【R-18】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ! ゲーム紹介 4 & 小ネタ ソシャゲ風Mシチュ

【R-18・安価・あんこ】Mシチュあんこスレがないから自分で作るぞ!5【逆転なし】(現行スレ)
-------------------------------------------------------------------------
..
1383 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:02:42.28 ID:bWwwrZ5s
では、ぱんぷとりっくについて軽く(軽いとは言っていない)
本編中での核心といえるレベルのネタバレはしませんが、万が一気になるバレがあっても謝罪はしますが補償は出来ません。

. ..
1384 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:10:12.58 ID:bWwwrZ5s
【道に迷った主人公が魔物娘たちが暮らす不思議な洋館を訪れるという話】


      ,,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
      /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
      .′    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    ...::≧=-
      ,     ..::::::::::::::::::/::::::Λ:::::::::::::i::::::::::::... :. ::::::::',
     .′  .: .:::::::::::::::::/:::l::::::/:::::、:::::::::|'、:::::::::::::::::::.:::::::::,        ……(迷った)
     i::::::::::.::::.::::/::::::/::::::: |:::/:::::::::::、:::::::|:::'、::::::::::::::::::::::::::::,
    ノ:::::::::::::::::/}::/\:::::::::|/::::::::::::::::\::|/::::、::::::::::::::::∧|
  ∠ィ::::::::::::::/::}/__≧-':::::::::::::::::l└≦__ヽ:::::::::::::;'
    l:::::::::::::::l::  ̄Ⅵ刈 ̄::::::::::::::::::::´Ⅵメj厂 ̄::!::::::::::;′
    '.:::::r、::::l:::::ー::::::::::'::::::; ィ::::::::::::ー::::::::-‐:::::|::::::::::'
     ',:::l ‘:r、l` ―-― ´   |   ̄`¨¨¨¨´ ̄}/^!/
     、::、  .l            ' -       ,  ;
      〉::ヽ .l J                  /
      /ヘ::::≧ヘ                从イ
       ヾ{ Ⅵ::::、    t―――-,   '}/
          }/}::>、     二     イ
  -n――-n、_,、_} `  .,     ,,  {-、
    l l    !l ヽ::::\    `¨¨¨¨´   /:::/`ー
   l l    !l   、::::丶          /:::/
   .l l   .!l    ヽ::::::\        ./:::/

【主人公は一切喋らず、ヒロインが内容を復唱してくれたり質問してくれたりする。夢魔の街コルネリカあたりが記憶に新しい形式である】


             ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`...、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
.           , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.ヽ、
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ、      どうなさいました、このような時間に
.         j:./:,:.:.:.:i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.: ハ
       / ':/:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.: ハ
        /l i:.i:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.,' |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.∧
.       / l:.: l!:.:.:.:. !:!:.:.:!:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:/―ト:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.ト:.l
      / |:.:.:lト、:.:.:!:!7丁:!:.ハ:.:.:.:.:.:.: /i:., '  ,iリ.:.:.:.:.:.i:.!.:.i:.i:.:l
.     /  .|:.:.:l:!∨:.从 ,ィァ==ミ∧:.:.:.:.//ィ云示 ル!.:.:.:.:.,':.:!:.:i:.:!リ
    l   ∨:l:i.:∨:.:.l rし.::::ハ ヽ/  .rし.:::ハ l:.:.:.:/:.:/.:.:i:.l
    |   ∨リ.:.:∨ハ V.:::::゚ノ     ヽ:::゚ソ イ.:.:,/:.:,':.::.:.l:入
     ヽ  _... ;;Ⅵ:.:.:.リヘ、        ゝ   .ハ,/:. /:.:.:.:.:!ゝ:.ヽ、
.       /;;;;;;;;;从:.:/;;;;;;;Yヽ、   、_ ァ  . イ:.:/Vl/:.:/'l:.:| ヽ `\
..     〈;;;;;;;;;/;;;;;;;;! ;;;;;;;《   ≧ー  -≦ \!/ 丶/,〝 |/
.        ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《  ー   ‐ '  》;;;;;;;;;;;;ヽ  ′
.       ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《           》;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
         ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 《       》;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 《`ー――‐'》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


【日も暮れて一夜の宿に困った主人公は】
【登場キャラの一人、達観した雰囲気の女支配人、ジャック・オ・ランタンのランに勧められ滞在することとなる】


                 |
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【なお、洋館に出口はない】



1385 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:16:44.34 ID:bWwwrZ5s

【館の中はずっと夜。宵から明け方までを繰り返す不思議な空間】

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。


【好感度システムはあるが、好感度最低でもいつでも部屋を訪れる、部屋に呼ぶが出来るぐらいにはゆるゆる】
【そんな世界の中で主人公はただ流されるままにイチャイチャしたり、脱出をめざしてみたりするスローライフゲーム】

【他の登場人物は多重人格ロリウィルオウィスプのルウ】


              〃____ }l..l| ___',}
            , '´|l: : : :` ´: : : :l|`丶
           /: : : :l!: : : : : : : : : :jl: : : \
          /: : : : : :.ヽ: : : : : : : :.,': : : : : : \
         /: : :/: : / : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : :ヽ          ふぇ……私ですか?
      /: : : :/: : /: : :/: :,' : : : : : : : :ヽ: : : : : :',: :ヘ
       ,':,: : : ,': : ,': : :.,': : :l: : : : : i : : : : ',: ',: : : :i : : :.       「下心は見えてるわね」
     /,イ: : : i: : :i: : :/i._.:/'l:.ハ: : :.ト、: :_: : i: :i : : :|: : i ',
     ' i: : : :l: : :{., イ´/ !'  \:j \:`メ、.}: : : }: :.ハ:}         『邪推し過ぎじゃない?』
.       {: |: :.{: : :.l:,ィ行ミ      ` ィ行ミx、|: : ,': :.,'. リ
.       ヽト、: ',: : |{{:.、::;rj        !:、::;rリ}l: :/: :/:|
        ヽヽ: l乂ハツ        弋ハシ'ムイ/i: :!
          ,':ヽヘ!      ′      /_ノ: :.l: :',
.          /:/: i`へ      r_っ     ィ´: :|: : :}: j:',
         j/{: :.l: : : :> 、       イヽj: : :j: : ,': ハ.j
.        /):!: /  {:::.`.. ー ..´.'.:.}  \': : /j/
         / /.ィ´   ',:::::::::::::::::::::::::,'   ` <.
      / / `r、     ',::`:::ー::::':::/       />、
     , i  '  / }、     ヘ:::::::::::::::/      //   ヽ
.     / .|    /`}\   ヽ::::::::/    //     ',
    / ,ィ}      !\\   `、:/   //    i    / i
.   ,' ∧\      ,'  ` _`二ニ.',ニ二´_´    ,   /  {
   { /丶\\   /ヽ,     ○ i   ,.‐───{   ,'   |

【気弱コミュ障なマンドラゴラのララ】


  丨干 ll l ___
  レ ○  Z_,      ̄ ̄ ̄ つ

              _
              /´ __
             { (f, - 、、ヽ
         _ぁ' ⌒`´ r‐、ヽ\、
       〃y'/ ,/,/, ,: ミi } !ヽ        私マンドラゴラだけど自分の声で気絶しちゃうんです
.       ({{ {'({ ({{! {i{ {|! |i ! }○○
.         ゛VjT ̄  `\! ij;/ j!{ j ノj
.          /,(ノ・   ・  y′,/ ^Y'"
        | (  _   '''////^)/
        |ト{\     ´彡/7'"
        l{  ̄  ̄}_∠k''"
            「 ¨´_ {、
           / ̄  / ヽ
            / i山i   j!     ,
            /  ̄   {     ′
           /     、ヽ     '.
           /      !  '.    ′
          /        i ヾ∧    !
          /       \ {∧   }
        j!         `} {〉  !


1386 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:19:50.19 ID:bWwwrZ5s
【その他チョロい系お嬢様のサラマンダー】


                          -‐…‐-
                        ´        ` 、
                       /   厶 -===- 、  \
                    / /  /::::::::::::::::::::::::::::::\  \  (⌒)      素敵ですわ!
                      / /  /::_;: -‐===‐- ::_:::ハ ヽ ヽ    °
                  / /  /ヘ/,ハ⌒⌒⌒7ヽ斗 ^}  }i          わたくし、あなたに興味がございますの!
                    / ′  { i 〕トミ、   折ミ/\′/ハ  、丶.
                 ′ {    Y´r心 \{{/ r心`'y′   }  {\ \
                      ,  八  、∧弋ソ   ` 弋ソ / /   j 八  ヽ \
                ,′  ∧ ヽ ∨/  ′_   // イ  ∧  ∧     ',
                    ,   //∧  V 》  「   }  《 ノ/   / ∧  ∧   }ハ
               /  ////∧ ∨ト ゝ  '′.ィ∨ /// ∧  ∧    }
                 /  /γ'⌒Yヘ 〈 三≧=≦三| イ_/// /    ヘ  }/7
               ′   ,{:::/^∧ ( \ヘ_/只k'´リ 人}‐-、 _     ‘, ヽ{_
             /     {j:::| | と⌒   r‐ミ、{ヾv// }'⌒'y‐く^ヽ      レう)
               / /   く::メ、 ハ__}⌒7⌒{ /´)_/ く /}ir'⌒ヽ Y }   ',   "
              /      }  人_}V´ ̄レ/く ス≧=く 〈八  ,、_r┴{
              /      /:〉'⌒ヽV 厂 ̄}′/ /ー-ミ}_/ー厂}  ト /    ',
.           /   ..:::´    レ 、  / 仁二{{  /    呂 } ̄¨7 〈//     ‘,
        /_,. イ   :{    |  V / /    У ...:::´    /ヾミ==彡、//     丶
      〈 V /    :    ∨ ィ{/ /   /}....::::::'    ∧     /  V /     \
      人 \ /     / / 「:r‐'    ´ / :::::'    ∧ }       〉//>     \
      ヽ \ \    ,   ヽ/ ´       /   ::'    / 八、       /    {\   丶
      . :介x   \  ′  /\      /   ′    〈   > 、__/     ∧ 丶.    ー┐
     / ,r┴-=ミ、  〉 l// r'   ヽ ィ´  ,  ィ´   ‘,         l\    ∧   ` T   /7
   (( r{ マニ=- -r ′l///〉、   /}_厶斗ァ7/,     〉    :.    l  \  ∧    i}   勹
    、_)){ヘ. \{  |  |∨/ ミ=ニニ7/_][__][ ニ=- イ∧    }ハ    l   ヽ } }\ /  /}


【マッドサイエンティスト枠のレイヴン(ハーピー)】

                          _____
                       . ...:::::::ぅー'⌒::::::::::::::::::::::...
                  /..:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                   ..:::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               ,  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                   ′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              '  ..::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒'i    ほう?私に酒を飲ませてどうするつもりかな?
              .  .:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
               i .::::::::::::::::::::i::::::l::::::i::::::::::::::l::::::::i:::::::::::::::}:::::::::::::::|
                l ::::::::::::::::::ぅトi^l::::::l:::::::::i::::|::;√いi:::::::;::::::::::::::::::l    襲われたいということでいいのかな
                | ::::::::::::i:::::i |::i-l::::::|:::::::::}:::「仏ニ、|::::/:::::::::::::::::::;
.             ! ::::::::::::|::Y^うi沁;:::|::::ヽ;ハx汽i7恣k' i::::::::; ^7:::
              ! ::::::::j人{ 乂^ツヘjへ/   、^ソ  小:::/'ン::::;
             , ! ::::::::::::i个´´          ^゚`彡'::リ':::::::::::人    `
           (   ∨::::::::::}い      .:}       ⌒7:/:::::;::イ::::::::≧=一'’
            'ー≒彡' :::r込、   、 __,,     ..:::/::/:::::「:::::::::::::>
             ⌒フ:::::::i:::::个:.    ー    . : ´::/:〈:::::;:::人 -‐ . ⌒'=一'′
           ー=彡1::::::i|:::::::|::::::〕i.    . '′ )/::::ハ(イ ⌒    丶 ___
                  人::::]以:::|::::::りヘ ¨´ : : : /ヘ:::/  リ         ´    丶
               ⌒ヽ(⌒ソ:::)ヘ _} : : :   _  //         '゛             、
                    . -‐  /: :人: : ´  //     /            `
              ,    ,  ⌒ -  :     //    ′ __     , ⌒ヽ       、
                 /   ..:/       . .:     //     / 、  }/) ¨ア′   `、    `
            _/_...::/       .::ノ'    //     / 厶_'_{/        、
           ,  ´         、....::      _,,//∧   ヽ、⌒¨~]  、           .      、
       /             冫´     , ←=くニ⇒     ¨~_三___ }へ、      i       `
.     , ←=c,           ′   /c ←=~   ⇒    ∧ _ ∧          i
      ′  ニ=c,        .:    /c ←=ニニ   ニ⇒   |⌒   ⌒|         i        .

1387 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:25:00.19 ID:bWwwrZ5s
【主人公をマスターと呼ぶマリオネット】

                                  ____
                               '"´         `丶、
                            /                \
                            /     /     \       \       やった!マスターのお部屋に呼ばれたよ!
                          /   ,  /       }    ヽ  ヽ ヽ
                            /   / /     .:j: ∧:...   ヽ|       .
                        |   │/|     .:::/:/ ヽ:....__|    、::: 、
                        l /   |/│ | .://:/´ ゙̄「|\ |    |:: ,
                         |'     |/|⌒!.:/  j/  ,__j/_ ∨    |:::: i
                         |    ´| l八 |/     '" ̄`ヾ }    :| i !
                         | l    |、x==ミ       xxxx ,   .::::j::i! .!            _
                         | l   小 xxx  '        /   .:::::::/: /        . <///ソ
                         |ハ    l:ム    rァ   ´}   /.::  .::::::,' ハ      ..,z≦//////
ーァ'⌒>ー/^>――-  ,,_         |ハ.  |::人    ゝ  _ノ  ∠/  :::/:/::./     xイ/////////1
ン  ,/               >―- ,,__ _ヽ:{\ {::::jV丶、_       イ .::::/|/ ,xィイー1////////////;/
  __〈                  |///////////77/∧  ヽ .! >r-<__|_ .| i :.//////////////////////
  人                ∨.//////////////∧ iv//7八/>"/;∧ ! ;//////////////////////ィ  ̄
__ノ └‐ヘ              ∨///////////////},//////////////∧j {///////////////////;/'1;/
      ` ー──-- 、       .ヾ///////////////'//////〈〉////////v///////////////////∧//
              `  ̄ ̄ ̄ ゙ヾ////////////////////∧∨////////////////////////∧/;/
                          ヾ/////////////////.//∧∨/////////////////////>'////
                       ヾ//////////////7////7//////////////////////////
                        \/////////////////////////////////////>"/////


                       - ━━――
                     .. : ゚ : : : : : : : : : : : : : : : : :゚: : ..
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚ 。
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                ′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \: :丶: :゚.
           ./ : : : / : : : : : : : : : : l : : : : : |!.: : : : : : : :ヽ : : . : ゚.
              .゚ :/:〃: : : : : : /: : :/: : ' : : : : : : : : 、: : : : :.: ゚: : : : : :゚.      帰っちゃうの?帰りたいの?
.            。:/: |!: : : : : : :/: : /: : /: : :/': : :.|! 」__ : l: : :゚: : : : : :゚.
           l :゚ : |!: : : : : : : : :/: : /: : : :'} : : 八: : \: \j: : : ゚: : : : : :゚:
           | l: : |!: : : : : /: :/: : /: : : :〃: :/   ___ ≫:ァ:.l .:ヽ: : : :|
           |! : : |!: : : : /: :/: : /: : // : /  ,ィf斥笊刈リ: :/ハ.ハ: : : |
           |! : : |!: : : r‐| ,,ヾ斥か ゝ :/     .Vじ゚沙' ィ^ヽ ∨|: : : |
           |! : : |!: : :.:レ lイ }じ゚沙'-、 .::,     ::.::.::.::.  ._|  ∨ \: : !
           |ト: : : : : /| |ゝ-`.::/ /) i/     r<  /‘, ‘, }ヽ |
           | ヽ : ∨ ノ l i:i::/ //         `¨フフ}_ ',  i |/..:|
           |! : :∨ { | ./´./ /    .___,  `フ/     l |l : {
           |!:.:./ \ i  |∨ ノ /    .ノ´_,ノ ...-‐´      ノ.: :八
           |! /::::::::: ヽ  〈 { /´ヽ     ー‐ ./       /: .:/
           |∧:::::::::::::::\        \     ..l    \_//: : /
          _.-= |/ニ=‐- ニ⊥_\        `丶 __ノ      ヽ ′, ′
       -ニ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      /.:.:.:,.
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}`      /.:.:.:.:.:\        、
      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     /.:.:.:.:.:./ \      \___
.     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     /ム--  /∧      \i:i:i:i二ニ=-
    li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iУ    /i::i:i:i\ ,ィi:i:i:i:∧        \i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、

【意外と束縛があったり】

【酒とギャンブル大好きで男前なヴァンパイア】

              _
         , . : '/: : : : : ヽ': : . . . ,
      , .-: ': : /ィ≦: : : : : : :',: : : : : : ヽ
    /: :_/: : : : : : : :ヽ: : : : : : :',: : : : : : :.'.,      酒?ギャンブル?それともベッド? 
    /; ': : : : : : : : : :\:.',: : : : : :',: : : : : : : :'.,
.   /: : : : : : : : : : : : : : ヽ',: : : : : ',: : : : : : : : :,
  /: : : : : : :i!: : : : ヽ: : : :_:i!: : : : : i!: : : : : : : : :',    どれでも付き合うよ
.  i!: : : : !: : : !ヽ; : ;ィ<、 : :!: : : : : :!,-、: : : : : : : ',
  !: : : !: ヽ: ∧ィヾ:斗示‐┐: : : : : !r、∨: : : : : : :',
  i!: : : ヽ: ヽ:.∧. ./ .ら::ハ i.!: : : : : :!ィ、 }: : : : : : : :'.,
  ヾヽヾ':_斗、 `'ゝ .乂ツ !: : : : : :!ソ./: : : : : : : : : '.,
   ヽ!`:.:.弍ハ          !: : : : : レ': : : : : : : : : : : :.ヽ
    !: : : :! ン        ! : : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     i!: : : :!ヽ         !: : : : :i! \: : ;>:.:. ̄:.:.`_、: : \
    i!: :./ 〉、 ー  ´   .!: : : : :i!   /:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: :.\
      !:./_// ヽ         !: : : : :i   i!:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:ヽ: : \
     !〈  ヽ-'- ヽ__ .. < !: : : : i!   i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:ヽ: : \
.      !: ゝ、       ヽ  .!: : : : !    i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.∨: :.\
.     !: : : >.、  ィ  :. !: : : : !ヽ ./ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.∨: : : \
      !: !: : : :.!r`――-. 、!从: :.!ヽ 丶i!:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:∨: : : : :\
     !:从: : :.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!!:.:ヽ:.!、  i!:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.∨: : : : : :.\




【いい子だけど影が薄いファーレンなどたくさんのキャラがいます】


   弋  \/  /    、  |  l{         }、 |、     ヽヽ/ ノ‐ 、
  / >‐/  /     i|  X | ハ        / ヽ才ヽ     いイ  \\
/  /'  i  /    ,l / `ト、l ',       / /∨  ! }   .| ',    ヽ    私空気!?
'   /   l  |     ハ/  V\_X    } 匕´    │/    | .|     ハ
\/,    l  | |!  /  ,ィ≠ ミ、   ∨、  /ノ  ,ィ≠ミ、 レ |  ∧| .|   /
  \   |  Ⅵ  | /アγ ⌒ ヽ     ヽ/  γ ⌒ ヽ ぃ } / リ .|_/
      ̄|   Ⅵ l ヘ( {((о))}         {((о))} )〉} /   │
       |     \{ ヽ 乂_ ノ         乂 _,ノ ノ' }/    .|、
    / |     |:.   /////’/////   イ     |  ヽ
  _/  /       ハ                       /}     |    \
─´‐ ミ /∧     圦  u         _       /~| /:  /} |匕二二
二二二 Ⅵ‘,,  | ハ ト     /´ ̄ ̄    ヽ     イ ;/ |  /::乂二二二
  `マ二二Vヽ  ∨.乂ニ\    ー───‐ ′  ィ'ニ,∨ '! ./ニニ>"  ̄
   ⌒ マ二ム\|マ二二二>─ 、     へ ≦、ニニ/  / レ'二ア── ´
      >ー'───‐/      ヽ ─/  ,   ` ヽ ̄ ̄ ´




1388 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:31:09.16 ID:bWwwrZ5s

【最初登場する前々作もんすとらっくの人気キャラ「グール」がゲーム開始してすぐに魂の懐中時計というアイテムをくれる】


                             -‐-
                      ,  ´       ` 、
                、-‐、=,/           \   \
                `  、ヽ _      `ヽ  ヽ.   ',
                      l >ー- =   _ \ l    l        おさわりは駄目だぞ
                   l  l | トヽ、\\ ̄ 丁 l    l
                      l  ム4=‐-\<Yヾュヽ||   l!
                  l l 、ヽ,ィ云弌 `弋////' /  !l        脱出したいならこれをやろう
                     /| |  \ メ弋タ  ,  ー//  ハ
                 //l l',   ヽヾ、     イ/l   /| ',
               //./! !ハ   l ヽ>.   ⌒ イ/ l /! |  ヽ
                /.// ',.l ヽ ',ヽ\ |  ´ _jュ,/ / ! !   \
             ,.  "//   '!  \ヽ>イ ̄ケ弋,/ /ヽ.==ハ.  ヾ\
       ,.  ''"´ //  /   ハ二_,X〈::::! /ヘ┤.X|::::ヾ!─!|.l ヽ ヽ_ ー 、
__  -‐ ´  _,. ' /  ,/    l | ハ ム::::::::ゝ_|__ヽノ:::< /|| !  ヽ \ \ 、
フ /    // ̄/  /       | || \ フ::::::::::::::_:>< 'l || | l ヽ  \| ヽ
/    / / /   /        ノソ" ヾ| 了ヨ ̄   /  Eハ. ',||ソ、|!  ヽ   \|
    / ,/    /     ,.イ 《    l! l    / i     ! !レ/ li  ',\  \\
   / /       /  /   ノイ/'   / ', ',   / .ノ   l l`.!   !',   ', ヽ.  ヽ \
 //   ,/  / / /   l '/   /  ハ レ'´ /    .! /| |  l. ',  !  ヽ  ',、 ヽ
//    ,//  / /    /.//  /  /ー'>.-‐'      l l || |   l. !  l    ',  l\ ヽ
'     / / / /   //'  /   ゝt-‐}─-rュ-rュ_ _l Vl |.  l  l. l    l  ! ヽ ヽ
    / ! '-、// ,. イ´,/   / /  r'゙ ̄/ ̄ 二=」__∥/ ヾ !  l  | l.    !  l  ',  ',
    /  !|_> ´ム/    /‐/  /  /    / /  |Y  |ハ l  ! /   /  /   l   !


《エロなしだが、着替え中に出くわしたりといったイベントはある》


                               `ーi y' .
                                 __  r'ソ'
                          _zXソゝ<y∠ノ .
                        ,〆'´
                            T{ _,,――-、
                         _,≦-'Ⅲ``ヽ ヽ
                       /Ⅱ    Ⅳ '}  i
                    / 4        l  l.
                 // Ⅰ        Ⅴノ  ./
                     //           /  ./.
                  //ⅩⅡ        Ⅳ/  /
                ノ /  .        /  ./
               イiⅩⅠ      Ⅶ/ ./
                  l {       Ⅷ /  /
               l t Ⅹ  Ⅸ_,-'´  /
                ヽ、`ー--'´   /
                  ヽ、__,,--'´


【じゃんけん形式4回勝負のバトルファックで勝てば魂ひとつGETし、住人から合計魂を12個(重複可)集めれば、外に出られるというのがシナリオの大筋である】
(魂を12個ためられるようになるまでは一定の日数プレイしてシナリオを進める必要がある)

1389 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/08(日) 23:31:39.69 ID:vdv4B4Bt
ふむふむ

1390 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:33:30.63 ID:bWwwrZ5s

【ちなみにこのバトルファックで勝っても負けても主人公に影響はない】
【このへんは更新で変わるのかな?と思っている】

          ).
      ノ_, イ
    /::::::::::::し! l)
   /::::::::::::::::::::( (
   i::::::::::::::;ヘ、::::ヽ
   ト、::::ト'   `i::レ
    ヽ:;;ヽ   _リ
       ̄ ̄



           -―-ミ:∟,__
      ,, '" :::::::::::::::::::::'"::::`丶
  ヽー '":::::::::....   :::::::::::::::::::::::::::ヽ
   >:::::::::::::::::::::::::......   :::::::::::::::::::::、
   /:::::::::::::::ィ::::::::::::: i::::::::..........  ...........≧-   ?
  ./::::::::::::::/ l::i'、:::::::::|' 、:::::::::::::::::::::::::::::::',
  ':/i::::::::::;-‐l::ト 、:::::|-‐\::::i、::::::::::::::::: l
 }/ .l:::::::::' -',:!.  \| __ヽ|‘. ::::::::::::::::;
    l i、:'“¨ヒ与   ´ 之ァ` .}:::::/::::::: l
    、{ },:    /          ノィ/ !::::i、|
     /‘.             /:::::|
       、           ィ::;、{、|
        丶、 -、    ./ ,:}/ヽ、
         ` .,_,, ´ /   /丶、
         ,, /  /l  ./   ./    丶、
      ,,'  /   '| /     /       丶、
     ./    /ィ , ./人   /         \



【魂取られて虜にされたいだけの人生だった】




1391 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/08(日) 23:38:45.28 ID:vdv4B4Bt
負けて魂取られたら行動や心を一部操られるとかいいよね

1392 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:43:59.45 ID:bWwwrZ5s
【作者はM性癖も強くある人だと思うんだけど、前作リリスの胃袋はSM両用ゲー(ややM寄り)だったように両方の性癖がある人のようで】
【今回はどちらかというとS性癖に強くでた面が多かった】

もんすとらっくで大好評を呼んだ媚薬、酒、媚薬+酒で性格が豹変するシステムが無くなっていたのが本当に残念】


【酒】

                / / /  /  /  /     ヽ    \Y::///::::::/
                  / / /  /  /  /  /   ハ  ヽ  ヽ/:::/--‐/
              / / / /  / /    /        }   ゙、  V―-/
                 ,  / j /  / /    / /    j  / } い   V/     酔って気分が乗ってきたから……
             i /  l j    /   // /     / /l j  l l    i
                i /   l l l ∥_ /  l /     / // i j   }    l\
            i /  l l l {{ /l/~'''十--‐ / // j/_j__  j     }ーヽ   そう、添い寝させて欲しいの
            l /  /l  l l ll / {_‐-l {  / // ̄ノ j /      j\::}
            //  {| l lィ斧犾こ㍉ い//   ,ィ斧ミく/ /  /  j  ヾ
              / / /∧l λ l 弋こシ   ヽ{   {沙ノ ノ'" /  / //     もちろん添い寝だけじゃ終わらないから
          / /  // ! ! ヘ l  `冖"        ニ'゙ // /ノノl/
         / /  // |l l  l\ ;:;:;:;:;:;:    "  ;:;:;:;:;/ 彡 / ノ
       / / /  /l|l  ト         _    /  l
  `ー--‐ _ / /  / / ! l  l >、   (_У    イ l  l
     ̄ / /⌒ヽ_ノl  l !   l   >  _.. ィ1 l l  l  l
      / /: : : : : : : i : {  l l  ト     /\ノl !l  l ト l \
    /  / / : : : : : : :l :λ いl  l \  /}  i: :l l  l l: : l: :ハ
   / //: /: : \: : : : l: : ヘ ゙、   l __ヽ ノ__   l: l l  !l: : :∨ :}
  / // /: /: : : : :ヽ: : : l: : : :\ ゙、  l/\ {// ハ  l: :い  ll:: : :ハ l
  / / / /: : : : : : : ト、:l : : l: : :ヽ ゙、 トミ/⌒Y ト、|: :゙、  l: : /: ::}l
  / /  l / : : : : : : : l ハ l: : :j: : : : } } l 〈    ! j: l: : : ト、 l: / : :ノl
  l /  l l: : : : : : : : :l: : :l : /: : : : j ノ } ∨__/ / l : : : l:ヽ l: : : : :l
  l{  l l:l: : : : : : : : : : : l: /: : : : //  l  / ハ /: /: : : : l: :} l: : : : l




【媚薬】


                                        -―=ニ二 ‐-  __
                                  >''"         `ヽ、  `ヽ、
                                /   -‐ ''" ̄ ̄二ニ=-ミヽ-―- \
                               / /     '" ̄          ハ      ヽ
                              / /  /             /   __ \  、
                                / //  //   /    /    }::\ ヽ  l  _
                            /  //   //  /  / /  ノ  lー-l::ヽ  ィ''":::/
                           // // ~∠_/,,, /  /    彡 /  } i‐-乂:}/::ノ-‐/
                           //l  /j ∥ // /       >''"~}   j 乂;;;;;;:!;;;;;::/    あんた……なんか入れたでしょ
                           {{ ゝ { !斧ミ、/j / / /{ /     ハ  / /::::::/::ヽ j
                               l j j { ,_沁{ { / / //\  u /  / /;;;;;::メ廴:::Y     つまり、OKってことよね?
                            j / / ] {:{リ}! /    ヽ \ /   / 〈シ /    ⌒ヾ>
                                ノ / ;:;:; `ー'゙ ヽ{     _`ヽ、 Χ / / / /    /
                                / λ ;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:; ⌒ヾミx、//// / '   / /       遠慮しないわよ、どうなってもしらないからね!
                           / / ∧   ` ;:;:;:;:;:;:;: {代沙メ、 /   /  j  / /
                           / / /j  ト、ヽ   ;:;:;:;:;:;:; `ニ''" 癶  ノ / j  / /
                          //j {/ }_lヽ ミー-,  u   / //ノ  l / /
                          { { 代( j ノ >ー-  __ / /  / l  l/ /
                               乂{ / ///:::/ヘl    / /  / /  !   l /
                          / / イ::/ | l / /  / /:!/ l   l//
                          / ノ /:::::/ ノ / / / /::/ {  l  l/
                             //l ̄ ̄/ 人 /  / / /::::::::{ l゙、 l   {
                       //:::l::::::::/''"  {  / /''":::::::::::/い ゙、 i   i
                           ///::::::l::::::/    λV//::::::::::::::::/::::::}\゙、 ヽ   i
                         ∥:::{::::::::l::::/ >''"~:l:ト//\:::::::/::::::::::::j:::::`トミー 、 i
                         /{::::λ:::::l:://::::::::::::::l:l lハ:::::::〆:::::-―‐-ミ:::::l  \ \}
                    /::::::::::::::゙、:::l/:::::::::__{::l { ノ/::::::::::::::::::::::::::::ヽj l } ヽ ヽ
                      /::::::::::::::::::::::ヽ{l ̄:::::::::::::::::ノ У:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j  l l l ハ }
                __/::::::::::::::::::::::::/l{::::::::::::、__//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl ヽ l l l ノ
        r-、     //:::::::::::::::::::::::::/-r-代:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } }/  i
         r‐} ⌒ ~/ j::::::::::::::::::::::/   Y::{:::\:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ノノj / j



【酒+媚薬】(ガンギマリ)


              ゞ ゝ  ハ !弋;少 :/::/::/::/: {i戔勿 ノ'゙「  /} ! l  i
                 / j  i  }::/::/::/::/::,::/::/::/:`="  /j  /ノ ! ト、i              はーっ、はー……
               /   i  i 人    __           /   /‐} L.{  ゙、_
          /      {  ! l \  (/ ̄ ̄v、    ,./   / j j  ヽ  \  ̄`丶、      体が……アツい!
        /         i  l l   i ヽ 乂    ノ ,..ィ"/ /  ! ノ ノ  o ゙、  ヽ     \
        /          iハ l j!  i   >、__,,ィ    j //  {/ /      Y  ハ       `、    捕まえたわ。暴れないで!大人しくしなさい――
      /         ,.. '" { !} j!  {     ヽ  ,...--―{//  j!l /         i   i    O ゙,
     /     ,.. '"     ハ !  {{              /  /i l/          !   }        i    暴れたら何をされても知らないわよ……!
    /     f       / i  j !             / /  l l::{        i /  ノ    i
    /      ;      /  {   { i       ::、::::  / /   l l `、       i/  /    }    もうわけわかんない、無茶苦茶にしてやる!
    i     ;'      /  !   ハ !     ::::Y  / /     l l  V         !/       i
    !  ゚  ;'      { { {  /  }}      :::;'  ;  !    j l  ∨        !         i
    i    /        l i i /  ノ    .::::{  j j{   ノ{ l   ∨       o i        j
    i    ;'         i/i iV{   ゚    .::::::i  { 八  / lλ   V      i     j!
    !     !       { i トゝ、       ..:::::λ {( ヽ { λ }   j!V      i     j!
    !   i          乂 {`ミ=‐ .......::::::/ ゙、    ハ }  )ノ  / ∨      !    /ヽ
    }   {           ⊂弍{二  ̄``''<    \  }ノ     / _ V_    !   ハ }
   ィ"'⌒⌒ヽ       ⊂ニ二、       `ヽ、  _≧=-― '''"~ ̄      ̄    !   { } /
  { i | |  { ヽ      ⊂ニ二、        ̄                      }    ノ i




【ぱんぷとりっくは脱出しようとするときに引きとめイベントでちょっとSっぽくはなるけど、そこまでのプレイ時間が半端ない上にシーンの尺が短い】

               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ      私の膝でずっと眠っているといい……脱出する気がなくなるまで
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ ⌒ }イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ ⌒       乂r ノ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂r ノ          |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

【更新がありそうなので期待したいところですね】

1393 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:51:29.24 ID:bWwwrZ5s

【まあバトルファックで勝ったらストーリー進行っていう時点でちょっとS寄りに見えてしまうよなぁっていうのはある】


【また、ちょっとツッコミをいれたいのはプレイ時間。好感度上げが異常に上がらない】

         ___
    _   _////////\_   _
    八_/////////////∧_八
  【三三三三三三三三三三三三】
  |:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|
  |:|: : : |□□□□□□□|: : : |:|
  |:|: : : |□/ ⅩⅡ \□|: : : |:|
  |:|: : : |□    ┃    □|: : : |:|
  |:|: : : |□Ⅸo ・   Ⅲ□|: : : |:|
  |:|: : : |□          □|: : : |:|
  |:|: : : |□\  Ⅵ  /□|: : : |:|
  |:|: : : |□□□□□□□|: : : |:|
  |:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:|
  |:|: : : | ̄ ̄ ̄冂 ̄ ̄ ̄|: : : |:|
  |:|: : : |【    ||    】|: : : |:|
  |:|: : : |l     ||     l|: : : |:|
  |:|: : : |l     ||     l|: : : |:|
  |:|: : : |l     ||     l|: : : |:|
  |:|: : : |l     ||     l|: : : |:|
  |:|: : : |l     ||     l|: : : |:|
  |:|: : : |l     ||     l|: : : |:|
  |:|: : : |l     '⌒ヽ    l|: : : |:|
  |:|: : : |l   {{  . : :}}  l|: : : |:|
  |:|: : : |l    、 __ ノ   ,l|: : : |:|
  |:|: : : |【            】|: : : |:|
  |:|: : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : |:|
  【三三三三三三三三三三三三】
     ∨////////////////
       ̄\//////// ̄
          ̄ ̄ ̄


【好感度アイテムの入手が限られている(一日一定数。お金の概念はなく、好感度アイテム引き換え用のガラクタというアイテムが一日一定数しか入手できない)】
【12時ごろに一人だけ好感度MAXになったら終わろうと思ったら4時近くまで引っ張られた(寝不足w)】


         _ _
     _, -¬ | |.| .|              \.      ふ
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ,              ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ /             |     ざ
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /   ___.       |
    _.,_|   |    /   /  /   ノ( \.     |.     け
__,,-''"´   .,;;   く.,   / ./  _ノ  ヽ、_. \.  |
|   _,,-'' ^      ^"  /ノ((○)  (○)  \. |    ん          ←夜勤日勤の後、深夜まで引っ張られた無計画>>1の図
|,,-''"´      、、     |  ⌒ (__人__)  ノ( | |
    |.       ヽヽ    \     |!!il|!|!l|   ⌒/`|    な
     |i       ヽヽ    >   ⌒⌒        |
    .| !      ,     /             |.    
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,             ./      !!!
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
ー─‐―---,,,,,____  ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
ー─‐―---,,,___/ | ||  , 、=-     \、      \ヾ匕/」
         ./||  | /  |\.      \、      ヽ
       ./  ||  | >   |  \      \       ヽ
____/   ||  | \   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
     /|.    ||  | ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
     / !     ||  |   /       ` ー .,,,       ,) 、
    ./  |.    ||  |  /              ̄ゝ_、ノ  ヽ
__/   !     .||  |ー┴---.,,,,,___ /ヽ、         ヽ
   |         ||  |            ` ̄ ̄ `ー―---- .,,,,,__
   .i          ||  |


【キャラ別に好感度が上がるアイテムが限られていて、正しいアイテムだけを選んでもこの大変さ】
【8人いることを考えると根本的に手間がかかる印象を受ける】

《たぶん更新とかでよくなるのかな?》

1394 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/08(日) 23:52:20.97 ID:vdv4B4Bt
あー、たまにそういうのあるよね

1395 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:54:25.80 ID:bWwwrZ5s
【また、ミニゲームに関してももんすとらっくに比べて数が減ってしまっている。もんすとらっくだと洞窟探検、鳥の声あて、庭園(に加え買い物にギミックあり)だったのが】
【ぱんぷとりっくだと、レッドドッグと洞窟探検(焼き直し)のみのも少し惜しい】


  ...i !.! |i|i!|i|i!三三三三三三三!|i|i!   ,i',i  ノ  ヾ
|  !  |i|i! ! _三三三三三三三三三|i|i!     ./
" ||ii|三三三三三三三三三三三三|i|i! .´    /゛゙'‐
l||||三三三三三三三三三三三三三三|i|i!  _,, ー-、
||||三三三三三三三三三三三三三三三|i _,,     ー-、
.三三三三三三三三三三三三三三三|i  ,i',i  ノ  ヾ
三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄
三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ
三三三三|.!三三三三三三三三 i|  /  ...゙    i
三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ
三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i
二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /
二二二二二二二二二  ,!│二二 l          ./
二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"
 二二二 二二 二       _,,, ._..-'"     ゙.r
             ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,
                           ゛
‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._
              、    . _,  .
  _,, ー-、    ゙̄"   .´    /゛゙'‐      ..,, ''ー .
      `    .‐―ー                 _,,,...
    .^''                 __.´ .、
               ´゛     `^──   .,.. " '‐i
..,,,,,..-― .     .´          ....,,
            -丶            `'''" ̄


【このあたりは今後の更新にぜひとも期待したいところ(世界観と言う根っこが素晴らしい出来なので更新次第では伸びしろ抜群)】


1396 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/08(日) 23:59:13.91 ID:bWwwrZ5s

【まだ更新を残しているだけに難がないわけではないけれど】(実際もんすとらっくも更新で大幅に改善した)

木工用ノスタルジィというメーカー名にある郷愁的な雰囲気と静かで耽美的で不思議なM心を刺激される世界観は相変わらず】

                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ



                          __,,..  ─━─  .,_
                     __,. -''´             ゚  。
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             丶
                  / :.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:           \
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.    ヽ
                / :.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:. |:.:.:.:.:.:  |:.:.:.:.
            / :.:. / :.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:. :. |: :゚。      記憶になくても記憶に語りかけてくる――
              {:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:.:. /: : /:|: : ハ:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:. : |: :| : : ゚。
             ,: :.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:. /:./:. |:: //:.:.:/{:.:.:.∧_:.」_| : : }
              / :.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.: |:.:_:」斗匕77:.メ、//:.:.:/ !:.:.//',:.:.:.|:. |:.:|: ,′   そんな世界に出会いたくはないかい?
          /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.「 : ||: :/ //: : //`/ /: /´  ゚。:|:. |:.:|:
            /:.:.:.:.:.:.:.: |:.:|:.:!:.:.:. |: : || /j// /`>/  //  _,rxz〉」 /:. |/
        /:. /:.:.:.:.: r‐、:: |:.:.:.:.|: : r=ニ示f乍≧x /  イ芯リ 7/:ハ: /
          /:. / :. /:.:.:{ i^|: |:.:.:.:.ト:个v圦__刋  `       うソ //!:.|/|
        //:. i :.:. i:.:.:.:{ 、 |: |:.:.:.:.|:.! | `弋辷ソ__         ¨¨イ/ /:|:|
.       //|:::::|:.:.:.:| :. | \|: |:.:.:.:.|:Ⅳ  `¨¨          /    / :. |:. |:|
      {/|:.ハ:.:.:.| :. |:|:.: |: |:.:.:.ハ:.:ヽ               /: /:人 |:|
       ト、 |:. | | :. ト、:.|:|:.: | :.:. / :.: |\丶       ー__ ´ イ :.: /|/ }|:|
       | ハト:イ ヽN |:|八 |\/ :.: 小トゝ `       イ:.:.:|:.|:.ムイ /:从
      ヽ|  )  V  N  `メr=く|      {:.:ー:´:.: |:.:.人:/   ノ´  )
.        リ        ノ   rく|   ` 、   |ノ} ノ|,イ ノ
                ___/∧:      ヽ、   | \、_
           _,.. …''" |二=∧      >、 ∧ !ヽ `ー─ 、
         _,. ・''     ニ|二二∧      :/__⊥_」|=∧     ‘,
.      /      ニニニ|二二=∧   :/::::::::::::: !‘,ニ∧二ニ=
      /⌒ヽ     ニニ二|二二二∧   ∧::::::::::::::ト、!二∧二ニ  | ',
.    / =二\≧x ニニ二|二二二=∧ /  \:::::::::| :iマ二∧二二| ヽ
.     |  ‐=ニニヽニニニ二二|二二二二∧     i¨T〈 | マニニ∧二 |ニ 〉、
.     |  ‐=ニニニヽニニ二二|二ニニニニ∧,   |::::::::Ⅵ マニ二∧=|ニ=/ ヽ
.     |  ‐=ニニニ‘,ニ三三|三三三三/ニム':,  !:::::::::::|  マニニ/={ニ//=〈
.     |   -=ニニニ‘,二三三`ー─ 、/ニニ∧ヽ|:::::::::::|  }\ /ニ}/二ニ=\
.    ,′  -=ニ二三‘,三三三三三/ニ二二∧ \:::::::!  〉ニ`ー 、|ニニ=-  \
    <  \二二二三‘,=三三三/二二二二∧  \:|  / }二二ニ}}二ニ=ー  \
    〉 二ヽ=ニニニ三‘,二ニニ\三二二二二∧   |/  }二二ニi!二二ニニノ   \
    { 二二ヽ三三三7〉三三三;\三二二ニニ∧   /  |;ニニニ|ニニニ/二ニ   \
   ,'  ニ二三三三三|∧三三三三\三三二ニ∧    |二二7!二二´二ニニ=



【M性癖一辺倒なイッチにとっては前々作のほうがいいなってなる面もあったけど、性癖次第では今回のほうが好きな人だっているはず】

【更新もあるし今後に超期待である】

1397 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 00:01:02.49 ID:ZnTvncYd
以上!更新での大量M要素追加希望!

特にもんすとらっくの酒+媚薬で全員ガンギマリの逆レ魔や色情狂、ヤンデレ化するのはM的に素晴らしくツボでござったし

1400 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 00:08:11.97 ID:uEbWHDK5

媚薬酒キメた星奈ちゃんにトラウマになるほど無茶苦茶にされたい

1401 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 00:08:40.87 ID:1x4gK9eP
乙です
洋館(というか閉鎖的環境)いい……

1402 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 00:13:17.69 ID:dEL1G8xy
さらっと消滅する出口に草
本編登場人物に媚薬酒飲ませたらどうなるのっと

1403 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 00:30:02.97 ID:jPXWYUuo
逆リョナのにほひ

1404 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 01:38:31.42 ID:jPXWYUuo
キョン子とまどかと沙耶に飲ませようか
あとアルクとジャックもね

1405 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 08:57:37.68 ID:UaqEi/JM
モブの大量虐殺が見える

1406 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 09:03:58.53 ID:e/GJAUHF
その中だと浄化後ならキョン子は普通に押し倒してきそうで安杯?
あとはジャックはナイフ持たせなければワンチャン?アルクは食べに来るだろうが
物理的なのか性的なのか。個人的には必死に食欲押さえて性欲で発散しようと
ガンガン犯して欲しい。沙耶はちょっと怖いかな。どの程度暴走するか。
まどかは、うん。いつも通りだから対空砲で撃ち落とそうか(無慈悲)

1407 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 10:16:06.44 ID:C/FtGRuy
アルクは食欲が性欲方向に流れて無茶苦茶にしてほしい
キョン子は昔帰りしなければ大丈夫。酔って戻らないことを切に願う
ジャックは安牌じゃないかな。ナイフないし
ただ泣き出して慰める羽目になるかも
初手対空砲
対空砲はスレ民には常備なのかw

1408 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 10:51:28.05 ID:e/GJAUHF
食人鬼として今まで我慢していた食欲が性欲に変わって貪られるとかめっちゃ見たい

1409 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 12:15:09.44 ID:UaqEi/JM
底なしの性欲に、別にMっ気とかSっ気関係なく押し切られて押し倒されるのほんと大ちゅき

1410 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 12:28:33.52 ID:e/GJAUHF
一度媚薬入り酒で食欲の性欲への変換をしたせいで、その後も定期的に食人鬼の本能抑えるためと
いう名目でアルクに襲われたい。食欲が増すほどがっつり犯される感じで

1411 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 13:06:06.16 ID:UaqEi/JM
キョン子、アルク、ジャックに囲い込まれて時々つまみ食いされる結末が見える、、、見えるぞ

1412 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 13:19:33.61 ID:UTa+vnfy
教団滅ぼしたらやる夫守らないとあっと言うまに行方不明になりそう
前回沙耶が言ってたけど、解決したら安全は……

1413 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 13:34:57.99 ID:e/GJAUHF
各キャラに拉致られるエンドがありそうだな。ある程度他のキャラと共有するキャラもいるだろうけど。
あとはすずかちゃんのお婿さんになった場合は普通に他のキャラも受け入れそう。

1414 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 13:37:15.62 ID:UaqEi/JM
むしろすずかちゃんに貰ってもらわないと、安全が保障されないかも
助けてバーン様!

1415 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 13:52:16.69 ID:e/GJAUHF
最低限何かしらの立場持たないとだな。ただの冒険者だと行方不明で終わる。立場有っても問答無用なのも多いが。
今回の功績とちっひにお願いしてギルドで何かしらの立場を得るか、ギルに頑張って立て直してもらって
公の立場を(誠と一緒に)得るとかかな。一番安全なのはすずかちゃんのお婿さんでバーン様の庇護下だが。
冒険者続けるつもりならギルド関係で、ヒロイン選択で住む場所が変わる感じとか?

1416 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 14:03:51.28 ID:u3EZA6Zw
ゴールド冒険者昇格は当確でいいと思うけど、【目標】にあるゴールドの上のランクになるのは難しそうだな
現状月やキル夫キル子あたりに勝てるとは思えないし
ヒロイン総出で支えてくれればもう世界の王者レベルだろうけど、エゴに振り回された場合は、うん

1417 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 14:06:22.12 ID:UaqEi/JM
単なるハーレムと違ってヒロインもそれぞれ目的とエゴを持って動いてるから、共通の敵を失った後は敵対まではしないまでも闇が溢れてくるのは示唆されてるよね
展開が一元的じゃないのは本当好きだわ。キャラを動かしてるというより自律駆動してる漢字

1418 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 14:13:51.33 ID:e/GJAUHF
大体すずかちゃんの以外だと沙耶が作る苗床(共同体?)、ギルド(ちっひ)が囲い込む、
キョン子の家族()になる。とかかな?他にもグループ作ってるのはいるかな?

1419 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 14:28:16.87 ID:UaqEi/JM
うーん、教団(BADEND?)後は、単独でヒロイン力か実力の高いキャラがいるぐらいかな
ヒロイン力の高い誠が緩衝地帯として機能する可能性、
同じくヒロイン力のさやかちゃんと逃避行
駿河さんなら世界中敵にしても逃げ切ることは出来そうだし
めぐみんと爆裂地獄めぐりとか?w

1420 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 14:30:51.63 ID:JMexFrRr
めぐみんENDは教団大勝利より失うものが多そう

1421 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 15:13:38.11 ID:e/GJAUHF
物理的に失われるからな。人命は治療すればまだましだが。あとはあずにゃんが
全力出せば巣穴作って立て籠るとか?あとは皇帝が昔の実力取り戻せばあずにゃんの
本気と合わせてすずかちゃんとか一部の猛者以外は追い返せそうだが

1422 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 15:25:22.53 ID:bmaupMh9
めぐみんはザオリク持ってるから…なお物的損失
こうていは尽くすタイプの嫁さんをあてがってあげたい
少なくとも本編にはいないが
あずにゃんもこうていも弱体化してるんだろうがそれでも強者だからね


1423 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 15:29:20.00 ID:phkEyF3i
十数人の幼女に亀頭責めの焦らしで狂わされたいなぁ
幼女達が満足したら射精させられて何も出なくなるまで潮吹かされたい

1424 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 15:40:49.60 ID:e/GJAUHF
満足するまで亀頭責めされて、満足すれば射精させてくれるのだけれど
一人ごとの時間が決まってて、満足していざ射精。と言うところで時間が来て
交代するせいでいつまでたっても射精出来ないのもいいかも。最終的に惨めに射精懇願して
全員の共同奴隷になるか、誰かを選んでその子の物になる代わりに射精させて貰うとかもいいかも。

1425 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 16:03:36.62 ID:nFPnmA/Y
ようやく全員終わったところで
童貞奪った子に(お兄さん、私もうお腹空いちゃった♪)って囁かれるんですねわかります

1426 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 16:20:40.63 ID:UaqEi/JM
ロリは容赦と加減を知らない設定ほんといいよね

1427 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 19:47:28.06 ID:7eyT1ECN
キス責め臭い責め乳首責め言葉責めとかでおちんちんには全く触られずに不様射精させられたい

1428 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 20:02:44.08 ID:4zebJ6LT
で、射精させられまくって精液でテロンテロンで勃たなくなったらおちんちんを代わる代わるちょっとだけ挿入させられてロクに機能も果たさないままお父さんにさせられたい

1429 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 20:14:40.92 ID:Yntwxno6
丸太小屋からホワイト(濁液)ハウスへ(リンカ○ン並感)

1430 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:21:29.58 ID:3LUwzwP4
明日、よほど何かなければ本編投下します
本編はどうしてもまとまった時間がいるからなぁ
もうちょっと短く切れないものか

1431 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:22:02.02 ID:3LUwzwP4

低レアレベル30/30の主人公が高レアヒロインレベル1/99に最初は尊敬されて色々教えるんだけどだんだんと戦力外になっていくソシャゲ風Mシチュとか思いついた(なお、シナリオは考えてない)



          /i
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |       ____         やる夫についてくるお!
           ||: |      /\  /\
           ||: |    /( ●)  (●)\             RARE  ☆
           ||: |   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\            NAME やる夫
           ||: |   |     |r┬-|   ___|______
           〔[|]〕  \     ` ー'´   | /////////////|    HP 320
          /ソヘ   /            | /////////////|    AT  125
          (彡ソヘ/ {         | /////////////l    DF  85
            |ニト 、  l         ∨////////////
             ̄   ̄ l             ∨//////////     LV30/30
                  ノ             〈∨////////
             /            \ ̄ ̄ ̄
            /     /´`\      \
            !     く´      \       ヘ
            \     \       ヽ     ヘ
            (´________ノ        ヽ    ヘ
             ` ̄  ̄            ∨______`)
                             ̄ ̄ ̄´


                -‐‥………‐-
              ´-γ<≧-=-―‐、__`
          /.,:´≦¨¨´: : : :`¨¨´`ー‐、___ト、: \
.         : :_.//¨´: : : : : : : : : : : : : : : : :`¨{へ: :.
        /:{: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`¨\{: .,
.       /γ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Yl.′    はい先輩!勉強させてもらいます!
       ′:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /}: /: : : : : : :.|}:
       : :j{: : : : : : : / : :./: : : : :./: : / /.|: : : : : : : :j{.:.,
       |: :i|: : : : : : : }、: :/ ′: / /: : ′/ }|: :.:: |: : : :i|: ′    RARE  ☆☆☆☆☆
       |: :i|: : : : : : :.| |:/ / /  //.    从: : i|: : : :i|:      NAME 台場カノン
       |: :i|: : : : : : :.| | /   /.        |: : :i|: : : :j{:.|
       |: :i|: : : : : : :.|  ,.二.       ,二..._ |: : :i|: : :.: }、|     HP  30
       | λ: 八: : : :{ 〃⌒^      ^⌒~ヾ: :.从: ;: : { i|     AT  75
       |/. ,: : : 、: :∧      '      从: /{: : : :′|     DF   5
         ′: : \込    r  ¬   ′:/: |: : :/
.          ′、: : ト、: `    、 __,ノ  .イ: :.:/: :.八:/        LV1/99 限界突破 未
.            \:{. \: 、{≧ =-- < }リ7′/}/ ′
.             \  _」ニニニ.†ニニニ{- __
.          ,.  } ̄ ̄ ̄ __〉ニニ|__|ニ r-L/ `≧ 、
          ′ /      」、ニ.j{ γノ.:.:.:.:.:.:.:..V、{ \
.         {  {         〉. j{ノ{、.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.}.   ,
           |.        }. j{|´iム.:.:.:.:.:.:.:...:.:. |.   ′
     ,-==-. ∧ ′       .:′j{ム.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:. }.   }
.    /:::::\:::::::::7       イ____.j{_八:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.: {   ,
   _.>:::::::::::`:::、::\.    /: |: : : : : : :.|\:.:.:.:.:.:.::.:.:ノ.ヘ ′
.  /:〈 \:::::::::::::::>≧=-イ::::::`: . γ⌒ヽ|: Y`¨¨¨¨¨´  {
  〈:::′、ニ`. 、:::::::::::::::::::::¨::::―:: : 〉乂___ノ:|: :}i.       j{
.  Y::::::::\ニニ`  _:::::::::::::::::::::::::::′ : : : : |: ::}i.       j{
.   \:::::::: >ニニニ≧-:::::::::::: ::/ : : : : : : :|: : }i.       j{

1432 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:26:32.79 ID:e/GJAUHF
既に限界であり、後進を鍛えることしか出来ないがそれでも頑張る主人公。
それを尊敬しながらも自分の方が強くなり主人公を圧倒していくことに
快感を覚えていくヒロインとか?

1433 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:28:34.52 ID:3LUwzwP4
こう、だんだんと差が開いていくなかで主人公がヒロインを突き放してしまうか、それでも自分にできることをやろうとするかで分岐しそう

1434 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:32:06.72 ID:3RxMj1nT
よし、寄生しよう

1435 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:33:58.59 ID:e/GJAUHF
出来ることを探すルートでもサポート等を必死にこなすノーマルルートと
その気持ちを悪い魔女等に利用されてヒロインに経験値を提供する
レベルドレイン装置にされるとか分岐しそう

1436 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:39:56.05 ID:PC47clp7
現実も才能差があればこんなもんやろ
限凸するとLV100超えるな

1437 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:40:12.22 ID:3LUwzwP4
寄生したら多分延々搾られるルート?
ヒロインが闇落ちしたら真っ先にその圧倒的な力の標的になるポジションだが…

1438 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:41:33.70 ID:3LUwzwP4
可能性はいろいろあると思ったけどひとつの分岐をちょっと思いついたので即興イクゾー

1439 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:43:35.30 ID:e/GJAUHF
ソシャゲだと低ランクのカードに経験値を入れて高ランク用の餌にするとかもある。
レベルが高くなって上げるのが大変になった弟子に、せめて出来ることをしようと餌になる師匠?

1441 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:45:10.87 ID:3LUwzwP4
【最低レアながら修練に修練を重ねてひとつの戦力にまで昇華した戦士】
【通常なら☆レアは兵舎からすぐに姿を消すことになるのだが、やる夫は違った】


          /i
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |       ____         やる夫についてくるお!
           ||: |      /\  /\
           ||: |    /( ●)  (●)\             RARE  ☆
           ||: |   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\            NAME やる夫
           ||: |   |     |r┬-|   ___|______
           〔[|]〕  \     ` ー'´   | /////////////|    HP 320
          /ソヘ   /            | /////////////|    AT  125
          (彡ソヘ/ {         | /////////////l    DF  85
            |ニト 、  l         ∨////////////
             ̄   ̄ l             ∨//////////     LV30/30
                  ノ             〈∨////////
             /            \ ̄ ̄ ̄
            /     /´`\      \
            !     く´      \       ヘ
            \     \       ヽ     ヘ
            (´________ノ        ヽ    ヘ
             ` ̄  ̄            ∨______`)

【将来有望な戦士の指導役として実戦の舞台に留まることに成功したのだ】


                -‐‥………‐-
              ´-γ<≧-=-―‐、__`
          /.,:´≦¨¨´: : : :`¨¨´`ー‐、___ト、: \
.         : :_.//¨´: : : : : : : : : : : : : : : : :`¨{へ: :.
        /:{: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`¨\{: .,
.       /γ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Yl.′    はい先輩!勉強させてもらいます!
       ′:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /}: /: : : : : : :.|}:
       : :j{: : : : : : : / : :./: : : : :./: : / /.|: : : : : : : :j{.:.,
       |: :i|: : : : : : : }、: :/ ′: / /: : ′/ }|: :.:: |: : : :i|: ′    RARE  ☆☆☆☆☆
       |: :i|: : : : : : :.| |:/ / /  //.    从: : i|: : : :i|:      NAME 台場カノン
       |: :i|: : : : : : :.| | /   /.        |: : :i|: : : :j{:.|
       |: :i|: : : : : : :.|  ,.二.       ,二..._ |: : :i|: : :.: }、|     HP  30
       | λ: 八: : : :{ 〃⌒^      ^⌒~ヾ: :.从: ;: : { i|     AT  75
       |/. ,: : : 、: :∧      '      从: /{: : : :′|     DF   5
         ′: : \込    r  ¬   ′:/: |: : :/
.          ′、: : ト、: `    、 __,ノ  .イ: :.:/: :.八:/        LV1/70 限界突破 未
.            \:{. \: 、{≧ =-- < }リ7′/}/ ′
.             \  _」ニニニ.†ニニニ{- __
.          ,.  } ̄ ̄ ̄ __〉ニニ|__|ニ r-L/ `≧ 、
          ′ /      」、ニ.j{ γノ.:.:.:.:.:.:.:..V、{ \
.         {  {         〉. j{ノ{、.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.}.   ,
           |.        }. j{|´iム.:.:.:.:.:.:.:...:.:. |.   ′
     ,-==-. ∧ ′       .:′j{ム.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:. }.   }
.    /:::::\:::::::::7       イ____.j{_八:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.: {   ,
   _.>:::::::::::`:::、::\.    /: |: : : : : : :.|\:.:.:.:.:.:.::.:.:ノ.ヘ ′
.  /:〈 \:::::::::::::::>≧=-イ::::::`: . γ⌒ヽ|: Y`¨¨¨¨¨´  {
  〈:::′、ニ`. 、:::::::::::::::::::::¨::::―:: : 〉乂___ノ:|: :}i.       j{
.  Y::::::::\ニニ`  _:::::::::::::::::::::::::::′ : : : : |: ::}i.       j{
.   \:::::::: >ニニニ≧-:::::::::::: ::/ : : : : : : :|: : }i.       j{


【才能あふれる若者の指導にあたれるのはレベル最大の老兵冥利に尽きるというものだ】



1442 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:46:39.55 ID:e/GJAUHF
あー、味方経験値アップとかついてそう

1443 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:49:18.09 ID:3LUwzwP4

【恐ろしいほどの才能を持った後進を育てるのは充実した日々だった】


            ,ィ
             / |                   だいぶ強くなったおね!特に攻撃力はもうやる夫を超えてるお
          / /|
           / //   .____             RARE  ☆
        / //  /⌒  ⌒\             NAME やる夫
         / // /( ●)  (●) \_____
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |    HP 320
        ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  |    AT  125
          〈_ィ.\     `ー'´     / /   |    DF  85
         \            ./   ./
          i           ./ \/      LV30/30
          |           i

【後輩も能力と才能に驕らず、素直にアドバイスを聞き】
【本来なら立場が違うはずの二人には、絆のようなものが確かに芽生えていた】


                   _ …… ‥ …… _
                  /__, -γ7⌒,.--、___ : `. 、
                _/7_〈_- ¨¨¨¨¨¨ - _¨ 、: : \
               Y「 ¨: : : : : : : : : : : : ' .: : : \}-、: : : .,
               /: :./: : : :|: : i|: : : : : : : .'.: : :'.: ′Y: : : ′         先輩のおかげですよ!
.              /: :./: : |.:.:.|: : i|: : : : '.: : : :′: :'.:ムへ : : : : :,
             /: : :′: :}、: |、:从: : : : :':. :}i: : :.、: '.: :}:.′: : : :′       これからも指導よろしくお願いします!
             . : : :.i|: : : | 从.\ ト、: : : |、ト、: :| ∨: i|:.:′: : : : : :.,
            .′: : i{: : : :.ィf弐ミ、. \: }.ィf弐ミ、 v:j{: : ':.:: : i|: : :.′
            /⌒ ,:八: :.;:《.ん ハ     \ん ハ 》} j{ : :.i|: : :.|: : :|: : .,
.  ,- 、       {   ′ \: : 乂ツ.     乂ツ  ハ :.:.:.i|: : :.|: : :|}: : ′     RARE  ☆☆☆☆☆
.  {.   ,.      |   l: : :ト.\;     '      ,_ノ} : : i|: : :.|: : :|i|: :.|      NAME 台場カノン
.   ,   ′     |.   , :.:.|..:.:...、    、  _    ′:从: : i|: : 八 : |リ: 八
.   ′.        |    }、:从.:.:.:..` .        イ.:.:. /}: :.::./|: /:}、: :/イ       HP  130
.    ,    ,.    ,    |∧: :.、-≦ ´>---< ≧ 、′ イ/. |/ }从/         AT  130
     ′    ′,-. ′.  |......\′ニニニニ YYニニニ/ニニ/r---- 、.|. /          DF  28
.      、   {___ノ、  {...........\{ニニニニ.|__|ニニイニニニ }............./`
      |¨ヽ        .、...........’,ニニニニ j{ニニニニニニニ,.........../  ’ ,         LV7/70  限界突破 未
.     _」  ,.}-. 、.   ,  j{:\...... }ニニニニ.j{ニニニニニニ .′...../     ,
.      ′|. 八   \/イ j{:::::∨...|二ニニ j{ニニニニニ. /..........′     ′
     |.  、  \   `¨   i|::::: |... |二ニニ j{ニニニニニ {...........| 、
    八.  \  ヽ 、__  j{:::::::|O八`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´l..〇.八¨.  _       \
      \____\__.}    /:::::::八′: : :}i: 〇: i{: : : : :∨¨´..′   ¨  _      ' .
       、::::`ー´`ー<:::::::::,....{: : : : : : }i: : : :i{: : : : : :.}...../       / ̄ .、   ,
.         \::::::::::::::::::::::_. イ、...l:::::::::::::::::i|::::::::|i:::::::::::::::|. /      _/¨¨ 、  ∧ /
         `¨¨¨¨¨¨¨´   }.八:::::::::::: i|:〇 |i::::::::::::::从    ___./ニニ¨\.’,  |
                  /......′: : : : }:.o :{: : : : : ノ|..∨、/  \ニニニニ.〉八/
                /....../、: : : : :.j{: : :j{: : :/: :|./¨\`.  ∧ニ /.¨¨´
               /....../i|: :≧: : _{:○}_ -=ニ: : /ヘ/ニニ マ.'.  l¨´
            ,............./ |从: : : : : :|: : :|: : : : : : 7イ/}ニニ7ー.<
           /....... /  八: : : :.:.:: :.|○:|: : : : :/-r./、//.{..... ∨


【そうも心地よい日々はこんな毎日がこの先も続くだろうと思わせるほど、やる夫の目を曇らせてしまったのかもしれない――】



1444 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:54:07.26 ID:3LUwzwP4

【無邪気に笑いながら、いつもと同じつもりで繰り出してくる後輩の一撃は】


                         -―‐-
                          ´_ -―‐- _ ヽ                ほら、先輩のおかげでこんなに!
                   /./_,. ‐ー,、ニー-\.ヽ
                    ' ./ィ,. '"´  ,    `ゝヽ
                     / /ィノ´  ./ :'   j   ヽヽ.ヽ           RARE  ☆☆☆☆☆
                  -‐ / jノ'    , /     八     、',  、          NAME 台場カノン
                  '  /′    l/    / -\   {.!   :、
                  /   ,イ    /-{. /./    ヽ  ソ  ',}         HP  530
                 ノ  〃,'    / _....、ヽ'   '" ̄` jハ ',}   .リ、        AT  490
               ` ー '! / /   /'´      .;        ハ .l. j ハ        DF 128
                 l./ /   ./l'           、   'ィヽ !  ;ノ }
                '{ 、.!  ./ ー 、  〈...::::::::::::}   /  ハ!ノ'  '        LV18/70  限界突破 未
                   乂.! ./、   \  ヽ::::::::ノ .イ/ /ノ!
                    ),.(` ー-ヽ.r >  _ /jーi'    ノ
                   ´ ヽ、    _,{  ` ー― '´  }
                    ― -_ / ./ >, -、_ ,. イ、, ̄ ヽ― -
                 / ┌―f ;:::..ヽ  _r‐ 、´二 ̄ >―- 、l___  ヽ
.          _-―,ゝ ̄`  , { ,::::::::::> ..l ; ::::::...ヽ:::::::ヽ.ヽ :::::::..\l__  _ 、
.        _-ニ/ ヽ   /.::::' ,::/..::::::l. , :::::::::::.ヽ:::::::\`  _ ::..ヽ'  ヽ
       ,イニニ! 、 _ヽ ./ .:::::::::ヽ,' .::::::::::::', ヽ :::::::::::. ,ー-- >-, ニノ ,.' .l
     ,...{二二/j ./     ∟ニ  -l .:::: '" .ヽ. ヽ :::::::. !ー- '"   ` ´> .!ヽ
    f.r⌒マ二{. {  ̄ ー┐     {_,. <  ` 、` j       r '",   /ニヽ
   ',乂.ノニ二、 ヽ   !    _,.、           ̄ ,、     } '" .,.イニニニ',


【けして衰えたつもりはない、己がなりに完成させたはずの身をゴリゴリと削っていく】
【力量の差はもう経験では覆せないところまで……】


     , -──-、
   /      \               (あれ?もしかしてもう全てにおいてやる夫を……)
  /    ノ   ヽ、 \
/   (●)::::::(●)  \        ,     ま、まだレベル20も行ってないはずなのに、すごく強くなったおね
|  ヽ   (__人__)'    |      //
\、  u `⌒´    /      //    RARE  ☆
 (⌒ヽ        ィヽ     //      NAME やる夫
 l \  \     ,   |   //
 |  \,, \   |  | //         HP 320
 |    \  \_  ヘ//          AT  125
 |     \_r' ソイゝ            DF  85
 |        r_ゝィ'〆
                         LV30/30


【考えれば当たり前のことだった】
【初期能力も段違い。成長限界も高ければ、成長ごとの伸びも桁が違うのだ】



1445 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:57:12.16 ID:e/GJAUHF
もう押し倒されても抵抗できないな

1446 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/09(月) 23:57:57.37 ID:3LUwzwP4
【程なく、限界は来た】
【どんなに手加減されても勝てない。技量も上回られ、経験はすべて教えつくした】


      ___
     /     \           もう、やる夫では何もできないお。高レアのパーティに入れお
   /::::::::::::::::    \          
  /::::::::::::::::       \        RARE  ☆
  |::::::::::::::::::::::::         |        NAME やる夫
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ          HP 320
   |  :::::::::::::    ゝ__/         AT  125
   |  ::::::::::     /          DF  85
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ           LV30/30
  `ー'  `ー'

【これ以上は、どちらのためにもならない。やる夫はそう考えた】


                         ,.x≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧o。,
                       / ̄ ̄ ̄ `Y´ ̄ ̄`Y´ ̄\  \
                       / ̄ ̄》      人    乂__  》   \         嫌です、先輩!先輩がいないと私は……
                    / ⌒___乂 ̄ ̄ ̄´  ` ̄´  乂__⌒\  \
                《  __乂                乂__ 》   丶      高レアのパーティなんて馴染めるわけがないじゃないですか!
                    √ ̄      /    |     |     乂_⌒\   ,
                 /     / /      /!   ハ  \   乂_ 》   ,
                  /    /  〃      /│  /  ∨  \  乂___》    ,        RARE  ☆☆☆☆☆
                ′     /       / 从 /    ∨      乂__》            NAME 台場カノン
             {  /   /        / / /     ∨ ,  |   乂》   }
             {     /   __彡" //ィ豕㍉`ヾ, ∨  |  乂》    }         HP  1530
             {   {  / ィ豕㍉       圦いil|   》 V  八   Y´    }         AT  1690
             {   {  《 圦いil|       乂こノ /   }   \       }         DF  428
               八   /   乂こノ       〝〝とつ   ノイ        !   }
                  {\∧  。とつ   ’             ゚o  |       |  }         LV45/70  限界突破 未
                  {  ∧〝〝                      |       |  }
                  {  / ∧     「   ̄ ̄ ̄\        |     }   从 丿
          ι      {   / 圦   │         |          l    / /  ⌒\
                  {    | ヽ  乂_____  丿   / /│   //     丶
           ι     {    |  {\            ∠ ////!  /=/           __
             从   |\八ニ≧o。     .。o个/////// !/二/           }=
                    \  | ′∨ニ二ニ=r=≦/////////////二ニ/          /ニ
                     \! |   V二二={ ////// ̄///// /二ニ=         /二
                           ∨=ニ二V ////二//////{二ニニ         /=ニ
                   |    ∨=ニニ∨///////////∧◎ニ{           /=二
                     丿    V二二∨///////////∧二/         /=ニニ
                   /       )ニ二ニ∨////////////V/         /=ニニ


【これまでになく冷たく突き放したのは、嫉妬と腐り切ったプライドがあったのかもしれない】



         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      うるさい!
        ./                  : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./                   : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      いいから早く行ってしまえ!
        /                     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./                         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        二度と顔を見せるなお!!
       ./ ∧            /         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /   ∧             /   , '⌒/    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧               /―/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../        \         |i  | ─/          : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::
  ./             \     |i   | __|                         /
  ./                \    i ─i                        /
. /                    ヽ   |i   ヽ                      ,/
/                       `  |i― ̄\                 /
                      `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                             ー─ ´    /
                               `ー-- - ´


【それでも、そのときはこれが正しいと信じて疑わなかった】



1447 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/09(月) 23:59:34.24 ID:e/GJAUHF
これは離れたくないと自分の物にしようとするルートかな?

1448 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:03:09.40 ID:SoO1oD4w


【しばらくの時があって……】



              ―‐ 、       言ったとおり、二度と来ないおね
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,      言い過ぎたかも……いや、あれで良かったはずだお
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                       んぱい…… >
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!       お?
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::

【役目を終え、生き甲斐を失い憔悴しきったやる夫の前に、懐かしい顔が現れた】


                           -─━━─-
                        ´:.___ --- 、---、: : : : :`
                     /: :._/ :.〉ー‐‐‐\: : 〈⌒\: : :’.,        ――先輩、お久しぶりです
.                    /:γヘ〈¨¨´: : : : : : : : :`¨从: : :}: : : :.’,
                    ′{_/: : : : : : : : : : : : : : : : `ー|\: : : :.       先輩の言う通り、高レアのパーティに入りましたよ
                   |:{: :}′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: :.}: : : : .,
                   |从{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八」:{: : : : ′
                   |: :i|: .:.i|: : :/|: : :./{: : ∧: : : : : : i|: :.Y: : : : :从    それで、争って蹴落として這い上がりました
                   |: :i|: :.:i|: :/. ′:/ .|: /  v : :.:: :.:i|: :.:|: : : : : :|
                   |: 从: :i|:/  |: /  }/斗劣]: : : :.:i|: :.:|: : :.::i|: |     先輩がそうしろっていったから……
                   |: : :.i: :i| 劣}/.  /  vソ}: :.:: : i|: :.:|: : :.:.i|: |
.                   八: 八: } vソ       .|: : : : i|: :.:|: : :.:.i|从
                    ′: : :.、    '     }.:. ::.:.j{: : |: : :. ′
                     八_ -込   マ:::::フ   .′ : /: : 八/
                    /_ ∠ニ¨>  __ イ. 从:. イ:./}イ{
                   ,    -―‐、}..:.:.ト、.:.:.:}ニニ.′/7〈、 |i
.                   ′    ´ ̄ |iハ{___ノニ}7.イ / ′>- 、
              _. -=7     /イ´¨ |ニニニ ′ニニニ /............\
.            /::::: ,.-|     , ‐v′.......|ニニニj{ニニニ , .............../⌒ 、
          「¨¨:::::::::八...|.    /::::::|.............|ニニ j{ニニニ./.......... /
          ト、:::::::::::::::::`¨¨¨¨¨´::::: イ(__).. ′------/.........../{      |
          |:::`:::::、 : -------<::::::}---<: : : : : |: 八(__) {. |      |
          ` ::::::}:ニ{ニニニニニニイ/.′: :/: ○: : :}i: : : 7¨´.{从.       |
            >--―――― {.|...{: : : i{: : : : : :j{: : : :}i............、}      |-  _
.                 |    从..|::::::::i|:::〇. . i|: : :.::|...............i|       |.   ≧.。
.                 |.     |_ム..、:::::i{:::::::::::: i|::::: : |...............i|       |.     |
.                 |.     |{ニ|...}`¨|¨¨¨¨¨i|:::::::::i{________.从.      |     八
.                 |、__ イ}..i|..|:.:. |: :〇 : i|`¨¨.|................{.|      |___./
.                 |ニニニニニ.|ニ...|:..: |: : : : : i|: : : .|............ . .i|      |
.                 |ニニニニニ从...}i:.:.:|: : : : : i|: : :.:,............. . .i|      |
                八ニニニニ/7...八: ′: : : :j{: : : ′........... ..i|      |
                   、ニニ /.../: : :,: :〇: : i{: : :.j{...................i|      |
                   `¨l′/   .′: : : :.i{: : : i|.................. .}ー―-. |
.
.
【しかしその顔には前のように明るさはなく、高レア同士の競争に疲れきったのか達観したような表情に】



                 { ,'/,'ノ__/// ´., ̄`}  |iソ.  |
                  ; ; 《.i::ヾ '´ ,,二ニミ ,'  |;,ソ  i |
             /   i ゙心’    i:::::》 i   |  ',  : ',
             /| .: }´)       ` .′′ .}  ,ト lヽ}



【前と同じ光輝く目だけがこちらを強く――前よりも深く見つめていた】


1449 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:08:31.55 ID:SoO1oD4w
【懐かしさと風化した感情とまだ少し残る醜い嫉妬心と】
【綯い交ぜになった感情にただぶっきらぼうに返事をすることしか出来ない】


      ___
    /       \      そうかお……辛い思いをしたんだおね
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \    ただ、やる夫はそこまでは行けないから羨ましくもある……
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /                    いけますよ>>
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ           お?


【ただ、彼女は澱んだ目の老兵の愚痴を聞きに来たわけではなかった】



     |. ./ヘ. . . . ヘ. . |              .|. ./.|. . |. . |∨
     |./ ヘ. . . . .ヘ. .| ""     ,   ""  |. /. | . .|. . |        やる夫先輩も私と一緒に高みに行ける方法があるんです
     ´  ヘ. . . . . ヘ ヘ    _____    /./. /.|. |. ./
         ヘ. . . . . .ヘ \   ヘ     /  //. ././|./|./        試してみませんか!?試しますよね!!
          ヘ|\. ヘ 、. . ` ヽ `ー‐´ /l. //./l/ .|/|/             r┐ ,-、                   
            \| `ー |` ̄`  ´  〈 |/                「 |_二 レ'
            ______|i!i!i!i!i!i『』i!i!i!!i:|ー―、__            _ノ   |
          / |__ ‐ '´ ー┤i!i!i!i[]i!i!i┌‐‐///\、 \          | ィ 「| .|
        /  //      ┤i!i!i||i!/´////////ヘ 〉 \          | | !/
        |  ./         〉i!i||!〉////////////|  ヘ         レ_
        l  .|          〉i!||ノ//////////// |   l        / -=' /!
    ,―‐、_  | .|         /i!l||iヘ////////////.|   |        r_フ//
   / \  `ー..|        /i!i!i||i!iヘ////////////   ./        //「|「|/7
  ヘ   \  <       /――――\/////////〉__  |        }/   //
 /´\    `ヽ `ヽ__/` 、_|: : : : : : : :|: :〉____/  | |              ´
..//、 \     `‐ _     \: :○: : : |:|        | .|                   痛い!痛いお!
く/ \  \        ̄ ̄ー―l: : : : : :|: :|        .|´
 く   \  \          /: : : : : :|: : |        |         
  \   \           /: : : : : : :|: : :|       .|


【圧倒的な力を振るって、やる夫を押さえつけ耳元に口を近づけながら体を押し付けてくる】



1450 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:09:06.41 ID:lDEgSqmS
病んじゃったか

1451 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:10:00.91 ID:9AvOJUpR
やばい雰囲気

1452 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:13:32.89 ID:SoO1oD4w
【彼女は自分に言い聞かせるように、過去のやる夫が怒りに任せてぶつけた言葉を反芻し】


         / j{: : :.从     '     从: :八:′
           |:: : : :{.: 、   、 ,    ′{/{: .{        先輩は何をしてでも上に行けと言いました
.          从: : 八:.:>  _  イ:./ 八:./
            i{ ∧:ム:r--------y.: 从 /         私に優しさを教えてくれたのに、優しさを捨てろと教えてくれました
.          _ --―‐ ′ニ |」ニニニ `  ___
         ,  j{......j{ニニニニニ.___ニニニ.j{......j{`
         .′  j{.....j{ニニニ./´/ /7、ニj{.......′
          |    〉o.j{、__l    ' /_.j{o../    {
          |   /....../:.,--、|   , ′八...’,     |
          |   .′../:./::::::::\_/|: : : :.:}......}    ,
          |  |.. . |: :\:::::::::::::/:.|: : : : |..... |     ′
          |____.′..| / ` _/: :.{: : : : ′..,    l
.         ,ニニ八へ    /|: 〇 |: : : /.....ハ    |
.         ′ニ./ニニ`ー/: |: : :.:i}: : :.{.......{. ′   |
.        ∧ニ/二ニニ /: :.j{: : : |: : : |.......|  ,
         ∧}ニニニ , : : : :| 〇.:|: : : |.......|  ′   l



【決心したかのように頷いて胡乱な目で押さえつけたやる夫へと迫る】


                               ____
                               ´ニニニニニ ` 、
                            /ニニニニニニニニニニニ ,
.                            /ニニニニニニニニニニニニニ ′   限界突破にはレベル最大の☆が一体必要なんです
                          .′ニニニニニニニニニニニニニ
                          |.ニニニニニニニニニニニニニニ |    私にはもう、先輩以外には考えられません
                          |.ニニニニニニニニニニニニニニ |
                          |.ニニニニニニニニニニニニニニ |    だから、せんぱい……お願いします
                          |ニニニニニ、_ ニニニニニニニ|
.                          从、ニニニニ`ー'´ニニ,ニニニ八
                            ゝト、ニニニ {ノイ/イ7′
                             _. ≦ニニニ≧ _
                           ´ニニニニニニニニニニ`
.                         /ニニニニニニニニニニニニニニニ ,        
                        /ニニニニニニニニニニニニニニニニ ′       RARE  ☆☆☆☆☆
                        ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ,       NAME 台場カノン
                       .′ニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ′
.                       ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ,      HP  3730
                       ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ′     AT  4000
                       ,ニニニ. /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,      DF  828
                      .′ニニ.′ニニニニニニニニニニニニニト、ニニニ.′
          _         ノニニニ./ |二二ニニニニニニニニニニ| ’,ニニニ \   LV70/70  限界突破 「可」
     ハ    ト、 \_  ≦\ ≦ニニニニ./.  |二二ニニニニニニニニニニ|. ’,ニニニニ ` .、     ノニ〈     ト、
    〈ニニ`¨¨¨¨´ニニニニニニニニニニニニニ/   }ニニニニニニニニニニニニニ.{  ` 、ニニニニニ≧  _/ニニニ`¨¨¨¨¨´ ノ
     、ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/   ,. ニニニニニニニニニニニニニニ∨   > _ニニニニニニニニニニニニニニ 〈
     `ー‐、____ニニニニニニニニ { ´     /二ニニニニニニニニニニニニニニ∨      > _ニニニニニニニニニ .__ノ
            `¨\_____ ≦.      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨        `¨¨¨¨¨¨¨´ ̄´
                       /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∨


【そう、役に立たなくなったレベル最大の低レア】
【その最後の利用価値は――】



       |::
       |::       ___              あっ……あぁ――
       |::     /      \
       |::    /ノ  \  u. \           RARE  ☆ 
       |::  / (○)  (○)    \          NAME やる夫
       |:::  |   (__人__)    u.   |        
       |:::  \ u.` ⌒´      /          HP 320
       |/⌒ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   AT  125
       |_ノ ̄ ̄ ̄|        | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_)  DF  85

                                  LV30/30




1453 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:13:38.37 ID:8M1pQYWf
先輩が悪いんですよ…?

1454 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:18:46.23 ID:SoO1oD4w
【もう、昔の彼女ではない。自分がそうしてしまったのか】
【それとも、こうなることは必然だったのか】


【命運が閉ざされたところで、囁くように――】

              ____
             :_´--<ニ>-、_:`: .、
          /:, <_ノ¨´: : : : :.`¨〈_、:.\
         ./: :イ': : : : : : : : : : : : : : \: :      そもそも先輩が☆なのに残されていたのは……
         ′}/ : :.::/: : : : /: :.ハ: : : :.′:.:,
        |: : i|: : : /:.:/ イ: : ′ ’,: : i|从:.′   私の限界突破に使うためなんです
        |: : i|: : ///: /    \j{: :{: :|
        |: : i|: : ィ斧ミ、    ィ斧ミ、|八:|: :|    そもそも、先輩をレベル最大まで育てたのも、私のためだって
        .八:.j{ : { Vツ     Vツ }i i|:.|: :|
       / j{: : :.从 :::::::   '  :::::::: 从: :八:′   最初から決まっていたことなんですよ……?
         |:: : : :{.: 、   、 ,  u  ′{/{: .{
.        从: : 八:.:>  _  イ:./ 八:./     だから、ほら力を抜いて?
       ゞ=-‐ ヽヽゞ ノ       `‐/ /…‐ミ
      ,′     `\-ミ   _,. /イ''   u ∨
     .|           _            |
      .|   レ      、__/ Vヽ         |
     |  /      ノ   / |     \:   |
    .|  /  u  _/{     /\     ヽ. !
    l  ′ _,// ∧     {   \    | |
    ! | ,/´ /   ∧    {: \  \  | |
    ; ,イ   /     ∧   \    \ノ |


【自分の最後の拠り所だったちっぽけな意地の種明かしをされ】

【守るべきと固執していた最後の足場さえ失ったやる夫は力を抜いて倒れこむ】



             リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """|: : :|ノ',:|;;;|:: :|  \
               .', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l:: :|
              ..',| ',: : :|、    ____   ノ: :,';;;,';;;;,'::|::.,'      ふふ、素直になった。それじゃあ遠慮なくいただきますね
               |  ',: : i ヽ、   ヽ ノ  ィ:/i / :/;;;l |;/
               l  '.,: :',i //`≧ -::‐ ´ i  |/ ://  ̄  `ヽ   もし、先輩が私を拒絶せずに……一緒にずっと倉庫で暮らせたなら
              i    \|./  ヽ _,     ノ'  // .′
                .    //        ` ̄     //       i   ――こうはならなかったかも知れませんね
               '.  //     丶..       .//  ′     .
               i /イ         } '´ ̄   {〈  /        .′
                 Vイ|        /      ハ Y      /
                iハ{       ′     /ハi }      /
                {: :ヘ.          //. . V     /i



【悲しそうにつぶやく彼女の目は涙をためているように見えたが】
【それに気づいたところでもう何も覆らない】


1455 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:20:40.96 ID:lDEgSqmS
酷い話だ

1456 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:26:53.74 ID:SoO1oD4w

【ただ、身を任せて】
【これまで生きてきた全てが失われていくに任せる】


      /: : :(ン´: : : : : : : : : `辷): :\   ..l|
      /: : : :(ソ: : : :/: : : : : : : 弋): : : 丶  .l|
    ./: : :(ソ: : : /: : : : /: : : : : :弋): : :∧  .l|
    }: : (ソ: : :/: : : : : :/: :才 h: : 弋): : :!
    /: :(ソ: : ::ハ   イ/ // |: : : 弋): ::|           ふふ……先輩の全てが内側に入ってきます
    |: :(ソ: : : :厶孑'  リ /`ミゝ`Y: : Y): :,ゝ   
    |: :(ソ::!: : ハ笊ミ      r笊ミゞ|: : : :Y)::|           これからは、一緒に……頑張りましょうね?
    |: : |ヾl: : |弋:ソ    弋:ソ |: : : : |: :!     
   .|: : |: :{: : { ////  ,   //// }: ::|: :!ソリ    .ヘ
   ..\|: :',: 八             ハ: : j: :/     .∧ .
     .}: . '.: :.丶  ヽ  ア ./:リ: :/ /     .∧
/    .从: .\: .个. .ー  .イ乂/: :/ /____    
/        \:{\ト     t/}/ゞ'     .`ヽ  {
    / ̄ ̄ ̄  .ー 、   ノ, --─-      ヾ//
  //                         V
 //   ノ                 ヽ        V
// ,ィ<     ``ヽ   ./       ___\     
’/: : ヽ     ゚  ヽ /           V    
/.:            Y ι          V  .l|
              l              |  /l
l            ∧            八 / 
      u.    / :.\          イ  /  
  、       , イ     >        < /∧ i   
  ≧=‐r ‐=彡          ̄ ̄   / ∧   
     ∧                  /   ヽ  
/ヽ    ∧                u   |     >-
//>─-イ }                    {     ||  
V/     /l         l}           ∨//  ||  .
:V/   //        .リ          V//    /
ニV/  ||イι             ,--、    `i、// /
二V__ ,||.i   ,--、\_人__从_/ .| コ |   u i V__/
、_r-{ニ:l||..:   .| コ |__)γ⌒ヽ(__ .| ツ |      l}-
ニニニニ{ ∧__ | ツ | .)(   )(  | ッ.|    / .}
      ニ .| ッ.|          `ー'゙ ヾニヽ、_
ニニニニニニ./丶`ー'゙            ,イ
ニニニニニニ./   \            /
ニニニニニ / |l│ \          /  


【恍惚とした表情で、彼女は笑い】
【しかし目の端には光るものが見え――】



 |::::::|、::::::|ハ:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::|     ____ `~、、::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヘ::::|ヘ::::::lハ::ヘ:::::::ハ从ヘ:::::::|   .,,ィzzzzzzzzx、、.    `~、、:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヘ:{ ヽ:::',.  ヘ::::l'   .ヘ:::|  .,ァ''"´   ,、、、、`''ミx.   ヽ:::`~、、::::::::::::::::::| ̄`<:::::::::
      ヽ',   ヘ:|    ヘ| 〃   ,ィ:::::::::::::::::ヽ `ヾh、  ヽ::::|::::::::::::::::::::::::| ̄>、ヽ::::
                          ん:::::::::::::::::::::::ハ : :マミァ  ヽ|::::::::::::::::::::::::| .  ハ V::
                      {::::::::::::::::::::::::::::::}  : :マミ  |:::::::::::::::::::::::::|_> } .}::
                         l'"⌒{:::::::::}⌒''カ   : :}ニ≧=-:::::::::::::::::::::::|    }  }::
                      、__) ゝ-彳:o:./   :/ア   |:::::::::::::::::::::::::| ̄>.}  }::
                        _乂: `'===:彡′  ./′   |:::::::::::::::::::::::::|   / /:::
                   Y´   `''~~''゙ー―‐''つ o.   |:::::::::::::::::::::::::|  / /:::::
                       乂 ノ⌒"'' ―~、 こ.ノ      |:::::::::::::::::::::::::|  / /:::::::
        /|                             |:::::::::::::::::::::::::|/ ./:::::::::
       /::|                             |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::
        ヽ:|!                                 |:::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::
                                          ,'|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                     /_|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                        /:::::\:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                   /:::::::::::::\::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::




【しかしもうその光の意味も分からないほどに薄れゆく意識を手放しながら】
【やる夫はただその光を、綺麗だなと懐かしむように見ながら安らかにため息をついた】





                       .|: j{: : : : : {Vソ′′  :::::::::: |: : : : :i| |: :〈 /: :.:: :.: : |
                        .|}从: :..八:|:::::::        ノイ: : : :i|リ: : /: : :八:.::.::|
                         .,: : : \   ′      i} : .:.:i|: : /: : :/}: : /: |
                             ', : : : : : 、  、  ,     ′.: :i|/7: : :/. |: /从|     先輩……せんぱい?
                   >  …‐-<   ',: : : : |::` .     イ |: : : 从{.|: :/  }/.  i|
                /             ` く ,: : : ト、/ `ー<   八: /Y. }:/   .′       ――おやすみなさい、先輩……
              /              \--‐'    ∨ _ ′:/     <  Y
             r:':、::..                \     ノ   /: :/¨     `ヽ
        > ‐=人:::;::::::                       /:/            ∨
.   , ´二二二二八::::         >    ̄    <  /            ,
.  /.ニニニニニニニニニ丶        /                   /          /
 /ニニニニニニニニニニニニニニ≧=‐ミ , '                  ヽ/        , '
./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニУ                  /        /
iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.′                    /        イ
lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|::::....                  ,′     , /
l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ八::.、:::                 ,′      / /
∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ(:::ノ:::                  /        / /
 、.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ >   .. __ ... イ⌒丶、 /        / /
.  \ニニニニニニニニニニニニニニニニλ      \         У       , /
..   \ニニニニニニニニニニニニニ{ > ...     \     {      / /
.     ≧=‐ ミ.ニニニニニニニニニヽ   ヽ`丶    丶           イ ′
.         /ニニニニニニニニニニニ\  l  \     >     /   ′
.      , 'ニニニニニニニニニニニニニニニ.`ヽl     Y      ヽ `¨´   /
..     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨   |      ',   ノ 、
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl    八       ト     \
.     |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      ヽ     r ! }      ヽ


1457 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:30:07.03 ID:9AvOJUpR
☆1が素材になる運営はやさしい

1458 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:30:21.11 ID:SoO1oD4w
というわけで限界突破素材ENDでした
カノンは高レアだけど、他の高いレアを蹴落としてまで出世したくない子なので拒絶しなければ、倉庫で一緒にいられた可能性もありました
つまり、限界突破素材としての末路を決定付けたのはプライドに縛られてカノンの背中を蹴飛ばしたやる夫であったりします
たまにはBADも書いてみたくなる……
いや、これからは一緒にエースになれるからこれはハッピー(強弁)

1459 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:31:56.71 ID:lDEgSqmS
おつ。一緒に倉庫にいる場合でも思いが高まりすぎて延々と逆レされる気もする

1460 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:33:06.16 ID:+8KqeaqZ

最後の黒い影は中身を抜き取られたあとの残骸みたいだと感じた

1461 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:33:40.66 ID:SoO1oD4w
【しかしもうその光の意味も分からないほどに薄れゆく意識を手放しながら】

【しかしもうその光の意味も分からないほどに薄れゆく意識を手放し】

「ながら」消し忘れ

大差はないね

1462 名前:Mゲーそむりえーる ◆OKlGnwHNsM. [] 投稿日:2018/04/10(火) 00:35:59.54 ID:SoO1oD4w
というわけで今日は以上ー
才能の差に負けるのって敗北感が強くていいと思うの!

明日はよほどのことがなければ本編やります

1464 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:37:13.23 ID:iSrmlgm6
台場カノンは、原作ゲームで隙あらばオラクル浣腸してくるから困る

1466 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:40:28.02 ID:9AvOJUpR
やった、二人は一つになりましたと
乙です

1467 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:45:23.48 ID:jUbBpld+
誤射姫だから……
きっと弟子やってるときはやる夫と幸せに暮らそうと思ってたのに
背中を蹴られて狂ってしまったんやな

1468 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 00:58:29.13 ID:9IzNwVrV
こういう、自分の人生そのものの意味まで否定されて捕食消滅するのすき
限界突破素材として体の中でいき続けたい

1469 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 01:29:08.34 ID:SldmsHiA
才能限界っていうと真っ先にランスを思い出すなぁ
あのシリーズはこことは対極の性癖に位置しそうだけど
世界観自体はこね回せばMシチュに使えそう

1470 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 01:30:02.58 ID:SbuEcbTP
圧倒的に強くなってから監禁するのかと思ったら
これは後々強大な敵と戦ってピンチに陥った時に奇跡が起きて先輩はここにいるorいたんだフラグですよ

1471 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 01:34:57.77 ID:XQeFXSl4
自分を景品にする闘技場とか完璧にmシチュ向き
でもこのカノンちゃんたぶんやる夫を自分のものにする方針は最初から変わってないよね

1472 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 01:36:47.00 ID:sqyY4PZ/
先輩はここにいたんだ!(体の内側でねぶりまわしながら)

1473 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 01:43:10.66 ID:GFeMz+t5
身体の内側を嬲り回してほしい

1474 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 08:03:01.66 ID:sqyY4PZ/
限界突破餌の全てを奪われる感は異常

1475 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 08:39:58.36 ID:EsR/qW3S
純粋で優しい子を突き放してしまって
歪んだ結果食い尽くされる
因果応報系mシチュの基本にして王道にして正道

1476 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 09:09:21.90 ID:fO4vVnqm
カノンの好感度低かったらもしかして不幸な事故が起こるやつ?

1477 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 09:31:45.63 ID:F6b1r/Hc
むしろ、限界突破に一定の好感度必要なタイプとか?だから最初に組ませてたとか。
基本そうでもないと最低レア使う理由がないからね。一部のゲームは除くが。
(絆10アーラシュさんを酷使しつつ)

1478 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 11:11:54.27 ID:fO4vVnqm
つまり、やる夫のレベル上げも葛藤もカノンとの絆もすべてカノンに食べられるためにあったのか、、、鬱勃起しますよ

1479 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/04/10(火) 17:13:04.47 ID:wQoey0a2
脳内彼女みたいなバッドエンドでの鬱勃起ってあるよね

.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

限界突破素材をこういう風に見る視点があったとは

そう思うと限界突破って割とえぐみ

すき

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)