TS子猫inロンドン 4

..
4516 名前:寝王 ◆.Rau2.XJ4c[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:16:58 ID:V/KfHbwE0
シノン99
子猫GO
只野屑
ネッコ
未来のタッツー

↓1

4517 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:17:05 ID:QFDVpahs0
51

4524 名前:寝王 ◆.Rau2.XJ4c[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:19:12 ID:V/KfHbwE0
51
tou79

30
子猫ー

4525 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:20:36 ID:BpG.bf/I0
問題は石か

4526 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:20:39 ID:WhiGR8YE0
にゃーん!

4527 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:21:34 ID:V/KfHbwE0
ISHI
91~00

↓1

4528 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:21:48 ID:Z0vq6Ngk0
20

4532 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:22:54 ID:V/KfHbwE0
tou91
20

11

なーお

4534 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:26:34 ID:Z0vq6Ngk0
流石に出なかったかw

4535 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:27:10 ID:R6j5ZdMAO
子猫GOは寧ろしばらくこの三人で見たいな

4536 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:27:45 ID:5e7RMX5Q0
残念だけどメアリは三人で頑張って欲しいのは俺だけだろうか・・・

. ..
4537 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:27:56 ID:V/KfHbwE0
    l / / '  ′/ ,  ′/ ゝ.斗 |   |            、
.   ! / / .'  ′' ,  ′′    、|   l             '    『誰かの夢を見た。裏切りに苦しみ、裏切られて死んだ男の夢だった』
   !/ / '  ′   ' /‐     ::.!   |       /
  i/ / '  ′  ' . /     > 、|     !     ‐'/        『誰かの夢を見た。涙を流しながら、それでも目をそらさず、炎の中を歩く少年の夢だった』
  / / /   ′ /  /ミ≧x     |     l     ′
. / / /  ′' /.' /:: :: :`:: ミ>、   !'   l ‐- イ
/ / /′ /  // /:: :: :: :: :: :: \\ ! :.   !
 '′/′ /  // /:: :: :ィアニ=<:\;| :.   ! __
/ //  '  ノ/ /:: ://^:、:: :、:: :V\}   .  l´ニニ7
"/ /  ' /::/ /::.〃:/ :: :`A:: ::、: :V::\ 丶 !ニニ/
/ノ  / {::/ /::,イ: :/:: :: :: :`:A:: :::、 V::Λ   \_ノ
´ /  / ノ::/:: :: !:: :: :: :: :: `:A: :: 、:V:Λ    \








         /   //  /  { ハ    ヽ  ヽ
            l l  l   ,  ',       ハ
          /  l l i li {   ヽ  ヽ      li
          l l l ;; lヘ   ヽ  ヘ
       i   l i  ト l \ヽ  \  lヘ l    ; i
       l  / ヽl lヽ l   ヽ}\ ゝ.il \/} /     『なぜ、恨まなかったのだろうか―――私なら、恨んだ』
       l  l   l\{ \--‐‐─ y  リ//¨7/ j
       |   ヘ  l   l 弋:. !.;7 } //ィうソ//j/l    『なぜ、背負えたのだろうか―――私なら、背負えず潰れた』
       l    ゝ_',   .l   ̄      ∧/ i
       l   l:.:.::::l   :l       ノ ,'  l  l
       l   l:.:.:::::!    ',      _   イ  i: |
       |    l:.:.::::| i    l> .   ィ:::l   l l
       |    l:.:/ヘ    l ̄|/7,,,,,,,,,,,,l   l l
       l  ////∧   i;;;;,,/;;;;;;;;;;;;;;;}    {
     , -<///////∧    ',;r-, ;;;;;;;;;;;;;      !
    ////>///////;;;;;;;,\  ∨ ゞ;;;;;;;;∧  ヽ l
    //////∧>/////>;;;, \   `ヽ/;;;,   \
   /////// ∧////>;;;;/∧  \\   l/ム    ヽ
   l////////∧///;;;;;;;l./∧    \  .l//\  ;l l \
   l/////////∧//////∧      \ l/   \l !  ヽ

4539 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:31:07 ID:V/KfHbwE0
                           . -==ミ、
                     〃 ′ .  :.ハ
                     .′/   .   . .:.
                      |! ::   '  ! }:ハ      『私は、救いを求める人を裏切るだろう』
                       | :|   ′  '   ,
                        |  !  / / / , Λ      『私は、背負おうとする命を選択するだろう』
                      ,|    ′ ′′ ,,  :.
                   /:|  // /   .:}i ハ
                      / | .// "    .:/リ   :.    『私は、悪い魔女で、それに相応しい最後を迎えるだろう』
                    /  ! / ′     /    ハ
                  /  / }.:′   /         / :.   『なんとなく、それだけが、理解できるような気がした』
                     { 〃/    // /     .:   }
                     ゝ{ ′  / /     /   シ
                     / "   ´       ´   /゙;
                 .:'// ´ /     ´    ′ /
               // ′       ´      ′  /′
.               //' /     ..::´:/    /::::/
              / {/      ィ´:::::/  ´ /r~ 〈
            ' /    /  Ⅵ"   /⌒'   Λ
               l/   /  , "   / ,:~、   ノΛ
               {    (   ′  /::~´: :: :: :~:: :: Λ
             ∨ {ゝ  彡{   /:: l: :: :: ::l :: :: : l:: :: ::::Λ
                \ ゝ  ノΛ /: :: :i :: :: :: :: :: :: :i :: :: :: :Λ
                 `¨¨´ /:: :′:: :: :.: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :::Λ
                   /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: ::Λ
                /: : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::Λ

4542 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:39:43 ID:V/KfHbwE0

  ∩∩
._ | |.| |
|―|三三ニニ⊃   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●
. ̄ | |.| |
  ∪∪ 





           ,∠二 ̄、 ̄ィ゙> 、
          / .  >⌒^>、_  `ヽ
          , "/´ィ彡~"´ ̄   V゙`'' 丶
       / ' ,  ..:    _   -‐{、 ヽ ヽ、
.      〈 ノ/_;__,,.....ニ,...,ニ,-‐'⌒、  ゛  }    『二週間の準備期間の最中、ランサーは食糧や水などをよく確保してきてくれていた』
       V / !' : || l /"/_ / //, .: ヽ }   |
.          ',{ | : l:!;.ハ7ぅミ、///.' >"^リ:  j         __       『アーチャーに指示されたらしい品物に、ガソリンなどもあった』
        八 |  : i|l  ゞ;シヾ゙// ,._  ノ /       /:.:.:> ミ
.           ノ| : . lゝ   ` ,/ /云ミ/;"         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ミ、 , ‐= 、  『聞けば、この拠点のガレージにあった自動車を脱出用に
         〃 l ::. Λ      ゙  i `''゙´:/       /ノ´ノ ´).:.:.:.:.:.:.:.ヾー::'⌒>    利用するらしい』
           Λ:::. Λ       '  / /l      ノ'´ / /7:.:.:.:.:.:.:./:./:::/
    .     / V :  Λ  `  ィ.: / |      /  " //:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧'´    『それを聞いた時、己は安心していた』
.  . ´   `ー<  ∨ :  ‘ト .  ´ !.' .' !     / ' , "/ ノ .:.:.:.:.:./.:∧ }
  !      ヽ  ` .∨ :  ‘,     !' ; |  /     ,  / .:.:.:.:.:.:/:.Λ、}′     『日々を隠れて過ごし、風呂に入り、寝るだけの生活だ』
. 八      丶   ∨ :. ‘ニ=ー-l λ l  ノ     / .::::::::::::::/.:Λ シ′
  ヽ      丶    ∨ : . i   | ハ: l/     . ´   `ヽ、::::/.:/ ノ'-―-、    『何か自分で動けば、変わるんじゃないかと思えたからだ』
.   l丶     丶    V :. '{    ! ; ::/   ´/         `¨¨/     ∨
    l \      丶  '.゛ :.‘,   l:/     "        //        ∨
.   !   丶     \ } : : ! /    /、          //             ∨
   ‘,   \     \ :! :/    /ゝ \    //       ヽ        V
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4543 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:40:25 ID:yNxQgHqE0
北部まで逃げるのが目標だっけ?

4544 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:41:48 ID:5e7RMX5Q0
主人のお姫様を守りきれたら、ディルムッドにとっては本懐だろうなぁ

4545 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:42:47 ID:V/KfHbwE0
  /   /|l   Ⅵ  {                       //    /    /  / / /
. /   ./ |l   Ⅵ {                        / ´       /   /   ///
/    / |l   ',:. {                             / // ///    『私には、何も無い』
   /  {    \ ',                              /// イ/! ´
   /   ゝ     \                              /  ´  / |       『元より戦う力は無いし、料理はアーチャーの方が上手だ』
  / :.                                     ´  〃     ! !
  /   :.                 , : : :  ̄ : : : ー - ,              /    ⅰⅰ       『何かを演出する作家としての技量だって、ランサーの
. /     :.               { : : : : : : : : : : : /             /     j          詩からすれば子供だまし』
/ ',      :.\           ` ―--   ´               /          !
  :.      . :.\                            /      /  j         『ただ守られているだけが、辛いのが嫌だった』
   丶    : . : .\                        </      /
    \   . : . : . \                   < /  /      /   /
      \   : . : . : .:.\               <   /  /         /  /
        丶   . :/   : .         < ト、     /       /  /
         〉 /!       ≧‐ ≦l     {i:i\ /  /         /  /
 、       //′l         {  l    {:i:i:i:i:/  /        /  /
、 丶      / /  !       __{  l    {i:/ /         /  /
:i:> ., __‐-/ /  ノ:≦: ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  l     / /           /  /

4548 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:45:57 ID:eHw5TXlM0
地味に心が折れるなwww>料理はアーチャーの方が上手だ

4549 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:46:37 ID:QFDVpahs0
主夫の弊害がこんなところにw

4550 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:48:05 ID:V/KfHbwE0
  .<:: :: :: :: :: :: :: ::: ヽ-=    _ ..        .  .     \
イ:: ::, :‐::=ミ、:: :: :: :: :: ∨  ̄   > ¨>´   .: //         ∨
=≦二::、:、: :: ⌒v:: :: :: : ∨/ / / _〃   .: ′   ィ    i 、   丶
´:: :: :: :: :: :\:: :: :}:: :: :: : ノ /  j  /    . /' 〃′   !  }   ∨
:: :: :: :: :: :: :: ::}:: ::リ:: :: :::/  _ . /ー/     〃〃 / 、!′  ⅰ .     !
:: :: :: :: :: :: :: ::〉: /: :: /、 ̄     /   .:  /  { /、 l| {   i /    |   『サーヴァントたちの目には、日に日に無気力になっていくように見えただろう』
:: :: :: :: :: :.: ::/‐:: :: //={     : ′ .   ′ /:rヘi:. | }    ′ }   :!
:: :: :: :: :: : :/:: :: /"三ニ}    :. ′ .:   ′   辷} ;| j   ′       ,    『事実、私は人形のようなもの』
:: :: :.: :: :.:/:、_:ノ:/三ニニリ==ュ_:′ .:  ′    ′} ′/    '  シ.′
:: :: :.: : :/::>≦ニ\=/三ニニ7  /  ′       ノ  /   / / .′   『誰かがいなければ、ただ無言で存在するだけのもの』
:: :: ::/:: :Ⅵ三三三}ト、三ニニ7  /  .j    ,ィ┐`ヽ′ .: / ' /
:: /:: :: :: ::Ⅵ三三/:!ニ\ニ7  .:  .   `ヽ. ニ-‐/  /  ' /     『―――そう、それまでは』
":::、:: : :/_Ⅵニ/_}!三_ニ`7  .:   '≧=≦    / / / ′ ′
:: :: :、::(>く_}/三7三三ニ7  .:   ′ /  〃 ノ'/   { /  .′
:: :: :.:/ニ}=\三/'三ニニ7      /  /  /   ´     }′ ′
:: :::/r、三_}=/: `´/}三ニニ7      /  ′ /    { {   ′ .′
:: /ニ{リ\_}/:: :: :/. }三三7      Λ {  ′   :. :.     {
:/三/:: : :`:: :: ::/  }三ニ7: :     /::!∨   {    }  }    :|
'三/:: :: :: :: :/  /_Lニ7 : :    /:::| ハ ⅰ    {  {     |
´:: :: ::> ´′  ゝ __、.′: :   ′:{'/   }    }  }     |

4551 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:48:19 ID:DSb8WfpI0
これはひどい

4552 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:49:14 ID:BpG.bf/I0
ギリギリ削れるSAN値

4553 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:49:34 ID:NP3IVaQs0
善良な一般人が巻き込まれたらまさしくこんな状態になるだろうな

4557 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:51:58 ID:sFJojTP20
気遣いのできる紅茶が入なかったら詰んでたな

4558 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:52:00 ID:V/KfHbwE0
             /       i {ヽ丶     ヽ  丶
.             /    {      { j {  ゛、 :! 、 : '. :.   ヽ
          .′   { .   { ハ{   j,斗 i i  !. '.
          i '  i { ! {  :{ {斗 彡 _}」∟} }  lミ、 :.  :.
.            }'   ! :{' {、丶 {l |´/rヤだい,ハ l   !、 }::
             い { :. !斗、、从 { ;' !' ヾ沙イ } ;l   { ,7、    ゛    『アーチャーが、子供を2人連れ帰ってきた』
.            :. :. <、{ ,>=、ミヾ、  ´    リ' !   lイ:Λ   :. '.
             ヽゝヽく乂.゙'.,〉        ´ j  :i.:.:.Λ  ::.  ,   『私はそれに救われたような、そんな気がした』
              } `ヽ丶゛ ´   、          ′  !.:.:.:Λ  ::.  .
            ,′ ハ: ヽ      ,..:::7   .′   !:.:.:.:.Λ :.:.  '.  『白湯を飲ませ、食事を取らせ、お風呂に入れる』
            /  .' '  丶     ̄     .:′   !:.:.:/⌒ミ:、  '.
            /   '   !.   ゙≧:....... _ _.イ/     !´/:i:i:i:i:i:i:ヽ\ '.  『それだけで、嬉しそうに子供が笑ってくれた―――自然と、あたしも笑っていた』
             /   ' / : !    ハ.:.:.:.:.:.:.、‐〉   :  i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ\
          / .  / /' ; ハ   ' ':.:.:.:.:.:.:゙/   :.: .'i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;ヽヽ
        / ′/ /' / /:.:}.  ' ' i:.:.:.:.'.:/i  .://:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:ノ:ノi:i:〉
       /  '/' /,.イ' /:.:.j ∨ / !:./´/ .! / .イ:i:i:i|:i:i:i:i:;i:i:i:ノ‐⌒vi:i:/!
.       /  /   /' / /..:.:ハ / / ノ'′/' ! " / }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈 ',
       /  /   / ,' / ;.:/ / イ// '.:/ i  {  / !:i:i:i:i:i`ド、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゛, 、
     /   ′/  /′.:/ /'"//i/ ///!  ∨  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  、
    /   ′'{ー==-彡7 /.ノ /i//i./′ {   丶 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  \

4559 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:53:58 ID:yNxQgHqE0
精神安定には良いけど護衛どうするんだよ…重荷を拾う余裕あるんかいな

4561 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:54:25 ID:TObfbnzg0
ああ、いいことなんだろうけど、恐い。何かが恐い。

4563 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:56:01 ID:dLYB4qO.0
人は一人では生きられない(一般人はやっぱおかしかったんやな)

4565 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:58:39 ID:yNxQgHqE0
2人増えたら護衛難度が跳ね上がるからなぁ。鯖が欲しくなる
んで目の前で子供死なれたら精神にダイレクトダメージだしね

4566 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 21:58:53 ID:.TCPwpC60
子供……あっ(察し

4570 名前:寝王 ◆XHLM/quQfA[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:02:05 ID:V/KfHbwE0


      そうだ、もし世界が元通りになれば孤児院を開こう

                                  一人でも多くの子供を笑顔にする―――それがあたしの贖罪だ







――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――/イ: : : : : : : ハ :,  ヽ __,.  '"/ 〈    |  |   :, \`ヽ __,.ノ   ' /: : : : : : r 、ヘ..:..: : :
: : :/.: :.|: :∧: : : : : ゝ.,_!         /   '.  |  |   /  \      /イ: : : : : : : : ′ ヾ\ : :
: : : : : |: ; | : |: : : : : :∧    /     :, │  |   /    \     /: : : : : : : : : : ′ : : `: : :    「今は、この子たちを、守ろう」
: : : : : ∨ !:.:.|: : : : : : :∧          / ` |  |  ヽ          /: : : : : /!: : /|:| : : : : : : :
: : : : : : : !: :|\: : : : : :∧   ,,.,    `ヽ |  | /          /: : : : : /│:/: |:| : : : : : : :
: : : : : :  : 乂| : \: : : : :ハ   ヾ::..、_   `ー―‐´   _,,.. イフ  .〃: : : / : |/ : リ .: : : : : :
: : : : : : : : : ! : : :\: : : ハヽ   \ 〉 、ニニニニニニイ:::::/    '/イ: /: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :  \: :ヘ \   \ヘ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノ/   /./ |/ : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :| `ヾ   丶  ` ー――‐ ´    /   │ : : : : : : : : : : : : :   ・続く
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4571 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:02:25 ID:RcnRn0Dw0
がーーー!?

4572 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:02:54 ID:TObfbnzg0
あああああああ

4573 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:03:11 ID:NVSkkTtw0
よりにもよってお前か

4574 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:03:25 ID:yNxQgHqE0
あかーん!!!

4575 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:03:36 ID:VYYOZsm60
誰でもいい、一般人をはよ呼んできてくれ

4577 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:03:41 ID:brjw9yFo0
ぎゃああああああ!旦那ぁ!

4578 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/11/17(火) 22:04:03 ID:NP3IVaQs0
てめーは来るんじゃねえ!

.

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)