| l l|   「あら、そんなの簡単よ?」
.  ̄ ̄lZL| |l /\\. \ ´ ー '  イ  l∨ ハ l l|
.     j_」 | |l l{_ |l`T「ト、 ヽ__, ィ    | l∨∧! |
    /フ | |l | `l‐〈_l_Lレ'-‐z‐}      トL∨lハ |
  ` く7  | |li|   |   / />__  ___ <\∨lハ-= ,_
   '´\ `| | |  /   |  | > ` ´   _r'  } Vl ∨  `ヽ
     \.l ハ{ / ,  l!  l 〉     _r'  / |!マ∧    |
       | | l| \__ ニ 「  」! ヘ_  _「    /  |l Vハ.   l
       ! l l|/ ` ̄ /   }!ヽ  ∨ > Τ  《 \Vl! / l


『自分の答えと疑問を聞いて彼女は当然のように―――』

.

3167 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:33:23.87 ID:cpArMVqs
理不尽!だがそれがいい

3168 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:34:36.03 ID:ocBVAdBc

.    | }廴ノ八j廴ノ八 {廴ノ |__|  {廴ノ八 {廴ノ 八{廴ノ |
.    | ト、_    Cー―ァ  __  Cー―ァ   __, イ {
   { `⌒´ (_)____ (__) _______(_)`⌒´}
   レ'´ ̄ |l ̄   /   \__/ i{ \       l| ̄ ̄|
   | |l   |l    / /    /  \   i{  \     l|  l |
    | |l   |l  /  /__/      \ーi{、_ ヽ   l| ││
    | |l   |  /_厶斗ァ'´       \ \ ̄\  _ l| |
    | |l   | イ ̄/__∠          \  \ \ `( \\ |
    レ|l /| { ̄/ ̄ ̄        '´ ̄ ̄\ `  |  | | |
.  //|   __|,ィ竿=苧芒ト---    -一 r芍苧=竿カ}  | | |
  { ( | l  ´伐乂__i{__ノ            乂_j}__ノノ/   | ト、|
.   ヽ_| |  │{/://:/://:|/:/_/ ̄\   /   / 」 i
   | | l  │|//:/:/     |/: (_,ノ^ヽ \/   /  /  |
   | ∨  l |           〈}       {   ヽ /  /   /
   | ∨  l∧                 〉    {―{   ′
   | l ∨  ∧     _______   /     / ̄|  /l |
   | | ∨  ∧     `マr'´ ̄ ̄)ア´  |   /   | / l |   「―――だって、あの娘は私の恋人にするのですもの」
   | |l  ∨ l∧\   `    ´   |  /    │/ l |
   | |l  ∨ l∧ |ト        _ イ /      |/  l |
   | |l   l ∨ l∧ l|二ニ- __ -ニ二|/      │ | l |
   | |l   l ∨ l∧|二二二二ニ=-   |       | l| l |
   | |l  l  ∨ l∧二二ニニ=-     |         | l| l |
   | |l  l  ∨ l∧二ニ=-        |      │ l| l | ̄ ̄ ̄
   |___/「∨ l∧__    __ }ー--  ―〈  | l |
  ̄ /   /   |__∨ ∧  `  ´   _厂|     ̄ヽノ l| j/
    |   |     | ∨ l∧     __|  |      | l l| /
    |   |     ̄∨ ∧_  _|   /|      |│l|/
    |   |        \∧ ∨    //|      | | リ
    |   |         ̄    / /|      | l/
.   }   }___               ̄ ̄_|      |/
 / / ̄ ̄ `ヽ             _/  |      |  /
.  /   /    \     __  / ̄|     │厂 ̄∨
.  /   ′       ヽ          /   l        |
      |                   /    /|       |
      |           |       |    /│      |


『そう、顔を赤らめながら、恋する乙女のような表情で言った』
『……えっ?』

.

3169 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:35:49.76 ID:cpArMVqs
恍惚のヤン百合ポーズ!

3170 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:35:54.98 ID:+AMJ+BuN
恍惚のガチレズポーズ

3171 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:35:55.74 ID:ocBVAdBc

『あまりにも予想外の言葉にフリーズする。その間にも彼女は語り続ける』


.                      __,ィ冖ュ,_
                    ,f冗i几 { } i レ冗!h,、
                _灯Ⅶ ニ=- o -=ニ )'{} h
             灯 ァ-=-__⊆⊇_ -=-、!
              亅」ァ─ '゚/ ,/\l. !. `ト─x.|
.             i'゚/   /__∠   ⊥L._ |    |
.               i ,  ィチ7′     ヽ.卞   |
             | ,.   //‐''‐    ''  ‐`|   |
             | i  // ''" `    " ̄`'':ヤ   ト|
             | | i/ ::::::::      ::::::::: |.   jイ
         i^,.  | |.从             |.   |   「一目見た時からピン!ときてね」
            l ',  i | 込、   __,. __    ,.イ   j
          l. ',. i  |   ` ,  `   ,ィ  i    |   「今までそういうのに興味なかったのだけれど、彼女は相手は違うわ!」
           ,ノ !|.  |     ),> . ≦.i  i   |
         / 、.ヾ|   ト、   ノ       '(  |   |
.        / 、ヽ. Yク j l i>≪      》ヽ|   |     ,.  ,
.     ,. '7-=.}/宀ムィ¨| | |.  ≪.    》  j /! /、|_,. ‐     ヽ
.     / ./   ! ,.イ.   | |ヾ≧x、≪   》  /' //  \         '.
   , ′ 人__,. イ  i   ヾ\    ≪ィ》    ,//    ヽ        !
  i / .,   .厂   '     \≧x、     ,x≦/             |
  ∨ .,   .,′   i                            .’
    ∨   ,     }/ii   ii ' ,     , 'ii   ii ' . :/       ,/
    /   ;__     / ll  ll   '   , '  ll    ll '.l       /
.   /    i  `} } ,' ll   ll     '.  '  ll     ll  ト、_     /
  /    l   f‐'’.l ll   ll    i. i.  ll     ll  l′   ̄/¨


『そう語る彼女の声は心からの本音だと分かり―――』


   (ノ      /  _,.>i<  \    \  \ ヽ   ヽ\ ハ
     i /   , ' >'" l l  `丶、\    ヽ   ヽ ',   ハ \l
    l.! // / l   l i     -‐\ヽ=‐ -\ ..,_V ',   ',  ',
 .    V/ /l  l   l,.ィヽ     _ .. 丶\..,,__ ヽ  ', i     i   ハ
     ∨イ  l  l / /  ゙、   ´  `__ __ヽニ,__\ V     lニヽ. ',
      i l  l  ,.lイ / /''"   ',    '´ >-,ィ乏¨ヽ`>、V    l-、 \
 .     l.! i/ !/ / .二.._  ',        ┴‐┴ '"\ ヽ    l  i ハ
       l l/  l ,.ィチ¨下、.ノ  ;                 \',   l.// ;
      l !   !./ _.L⊥ィ     i              `i   l/ | i
      l l.  l ̄        l               l   l  l i
       l. l   l            i                  l  l   i !
        l l   iハ           ヽ               l  l   i !
 .     l l   l  '、                       /l   l    l l
 .      l !   l  lヽ        __,,. -z‐‐ァ'      / l.  l     l. i   「―――だから別れなさい。彼女は私のものよ」
      ll   i   l \.     ̄`ー一'"´      /   i  i     l  i
       l !    l   l   i丶、            /     i  i    l  !
       l l   i   l   l   丶          ,.イ       ;  ハ.    l   ',
 .    l ',   ',   l   l     i `ヽ     ィ         ,' ./  \   !    ハ
 .     l  \  ヽ.  l   l    l   i`¨ ´        / /   ノ⌒丶、    ヽ
     l    丶 \ l.  l    l / l         /ソ    ヽ    ¨》゙'' ー--
      l       ` ‐-ヽ  l  ,. イ   l        _./    i´    /
 .    l__        l  ,.i < ./   l             r┘    /


『そう冷たい声での命令もまた本気だった』


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -

.

3172 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:36:49.43 ID:cpArMVqs
横恋慕!百合!

3173 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:37:09.10 ID:ocBVAdBc

『シルヴィアからの命令に屈さず恋人への愛情を貫こう!』
『抵抗するとシルヴィアは主人公を屈服させて別れさせようとしてくるぞ!』


                             __
                          , -〈: : `ヽ- 、
                     _ /: : : }: : : リ: : : : 、
                     γ:.:ヽ: : :': : : ,': : : : :.:.',
                   , - 、: リ: : : : : : :: : : : : : :l
                    ,': : :.ノ:_: : :-‐: : :、: : : :.:.:リ
                  ,: : : ´: : : : : : : : : :.´:.: :.ヽ!   .../ー┐
                  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:',    .(/7/
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.l     .// ⊂⊃
               : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     (/ ⊂ニ⊃  「あらあら、踏まれてるのにこんなに硬くしてどうしたのかしら?」
                  : : : : :.|: : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :リ     ./ー┐
                  : : : : :.|: : : : : : : : : :イ、: : : : : : :,        .(/7/
             : : : : :.;: : : : : : : :イ: :.__. : : : : :,.'         // ⊂⊃ (⌒'⌒)
             : : : : : : : : : : : : : 〃.:.:.:.:`ヽ., '          (/ ⊂ニ⊃.\/
             : : : : : : : : : : : : : {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 Λ: : : : : : : : : : : : 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
               ': : : : : : : : : : : : :}`ミ=- .._彡'
                  ': : : : : : : : : : : : : : :./   ....\
               ' : : : : : : : : : : : :‘,=ミ、      丶
                  ': : : : : : : : : : :.:.:./  )ト、 __ _  _ノ\
                    '.,: : : : : : : : :.:.:,.'. 丶ノ `  ̄ ¨ ヽ ヽ
                  ゝ : : : : : : :ノ   ...\           y'
                  `ー           .> .._


                       rf⌒゙ヽ-v'⌒ヽ_r‐n
                _r‐n_{ Y⌒i h{ {⌒}「{  「ト、
                  ィ^Y⌒l「{ 乂_ノノ {八_ノ,人_ノj| ∧
              { |人_,ノ      __,r‐ 人__ハ
             V  _   ,r─、 二二 _____}
.                } ,ク¨´= { ー‐'ノ ̄_\   l |  l|
              レ'iT|二二} ̄  ̄\ ̄ヽ.l| |  l|
.                |  'i´ ‐r/     jニヱ,_,.l| |\l|
              | l |__,zテォr   '´乂 j ブ〉l | } }l|
               | │j癶_{ ,ノ       ̄ ´Nl |ノ l|
                | j/` l   │        | l |  l|   「この変態、さっさと諦めてあの娘と別れなさい」
                  l // 人    ヽ       } l |│l|
.              __厶 ァ== ヽ  、____,   /| lリ│l|   「私に逆らえないのはもう分かってるでしょう?」
         ,<    /  二ヽト-、`こ゚´ / │/ j! l|
.       /    /__,厂 ̄lし'__jL}ヽ-<   / j∧ |ト-  ___
       /   __/厂{  ̄/ ̄/ / 〈 |    ̄ |  / }jリ  /´    ヽ
.      /    / 乂{ト |   /  / / ノ、  ,.--_j / // }/      .
     /    / / 「 ̄{ i_/ __/ |  〉   __r┘////   /{         i
.    /     ,rく.  \ ∨ 「  /  `V´   ///  _/ i/       ,
   /     ,'ノ ,厂「ヽ,ノ /  ノ          //」_l「   j
   ,     ,′   / , '   , '          , '´   |   i__ __   ,
  ,′   .  / ,     , '   /     /      |   .⊥L|__/ ̄j\


『彼女は主人公のプライドをへし折り調教し、屈服させようとしてくる』
『心が折られないよう、気を強くもとう!』

.

3174 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:37:49.34 ID:5bvpV36l
いいねぇ

3175 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:38:21.64 ID:ocBVAdBc

『邪魔をしてくるのはシルヴィアだけではない、彼女のメイドも命令で邪魔してくるぞ!』


                                _ r‐-___
                             .......-‐、´:::::::::::\:....≧ュ、∨
                           /:::::ヽ/::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ ≧ュ
                           /::/:::/ヽ{゙゙゙゙マハ、:::::::::::::::ム:::::ム ∨
                            ,':::: ::l::::{'''゙ ゙ .-‐マ} ヽ::::::::::::::i:::::::{ ∨
              γ゚          /イ::::::l::::{__   ,ィ芹㍉::::::::::::ト、::}∨∨
            /´          | .|:::::::|::{z=ミ    ヒ互 |:::::::::::::i }:! { ∨
              {              | Ⅷ:::マ{{ヒソ       |::::::::::: レ':/ .∨
             ヽ                Ⅷ:::::}  ヽ      /イ::::::::,'/   ∨
        ({   }                 ヽ::圦   , 、    ,':::::::::,'  ,,.. -‐-    「○○さま、私の手は気持ちよかったですか?」
           `ヾ、{{             Ⅷ::::..、      {::::::::,'.{¨´::::::{  _
              マハ                Ⅷ:::::} ヽ ィ_´_{::::::::{'´  , 、/`ヽ、   「ご満足いただけたのなら維緒さまとお別れいただけませんか?」
             }} ビ          _  }::::::,'゙´lil∧∧r{::::::::{ γ´  } ∨
                }}  クン        r'´  ,'::::::,'-‐/¨¨ `/ .Ⅷ::::y /   }  ∨   「―――まだですか、ではこのまま続けさせていただきます」
                {{_ Y´{      /  /:::::/__ {   人-_Ⅷ/ /   }  ∨
          ビ   /: : ヽ{ {  r‐  -=≦:::イ _才才 ´=-‐∨ ,'    .}.
         ク r‐,':::::::: : } } {>゙´    , ィ'´:, ィ '´ >゙´  /  ;    .}
         ン | ゝ-‐=彡{ .゙r'´/   /  /   ,.イ     /.   i     ,'
           < ヽ ∨: : : :} リ.     ,.'   .,.'    ,'     /    |    ,'
   : : : :. :.`ヽf´{ヽ ヽ.∨ : : }     ,'   ,'     ;      , へ|_ ,才へ
    : : : : : : : :ヽ{r'ヽ}´.: : :. :.}--、  {   .{    i      ∨  .}ilililiilililililililiヽ
    : : : : : : : : : :.ヽ彡彡 : : ;: : :.ヽγ ヽ、`゙< <        ∨ ,'ilililililililililililililil
   : : : : : : : : : : : :.ヽ彡彡.: : : : : :.}   ハ  ∨ilil`<     ヽ{>´ilililililililililili
..   :: : : : : : : : : : : :∨.: : : :.≧r'´__ヽ _ハ__∨ilililililil`゙<_r'´lilililililililililililililii
   : : : : : : : : : : : : :. :.∨.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. ̄ ̄ ̄ ̄.: : : :.≧ュ、ililililililili{
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.≧ュ、/


『彼女は快楽を餌に別れるよう責めてくるぞ!』


                           _              __
                       >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
                    }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                         {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
                      ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
                      ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',
                         /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',
                   /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',
                     /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',
                 /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',
                    ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´
                _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
              γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ   「どうぞ、いくらでもお出しになってください」
              ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',
              ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }   「維緒さまと付き合われることがどうでもよくなるまでお相手します」
             ,' ,イ     ,' .\   Y           \  /        `ヽ >、     l     '
.           イ/       ,'     ./             Y_           (`ヽ__}     .l\   ヽ  「快楽を求めることしか考えられないようにして差し上げましょうか?」
      / _/.      ,'    .Y /             /:::ノ::ヽ      く ̄ ̄ ̄ ヽ   ..ト、 ヽ    ゝ、
    > ´         ;    .//´_二二〉      /::::::::::::::::',   .く ̄ ̄ ̄ ̄ 〈    | マ ∨    ヽ
  γ´          ,イ.   .{  ―――-、     ゝ:::::::::::::::ノ    く ̄ ̄ ̄`  }     .マ ∨       ヽ
. / `ヽ          ,イ   ....ト ‐=ニニニニ         `''┬‐'       く_ ̄ ̄ __./}      .マ ∨      ヽ
                       .ヾ、ー―――'  .......     |    ......   `7二 ./
                        .ゝ\二コ  ..::::r、::::__人__.::::r、:::_∠__/
                     .>-‐┴――¨フ´ ̄`´ニニニニニニニ´ニ\ニニニ≧.. 、
               ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\


『快楽に溺れずに自分の意思を保とう!』

.

3176 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:39:15.20 ID:aDDdgjDV
絶対快楽なんかに負けたりしない!

3177 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:39:37.54 ID:ocBVAdBc

『彼女らに屈服するとBADEND』


                        ___
             __ =-ァーーn、 _ f rミN
.         __  ,.ィ ニ心   f r= ミハ._〔 l  j!
.       {__∨ │f⌒Yハ._〔 l   | | } l  lト、
         | l Y^| |   l| }'^{ |__ノフ{ j `ー'l∧
        ト、j! | ト辷彡人人ー一'  ___ ノフハ
         ト、_ノ{__ 二 マニ7, ァ─くヽ/rァZフハ
         |、 ⊂ニつム\/ {(__ノ_厶ィ´ ', ∧
          | `lT ー┴==ヽァァ7‐一'´ \_、 '  ∧
         | |l l |     ///_    ´_\__, \ ヽ
        li│ l |  | 7フ/二     ィチ圦!〉、 \ \
.         |l | /! l|   lレ,ィf元ミ       ゞ┴  |`ー-==ァ'⌒ヽ
          |l 〈.{| l|  〈 込jレ'    l     ハ\ / /   \
         |l ヽ! l!  |/         l    / / __     丶
        |l │|l l   │       ノ    l/ ̄      l\    丶、
.         |l l !| l  lト、    __  -=ァ ,イ/ /  ∧_ l|  ヽ      \      「やっと別れてくれたわね」
          |l l l| |  l| l > . ` ー ' / 〈 { r / /l / /|丶、 \     丶
.           |l | |l l   l|レ'〉│  ` ー' |ヘ ヽ) l | _} 〈/l l| __厂匚ヽ     \  「あの娘は私が大切にしてあげるから安心なさい」
.           |l l |l│ l | >        〈  \_)ヽ )| lリ /  /    ' ,       丶、
       _|l__Lレヘ l! | >          <  l ヽ_) / |「ヽ/ /     ヘ         \
       /ヽ    | Vl∧└L__   ー 、 / <  l   |!リ |〔_ |          ヽ       ヽ
.    ./    ∨   l! V lハ   └┐    ┌'   l!  _lL  l〈_人        \      ハ
    ,'     ∨  l! ∨li∧    ̄∟,__「     l!/ _》ノ∨ 〈_>‐-       \_      |
     i      ∨     \ヽ\      `    ̄ァ孑'´ \ \        ` ‐-  ___   _ノ
    |       l∨  l   \ヽ`三ニ=‐    /  l!     \ \             ̄
.     :       l \ \__ ‐ ̄─=ヘ  ̄ `ヽ´    l!     ヽ  ヽ
     '        '   | //ヽ       ヽ   =彡'´  l!      '   ハ
     '.      ', l /   |!        ',     ヽ.   l!         ',  ',
      ',       ∨レ    l{        '.    ',  l!         l!  i


『シルヴィアの調教に屈すると恋人と別れさせられ、奪われてしまう』



          ' N ::ゝ   -一'   l〃:::;:'/__ _ _
            l:.:i:个::...._  , .ィi´/:::/    ヽ
            !:ハ:.:lル' 7;;;;;;;;;;lル' レ'       ヽ      『ああ、あなたのことも心配しないでいいわ』
            ' ヽ  ./;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;ヽ、     ヽ
               /:/;;;;;;;;;;;;;;;;;; ‐- ヽ 、   ヽ     『お似合いの所に送ってあげるから♪』
             / {;;;;;;;´;;;;;;/;;;  ;;;;ヽ.\_>、   ヽ
             l  /;; ‐-、;;;;i;;;     ;;i;;;;;;l ヽ   ヽ
             l  /  ;; ;;ヾl;;;     ;;;;l;;;;l   ヽ  _ -  ̄ ヽ
             l  {    ;;;.ト、    ;; イ ;;l   >'        ヽ
             l  {    ;;;; !;;;;` ー 7;; ;;八 ,イ           ヽ
             l  ゝ  ;; ;;ノ;;; ;;; ;;; ;;; ;;__ , / l      ___  ヽ
             l    〒t. ´;; ;;__ィT ̄|´   l     /      ̄ ヽ
             l   l  /フ~    ミヘ ミレ イl  l   /          ;; ;;l
            !    l//</,     ><´;;; ;; l|l  l /           ;; ;;l
           /  //   `< _r一イ;| . \;;;.;;/l  ヽi             ;; ;;l


『主人公のその後もそれ相応の物になるだろう』
『女性に屈することを覚えた以上、そのようにして生きていくことになるだろう』

.

3178 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:40:10.66 ID:cpArMVqs
たまには快楽もいいよね!

3179 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:40:20.94 ID:5bvpV36l
あぁ寝取られるぅ

3180 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:40:51.69 ID:ocBVAdBc

『メイドの快楽に溺れた場合はある意味もっと悲惨で、ある意味幸運だろう』


        | i|  . :|: :ト、 : i | : : |: : : : : : : :i|: : : : : : : : : : : : |:. : : : : : : : : }
        | i|:.: : : :|: ,ーヽ.:リ\リ : : : : : : : i| : : : : !:|i : : : : : |:.:.: : : : : : : :!|
        { i|:.:. : : |/:}::__:::::|: : : : : : : : : : i| : : : : !:|: . : : : : |:.:.:.: : : : : : :.:|
        ヽゝ:.:.:.:/:::ア^⌒}!::|: : : : : : : : : : i|ー 、: :!:|:.:.! : : : :|:.:.:.: : : : }!: :.:|
           \∨:l::::::!ぅ /.:::| : : : : : : : i{ : i|:.ヽヽ : |:.:.: : :}!:.:|:.:.:. : : : :}!: :.:|
          | :|::::::i::::::{リ.::::::::|:.i: : : : : : :i{ : !|、 } } .:.|:.:.:. : }!:.:|:.:.:. : : : :}!: :.:|
          { :{:./⌒゙   ___|:.i: : ハ: : : i{: :.!|:.}//. :.:|:.:.:. : }!:.:|.:.:.:i ;i!: :.:.:.:.:.;
          { く        |:.i: :.:.:.:. : :i{: : !|,// . :.:;.:.:.:.:.:.;.:.:,.:.:.:.i/j! .:.:/.:.;
          圦: ヽ        |:.i: :.:.:.:.i!:.:i{.:.:.;イ}!: : : ;.:.:.:.:.:.;.:.:;.:.:.:..:.:.:.:.:/.//
           V ト、, _、   uⅧ: :.:.:.:i: :リ!:.;. :j/: : .:.;.:.:.:.:.:,.:.,.:.:.:./.:.:.//イ/   「―――うそ、○○くん、何してるのーー!?」
           V!:.:{      .Ⅷ:.:.:.:.i/;.:.:/  }:. : :/.:.:.:.:/./.:.:.:/.:/
            ∨.:ヽ     Ⅶ!:.:.:.:.;.:./  /.:.:.,.:.:.:.:.:/./.:./イ_、
                ∨:.:ハ    ∨:.:.:.:,.:/ .ムイ.:.:.:/}/イニニ=-_、
                  、.:.ー<ヽハ:.:.://  _-=ムイニニニニニニニ」
                    ヽ/     Ⅵ/_-=ニニニニニニ=- ̄´ : ノー┐
                        r'ニニニニニニ=- ̄. :。s≦     ゝ
                        {ニニニニニ=- ̄。s≦
                      ∨ニニニ/ー ̄
                      / ハニ=- ̄
                     /  :{_/ ィ´   ̄ ̄ ̄ ̄ ≧s。
                       {  ./               ` 、
                       {  /                  ヽ


『快楽に溺れているその姿を恋人に見られ、そのまま嫌われてしまうだろう』



ニニニニニニニV/////ムニニニニニニニニニニニニニニニニ__ニニr--、 _  .. --.、 __
ニニニニニニニ}ー//////≧=.^ーァ、ニニニニニニニニニニ./::::::>''彡.:´::::::/:::::::::::::\::::ヽ
ニニニニ≧、ニ.へ////////-、//`ヽ`''<ニニニニニニニ :/:::::::_r'' {::::::::::::::/:::::::::::::::::::,ィミ:::::::\
ニニニニニニヾ  \/ヽ//`ヽ、\マ.ム  `''<ニニニ彡 ´./::::/,   |:::::::::::/::::/:::::::::::/i!  `ヘ:::::::::..、
ニニニニニニニヽ  `Vハ `Vハ マ,{ `¨      `マ/ムニ ./::::/ j  .|::::::::/::::/:::::::::::/  {!   i!:::::::::::ヽ
ニニニニニニニニ、  {/{ 乂{ `         マノ{...../,::::::;  i!   |::::::;:::::;'::::::i:::斗-‐'|    }::::::::::::ト.:!
ニニニニニニニニ∧  `¨                  i/..../..,:::::::|  |   .!:::::|:::::|::::::::,ィ=ォ-、 |   -ハ::::::::::i .{{
ニニニニニニニニニ∧                  {ニ'::.::::::::::|  !   .|:::/|:::::!::::::《乂ソ     ,ィミ:::::::::::| .||
ニニニニニニニニニニ,     、            ∨::::::::::::::|  !   :|::ヽ!::::|:::::::::{      マリ::::::::::::; .||  「どうかなさいましたか?何かご不満でも?」
ニニニニニニニニニニ.',      ヽ           ヽ.._,:::::::|  !   :|:::::_.::::::::N      '  ハ::::::::/ }}
ニニニニニニニニニニニ,        ',           `゙''ー-- =´''"´   `ヽ.,   ー-  /:::::/::/ リ   「ああ、ちなみに○○さまのこれからですが」
ニニニニニニニニニニニ      ',                        ',ヽ     .イ::::/イ  /
ニニニニニニニニニニニ|         ,ヽ              、         }.:::\- イ/:::::/   /    「メイド達の性欲発散の道具か、好事家の性奴隷か」
ニニニニニニニニニニニ!       i \             }       八 ::::`∨::::/メ
ニニニニニニニニニニニ,         i.   ',             .′     .イ.:.:.:.:.`V:::ヽ:::{.l|        「好きな方を選ばせるよう申し付けられましたが、どうなさいますか?」
ヽニニニニニニニニニニ,   u    |   ヽ   、      /       /  ∨.:リ.}::::::::}::::`、
ニ\ニニニニニニニニ./       |   i`''- }           /     ∨ ::::::::∧::::::ヽ
ニニ.\ニニニニニニニ.′       |   |  ′    /     ./ .ヘ     ∨.::/  ヾ::::::ヽ
ニニニニニニニニニニi \       ト、   .! /     /     /  `ヽ ',     V , -へーァ    , -.
ニニニニニニニニニニ|  ヽ     ′  .ノ {    ./   ∠ __',   } ',    /  、ヽヾー― ´  \
ニニニニニニニニニニノ       ./.--- ´  八   /  "´     ̄ ''ー--- 彡  、 ',ノ___⌒メ_/
ニニニニニニニニニ/____ ノ          ≧=-廴            __   ノ }- '      ` ̄
≧=---------==彡                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ` ̄


『そして快楽に溺れたものの末路として、せめての慈悲として快楽に溺れ続ける日々を送るだろう』

.

3181 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:42:04.63 ID:ocBVAdBc

『幾多の妨害を乗り越えたら恋人と愛の日々を送ろう!』


                         --  .
                       /        \
                      . '          ヽ    /⌒\
                       /               / : : : : : :.\
                     /i  .l /il i! ト、 ヽ     Y: : : : : : : : : : : :\
                    ///ll i l /从ル' レィハ     }: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                〃从ルルルrテ!   i必!|  li  リ : : : : : : : : : : : : : : ハ
               |!  | li  ト、烈  . "" |  リ .イ : : :/ : : : : : : : : :./: }   「大好きだよ、○○くん♪」
                   人_ノ! li  !ハ  __ ノ l! ル': : :./ : : : : : : : : :/ : :リ
                     人 ル人.ハ>  . イレ/:|「 ̄ ̄/⌒ヽ : :.∠ :--く
                           |ト、 _/::::|j   .l    ∨: :/: : : :.\
                        / ||:::V::`XNノ   j      ∨: /´ : : : : .
                      / /⌒ij⌒\    入     ∨ : : : : : : : :i
                     _|. く/7介ト \ >    ト、     y'´ /: : : : :|
                    /: :.r──' _ メ/      キiト、  /: : /: : : : : :!
           __        /: : くⅩ ̄ Ⅴく         キ| j./: : : :/ : : : : : :.!
           /: : :\       / : : : : |{   \\       /キ!: : : : : :/: : : : : : :.人
           . ' : : : : : \   /: : : : : :.|ゝ.    > -- - '   i!: : : : :./ : : : __ /: : :\ _ _


『まあ、後遺症(?)は残るかもしれないが……』


                       ,. : : : : :/. : : /: :/: : : : : : .ヽ: : : : :.
                       ,. : : :/,/. : : : :/: :/. : :}: :i| : : : ∨: : : .
                         /. : :〃/ {: : /: /: :/: : :/: : :}: : :}i: :Ⅶ: : :.
                     /. : :∥/ ̄ ̄{: !{: //、/|: : /.: :/}i: : }: : : :.
                       ∥: : :i{: {彳ぅミ{ ヽ{//イ  ̄ヽ: : /:j!: :/: : : : }
                       i{∧!NⅣ  vり    _≠ミ}/:/. :/.: : : : :,
                      |: 从{ {/:/:/: ノ /:/:/ んソ ヽ. :/. :/__: : :} /
                      |ィ: |:.八      /:/:/:`¨ /. /. :/カ/.: :/イ   「え?私が上で顔を胸で潰されながらしたい?」
                     {: |: : }! u  r_ 、   /ィ: : : :/.イ.: :/
                     ゝ{: :/从{\ `  u / . : / //      「い、いいけどそういう趣味なんだ……」
                     _V. :/ニノ:`¨¨¨ : : /: :/ //
                 ィ´  。s≦ィ. {ニ,ハ  _-―_/:/}/イ
             _ / 。s≦: : イニニ/{ニ{_j_/ニ}ニニj/ノ{ ヽ
       _-=ニニニニニニ≧s。-= _ >ーv^Y_/イニニノニ{ {: : .、
     r/-=ニニニニニニニニニ=-ヽヽー__ ァ/ハヽニニ/ニニ{: :Ⅶ: : . .、
    ノ,{ニニニニニニニニニニニ>---_//_{ {_ゝ_,ニニニ}!: :Ⅶ: : : ヽ
   ′.{ニニニニニニニニニニヽィ´ニニニ}!__}ニニニ≧s。{ : : ∨ /: : :ゝ
   .{  .{ニニニニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニニニ=-_、 ∨/: : : :}
   .{   Ⅷニニニニニニニニニ,/ニ//ニニニニニニニニニ=-_ V: : : :′
   {ゝイ,ハニニニニニニニニニ∥ニ′ニニニニニニニニニニニ-_ V : !|
  ∧/: : .、ニニニニニニニj{ニ'ニニニニニニニニニニニニニ=ハ、}: : |

.

3182 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:42:54.29 ID:cpArMVqs
後遺症残ってる残ってるw

3183 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:43:15.49 ID:ocBVAdBc

『だが、恋人の為に抵抗する上で一つ注意点がある』
『それは――――――』


                       _ x─ 、 x─、
                   __. --f⌒Yl i⌒ 「 r‐ lト、
                , <     rト、_,八廴j八廴jlリ!
              /    __,ノ l     __,r‐  -{
.             /_x≦ ̄  ー= __=_ー__ ⊂) )く{
            {_,.ィ´Τ ̄ 「 ̄  | /_/_`ー1Tl|
            | l|  |   | l   l7´//__   ト、l|
             | l|  |   /| |l  |レtォミ、   ,≦ l|
.            ;     l /{/| |   代{ツ    lソノi |
            ;  | /l /| ヽl l  l|       ハ|
            /  l / l| | /|   l.|     ノ 'l |   「あなたのこと、正直見くびっていたわね」
.          /  / リ /| /│   l | 、__    イ li|
         /  / / / j/  l   l |    /|l| l}|   「あの娘への想い、意思の強さ。認めあげるわ」
.        /  / / / /\_ '.   | | >ー'/ /} /リ
.          /  / / ,/{ \└、V | |/辷彡' V/ |
       ,′ / ,∠ __ \ \ V l |\\ ヽ彡l l|
       ,   ///     \ \ \Vl ト、ノ ヽ.|  |.l|
.       .  ///      ∨ ̄ヽ VN \__j  jリ
.     /i  /  i         ∨   ̄ ヾ| ヽ `ト<
     //|l { / '.          〉     \ \  > 、
.    // ,|l l / ∧       |/         ヽ  ヽ.   ヽ
   // ,八 l{ l/ ∧       !ヽ           '   ' ,   ',
.  // /  lヽ| l| { ',     ',‐、          ',   }   リ
  // {   l| \ ヽ|  ',__r‐y‐'7 \         i   |  ./


『妨害に抵抗する中で、その意志の強さを彼女達も認めてくれるだろう』
『しかし、それで一定以上の興味を引いてしまうと――――――』


                           __  __
                           _/ }凵i⌒廴r‐x
                          / }{し'厂廴ノ「i{__)Lr‐x
                      {し'     ̄   ,ノ ( ) }ト、
                         ノ二二(⊂⊃)ト\__  ノノ7
                      /  //__/ ̄__∨、_   ({ │
                       //ァァ'7│  二∨  \\\|
                        //,rテ元x   ヱV   l{\\}
                  //i'杙 jリ   ' ̄f八\ \j冂
                   /// /|   ,     弋ノ\\ \i
                  ∨/ //l            }\\ \    「あなたのことも少し気に入ったわ。だから―――」
        ∠二ヽ丕丕X、 //\{ i八  、 _,     r__,ノl\ l| }!
      /‐┐ |_ノ __人{丕x  l{ l| | |ヽ       イ |  | |〕ト、 \
    _rfフィ jノ_,ノ/   寸丕xl| l| |__l__」\_   ´ /| l|  |  リノi\ \
  _rfフィ´ i{フ /   /  `寸丕x / r|      { l| l|  |/ l{  \ }
  フィ´  i{フ'   /  / /  寸丕xr┴ 、    _,ノ\l l|  |  八   リ
  {X{__i{フ' _/     {__/// `寸丕x_ '´___r┘ / }厂/ ̄ヽ ',
  {X{  ,i{フ 〈匚厂}__,ノ //   〈 `寸丕x,__  /  / /    | ∧
  乂し'i{フ / >‘´ ___/ / ̄ ̄    ̄ `寸{丕x,__ / /       |  ∧
    ̄| / ´ ̄ ̄   _,ノ `ー=ニ  >  __寸i{丕x__|/     l   ∧
.      ´         ´         ´  /   `寸i{丕x,__    l   ∧
   /      /     /        ´    /   `゙<丕}hx,__l     /)
    {       '       l /    /    /    i  { `゙<丕}hx,_ / ノ/ ̄|
   人    il       j/   /     , ′    レ'´|    `i<j丕}トhx,_┐ h
   ノ ヽ   |   \ i    , ′    /        / /|    │   |「 ̄寸X}ノ,ノト、
.     /\_i{       {   ′     /        / /l |     l |l l|   } (/ノ_ノ
.   _/     Τ了¨¨jト、  i           / / l| |      l |l l人 __ノ庄守h、

.

3184 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:43:30.32 ID:MFYdBv2l
(彼女もsに目覚めて)ええんやで

3185 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:43:59.82 ID:cpArMVqs
あっあっあっ

3186 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:44:28.78 ID:ocBVAdBc

                ヽ、,. -===┴ ¨ ̄___厶..-‐'^ヽ
                 /ー-¬ ¨  ̄   /       ∨    .__/ ̄/__ ./77 /__7 ./''7
                     i   r┐       /         |    ./__  __  /. ̄ /__7 ./ /__/"7
                     i   rL」、          _,. -‐'    ._./  //  /    ___ノ //  __, ̄|
                 .人___Lr、j____,..... -‐''¨         |___ノ.|___,/.   /____,./ 7__/ヾ/
                   r'! K.
                   | X|


                     ,____r'ニn,_._._ .___
                    .∥⌒Y./⌒'Y/⌒「|V⌒ゞ≧
                    ,「八,__ノA__从_ノ从_ノ∧\
                      {⊇∃二((_))二E⊆⊇三}彡l|
                  ./ / / //´ ̄ \  \  \\ ´',
                    ./ i / //     \ ̄`\ l|  l| }
                  il{  イ // ̄ -、    '芹fNミ.ll l| l| │
                   |l | l |//ィfセ芹  |   乂jリノl| l| l| l
                   |l | |八乂lリ  .| : : : : :.\l| l| l| {
                   |l | | |. : : : : : : ' : : : : : : : | l| l| ∧   「これからあなたのことを飼ってあげるわ♪」
                   ./l l l | .|、    _,     /| l| l| ∧
                    // | | | .|  、        ィ | l| l|  ∧  「あの娘を手に入れたら、たまには混ぜてあげてもいいわよ♥」
                // //| .V.//  ` i 、__ / !.ノノl l|  |∧
                  // // / //   j       ' 、|l l|  | ∧
                    // // /_ //-= ≦-‐     -―, >=―- r...、、
                /rぅ:ヽ´       ̄`      ´       ヽ: ゞイ、
              レ:` ノ                          `゙゛' ,
                 ,'`´                                ',
                 ,'                                  }
               {               j  ' ,                    }
               ∧               /   ヽ                  ,'
           / ハ            /     ヽ                /
             // //ム             /         \         /∧
            .// // //.ト 、     イ               ≧ _  イ| |l i∧
          // // // l   ≧  ≦                      / .| |l | ∧
         .// // ,' '  l   ヽ                     /  ! |l | ∧
        ,'/ '/ '/  .i    ヽ                    /    l |l | | ∧
.        ,      ノ      ヽ                       ,'     ', |l | .l| }∧
       // // ,' / /      }          |i         {     マ | l| |l ‘,
.       , ハ / ' /./      /            リ          ,     マ| l| .|l | i
       ハ { i l /      /              '           ヽ     マ l| |l .|│
      { { ! .| l|/     /                      ヽ    マ |l .| l|
      | !  ヾ /     /                            ヽ    マ  | l|
        ヾ  /    _/                               ≧  _ マ  リ
       >―   ´ ̄
   _  "´             ヽ                  /
≦三三≧ュ                ヽ                   /                     >=ュ、
三三三三三ヽ                ヽ             /             , イ三三三三
三三三三三三ヽ              ヽ                /                〃´三三三三三
三三三三三三 ハ.               ヽ  ヾ\  イ〃  ./               /三三三三三三三
三三三三三三三 ヽ             ヽ 从爻u爻从 /              /三三三三三三三
三三三三三三三三\          r-''">川ュY乏川{   _         /三三三三三三三
三三三三三三三三三ム        ィ三三三三三三三≧<           /三三三三三三三三
三三三三三三三三三 リ    _   ´三三三三三三三三三三 >、     i三三三三三三三三三
三三三三三三三三三/_ イ三/三三三三三三三三三三三三三 > 、   {三三三三三三三三三


『無理矢理にでも彼女たちの所有物にされてしまうだろう』
『シルヴィアは愛玩用のペットとして飼おうとしてくるだろう』

.

3187 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:45:39.09 ID:ocBVAdBc

『シルヴィアだけでなくメイドの場合も同様に気をつけよう』


                                     __
                               , ‐- .._ -‐>´    |
                             / /, -‐=>-‐.....、:≧x ヽ
                          〈  ,γ´::`´::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ |
                           y:::::::;イヽ'´ .', マ::::::::::::ハ:::::::',
                           /::::::::i i!     ', .マ:::::::::::ハ::::::{∨
                             :::,'::::::l_i!_   -‐‐ マ::::::::::ハ:::::} ∨
                               :::{:: :: l i!    i!  }:::::::::::::ト.::{ . ∨
                          i:i{::: 从ヒ心    ヒ沁:::::::::::iノ,'  ∨   「シルヴィア様からの許可はいただきました」
                          l:l.マ:::::::ヽ:::::    ::::::リi::::::::::l/     ∨
                          l:l マ:::::ト、   _     i:::::::::l  } r'´   「これより○○さまは私とお付き合いしていただきます」
                              !i  .マ::ム ヽ    イ!:::::::,'レ'´::',
                          ___マ::!  _≧´r-‐ !:::;イ/≧ュ、 `ヽ
                         /  >´ }::}ヽ{ ifニム r'{::,'r'    ヽ   ヽ
                         ,'>´  / .,'::}_人 ∧オ  .i::{  ',マ   ヽ   〉
                          f´   / .,'::ノ  ,イ ./  l::ム   ',.マ    ヽ /           _
                         ∧ > ´   /./    マム   ', マ    ヽ          ,xハ  ハヽ
                      > ´         /イ   .......   マム  .',_マ_彡'´       ,x≦//ハ ,へ.'ヽ
                      f´::::       /   :::rッ:::   }::ム._〉//r'       ,x≦//////} ,'////{
                          ;::         ;    ::::::::   l マ:ムx≦三ヽ    ,x≦//////////,'/////}
       __r―-、--――‐-  __{           i{            ,' }::::}  _,,.. -‐777///////////.///////|
 .     ‘-‐|    i/////////////八         , イ{ム          /__/::/レハ//////////////////////////:|
      }//ハ   |///////////////ゝ、     イマハ !ヽ、     .イ ノイ:::::::::ハ//////////////////////////!
       }///ハ   l//////////////////777ゝイ ̄マム‐-≧=≦彡ィ/::::::::::::个 -‐-------- //////////////|
       i////ハ /ヽ、////////////////>´ }i   マム    ||////:::::::::::::::::;         ////////////////|
       l/////ハ  マ////////> ´     /}}    マヽ .{{///ヽ、:::::::::::,'         //////////////////|
      }//////ゝ、 マ//> ´      γ´ゝ、/       マ ヽ∨   /≧ュ、__   ,-‐=≦///////////////////|
     {///////∨ゝ<         /∧  ノ   ',    }/ (   /////////////////////////////////|
      {////////ヽ//ヽ_     _ x≦//γ´      ',        `¨´ ̄`ヽ‐-=='´///////////////////////|
      }///////// ヽ///7=‐='´>´///,'         i           ∨.///////////////////////////|
.     }i///////////≧=‐-=≦//////                         ∨//////////////////////////,'|
.      }.|///////////////////////,'                     ',///////////////////////////|
     { |//////////////////////,'                          :///////////////////////////|
.    }/!/////////////////////,'    ヽ、            /     :///////////////////////////!
     }/!////////////////////.;       ヽ、          /        ;//////////////////////////,'|
      {∧////////////////////l          >、    , '        ;//////////////////////////,|
     }/∧///////////////////!           r‐‐、           ;//////////////////////////|
     }//∧//////////////////l               |   l               ;//////////////////////////!


『彼女の場合はは主人公に執着し、その全てを得ようとしてくるだろう』

.

3188 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:46:33.55 ID:cpArMVqs
モノにされてしまう

3189 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:47:05.07 ID:ocBVAdBc

『本心から主人公を求め、逃すまいとしてくるだろう』


               /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
            > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
         >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!| u.       !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
         l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
          l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|´      u `i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
           |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
            |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |   「んっ、ろうれふか?」
          } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
          /  i: :i | : : : |: : :∨: :|//////////////////// ,': /: : : : : :!: l     ハ   「ほんなにひもひよふれひるのはふぁたしらけれひょう?」
.          ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!,'//////////////////,',,':./: : : : : : :!: l     ハ
         i     |: :l | : : : |.: : : :.゙ヽ                   /..: : : : : : : ,': :        ハ
          i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : : \               /.゙/: : : : : : :,':.,'       .ハ
         ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハ. ヽ.._     __,..イ . /i: : ,': : : : : ,'          ハ
      ニニニ≧z ..,,.Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: : }:::::::::`ー:::´::::::::|ィ: : ,': :,': : : : :./゙,,.. z≦ニニ.   ハ
      ニニニニニニ≧:..,,.ハ: : : : : :}.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ'´.,': i: : :..,.:≦ニニニニニ   ハ
      ニニニニニニニニ≧===≦ ニニニニニニニニ ≧===≦ニニニニニニニ......>
      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


『今までのように命令で淡々と責めるのではなく本気で篭絡しようとする』


                            /::::::>''彡.:´::::::/:::::::::::::\::::ヽ
                         /:::::::_r'' {::::::::::::::/:::::::::::::::::::,ィミ:::::::\
                           /::::/,   |:::::::::::/::::/:::::::::::/i!  `ヘ:::::::::..、
                       /::::/ j  .|::::::::/::::/:::::::::::/  {!   i!:::::::::::ヽ
                       ,::::::;  i!   |::::::;:::::;'::::::i::::/-‐''.|    }::::::::::::ト.:!
                          ,:::::::|  |   .!:::::|:::::|:::::::::/___. 、 | ij. `-ハ::::::::::i .{{
                     |:::::::i  !   .|:::/|:::::!::::::ィ===ミ    ,  |:::::::::::| .||
                     |::::::;  !   |::ヽ!::::|:::::::::{.////// ,ィ=ミ:::::::::::; .||   「ああっ!もう絶対に離しません♥」
                     |::::/     !:::::ハ:::::::::::N.     __ _'  ハ::::::::/ }}
                          |:/        |:::::::∧:::::::',u.  ( V /:::::/::/  リ   「私のものになるまで帰しませんから♥」
                       i!     ___|、:::::彡ヽ:::::ヽ      .イ::::/イ  /
                       |  r''´:゙--―  个  ',::::::゙ヽ- イ/:::::/   /     「私の事だけ考えるようになるまでご奉仕しますからぁ♥」
                       iー''.        ヽ',   }:::::::::l.   i::::/.  ヽ
                     |:::/         \.  i:::::::::i.   |:::{
                     |/     }     `ヽi:::::::i / |::::l.     |
                        i      .|       |::::::i.    |:::::l..|   |
                        |       リ      /::::/    i:::::i {   |
                        i     /       /::::/ヽ/   i::::::i',  |
                     ハ..    /        /::::/  ',   i::::::iヽ |
            ,         / }           /:::::/   i   i::::::i.  ヽ
     ィzイ7⌒/シ ヽ ―--=-‐ '  .l/  |      {::::::{.     }   从人
   //////{ ///              |.   |      从:ノ              ',
.  /{/////////{   , -ァ      |                 /          ,:ij
.. / }/////////!  ///       |   `,,::::::、      /           ゞ’
 ,' ///////////イ//        |     ゞソ __  イ ヽ          イ
 | {///////////./             ,      |/、__     ` ‐-   <  |
 | リ////////>’         _,ィ,       |   '//≧__     |     |
 ' {///////〃                       |z、 }/////>、.   l     |
/ リ///////    `ヽ ___, -‐ . .       |}/ヽ_リ//////∧  |     |


『彼女のものになるまで決して離さず、捕らえられたまま彼女に溺れさせられるだろう』

.

3190 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:48:14.93 ID:ocBVAdBc

『試練を乗り越え恋人との愛を証明せよ!』
『レズ寝取られシチュ(題名未定)、始まりません!』


               -―‐-
              /: : : : : : : : : : : 、
            .: : : : : : : : : : : : : : :.:. °っ
            i.:.:/:!: :.:lヽ! : |: : :i:. : .: :.  o
.       _/7゙} |.:.:|厶_/}斗Vj:.: :.|:_r、:.:.:|  ⊃
      ///j | |.:.:[ 心  ヒ刈:.:.:///〉: |
.    / ' ′/〉:从  '    ト:////゙〉:}
     ′  // |/:/\v:::っ / j ' ' /:.:′   「あのー、私ヒロインのはずなのに影薄くありません?」
    l  ´ / У}:ハ/> - ,}  `  j;/
    {   イ  ,r=―--/| 八   人_
    | -‐ j  /.: .: : : :.レト/ノ|   i: : : : :.ヽ
  「¨ -‐:| ′:/<⌒{ ̄}⌒'j -‐] : : : : : |
 r┴¨: : : :|/..:´: /`7¨T:彳´..-‐|: : : : : :
 }:.: : : : : .:′: <_/∧ j:「 :´: : : :| : : : : :′
 ∨: : : : :i: : : : : : :{ : У.:|:O:.: : :.:| : : : /
.  ∨ : : 人 : : : : : :. : : : :|:O:.: : :.:| : : /
   ∨: : : :.丶: : : : :ヽ: : :| : : : : : ト: :/
   ∨ : : : : }O: : : :Ol : l: : : : : : : /
    `‐- ´|: : : : : : l: : ゝ: _:_: /


『責められるのは主人公だから……(汗)』


おわり

.

3191 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:49:04.37 ID:cpArMVqs
内に秘めていた執着心が顔を出し主人公を飲み込んでしまうのだ

3192 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:49:06.83 ID:+IDahfCj
乙っしたー
メイドさんがクッソエロく見えた

3193 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:49:21.88 ID:ocBVAdBc
以上です。とりあえず作っただけなのでかなり大雑把でしたが、どうでしょうか?
ちょっと主人公が責められる場面重視でNTR風味が薄くなってしまったのが悔しいですが。
実際にやるなら恋人がお嬢様(シルヴィア)と一緒に出掛けてたりして関係を深めたり、
主人公が妨害を受けてるせいで会えなかったりする場面が挟まると思いますが。
そうやって妨害を振り切れなかったりしてるとどんどん仲を深められたり、
主人公との仲が冷え込んだりで、お嬢様と恋人のレズシーンが挟まったりするとか。
まあ、嘘予告風小ネタなのでそこまで書けませんでしたが、大体妄想は吐き出せました。

3194 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:52:04.97 ID:cpArMVqs
乙でしたー
それぞれのキャラが目的を持って動いていて、それにあわせたENDがあってすばらしい小ネタでした
メイドさんがエロい(確信)淡々としていたメイドさんに私情全開で迫られたら落ちるしかないじゃないですか!
お嬢様もなかなか、気分は安定していながら、こちらをきっちり支配しようとしてくるのが素敵
でも始まりません!なんでですか(血涙)
中篇以上で見たいネタですなぁ

3195 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:55:02.96 ID:cpArMVqs
好感度を上げすぎた上に逃げようとしたら、
最後、恋人のもとに向かうときに振り払って去ろうとして、

甘く物悲しい声で哀願され
振り返ったら全力拘束されて強制ENDとか浮かびました

恋人がいるのに釣られているのをなじられる逆NTR味も大切にしたいですなぁ

3196 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:55:04.21 ID:aDDdgjDV
乙です
逆寝取られものだとしかたないんや……存在すること自体が重要だから
>私ヒロインのはずなのに影薄くありません?

3197 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:55:26.43 ID:MFYdBv2l
おつーよかったで!

3198 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:55:58.98 ID:cpArMVqs
まあ女権国家のまどか王女も影薄くなりそうだし……そのへんは宿命

3199 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 00:56:17.19 ID:ocBVAdBc
流石にスレ持ちでない身でそれは辛いですからね。安価かダイスが必要そうですし、
どうにも大雑把なのは出来るんですが細かいのは苦手ですからね。小ネタ以上はどうにも……

3200 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 00:59:35.30 ID:cpArMVqs
いつか練りこんでやってみたいと思いました
ただ、その前にやることが山積みなんですが……
素晴らしい小ネタをありがとうございます

3201 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 01:33:14.88 ID:MFYdBv2l
良きかな

3202 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 01:43:31.29 ID:2M0N781z
おっぱい派の俺的にはメイドさんに屈したい

3203 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 02:51:16.78 ID:as2DKE6H
ふと思ったのだけれど
逆転なしを看板とするこのスレで、主従逆転するメイドは許されないのでは

御主人様に誠心誠意奉仕するだけだからセーフ
代金を支払えない人はもう御主人様ではないからセーフ
真の御主人様は坊っちゃんでなくてお父様/お母様だからセーフ

抜け道多いから大丈夫だな!

3204 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 08:08:39.12 ID:ocBVAdBc
そもそも逆転の意味が違うからセーフ

3205 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 09:28:17.41 ID:MFYdBv2l
逆逆転では?

3206 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 10:00:24.36 ID:ZKlU3RN5
逆逆逆転はng

3211 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/11(木) 23:53:28.25 ID:Or+zSrTl
風呂END

>>3203
(男の)逆転が駄目なのです
レイプ=(男の)レイプ
女性の場合は逆レイプで表記しているので、メイドさんの場合は>>3205 逆「逆転」ですかねぇ

レイプって女性が男性にするものだから逆表記しなくてもいい気がするが

3213 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 23:58:21.17 ID:MFYdBv2l
基本女性がレイプするものだよな!

3214 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/11(木) 23:59:35.81 ID:aDDdgjDV
せ、せやな!

3215 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 00:00:07.91 ID:3UqPwSVo
おかえり
お疲れ様です

3216 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/12(金) 00:02:42.23 ID:fO6tsdYx
エルミア剣闘物語やったらレビューと
本編も準備よし
時間が空いたら投下予定

何か話題があれば拾います
寝落ち警報かつ雑談枠

3217 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 00:12:19.71 ID:E3UFqONg
パパ活やったよー
シチュ切り抜けば良い
末路と主人公はアレだけども

3218 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 00:15:22.42 ID:Y082SYtV
シチュと絵と声はいい
音声作品作ってたとこだもんね

3219 名前: ◆Jamy.W9zRc [sage] 投稿日:2018/10/12(金) 00:43:53.22 ID:jZ1RoXVR
酉つきの許可いただいたので酉つきで。

話題に乗るのが1日遅いですが、
>>3115のあたりはとても勿体無いという気がしますね。
うまく書ききれば相互依存関係になって心地よいビターな読後感を醸し出せそうなのですが…
まあそういう趣旨の作品じゃないと言えばそれまでなんでしょうけども。

3220 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/12(金) 00:51:03.59 ID:fO6tsdYx
ようこそ
雰囲気自体を作るのはとても上手なんですよね
やはり音声作品の老舗だし
ただ、今回は需要を絞ってなかった感じはします

個人的な趣味を抜きで商業的にみるなら、
NTR耐性必要なら、NTRに主眼を置いたほうがいいんじゃないかなと思ったり
NTR耐性だけ求めて主眼を置かないと需要がニッチになるのかな?と思います

3221 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 00:54:01.54 ID:Y082SYtV
シナリオがなぁ
予定調和っぽいのよ

3222 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/12(金) 00:54:20.93 ID:fO6tsdYx
SLG要素要らないでしょっていうのは、声を大にしていいたいけど
シナリオ面はまあおまけだから、シナリオありきでキャラが動く感はあるのはまあ仕方ないですね

3223 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 01:03:11.24 ID:8e6EH0ij
slgはホント害悪

3224 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/12(金) 01:07:48.46 ID:fO6tsdYx
淡々と貢ぐのが割りと癖になる
でもだんだんダレてくる
SLG部分をなしにしたら多分、快適なADVだったと思うんですよね
シナリオも続けて読めれば割といける気もしますし、SLG要素がネックな感じはあります

zzz寝ます

3229 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 09:31:47.09 ID:cMIMLwQ7
賛否両論ある作品だよなぁ

3230 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 11:08:45.88 ID:TbBKli3Z
エルミア剣闘物語は尻とパンツがエロかった
結構ゲーム部分も面白い

3231 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 11:18:44.40 ID:xDKUh2RM
ここのシナリオもそうだけど、エロ以外の要素もスパイスとして重要だよね
良い肉を残念な味付けしたゲームも多いし

3232 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 15:17:58.16 ID:QYd295EQ
はぁ……現実でも逆NTRされたい
問題は逆NTRされるための彼女がいないということだ

3233 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 15:20:10.61 ID:QYd295EQ
書き込んで思ったが
逆NTR「する」と「される」はどっちが日本語として正しいのだ?
受ける側だから「される」なのか、望んだことだから「する」なのか

3234 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 15:28:00.31 ID:xDKUh2RM
横恋慕女性が逆NTRする
彼女が逆NTRされる
男が逆NTRされる

するのは横恋慕女性のみ

3235 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 15:29:10.39 ID:d2QPwM/c
される、じゃないかな

3236 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 15:47:52.54 ID:cMIMLwQ7
するのは主体だけでしょ
被害を受ける側は両方客体

3244 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/12(金) 23:11:35.04 ID:0MiojXNU
帰宅
明日は親知らずをアレする日なのでちょっと早寝するかも
レス返しタイム

3245 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2018/10/12(金) 23:13:08.71 ID:plo7X9Ap
おかー。親知らずか、怖いなぁ

3246 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/10/12(金) 23:16:57.13 ID:0MiojXNU
分かっていれば怖いものでもないです
ただ、信頼できる歯医者さんの縁がないと、うん怖い
適当な歯医者、医者は本当に怖いですから
世の中信じられないようなタチの悪い医療職も存在しますからね

>>3233
寝取る娘だけ「する」で後は「される」ですね

.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

ええやん!こういうの好き

百合寝取られしゅきぃ

No title

百合スキーは潜在的に多いと聞く

No title

主人公も女の子にされて百合天国になればいいじゃない!

百合とmシチュの相性は抜群

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)