やる夫達は幻想郷で生きるようです 後書き

..
311 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:43:07.21 ID:XgOKNBYL [1/32]



                            __     _ _
                        ,  -‐イ   ト -┤   フ
                     _ / \  }   i    )   /ヽ _ /\
                   /\    ,. -‐    ̄ ̄   `ユ      i
                  r、    `/                 \  `y´ \
                 / .\ ./                   \,´   /
                ィ-‐ ,/                 !      /  ̄)
                 //  /                i      ',  .r´
                 /. /      ,.   /.  l    i       l   l     / /
                   ,'     /l  /,  l    ト   !ヽ ',    .l     ',  {
                   !     i l / {.  !   | ヽ ! ヽ ',    l    l  >
                  ',    ! i. V  ヽ. !∨ | ヽ ! ヽ ',    l     l  |     皆さんこんにちは
                  ',_/  !孑チ坏≧xヽ! ∨ |´,.ォ==zェュ ',   l   !_/
                  / ', ハ   { lo}    .'v !´ Vo } リ }  l l  !  /        紅魔館のメイド
                -‐´   ',    、弋ノ     ヘj  弋_ノ . //.   l  | ./ , '        「十六夜咲夜」です。
              ,' ,ヘ      ', ∧                  //    ィ ト-
                {/ {   / ゜ . 、   `           /     / i !   i
              i  /.  ,!   ィ  ヽ    _       /   / /   イ ヽ
                /  /t _/、     \         <l  /    / ヽ ヽ
               ̄}/ _/  `ヽ--‐‐/`. ┬ <.  / / /  /  /    ヽ |
               /  ∨.    }::{ /    }     {  /{ /}. /      /
        ,           ∧_/\   /::/./     /   ィ ´ イ   ∨ !/
             _  { / .   \/::/ /    ./,ィ'´  { / / ヽ-‐  ────、
               }>o<{___// !_ ∠  \ }>o<{/   /:::::/       /
               ハヘケ  /〈       〔ji|{〕  } ハヘケ/.   /:::::/ \  /\
                  {リl|!l}/:::::::::',  l    /:::|:::l  l {リl|!l}   /:::::/   \{   \
                  ハソ{::::::::::::::::',   ./::::::|::::l  l ./ハソ   /::::::/     !ヽ   /
               リ./::::::::::::::::::',  /:::::::::::|::::::l レ  リ   /::::::/ \   /    {
                  l::::::::::::::::::::::', 〈:::::::::::/:::::::l        /::::::/   \{        }





      ′                        } ∨∧ ∨
.     i{        _,,.  -‐- ミ__   i 、____ ノ   }  , ,
      从    ,.。s≦       '゙⌒`' 、_乂       ノ   .} }
     _≫''" -‐‐- ミ      /     ゙'く ⌒``'*´,   ノ ,ノ
.    ア゙  i::::::::::::::,:::::`' 、____,,. -‐==‐ミj}      `'くイ
    {⌒` 、|:::::::::::/:::::,゚ :::,゚::::/^i、:/ il:::,'{_____,.。s≦`,ニV
    人二ニi|::::::::::゚::::::li:::::li::/  Li\,jl/::::::::::;::::|_i::::::::il二}
    ⌒\ニi{:::::::::li::::::l|:::::l| ァ午劣ミ`{i:::::::::/'゙´j::|::::::::ll_ノ
       `i{:::::::::li::::::::゙⌒「  辷ン  ー=彡斧ミノ::::::,ノ           実は咲夜とコンビを組む方が珍しい
       j{:::::::::li::::::::::::::l|            炒 小¨´
.       j{::::::::::li::::::::::::::l|          ,  ,i{i:::i                  大図書館に居候している
        .:::::::::::::li::::::::::::::l{            斤:::|             「大魔法使い」のパチュリー・ノーレッジよ。
      /:::::::::::::八::::::::::::::゚,ト     /`ヽ .イ::il::::|
.     /:::::::::::::/7沁、:::::::::::゚,  〕rく ノ` , i八:|:::il::::|             今回のあとがきコーナーを担当させて貰うわ。
    /:::::::::::::/jI斗く^\:::::::゚,\li i゙ /⌒Vム:::il::::|
.   /:::::::::_ア゛     \ ヽ :::゚, li L/ / }ムjl::::|
   /:::::::: ア゙         \i}:_j},八  ¨´ー '゙/`'7、::ノjI斗┓
   ::::::::::/        「二)_)ニ沁、    {、〈ニ)_)ニニ|
   :::::::/          L/7::`ヽ 心,   {_{\´::`i 、_ノ
   ::::/            {::::::::::∨沁,  }_}  \ノ、
.   /                乂::::::_j}_{_{ム ノノ   丶\
                  〈二ミ)_)=}_}ニ{_{      V ヽ
                 L彡'^'く{_{ニ}_}        ∨∧
   、              7::::::::::}_}ニ{_{         Ⅵj}
  、 \              {:::::::::::{_{ニ}_}         W
  :::\ \             人::::::::::}_}ニ{_{           }i



.

. ..

312 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:43:24.92 ID:XgOKNBYL [2/32]



                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ      確かに・・・・
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \       私とパチュリー様がコンビを組むのって珍しいですよね。
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=-   やる夫界隈では
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \     お嬢様&従者コンビという形での出演も多いですし。
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ
 {{: :{   `ヽ     ̄ //リ ̄ヽ    //:::|::ヽ\ /_ノ    ̄ ̄         |: :人





       /  i       イ   l .八   /i      l .l  >''´  `'';
        /   iヽ   >ニi‐ァヽ、_  ヽ__.l ヽ、     ノ .|/       ';
   ____ヽ     / ̄ i l / i! , i!  .|  `ヽミ、ー'   ノ       i
  .l  __,.> ィ≦i7ヽ   V: ハ|!i .l.l_   /<¨ |ー‐<__      ;;'
.   V'´ /   ヽj: :| i Y''¨ニ: : l |.l j: : :.二/≧__:V ヽ  _>,   .,'
     / ヽ  ,.>': :l l j l: : : :_| l | V'' ィア''ア≦l¨i!ヽ、_ノ ト、 l`ー=<      東方のエロ同人誌の組み合わせでも
    /  l`´l: :i!: : .l ',ハ ';:/ ヽi     ト しi:::j / l: : : : :.| ヽ,|  __/
    `ヽ,_|  | :|l: : .l :> ',.三彡 `    ゞー='   j:/: : : :l: : lヾ´         レミィ×咲夜 咲夜×美鈴 は百合界隈だと鉄板なのよ?
           V ヽァj : : l    ′          i/: : : :.:l: : .l ハ
                / : : l       _,.     .j:'.:.: : : :i: : /: : ハ        ちなみに私の場合はなんか召喚した触手や使い魔に
   /`ヾ''´ヽ    / /: : :.ヽ、   `     _ イ/: : : : :.:j: :/.: : : :ハ        陵辱されるオチが一番多いんだけどね。
  /.   ,r''¨´ . / /: : : : : :.:`>z 、_ _,..-'''´ レ: : : : :./ :/: : :.,: : :.l
  l.   ,.'   ./: : /.:.: : : : : :./ | /__」  _,..-' 7.:.: : : : :/ /: : :./: : : :l
.  `ー '   / : : :.i!: : : : : : :./>,' /i><    /: : : : : :.:': : :./ : : : : .|
.      ,.'i.: : : : :.!i: : : : : :.:/'く''ソ/ .l 」.ヽ  / : : : : :.,.': : /: : : : : :.:/
      /: :l:.: : : :.l l: : : : :./  < .l_, ィ''´j ノ .,': : : : :./: : /: : : : : : :,.'
     i: : l: : : :.:l: :i: : : :/ , ィ''´ __/_V,´': : : : / :/: : : : : :.:,ィ'´
     ヽ: :',: : : :l:.:/'`ヽ>''    ̄ ̄__,ノr '   ,:'/: : : : :.,.>'' .\
      ヽ:i:: : _V ',/     `ニ二___ヽi: :;:' ' / _,.ィ''´      \
         _>''´|  `ヽ    、-----=' -l__r-、/´         /ヽ
.      /    レ  ノ ,.ィ.、. ヽr.'´:::::::::i__」`:::::::`ヽ、    l    ̄´ ヽ
._     /    /.l /ーァ'.| iiiiヽ __> :: /ハ:::::::::::, / ,  <´`=__     l
.    /     ' i (、  '  'ー,i   iiii V::::ノ: : ヽ:::::/ l /__ ヽ /.ハ l__,ノ`ヽ!
   /        `ヽ    .|  iii( ¨´l: : :/: :フ''ヽ'  ヽ /   > \
.  /            /ーァ-、j   iiii ,>=-ァ,ノ_/.   `Y´  `¨´    \
 /             /  ヽiii   ./. . . .< l. . `ヽ   .l            `、
./         /   /iii   `iヽ. . ../`ヽ. . . .\  l           \



.

313 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:43:41.74 ID:XgOKNBYL [3/32]



                  __   _____
                    ,,彳´ ̄ `ゞ彡'´ ̄ ̄`ヽ〉
               r=ミ__{{  __r=ミ ,ゝ-‐…-=ミ  {{、r===ミ、
              》  フ ´ /  ´       `ゞ'     }}
           r=彡' /  ,  /          \  〃r=ミ、
           {{ /   .:/  /   、    ` 、   ヽ ゞ'ノ }}
           У′  .:/{  {‘,    ヽ    ヽ ヽ   ‘,   }}\
            {/    :/ , :{ ‘,    ‘.,.    ‘,‘,   ゝ 〃  .,
           ′   .:/   { ‘, \___ ,    ,  ,   \   i
              {  -{┼ミ ゝ 乂´ \   `ヽ    }  }  i  \ |         冒頭から下ネタ全開なの止めません?
           ,  / {     \}r、 、 \  ‘,    }  }  }    \ __
             /‘, {Ⅵ,,rュ    ノイ ̄`ヾ\ ‘,   }  }  }、 {、  }ヾヘ        一応、今回はあとがきコーナーな訳ですし・・・
          /.  Ⅵi イ 'ハ       だ沁 }}, \}   }  }  } ゝ〉.\} }i}
            レ{  マ}i Vノ       Vt少     }  :Ⅳ }、  }.   }i}彡'        パチュリー様が性欲魔神なのは理解していますが。
         人  / {  ,                 ノ  ノ Ⅵ: \}   //
.          ′ ヽ{ 八        u   r≠- ∠.  マ {ii{ :辷彡}
         { :/{    、         /`ヽ _,  }   i {ii{ /}: /
         レ',人  :r≦ ヽ ヘ    く, -'ー ゞ'  }   { 辻ミ、レ'
          r==≦{  /ゝ _,,..  /      ′  i} ,/  }ii}
        __/   ノ ̄`ヽ rミ  ∨         ,イ __j/  乂ゝ、
.      r≦ `厂 ̄   r=≦、r` /       ,.xく´ 〃 ̄ ゞ===ミ、ヽ}
    r 、{/  /     ノノ  ,〉 .{    r ´ / //´ ̄ ̄ ヽ  ヾ、
    r{ /7´ ̄}    /{i{  /  .}    {  / ̄ }}      }   }}
    乂'´ゝ、 イ  / 〃/ /{ / ̄ ̄`ヽ/   〃     ノヽ  〃





       /-=ニ二            , ‐ ´フ
      /´            ,    イ l ´  _ , /
      /-          ,.-‐‐、i      ヽ `‐'´/  i=
    _イ          /:::::::::::ヽソ /  `  ̄´/ヽ .iヽ
   ,ヽ、_ヽ ,/ /i  ,r、.  ノ:::::::i::::::::::` '‐'' ´ヾ、  ,iヽ、i l ヽ
   / /,_    i::::: ̄:::::::::::::l:::::::::l:::::::::l:::::::::`ヽソ:::::`ヽソ
   `ヽ_イ、:::::`ー‐´:::::::::l::::λ:::::l:::::::::iヽ:::::ト、::::::::::i::::::::::::::lミ
      i::::::::::::::l::::::::::::l::::iヽ:::::ト、:::::ヽi:::::lヽl::::::イi:::::i:::::::::l/
      i:::::::::::',::i::::::::::_ヽヽ:::i ,ヽ,--ァ‐‐ァソ:´:l:::::::i:::i::::イ            ちなみに次回作(予定)では、
      i:::l:::::::::i::i:,ィ´ィ;;:::テヾ    i:''´;;;;;ノ i:::::::l:::::::i::::i::::l
      ヽi::::::::::i::::',.ヽ、_ソ     ` ゙゙ ´ i:::::::l:::::::i::::i:::::l               私は「動かないエロ図書館」の異名で登場予定なの。
       レヘ::::::i::::ヽ ""  ,    ""  ,i:::::::l::::::i:::::i::::::i
         ヾ、ゝ::::ヽ   _,    /i:::::::l:::::i::::::i:::::::i               だからこんな砕けた形で進行はさせて貰うわ。
          i:::::::/::i:` 、 _   ,イ::::::i::::::l:::::i::::::i::::::::i
          ,i::::::ノ::::i::::::::l r、    ,l::::::::i:::::l:::::i:::::::i:::::::::i
         /::::/:::::/::::i:::トソ ト、_ノ ̄ヽ,::::i::::l:::::i::::::::i:::::::::i
           /::::::::::::/i:::::i:::l , .-介=-、_ i:::::i:::l::::::i::::::::i::::::::::i
    r---、_/:::::::::/:::::::/::/ヽ,/卅i イソ i:::::::i:l::::::i:::::::::i:::::::::::i
   l`ヽ、ミヽ、::::/::::::::::/::/ ,ヘリ ハ´,,..-‐''"´ ̄ `ヽ、:::i:::::::::::i
   i: : : :` ' ‐、`ヽ、::::/:::/ゞ ,,..-‐''"´ ,,..-‐''"´  ̄ ´ l:::::i:::::::::::i
 ,ィ´l: : : : : : : : `ヽ 、` '‐‐' ´ ,.-‐''"´: : : : : : : : : : : : l:::::i:::::::::::i
,/:/::::l: : : : : : : : : : : : `==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : l::::::i:::::::::::i
i::ハ:::::l: : : : : : : : : : : : : l; ; ; ;l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l::::::i:::::::::::i
i  i::::l: : : : : : : : : : : : : l; ; ; ;l: : : : r、: : : : : : : : : : : : : :l:::::::i:::::::::::i
  .ヽ:l: : : : : : : : : : : : : l; ; ; ;l: :イ^i i : : : : : : : : : : : : : l:::::::i::::::::::::i
   l: : : : : : : : : : : : : l; ; ; ;l: :i i ,ト: : : : : : : : : : : : : l::::::::i::::::::::::i



.

314 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:44:02.59 ID:XgOKNBYL [4/32]



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |              正直ドン引きですが、
        | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
        N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !                それでは今回の投下分のキャラクターの
.       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l              没設定などを紹介していければ思います。
      / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ                (裏話なども含む)
   r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\             既に語った分(ムスカ・キバヤシ等)はありません。
   l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))





           / .|                      /`ヽ
          /   |       _  _        /;;;;;;;;; >
           \.  i! _, ィ≦´ :.:. <ニ三ー-、 _ / ;;;;; /
           l¨¨ー<>ノ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: `ヽ `ヾ、 ;;/
         ーァ-、/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:. )   .Y_ヽ_
            /:./:.:.:.:.: _ :.-r‐ ァz==-|ヽ_:.:.:.:_ ノ    j_;;;;;;;¨;;ヽ
            レ':.:.:.:.:.:/)_ノ´i: : ̄: : :.、ヽ、 ̄    _ノムァ-、/
        /:. :. /rア/ : : :ハ:マ: : : : :lヽ ヽ¨¨¨¨)¨、:.:.:.:.:.:|
        |: . 〈 /l :/: : :./  マi!: : : : 」 ヽl: :ヽ: :`f≒: ._ j
        `ヽ、マi!/.: : :./ー ''ヽi、: : :.」___ヾ_ :ヽ: :ヽ.r'¨У
             |r'.: : : :.ハ卞心`ー ‐ '行り¨lト:ヽl: ヾイ            後、この物語の最後の最後で
              ソ.: : : :.バ .マtj.    弋ツ.ノi ヾl: : :.ヽ
            /: : : : :.ムl xxxxxx xxxxx .ノ.:.: : : : : :.`ヽ、           致命的な矛盾があるので
            /: : : : : :i: :>-x...- - ,.<i: : : : : : : :/.:.: :.ソ          それの補足はさせて貰うわ。
            _ l: :ヽ.: : : : : .:〉ノマ:. ヽ ノ :. l/ :ヽ= -.: : : : : :.ノ;;;ァ
          マi、: : `ヽ: : ノ -ァ マ :ハiハ :. l.ァ=z.___: :__.ノ;;;;;/            それと作者からのあとがきね
          ヽ ≧z==イ / :. :V .〉〈 :V´:. <_; ;≧イ=;;;/
         /l__>ィ''マ /:.:.:.:.:.:.V/ハ.Vl :.:.:.:.:.: λ;;;;;ノヽ、j_
        /: : /: :/ : : N :.:.:.:.:.:.: Vj i j:.:.:.:.:.:. //l''´.:. : : : :.フ,.ィァ
       /: : :.fヽヽ、 rz'_:.:.:.:.:.:.:.:. ,ィ〉 ム、:.:.:.:.: /.l :.l_: : : : : :/'' /
     /.: : : :.ヽ;; `ヾ__`>=r-≠マj  l j≒=z_≧=:、_: : ノ  .l
    ./: : : : : : : :〉;; ムイ;;`ヽ:.ハ :.: ム  V:.:.:.:.:/i!: : _,ィヾ<j_,」
   ./: : : : : :,ィ''¨ ̄:./;;;;;// :. .マ:. ム  j :.:. / .|: :¨ヽ、  ./ `ヽ
   //: : : :.:<.: : : : :.:ノヽ/ _ノヽ_ ハ :.: ム_ノ :. /三i!、_.i: : ヽイヽ  ヽ
  l l l.:. : : : :.`¨ T´/ / :.:. f≠''i:.:.:.:.:マ :.: l   l. \: : ノ:| \_ l
  |.l .l: : : : :./ ヽ l i/:.:.:.:.:.: ハ  i!:.:.:.:.:ヽ:. i!   l`ヽ ヾ: :|_,.ィァ¨
  l l マ: : : :l  .ヾ. :.:. _, ィァ/ i  j:.:.:.:.:.:.: 7 .〉  i!、 ;;ヽX´ ;;;; l
  ヾ  ヽ: :r'ー ハ了´ //   l ヽ:.:.:.:.:.:/ /i  _」 `ヾ_ / _,ィ
      У  ノ''ア  //    l._ヽrァソ)v''''¨´l .l ;;;;; ハ ;;;; `ァ
       >≠´:. 〈  ノ./         ¨      l:.マ ノ :. ヾ ;;; lヽ、



.

315 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:44:18.64 ID:XgOKNBYL [5/32]



                          _ ,,.... ....,, _
                       _/{^'ー '}⌒{\
                          j⌒ア´/⌒`^"'' 、 ノ⌒i
                      〈⌒'  .'      丶 ,ノ、
                        /∨  i{    {    ‘,ノ
                      ' ,  _i{_li_  {___ji:  ‘,゚,
                          { / .j{ 从lト、  {\lト、  ‘,
                          /  ,汀笊ミ \{ァ笊㍉、  ,}」           それでは各キャラクターの解説・・・
                       厶イ^从ゞ ┘ ,  ゞ┘'^ 厂{
                     }  ,込、       厶ィ^i{ }              主人公勢からやってきますね。
                     ノイ {Y}l}iト `__´ イ {Y}l l{ }
                      ノイ{Y}从」_ ____l {Y}レ从ソ
                      -‐- ミ {Y}辷=ァ^,=-‐、{Y}"~ ̄~"X、
                       i     「`Y´ }:::::Ll::::::::「`Y´]  / }l~
                       L7⌒' └'{^V'::::/=l、::::/{´{ }`/  }l
                   {   ,ァ ソィ^'ー'}}=LVノ} ソl{  ___ 从
                    /ノ^'7    ``'ーtt‐ '''"   ∨⌒{ニム
                       /辷W -‐‐-   _  _   -‐- W__ノニニ〉
                   人 L叭.::::::::::::::::::::::`^:::::::::::::::::::: 从「二/
                   }^''沁、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.仏⌒^i
                      ,=ニニY "~  ̄ ̄ ̄~~゙" ''<」}「二ニl



.

316 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:44:46.78 ID:XgOKNBYL [6/32]



・やる夫



             ____
           /      \                    ┏                                            ┓
          / ─    ─ \                 ┃  本作の主人公。                                  ┃
        /   (●)  (●)  \              ┃  最初は彼の物語がメインであったが途中から                  ┃
        |      (__人__)     |                ┃  同時に集まった自殺者達にスポットが移ったのでだんだんと空気に・・ ┃
        \     ` ⌒´    ,/            ┃                                                 ┃
 r、     r、/          ヘ                ┃  20話ぐらいで終わる予定の初期プロットでは                ┃
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ           ┃  幻想郷に永住する予定でした。                           ┃
  \>ヽ/ |` }            | |            ┗                                            ┛
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |






   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:        ┏                                                ┓
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /          ┃   やる夫とこいしのエンディングはルート確定後から決まっていましたが、 ┃
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /          ┃   特別な力も無く、妖怪の手のひらで踊らされ>>1自身                ┃
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'      ┃   「こいつ死ぬんじゃね?」と内心思っていたりしました。               ┃
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:       ┗                                                ┛
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |





             ____
           /      \                  ┏                                        ┓
          / ─    ─ \               ┃   主人公勢の中で終始「受け身」の立場で有り           ┃
        /   (●)  (●)  \              ┃   良く言えば「柔軟」悪く言えば「流されてるだけ」で        ┃
        |      (__人__)     |              ┃   主人公としての魅力は正直表現出来なかったのが反省点。  ┃
        \     ` ⌒´    ,/                ┗                                        ┛
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |



.

317 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:45:04.76 ID:XgOKNBYL [7/32]



・古明地こいし



   __        /ニニニニニニニニニニニニニニニニ\    /   ヽ
 くニニニニニニニニ=-- ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ/     l          ┏                                       ┓
  `<ニニニニニニニニ/  `<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニY⌒    |         ┃  本作のヒロイン                        ┃
     `<ニニニニ人      -=ニニニニニニニニニニニニニニニニl  __|__      ┃                                       ┃
        `''<ニニニ=-         -=ニニニニニニニニニニニニl ̄        〉     ┃  21話まではフランドールかナズーリンが          ┃
            ノ `''<ニニニ=-          -=ニニニニニニニニ}ー--、   /      ┃  メインヒロイン候補だったので                  ┃
      `ミ_彡     `''<ニニニニ=-          ̄ ̄ ̄j\       /      ┃  エンディングに関しては修正が入りました。        ┃
    / ̄_    /    ><ニニニニニ=-  _     ノ  \ ___ん|      ┃  (フラン・ナズーリンは幻想郷在住エンドのため)    ┃
    〈( ̄/_//__/y斧示ミ/`''<ニニニニニニニニ=ー-イヘ       }      ┃                                       ┃
     /__  ̄ /   ,]{{::(_)o//  /`'トミニニニニニニニニニ\      ;_    ┃  21話以降よりやる夫にべた惚れになっていますが、  ┃
   /// _  /  ∧ `乂;;;ノ-‐ノ/  j/ / `''<ニニニニニニニ\   /ニニニ=- ┃  正直、このカップリングは強引でしたね。        ┃
   { / _    {/{ ん_、  `"~   .::.   ノ/ノ /  /~“'''ー=ニニニニ\/ニニニニニニ ┃  恋愛描写はもう少しキッチリするべきだったと      ┃
    {/ /   /八{ ノ人    t‐―-, / /    イ }\ ヽ~“'''ー=ニニニニ彡 ┃  反省しております。                        ┃
  、__丿 /   /   /  ノ个x,,  `;;;;;''゙ ーイ   /_ノ ノ  ヽ }        ̄  ┃                                       ┃
     ̄//人{ /  /_ ノ ノ>ー-‐< ノ ノ /__  ̄ 彡ノ__ノ)ノ          ┗                                       ┛
     ̄ {/  /////:::::::Y:.:.:.八  ー<___/::::::j\(
      { /(  /  }―-{:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:./ミ:::{  Y
       ∨   /{  弋::::::{>'"⌒\:.:.:.:.:.:.:/::::::::::} |
~゚~゚“''*+。,,_    / } _/ ̄       \:.:./::\:::ノ   |
        ̄~゚゚“''*+//             \ミ:::ノ    |
             j /:::::{                 \     |
             | {:::::::|              \。__  |
             | 乂::::|                  ヽ~゚''+。,,_



.

318 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:45:19.82 ID:XgOKNBYL



   厂 ̄ ̄ヽ       ._,, ‐――->ー-、 _
  .r   :   `¨ヽ  ////////./ / ̄`></> 、
  .l.   :     { ./////////八  ////__/////>、/ヽ_,,‐ ――‐ァ
  ノ     :    } |////////// >ー/  ヽ _ //_/`.く        |
 (      :    l \//////  .:/     ヾ ̄ ヽ/\ニ=-     }
  )     :     {   ヽ /                   ∨/ `ヽー‐<_    ┏                                        ┓
 .{.     :      }    У  / ,   /   ,       ヽ////\  /     ┃   没エンドでは家族に見守られながら死ぬ予定でした。  ┃
  }    :     (、 __/ / /  /  ./, l|  /     \   \////` く      ┃   (外界に移住した事による寿命のため)         ┃
  ヽ   r┐r┐   )\_/ /  /, _ 厶| l| ,、_  |     ヽ   il //////ヽ     ┃                                        ┃
   l   l/ l/    (   / /  厂/レ レ'| .|j `レー-   儿!   l}!///////l    ┃   これはこれで「想いは永遠に生きる」みたいに      ┃
   |  o o   _廴.  レ从j |/ /  _  \| __ \ ヽ |.... ....ll////////     ┃   繋げる事が出来たのですが、                  ┃
   `¨ヽ    /    八乂レiと=ミ ..... z==z ゝ レ /:::i::{/////,/     ┃   凄まじく陰鬱な展開が続いていたので           ┃
     `ー‐‐ ' \   | l}l  乂xx      xー=彡'/ / ,\ ̄  〃    ┃   明るめに物語を締めくくりました。              ┃
              \  乂ゝ i ゚。> _⊂ニつr匕_ / , /  l}  ) ;        ┃                                        ┃
               \.  儿{ト、\  r<| /::\/ / / _ノj/ ;        ┃   反応はそこまで悪くなくて良かった・・・           ┃
               \ヾ .__,, ̄/廴_;:レ:::::::::o,|厶イ|/´ ´ ‘         ┗                                        ┛
          三二ニ=- ーしト、;// 〈〉`ー´⌒´ ハ ; ,=== 、
                  ::| r┴く_j   / ̄У_,斗 '´       l}
          ................_::::{´  };ヘ__n!_`ー /¨¨¨´ |__ ,.z= '"´
               ......〈_,、 `};;;}   `ヾ:.    厂¨¨´
              ..:::/ /(、¨厂;/    l}:   { ;
       =||=”       /{;;;;ミ;;};;;/         ト、__
       =||=       /__`じ;;;;;;|           ノ \:::::::、ヽ
       ((_  ゆ == ヘ:::::| ~~ィ¨ ー‐―´ ー ´   /`ー、::ヽ\
          . ̄   =ヽ /::::| /|        __/::::::::::::::::`¨¨´ ̄ ̄:ヽ
               //::::::::::::レ::::::|/`¨¨¨¨¨¨¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:}



.

319 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:45:37.34 ID:XgOKNBYL



・黒猫



              , -―     ‐- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  ┏                                     ┓
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            ┃  彼女は過去に語りましたが                ┃
          , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::、             ┃  初期構想ではそもそも居ませんでした。         ┃
       /::::::::::::/::::::::/:::::::::::::∧:::::::::i::::::::、::::::::::::::::::.           ┃  (元キャラは「半分の月がのぼる空」の「秋庭 里香」) ┃
      /::::::::::::/i:::::::::i:::::::::::::/__i::::::::::|:::::::::ヽ:::::::::::::::::、         ┃                                     ┃
     /:::::::::::::::/ i::::::::::l__/ └─‐!::::::::::::i::::::::::::::::::i         ┃  第1話の集合AAで黒猫が居ないのはそのためです   ┃
   ノ'l::::::::::::::::/ レ- ┘/ ,.ィo弍卩 l::::::::::::::i^ヽ:::::::::::|          ┃  (この時「秋庭 里香」のAAを使用)                ┃
      !:::::::::::::{-‐-、    ″ 乂:::ノ /::::::::::::::|  }:::::::::|          ┃                                     ┃
     `  、_ヽ rャ,、      ///, /.イ::::::::/ノ /:::::::::::!         ┃  第1話投下後にAAの少なさに慌てふためいて      ┃
         ∧ヘッ        ノ' /:::// ノ::::::::::::::、        ┃  急遽、黒猫に切り替えたという経緯があります。     ┃
         /:::ハ//、        /'´  r‐'´:::::::::::::::::::ヘ        ┗                                     ┛
          /:::::::::!     ,. '´:)    /  ∨:::::::::::::::::::‘,
          リ:::::i}人   く:::::::ノ   /   ∨:::::::::::::::::::::.,
          '  ̄   ` 、     ,.   ,ィ=====、:::::::::::::::::::::ヽ
                ` ー ´_∨≦=ミ.,_ヘ::::::::::::::::::::::::ヘ
               r  ̄: : : : : : : : : : : : : : `、::::::::::::::::::::::::、
                    ,': : : : :\: : : : : : : : : : : : : ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
               i : : : : : : :\: : : : : : : : : : : i:}::::::::::::::::::::::::ハ
               | : : : : : : : : :\: : : : : : : : : !ノ::::::::::::::::::::::::::::',
                    ! : : : : : : : : : : :ヽ: : : i : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::
                  〉: : : : : : : : : : : i l : /.: : :/::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::
              /: :}: : : : : : : : : : :iノ: : : : :/::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::、
                  i : : i : : : : : : : : : : i: : : : :/::::::::::/: !::::::::::::::::::::::::::∧



.

320 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:46:15.27 ID:XgOKNBYL



                     -─……─‐-
                .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         ┏                                 ┓
               .:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶      ┃   しかし・・・ここで問題が生じます。            ┃
           .// :::::::/ ::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      ┃                                   ┃
          // :::::::/:::::::::: /::::/| :::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.     ┃   「秋庭里香」は原作で病弱という設定が有り     ┃
          7¬iト|L::::::メ{:::/ :|::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::| ::::::::::::: ::::::::|     ┃   彼女の自殺動機もそれをメインとしていました。   ┃
            /::::::│ テ=ミ |/  |::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::|:::::::::::::: |::::|::|     ┃   (この設定は半兵衛に流用される形に)        ┃
            ,::::::/:::|:|l r::ノ| ヾ  |/|::::::: メ::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::|::::|::|     ┃                                   ┃
.           ::::::::::::リ  Lソ      ̄二\_/:::::::::://:::::::::::::::/ ::::::;     ┃   黒猫は別に病弱では有りませんし、           ┃
         |:::::レ'7//       ¬テミ \:::://:::::::::::::::/::::://      ┃   >>1は原作をそこまで知らなかったのです。     ┃
         | :/ ;     ,         r:::::ノ刈  >:::::::::::::::::/::::://      ┃                                   ┃
         |/  i{            L.ン//::::::/:::::::::::::://      ┃   ですので、彼女の「自殺動機」を考えるのが     ┃
                    ///./::::::/:::::::/::::://       ┃   自殺組の中で一番苦戦してしまいました。      ┃
                ヽ         ∠二∠::::__/}::::://         ┃                                   ┃
              \            ー _/::::://           ┗                                   ┛
                 _≧=┬……   ⌒iT¨´::::: /:::::;′
               〃/ /|   __,,. -‐‐||:::::/:::/:::::::
              / / 厶ヒ|≦       | ::/:::/::::::::;
               /_,/>イ|          /∨::::::::::::|::i
              ノ´//人____,,..    ´   V:::::::::::|::|
            〈//, ´ /            | ::::::::::|::|
            人/| / /               | ::::::::::|::|
            ///人__/        _   | ::::::::::|::|
              〈////      '´       \ | ::::::::::|::|
              //〈∧             リ ::::::::::|::|
          /o  \>   /          リ:/::::::::::|::|
            /|│ 〔〉  /          /:/ :::::::::::|::|



.

321 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:46:41.99 ID:XgOKNBYL



                   ........-....――....-......、
               ,...:::´::::::::::::      、    ` 、
                  /:::: ..i.......::::i:::::::::::::';::::ヽ:::::::::::::::... `.、
               , ' ...::::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::',:::::::';:::::::::ヽ:::::::..`、       ┏                                               ┓
           / .:::l::::::::::|::!l:::::::::|::::::::::::::::::';:::::::';:::::::::::';:::::::::. ',        ┃  彼女の自殺動機については、                        ┃
              /i:/:: !::::::::::|::!.|::::::::!、::::::::::::_:_:|!、:::.i ::::::::::';:::::::::. !       ┃  知人からアドバイスを受けた物を利用しました。               ┃
          i |:l::: |:::::::::|:!ヾ`、 -``ー,‐,´=- 、 ̄!::::::: !::l:::::::::: !      ┃                                            ┃
          | |:|::: !l,.-''''_三     r' r弐  .l`.l:::::::: i:::l::::::::: !      ┃  アニメ版で彼女の家は貧乏な描写と                   ┃
             レ:´::l. ィ´r弐`     込リ ノ !:::::::: |:::!.、:::: |       ┃  妹たちの世話を焼いているのも親和性が高いと感じたからです。  ┃
              ̄`ー', l 込リ        ,,,,,,゚/:::::::::: |_,!`i:::: |       ┃                                            ┃
                //:::i ,,,,,   、        //::;: -‐' ,. ノ::::l.!       ┃  本編で自殺動機を中々語らなかったのは                 ┃
            //l:::::|              ' '´    ´,.'::::::::|'       ┃  本当に思いつかず苦し紛れに引き伸ばしていた            ┃
            |.|;:!:::_ヽ    ,   --     u ,イ:`´::、::::::::|       ┃  >>1が原因です                                   ┃
              .! リレ'  、              / .!::| :::::';:::::::|      ┗                                               ┛
                   ` 、      .  ´ , -‐,-,--,= 、::!
                   , ´ヽ | :....ー....,´,  ´ , ´, './   ヽ
                  /` ヾ、`、!::;; .,ri,'<  ./ ., ',. '      |
              /、`ー  / ///l |ヽ '  ././         |i
                /_ ̄    / .>i//!.| |´, '´ /       ./  |:!
                ヽ )'  ../ / 7/.!'.ノ  > l |    , '´    |::',
              /   ,' .i ///  /- 、_.リ   '      !:::l
                /    ',、 !〈i'./ /‐'' ̄`ノ          /:::::',
               ヽ  ./ ,>、' /      l        /:::: ::::::',
              >.' /  ヽ      ,'        /:::::: ::::::l ',
              `、 /       `、     .,'       ./::::::::: ::::::! .i
                /         ゝ、 ,'         ./::::::::::: :::::! .!
                \ o        `〈       ./::::l:::::::: ::::::! |
               l.i\ o        ト、      ./:::::::|::::::: ,' :::::!::!
                   ,' !  \       |. `     /:::::::/!::::::/ .::::::|::!
                  ,' !   |\          /::::::://:::::/,! :::::::!リ
             / ,r|   |  \           /--‐' '― '/___/



.

322 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:47:04.70 ID:XgOKNBYL



・秋山澪



              _____
                ,イ´: : : : : : : : : : : :≧.、
          /:〃: : : : : : : }: : : :!: : : : :\
          ,: : : /: : : : : : 〃/: : :∧: : : 、: : : 丶
        /: :/:/: : /: : : :/:/,: : : ,小: :|: : }: : : : : .     ┏                                                 ┓
          : : 〃: : /: 〃: :.//: : :/ |:!: |!: ::|: : : : : ::!      ┃ 自殺組の中で唯一の犠牲者となった彼女。                      ┃
       ,': : /: : : :!: //: /_7: : /   !|: :!!: ::!: : : : : :i      ┃                                                ┃
       |: : l: : : : :!〃: :{´ |: :/   .|: : | l: |: : : : : ::!      ┃ 黒猫と行動を共にする事が多い理由に                         ┃
       |: : |: : : : |/|从|  !/     .!: : ! !: !: : : : : :|      ┃ 初期構想では「やる夫・ヒロイン」「ムスカ・キバヤシ」「黒猫・澪」と     ┃
       !: j !: : : : !イc笊ヽ     从リ |: j: :/: : : |     ┃ 3つのグループに別れて、それぞれの視点で「幻想郷」を見聞する事を   ┃
       |:{ :!: : : : | 7う リ 〉     ィ笊く从/.. : : : !      ┃ 想定していたためです。                                ┃
       |: 、|: Vj: :! 弋ソノ     7う リ ソ 〉.: : : : |      ┃                                                ┃
      ノ: : |: : ::|`        弋 ン  ./: : : /: |     ┃ 後付けですが、やはり同世代の同性は黒猫だけなので            ┃
     ∠: : : j: : : |、       '       ,': : : /: : :!     ┃ 自然とコンビを組ませる事が増えていきました。               ┃
   ,ィ´¨¨¨¨¨!: : ::!∧   r=-ァ       /: : :l/: : : :!     ┗                                                 ┛
  /: : : : : : : :|: : : | l\  ゝ- '     イ: : : :|<: : :|
  |:\: : : : : ::!: : : !∧ > __ < }: : ::|: : : ::!: : : :ヽ
  |: : :\: : : ::|: : : !:/∧   / / |: : : |: : : ::|: : :/}!
  !: : : : :ヽ: : :!: : ::| / .∧__/_リ: :,ァj_(⌒ヽ/: : :||
  〉: : : : : : : ::|: : ::|::∨ゝ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨/(´ ̄__`ヽ: : |ハ
  ∧: : : : : : : :j: : ::j: : V∧      /ゝ( ̄`¨   |: ::|}:|
  |: :\: : : : : ::|: : ::|: : V/∧、______ノ´¨フ´`丶  リ): :V
  \: : : : : : ::|:!: : ::!  //|| | Lj |: :./ .{`丶  //|: /
   ∨/: : : : :|:!: : :j  {≧j!cjゝ=' くく  ゝ\_  /: !::|
   |:|: : : : : j::i: : :|: : :| | ィ|  | ゝ: .、丶lゝ=彡' : :|: |
   |: : : : : : 、:|: : :!: :::| |∨ゝ__j:: }: : :`¨ ̄ : : : : : !: !
   |: : : : : :ノハ: : : 、:凵: : : : : : : :|: : :0: : : : : : : :リ:|
   |: : :/: 彡'::l: : : l ⊂⊃: : : : : !: : : : :: : : : : : :レリ
──|: /: : /: : : : !: : ::!: : : : : : : : : : :i: : 0: : : : : : : :|/────-、
   !: : : : : : : : : |: : ::|: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :!
   丶: : : : : : : /: : リ: : : :≧─<__|: : : : : : : : : :/
      \: : : :/: : :/ ̄ ̄¨      、: : : : : : : :/
      ゝ、三: 彡'          ゝ──<



.

323 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:47:34.99 ID:XgOKNBYL



                   _,....-------.....、_
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ      ┏                                    ┓
               ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::丶     ┃  彼女の「死亡イベント」についてですが、           ┃
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::/|::::::l     ┃                                      ┃
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::/ /:::::::l     ┃ 過激派の行動がエスカレートしていった頃に決めました。 ┃
              .|::::::::::::::::::::::::::::::_, -:/::::::::::::|:::::::/ヽ::::::::::l    ┃ 主人公勢から死亡者を出すのはかなり悩みましたが、  ┃
              .|:::::::::::::::::::::::::::/  ./|/|::::::::|:≦_、/:::::::::::::l    ┃                                    ┃
              .|:::/:::::::::::::::::::::ヽ ./:::::ヽ::::::|イ ,.ァ`./::::::::/|/    ┃ 「本当は怖い幻想郷」を表現する点においては        ┃
              |::/::::::::::::::::::::::::::>|:::::::::::ヽ::| // /-::::/ .|     ┃ 重要だったのではないかと思います。              ┃
              l/::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::|  ` 丶 ̄       ┃                                    ┃
             /::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::/    /        ┃ けいおん部の面々については                  ┃
           /:::::::::::::::::::::::::::::人ヽ|::::::::/  、-            ┃ 「律」「唯」のセリフが会心の出来と思ってます。       ┃
          /:::::::::::::::::::::::_, - : : : : : |::::::|、 , -              ┃ 少しでも殺意が湧いたなら成功です。             ┃
        /::::::::::::::::::::::/: : : : : : :-、ヽ:::|ゝ:l             ┗                                    ┛
       /::::/:::::::::::::/: : : : : : : : : : : :ヽ:::l┐、
      ./:イ:/::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : ヽ::lヾヽ
     // |/::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : |ヽ:lヾ丶
     // /::::::::::::::::::l: : : : : : : : : : : : : : : : 人 |::ソ┤
    //./::::::::::::::::::::|:| : : : : : : : ヽ: : : : : /: :ヽ|::ヽハ
    // l:::::::::::::::::::::::N: : : : : : : : : :ヽ: : :/: : : :.|::::ト|::|
   .// l:::::::::::::::::::::::|:.|: : : : : : : : : : : : : Y: : : :.|::::::|::l



.

324 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:48:10.34 ID:XgOKNBYL



・やらない夫




               .   ___
                  /   \              ┏                                          ┓
                /   _ノ  \            ┃  数百年に渡り賢者の奴隷となったやらない夫さん。       ┃
              . │   ( ●)(●)             ┃                                            ┃
                 |     (__人__)             ┃  彼の死後に三途の川あたりで「ほむら」と再会するシーンも  ┃
        .   .     |      ` ⌒´ノ            ┃  没になった話の中でありましたが、                    ┃
            .  |         }               ┃  彼に救いがあったかどうかは想像にお任せします。       ┃
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛           ┃                                          ┃
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ              ┗                                          ┛
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i




              ________                     ┏                                     ┓
           /) / .)  \               ┃                                     ┃
           / ./::/ ./:::/ ) \               ┃  過去の小ネタでも発言していますが、            ┃
           l .l/ // ∠___ |              ┃  この人は第1話で退場予定でした。              ┃
           l / / / _、,,.ノ |.             ┃  (死ぬ訳では無く、ゲストキャラ)                 ┃
          r      /___)  |               ┃                                     ┃
          /     /     |               ┃  第1話の時点ではガチのサイコパスなのが・・・     ┃
         /     ノ     /               ┃  ここまで変貌を遂げたのは第1話の感想で          ┃
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____             ┃  「やらない夫の出番もう無いの?」と              ┃
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _     ┃  発言した方が居たからです。                ┃
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\   ┃  3年前なので閲覧されてないかもしれないですが、    ┃
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l  ┃  その一言がメイン級の活躍に繋がりました。       ┃
                                     ┗                                     ┛





325 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:48:30.79 ID:XgOKNBYL




            / ̄ ̄\                   ┏                                                ┓
          /   _ノ  \                  ┃   没案として「ほむらとの再会」「永遠亭に永住(永琳・輝夜との絡み)」 ┃
          |    ( ●)(●)              ┃   「鈴仙との成長物語」みないなのを考えていました。           ┃
          |     (__人__)                    ┃                                                ┃
             |     ` ⌒´ノ                ┃   初期の頃は紫が鬼畜設定では無かったので、              ┃
              |         }                  ┃   紫と友好的に話すが進むのが本来のプロットです。           ┃
              ヽ        }               ┃                                                ┃
            ヽ、.,__ __ノ                    ┃   第10話で紫の方向性が決まったので                         ┃
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                   ┃   和解は不可能となりましたが                              ┃
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_              ┗                                                ┛
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





                         / ̄ ̄\              ┏                                           ┓
                         /_ノ  `⌒ \             ┃  第1話のサイコパスな性質は千夜に引き継がれました。      ┃
              _           | (● ) (⌒ ) .|            ┃                                        ┃
             | !        | (__人___)   |            ┃  「自殺ネットワーク」については後付けです。                ┃
             | !        |  ` ⌒ ´   .|            ┃  深く追求すると矛盾が大量に出るので笑い飛ばして下さい。  ┃
             | !   ,.-,    |         |              ┗                                           ┛
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



.

326 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:48:55.57 ID:XgOKNBYL [16/32]



・フランドール・スカーレット



               /                \
    〃            /  __zzzzx           \
   /イ      / ̄ ̄/\/     ̄\≧zzx          丶
=≦ニニム   __〈 >―<>  ̄ ̄ ̄\ 〉 ̄ ̄\          Y
   V∧  ∨    / / /   /      \     \l    ____
    V∧ __ V´l  ./  /  〃   ノ \      丶     {x<///// //          ┏                                   ┓
    Vir‐{ノ).| |ー/   ∥ ∥    /,   \    /∨x__///////// /イ          ┃    第2話で初登場。                    ┃
__  八ノイi | |>‐、 lT ¨ヽ   /(      \/   \//////////} }/}           ┃    恐らく想像がつくと思いますが         ┃
  / ___/__    .イ 八 |   / ‐',¬=‐- l \     ∨∨////// ///      ___    ┃    プロット案では彼女がメインヒロインでした。  ┃
/   \l //\ ノ> ト、 |=ミx|l  / _',_   /  /\__| l////// //    x≦⌒≧=- ┃                               ┃
    __/:::::::::::7ノ  /ノ  ヾ\/ ´ ノ`ヾ、/  /     /  ∨7777¨    x≦⌒___   ┃    彼女がヒロインとして起用された理由は    ┃
    く弋;;;;;_/≧_/ .{xxx 、     ∥じ:::リ》 / / l   \_ ∨} }/  x≦⌒  \ : : \  ┃    初期の解説で合った通り、            ┃
.     / └‐''7〉 /  込.  __     乂;;;ン//  / l      |_/ x≦⌒-―‐- 、 \ : :   ┃                               ┃
__ /    /  /{ ./⌒\ 乂___,   xxx /     / / ∧    V≦⌒ / / ⌒___   ̄  ┃    「AAの数の割に登場作品が少ない」      ┃
:::: //    '<-=≦/  / 丶. ____ /   / / /  \   V  /  /    \   \    ┃    「ヒロインで起用されていない」を        ┃
:::/ i    /´V∧ .乂_,/〃  / ヽ  /   /__/ 乂ゝ  \  \_/ /      \   \ ┃    基準として選択していました。            ┃
/ .{   ノ   V∧. ∨//   ト  /l //¨¨7コ      ノ/゙ ー―‐'′ ___   __ ̄ ̄ ┃                               ┃
  ヽ    ,. -=≦\人/__,|/  乂//ヲ⌒  ̄¨¨ヽ≦⌒   _, -―\:::::::\-――、\  ┃    一応こいし・ナズーリン・フランと          ┃
     ̄        ヽ::::::(__八______彡⌒         }___,ィ≦⌒   ̄\::::::::\   )::/  ┃    ヒロインのスレはリサーチして          ┃
          < ̄ ̄/ ¨¨/::)_ノ)_ノ::{         }┐:::ィ≦:::::::::::`:::....、    ̄ ̄_ /::/  ┃    発見しているのですが、              ┃
               \ /   {:::::::::::::::::::\_',      / /¨ー-=、::::::::::::::::::::::::ヽ    (○/::/\ ┃    エターであったり、安価スレだったりで     ┃
              ∨   〉::::::::::::::::::::::::::\_ //      丶トzx-、::::/)y  :::::::::::○)  ┃    それとは別に考えました。             ┃
                  ∨___入::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::≧s。    H:::::::)ノ¨ /__フ |:::::::::/  ┗                                   ┛
                  \::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::::::::|:::≧=ノノ;;;::/_>  ∠二、|:::/
                    丶:::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::\::::::::ヽ′,.-――イ ′
                     )-ト=‐----‐=<::::::::::::/::::::::::\::::::)_/::::::::::::/ノ
                        )-V:::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\::::::::::::::/ノ
                         ヽУ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/)¨
                       <\:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::/_ノ¨
                        {\>-ミ::::::/::::::::::::::::::::::::::イY_>/
                        l  ⌒¨ヾイ>┬┬=≦_>'¨  /
                        l      /  ̄  ̄     /
                        l       /            /



.

327 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:49:47.85 ID:XgOKNBYL [17/32]



             _、-  ̄ ̄`` ‐._
            , '         .r'"`:'゙)
           /   ,イ  \    `ー'`ゝ                  ┏                                           ┓
─¬         イ/ 」_{|!    \    l  ヽ、            ┃  姉が大活躍しているスレが多かったので                ┃
 ∧ \     `|{  |/`!||\ ,> ヽ . ノ ゞ ハ           ┃  起用は楽と思ったのですがやる夫スレ向けのAAが少なく、     ┃
 ∨  ∧      |∨ }|ィト、{ <\  ∨  ヽ ヽ\   ∠>     ┃  こいしと違い別人にしか見えない(東方キャラ全体に言えますが) ┃
    ,.-‐  ,xヘrヘ}!/j'..ヒリヽ. ィ=!\ } ヽ ゞ _)  ノ       ┃  AAが多かったので予想以上に苦戦しました。            ┃
    |  ヽ. 「|  {{  リ ト、'' '_ _, '''| ||V  〈__,.《 /<>      ┃                                           ┃
   !  :ト|.{    /  i| > 、. <| || ,x==x_  丿          ┃  20話で終わる場合、                                ┃
    .   |. ヾ__ 〃  i| ||   /'リ /|f(////ム/へ          ┃  彼女が軸になっていたので                       ┃
.      !  ∨   リ ||__/ ./ ! !V////,リ \l          ┃  紅魔館で執事として働きながら                        ┃
   ___ 〉 !_r‐/   /:.,    .. /  :!//`=ァ‐''’             ┃  関係を深めていく「本当は優しい幻想郷」の予定でした。       ┃
.   巛厶イ《  {   ./|  _  .:/|   |/  /                ┗                                           ┛
    /.: : .: :\イ.  | |    :/' |  |_/
  /⌒ヽ..: : : : :i!. /_j.   .:,'/|  |
.  i    \.: : : :∨: :`ー-r‐{′ !   !
. !     \: : : : ,>‐'´∨  \ \
  !____ト- '´    》,    \{¨\
  〈///////)ハ \___/∧
.   マ///////k ∨///////〉
    マ///////i.  \//////∧
    ∨(/////k    ヾ./////∧
.     ∨/////k     ヾ(////∧
      ∨/////!       \///)ム、
.       //////リ       ∨////\
      ///////′       ∨/////ヘ.





                -- , -  、
       __   , - ´    '  ヽ ヽ\ー-
      / /⌒ヽィ -      ヽ   \ \ ー          ┏                                                 ┓
       l /  ´'j'  ,  | .l l    ― 、、\ヽヽ          ┃  どうでも良い余談ですが、                                ┃
      j′  / ! |  |_,|斗-   ヽ | l ト、ヽヽ \        ┃  東方二次創作の界隈で一番キャラ改変が多いのが彼女かと思います    ┃
       /   /| l  |/ト lヽト、、  l l zz、| ll l レ          ┃                                                 ┃
     ./   / 从 'ヽ ト、z==テ\li/|::lヾl | l|           ┃  特にエロ同人での扱いは凄まじく                          ┃
    /   / | 人 ヾィ/{::::::|l  ノ じ l 人            ┃  初期の頃は狂気に染まって事後に人間を惨殺するのが当たり前でしたが、 ┃
    /   /i .|'  レヽヽ`弋ノ'   丶 ,レヽヽヽ〃,        ┃  今では「執事」や「お兄様」という謎の人物が大好きという              ┃
   ./   / j  l iヽヽ \\´   vー) /゙      〃       ┃  やる夫スレ以上のカオスが味わえる存在です。                 ┃
  / ./ /{ ! ト、ヽ \ヽ ヽ\\_`´/゙       ヽ      ┃                                                 ┃
  ! |  lハ .lレ! レヽト、ヽト、 |ヽ\ヽ ̄ヽV゙       ミ       ┃  ですので、フランルートに入っていた場合は                      ┃
  | ム lj 从,ヘ从|ヽヾ乂'_,/ -‐ 、 ∨〃,    ヾ      ┃  そのカオスな妹様なお話がメインになっていたでしょう。                ┃
  | l/ヽ | /`>、、/厂´'´ : : : `'∨   'r||__`       ┗                                                 ┛
  |ハ l./i ーX _.Yー, 、ー/: : : : ヽ:!: ヽ厂ヽ´ }
    V l\ ハ:/ / ー〉:: : : : : : :'_/ ノ‰ヽ j
    /  ヽ|'  '::/ |/::: ::! : : :。‰: j; : :‰ ヾ
    /\  厂 ̄ヽ::j: :::l : : :‰ _(! ゚ ‰゚゚ (/ :}
    V /  }    ゝzr'´!: : : : %/。__: % ´' /
     V  l  ` Y /' :!: : : : o :'。 `: 。:゚ :/



.

328 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:50:21.42 ID:XgOKNBYL



・ナズーリン




                              ,ィ≦三ニ≧z、
                              /::オ´ :.:.:.:.: `ヽヽ
              ,.ィ:≦:≧z、     _,.  -i::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:ハ
           ,ィ'オ´ ̄:.ヽ:ハ.ィ≦´:.:.:.:.::〉¨  ̄ `≧:、. .:.:.:.:l::::l        ┏                                             ┓
            ムf:.:.:.:.:.:.: /¨¨'''''ァ''¨´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ノ:::j        ┃  本編ではフランと友情を結ぶ展開となりました。                  ┃
.          |::|:.:.:.:.:.: //:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.`:ヽ.:.:.:.:.:.:.、:.: V         ┃  フランルートからの派生で「里」をメインで行動した場合            ┃
            マt:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.::',:.:ヾ.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.、ヽ.       ┃  彼女のルートに入り、慌ただしくも「楽しい幻想郷」となる予定でした。 ┃
         ヽヽ.ノ:/:.:.:.:/.:/.:i.:i.:.:.:.:i.:.:.l:.:ヾ:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:ヽ.:ト、i       ┃                                                ┃
         、__ノ,ィ:ァ:.:.:.:.l:.:.l:.:.i!:.マ:.:.:.',:.:i.:.:.:マ:.ハ.:.:.:.:.:.:.lヽ:..:l:ハ .l      ┃  本編では キバヤシやムスカが射命丸・阿求・小鈴達と          ┃
            ̄ .//:.:i:.:.:l:.:.i!:.:l'マiヽ  ヾ:.:'¨',マ:l:.:i!:.:.:.j:.:.マ:.l:.:ヽ.      ┃  交流を結びますが、ナズーリンルートの場合はやる夫が担い、     ┃
             l:!i::::l::::::マ::N::i__マtヽ  ヽ__」.マ|:.j:.:.:∧.:.:V:.:ヽ.:ヽ.、_    ┃  幻想郷で起こる様々な「異変」とまでは行かない、             ┃
         __ Vマ::l:.:.:.:.',.トィf示ミ、 ヽミ. ミi!示Vリ:.:/:.:.:',.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー'    ┃  「サザエさん」や「クッキングパパ」みたいに                 ┃
          ヽ-zァ:.:.V:ヽ:.:.:ヾ トtハj.`    iムi:りji:/:.:.:.i:.l:.:.:.:.:.:.:.:ハ     ┃  緩い展開、人妖の交流がメインになるルートです。             ┃
         ーァ''':.:.:.:.:.:.l:.: ミム弋:ツ   ,   ゞ=.'ソ:.:.:.:.:/.:j:.:.:.:.:.:.::ノ      ┗                                             ┛
          /:.:.:.:,/:.:.:.:.:ヽヽ:.:>._   、_,   .∠:.:.:.:ノ:.:.:.;:.:.:./
        l:.::,イ/:.:.:.:_,.ィ:.>‐ 、:.:≧z r- .-ィ.´:::::::::彡¨7:/
        ヽ| .レ'¨´ ´   ,.イ¨´ ヽ._,.ィ´ .`フ<._  i!
                  /.i .)ヽ.,__,个 、.,_ イi .j ヽ
                ∧ヽ| .) __ _..l゚ __ /_ j // ヽ       ,ィ≦三三≧:.、
                    / 、 .Vヽ ´ `´ `´/´ ` .レ'     ハ   /ヽ>'¨¨¨¨¨'<j:ヽ
                  /  '. |  ヽ   /    .i      ', /:.:.:ア´         Vハ
             ,'    .l   \ /     i 、      i l:.:.:V     .r-‐、   |:.:.:.i
.               ,     l    ∧     j /     i!:.:.:l  r ア・ .¨ヽ. .ノ:.:.ヲ
            」........   〉    〈 〉 、  ./   ,ィ   .|:.:.:i!  l、:.ヾz/__/:.:.:.ソ



.

329 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:50:37.79 ID:XgOKNBYL



 / ̄ヾー- 、      {从      ヽ
. i    `ミx\rv─‐廴N_    }
. l     乞/       `ヽ〔   ,ノ
 \   「/  ヽ    、   ヾ´\                       ┏                                                ┓
   `フ ´ j i、 \    ヽ   ,ハ  \__,                 ┃  フランとこいしは絡む二次創作が結構あるので                  ┃
  /イ  ト、N\|ベ二、 \   i `ヾ´                    ┃  参考にしている部分は有りましたが、                         ┃
    小  i|´__   ハ行}ヽ      ,ハ                  ┃                                             ┃
    ヾ、V ハ心   ゞ'′! }      }、                  ┃  ナズーリンは余り絡む話がネット界隈でも無かったため、         ┃
      lヽいゞ′'  ''" ノイ    / ,ハ)       ,. ´ ̄ ̄ ヽ  ┃  距離感を掴むのが難しかったです。                       ┃
      |  火''y─、 _, イ   , ' /      / / ̄ ̄ ̄´  ┃                                             ┃
      レ、 ト、/〃!j.l┤  |/l/ヽ(         / /            ┃  上司の寅丸星が登場しない理由は                        ┃
        ヾ/〃 川大冖戈´ゝ-- 、      ./ /          ┃  深い意味は無いのですが、                           ┃
        f7ス ,r/ハ⊥>' ,      }     i  i          ┃  「出来る限り東方のキャラを削りたい」という思惑から           ┃
       人rイァイ´  } 彡      |     |  !            ┃  しかし、命蓮寺からの出演は聖とワンシーンだけ登場の多々良だけ  ┃
      {  `ク´     〈 /     ト、    |  !            ┃  もう少し他のキャラも登場させれば良かったかもしれません。      ┃
      |` / \    }く        i     |  !            ┗                                                ┛
      | // | `   ,ハ ヽ     |     ! .l
      レi′ハ      } ̄ヽ___,ノ   ./ /
      〔,ノ   ハ      /::::::::::ヽ_  / /
       \__/ 〉、   /:::::::/\::::// /
           /:::::ゝ--'::::::::::ノ  ノー‐<
           ̄〔二二二´-‐ ´:::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



.

330 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:51:05.84 ID:XgOKNBYL



・インデックス



                    ___
                    _/       `丶、
                  / ム-―――― -ヘ \          ┏                                       ┓
                    / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  '、         ┃ 本作の報われないキャラインデックスさん。                ┃
                   ,′ |__________,|   |        ┃                                            ┃
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |         ┃ 先に謝罪しておくと「安価」で選ばれたキャラであったため、    ┃
               |_,厶 : ィ仡/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!        ┃ そこまで重要な役どころではありませんでした。           ┃
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ          ┃ (本来のプロットでは幻想郷に残る予定だったため)        ┃
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';        ┃                                            ┃
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';       ┃ 過去の小ネタで幼馴染は「瀬川泉」(ハヤテのごとく!)であり、 ┃
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |      ┃ 瀬川泉のAAにネタ的な泣き顔しか無かったため          ┃
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧      ┃ 急遽安価で募集した経緯があります。                   ┃
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \    ┗                                       ┛
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ
           ヽ/ ::ト| |/八: :∨::|::::::::| ノ:八    ∨
           {  {:::`|_|//j:)'/:::∧::::::∨'´  '、   ヘ
.            \ \::_ノ/ ´/::::/ハ::::::::、    |    '、
              ̄  /  ,/::::::/  \:::::\ │    }




             ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           /    /          \
          /     /             \       ┏                                             ┓
         /     /―――――――――イノ       ┃  ただ予想以上にAAが多く、                         ┃
         /     /: : : : : : : : : : : :| |       ┃  使い勝手も抜群であったため出番は急増                  ┃
        ,'    ,∠ __________/ |       ┃                                             ┃
        |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |       ┃  やらない夫の性格も変わったため                      ┃
        ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}        ┃  物語に一気に絡む事に・・・・・                       ┃
       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ        ┃                                             ┃
     /     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }         ┃  ちなみに本来の口調は「○○なんだよ」「○○かも」なんですが、 ┃
    /      //|:.:.込、         /:.|.ハ∧        ┃  登場させてから気付いた事と、シリアスシーン連続だったので   ┃
    /     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:! ∧ ヽ      ┃  戻すタイミングを見失い、普通の「ですます調」になりました。   ┃
   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }       ┗                                             ┛
  /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:.:<フ二ヽリ
./   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
   / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /



.

331 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:51:33.20 ID:XgOKNBYL [21/32]



      |  、                    ,... く/:ハ           ヽ
      { /´:>ミ_         _ ,ィ ´ {{ .//......::i         ∧
        V|/´:. /く` ーァ―‐ァァ=,V/=ミ V/ +..:((:|         ∧
       / V':.//)) i}X (, /   //  ノ′/ {、_ノ人   ___     !         ┏                                    ┓
     /   V/:.    /'  + ノr‐j) X//う) ーァ彡^¨ ̄:..: ./⌒   ト、       ┃   感想で「インデックスルートが良い」という声が多く、  ┃
.    /   人:. +((_/ん_) //  __/ム <   :\  :.` く      | \.._     ┃   実際>>1としても、投下前と投下後で           ┃
    /  ―´7. :`.:7:...ー‐:ァ┬‐┬<:: :.ヽ、トミ: . \:./:ヽミ._::>‐  |  ヽミ:..、  ┃   全く印象が変わってしまったキャラなので        ┃
   ′   /. :..,:く!. :、/ :イ { i|:{   \ トヽ `,x<ヽ.ト、:V:.丁:\     !     \:..  ┃   その線も少しだけ考えましたが、             ┃
  ′   .{ .:/ }/| .;|;≧廴ハ:バ 、   }_.斗チ了ミ、ヽ}ハ:.ハ}:..|:.:.:.: \           ヽ:..┃                                      ┃
  |   /|/ .:/八:/〃 {::.iミぅド、 ヾフヘr‐iミj.::}  }ハ  }i:.....:ハ:.:.:.ヽ:.ヽ          ┃   やる夫の物語は                         ┃
  l  /|:....:/....::小 ヘ Vうヅ`     `く:._ジ ノ′ ハl  :|,⊥..:.:.:';:.:ヽ ヽ       ┃   「人妖の交流」が主軸であったため            ┃
  l ./ :|..:|V ..:;:イ }   ァ--           ー‐ ^    /:..|| :| rへ >、}:.:. ヽ. }∨     ┃   インデックスをヒロインにすると                 ┃
  | /  |;:/  /{ri八 /i/    ′    /// .イ.:.. |l jト.>く/ミi \:...∨ | /}    ┃   物語の根幹から変わりそうなので            ┃
  |′ //. イ斗ヘ.   \          ,      / '.:..:.リ リ `/\\>`V ノ'./    ┃   諦める事となりました。                   ┃
  | / ,.イフ V  ∧   l:> . ⌒ ー{   .  彡′/:..:../ /  '  `/rv′ ../     ┗                                    ┛
  ∨/::/´   ∧  ∧   !:..:..| { ミ、ー‐   /  /:..:..:./ /   ! / / ..../ヽ
.  //..:::{     \ ∧ |.:..:.{  \. ヽ__ /   /:..:..:../ /   | //....::/ ̄ ∧




/ /:⌒:::/::::::/:::>:.':´: : : : : : ー、-'       i              _
i f:::r;::У:;>:': 、: : /\: ヽ: 、: :ヾ: .、       :            / }      ┏                                     ┓
{ l::;':::;:イ: ト、:x、: X`ヾ: ヽヾ_ヘ: :ハ `ヾ      l           / /        ┃  作るか分かりませんが                     ┃
ヽヽi/: : l: l:{ ヾ:./ ` ー   ,ィ7′ l:ヘ;          !       ,ィヽ / /        ┃                                  ┃
 ∨: : :_ト从 ´    xェ彡'′   : :ヘ         !       ノ /´ /_       ┃  次回作(?)はファンタジーなので            ┃
,ノi: :.l: : l `             l: :ヘ        l      /  /   y  ヽ、      ┃  その時には必ず起用する予定です。           ┃
. j:/{:,ハ:l、 _,ィ              l: l: l{       :.     ,′ :, ,.イ ,.イ /、     ┃  一応大雑把なプロットは作っていますが       ┃
 /l /  i:ハゞ" `   /`ヽ、  l: l: lヘ      ヽ   {     }ゝ-く_,ノ ノ     ┃                                  ┃
  !   l: ∧    <´    }   !:.li:l: :ヘ       ヘ  :,   ノ    `7´      ┃  この物語のインデックスよりははっちゃけてます。  ┃
.  ヽ   l: : l:ヽ、   \   ノ  ィl: :l{:ト、:.ヘ      :. /}  -、  , イ        ┗                                     ┛
.   ヽ l: :.lヽ:l:.≧ -   ̄_, イ  l: :レl:l 〉ーヘ     V l       lハ}ヽ
     l ヾ: :! ヽ_, イ:ヘ  ` ー‐‐l: :l :l l:::::::∧      l ヘ     ノ'"レ' }、
    /  l: ヘ }ヽ:::::::::\ ::...   l: :l l:/:::::/ ヽ    ト、 ヽ__/ ,イ,.イ::::}
.   /  ヾ: :ヽl  ヽ::::::::::ヽ   l: :! '/:::::/   \   l :.    ,.イ,イ:::::::::l



.

332 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:52:08.89 ID:XgOKNBYL



・八雲紫



             ´`´ ̄ `  、
         //   l{      ヽ
        イ /      j!     i `ヽ           ┏                                                   ┓
         ′  |   /ヽ     l}  l             ┃  本作の悪の元凶となってしまった紫さん。                         ┃
         |  l| j,、 / ーヽ    lハ  }            ┃                                                ┃
         |  | | 个''f斤芋ミ\ ノニ|/ /|            ┃  まず、紫ファンの方々ごめんなさい。                             ┃
         |  l| |  |弋ソ   ´ じ/r‐ ′             ┃  第10話の鬼畜発言は読み直してから「事の重大さ」に気付きました。      ┃
         |  l| |  | xxx    .xx||            ┃  つまり投下時は「人間に対する妖怪の認識ってこの程度じゃね?」と      ┃
         |  l| |  ト    ー イ||            ┃  素で考えていました。                                     ┃
         |  .|从ハ |   ≧≦ /l||            ┃                                                ┃
         |l   イ乂:::l |xz、:::::::/‐、/l /              ┃  本スレでもまとめサイトでもコメント欄がヒートアップしてびっくりして、      ┃
        |l 厂:::::/:::ヽ\`ー::'幺::l. /                 ┃  いざ読み直して見ると「ヤバイはこれ・・・」となりました。               ┃
       ノ、\::l:::/`ヽ}、:::::::::ヽ\、                ┃                                                ┃
       |   \\:::::::::::ム:\;::::::ム:::::i               ┃  自己弁護すると第10話投下時はリアルで一番大変な時期で           ┃
       ∨   \\::::|{l}|::/)::::|{l}|::/    .ト、 _nィ7    ┃  肉体・精神共に限界まで疲弊していました。                      ┃
         .∨ ー...l}`ー<::::ヽト、::::::::{!     | {,/,イ     ┃  その状態で投下したので、恐らくそれが物語に反映されたかと思います。   ┃
         .lト、   j!    `ゝ::r=‐チ    __j    /     ┃                                                ┃
         .l| i       /ニ´≠-厶斗匕、ヽ― ′     ┃  ただ、物語の転換点となったのは事実ですし、                       ┃
         .l| |     イjヾzr匕´     l  |       ┃  第10話が一番感想を多く頂いたので                         ┃
         .l| 廴_,,,,,x彡' /:/       |  |        ┃  今にして思えば、良かったのかもしれません。                   ┃
        /  | } ̄ヽ\_      .::}    :}  |        ┗                                                   ┛
       ノ  /   \ ` ー―=     ./ /
      //イ、     \        / /
    .{ / ({、/ヽ, ___   |ll|>...,   / イ
    乂辷二 ̄)! l j`~¨¨|ll|ヽ::::::::>..,___∧,ヽ
    /、__ノ/`irゝ廴L_jハハ:::::::::::::::::::::::::// ヽ
   ./ `¨¨¨´   |!     ∧ハ:::::::::::::::::::://   l!ー、
  r/          乂___r示ム .Vハ::::::::::::::://   l} 、 l
 厂'          `¨¨¥´  ∨ヽ:::::://   ∨  Y
r'´〈               ム   ∨ll∨/    ヽ`¨ヽ
} .∧               |{l}|    .\/      l   }
ヽ´ \                         / ー〈



.

333 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:52:50.98 ID:XgOKNBYL



・めぐみん



                   ....:::''"~´ ̄ ̄`~"''~、、
                   ....::::::::::/::::::::::::::::::∨:::\ :::::`:..、
                 /:::::::::::::/:/::::::::::::::::::::: ∨::::∧::::::::: \     ┏                                      ┓
                 / ::::::::::::: /:/::::::::::::::/:::::::::::| ::::: ∧:::::::::: ∧    ┃  本作屈指の不幸キャラは彼女かと思います。    ┃
              //:::::::::::::/{/|:{:::::::::::/:|:{:::::::::|:::::::::::∧:::::::::: ∧   ┃  両親は殺され妹は行方不明になり、            ┃
.             //::::::::::: /r=ミ ゙{V:::::::{`ト{:::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::|  ┃  弱みに付け込まれて洗脳され、             ┃
            /|::::::::::/} ,ィハ  `<{ ゙{ V::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::|  ┃  自分の意思と関係なく無関係な者を殺してしまう。  ┃
                | :::::: /:;' {/ン′  ≫=ミ V:|:::::::::::::::| :::::::::::::;'  ┃                                      ┃
                | :::::/::  `¨      ,イハ ∨/ :::::::::::: | :::::::: {,'   ┃  さとりの治療により回復はしていますが、      ┃
              /|::::::{i::{  '     、i//ン′/:::::::::::::}::/:::::::::: {   ┃  永遠に罪の意識が付いて回ることでしょう。     ┃
          ´/:V:::{ ∧ {ヽ      `¨ /::::::::::: /j/::::::::::::::{   ┃                                      ┃
            /::::>ヾ{´ ∧ `  二ヨ  ./:::::::::::::: / /:::::::::::V::{   ┃  彼女も本来は安価で選ばれたキャラで        ┃
.           {:::/      ∧    ー=≦::::::::::/::::/イ::::/::/: /V',    ┃  鷹野三四と同じく、早々に退場予定でした。     ┃
            V{        ̄ ̄∠ニ=- ''"{/ }/{::/イ/  \   ┃                                      ┃
          \        ......::::::/  `ヽ {.   ゙{ ´       ┗                                      ┛
                    /::::: / ̄ ̄`~、 ', ∨
                 /:::://        \. \
                   {:: } ̄{___        \ }
               八/.//: : : : :``~、      V
                   //: :/: : : : : : : : : : :\    V
                 j/: :/: : : : : : : : : : : / ∧    {
               /: :/: : : : : : : : : : : / : : : \_{





                    ___
               ....:::::::::::::::::::::::::::::::``~、、
            ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          / ::::::: |:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧       ┏                                       ┓
         /:::::::::::::| :::::::::::::::::::::::: ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧      ┃  安価で「誰の小ネタが希望か?」と募集を掛けた際、      ┃
.        /:::::::::::::: | ::{:::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ┃  まさかの選択をされたので急遽設定を考えました。       ┃
       /:::::::::::::::::,'V::V ::::::::{斗‐{ヾ|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|       ┃                                       ┃
         |::::::::::::::::: { V',V ::::::', V',. |i、::::::::::::: | :::::::::::::::::::',     ┃  その時までキャラ付けは余りしていなかったので、          ┃
         |::{ ::::: ,'{:: {´ \V:::::::',. \リ |:::::::::::: |、:::::::::::::::::V',     ┃  原作との喋り方が異なりますがそこはお許し下さい。      ┃
         |::{V::: {::V:',     `¨¨¨ x==|:::::::::::|!| }:::::::: }:::}::|\     ┃                                       ┃
         |::{. V::{:::::\x==    ::::::::::|:::::::::::|リノ::::::::/:/}/      ┃  先の解説で語っている通り、                        ┃
       V',. |V',:::::::| :::::::::        |:::::::::/i::::::::::/:/ /       ┃  彼女は安価で選ばれなかった場合は死亡していました。    ┃
.        \|:::\::::|ヘ     `_  ‐ァ /:::::::/ .|:{:::::/ ゙{          ┃  やらない夫と同じく、読者の一言で運命が変わった訳ですね。 ┃
.          |{:::::::::::| 丶   `ー ''" /:::::::/  l゙{V:{           ┗                                       ┛
.          |:V::::::::|   }`ニ=‐-- /イ::::/   .|  ゙{  >― 、
.          |:l V::::::',´ ̄`¨¨¨¨´} //   `¨¨/      V
          ゙{ ヾ:::::', \    / ´       /         |
              /{  `¨                      |
          / \ }      \  , - '"    _  =- ――‐┴、
.         ,\   `~、        _ =-‐                {



.

334 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:53:08.34 ID:XgOKNBYL



・登場しなかった方々(登場予定はあった)



                              ,ィ=、'''<
                        _,,,,,_      ヽ )_
                      /´   ヽヽ< ̄`/イ、  .ヽ
          ,。-=ニニ=-、   ./'     .} }      .\ ゝ、
         .、'ゞ''"´ ̄`'<.}is。 {       ノ´ノ        \ }         ┏                                     ┓
          ____ `'<ヽ,     ノ´v'   i i{  .|   ヾ         ┃  茨木華扇(東方茨歌仙 東方コミカライズ)          ┃
        >ニニニニニニニニ≧s。、ヾゝー=イゝ'/  ノ' / ',  .|ヽ  i、ヽ        ┃                                     ┃
       .〈ニiゞ'´    _,,,,,。≧s。イ `"´.ノ / /イ  .{ /__i、 .|、ヾi         ┃                                     ┃
       .ヾ{   >'´_  `''ー-,ィ_,,。イ/// `'ー=ゝ|./、 ,'::i 从) iト        ┃                                     ┃
           .//´  >'´       /´ /.     i' ,`,'::::iノノ_,,。、       ┃   ナズーリンルートに進むと登場予定でした。            ┃
           iゝ  //  _,,。s≦。イ  ./i 、   、  _,,。s≦´   .|i.\     ┃   AAも順調に増えていて使いやすいキャラなのですが、   ┃
             / ./, '´/ィ ./ _,。イ=| ゝ。  ´|i        |i  \    ┃   物語が外界にシフトして行き登場の機会を逃しました。  ┃
              .i´   /イ /:::>イ}is。ゝ-, |≧'' |i        |i   ヽ  ┃                                        ┃
              ',   i 从' i::/}´\.\:.:.:.:ヽヽ{/ア|i    _,,。s≦`'<.ト,.}', ┃   本編がもしさらに長引いた場合は                    ┃
                     イ.∥.  \.\:.} -‐}ィ、乂ゞ''´     、ゝヽ}_)ノ  ┃   ムスカやキバヤシ関係で登場したかもしれません。     ┃
                     ./     \ 乂  } .)ゝ_)≧s。sv''''''´ゝイ´  ┗                                     ┛
                     ./       ヾi} ´`ヽ_`}(__))ノ):.ヽ弌ニニゝ、
                     {         )is。, ア´  _` }:.:.∧ ヾニニノ.、
         >≦二二≧s。    \,,_,ィ  _,,,_ / ∧.マs。イ{ゝ':.:.:.:.:/ {{}} 、  .\
       <二/      `''<s。   〈>''´  .ア   } ノ:.:.:仆:.:.:.:.:.ノ,,。 .}}{{ .}i.、  ヽ
              __,,。s≦ニ=-ミ彡マ    |  .//:.:.:.:.仆:.:.:.:./´/'´ {{}} .i ≧s。,_ノ
          >≦ゞ''"´     `"""´ }    |  / {:.:.:.:.:.:.仆:.:.{ゞ'´  }}{{ i', .i .', i
        、≦i/´             イ     | .| |:.:.:.:.:.:.:仆:.:∨   .{{}}.i ', i .',.i
         ̄              ノ     .| .i! i!:.:.:.:.:.:.:仆:.:.:∨   ', i  .`
                     >''´   /ィ', .|、__', ',:.:.:.:.:.:.仆:.:.:.:∨┐ ´
                   /   >''´, _.',.|ゝ=', ',ヾi:.:.:.仆:.:.:.ミ',ノ、
                  />''´,,。(::::::::|.',´ ',i',  | |ヾiア:.:.仆:.:.:.ミ.', .\
               >''´ゝ''"´ : : : : }is。|∧,イ.i ∨.| |ヾiア:.:.ヽヽ:.:.ミ:∨: : :\≧s。,,__
     >''"´ ̄ ̄``""'''´: : : : : : : : : /: : :/':.:∧,ィ'''∨ |ヾiア:.:.:.:.{ィヾ,`ヾ',: : : : ヽ\: :.`""''''ー-= 。,,_
     i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >''´: : : : :i': : : :∧,ィ''∨|ヾiア:.:.:.:.:.:.||:.:.:.:.',.',: : : : :i  ヽ: : : : : : : :ヾ}: : }
     |: :i┐: : : : : : : : : :_,,。s≦´: : : : : : : :./: : : : :∧,ィ''∨ヾiア:.:.:.:.:.仆:.:.:.:.',.',: : : : : : : :.ヽ: 。,: : : /マ:.イ
    _,,ゝノノ。,,,_,,,。イ´: : : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :.:|>'´、"´:.:.:.:.:.:.仆:.:.:.:. ',.',: : : : : : : : : : : `ヽ/ /:.:ノ
>''´>彡: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : |  ノ.〉:.:.:.:.:.:.:仆:.:.:.:.:.:.',.',: : : : : : : : : : : : : : ヽ/



.

335 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:53:42.92 ID:XgOKNBYL



                            ,. -─-、
                         }     ノ /⌒ヽ}
                      _,,ノ -‐  ''"´ /    ノ′
      __             ,.  ´          /⌒ヽ
      {(⌒       /     . . : . . :   /´ ̄)
     `\         /  . . : . . : . . :  <⌒                   ┏                             ┓
-‐…   ¨ ̄ ̄ ̄`>┘ ¨ ̄ ̄          ` 、                     ┃  豊聡耳神子(東方神霊廟)          ┃
  _,,.  -─‐…ァ'´    ‐-、      \ \  ヽ  \_,)                  ┃                            ┃
    . . : . . : /  //    \      ヽ } ,.斗─rく                  ┃  一応、設定的に言えば                ┃
>─-  . . : ./  / ′ |    \ ト、  ∨ /.;.;.;r'⌒', ト{ヽ                ┃  里の騒動が起こってた時に          ┃
´ ̄`≫  ‐ァi|   ′ |  lト、 \ )ノ }   | l|;.;.;. |イ | | .〉 }              ┃  命蓮寺と共に救援活動を行っています。  ┃
   ⌒ ̄/ 八 |   乂 从| 、\ ノハ丿l|;.;.;. |木ロ}  /   }i           ┃                            ┃
   (_,ノイ :|ト乂 l| |  卜、 \`ー ,x会xト、;.;.乂_/   ∧_,ノノ          ┃  神霊廟の面々は物部布都や        ┃
       |  |  `i| ト、  ト、 \( ァ冬り ノノ≧=-{   イ <´          |    ┃  青娥娘々は登場予定がありました。    ┃
       |  |   八l| \{ `⌒ヽ  ¨´ /イ |  }  |i`く⌒ヽ   、    |    ┃                            ┃
       |! 八   从 ,斗ィ冬         ノノソ/´ ̄`Y`ヽ    \ ,.斗─  ┃  フランルートで絡む予定で             ┃
      八 l|\   `ーァ`”  '   ノ / ,イ/. : . : . :|   |     У. . : . . :  ┃  娘々が余計な入れ知恵をして        ┃
          )ハ |`ト┬<込、   l´ ̄! ,ハ //〈r‐-、 : /  ;   ──‐|: . . : . . :  ┃  神子と布都が嗜める展開でした。      ┃
         ノノ乂 |ト=升リ≧=|  |:升////7  У   ′     乂 . : . . :  ┗                             ┛
               ),ハノ  ///,|  |//////,′  |   /      / ,仁≧=ァi
                __////,|  |//// ′  l!  /         / ̄\/ |
             ´ ̄¨ア7ァ≦|  |/;/ |    | ,′     /\_/  :|
                 ,.ィi升// r┴ァ :|. ;/  :|    ' /        / . . :/
              ⌒ア'¨ ̄|_/ {工  |;/   |    /        / . . :/
               , ′  /   ニミ、|′   八__,,.ィ′      ./ . . :/
                /__/    r‐r'⌒l!       /      / . . :/



.

336 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:54:05.82 ID:XgOKNBYL [26/32]



・謎のまま終わってしまったキャラ


・博麗霊夢


           ノ7=---ミ      _ノ⌒rヘ
             〕_{:i:/:i:i:i:i:i:i:\―ミ/:>―<_
             〕_∨:i/:i:i:i:i:i:ア'":/:: ::/:: :: :: :: :: `丶、            ┏                                   ┓
            乂_V:i:/:i:i:/:: :: /:: :: :/:: :: :: ::.|:: :: :: ::.::\            ┃  彼女はジョーカーに等しいので           ┃
         /:: 〔_∨:i/:i{::\:: :: :: :: :: : /:: : | :: |:: ::|:: ::. \            ┃  意図的に絡ませませんでした。              ┃
        /:: :: ::人 ∨:i:∧:: :|:: :: :: |:: :/⌒::∧::.|:: ::|:: ::| :.⌒         ┃                                ┃
       ∥:: :: //:iL ∨':: :\|:r~㍉ィf庁㍉ 从|:⌒:/::ハ::}            ┃  人間(外来人は除く)と妖怪に対して平等で有り  ┃
        /:: /( /:i:i:i/::/:: :|:: / ∨∧乂り   笊Y_::/ /           ┃  紫さんに記憶の境界をいじられているため     ┃
      /:: / //:i:i:/:: ::/ : : | 人 (∨∧ ' '    ,ゞ'∥:〈                ┃  本作では終始傍観者の立場です。          ┃
.    //  ⌒ {:i:i/:: ::/:: :: ::| : : :: Y⌒ヽ   _   八ン\          ┃                                ┃
     (       ∧:i{/,: :: /:: |:: ::|::八:: ::∧  - イ:: ::\ :: \          ┃  流石にご都合主義なのは申し訳無い・・・・     ┃
          .:∧|:i:i:{:: /|: :八r―)㍉ト:: :うT爪::八::从 ) :: :: \       ┗                                   ┛
        人〈 乂:i}∧ :/ r<ン⌒ヽ人八:: ::V㍉´  ⌒\:: ::.\
        _>-‐= ⌒ヽ 7´    ∨:〈∧:: :i\〉――-ミ).:"⌒\
       〈^く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ_/_     .:.:.:乂\し)|∧\   ``~、、
        Y ∨:i:i:i:i:i:i/__〕三二=-へ | .:.: 乂〕⌒| :∧ \   /⌒)
        乂_〉:i:i:i/ f㍉ ̄ ̄ ̄ \ |.:.:.:.:.:∧  |//∧   \ ∥⌒
            ̄__人乂))==ミk/_〈 .:.:.:.: 乂\|//.:.:|  /ン∥
          (_(⌒//ノ    ∧.:.:∧.:.:.:.:.:.〔_|八〈.:.:.|__/.:.:Y\_
           〈/ 〈_彡∥ / / ∧.:/∧.:.:.:.:.:.:.:⌒\>.:.:.:.:.:∨⌒
          __/r匕     / ノ\.:.:\.:/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
          )_/'⌒ー<   /    〉-.:∥.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_/.:∧
         /⌒ヽ     )  /     〈.:.:.:.:(_.:ニ=-‐  ̄  j }:::::ノ



.

337 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:54:35.38 ID:XgOKNBYL



・やる夫の両親


                                              ┏                    ┓
                  ____         ,. -‐―――‐-、     ┃  >>1が力尽きました   ┃
   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\      γ::::::::::::::::母:::::::::::ヽ、   ┃                   ┃
 /   _ノ  \   /( ⌒)  (⌒)\    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ┃  補足すると、        ┃
 |  ─(⌒)(⌒)/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  ┃  一応、生きています   ┃
 |     (__人__)|     |r┬-|     | (:::::::::/─   ─  \:::::::) ┃  回復します。        ┃
 |     ` ⌒´ノ \     `ー'´     / \:/ (⌒)  (⌒)    \ノ  ┗                    ┛
 |         }   ( r  子    |     |    (__人__)      |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\  ` ⌒´       /
  ヽ     ノ       || ((|||||||))       \ \       /
   /    く \ ((|||||||)) ,        ((|||||||)) \      (__ノ




・瀬川泉


             _ _ ,.  -── ───- 、
            `ヽ   . . : : : : : : : : : : : . : : : .`丶、
            / . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             /           : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          /  . . . . . . . .: . :. . .: . :. :.:|: : : : : : : : : : : : : ',
           | . :/: ::.l: : : |: :.:..:l: :.:|: : :.:.:.:|::. : : : : :ヽ :.:| : : : i
           | ./:.:i:.::l ::: ::ト、: : l: ::.|: : ::.:.:.|:::::: : : : : : ヽ|: : : :.|       ┏                                     ┓
           |/ |: |: :l ::ト、L }:.:.l: :i:|: : :.:.::.|:::::::::::. .: : : :.( ): :.|       ┃  この娘はインデックス登場後も               ┃
         ! |: |: :l ::| ヽ|`メ、从: : : :. |::::::::::::: i:.: ̄◯.‐.、|       ┃  登場予定はあったのですが、                   ┃
           L:l 」N} ,rニニミヽ└r─┘= 、:: .:l: : : :`ヽ: ::.\     ┃  そこまで重要なキャラでは無かったため          ┃
              ノ //// し。゜|: : : l  ヽ: : : : : i: : i\:.:.:\     ┃  登場シーンをカットしました。                  ┃
                  l           |: : : l )ノ ノ:::: : :.::.l: : l: :.|ヽ|ヽ|    ┃                                    ┃
                ',  __     |: : : l rイ:::::. : : : :l: : l: :.|       ┃  優しい子なのでこいしとも仲良くやってると思います。  ┃
                   V´   ヽ  !: :.ハ:.::|: : : : : : : : : : :|       ┗                                     ┛
                 ヽ _ノ_ !:./_ヽ|: :\: : i: ハ:ハ|
                  ̄  ∠_ |:./: : : : /`ヽ: ヽ:l{
                      入 |/: : ::/  />=ュ 、
                /´「「 /: : : :/  //. : : : : :.ヽ
                  /: :/l:l ̄\/  //: : : : /: : : i
               |: :/l リ\/ ///: : : :/: : : : : :|
               |:/ リ / / ̄ ノ: : :/. : : : : : : :|



.

338 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:54:56.46 ID:XgOKNBYL



          /           `ー、_
         〈              ヾ 、   `⌒\
        _ヽ____         ノ |       \
       r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
       |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
      /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
     └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \             以上で大体のキャラクターの解説は終わったわね。
         |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \
          "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、          さて・・・・
             l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |            最終投下で誰でも分かる致命的な矛盾があるんだけど、
            ./:::/::ハ'       '''' |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ          咲夜は気付いたかしら?
           /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!
          ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|
         /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
.        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!
         ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
            V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i
         く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
        /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|
    r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
    /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|
   .//7./// !:::::{ ,′    i:::::::/ |      |::::::::::::::|
  ///'///にフトく '       >rく.   |      |::::::::::::|
 .///,〈〈〈_/:::トノ     く_/::ト、ゝ |      |::::::::::::::l
  \\.\\l::::!         |:::::|  ハ.       ',:::::::::::::!
   \√にfV        ハ:::/  /       '、::::::::::|
    く_/^フ′         }/  ,′        ヽ::::;:|
      `^/ /        | |             V::|





              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、             「時間」ですね。
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
      ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、



.

339 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:55:21.78 ID:XgOKNBYL



               _,,.. --─--,...,,_
       r'⌒ヽ、,. - ''"         ´"'' - .,
       i\ i''~           ∠ニヽ  ヽ
       >―l                〉 }  〉-―┐
       ヽ._,,,!--,r '     /_____ ヾー'_ノヽ ./―-、ソ
       /  r'⌒Y     i'¨:::::::`i   ̄\  \,,,__,,>
       ヾヽ、.ゝ  {    ヽ   /    イ:ヽ /l:::!
        \Y   ヽ‐---‐' l ゝ、___,,,.}   Y l/             そう・・・・
         / | |  |  |    ト、  l  |   | |
          / | | ーt― |   ーt-ヽ‐:t   | ./ | .l               インデックスとやる夫は最終話の経緯を見ると
          ,'.  | |_iヤiテヾ、_____,-ャt-i:ァ!,_|/ /  .l               同時期に外界に戻っているはずなのよ。
         ,'.  l ゝ', ,,`ー′    ゞ='' / /  /   l
         l   l.   ' , ″  ,   u '''/ /  /     l                でも、インデックスは1ヶ月先に帰っていて
         l   l   >. 、  -  , ィ~/. /      l             やる夫とタイムラグが生じているの。
         l   ヽ   l-/ ヽ ー ' / .ゞ  ./       l
       /     i   |'ヽ  ヽ._/ /   |`ー、.     l
        ,'    /|   | `/{ニ]\/    l   ヽ、   l
       ,'     / |    |/,イ |:::| |:/    /     i   l
     {     / |   |. i':::| |:::| |'   /     l   .l
     /    /  l     lヽヾl |:::l/   /     l    l





            r‐v┬v‐…┬- 、
            厂V ⅳ⌒ヾヘ、勹ヽ
         {_厂 Г     \ \勹、
          /   |  |、     \)
          / /   从  ! \ }    丶
        /  {  /{ `斗f七メ、 ハ
.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、                 初歩的なミスですね。
       | / ハ代::〕       j∧ 〉
         j/ / l{  ′_     / ソ /                 ここの読者さんは優しいので敢えて突っ込んでませんが、
.          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
        , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒                  外界に戻った後の対応を無理に辻褄が合う様に
      / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて                        いきなり設定を追加したのが致命的でしたね。
          jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
.         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../
.        / 介k.〈::::/ |::::::.Ⅵfて/
       〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
.        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
       /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
      Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
     /  ┴- ..,,           `'<⌒
      〈        ``丶.,
.       \_____,. -=≦≧=- .,,   ∠
        冫--─…・・・‥…=えニ〔
    , :ヾ゛}          /   \
   /   {          /      丶



.

340 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:55:49.65 ID:XgOKNBYL



                  ,.    ´                     \       ____,
                _,.  ´                  / ̄ ̄\   ヽ_ /:::::::::::::/
             / ̄                      レ'⌒ヽ      ;  \::::::::::::{
    _____ _     __/                            }   |  '     ;ー‐┘
.  /     `ヽ/ ,′               __     |\_,ノ    /  {      |
  {/ ̄ ̄\,; {       ,. -…-.、     / __\    ヽ/ ̄ ̄ ̄\j    ,/___
         {  }    / __ ,ノ,__   〈 /: }i: : :{,ノ    {  /\   人_/:::::::::::::::::/
   _____,人 \/ / /: : {_(____,У : /ハ : \___)ノ: : : : \/   \ ̄ ̄\/
  {  ,. -…‥弌り/  /: : :/ : : | |:|: : |{: : :{   l: :、__{:|   !: i: : : : :i: : (___`つ
  レ'    ┌―*'゚「{   /: : :/ : : : | |:|/|{: : :{   |: : : :{:「 ̄ 「丁丁 : |: : :i :|   (_,
.         \   ヽ.___,{: : : i: : !: : | イ|: : |{: : :{   |: : : :{:| _,..乂jハ: : |: : :l :|    /
            \`ー‐ /: : : :l : 匕{:| |:|:_:_|{: : :{   |: : : j「´_____  |; /: : : }/ ̄ ̄
            \___|: :i: : :l : : : {′ \_j,__\{  └‐┘/'"¨¨⌒`V/: : : ; {    つ       そんな訳だから
                 |:/|: : :!: i: : { ノ^"¨⌒`              '/: : : /;/     っ
         _       |{! : |: {: !: \                     /: : //{     ⊃        インデックスが1ヶ月先に帰っているのは
      ,′    ,'⌒! |: : :!: {人 : : \       }        厶イ/:/: {      _        やる夫が精神と時の部屋を経由したとか
       {   ,   ; ! レ八_{: : :\/⌒             ┐   //:':/: : {     / )  _     脳内変換でもしておいて頂戴ね。
       ヽ   ,. !  }    }: : : : : :〉.,     「`ー一' ,ノ /: :/: /: /: {    /  ´ / )
        :,  :, ;  :    ,': : : : : :{: : :〕ト  ., `¨¨¨   /h:_:/: : : /_:_:{   / / / /   さて、次レスからあとがきで
        :,  , }  ;   /r} : : : : {^¨¨´~ア :{  ‐- '   }∨: : : :{   ヽ/ / '   '     >>1からコメントを貰ってるわ。
           }  し   ;   ,:/ { : : : : {    /   {      / ;: : : : {   ,′, /  /        (代理AA立てようと思ったけど諦めたみたい)
       _/⌒  `^  ,’ // { : : : : {  ,/  _,..∴    ,∴ !: : : :{   ,   し'  厶
     / .,   ;    ゙, {/  ノ: : : : :「 /{/ __\ /⌒ヽ/: : : : {  , / ̄ ̄ ) }_
      {  {   {: : . .  ゙,ノ  / : : : : :{  |__/..............{`¨´} ̄\|: : : : : } /.'  ァ '7゙ / }
      ヽ ヽ ,:'´ ̄`'゚ }  /: : : : : : {   \.................{........}........./: : : : : { !  ノ  {__,ノ /
     / `ー'`¨`'::::..,.ノ  |: : : : : : : {    .}.............ノ`ーf^ヽ....{: : : : : : } :,       {_,.ノ
      |  ∧`¨' ¨ア  ) | : : : : : : :{   .{_____// o |.......ヽ}: : : : : : }  :,    - f爪
     } {/∧   (  /  | : : : : : : :{   /........../\o/|...........}: : : : : : }   :,    .|/ \



.

341 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:57:49.71 ID:XgOKNBYL [31/32]



3年もの長期連載となり誠に申し訳ございませんでした。
特に最終話からエピローグに掛けては半年以上も投下が滞る状態となり、
自身の見切り発車が招いた結果とは言えご迷惑をお掛けしました。


本来このスレは「本当は怖い幻想郷」を目指した物では無く、
日常系の延長で「幻想郷の良かった話」的な物を目指してプロットを組み上げました。
異世界転生の「元の世界では辛い目に合っていた人間が異世界でヒーローになる」とまでは行きませんが
辛い思いをしていた自殺者達が何も苦労せず楽しい余生を幻想郷で暮らすと行った形です。

形としては違った物となりましたが、
少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。

「幻想入り」というジャンルはやる夫スレでも何作か作られ
殆どがエターという形で終わりました。
これは>>1も参考にした「ニコニコ動画」における「幻想入りシリーズ」も同様で
多くの動画が「作者が幻想入り」と揶揄される状態です。
そんな中、無事に完結出来たのは応援して頂いた読者様のおかげです。

次回作は投下するか分かりませんが、
もし投下する場合は引き続きよろしくおねがいします。






オマケ
参考文献(参考にした東方関係)

・東方Project原作ゲーム各種
・東方書籍類各種
・ニコニコ大百科・pixiv大百科

参考動画

古今西行歌枕
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm28681278

吸血鬼妹へ幻想入り
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm21228667

忘れ傘と探しモノ
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm29749903

無職が幻想郷入り
ttps://www.nicovideo.jp/watch/nm4962506

幻想鍵設録
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm19029763

幻想入りした医者の話
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm18562988

幻想狂奏曲 狂人が幻想入り
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm23413540

東方精霊記
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm31850729

太子様の現代入り
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm32522678

東方恥辱日記
(動画削除済み 一番影響を受けた作品ですのでタイトルのみ)

その他、エタって幻想入りしてしまった多くの作者様の作品

342 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/11(月) 01:58:11.41 ID:XgOKNBYL



         /                       <`ヽ   ハ
        /                          ) }    !
       ,  ,r─‐ァ               `、ー‐'′ノ__メ_ _
       i   |   /  _r─- 、/ヽ-‐ ` ー‐ イ `‐一 ´       ヘ
       |_| // __ヽ_   イ` 、    \   へ    /ミミヽ
  __ __  |  / ̄ ヽ//: : : : : ヽ _j   |     ∧/: : : \/: : :ヽソ
   __>ヽ /7ヽ__/ /: : : : : / |:/ /Λ__ノ: : ヽ:| ヽ: :i: : : : : : : :ヽ
 >''´  | ./  |: : : : : |: : : : i: / レ´  L__ N\__:∧: : : : : : :i
      ー― :i: : : : : | : : : |:// ̄ ̄ヽ      / ̄ヽ ∨ヽ: : : : : : |
          |: i: : : :i : : : / | /´ ̄`iヾ     ./´ ̄ヽヽ ∧: : : i_」
          |: l: : : :L _i | {  ||| .|      | ||| } |´ i: : : : :i:         >>1のクソ長い話に突き合わせてごめんなさい。
          |: l: : : : : : : i   ヽ_ ノ      .ヽ_ノ ´ .i: ノ_ノ
          |: l: : : : : : : | |                  卜: : : |          もし質問などが合ったら回答するわ。
          |: l: : : : : : : l し  N\____      {: : : : l
          i: :i: : : : : : : |    /         N     }: : : i          次回作は1話・2話は下書き終わってるけど
          i: : l : : : : : : i ヽ/           i   /: : : : i             詳細な内容はまた後日投下するわね。
         リ: : 人: : : : :ソ \\─_____ /\: : : : : : :ノ
         /: : :[>[   ].<] \\/_    __//   \__: /
        /: : : /ハ: : : ヘ     〉  Y ⌒ヘ  〈i     \ ]ー ,





                         __
                    _r-‐┘ ヽ___, - 、
                   j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                 ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
                  Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
               ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
              / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l           それでは
                 / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ            より良いやる夫スレライフをお過ごし下さい。
              | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
                   ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、           皆様とまたお会い出来る事を楽しみにしています。
              / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
              {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
                  ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                   ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                  j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                 ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
               ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
                ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て
                 ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::j |! ゝ::::::::::::::::::ヽ {



あとがき終わり



.

343 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/11(月) 06:37:51.20 ID:aZqQLomu
乙です。
改めて3年間楽しませていただき、ありがとうございました。

344 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/11(月) 08:21:45.78 ID:aiQmTK8B
乙!
うどんげや半兵衛の成長物語とか澪早猫の友情物語ちょっと見てみたかったな

345 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/11(月) 15:26:22.10 ID:SFTNSKJ9

ミストさん達のオモチャにされて生存率一番低そうだっためぐみんが
まさか生き残れるとはなぁ

348 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 18:50:27.57 ID:YERjWKJ7
完結乙
何処と無く藍しゃまは一緒に過ごす内にやらない夫に心を開いてた気もするな
それで最後主人である筈のゆかりんにああ言ったのかなーって妄想してみる

350 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:13:26.94 ID:vxHxw34y [2/15]



語ってないキャラがまだチラホラいたので・・・・



・東風谷早苗



                        ⌒>  <{ ト 、   ハ\
                      __//        .乂  しイノ|  ヽ
                 ー--‐ァ'′   / ′   :.  `マ'¨´ |\  .
                    //        i     |    |   |\丶       ┏                                      ┓
                   ′/   .   |   ⅰ|\  |   |丶  ;       ┃  「幻想郷では常識に囚われては行けないのですね!」 ┃
                   /  :  ′   i ⅰ|i   j_」__ \|   |  \}        ┃                                      ┃
                ′ | ⅰ  : j.斗八   /}ノ   `|   |\{ヽ人      ┃  原作に比べて遥かに常識人の早苗さん          ┃
                   ,   ! |   イi八」  ∨/  ,xテぅx|   |^yハ ∨ ヽ     ┃  「澪」の死亡が確定していた時点で                ┃
               {   ‘八  八 rテぅx      V)ツ|   |)リ^}〉 ゚。   .    ┃  彼女のテーマは「挫折」がメインとなりました。        ┃
      /              //∨小 弋ツ      ' ' L .ノイ 厶ニヽ 丿   ┃  二柱と共に化け物クラスに強いはずですが、       ┃
                    〃  / 八ハ ' '  ,       ,ど .ノ} ⌒{_,ヘ Y    ┃  そこはあぎりの大虐殺が響いているという事で・・・・   ┃
    (            、_,j仏イ′/ /人     _     〕ニニノ′,   ∧     ┃                                      ┃
      \        ⌒`沂 ァ′/ _厶L.ノjッ。. `  .イ√,rっ{  }′ / ゚。    ┃  もしハッピーエンドで終わった場合は           ┃
.       丶          _j以イ  / ´Ⅵ「  〃   〕  r匂Z⊥.人   イ^ヽ 。   ┃  澪と黒猫とも仲良く暮らせたのではと思います。     ┃
           ー=≠ニ二三廴厶;  }iノ  {{ __ {{  ノ゚ー-n=彡ヘ   ゚,  ;__,ハ   ┗                                      ┛
          /    / { {  _,{  { __  ヾ⌒ソしイ   /}}   ハ   ゚__」以人
.      //      〃 乂Y ,ヘ/    、 /二∧  //リ  ,} ;,    マ}爪  \
       .         {{//人У     ∨二厶. ∨//  /{ {:,     ゚y{ハ 、 )
      (       〃 .イY´ )′      /ニア´   /  ∧}小      ゚;},ハ、 \
             ___{{〃乂辷八: :      仁.′    .   / )Vハ      }{ }ハ  )
.         . '⌒¨`マ{{´ __,彡:介: .    {ニ{:     〃 /八  }{′',    , } ′y' }
       / ;      `'マ~⌒〃 \}㌻=-ミ八: :  八 { {  )八y小、__,ノノ    }y’
         /{    /__,>イ{   八 \ }个: . (   )乂 / /} ′`¨¨´  ノ 八
     (  ( 人  ,x仁ア/   ヾ  .イ{\\/ 人\`¨¨¨¨ ´ //八         . ′}



.

351 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:13:53.34 ID:vxHxw34y


・洩矢諏訪子


                ― 、          ― .、
                , '´,rー::、 ヽ  _ __ _ ,'´,rー::.、',
                {  {lilililij .,' ̄       l '、ilililj ;
               `ォ、`二ノ         ヽ、 二 ィ
             /              : : : : :∧
               /                 : : : : : :.∧
            /      _  -――― --   _ : : : : :∧
           ,/=-‐''"´          : : : : : : :`"''-=∧
        /´         _ ___ _ : : : : : : : : : : : : :`: ..、
       /: : . .   ,. . :-.,::.''":´, .', .:', ; l`"'iー::.... _: : : : : : : : :.\   ┏                                                       ┓
      i': : : : : ..ィ'".:l/ /,' /:/.:,'', .:', .:; ;! .l ', .',! . .::',`"iーt、: : : : : ヽ,  ┃ この人も公式チートなので弱体化させられました。                   ┃
      l: : :./:,'.: .:/ / ,',_,_'_,!l!. ', !:', -;-', !、', .l .,' !: .',! .l:.:.l_>、: : : :.;}  ┃ また神奈子の出番は意図的に少なくしました。                         ┃
      .\〈: :,'.: ./; ,:'i!.;´! ',i ヾ、 ',iヽ .;',!,j !∧.l.,'! .!:.. ',.,'l l: : : : :}_/   ┃ 二人が一致団結して挑むと天狗の皆さんは全員瞬殺されそうなので・・・       ┃
         ヽ,'.: ,'.:; ,!l!',;:,l:,fアぅ,   ' `!' ア ぅ、.!',:. .l::. ;、 !:.,.'-ー''"´    ┃ 日常パートに進んだ場合はもう少しギャグキャラ寄りになっていたと思います。  ┃
         !,'!:.' ;,' ,':ヾ!'l l!;;:::::;     !;;:::::。l,',ヾ.i 、_! l:.. `"'' 、    ┗                                                       ┛
         ' ヽ、ィ'!_r'!,l:::',._廴ノ     `ー '{:!.', ;l.:',l!l ヾ、-,:..ヾ ヽ
        ,.. =,ー.' {{、l','、:', xxx '     wx〈.ヾ.、ノ:_,':, ヾ、.` '.:./ /}
     ,.ィ,: '´,:',ィ、/_;ィ/!ー,´`::.... _ ー 一  ,ィ'-'ー-',´!、 :..、':..,. ' ,./ .;
     ´ / .,:';',! r,':.,rr,示:.t、!::!'、!≧-≦- ー,'ーォ示lヽ,:.`:ー...ムイ:..!l.;
         { .,!,ィ:'´ヾ/!!,',イ.l`""ヽ/iヾ.、ー.,'/!:',{:,',':l!',_;.〉‐''7',:.',:..', /!,'
        'ヽ、l!l' :l:./l!^l!〈.:.l.:.:.:.:.//t 、ヽ 、ヾヽヾ、l!ー'-',',/`,.!:.,',/ '
           `!ヾ、l、i! l,! ',:l:.:/l^/ .'_ヽ.` `1,ヽ、 .l!`ミ='´' ソ',.'
          ヾ、::\、`"_!/ l ' . './:.:.'.   l∧,:.`l',ーォ=- ´/ ',
             ,`lヾミ:.、 ,/ ! ,'i'´.:.:.:.:.'.  l  ヽ、:.:.:l   /   トt
           冫ヽ  r/ .l /.!.:.:.:.:.:.:.`t、!  ! '、/ 、./   ,' l
          /  _`r'´!.l  l´ .l!.:.:.:.:.:.:.:,'i! l  l ;  ヽ 、`"  i',




.

352 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:14:45.36 ID:vxHxw34y



・犬走椛



                 /   ヽ           / / ∧
           __,,... -/     \, -‐―‐- 、 / / ̄`ゝi
   ̄ ̄ ̄ ̄\.  ヽ、  !       {_,,,.....,,,_}_,/ /   .く l          / ̄ ̄
  こ.  実 ....|.    )__,,.ト/               ''"~  ヽ.       |  三
  ん  . 力  |       /   /                   ヽ.     |  ボ
  な  .な   .|..   , '    /        l               i      |  ス
  目  い   .|...  /     i  .         l              l.     |  の
  に  . の  |...... i      ハ,.へ      ,へlx-‐‐        l    |  恥
  あ  . に ....|...... l/ヽ   ム=-\   i≦--ゝ、 ┌ 一    }...   |  .さ
.  う   し   .>....   ,\ i  ○  \ l  ○  .\!         l    |.  ら
  ん  .ゃ ....|     l  y′''"¨¨ |   ヽ′''"¨"'  l      l.    <  .し
  だ  .し  .|.       l  {     |          l      l.     |  だ
.       ゃ ....|.      l  ',     ′         l      l.    |  な
.       る ....|      ',  ,    ‐--  ..,,_      l      l      \__
      か ....|      ',  ,    `ー-一 ´     l      l
.       ら   .|.        ',  ヽ           /l       /    ┏                                        ┓
  ____/          ∨ヽ!\        ,  ' . l ∧  /     ┃  案外やる夫スレで登場しているので                    ┃
                      > 、__,,.. .-‐ '''"| √|Y´       ┃  AAが豊富かと思いきや全然有りませんでした。             ┃
                       i       レ′|          ┃                                        ┃
                   _,,.. -‐/          人       ┃  原作同様、射命丸との仲はしっくりいってませんが、        ┃
                 ,  '"〆    \    __,,.. -‐ ''"  `` 、   ┃  この物語の射命丸は綺麗なので、                       ┃
                /  /    / `'" i             /` 、   ┃  能力的な部分では評価しているという感じです。          ┃
              /   ,.'       レ、 ,、 l           /  ヽ  ┃                                        ┃
                                           ┃  大天狗・天魔は二次創作界隈(pixiv等)で絵は合ったのですが  ┃
                                           ┃  AAは皆無なので意図的に登場させませんでした。         ┃
                                           ┗                                        ┛




.

353 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:15:39.82 ID:vxHxw34y



・河城みとり

                 r_⌒>-、_ノ
              (_ノニ-=、_;-─ 、`<_ノ
                  /{ f⌒}_ヾ⌒)_)ノ: :\
                /: : :_:´;-、:,へ:,へ:,.、: : : : ‘,
            /: ;-/-=:::::::::::::::::::::::::=-.L┐;i __
         _,. -─!>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\!⌒ヽ_:ヽ
       _/イ  /:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::\_ノ:::::\
        /::::::ゝ./::::/::/::::::::::::l:::::::i::::::!::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::::::::‘,
      l:::::::::::/::;::::!:::|:::::::::/!:::::ハ::::|::::::::::::::;',::::::::::::::::∨:::::::::!      ┏                                     ┓
      ∧::::::::!::/::::|:`ト:::_/  !::::| ';:|\_;;/::i:::::::::l:::::::::',:::::::/     ┃  過去の小ネタでも語りましたが                  ┃
        ∧::::|::l:::::ハ:ハ::/` ー∨!  リ´ \;;;_:!::::::::|:::!:::::|::::/      ┃  「みとり」は原作からして二次創作の産物で          ┃
         j∨:::!:/:::トzィ≠示ミ ヾ /ィ斥刃゙ヾ!::::::::|::i:',::::i::{:{       ┃  第1話投下時のAAはネタ絵1枚だけでした。        ┃
      /:::/:i::!{:::∧ヾ 丈ツ     `ゞ‐' ´ }:',:::::l:::|∧::、ゝ\_     ┃  ですので、設定的に是非使いたいけど・・・状態が    ┃
     /:::::::/イ:!::∨::∧////  '  ////ノ:ノ!:::!:::|::::|\、:::::::::ヽ  ┃  まさかのAAが複数作成されたので急遽登場しました。  ┃
      /:::://;::ハ/ト::::::∧    r-─ 、    ィ::::::|:ハ::ハ:::!::}ヾ`::::::ノ   ┗                                     ┛
     \:、::i/|::λ:!::::/:::::>    ー─ ′イ/::::ィ:リ::/:::}/ノ ノ:/
      ):::レヘ:! \、{::)ー:、:::::::}>--< |::::{:::::::乂/::::/f _ヾ::)
      ゝ-'  \ ィ-ミ:::::ノ斗'〈_   _ノ ヾ二_:::∠ヾ´    ̄
            /\: : : : : /|  >_<.   |!: : : : : : : ヽ
             / : : : : : : : |: !/: : :lll: : :ヽ/:| : : : : : : : : ∨
         /: : : : : :}: : : ヽ r─┴─┐/: : : / : : : : : ∨
           / : : : : : /.: : : f'メ!  (/)  |<Y : : ∨ : : : : : !
          ノ : : : : / : : : : ヽ|  ./∧  !.イ: : : : ∨: : : : : ヽ
      /:.:.:.:.:..: :/:.:. : : : : : : :>──<: : : : : : : ', : : : : : :.:
       〈:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.: : : : : : .:.:.:.lll:.:.:.:.:.. : : : : : :.:}:.:.:.:.:.:.:.:.ノ



.

354 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:16:43.16 ID:vxHxw34y



                   __
        r‐、  _ . -─┴┴-. _    ⌒ヽ
        (_ヽ  /:_: :_(_,-~ソ: : : ヽ_  /´ 〈
         ,..-┴-┴-┴<>r_、r‐y{    `´
         /;:::::::::/:/:::;::::::::::、:::::::::::::::○、-.、            ┏                                           ┓
       ({ /;:::::::;{::ハ::ト、::::::ハ:::::::}:::::::ゝ':::::::.           ┃  個人的にはお気に入りのキャラだったので            ┃
        {ヘ::::/_ヾ-、` ィ≦二ヾ/:::iヘ:::::ヽ::::|            ┃  もう少し出番を作りたかったです。                    ┃
         ノ:ヘヾ它   ヘヒノノノ:::/ ,!::::::::∨、          ┃                                           ┃
          /::::::::::〉xx '  xx /:::/イ::;:::::::::ハ::)           ┃  恐らくはナズーリンルートに進んだ場合、                 ┃
        {::;イ::::込 _ ~ヽ ハヘ(::::/:::::/ ´          ┃  里を訪れた彼女と交流を深めると言った形だったと思います。 ┃
          ヾ \::::::ト灰ヘ /二_ァ乂::{ヾ(∨',            ┃                                           ┃
            ̄ /7ィf7: : ヾ∨ `   |/|           ┃  AAを作成して頂いた職人様に感謝を込めて            ┃
                /: :1:/: : : : |:.∨    |/|           ┗                                           ┛
                >:jfヽ: : ∠; : :\   |/!
             `コ ∨ ̄7´: : : : :)__j'/ __
             ヽ:| ノ  /: : : : : : r-' ̄     |
      r‐-  _「 ̄`ヾ.K  {:_:_:_: =-7 )     ヽ、_
     ∧     、  ム ̄、!       て_)-──- 、 〉
        ∧_     \_ 7^′        ( 、z-─- 、)/
           \      \_ _     ̄´ _,. - '′
             ` ー-  _ --──----─<_/



.

355 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:17:14.75 ID:vxHxw34y



・本居小鈴



                   >: : : : : : : : : :<.,
            ,. ., ア゙,ィミヽ: : : :ィ" ̄`丶: : : :.、ィ=ミ.__
          γ⌒ヽ //: : : :⌒゙ : : :⌒\: : : :\: : ヾ/⌒ヽ
.         {   У, '′: : : :/: : : :i: : :ヽ: :\: : : :∨: {    .}、       ┏                                           ┓
         /:ゝ--イ.:/.: :/: : : :,′: : :.!: : : : ',: : :ヽ: : : V:乂___ノ: i        ┃ 普通にミストさんに殺害されるエンディングを考えていました。  ┃
.        i: : : : :/:/: : : : : : /!: : : : :i!: : : : :.',: : : ゙.: : ゙.: : :}:i: : : : |       ┃                                        ┃
.         |: : : : j!:′: : : : : ' 1: : : : :i!: : : : : : : : : ‘,: : :゙,: :.j:j! : : : |       ┃ 流石に原作キャラが死亡するのは不味いだろうと         ┃
       |: : : :.j!: : :!: : : ,: '" i: i: : :.从: : ─-ミ: : : : : : :,: : .i!: : : : !       ┃ 思い直し、よくネタにされる鈴奈庵炎上だけになりました。    ┃
        |:/: : ,':.{: :.{: /Ⅳ. ',:.', : :i{ ヾ:,: : :', : :ヾ : : : }/:/: : : : : ',     ┃                                        ┃
.       j: : : :′',: :{ハ: {.   ヽ: : i{   \: j゙. :j: : : :.i!:: : : : : : : :',     ┃ この娘はもう少し出番を考えていましたが、             ┃
     /: : : :.′: \乂ァ==ミ \j\. ,___,,.}!/: : : : :|: : : : : : : : : ',    ┃ まだまだAAの数的にメインで使うのは難しかったです。     ┃
    .:'/ : : : : {: : : :.ハ:":.:.:.:     ,    ´ ̄``.メ: : : : : :|: : : : : : : : : :.ミ=- ┃ ただやる夫スレ向けのAAは増えてきているので         ┃
     {.{: : : : : :{: : : :.!:从:.:.:.:.:    __   .:.:.:._彡': : : : :リ: : :ヾ: : : : : : }   ┃ 今後また何か投下する事があれば起用したいキャラです。    ┃
     ヽ: : : : :ハ: : : l: :込    {:.:.:.:.:.:.:.:.}   .:/: : : : :i:/: : : : :.`ヽ: : : :}    ┗                                           ┛
       >i{:.ハi{ {: : : l: : : : ≧s。 ゝ :.:.:. ノ  .ィi〔: : : : :./: : : : : : : : ‘,: : レ
.    _彡'_ 乂_, .>: : l: : : : : : : : :≧r -<: : : /:/: : :/: : : : : : : : : : :}!:,:′
   ,.  .{ .|  f Y  八ハィァ'r-ィ      ゝ./:ムイ/)イ/)ハハイ:`\
.  i{ ',. { !  .l .l   ア\   ゛'' .,  _彡'. ヽ/ }!、
  ゙, ,.! l ..l .l r‐く {¨`ヽ      ゛'' ..,_/,,..,,  V {li:i:i} ./
   ゙, '..} l .j .l./_ゝ \7⌒ヽ    /⌒yi:i:i≧xV{li:i:i:iV /
.f.ヽ、}!. ¨  ¨ .{/ .ハ__,.. \.しヘ..,_/ア  />''"乂_ハマi:/∨ /
. \ ¨      ./ /i:i:i:i' ヽノ\/__/>''"        マム .V
.  ∧    , '゙  .}-ミi!.,_  .乂__ノ K O S U Z U   .マム \.,_
. / ∧        } .ムi:i:i:i:i:ミ,i!                 マiム.ぐi:i:i:i:i:i:



.

356 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:18:43.97 ID:vxHxw34y [8/15]


・聖白蓮

                            -‐ … ‐-
                     イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:\:.:.:.:.         ┏                                          ┓
                     /:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.’        ┃  公式で「良い人」なので腹黒さの無い様に気をつけました。  ┃
                 /. :/. : . :.:.|: . l:.:. : . : .:.:|. :|. : . : . : . i : . :.        ┃                                         ┃
                   .: . l: . : . l: ト、:.|: . : . : .斗-l/、!: /: . :.l: . : i        ┃  ナズーリンルートに進んだ場合、                     ┃
                i  .l.   j斗‐弋   .|/ '_ ′j,イ |. .ハ . |      ┃  メインが命蓮寺になるので                       ┃
                     ! ハ ト、 |   __z_`ヽ| ,x=≠zツイレ'  ,|:∧      ┃  出番は大幅に増える予定でした。                ┃
.         ハ         八 i  ヾ圦 xチ⌒゙     "" ./   イj/ ヽ     ┃                                         ┃
.       「',. ヤ',         マ、 }. ヽ::. ""    ′  ._/ィ_./ .ト、.   \   ┃  フランルートでも良い人なので                      ┃
.     マヘ マヘ       _.  ハ}个 、込.    ャ  ス r、千|   ト、ヽ    ` 、  ┃  重要なアドバイスをするキーマンになりそうですね。     ┃
   「ヽ、ヽ ヽ ヽヽ、 γ {/  ..l    介    ` ュ「', ヾ ヽム   .!.  \   ハ ┗                                          ┛
..   ヽ、`ー' `´  ヽ_ノ . |   ,イ   |γ´>  { ',   ヤ マヽ  |  ヽ ハ..  ト、ヽ
   _____ぅ   γ       j   厶ノ i  .l,入≧==ヘ      ` Yムイ二ミx|   | ', }
   ` ー‐‐、 - ′ i    ム}/ /   ヽ |ニ| ヽ二` ハ.      iマ_二二二\ /  .i l
          >、   ヽ__ィニヲ二{    寸ム≧z__,イハ      |、_}二二二ニ\ ノノ
         マー-t‐ ノニ}' /二八     ヽ二二./ /}ニハr‐-、___ノニ.j二二二ニ≧x}く
        マ{二二ム{二二ニヽ   } .ト、 _/,イ トくノ二ニヽニ,イ二二二二ニニヽ\
.        /}___ノハ二二ヲニ) イ .ム≦.レ八...レ'‐寸―チノハ二二二二二二\\
       /  ト、、二ニ/ハニニ/二厶イレ'><二ニヽト、 ∧`ヽ、ノ ∧二二二二二二ノ  ヽ
.      /   .|ニヾ 、//ニ}.У二 /> "   /` <二`{ニVニ/ /ヾ、マ===ュ、ニ/     }
.        ,  jニ/<≧=マ{二二ト、     .::    \|ニマ./二二マ二ニニ>く     /
         ヒz≦二ニニ.ハ二ニ.|ニ\   :::    /|二 ソ二二二入二二二ハ   ./



.

357 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:19:06.10 ID:vxHxw34y


・レミリア・スカーレット

                   ______
                  ,..  ´          `  、
                 /                \
               ,:                    ヽ
                /                        :.         ┏                                     ┓
       ,.イ「 ̄:::\{_,.---- 、/ ̄7ー〈´ ̄ `ヽ/⌒、   }          ┃  カリスマブレイクのお嬢様も大好物ですが、        ┃
     /:::::{ L:::::::/∧    {_∧_,ノ、___/ ヽ  }_,<        ┃  シリアスがぶち壊しになりそうなので              ┃
     \::::、 |:::/  ': :\_ノ__/ | : : : ,.ィ、-l―l L_/ ⌒ 〉`ヽ、      ┃  大人の扱いになりました。                   ┃
    r:::∧::} }:_\ |: : :|: : :|: :/` {: : l: : :| }/从:|: :|: : : |:<_,.-、}      ┃                                   ┃
    {:::::、{::::∧_ノ {: : :{: : :{:ィ=≠ミ、: 、:|イ芯笊ア': : :/{: : :、__ノ      ┃  フランルートに進むとやる夫の雇い主となるので    ┃
     \:\乂_r-八:、乂: 从弋ヒソ \:}' ゞ-゚'/ : : イ: |: : :ハ/ニヽ     ┃  出番も多くなったと思います。                  ┃
       \::/  /_}、}: \}∧     '     ムイ:./: ,': :/: :}ニニム    ┃                                   ┃
        `     /: /: : : :人   ー '   ィ/: ,: :/:イィミ、//\ ム   ┃  その時はギャグキャラに確実になっていそうですが  ┃
              {: イ: :{ : : : : >,.... __   ´{: /イ::「_フ⌒ヽ、/ ∧ }   ┗                                     ┛
               从{、:」乂≧=「/ ̄ ∧  /从{' {::l |_フ   ∨/ } |
                 /   〈/:|  { '  / / |::| !フ    {//| |
                    j   〈/|::|  \   /  /:/「ィ    |// '
                 /   〈il |::| /::∧/\:.、 /://イ     |/イ
           ィ=v^>===-<{|::∨イ{⌒Y、 \://       ヽ
             ∧ 〉,.=======/  /::乂_ノ::   ∨{       /  }
          {ニつム     ,' /::::::::::/::::|::::|    乂-r、_,/_ノ
          { ̄__) ゝ.__,ノ_,'::::::::::/::::/:::::|___ |ー{_∧_〉、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨ゝ--'_ノ ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `ヽ  /―― `――――
          {    ノ、__,..-- 、 __               /
          乂_,.イ         ` ¨  ―   __.ノ
              ,..------ 、
           ( ( ̄ ̄ ̄) )
           ` ━━━ ´



.

358 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:19:53.97 ID:vxHxw34y



・上白沢慧音




____________________________________
       ,r‐‐‐-、 , -‐‐-、
       /   __,人_   ヽ,
     ∠_,,ィ彡ミュ、;;;:::ヽ、  ヽ、
     , ィ'"::'゙:::; ィ、_:::::::`ヾ、ヾ,ー''゙
    ト-、,:r'_,,::ィ‐‐-、_i-z、::::`ヽュ
     ,.ィ'/  /  , i `ヽ、, ィ''"゙         |           ┏                              ┓
    / ./  /  ,ィ'/:::::::i 'iヽ,            |           ┃   この人は使い勝手の良さ的に         ┃
   ,イ  .i   i __ム,,廴:::::::h ', ',ヽ         |           ┃   (人間に友好的且つ里で活動している)   ┃
  ./   .l  f"./__ Viハ:::;ィr:、 l i ':,          |           ┃   出番は沢山あったのですが、         ┃
  i    f'i  l iイr:c`i レ゙_,,V: i ,' i!          |           ┃   大幅に削られてしまいました。         ┃
  l    l、',   'iゞー-'  l ゙i)}!./,'  l        rl、          ┃                                 ┃
 .i    .ヾiヽ ヽ     ゙ー゙!/./ //        i';_';         ┃   ナズーリン・フランルートであれば       ┃
 .l    i::l ヽ、',   _,   八 /レ'         _i//゙ゝ_        ┃   もう少し出番は有りましたが・・・・・      ┃
  !   l:::i   l `ーr..,..ィ::´:f゙レ゙,         ゙i'"゙il゙f' ,!        ┗                              ┛
  ゙:,  ,, ィ'゙l  ,!   ト=z:l::::::irz、ヽ,、       'i `゙ ./
   }ィ'_ヾ、,!   i:、 _ `'、 ト、::i、 / 'ー、       i `' /
  /  `7l  /: : ヽ、 、ヽ: iiフヽ、 ノ  i:、    /  ./
 ,イ   ~゙i   iミヘー-、_ヽヾ; i〈 : : ヽ,  .〉:\ .,イ   /
/       l  ,': :ヾィ'"ヾ`zミi:!イ: : : : l  ,>、/゙   /
      .ハ i;..:..:.,:..:..:..:゙":/~ヽ、: : / / .!   /
     / .', il:ヽ、:..:..:..;,.:/  ヽ, `ヾマヽ,    /,
'、     ,}i'゙: : : :,.: : : i    ヽ   'i  ヽ、,ィ゙!、i
 ヽ- ‐''' "ilヽ: : : : : : : i,      ',  l   i i
 └r‐''"゙l`゙ i: : : : : : : :`ヽ、  i`ヽ i   / i
   l   i',  }: : : : : : : : : : : :`ヾ: :i ヾ  ハ /!
   }  .l 〉,イ : : : : : : : : : : : : ; : i:'i  // /レ゙ .r―‐冂.―┐
___!  .レ゙: : : : : ; i : : : : : : : : : : 〉', // /   [三三三三]
  .i  .i : : : : : : : ; : : : : : : : : : /: :∨ レ'゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l  l: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : :',



.

359 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:21:07.50 ID:vxHxw34y



・古明地さとり


       /    , <二二> ´ ̄  ヽ=- 、
      /Y⌒Y⌒Y二> ´        i   \
       ,:'、    / ̄                 \
   / ,:*’ \ /                ヽ   ヽ
.  /:*’  /                  /     |   |
 ,.:*’   .′      /          / l     |   | |                 ┏                                           ┓
*’       i      ───       イ ̄ハ    |   | |i               ┃  この人は逆に出番が増えました                     ┃
  |     |i       / ,..-ミ  //xレメ. |     | |l      ヘ         ┃  こいしがメインとなったのでその派生です。                    ┃
  |     |i       /f´:::::::::Y / f::::::::::::::)  /   / ,八 _,/:::::ト、     ,..-、  ┃  めぐみんが死亡していた場合はそれでも出番はもっと減ったはず ┃
      八    /(:::::::::::::::::':..,  ';::::::::::::\ /   //,....:::::::::::::::::|:::ー..、:'::::::::|  ┃  AAは豊富で使いやすいキャラなので                  ┃
  !       \ハ/  ー 、::::::::::::::':...,\::::::::::::\イ/,...:'::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ::::/  ┃  機会があればまた使いたいです。                       ┃
.   ヽ       \ //// \::::::::::::::::':...;:::::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y   ┗                                           ┛
    i |\    \ >      \:::::::::::::::::::':...,:::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:,  ノ仆 \ \  ヽ、   ──\::::::::::::::::::::::'::...,';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
‘*:,    \}\ ヽハ| ー   ┬ イ\:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `‘*:, _ /ヽ} \    ト ̄ヾヘ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /⌒ヾ ヽ}     \   |  i] ヽ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   }/  }   _      \  l   i] {ハ  \::, - ──   、::::::::::ノ }
   /    ヽ ヽ}         \!   i] | > ´     , ─ 、_ヽ::::(__/|
  .′     \   _     (⌒Y )_/{         ̄ ̄ ̄ ):::::(_ ハ
  i       ヽヽ}   > ´ヽ/ / /         =二 ̄ ノ:::::(_,.イ
  |       \ i} ,/   /   |_)         ー=¨¨フ::::::::(_ノ
  |         Ⅵ/ _/    | |  ,  ____ ,. <::::::::::::::::::',
  |         /¨¨ ̄/      .| |/ ̄j /'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  |      /              |ヽ} ー} /{ '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  |     /               | /  /     '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,



.

360 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:31:10.58 ID:vxHxw34y



・アリス・マーガトロイド




                       >彡三二三tミtz、.
                     ,./''¨´     ` ー ミ.、 ヽ、
                       /'   ,i       ヽ   ヾt  ヽ
                     /     ハ .l 、、 、.  ヽ   ti!  ヽ
                 イ   l .l ヽ l .i!ヽヽ   l.  ヾi   ヽ
                 l    l l  ヽヽlヽ',.ヽ  l    ''    l
                  l    i l   i,N ヽN- .l    il.     |
    r―――、._       j    -i,!....   i''.,ニx=-∨   lミ、    |
    |  //// .>     .ノ,l   lrt=、   ´ トtり.i〉l l ,'l/l   |
    ヽ------'´      /' i    i代zj   ー'―‐'.l l /ノ'´    |
                  i    l ',xxxx′xxxxx .l ././'i i.i.i i  N    ┏                                           ┓
                     i.!  l ヽ、. -‐‐  ,.イ//lN i!ijレi!/i!     ┃  やらない夫と上手くいって欲しいという声も多かったアリスさん ┃
                  l l l ト. l i≧tz-i' ´.//l>'''¨`ヽil. `    ┃  やらない夫が紫と和解出来ていたら・・・とも思います       ┃
                   i i! l i∧iリ'´i!._ノノ´i/i'´ ;;;;;;;;;;;;; ヽ      ┃  インデックスが幻想郷に留まっていた場合は           ┃
                   i! i .i ノirァ'; ;/´_,..-====¨¨¨¨ヽ    ┃  彼女の保護者として(この場合半兵衛は永遠亭で養育される) ┃
                   i  /フ/ ;; /i!´           : :.',   ┃  出番が増えていたでしょう。                        ┃
                    ,.' // ;;;; /i!|.          . : : : : :l   ┗                                           ┛
                      / .ir'.i!|;;;;;;;;;|i!|: : : : : : : : : :  : : : : ::.l
                      /: :i!| i!| ;;;;; |i!.|: : : : : :.:    .i    li!
                       /l: :.i!|.i!|;;;;;;;;;|i!.|: : : : : :.:.    .l: ._   .l ヽ
                    / l  .i!|i!|;;;;;;;;;|i.!.|: : : : : : :..   .l: : : .  l__ヽ
               _.r、 ∠ヽl__. i!.|i三=三!|.|  : : : : :..   .l: : : : =レーヽ
               rl ヽ.ヽ. .`ヾ三ーi!: :十‐ i└三 ー-―三ニl彡=ーiト'
        r'¨`ヽ.〉ヘ ヽ ヽr、   l l: :ーl‐' ヾ======ソ¨l==イ´
       ゝ_ 〈.,'lヽヽ,ヽ,. l. ヽ. ./ l .,ー)-‐ ::::::::::::::::::::,=irァ|   |
.      _ ヾ'li. ヽy,'  .ノ.  ヽ`ーソ' ::(:: rzt i≧彡'''´ ̄(、.l    l
.       /  ',__.   //     ノ_rァ=≧'''¨´ ̄ ;; _ ;;;;;;;;;;; !l    l
      l、  ,.__l   .l l >- ←<..);;;;;;;;;;;;;;;;,.rァ<、´`ー -t,.‐=il   |
        `´   r-三三 ,. ,  /  ̄_,..-‐'''"ヾtzヽ、 ;;;; ヾtz l   l
         ,r'`¨´`¨¨´ ̄`ー':: ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヾtzヽ;;;;;;;;;ヾコ   l
       ,..ノ ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;; i!|;;;;;;;;;/!l   l
      / 〈ヽ ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::;;:iソ ;;;; /! l   ヽ.... _
   /:::::::::ヽ `ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::i!リ ;;;; (i.l l    ヽ、 、.vー―――- .._
.   ヽ;;;;;::;;ヽ ヽ; ;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,..-'''"´ :: ヽ .i!|;;;;;;;;;;;',i! l、_ `ー-、/j-':::'::::::::::::::::::::::::::::::`"'''-.._
  ./ヽ、;;;;;;;;;ヽ ヽ ;;;; `ヽ、 :: _,..-'''"´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i!|;;;;;;;;;;;ヾt、 ;; ̄ ̄¨¨´ ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;; / ̄
∠_: :ヽ_ヽ.,_ ヽ ヽ ;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::i!|、;;;;;;;;;;; >i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;/
     ̄   ̄`ー` 、ヽ ;;;;;;;;;;; _ヽ_ _ ;;;;;;;;;;;. _ ヾt≧t'≦'゙゙´--― ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;/
           `ー―  ̄             ̄ ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  ―――――. ´



.

361 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:31:57.39 ID:vxHxw34y [13/15]



・鈴仙



                                     _
              _                    /  ` ー--  _____
            /  ヽ                  /                }
          /   r ヽ                / /⌒ヽ            /
        /     ∧_\              / /   \       _/
        /     /    \\            / /    /\__ /
      /     人_   \\    -- ーー--/ /   /
     /      ノ    \ _ゝ<         / /  /
   /   ___/     /´ <          ヽソ / ` 、
  r    /        / /   /  |         ̄  ヘ  ヽ     ┏                                     ┓
  ー ´        /  /  /  /|  |  ト    \   ヽ  .ハ     ┃  やらない夫が紫に屈服しない場合、           ┃
.           /  ィ /  / i ___/_」  |  | \_____i  ヽ  ヽ  ハ    ┃  永遠亭で長期間滞在する予定だったので        ┃
           / /〃i /  i /   | | \| ´ \ 「  ト  |  |    ┃  彼女の成長物語としてナズーリンルートで        ┃
          // 〃 i i   i /     | |      \|ヽ | \ |  |    ┃  深く絡む予定でした。                       ┃
            /   ヘ i  リ三三三レ    三三三 \|  }/  |    ┃  (派生として鈴仙ルートも候補として有りました)    ┃
                〉i /                }  i  |     ┃                                  ┃
               / ⊂ニ⊃    _ _ _   ⊂ニ⊃  i、 |    ┃  永遠亭で意味深ながら活躍少なかった輝夜も     ┃
              / イゝ       ゝ ノ       |  |ソ |     ┃  この鈴仙の話では結構絡んでくるはずでした・・・   ┃
              | /   >              /  |   |    ┗                                     ┛
              リ      个 ー----ラ、-  イ/  /   |
                     .i     /ト-ソ 「ヽ  /   /    |
                      i    ∧/^レヘ | /  /  i   |
                     i    / ∨ソ   |/ /    i   |
                    i     |      //     i   |
                    i    | i   i  | |      i    |
                    /    |」___|__」」       i   |
                  /   /∪7 / ∪ i |       i  丶
                /    ∠∠__∠__|__|」__    i    \
               ノ__  ーー-└---{_______》_ツ--ー--- 、_\




.

362 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:32:39.31 ID:vxHxw34y



・八意永琳



         _,..-'''" ̄ >=―、_
      __/::::::::::::::::::二-ー、: : ̄ ̄`ヽ
     ,/ ::::::::::::::: i,/´,. -‐ ヽ、 ::::::::::: `)
    /: :/:::::::::__ノ´ /     `ヽ.,__ ノヽ
   ,>=ーァ'¨´/  /  /     /ヽヽ   >、
   // /  ./  ./  /    / / `ヾ リシ'`ヾヽ
  / ./ / ./  / /./     / ,' ̄ `  ll ト、  ヽヽ
  i! ,.  /  .,'  / //   ,/ r-、_ー、 lリ l l  ',' .ヽ                 ┏                                      ┓
. / / ., '   l  l  i! l    i.! レitリヽ //ノl .l   ',ヽヽ        rvヽ  ┃  マッドサイエンティストにしてしまいたい欲求が出ましたが  ┃
.i /. /   j  .l  i! .l   .ハ . l\ノ  /ノ/ l  l   l ヾ',      _ ',.ヽヽ ┃  彼女が綺麗じゃなくなると物語が破綻するので        ┃
.〉 ./  /i!l  l .l.l. l    l l.. i    ノ' 〈 .l  l   .l l l      >、`ヽ.ヽ',  ┃  綺麗なお医者さんとなりました。                     ┃
.| /  , '   リ  ', li、ヽ   l .l .|        〉l  .l  , l  l!     l l > l. i!  ┃                                         ┃
.7 ,.    ノヘ  ヽ.',`ヾ、 __ヽヾ ヽ 、 ./   /  /l l ノ       ノ _l.ノ' l .l ┃  ナズーリンルートでは鈴仙の兼ね合いもあり        ┃
,'./   / 傘、 ヽヽ,.,..,.,_ヽ、    /ノ ノ_ ノノ .ノ       /   ノ   /  ┃  出番はさらに増えていたと思います。              ┃
レ  /   リ' ̄l`ヽヽ`=iヾヽ_ , ´/ノ ノ/ ./  ̄        ,l  /  /   ┗                                      ┛
' //   ,イリ:: l ::_:::::::::| |`ヽ、  ̄  ´´∠ノ            l ,'  ,.'
/ /  // '´7 `丶 ー―ヾ=ー―、                | '  .l'
v  _ノ / :::: l :::::::::::::ヽ :::: `ヾ三ニi_.ヽ、              |   l
> ,フ ,.イ ;::: イ `ヽ、:::::::::',:: ヽ、_二__ヾヽ≧―=―-- _    l   ',
 ン  .i!; ::::: l :::::::::::::`ヽ、', ', :::::::::::::  ̄ヽ`>,.、.,_    ./.l   l    ',
´  ノ.{::::::::::l :::::::::::::`丶. i! ', ::::::::::::::::::::::::` ヽ>-ヽ、._ /.ヽl   l.     ',
ー ´. ',:::::::::l ::::::::::::::::::::::::!il.', :::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ,、`ヽ, l.   l     ',
三     〉 :::: l::::::::::::::::::::::l ヾ''、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ',. .',r‐-, |    ',
   ̄  .l l ::::: l::::::::::::::::::ノ.:::::ヽヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -l l: : l ,./゙ヽj     l
   / |:::::::::::l :::::::::::,r:::::::::::ノ ::ヾ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヲノ_, i .,'  l       |
ノ   |:::::::::::l:::::::::/ :::::::::::::ヽ ::、 :::::::::::::::::::::::::::::::::ァ'=''フ ,'   l       |
  ノ .l :::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ー ::_: :__: :__:/〈〈、  l.   ヽ、    l
ノ  ノ| :::::::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ ::::::::: ̄:::::::::::_ ) ) ノ`.´`ヽ、       ノ
  ノ l、:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノー: :―― ::::::::::::: ヽヽヽ、    `ー-‐.'
ノ  ノリヽ、.,l_ :::::::::::::::::: _,..ァ''´: :`ー ― :: _: :_: :≧,><ー―、
    .ノ |   ̄ ̄ ̄ ̄   .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::: '´:::::::::::ヽ `ヽ  ヽ



.

363 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2019/03/12(火) 23:33:15.80 ID:vxHxw34y



・音無キルコ



                   _ -=イ} ̄ ̄  ‐- _
                 rイ: : : : ://          、
                , ^vi、__.//           `ー- __
                  / /   7―マi! i              \ ̄
              / /  ,    i i         V     \
                  i.,  、/     i  v        v   } く`ヽ、    ┏                                                ┓
                / 、__∧r≦≧.、 v v   i {    v   i  、     ┃  最後の安価で選ばれたキルコさん。                        ┃
             / .、__厶f´r=ミ、`i!‐v V\.i .v   i    ト __\   ┃  最終回の自殺防止団体のネタは彼女が警察官だから思いついた    ┃
           /, i  i { {(_)}   v∧、 ` 、∨  }    i {      ┃  超苦し紛れで考えました。(キャラ希望出した人ありがとう!)       ┃
            ー' ´ .j  ∧  、 ー ' ノ゙  V∧\ ` ー- ___ } 、 __    ┃                                                ┃
    ____   / / `i、   ̄       \!  `  、  _ 二ニ≦   ┃  あの時の安価で「東方不敗」をやる夫の祖父として登場させて        ┃
    ゙マニニニニニム ././、   ーァ   fァ―‐┐ __/フ ̄  ノ/ニニニニニ ┃  再会させようとしましたが、                            ┃
      ̄ .マニニニム´ ` iー‐く    i   /  > _ >' /ニニニ/ ̄  ┃  「この馬鹿孫がああああああああ!」「だから貴様は阿呆なのだ!!」 ┃
        マニニニム  j/ \  }、≧ 、`ー‐_ イi  /乂_{ ./ニニニ/    ┃  とか言って最後の最後でギャグになりそうだったので諦めました。    ┃
          、ニニニニ、   V \}v}  ̄  { .{、 {  /ニニニ/     ┗                                                ┛
              \ニニニ\     /ヽ   /`ー-、 ` /ニニニ/
               \ニニニ\ __/ /、  V ィヘ  ∨ニニニ./
            r≦三三ニ=‐| /〈i:i:i:i:i:i:i:i}´ 、/` ー=ニ三≧、
              ハ       i/  Vi:i:i:i:i:j          / i
            i  、 i        〉i:i:i:i〈          /./   !
              i    {      /i:i:i:i:i:i} r=======┐! /   i
           j!   /      ,i:i:i:i:i:i:i:i .! ̄ ̄ ̄ ̄} .V   fr‐V
            /   /        ,i:i:i:i:i:i:i:i:i |      ! }   Vニム
         /    {       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.L   ___} !   マー.ム
           ∧     ヘ      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i        ノ     ` ヘ




これで主要キャラの解説は終わったはず・・・


.

309 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/10(日) 20:48:51.32 ID:WqgJR7cE
乙っす
ない夫の幼馴染がほむほむだったと言うこともあって
このパートはどこか自己犠牲の極致であるまど神エンドのようなアトモスフィアを感じたのぜ

310 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/10(日) 22:54:56.57 ID:f+yaU2Eu
霊夢は妙だと思ったら洗脳されてたのか…

364 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 23:39:30.43 ID:girbD369

さとりとレミリアのお姉ちゃんズは滅茶苦茶安定してたなw

365 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/12(火) 23:43:14.71 ID:ZwiawenV
乙です
いろんなルートがあったのに見れなくなったのは全部ブラック企業のせいってやつなんだですね

366 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください.[sage] 投稿日:2019/03/13(水) 16:03:35.32 ID:Y4Ad+QPz
ifルートや没ルートの方も普通に面白そうじゃねえか!

367 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [sage] 投稿日:2019/03/14(木) 19:18:39.88 ID:TNXCEJVt
>>309
エピローグで一番時間が掛かったのはやらない夫でした
10回以上書き直しを行い正解がない事に気付き
あの着地点となりました。

>>310
洗脳もそうですが記憶操作を受けているとお考え下さい
但し、霊夢自身がチートなので乱用は出来ないです。

>>344
鈴仙の成長物語は場合によってはメインになる話だったので
少しだけ勿体無いと思っています

>>345
今更ながらアニメ版でめぐみんを見ました。
喋り方が全然違って反省しています。

>>348
同僚なので彼を間近に見ているでしょうし
紫に苦言を呈したのもやらない夫が憐れに感じたからかもしれません。

>>364
カリスマブレイクも好きなので
また登場させるならブレイクさせてみたいです。

>>366
半分エタっていますが
没ルート加えると失踪してたかもしれません

.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)