やる夫は異世界を手探りで歩くようです 小ネタ

やる夫は異世界を手探りで歩くようです(現行スレ)
-------------------------------------
やる夫は異世界を手探りで歩くようです@wiki

重要アナウンス
..
8585 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:21:53.53 ID:dV5MRqjA [1/7]

~~ 小ネタ ~~



【アーデルハイト とある酒場】




  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´








                     . -‐-. _
               __(`ヽ´    `  Y
              > ´ .ィ≦二_ _ . ィ   .}
              Y   ´   /- '´  }   {
             八   .ィ ´       |   {
           }    !       }   '.
            |    {_   _  .|    '.
            }> ´       `}
          /.//    \   ′   .{
          / / /     .ト、.ィ=V {   {  ;
       // .′ {/    }_《__ハ八    .|
      .〃.′l{  /{     .| ̄ヽ |ハ    |      んー…!! 今日も終わったー…!!
       / { 从 从 {  ./}' -≠ミ.| }     .{
      ./  l| { ∧ .{.∨ /,   :::::::: } {:、    {      無事に完売…っと!!
         l| |  {ヽ乂V      | {: :>.、  !:>.、
         l| |  | 从   - 、   ,| 〉、: : : : ̄: ̄: {
         l| |  |  l{\    . イ从ノ ≧=-- -=彳   律子さん、お疲れ様です…
       八 {V八 八/><  / l{      \{ l
        ヽ ∨´ {: : : : : } /}_ 八     |l   /_
             .′ .八: : r:く_ /: :〈\   .l/   {
            〈  \_》:/:_:./-=ミ:人 ヽ /   {
            ∨_/ili/⌒ヽ__ノ´} ヽ Y    \八          
        .  ´  .{i/       | ∧人       /           
       /      |l′        | \ /ヽ   .イ           
      l{.     `|{          {    》    》
        |      .八.        V  /    ./
      .八     \ }ハ ヽ  {    ∨′  
       ∧ { \  ヽilV  }.八   ‘{    /











                           _.ィニミ=.、
                         _,ィ{// -‐ニゝィシ
                       _. f-r-≦ニ=z_ィシ’j
                      f爪\ニ! ヽ  ̄ ` s。.八
                        ノ  ハ V|マ    、   ;ヾ、
                      /;  , .}'!w'マ    ヽ. i  ハ  
                   /.,!   ′.!.|  ゞ、、  ヽ! !  ハ    ふふふ どうもお疲れ様
                  //.!/ /. .! |     _斗七爪!  i !',
                   {/ {,!,ィ  十|‐-    _,ャヤ'アj i i }ハ    浜風が厨房に入ってくれて助かるわ
                   ヾ f,' { ..佗!ぅァ.    ¨´ ・} i i j .;',
                   ,.什 .!  ト |¨´ i.     | i i ハ ! ,   
                     / { {V.!  ! ! 、.   __ ,, ,.'j i .// .i.i .i
                    /   .{ ! `マ .l i.,.ィ>。.~´./ / '/.、 i ! ! l
              /   /ヽ!_.,、マム!ゝ_ ,i}. ゚´ //イ  V .i i !
             /  /  >‐ / |ゝミ、./′   レ;_..!   .V'-ュ_!
           /  /. .V   ! /y∧./ '、`  ´, '  | /|.j .:!  ` .、
            /  ,     :    ! ,ク´ ,イ.  `qy '’   j<  ヾ  |    ヽ
.           /     /  .!   r’ >''´/  、  .′ .ノ ゝ≧ ヾ|     '.
        ,イ,ィ .〃  / , ' ! , ・ ´ \. {   У   /  ,.>`.ミ.!/     .丶
         //;  ,イ  ./ ;i  /    、\ヘ  .‘ _。ェ.。s≦~    .ヘ
       i! .;  ハ'  .′ ii , ゜        `'今ト、{。z<         ハヽ      \
      i! ! ハ'  .!i; i.i ′          d〉´            ’ 丶.      `: 、
        i! ! ! .!  il l. i i{.           ; ;j{                }    ` _    _,  ヽ
.

. ..
8586 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:22:04.87 ID:dV5MRqjA [2/7]



                              /
                   ____      _/
                    ´        Y{ {
              ,               Vハ           /
             /                 Vハ         /
            /            ::,         \\___, -=´
        /            ::,       /`ー==彡ヽ
         {    /          |      /      Vハ     くそっ…!!
        レイ  |           ト     /      l Vハ
          ‘, {          }::'.     /o      .| |  i }     こんな娼婦みたいな恰好…
            \         /:::/   /O      | |  ト、
           /\     .} /:/ .Oムイ       | |  |  ,     もう、我慢ならない……!!
            \::::::ヽ /  ムイ:::} O    |  /    .|  |  ′
             r‐:::::}/ /:::∧O     / .|  /    |  .|   ,    
                }::::::ム彡::::: 〈 〉}    /  | ./}  |  | |  |   ′   馬鹿にするのはいい加減にしてくれ!!
             ::::::::::::::::::::::::∨ム  /  | |/ .|  |  | |      }
            `ー──┐::。:::: | ./:|  | |  |  |  .|  .|   ./
                      [二o二}/ニ| 人/  | ノ  |   /|  /
.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   [二二二二レ'二|  レイ  / |/ .| ./__
    /             \/ :::::::::::::::::::::::::::::::|从 /| ./|  |/レ'   ./ ̄
.   { ______         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::: )/: |/: | ./::\___/
  /        ヽ       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/::::::::::::::::/
. /            \       \::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/   /
 {            \       \::::::::::::::::::::/::::::::::{::::::::::::::::/   /













.         !  .i i  i  γニ二ニヾ彡ノソ_
       !  i i  i ./{ ( > ニ>'' ´ / ̄    7- _
        ! .i i  '  i 'y´  ./   / /     /´ィハ
.       ! j i / i i /  ,イ     / /     , イ//!
.         ! i i /  i '  ./  ,/    ′  ,.イw/ィ j  .!
       ! i i /  i i {  / ,./   ._ />〆   ¨゙''ミ_/   '
        !   /   i i .i ,' // i ./≧<       ./     ,
.       ! i ./   .i i 八:, '// i ,代ぅz´、. `  _  ./イ     !    馬鹿になんかしてないわ
      !.i /  ,イ i ! i‘イ'  i  {,/`~     `メ..!.i    |.}
        !i /  /.i i i !! i    |´      弋ぅッ/ .j  j j !     料理も、皿洗いも、何もかも出来ないんだから
.       li/  ./ i i i  ! i   !    _  ゝ ・/ ,イ  /.,' '
.     ;/   / .i i j  { _ i i   !、   、_ノ  イニ´ ! / j/     せめて華やかな恰好で立たせとくしかなかっただけよ
      /   / . i i ,ノ  ,i!: 、i i  i : 。... ~ ィ´ ,ン /,イ /
    /  > :⌒'ヾー-{! i! へ., !   {. ´ニz彡´ /./ j/
    /   '      .V 'i ! /~.!ミ=-` ー=ニン′イλ      それともここをやめて、本当の娼婦みたいな真似でもしたい?
    / ./       Ⅶ! ,/:、 .!ゞ、,_  j} \ /  i⌒
.  /  ,          i! レ'   ‘〉、_  `υ.  `‘ー-ゝ   ヽ
  //  {         i!〃  ,.イ   ≧s。._` ー ._      <
. //  /j       y’j!'′ 二≧ s。.,_.  .`ト、 ゚・、    ヽ`''<
//  ,' |        .!  j!          ≧s。.  \ ヽ     .ハ  ゾ丶
/ i .! i j       i   {.              ≧s。ヽ. ’.   / /   ヽ
.

8587 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:22:36.80 ID:dV5MRqjA [3/7]





. { マ    i : : : : : : : : : : マ      i: :∨    !    i    i/ フ  }
. i : マ    {: : : : : : : : : : : ∨    |: : i     |    |     j.  ,   i
 ト 、マ   i: : : : : : : : : : : : i     i: : :!.    ¦  .i     i ./   .!
. ム,,,,,≧==-ト、 : : : : : : : : : : i     }: : :i    i   _ A-‐  / .i   .}
'''"" / ̄.r ヽミミ、`ー‐ : : : : i.   .j: : : i_.<i ̄ ./i    イ ./    .;
. , '   __ ヒノヽ```: : : : : : : :  ̄ ̄: : ==≠r=ヽミ、: :|  / | f    ./    こんなフリフリでジャラジャラしたのなんか
. f   r:::::::)  i : : : : : : : : : : : : : : : ´/ ._ゝ ' `. ヽ.!--': : ! |   i   
. |   マ:::ノ   .i : : : : : : : : : : : : : : : : i  f::::)  .} ゞ: : :/i  l    .!      ただのアンタの趣味じゃん!!
. ゝ.   ̄  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 ゝ.'  .ノ  | : / └┘  /
: :  `ー --‐ ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ _ /     f  |   r'  
::::::::::::::::::... : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ...:::::::::...  r'  i   .i         
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::: j   |    .|       …ッチ  すぐに金ためて出ていくからな!
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::: i   i   .i
::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::: l  ¦   i         このクソババアが…!!
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j    !  ,-´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ.  ├'´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/|     リ   バサッ…
\: : : : : : : : : ⊂ニ====ニ⊃ : : : : : : : : : /  .!    /










             ,. - 、
         /   `  、_,..._
           _' -─-.\    ヽ
       ,ィ'´,  -─-ミヾ_>''"_ ̄≧x=,ィ ニ 、
        { ./       〆 >''´      .|/    \
       y′  / イ .,ィ'´       j'ヘ      ヽ
       i   / .,'ミ/        ,W''ヘ
        |   /  .!ミ/     ,'    ,j!.   V    ハ
        |  ,'  .!/  i    ,'    /j   .、 .V  ヾ .}
        | .i   i! i i   i 斗匕/    `"V.  ヘ'      私の趣味なのは否定しないけどね
        | .i   . { i i    i / /     ,ィチ泛   ム
        | .i   V! i  .代乏笊ミ=-    ゞ‐ ´リ  ハ     その減らず口が治るまでは着てもらうわよ
        | .i     i i    |弋zシ     ゝ :::::・jV   .}
        |    i   !     {.:::/::::.       ム!   j
        |        V  八´.    r , , ' j !  .,      ちゃんと仕事が出来る様になれば、衣装なんか着ずに
        |    i  i V  .ム.` 。.._   こ イ / !  ./
        |    i  ii V  ム   ` ー ,´.| /j/ j ./       厨房で働くこともできるんだから頑張って頂戴
        |    i   ,>´V  .ム    /ヘゝ j/ _ .'....' _
      . -──-f'''ム  l ゝ  ム  .{.`.V `''/ ̄ヽ_ ヽ
   γ´      | ム  l, ヘ \ム  .とニニニニ "´ `<
    ,        |ム __/ '⌒ヽ___ ‘マニニ ァ        `
.   {        ',{//        - ヽ._.r‐ "´_.. ..._    ,:   ',
            /          `'<.く ` ̄´    `"' ー{     !
   '        ,´    、  _. イ⌒≧ - つ 、       V ` < .i
.   ',       !     .j''"  ゝ、       、       V  ∧`
.    ',       |   .ノ.`''<.  ≧z。.._    ヽ    /   ./  .\
.     ',     !    ,:    `''<.   ` 、    ':,  ./  /       '}
.     ',    .l    .{      ゞ`''<   \  :. /  /        j
       ,    .j    λ.           `''< ヽ .}/ ./        .,
.

8588 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:23:09.66 ID:dV5MRqjA [4/7]




                  __
              .  ´     `  .
                /             \
          /   /         ヽ    ヽ
           ./   /   ./   '.   ∨    ∧
         /   /    /     }ヽ / V   / ∧
          .′ ./     ′   | __《__/}   ./ ∧      ロランさん、ちゃんと似合ってますし…
          .′ ′  {  {     l|´ _\ |     .!/ '.
        ./ l{ l{    | /!    リ .ィ衍笊ア     |  l|     人気もありますし…
       { /| l|   .从 {f|{   } /  Vrソ |    |  l|
       |l{从八    ト.{ゞV ./}′ :::::::: |    }  l|     そのままでもいいと思うんですけどね…?
       |l  ハ ∨{ ∧   V  '      从   .八 .リ
       |l l{  ヽ{ 乂込、   -=-  .ィ′   / / /      
       |l lト、 八  {   {>  _ < {/    ./}//
        l| ≧=V∧>‐ァ=ァ}    /:}  ./: : \       可愛くて…私は普通に好きですよ?
            /{: : : ヽ.{/:∠ __  /: :j/: :/´ ̄ ヽ      
         /二二アili\: : : : :/-_‐_‐‐≠<  ̄ ̄.∨
      /´ ニニヽヽilili/: : :.ィ≦-―_‐      `ヽ   V
    ./ >‐ァ.、〉、〉.〉{>_´/ r_―_'         ∨ l{
   / ./   乂___{il//´     ̄ ̄ ̄ `ヽ _ .ィ V 八
  ./ ./     {_.ノ/             { }     }ニニヽ
  《_.′    /__ノil′               八八 ___ /!ニニニ}
   { {    ./ {  ヽ{                ∧ニ}    |丁ヽ|
   |人  /  /|  人       {   \   // V|.    '. V´
   |  У  /八  }ili\  {   '.    ヽ.イ/   l|     V}
   | /__/ヽ   ヽ∧ililili≧=-  ヽ / ./   l|      }八










     /          /: : : :| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : |\
.    /     /    /: : : : | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : |:::::',:
   /     /      .!: : : : ! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : : : : |::::::|:
.   ′    |      |: : : : | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : |::::::|:
  ,'            |: : : : | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : |::::::|_
  ,'        .|     |: : : : |::──ミ :::::::::::::::::::::::\_/:::::::::
  |       , -|     |: : /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |.    /:./|     |/::.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヽ\_,:::::::::::::::::::::::::::::::     可愛いって言われて喜ぶ男なんかいない!!
  |     ,/.:.:.:.|     |.:.:.:.:x=====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー
  |.  | |.: r‐|     /.:.:.:〃つ;;彡;;} ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::       ただの侮辱だから!!
  | |  | ∧.:.V!     /.:.:.:.:.: 乂_ノ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::
  | |  | /∧.:.:\   ′.:.:.:.:.:.:.:ー─ ::::::::::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::
  .Y     |\_|:\/|.:.:.:.:.:.:.:\\\\ヽ::::::::::::/.:.:.:l:::::::::|:::::::::::
  |   !   !   !   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:l:::::::::|:::::::::::              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.. /   |   | | |   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.l ::::: |:::::::::::               l  ええ…!そんなつもりじゃ…
 /  ,イ   .| | |    :.:.:.:.:.:し.:.:.:l:::::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.l::::::::|:::::::::::               ヽ_____________,乂
./  / |   | | |    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::::::::::::::::ヽ__/::::::::::::::::::::
ヽ__ノ    | | |    ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^:::::::::::
.     |   |   !   /∧.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.

8589 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:23:34.44 ID:dV5MRqjA [5/7]




         !   i /   i ! / /  /    >''´/,.イ|
          ! i i / i  i .l /f/   /≧.x>''´!jノ彡'’ |
           ! i i / .i   i  .!//  i /戈ヽ `ヽ  .〉 、  i !
            ! i ./.! i   i iリ メ/!    ,'   `’   /   ; i !    あ! そうだ浜風
.           ! i ./ .! i i ノj ./.'  { ', i {.    ゞリ.´ / , ノ!
          ! ノ..ノ! ン,/シ ̄ 二ヾ i {.   っ イ  ./  /リ      ヒロシから手紙が届いてたわよ?
          ィミ彡’!_彡' ニ=二 ̄.,・'´ ‐< 彡//ン' /
      γ   λ_ノj  ノ-‐     /       V彡'´ ´         
.      !    / ー' /     〃        .!
.       ! ,./     l       ′           !
      ! ! /     !      {    i       !
     ..! .レ   /  l   ヘ ‘     !      '
     ..! .{  /  l     ヽ八.  .!     ,' 、
      r'/   j       \V__. !.      ! ハ












                 .  ´  ̄ ̄   `\
                  /     -=ミ、    ヽ
                .  /         \   ∨
             / /        \.  ヽ   ∨
             .′/ /      、     〉、  ∨ / ∨
                 .′       }\ // 》  .∨  ∨
           {  { {         |  ` < }   |l   '.     ほ…本当ですか!!!
           |  | |         |´  .x≦卞 l|   l|
             八 l八   八   | .〃乂し}  l|   l|       すぐに読みます…!!
                ∨  ヽ\  ヽ八     `¨|  l|  |  }
               ∨  \\ \{、:::::::::: 从 l  |/
             }八 \≧=- ̄ r.、 /} ./}/ヽ___
             / ∨ ̄  .≧=―、- く j/: : : :>‐ァ⌒ヽ
               ∨   ィf7:_/ } /: : :/  ./
                  _}八〃{ilil{: ̄:`/:.> ´   /     }
               { Vヽ:.|ilil{>´-=≦    /
                  斗´{   l|i/´ _./    ヽ《      {
           .  ´     ヽィ=《/´      ヽ. ∨
            ./      _〈>イ          V}、      V
         .′    /´ {  {               ∨}    /_〉
         {     /__ ノ{ .从、           }-=ニニニニ/{
         人     {/´   }  }ハ       \ ハニニ=- ´ '.
      __   > _    .}/ .Vハ          V  .}     .|
     _{  Y     Y  ̄ /_}./‘.人        /   .|       .|
.

8590 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:23:47.87 ID:dV5MRqjA [6/7]




                                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                               __,,,.. -‐ < ._         l  なんて書いてあった??
                             / _ -‐   i   `゛<     ヽ_____________,乂
                     ..... -‐='' ¨  ̄',:::      |::::...     ‘ ,
                .... -‐='' ¨  ̄             ',:       |¨¨:::..     \
      -‐='' ¨  ̄                    r─-----‐‐‐ト= ....      \     _
     |                          ゝ、 ___            \//`゙<
     |                            ..... -‐ ',ヽ             / /
     |                      ..... -‐=¨       ',::::ヽ         / /
     |               ..... -‐=¨              ',::::::` ‐-::::...............,' .,'
     |       ..... -‐= ¨                          ',ヽ::::::::::::::::::::::::::::| !   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | -‐= ¨                              ', `>ュ-‐=二¨l l   l  えーっとですね………
     ∧                                        ',        l . l   ヽ_____________,乂
.      ∧                           __...... -‐= ¨ .\       ', .l
       ∧                  __...... -‐= ¨               \      >ュ、
.        ∧           __...... -‐= ¨                         \
         ∧ __...... -‐= ¨                                \












          / /    /  /       \ \
       / /    /   ′     ,   \ ヾ. 、
           /        i|    :, 、    ∨\
      ,i   :    |   |   i |K< \ :,  ∨  、
.       / |   |     |   |   | |「 ̄\`|  ∨, ∨/    ……!! 砦が落ちたようです!!
.    / i|   |     |   |   | |l x==ミ |  | :, ∨/
     ′ !    :    |   |   |: 从juハ ,小  |:, :, ∨/    父も、しずのさん、やる夫さん、ヤン、ランデル達も
    i{/  |    ,   |   |   |/ 乂ソ  i | :八,   j{
    ,/}   :,    ∧    ∨ i|  /       | |/ /∧ ∨        皆、無事だそうで…!!!
     } /∧i   /∧    ∨| ./    '   ./| .∧ /∧ :,
  j{  :,   i|    \.  Vi| /  _, ァ  イ^|∧i|   :, }!
  j{  ‘, | 、    \ト、ト:′.. ___/∨   |j\ ハ| ,ノ         
  j{.   \| \|、   \      { /  ∨  :|'  j/ !
   、     /   \ト、  {\‐- ._     ∨ |!   ノ
         {r==ミ    \}  `、       :| .小、
        / ̄  、\     \   、 ノ! | i 、
        _/    \ 〕is。     \ ̄  i  八:!  .
      イ }     /∧ 乂 〕is。 __  \   | /  八 ∨/
     / | '      /∧   ≧s。.._ `丶\ |{  /     V/
    i{ |      /∧        ≧ 、 寸.イ 、    八
.

8592 名前: ◆iSPNYvU3.. [] 投稿日:2016/06/08(水) 01:24:06.79 ID:dV5MRqjA [7/7]



                ,. : ‐ : 、
                γ    , ィ  ヘ
          r‐ -- ┴==ミ‐= ニ ミ 丶
      _.. -=ミi!            ヾ ヽ 丶. \
     !.    ヾマ          V .!. ` マ ヽ
.    l     .wV   \ ヽ.    V ! ヾ  ヾハ    あら、それは吉報じゃない
      ! i    ! \      ハ.   V .i .Vハ   ハ
.    ! i    .l   \ 斗≦ハ.    ’ i  'i i ',  '     商売のほうは?
.     { i     .!     \ _ -─l    } i   ii ',  .!
    八 .!   _.斗‐''_..  '´   ・.!  i  j .i  i  i, .}
     V    γ´         ! i  .' .i  i  i i .j               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      i!.マ    .!.   '  __   .} ,'  ,'  i  i  i ' リ               l  順調みたいです……!!
.     i!. マ   !ゝ、  、 ノ  j,/  '  .i  i  ' /                  ヽ_____________,乂
.      i! ゝ  .! ≧s。_¨ //| / マ i  i   / _
        i!  \ヘ     ヽ   .j /  ` ー ニ  ̄   ヽ
        ヽ. /\ミ=-   }  j/  -‐ ~´        、
          \     /- ,/










                 __
               . ´     > 、
               /        \  ヽ
            //       l| ∧ ヽ ∧
            ./ ′/  {   l|`《∧  ∨ ∧
             ′{ {  |   斗‐ \}  .|  }    ふふふ…よかった…
            ′ | |  | { リ .x≠ァ  }  |
            { .八八  lト、.{ /´乂ソ.} 八 .!      皆……元気そうで……安心…しました
            |  {ハ {V {〉V{  ::::::::: |/ / .リ
           .八 ト、∧∧{::: ′  /} }./ ./
              V| ∨ {込、   ´  イ }'∠ _           
            ‘|  V| /≧=‐く}//  ヽ
              〉/</´ /:./     .V
                /{://: ̄>´ : イ       }、
            /´{:_:{:/:_:_://         ハ
           . -〈_r=ァ ´ ̄ /ニニニ=-    /: :∧
  r.、ィ=≠ミ、/    /    ./ニニニニニニヽ } }: :/ ∧
  ゝ{//////    ′    〈ニニニニニニニニ〉.八_:_:_:∧               【小ネタ終わり】
  ゝ}/////!   .八     ./    /`ヽニ./ / ̄ ̄ ̄
.

8593 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 01:24:16.53 ID:Ee/2FPdb [1/4]
哀れロラン…女装なのかそれとも男婦スタイルって事になるのか

8594 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 01:27:09.85 ID:ra9YN0SR
まぁ客寄せも大事な仕事だからなぁ…

8595 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 01:36:09.15 ID:VmwxuKyd [1/3]
【やる夫へ】
ヒロシさんの手紙が無事に浜風のもとに届いたようだぞ。
砦が落ちた事やみんなが無事な事を知って喜んで安心してる姿が見えた
治療が一段落したら、だそうなら近況報告も兼ねた手紙を出してあげようぜ浜風に

8596 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 01:40:29.15 ID:6KfLkAkJ [2/2]
まあ、現状コンプレックスが酷くて、口も悪けりゃ態度も悪いからな
とてもじゃないが、接客も裏方も任せられん
見世物&客寄せ扱いは残当

8597 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 09:36:32.95 ID:wQ8JFSbd

実は女の子なんですよね?                           ですよね?

8598 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 09:41:40.31 ID:Js9GKBWt
こんなかわいい子が女の子の筈ないじゃないですか

8599 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 10:39:38.64 ID:osBR7zfD
初めて見たターンAが女装回だったからしばらくロランが女だと思ってた俺氏

8602 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 11:46:39.21 ID:Q0v5kxZO [2/4]
ターンAはな、ロランの事をローラと呼ぶホモ野郎がいるからなw

8604 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 12:55:47.19 ID:UHgjS31i
【やる夫へ】
最初は漢方の概念を借りて説明するといいかもな
"風の邪が身体に入り込むこと、これを風邪という”ってなノリだ
今回は水の悪魔なりが身体に入りこんだせいで、嘔吐や下痢、水状のものを吐き出してしまう、と

8605 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 14:23:04.64 ID:Hgxe0+IH [1/2]
今後の研究の発展を見据えると、そういう説明は細菌の発見とかを阻害するぞ
民間へのその場しのぎならそれでいいかもしれんが、治療師へはやめたほうがいい

8606 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 15:33:48.04 ID:Q0v5kxZO [3/4]
今の段階では菌がキンって悪魔と捉えられてるから腰を据えて説明する必要はあるっぽいけどね

8607 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 15:56:54.09 ID:eVs5oNsm
【やる夫へ】
今後色んな存在がやる夫を狙ってくるらしいがやる夫としてはどうしたいの?
ただのやる夫か治癒術師やる夫、○○所属のやる夫
最終的にもといた世界に帰るにしても自分が何者か自分の意思で決めないといけないと思う

8608 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 16:01:17.45 ID:8Ku8ifaX [1/2]
【やる夫へ】
菌とかその辺の説明は求められたらするぐらいで自分からはしない方がいい。
相手が求めていない技術や知識を無理に押し売りしても両方にとって不幸なことにしかならないぞ

8611 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 18:31:32.95 ID:qNuK+GZZ [2/3]
【やる夫へ】
学者ってのはものすごい権威主義で男性優位のことがおおいので
証拠がある、とか結果が出てる、とか言ったところで偉い人が否定すればどうにもならないことが多い。
だからこそ自分の話を聞いてくれる五条さんは大事にしておくようにな

8614 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 19:21:09.35 ID:ziCTasMq
【やる夫へ】
今回の功績は大きすぎるので今後の身の振り方を考えた方が良い
やる夫が今後やりたいことを支援してくれそうな人を探して支援してもらおう
権力等の庇護を得ないと個人だけでは最悪の場合権力に負け飼い殺しにされるぞ

8618 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 20:32:53.71 ID:Ee/2FPdb [3/4]
五条さん良いい人なんだが
今回の采配は赤薔薇さん指示だからな
五条さんの貴族地位わからんが、他国や宗教絡むなら相応の立場ないときついし
やっぱ無難な所で赤薔薇さん所になるんじゃね?

8619 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 20:48:21.68 ID:VmwxuKyd [3/3]
【やる夫へ】
このままだと戦後呼び出され宮廷魔道師にならないか的に誘われる危険性が
だが普通に断れば印象が悪く、他の国に付かれるぐらいならいっそ……と
最悪命が狙われるかも、だが受け入れるのもアレだし身の振り方考えておけ

8620 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 20:56:37.94 ID:9ZuWuuDJ
【やる夫へ】
皇都へ行く前にストラウス領で人脈を構築して後ろ盾を持っておいた方が
元の世界に戻る為の活動(情報収集等)に良いかも知れない
勿論今回の治療活動によって囲い込まれる可能性もあるが

8622 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 21:15:06.32 ID:EfyW5JJm
どうも回復魔法が病気にあんまり効果なさそうな局面多々あるので
魔術師としてより医者として名前売れそうな気がする

8623 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 21:17:57.47 ID:Hgxe0+IH [2/2]
もはや回復魔法以外忘れ去られてる気がするが、
剣弓で代替可能な攻撃魔法とちがって、ヒーラーなんか選択肢にあったら
そっちメインでストーリー進むに決まってるわなあ

8624 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 21:34:39.72 ID:0sGhyjaI
仲間を捨てる覚悟ないなら逃げようがないからな腹くくるしかない
あと出来るだけ手札は隠すようにした方がいいな
ステータス知ってるのがシャッハだけだし運命共同体になって貰うしかない

8625 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 21:48:14.43 ID:Ee/2FPdb [4/4]
ステに関しては赤薔薇さん辺りになら漏れてそうだが…
まあ既に過去のステ・スキルになってるけど

8626 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 22:00:12.52 ID:UGJHt9zb
シャッハさんは筋は通す人っぽいので教えてないんじゃないかな。
ただでさえ、ステータス透視道具も、自分で定めた相手にしか使わないみたいだし

8627 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 22:05:21.51 ID:Gqr6BCrD
【やる夫へ】
水分補給は一度にたくさんよりも
こまめにすこしづつのほうがいいぞ

8628 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/08(水) 23:57:47.89 ID:v17shePS
現時点ではシャッハや五条(宗教勢力)からは逃げ切れないよな
帰還方法を探すか創るにはシャッハの下で働くか
取引して今回の戦争で死亡扱いにしてもらうか位しか出来ることはないのかな

8629 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 00:01:41.24 ID:zY1oQld6 [1/3]
ロールシャッハはもう引きずり込むしかないw護衛もコリエルだと不具合多すぎだし、
万一のために彼と同等以上の実力者と、腕の立つ治療術者を最低一人づつ護衛に欲しい。

8630 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 00:05:35.07 ID:+y1QT+8q [1/3]
赤薔薇・シャッハは人材的意味で、五条さんはやる夫の持ってる技術知識的な意味で逃がしたくないだろな
宗教勢は、まだほぼ知られてないし、赤薔薇様がシエルにどんな説明をしたかによるんじゃ?
まあ結局治療を受けた患者から徐々に広がっていくだろうけど

8631 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 00:19:20.44 ID:OTnFSWlj [1/2]
シャッハさんは元ネタのスタンスにどれだけ近いかで対応考えてしまうw

8632 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 00:51:33.64 ID:rZiO7a88 [1/3]
逃げる場合は今後ステを見られても良いように誤魔化す魔法と人為的にも魔法的にも察知されないステルス魔法が必須だな
しかも家族がいる仲間は置き去り確定だしなまた身一つからになるからメリットもない
あとやる夫にチート無双やらせようとすればするほど身動き出来なくなるから薔薇の元で地位と身の安全を確立してからのが良いと思うけどな

8633 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 00:54:48.37 ID:rlxaAO2P
ローズレッドは恐らく国でも有数の領主っぽいから早々他に手出しはさせないだろうしね
今までの描写見る限りでは性格も悪くはなさそうな感じだし

8634 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 01:24:08.51 ID:w627ToM+
情報出揃わないから不毛だし例によって終わってから考えようぜ

今より大物出てくるまで普通に有り得るし
今逃げようって言って逃げる子じゃなし

8635 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 01:24:51.01 ID:rOIF5PRL
>>8633
原作だと基本はぐう聖キャラだからねぇ
ただし、領民に害が無い場合に限る

8636 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 03:02:24.32 ID:W/Areaz1
ぶっちゃけ内乱終わらんことにはどこにつくも何もないからな
疫病治まったところでめでたしめでたしで終わるんじゃなくて、やっと通常運行に戻れるってだけだし

8637 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 04:09:51.01 ID:jfNh/xXO
従軍中にコネを作るのも有効な手じゃない?
平時なら相手にされなかったり、会うまでのハードルが高い相手だっているだろうし
同じ従軍中の相手のみだけど、普段足を運ばないといけない相手が近くにいるのはチャンスだぜ

8638 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 06:42:27.29 ID:QLDPY/Nv
顕微鏡でも作れればなぁ

8639 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 06:44:48.27 ID:tRRbsnxd
ここにはいないだろうけど獣人勢力も気になる。過激な奴がいて巻き添えを食らわないといいけど
あと獣人と親しい人物が獣人差別のある場所で、それなりの地位等を手に入れたらどうなるやら

8640 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 17:11:37.19 ID:05goAu/d [1/3]
そういや今更だけどこの世界は蒸留酒とかあるのかね
あるんなら連続式蒸留器でも使えば高濃度アルコールを確保することができて
ひいてはアルコール消毒にも転用できそうだけども

やるなら貴族様のお力を借りねばならんだろうけどなー

8641 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 17:17:22.86 ID:S8Hyw1bG [1/2]
最終的にはやる夫がいなくてもワクチンなりが出来上がって衛生面も改善されることなんだがな。
そんなに急には変わらんし、無理だってのは分かってるがw

8642 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 17:27:57.05 ID:05goAu/d [2/3]
中期的にはともかく短期的になら可能だろうけどね。
赤薔薇様に何か聞かれたらヒロシ経由でブルスト村の石鹸紹介したらええ
ヒロシも潤う、村にカネは落ちるからええことやで

値段が高い?
閣下、安全にはコストがかかるものなのです。

8643 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 17:40:36.77 ID:rZiO7a88 [2/3]
元になるやる夫が医学生とかでもないのに顕微鏡だ培地だワクチンだとか先走りすぎじゃねえかね

8644 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 17:41:53.72 ID:S8Hyw1bG [2/2]
タダの一般人にそこまで求めてないよ、せめて誰かにでも免疫魔法でも覚えては貰いたいと思ってるがw

8645 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 17:57:27.97 ID:o43yToFK
魔法で、微生物を顕微鏡使ったとき見たいに拡大表示できればと思うけど、微生物がありとあらゆる所にウヨウヨしていることを理解した人はノイローゼか鬱になりそうだなあ

8646 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 18:02:38.04 ID:XJgsGkSJ
>>8638
この世界にガラスが存在する場合。
小さいガラスの板と気泡の入ってないビー玉を作れれば
組み合わせると地球の16世紀中頃以降に産まれた顕微鏡が作れるぞ

8647 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 18:05:52.97 ID:GXpbb6QB [1/2]
>>8640
「燃える葡萄酒」と呼ばれるブランデーがあるから
蒸留は出来るだろう

8648 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 18:09:05.28 ID:7gCXCZ+1 [1/2]
無理ではないがハイコストだろうな<アルコール消毒

8649 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 18:10:43.63 ID:05goAu/d [3/3]
>>8647
したらば安物のブランデーを再蒸留させてアルコール確保はできなくもないな。
欠点としては「怪我にかけたら治る酒」が実感しにくい点くらいか
はたまた消毒用なのに水で割って飲む奴が出るところか

8652 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 18:53:49.68 ID:b0yy3Wtm [1/2]
消毒薬といえばアルコールってのはわかりやすいけどコスト高いからなあ
昔使われていた消毒薬だとさらし粉(塩素系漂白剤)とか石炭酸(フェノール)なんかがあるけど
そもそも文明レベル的にこれらを手に入れられるかどうかも怪しい……

8653 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 19:23:07.05 ID:rZiO7a88 [3/3]
まずは戦争が一区切りできてから身分を得るなり保護してもらうなりしてから
医学、科学、魔法、その他文化面とか様々なことを情報収集しないと
選択肢だけ投げ込んでも取捨できんでしょ

8654 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 19:46:01.48 ID:zY1oQld6 [2/3]
結局のところ、内戦が一段落しないとどうしようも無いからねー。

しかし間に合わせだから仕方ないが、コリエル護衛に不向きすぎw
喋れないのは問題があるし、せめてメイゼル辺りも加えて欲しい。
ぶっちゃけ敵陣への破壊工作なんぞよりも、やる夫の安否の方が
よほど情勢を左右するんだが、シャッハがそれを理解できるか…。

8655 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 19:49:14.12 ID:+y1QT+8q [2/3]
内戦勝つか負けるか…第三国の横やりでとかもありえそうだしな

8656 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 19:49:41.14 ID:b0yy3Wtm [2/2]
>>8654
といっても何ができるかがやる夫にもわかってなかった状況じゃ仕方あるまいよ
今回のであっこれ守らんとアカン奴やってなる可能性はあるが

8657 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 19:59:30.06 ID:7Gp8H6EH
第三国の存在とかすっぽり抜けてたわ…
やっぱ内乱の早期解決が良さそうだと思うんだけど、
やる夫の言動から何かしら働きかけできんかね。難しいかな。

8658 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 22:21:12.49 ID:cslaNw5x
そういえばシン皇子とルルーシュ皇子って内戦してまで皇位を獲得して
何をしたいんだっけ? 別に私利私欲ではなかった気がするけど、単に
おまえは器ではないって言い合ってただけって記憶しかない。

8661 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 22:37:43.82 ID:lcky9TEH
>>8658
自分の派閥の貴族を守りたいんだろ
貴族同士の確執がかなり酷い状態だから、負けた方は粛正されるって言ってたからな
派閥の中核には乳母の家なんかもあるだろうから、一緒に育った『家族』を守るためってことでもあるかもな

8663 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 23:22:12.45 ID:7ABx7Oux
妹に皇位を譲るために共倒れしようとしてんじゃなかったっけ・・・

8664 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 23:27:49.77 ID:GXpbb6QB [2/2]
>>8663
それはオービスの推測であって確定じゃないぞw
まぁ、ルルーシュがやりそうな手ではあるが

8665 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 23:34:32.50 ID:+y1QT+8q [3/3]
シン:皆で協力して国造り
ルル:強者が引っ張る国造り
みたいな(個人的)印象だけど、そういやあの二人が実際「どうしたい」ってのは語ってないんだよな

8668 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/09(木) 23:51:36.16 ID:UqljrIaS
皇子たちは自分が勝ったならそれはそれでよし、相手が勝ってもあいつなら何とかするだろう
よしんば共倒れしても妹がなんとかできる土台はある。とか考えてそう

8669 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/10(金) 00:11:50.67 ID:yFu3bMoL [1/7]
お互いの派閥の老害を道連れに整理整頓して妹にって思ってたとしても
代わりの権益に集る輩が湧くだけで悪手でしかないな

8670 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/10(金) 00:20:06.51 ID:zzR8yzfk
まあどこの世界でもある王権貴族あるある内戦だからね

8671 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/10(金) 00:49:27.78 ID:L/mPn6bo [1/4]
可哀想だが妹姫は気に掛ける余裕がないし、何より転がり込んできても手に負えん。
色気出して余計な干渉したら、やる夫が不幸へ真っ逆さまに落ちる厄ネタですよ。

そもそも蘇生魔法を乱用するような連中に、やる夫が超常の治療術者だと知れれば
どんな行動に出るのか…最悪死んだ皇王を黄泉返らせろとか無茶ぶりされかねん。

8672 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/10(金) 01:28:06.75 ID:4H9BhslD
ぶっちゃけ兄弟げんかは戦争パートやるためのフレーバーでしかないと思ってる
流石に王族と繋がりは出来ないと思うし、する必要もないしなぁ

8674 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/06/10(金) 02:53:19.82 ID:H7CkRiyU
JIN仁では青カビからペニシリンを作ったよね

.
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

ロー…ロランは可愛いからね、仕方ないね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)