【R-18】やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです 小ネタ 王様100%

..
6917 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 01:49:23 ID:3n.DWA/Y0


                  ,..    ̄ ̄     、
                , ´   / ̄ ̄\    \
                /           \    ヽ     『彼女の本質は王であった』
                  /      ,     ⌒\  \    .
               '   ,:   |        ヽ、 }ト   :.    『即ち、率いる者』
             /  /  : {   、  、  ヽ Ⅵ∧   :.
              .   ||  | ,∧  ∨、\ __| ∨'∧  |    『群れを持つが故に王であった』
               |   |{--{、| 从  ∨ィ´Ⅵ_、 '.  ' | |
               |   |从下斧ミ \ { ィ斧笊下:、:::| : l|
               |   { ∧ Vり  ∨  V(り| Ⅳ}::|::|::::|
               | |:: | { ∧    ,       |::|:/|::|::|::/
               l:从Ⅵ::::{込、   -  '   ,.j/、/l:八'
              ∨::}::|:从「l....>   __  ィ「二..},./--、
              }从..:―||.|...,ィ∧」___j.....,/::::::::::::::\
              / :::::::∧.〉{: :{ /  _/......{::::::::::::::::::::::>、
            /::::::: /..../: : :_7ー: 「.............|:::::::::::::/ ___ヽ
            /⌒\::{./: : :/∧〉: :|............/-  ´  /......../...}
           「⌒\ }イ: : : ://: : : : : ............{___/......../.../
           乂.......Ⅵ.{: : : :{〈/}: : : : |....r、...乂........../.../..../
              \../.八: : : `{/、: : : |.....\〉....`r―........イ
              7....{r}: : : : :| |: : :r'|.................._|................|
              {.....|l」: : : 「Y/: : : ー ̄ ̄「´ |......,.........|
                 \|__: : : | 「: : : : : :__|_  |..../........∧
              ∨∧_:|_|_//:::::::::::::/  |./........./:::::ヽ
                 「 ̄}::}l:::::::::::::{ {::「 ̄ ̄´{ _「........./:::::::::::}--、
             rく__j:::|| ̄ ̄ | |::|≦ ̄ ̄: : ,........./::::::::::::::|∨_〉
              /  ゚/:::ノ'=====! !\_: : ―/......../:::::::::::::::::} ̄:|
           r/  /Y:::/: : :| |: : :乂li|: : ,----{...../:::::::::::::「Y:|: : :|
             /∨_/ /::/ : : [二]: : : |li|: :{{: : : :「:::´ ::::::::::::::: 乂:|: : :|
         /   /::::{: : : : l l: : : : :|li|: :||: : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::,= : |
           /   /\」: : : : | l: : : : :|li|: : : : :.=|:::::::::::::::::::::::::::::/': : :|
        /   /: : : : : : : [二] : : : |li|: :r、: : : 、:::::::::::::::::::::::::/ : : : |
         /   イ:| : : : : : : : { { : : : : Ⅵ: :| }: : /: \::::::::::::::::/===': :|
        ,   /::::::| : : : : : : : | |: : : : : :\: ー={-'/: :\::::::/ ̄ ̄\
        ,   /::::::::|r--、__|_|___: :  ̄T乂{、: : :`7'       ヽ
     /  /:::::::::::||        /  |   ̄ |::::::`¨¨¨´:、         \

... ..
6918 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 01:53:45 ID:3n.DWA/Y0
                                    _
                  > ´  ̄  ミ 、         /ヾ ミ> 、     __.,
               , ´     \ `ヽ \        /  ` < \  ///
                  /      ヽ 、 ヽ\}トヽ、 ,       /      ` <ミ/ ./   『しかし、ただ言えることがある』
                /   i  i!  } ,.イ´__',、 ヽ. ',    /         /  ./
               ,  i  |  ト..  |∨ィ泛 'i ヽ ! i!.  /          /  ./     『王であるのには、王の臣下が必要である』
                i  i  -‐,,.ニヽ!  `¨´ |, , ヾハ!.  /            /.r i '
            j! | | 卞泛}   `   i!i!;!;!|-、  ヽ       (ヽ/ ハ. i       『国が、民が必要であった』
            ,ハ! 从{ヽi\   ー ´ /レ从!::/___  > .. r、- 、ヽ\.! |
                 リハ.{ヽ!>==ー-、-.イ-y: :{{´:ヽ,/∧   >、 ヽ.ヽ} i ,       『少なくとも、家族という枠組みで、エルトリアには王が居たのだろう』
              /ヽ  -= ー彡 }}ーキ: :.ミ、:::::}///≧=、   ヽ     i!
             ////∧´~ー'⌒´i!: : : 》〉: }}:::::ヾ':::::::::::::}   j    /
            ///////,∧:::::::ヽ!::ji!: : : :{{{: : ii!:::::::',:::::::::_{   /.{   .ハ
              レ'´:: ̄:iヽ./::::::::::::::i!!: : : : }}}: : }i!::::::::',:::´:::ヽ-{/∧.. /  }}
             i::::::::::::::!::{::::}::::::::::::i!}/〉: :手、 ヾ==ミ}::::::/:::::∨//≧=彡
            |::::::::::::':::ノ/´ ̄ ヾjij/: : : 三ミ: : : ノi )、::::::::::::`ヽ//{
           / ̄ ̄∧:イ .ゝ.. ,r-ミ>、三}}三三 {{  {{  \:::::: イ}/リ∧ ̄ ̄ ̄∨
             /   / ∧    / ゙ヾミ./ "⌒ 、: : :ゞ= ミ、  ̄\   / ∧     ∨
         /   /  .∧ .,       /     `  <: : ヽ   \ ./   ∧     ∨
           /   /    .∨  _../   ,.       `ヽ: ∨--、ヽ   .∧     ∨
        /   /     / /// ´      ,. -- 、     \V//,ヽ\  ∧     ∨
       ./   /      / ///        /     ヽ    }.!////\\  ∧      V
      /   /     / ///       /:.     ',    ノ }!//////\!  ∧    ∨
         /   __,.r/__///       /_       ',__ イ___リムムムムム_)!_  ∧      V
           /   ///////,/       .イ/i!       ∨/////////////ハ  ∧      ∨
        /   ////////,      ////|        ∨////////////.∧ .∧     ∨
       ./   /////////      //////ハ        ,!/////////////ハ   ∧     ∨

6919 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 01:58:13 ID:3n.DWA/Y0


         , -─‐──‐-、                 『そして、腹部に刃物を突き立てられた、居るはずの無い存在―――男』
          /       ゚    ヾ)
       / ;  ゜      °  \     /⌒ヽ       『それは、その時点での彼女にとって、まだ敵ではない、というだけの存在だった』
      l  U      ;       l    /   r l   /⌒\
       |         u.    ;   |ー‐‐--'   f、l__/     ヽ  『故に、王は男を隔離する』
.      ! u.         ∪      ノ   ,;         /  ヽ
        ゝ          :: i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ  /ヽ   ト、_   『己の家族に近づけないため―――敵か味方か、分からないのだから』
          ヽ      "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノノ  {____ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

6920 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 01:58:56 ID:ZN7pd43E0
敵か味方か分からないのならしょうがない(白目)

6921 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:00:45 ID:g4WjUBX60
隔離って……>腹部に刃物を突き立てられた
死なないの?(小並感)

6922 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:00:46 ID:mqh15f1w0
見ず知らずの人を助けるなんて王様は優しいな(奮え声)

6929 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:09:28 ID:3n.DWA/Y0
                , -- 、
                , イ      `ヽ、
            ,イ,   !     '、、i、ヽ
            ,' /  / !  , 、 .,、',、!/ .',
            ! i  !,i', !、 .!、!レ从!/ヘ! !
           i !i, i`リレ、'、i ,イ示ア!i .!  !    『男を、フローリアン博士が使ってただろう地下研究所に運ぶ』
           i , i!!、代ソ ` `´ i i i , !
           !::!:i i ヾ、  _` _  i,,,i! !;;!;!    『包丁を抜き、傷をふさいで、寝かせる』
           ! i!;!,;!;i,. '、. ` ´ , イ!/从!/i!
           , -レ リ i"イ>< i レi , -ー‐、  『処置というには雑だが、不審者には妥当だろうと思う』
         ,イー-、三'i'i: ノーi!i!ー! i‐i三>'",、ヽ
        / ̄: >.、, -i: :i、'ーiiー'イ: i-‐<:": : :`ヽ  『少なくとも、即死は無いのだから』
        /: : : : : : : : : :〉i!i!iX>! i!i!,、!: : : : : : : : : : :',
        '、: : : :,: : : ヽノ:.i!i!i i!: : :i!i!: :ヽレ: : : 、: : : : ノ
         >-i : : : : } /_/_i!ヘ>''";;!‐'!三!:.i!,:>'
           !: : : : /、-、;;;,.ヘ、;;;;;;;;!: :_ヽ!:,!
           ,';i: :イi;;;;;;`;;/;ノ: : : :ヽ、!: : :' /イ
             ヾ、:_:_!;;;;;;;/: : : : : : : : : : : /イ
                ,--、ヽーi-i‐,-,-,--.く
               ,/ _ /--------',゚ _ ',
            /  ̄ ゚/;;;;! !=.=i i;;;;;',゚ ゙'" .',
          ,-'-、_r-/;i' ,イ;;(ニ)ヽヽ;;i-‐、_._',_
          /.     /;;//: : :!i.i: : ', ',;',     ∧
           /     /;;// : : i !i : : ', ',;',    ∧
        /   ,イ/´-' /: : : (ニ): : :', '>ヽ、  ∧
          /   /:/: : `": : : : :!i.!: : : :`": : ',:.',  ∧
       /   /:./‐--------!i.!.-------‐',:.',  ∧
       〈   /:/ー------,-----.,------‐'、:',  ∧
        〉, /:./      .,':;:;:;:;:;:;:;:;',       ',:.',   !ヽ、
     ,イ: ヽ': ,イ      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',      .i,: ヽイヽ、ヽ、
    /: : : : : /,'      ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',     !',: : : : : :ヽ : ヽ、

6932 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:14:58 ID:3n.DWA/Y0
           . - ─ ─ -   .
         . ´            \
      /            \ \ ヽ
     . '    /       ヽ  ハ ハ ハ
    /  /   i       Y  ∨ .ハ .ハ  .
.   /  .'   i .|      |   ∨  V ハ i   『一週間が過ぎた』
  .'   !   i !人   j_.斗<´jルハ  l  l| i|
  l   l i _!斗<\  | .ィ升´笊Y ! .|  l| l|   『熱が冷めず、荒い呼吸音だけが男から発せられる音だ』
  |   l i八. r≠ミ \j 八r'以リ イj .i |  l| 从
  |   j | !ヽj以リ       """ |.! 从  !/ ハ   『何度か声をかけても、反応はなかった』
  .从  .l l ト.ハ"" .     u 从//ハ人/ ル'
  人  | 人 }i| ∧   _ _   . イ///ルjル'      『ただ、何かを訴えるように、か弱く手を握られた』
    \l'// )ル/ル〕ト . __ . イ斗r ´⌒ヽ
     )/イル'/八ル'x‐‐ァ'Z 》.::V     .
              /  /.:://.::::/      .
           /  /:::<X.::::/   u// ト、
             /  /.:::/:X >j    /  ルj





             . --
          . ´           .
          /             \
         /              ヽ
       .     i   i! .| i ヽ  Yハ .     『2週間が過ぎた』
       l  l  |、 i l|l !l| |  ハ  |K!ハ
       |  l  i!`\j从N!/ jハ Y.|/.i    『水分を中心とした栄養から、離乳食のような柔らかいものに食事を変える』
       |  | ! l|==   ==.! j∧!i.:|
.      从N从 j ""  '   ""! |/}N::|     『元気はないが、容体が安定したようには見えた』
       ∨::!ハ.:へ  /⌒ヽ   人i:.:!::i:リ
       人:ルイリ.::>ゝ. _ノ イ.: jル'ル'
          . <{ \ / j「 k
       . < . : : ::\ /Vハ |i. :: ::`  .
      /⌒ヾ . : : : : : XY j/. : : : : /⌒ .
       {     \ : : : : : ∨. : : : : / /j
     从  `丶 ヘ : : : : :j: : : : : //   !
      ∨     V⌒> -─<{   ノ
         ∨´  ーへ´ \ _.. 斗  {
        |∨´    }   }「/  i!  .リ
        |入    j .. イ⌒\/  /

6935 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:17:08 ID:3n.DWA/Y0
                .  -- -
            .  ´        `
          /                ヽ \
           .   /   /       ヽ  ハ  ヽ    『3週間が過ぎた』
        /   .       i     V V.ハ
        .     |    |  i !     i  〉:}|  i.   『フラつくものの、体を起こして自分で食事を取れるくらいにはなっていた』
        l . l l| !_} .|  l !  i i } /∧|  l|
        | l l i|ルノ`メ .  i l|. X´jルハ/ l|  l|   『お前は不法侵入者だと告げ、監視中だ、とも伝える』
        | i l i{芹王ミ )人j.竿王!ヌ ! .l| ! リ
.        从j N 人 j匕ソ    j匕ソ } N/リNル'    『男は、それでも助けてくれてありがとうと笑っていた』
        人::|:|.:: ::ト. /j/j/ '  /j/j/ ノ:从.:::::/
         Xルル:j.:::> . -- .。c<.::::::::レ'
        ∠二二Y.:::::T=≠=ノ.:: ::)ル'二`ヽ
         ∠二二ニ}.:::::::|\ jj /.::: :::::::{二二二\
      〈 ≧== ヲ .:: ∧.::::}}へ .:: :: :::::!二二二ニハ
       マ .:: :: :::/.:::::/.斗<⌒ Y.:: :: ::ハ≧≠≦:/
        }.: :: ::::/:.. 斗<ヘニト.手!. :: :::' .::i二二ニイ
       ノ. ::::斗<. :ヘ二二 }レ':}.:: :: ::.::::|: :: ::::::〈
        /. :: :: : :: :: `マ二二リ }} ム斗 <´.: :: :: :.:}
        〈. :: :: :: :: :: :: :: :マ<.::::リ ,:: ::j.::斗ヘ .:: ::.::リ
.        \ :: :: :: ..斗 < .r五 ̄ 「二二二 \.::/
        r'て c〉二二「|ーi.:: :::|二二二二 V
       /{    /二二..| |三}>へ 二二 彡 ヘ
      / 人 /c〉二 彡.::TT.:: :: :: :Ⅴc    ∧
    /\/  \/二 7:.:.::::::| |. ::: :: :: ヘ⌒ー  ' ヘ

6940 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:18:43 ID:3n.DWA/Y0






                              『一か月が過ぎた……まだ監視をしなければならない』










.

6942 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:20:18 ID:3n.DWA/Y0






                            『2か月が過ぎた……男が不安そうにこちらを良く見ている日が増えた』










.

6944 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:21:14 ID:3n.DWA/Y0







                              『3か月が過ぎた……男が脱走した、デバイスも無い男が逃げれるわけがない』










.

6948 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:22:37 ID:3n.DWA/Y0







                      『半年が過ぎた……これまでに3度も脱走を企てたのだ。まだだ、まだ監視をしなければ』











.

6951 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:24:27 ID:3n.DWA/Y0





                             『一年が過ぎた……常ににこにこと笑い、付き従う良き臣下になった』










.

6952 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:24:49 ID:mqh15f1w0
本当に家族いるんですかねぇ、まじふるえて来やがった…

6953 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:25:20 ID:ZN7pd43E0
半年の間に何が・・・・・・(震え声)

6954 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:25:46 ID:g4WjUBX60
何があったんですかねぇ(白目)

6955 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:26:10 ID:0ymccek.0
にこにこと笑う(防衛反応)

6957 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:28:24 ID:3n.DWA/Y0
  ||  i|   i   人 V∧ """"    '          | /∧ハ/ ハイ
  ||  l|   l  X  \ ( \    __ . -‐  フ   /l/// ル'/ /    『我が王国を繁栄させるための役目を男に与える』
  l|  iトx ノjX/∧ハ /⌒\          . イ// リ/////ル'
  乂从//ヘ///⌒\  ー ─ - 、  _  <  jKル' レ' レ'       『そうだ、最初はアミタあたりでいいだろう』
    人'///     \   ___ i     __/ \イへ
       〈        〉      }  / \   /   \       『男は笑うだけだった』
       /⌒\   /   ノ }  .|  /⌒ヽ\ /     iト、
     〈〈.    \/   /メ __ ノ⌒X   ∨     i|   ̄/ハ
  /〈  / ∧       /\ 斗<   \ /      l|   /  \

6958 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:29:00 ID:RJ78rwMk0
ふぇぇぇぇw

6959 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:29:08 ID:xg9ukPOI0
家族とは一体…w

6960 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:30:36 ID:mqh15f1w0
おかしいな、いつの間にホラースレ開いたっけ?開いたっけ(奮え声)

6961 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:30:42 ID:RJ78rwMk0
これ端から見たら、王様を男が操っているように見えるよねw

6963 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:32:09 ID:g4WjUBX60
繁栄っておいぃぃ……

6964 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:35:22 ID:3n.DWA/Y0
                     -  ── -
                .  ´           `  .
                  /                    \
            /                         ヽ
              . '        ∧ ヽ    i        Y    .
          /    .'  /  ./ ∨ハ   |       i    ハ
          .' .'   l  | __./i__∨ハ   .! |i__ _j __  .i   l  i
         .  i   |  「 / |.!: :: ::!     ! i:ト、 !\ ` |\/|  |   『シュテルに、拒絶された』
         .'  l{    l  !/ 从.:::::::N i   !::ルハj  ヽ .|//l  |
        ,'  从  | ,芹王 竿.:::::从  |:::竿 王 ミk j/\!  |   『王様はおかしいと、レヴィに言われた』
          i   人  Kく |r' ≠'l} : :::::人  !::::{i r'≠ 1`ヾ  l|  i!
          |  /   ト、 | ::: :ー ' ´    , ヽj  ` ー ' メ从 .!| !从   『元に戻ってと、ユーリに言われた』
          | N   从人 :: ::              . :::: :/ !ハ l从ノi!
          |.从! M∨∨jヽ                /j/| /j |////!   『我はただ、エルトリアを繁栄させようと王の務めを果たそうとしただけなのに』
.          从/j/j/∧∧ト、       _       /j//| /| |////|
         人∧j/////|/\     ∠ `ヽ    ムイ/リ /| |/// !!   『臣下が、男だけになった』
          )j//////////〕ト .        . イ//////从/∧从
            Ⅵ//////ト、!//// 〕  . _ .   j./j/////// Ⅳ )ルハ
           ∨トvj///! Ⅵ/// 厂  ̄  ̄ `Yレ'j//// j'  レ'
             Ⅵ////| }レ'´ j        {⌒ くレ' .人
             ∨jル斗'  .ノ         人  \
        x ─く ̄「     j             }   `>‐‐r-- 、
       ///´ ̄ ヌ⌒ ´  ̄`Y´  ̄ `ヽ.      リ    /  /  /ハ
       /// /⌒Y!  /     !     / `ヽ.  /    /  /  // \

6966 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:36:39 ID:RJ78rwMk0
あかんあかんw

6967 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:36:47 ID:g4WjUBX60
残念でもなく当然

6968 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:37:05 ID:mqh15f1w0
ふえぇ、胃が痛いよう…

6970 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:38:25 ID:dnJcUOxQ0
レヴィ「王様は頭おかしい」

残当

6972 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:39:10 ID:ZN7pd43E0
>王様はおかしい
いつものことじゃね?

6975 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:43:52 ID:3n.DWA/Y0
                 _  /´  ̄  \
                   /         \ 、
          .        /    __      ヽ\
          /           ∠ ..  `ヽ    /∧ \
       .                  ` \_// ∧  .
       /                      \/ /_'ヘ  ∧
     .     /           ヽ       ∨   ∨ ∧
     /     /  /             ! !  i   i ∧    V/∧
.    /     .    l   .|           | |  j/ i! ハ    . / ∧
   / .      ..⊥ .__|           | ix ´! Vルハi!     i / ∧   
   . /i    |   | / | ̄ `X   | l| x≦ テ芋i「 }}ト、   j / / .ハ   『否定された否定された否定された』
   //i    | i .ィ芹テ〒テミx\l | リハ /.n.::::l| iリ ハ  i|' / / i
  . / |     | | Ⅴハヘ.::ノ.n::ハ   N /  V !.U.:::l| | / i!  j ' / リ   『王の言葉を拒絶した奴らと、ただ笑って従う忠臣』
  i / |    N  V∧ V jU.: i|    /   乂:_:::ソ j'  i|  i  '  /
  |{  l|     从 V∧ 乂::__:j           """" |  リ ル  ./    『これだけになると、すがすがしさすら覚えた』
  ||  i|   i   人 V∧ """"    '          | /∧ハ/ ハイ
  ||  l|   l  X  \ ( \    __ . -‐  フ   /l/// ル'/ /      『さて、次はどうしようか』
  l|  iトx ノjX/∧ハ /⌒\          . イ// リ/////ル'
  乂从//ヘ///⌒\  ー ─ - 、  _  <  jKル' レ' レ'         『次は、次は、次は次は次は』
    人'///     \   ___ i     __/ \イへ
       〈        〉      }  / \   /   \
       /⌒\   /   ノ }  .|  /⌒ヽ\ /     iト、
     〈〈.    \/   /メ __ ノ⌒X   ∨     i|   ̄/ハ
  /〈  / ∧       /\ 斗<   \ /      l|   /  \

6976 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:44:21 ID:RJ78rwMk0
順調にバグっておりますなw

6979 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:46:51 ID:mqh15f1w0
深刻なバグが発生してますね(奮え声)

6981 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:49:15 ID:dnJcUOxQ0
これハイハイワロスワロスって言われてるだけじゃねww

6983 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:49:56 ID:3n.DWA/Y0
                                            ´ / `ヽ __ 、
                                    /´   .'´       `¨ヽ 、
                                  /   ./  /     l  ヽ ヽ \
                                   /イ/ / / l  /l l  !.    \  ':,
                                     / / . / / /ノ八l、_!  :ト、 ,- 、/∧   !   『そうだ、王の子を残さないと』
                                / /  /l /リ'´l/V  ヽl`_ー \/∧/!.  ト_,
                                  { .! ,..゙从ィf?鞍7   .ィ?鞍心、_∨ ヽ{  {   『男は忠臣から、王の夫になるのだ』
                                  { |゙/./:::: '  :::::::::::::::::. }  {    ', !
                  __                  / /l:::::: -- 、 ::::::::::::  リ、{ト,   {..::{    『凄い出世だな、と抱き合いながら笑う』
                rr'´lr-'´ノ        ,.、  .// ∧  {/  Y    ij,ソ . !ハ ...::l八`、
               (l .V __ /     ___ ィ'´ー`く:::::::`ヽ∧ ゝ-- '   ///|:::|-.j::::::/.ヾゝ   『男も笑って―――我の首から、デバイスを奪った』
                { /  ∧,. ' ´          \:::::::::::::ゝ---r-∠__ィ´ . ,ィ:/:::l::::/.::|
                ∨ .>'´          `    `ー--- 、 r'ー 、ヽ.イ  .}::/:イ.:::/     『笑顔が、消えた』
 - 、               .> '´             /       ゞ _〉l     ヽ.. {/ ,i/
    > 、      ,. '´    ,                  ゝ   ノ/   __/  __
      `ヽ.  /     ノ'´                     l/  /::::::::::/ /l _f 、
. ハ.         /                             /  /::::::::::::::/´ l/-`!
.:.:.:',                                ____ イ  /:::::::::::/::l -- !r---}
.:.:.:.:',     /                   , '´  \__/  ./:::::::/::::::::!    ゝ'´ノ
:.:.:.:.:.:ヽ   /                 r '´          `ヽ./::::/::::::::::::::ゝ´/`¨ ´
.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /                    /             //:::::::::::::::::::::::::/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ _         _  ---     /              /:::::::::::::::::::::::::::/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lV:{    r  '´ ィ ´ ̄ ̄`ヽ /               /:::::::::::::::::::::::/
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:ハ   / /         ヽ               /::::::::::::::::::::/
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:l}  .//   r/       ',            l::::::::::::::::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:/iノ /   _ ノ         !            ゝ--- '
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!´ij   !  /             !

6984 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:50:55 ID:xg9ukPOI0
やったぜ。

6985 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:51:26 ID:bzwm5PUY0
コワイ

6986 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:51:29 ID:RJ78rwMk0
あうとーw

6987 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:51:42 ID:2J1jupyY0
これ男側が100ないし1なんじゃw

6989 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:54:17 ID:3n.DWA/Y0



               『男は思い違いをしていた―――我のデバイスは、機械的部品によって生み出されたものではない』


                 『闇の書の闇から生まれたそれは、誰もが使えるようなものではなく―――』




         ___
  _ _ _   ;/     \; ~
  >>>> ;/ ノ 三 ゝ   \;     『男の住居が、地下に戻る』
 (  つ/ :::::::::::::::::::::::::   | ~
  ヽ、 く| i!(_人__)i!     .|;
    \ヽ i! !;;;;;;!i!   / ̄ ̄`ヽ; ズーリ
     ヽヽ | |,;:’ i!  /       \__ ズーリ
       ゝU   i! /         \ _):::::::~::::::::::::::::从
       .LLL ̄ ̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、____)::::~:::::::::::::::::::::从
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
     ドロッ…  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从
             (;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノr-´^~;;r-ー⌒

6990 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:55:04 ID:RJ78rwMk0
南無南無……

6991 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:56:16 ID:xg9ukPOI0
躾が足りませぬな、調教しなきゃ(are並感)

6992 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:56:51 ID:mqh15f1w0
胸が苦しい…これが恋か(錯乱)

6994 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:57:52 ID:tBxWg1cw0
王に人の心は分からないからね、仕方ないね
あぁ、事が起きた夜の二人の心情を想像するだけで胸が躍るなぁ

6995 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 02:58:01 ID:3n.DWA/Y0
                    _,. .-: :‐:…‐- 、
          , -=:ア'´.           ` :. 、             _     /
         '´ ,. :'´.     ,.: '´         `ヽ、ー   ´    ̄      `ヽ/
          ,.:'.   /  /  /  /  ,'      ヽ            .:   /
         /.    /. /. ,ィ.   ,ィ  ,'   /! _ヘ       ./  /
        ,イ: /.  /:.,:':>'´ァ:-/ l / / / / l ヽ ∨ヽ  、, '   /
.        /:,'    ,.イ:./マ示弍ァ´  l:/:メ:、 ,ィ   lニニlマ 〈|  /  , '
       ,:/.  / l/c弋こぃソ  ,〃/ /ヽl. lニニl∨\}  /  ,'         『男が”歩けなくなってから”笑顔がまた増えた』
        l,'  /:/   l :::.:::.::.:: /.,:イ:{ ,ァ=z;}、ハ  ,'    .l ,/  {
      ,'  /.    ,' :::.:::.::::: , - 、i,!´.::::::ヾ!V /  .l  l/    i     し   『怒ってないというのに、不思議なヤツだ』
      /,:イ: : :/: : /      /:::::::::::, :::.:::.:: ト: /    〃    l
    ,イ:/: : :.:/: : :ハ u     {:::::::::: ′    ./:;/  l /     l         『あんなのは、夫婦喧嘩のようなものではないか』
    ´ l;': :l: :/: : :/:.ヘ     ゜ーu’   /ィ/: : /j/       .l
     l: :.!,':.l.: :/: : :ヘ、        /.::'::ァ'´   。      ./ !         『なぁ、と笑う』
.      V:.!: :l: ,': :l: ::ハ `  - ‐τ ア´:. :/  /        / l
       }ハΛ/: :.l: : :.!       ./.:レ'´   :.、    u   ,:'  .!         『男は泣きながら、笑っていた』
          l: ハ: : l u    _ /, '        `ヽ、    /   !
            jノ ',:/ , -‐  ′         .::ッ;.  \  /    !          
        _/ - '                     `    ヽ,:
      , ´         ) i                 ゙:,   ;'     u
     /  ,        ι       :.、        :.  .l
     ,'   .l               __            ヽ !
      {   !  ::ッ::.             `   、     `i         U
     l   ',  `       /                   l
     l    、       /     、                 l
     l     ゜:.     ,:       ヽ            |
     l      ,ヘ                     J    l
     l      j ` 、     U                   / l
     l  u     l  ヽ                   ,.: '   l
     l      l     ヽ            ,:.ァ'´       .l
  、  l       l      }          ´          ',
   ` 、      j      !  。            , -‐- 、  ':、
      `  。  l    .l           __r;.イ   ,.-、  ̄ ヽ
           ヽ、    l /       .-´  l::. ヘ  / ./    ヾ  :.
  U           `` <、       /     }:::::::\{ /       ':, i    っ
                   ` :. __ノ!      l:::}:へ:.l l ,.-‐-、     :.
       ι               ヽ     ;::.ハ〃ノ ) ノ  `ヽ    、
                        Y    l:::/ / (__/    ノ、    }
                        !    ℃:{ア´゙'ー--‐'´:::::::::::::`::::...、!
                        :.    ):/⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
                           ゚,  ./:{:> /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
                    c     :.  Y  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`

6998 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 03:00:23 ID:nz.7aIyg0
なんかぞわぞわしてきたゾ

6999 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 03:01:43 ID:3n.DWA/Y0
                     . , ‐ <  ̄ `ヽ、
                   ., イ    、 - 、    ヽ
                 ,イ  ,イ ',  、 ヽ、`,  ', .ヘ.、
               /  /  .i i  ',、  ', i  i  ',
.              / / /   / i!  ! ',  ! !、,.イ  !
              i / /   / /!   !i!.', ! .iべ'! i  .i
              _.i i /  ,イ / !, /,i!"!/-,ァ  ! !i!..::! __
            ∠ ', ',i  /_!/.ヽ.,' / イ::0:ノ ..::! !:!;;;;! .三ヽ
.           iニニ.', i / ヾ,弋;)イ   ` ´/:::::/ !ノ;;!;,'三三|    ・王様に飼われる系男子の話
.           |ニニ . ',リ'、ヽ i   `  ,  /__ノ-.、;;!;/ .ニ三l
.           |二ニ= .'、 `ゝ>   ̄ _,.イ///八人三ニニ|
,            j三三/ `ヽ`ヾ:.j    Ⅳ"´  `ヽ三三三、
.          ハ三Ⅳ       `ヽ  , -‐′    Ⅳ三ニニi
         |三三l    ,             ノ  |三三ニ|
         |三三l     lヽ             ヽ  l三ニニ|
         |三ニl     l ′ ::(:,::      ::;ハ !二二ニl
         |三ニl     l :.               丿 :!三二ニl
         |ニニl     ト、 ヽ ..... ノ     .. イ   Ⅵ三ニl
         |ニニl     l从、            '-- 、 Ⅵニニ|
         |ニ>ー 、   l三∧        /      ヽ`ー<
          .   ´      |三Ⅳ       . ´       '、     ̄ ̄`
      /       __人=7    /               '.、、___     \
.     /     /三三三ニ7   /      }        ∨ 三i      ヽ
     {     Ⅵ三ニニニ/ _/  . -―--i         ∨ 八 /圦 ii |i
     i | | i ∩ }ll|三三三′   /      |             ∨/ハ Y/,{ || j'
     |!| | | |(/ニ|ニニニi   ,′      ',             ∨八j/从..jj/ ―- 、
     |!トヘi,ノ三ニ|ニニニ|   !         '.           ∨ ̄`V'// ,-‐― 、
     |!三三ニニ|三ニニ从   :          ハ          /  ̄ i    `ーく  `ー一 '!
     |!三三ニニ|ニニニニヽ.'         { '    /  ̄ |    | ⌒Y    、_ ....ノ
.    /ハ三三三彡个三三ニl         ト、..ハ. __|    | ⌒Y`ー ′      !
.     ,仁三三三三三三三ニl           lニ Y´ | ⌒Yヽ __丿        }
.   {.三三三三三三三三三!            l三人こノ`ー ′            丿
.   {.三三三三三三三三ニl          l三 {             ____ /
    Ⅵ三三三三三三二ニニ|          l三 ∧           ´ ̄  /
.     `ー┴┴┴┴┴┴┴┤           lニニ厂',  `ー― ´     /
                  |            lj√  '.            l
                  |          .ili|     ,            /
                  |        从|     ヽ       /
                  |         ,行j|

7000 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 03:02:17 ID:QWO49lww0
王様はかわいいなー(目逸らし)

7001 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 03:02:53 ID:mqh15f1w0
やっぱり100はsan値減るなぁ…爽やかなのでお口直ししたい

7003 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/08/04(火) 03:04:07 ID:g4WjUBX60
やっぱりたまにはこういうのがないと!(一時的な発狂)
...

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)