コレジャナイ神様転生

..
192 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 00:26:09 ID:2Ye4ABVI0


                   _ ,, ,,_
                   ,r'ニ三三ミヽ       『転生と呼ばれる概念がある』
                    ,'.ニ三三三ミ',
                    lニ三三三三.j       『これは死者が転じて生者になることを示す宗教用語の
                   {ニ三三三ニ.}        一つであり、極一部の界隈でポピュラーな単語だ』
                  ,r'ニ三三三ニヽ     
            ._,.r.'ニ三三三三三三`.‐ 、   『しかし、そこには個々の意志は関与する位階の御業ではない』
          ,r.'"三三三三三三三三三三ミ 、
            ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ', 『あくまで、そういった概念としての、観測されることはない現象として
          ,'ニ三三三三三三三三三三三三三.',  の名前が存在するだけである』
         ,'三三三三三三三三三三三三三三ミ',
         ./.三三三三三三三三三三三三三三三`、
    n f.in.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ`n.fi..n
,- .-‐.!.ト!.ll.三三三三三三三三三三三三三三三三三ミll ヒ!.!‐- -,
`"''、ミ三三三三ミ,イニ三三三三三三三三三三ト三三三三三ミr'"´
   `´` 、ミ三ミ, ィ'..jミ三三三三三三三三三三ミ', ゝニ三ミ,イ.`'
      ` .´   .{三三三三三三三三三三三ミl  .` ´

... ..
197 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 00:31:53 ID:2Ye4ABVI0
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   『転生は、旧くから存在する考えであった』
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::                   『太陽の出と没を知る今の人間からは想像すら出来ないだろうが
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧            古代では太陽は死に、そしてまた生まれると考えられていても不思議ではない』
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ          『まさしく、それは信仰の対象となるだろう』
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'  『死に、甦り、大地に豊穣を齎し、寒さを癒す暖かさを送る天壌の火』
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,  『日蝕が凶兆とされることからも、太陽信仰は根深い歴史である』
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

201 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 00:38:24 ID:2Ye4ABVI0

                   ,..:::::::::::::::;:  -  .::::::::::::::......
               ::::::::::::,. ´         ` : 、:::::::::    『転生は、旧い概念である』
                 :::::::::::/               \:::::::::
             ::::::::::/                 ∨::::::   『だがしかし、同時に絶えず激しい変化を続ける概念でもある』
             :::::::::::′               ∨:::::
              ::::::::::i                     }::::::  『もはや計測不能の転生した何かが織りなす顛末の物語』
              ::::::::::/                     i::::::
            ::::::::::i                       ,':::::   『それを文字であると観測した”己”がなぞる、異界の物語』
              ::::::::::八      r 、_          }::::::
          ..::::::::::::::::::i:::.   | Y i≧=- .,____,  ノ:::::   『それは、魔法と呼ばれる技術がある世界』
          .....:::::::::::::::::::::| ::,  乂^´i Y j 、__7  ′::::
         ::::::::::::::::::::::::;: ' :::::.    ` ー- ___彡'  人::::::    『それは、科学が異常進化した未来』
    :  ::::::::::::::::::::> ´   ::::::iト、         /::::::::::
    ::::::::::::::::::> ´      ::::::::::≧=-  ___ イ:::::::::::::::     『それは、文面でしか知れぬ太古の世界』
   ::::::::::> ´            :::::::::::::::: \::::::::::::::::::
 ::::::::γ                          \::::::::::::::    『ありとあらゆる文字で、絵で、描かれた世界たち』
 :::::::::i                           ` <::::::::..

204 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 00:42:17 ID:2Ye4ABVI0

                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> ――  <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;. '´          `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ;;;;;;;;;;;/              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    『人は、そのような御業を起こす存在を何時しか神と定義した』
                     ;;;;;;;;/                     V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
                   ;;;;;;;;;                       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;i                   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  『己の望む、焦がれる、そんな”現実”への到達を成す存在』
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::,,;;;;;;;;;|                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ -- 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;ゝ┘                    r‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;ゝ‐  ̄       i;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;i                           i;;;;;;;;;;;;;;;;  『歪んだ、純粋な、異質な願いを叶える万能の存在』
;;;;;/          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!                       !;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i   く7       厶- 、;;;;;;;;;;;;;;\    r┬┬ ┬‐┬‐┬ ┬ ┬i    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|   ヽ___j、______ノ    V;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヘ  i ┴┴ ┴‐┴‐┴ ┴‐ 7  r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 『誰かはそれを、”神様転生”と呼んだ』
;;;i     :::;;;;::/   , --';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ヽ _______ /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|              i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ` ー┴―┴‐┴'´  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、          ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  ` ー-- -‐ ´  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ > '´             ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|        i;;;;;;;;;_  -‐   ̄                     ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;i        i;;;;/                                ` <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;|        |;;/                                    `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;

206 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 00:50:26 ID:2Ye4ABVI0


                   _ ,, ,,_
                   ,r'ニ三三ミヽ    『その定義における転生とは、”前”の世界を記録する生を得たことである』
                    ,'.ニ三三三ミ',
                    lニ三三三三.j    『”それ”を喪失した転生は、輪廻の輪を巡り次の生として成っただけである』
                   {ニ三三三ニ.}
                  ,r'ニ三三三ミ<,_    『ある者は生まれ落ちた時点で農業知識を持ち』
            ._,.r.'三三三三三三ニ'.‐ ,,_
          ,r.'.三三三三三三三三三三ニ`ヽ  『ある者はカビから医療薬品を開発する知識を持ち』
            ,'三三三三三三三三三三三三三',
          ,'.ニ三三三三三三三三三三三三ミ',  『ある者は世界を変える主義の理念の知識を持ち』
         ,'ミ三三三三三三三三三三三三三ミi
         ./ニ三三三三三三三三三三三三三ニ|  『ある者は己の世界の未来の展望の知識を持ち』
    n f.in.'ミ三三三三三三三三三三三三三三ミ|
,- .-‐.!.ト!.ll.ニ三三三三三三三三三三三三三三三{  『ある者は未来における悲劇を跳ね除けようとする』
`"''ミ三三三三ニ.,イニ三三三三三三三三三三三ミ|
   `´` 、ニニ, ィ'..jニ三三三三三三三三三三三ニ.i  『ある者はその世界の特定個人が己の手に入ると歓喜の声を上げるだろう』
      ` .´   .{ニ三三三三三三三三三三三ニl

210 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 00:59:17 ID:2Ye4ABVI0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌───────────────────────┐┃   『神様転生は、実在することは観測されていない』
┃│                                  │┃
┃│                                  │┃   『もしかするとそれは現実なのかも知れない』
┃│                                  │┃
┃│                                  │┃   『現実は、電子の海に羅列された文字を目で追うことで
┃│                     □■               │┃    世界を空想することで、その世界を脳裏に生み出しただけかも知れない』
┃│              Microsoft ■□                  │┃
┃│              Windows                │┃   『全ては空想、仮想』
┃│                                  │┃
┃│       スレッドをシャットダウンしています...      │┃   『そうして否定することも出来る』
┃│                                  │┃
┃│                                  │┃   『否定できるということは、同時に否定できないということでもあった』
┃│                                  │┃
┃└───────────────────────┘┃   『誰も、そうなったことがないのだからだ』
┃  ::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::  ┃
┗━━━━━━━━━━┳━━━┳━━━━━━━━━━┛
                ┃      ┃
                ┃      ┃
                    ━┻━━━┻━

212 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:10:17 ID:2Ye4ABVI0

          _ ,, ,,_
          ,r'ニ三三ミヽ    『一人の男がいた』
        i三三三三ミ',
         lニ三三三ニj    『男は生まれ落ちてから記憶を持っていた存在であった』
        {ニ三三三ニ.}
         >三三三ミ<,_   『だからといって、何が変わるというものでもない』
   ._, r 'ニ三三三三三ニ ‐ ,,_
. .r'ニ三三三三三三三三三三`ヽ  『男の前世が幸福であったか、なかったかは関係はなかった』
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三',
..,'三三三三三三三三三三三三三.',  『それ故に、男は今世の全てを失っていた』
.,'三三三三三三三三三三三三三ミi
.lニ三三三三三三三三三三三三ニ| 『今世の家族を偽物としか感じれず、そして家族もそうした
.|ニ三三三三三三三三三三三三三.|  男を不気味に思い、自然と疎遠になっただけだった』
.}ニ三三三三三三三三三三三三ニ.{
.|ニ三三三三三三三三三三三三ニ|
lニ三三三三三三三三三三三三三ミi
!ニ三三三三三三三三三三三三三ミl

214 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:16:56 ID:2Ye4ABVI0

                                   , -= ニ =- .、
                                ,r'"         .`-、_,    『己が二人居るように男は感じたのだろう』
                                ./             ヾ、ー
                                 i               `'、   『男は相反する記憶によって、世界に馴染めなかったのだ』
                                 |             ヽ`,
                                }             〔リ リ  『馴染めないのは、苦しみである』
                               ',             .,'、、ゝ
                                   ',           ノ .`     『世界全てが、己さえも作り物の偽物であると思えてしまったからだ』
                              _, - 、_ 彡       _ミ、
                        ._,r,"-‐、             `' .i      『しかし、男は死を選ばなかった』
                       .´    \           ∧i
                           _, -‐''"~           `  .、   『死を経験した己の主観の記憶が、死を拒絶していた』
                      ,.-.'' ."                         ` .、,, _        ,、 (`、. r、
  ,'.) ,r,              ,.'                              ',      ',`、.', ',.r.`,  『だからこそ、男は今世の世界に囚われた
_./.,'.././ .,r,             ,.'                                   ',    ',`、.',.`、}. 'l .l   囚人のような存在であった』
`,. !、' ,' .,.'./..,、         .,.'                                 '、   ヽ`'   .../
. !  'ー'.r'_,//         /                                     ',.    {     ,ィ
...ヽ     .ノ        ,.'                                     ', .   i'   ヽ
.  ゝ   ~`ー.'"".ヽ.'` '                                     ', r'       ヽ
   `、                                        /.`.、.         `~       l
.     `ー、               /!                        /   .`、               l
.       ` 、             _/ /                       /      .`、           ノ
.          ` ー .、_     ,r'´    ,'                    /        .`、          .ノ
                ̄`´      .{                      〉            ` .、     ,.r'"
                      i                    ,'            ` 、,r.'
                       {                   '、
                       {                       `、

215 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:26:46 ID:2Ye4ABVI0



『男は求めた、何かに求めた、己に求めた、森に、木に、世界に触れながら問いかけた』



『安らぎを、安寧を、苦しみからの解脱を』



──┬━┬┬━┬─┬━┬─┬━┬──┬━┬──┬━┬──┬━┬──┬━┬──┬━┬─┬━┬┬━┬──
──┤  ├┤  ├─┤  ├─┤  ├──┤  ├──┤  ├──┤  ├──┤  ├──┤  ├─┤  ├┤  ├──
    |   ̄     ̄ ̄     ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄     ̄    |
    |                                                                    |   いらっしゃい…>
    |                   i                      i                  |                 |
    |                   |                    ||                   |                |
    |                ||                   | |                      ||                |   食べたいもんあるかい?>
    |                 ||                    | .|                      ||               |
    |                    | |                   | |                  | |                |
    |                    | |                    | |                      | |                |  できるもんなら、何でも作るよ>
    /                | |                | |                   | |                !
  /                     | |                  | .|                   | |              ゝ
  \___________| |____________/  |____________| |_________/























               ,ィ升ハ
             _,ィ升圭圭}        ┼
          ,ィ升圭圭圭圭圭`ヽ
         /レ'´    。   `マ ハ
          |:!  _ __    _  マ圭!   野菜だけの料理はできますか?
   +.       リ ´        `  }/j}
          fl -=≠= Y  ,≦=ミ !ル
         ||     :|   ´ ̄`   | :}    \/
         ||     :|_      ル1    /\
        从    _ __      !  |
     X     人   乂__フ    ノ__ノ            『その結果が、これだった』
            \      . イ {\
    __ ..  --  「  ̄    j |   ̄ ̄ ー ..
  /´           | |      | |  /

216 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:28:26 ID:LnLiSRh.0
ファッ!?

217 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:29:15 ID:REdu8UbE0
出家したwww

218 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:29:16 ID:qEohQlNk0
アイエエエエ!ブッダ!?ブッダナンデ!?

219 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:29:57 ID:C6BcTeg60
ファッ!?

220 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:33:11 ID:xRW8RnH20
神はいる?

立川で見た

221 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:41:35 ID:dOwB6Y7Y0
アイエッ!?解脱ナンデ?!

222 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/05/02(土) 01:44:52 ID:2Ye4ABVI0
死の苦しみ経験したらそれ以上の苦しみなんてないじゃない的な

のど元過ぎれば熱さ忘れてはっぴーうれぴーよろぴくねーな

...

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

記事本文で何書いてるか、ようわからんし途中で読む気も無くなったけど、
パンチは「転生したくねえ…生きていくのも死ぬのも辛え…無になったらええやんけ!」ってマリファナ決めながらダラけてた筋金入りのニートなのに、
今の日本の仏教だと「良い事しないと極楽に行けません。悪い人は地獄に堕ちますよ」みたいな教えがスタンダードになってるのは何故なんだろ。

No title

うん、最後の1スレだけでいいよね

No title

>2015-12-10 15:27
だって、ヒンズー教と、中国様の教えと日本古来の教えと、政治的な要求が混ざったのが日本仏教ですし
もっと言えば、釈迦も「悪い事しろ」とは言ってない。

No title

>今の日本の仏教
自分で答え出してるじゃない

No title

教えのローカライズ

No title

輪廻転生の枠から外れるのが仏教の最終目標

No title

ふと思ったんだけど外れた後どうするんだろうね?
まぁ外れてから考えるんだろうけど。

No title

>ふと思ったんだけど外れた後どうするんだろうね
それは輪廻を外れることを超越者になることと考えた場合の話。古典的な仏教の場合は無に還るだけだぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)