やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです 小ネタ 救助隊やる夫 7

..
3153 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:08:22 ID:GlBk6eRk0
       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    <                                      > 『管理局員とて、制服を脱ぎ、仲間と居酒屋なんかに集まれば
    <             乾杯ッ!!!               >  ただの同性の馬鹿な集まりである』
    <                                      >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨   『特に若い世代の局員などは、こうしたコミュニケーションは
                          ,. -‐==、、            恒例でもあった』
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\         『就業年齢が低いことから来る、忘れた青春を
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',         思い返すための集まりと言えるだろう』
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::





          ,-‐-、
          | 生 |  ング     『今日の集まりは、ミッドチルダにおける飲酒可能年齢の18歳
   ング     | 麦 |          となったヤルオの誕生日祝いという奴であった』
          | 酒 |
      / ̄⌒)  (⌒ ̄\ング   『とは言っても、以前から付き合いでアルコールを口にしたりは
    / ,. ^‐'_ヽ /__ー^ 、 \     しているので、堂々と飲めるようになった、というだけだった』
  / // ̄ ` ⌒ ´ ̄\\ \
 (  </            \ノ   )
  \ \           / /
 ング \ \       / /
                   ング

... ..
3154 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:13:32 ID:GlBk6eRk0


            ___
          /⌒  ⌒\ 『特殊救難隊の局員の多くは経験豊富な20代から40代の隊員で構成されている』 
         /(≡) (≡ ) \
       /::::⌒(__人__)⌒:::::::ヽ  『ヤルオやスバルといった十代の年若い局員は珍しい』
  イ⌒ヽ  |     |r┬ |      |
  ゝ___メー \γ⌒)⌒ヽ    / ゲフー  『そんな環境からか溜まるフラストレーションを発散するように
       / ( ^/ (★/     ヽ       杯は傾けられてる』
       | / ,(⌒ヽ/     ィ  }
       ヽ_ノ ー '       |  |     『この場に集まった奴らは訓練校時代からの同期なので、ノリとしては
                          ビールをコーラに変えれば昔とおんなじようなものであった』

3156 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:20:08 ID:GlBk6eRk0

              ___
            /      \     『しかし、昔と違うのは飲み物だけではないだろう』
           /         \
         /              \  『ありし日の少年たちは数年とはいえど、大人の社会を歩んできたのだ』
  .___    .|                |
  |   |     \             /  『文字通り、少年たちは大人になった者も多かった』
  |(★)|     /⌒ "''     ''"ヽ
  |__ノ)    /               i   『そのせいか、笑い話がゲスくなってるのはご愛嬌だった』
 (  ,    ̄─   /          |
   ̄  ̄──_/         |   『ちなみに今の話題はティアナの胸部装甲であった、彼女は意外とデカい』

3157 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:25:22 ID:4DU7Maec0
知ってた(サイクロンの新刊チェックしながら)

3158 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:25:54 ID:GlBk6eRk0 [6/37]
                            ____
                    ,..-''"´         ヽ     『ヤルオも、そんな笑い話に花を咲かせるのは有意義な時間であった』
                 /             丶
                     /                \  『緩やかな酔いが今では心地よく会話を進めさせてくれる』
                    /             斗=ー  ヽ
               i     -=ー     ´ .ィj^ヽ   i   『しかし悲しいかな、この誕生日会の主役はヤルオなのだ』
                 .|    ≠fjー-ミ   /  ___    l
       /^ヽ       . }   /  ____ _     '"´   `   l         ./^,  /^,
        i  i  ./´`i  .i    ´                .i         ′ j.  /  i  『それはもう、色んな意味で』
        |  i ..l   l  l     (    j    )      ,        ,′ /. /  /
.      |  |  |   l   .',     `ー-‐'′`ー-‐′     ′      ./  /. /  /
.       |  j  |   |    .,       ∨. : : :{     .イ         /   ト、/  /
.     Y⌒Y   l、_,l  l     .\     ∨._:_ノ    ィ゙     x'⌒ヽ、     /⌒Y-、
  f⌒i  |   _彡''⌒ヾ      ≫ ..,_      _,..≠ {、   ./  _   _)  ./   /  }
. /{  {  |二弌_     ∧     ./^Y}  7r-r=rえ  八\ ..{     ̄ヽ  .('  /  ∧
. 圦 ,人 ノ / `¨/  ./    /.:.:.:.:{  /{__ノ^^廴}V }.:.:.:.:....∧     }  `¨`ー-'  }




::::::... ..丶
:::::::.... ...\      『話の主題がティアナからスバルへと移る』
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \   『不自然ではない、同期からすればティアナの相棒として有名な話だからだ』
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ  『しかして、途端にヤルオの顔から悦は抜けていた』
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶 『同期の、友人の、スバルをそういった対象に見た話は面白くなさそう
::::::::::::::.... ..::ノ      .)  に聞き、誤魔化すようにビールを一口』
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ  『勿論、この集まりの人間は狙ってやってるので、笑いをこらえるので
:::::::::::::::::....    ....::::::../    精一杯だったりする』
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

3159 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:28:37 ID:Dq7Hshjc0
バッレバレwww

3160 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:35:49 ID:zMDRuRqw0
もう諦めろよw

3161 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:36:10 ID:GlBk6eRk0
                      ____
                   , ´         `ヽ、   『それから1時間もすると、解散の流れとなった』
                     /             ゙\
                ,/゙   ...::::l::l:::::....     u  ゙i 『そして、それを見計らったように一人が紙袋を差し出す』
               ,/' -==='::::::::::::::゙===-     i
               i!     γ   ヽ      U  | 『中身を見れば、ミッドでも有名な洋菓子店の箱と
               i     i  ,   !         J l  ラッピングされたプレゼントらしきものが幾つか見えた』
               i!     i`ー'`ー‐i´       ,i'
                ゙i、     ̄二二 ̄     u  ,/'  『ケーキは、帰ってスバルとでも食べよう』
                 ヽ、            /゙
                  /           ヽ    『少しアルコールが残る頭を振りつつ、ヤルオは皆に礼を言う』
                    /                \






           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  フヒュウwwwwwwwwwww
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/    『最後に、等々笑いを我慢できなかったのが噴出した』
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '      『そんな、誕生日会であった』
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

3162 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:37:50 ID:.PyCfGDM0
よかよかw

3163 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:43:44 ID:FWHsXncE0
こいつらwwwティアナprpr

3164 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 13:45:12 ID:GlBk6eRk0


             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ●

                                 ●

                                 ●

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   /:.:.,./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\
 /:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:ヽ:.:\:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:\:.:.ヽハ
/:.:./ /:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:|:i:.:.:.:.:..i:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.|:|  ヤルオお帰り~♪
|:.:/ /:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:/|:.:/|:.:!:.:.:.:.:.:.|_,.ィTト、 ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:V:.!:|   わっ、ケーキ?!
|/  !:.:.:/:.:.:.:./:.,.イ´ j/`ヽト、:.:.:.:.ト、:.j-Vヽ:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:V:.:|
   |:.:.:|:.:.:.:.:レ':.:./  __ |:! \:.:.| 斗==ミxト、:.:.!:.:!:.:.:.:∧   『スバルにケーキを準備するようお願いし、風呂へと入る』
   |:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:| 〃 ̄`ヾ   ヽ|     `ヾ:.:.:./:./- 、ト、:\
   |:.:.:|:.:.:.:.:|:.:.:ハ     r    !      |:.:./:./ィ´ }\\! 『温かい湯が流れていくと同時に、酔いも程よくなってきていく』
   |:.:/|:.:.:.:.:|:.:.:|:.:|      r―- 、     jイ:.:/ノ  八:.:ト、 \
   |:.:! |:.:.:.:.:|:.:.:|:.:|       |: : : : :|      /:/_,. イ:.| ヽ!   『塩気のある食事をしたせいか、喉が渇いていた』
   ヽ! ヽ:.:.:|ヽ.|:人    ヽ: : : ノ      //:.:.:.:.:.:.:.:|   \
      \!  |:.:|:.:` .、    こ´      /:′:.:.:.:.:.|人     『ケーキにはアイスコーヒーかアイスティーをつけよう、と思いながら風呂を出る』
            |:.:|\|ヽ!ヽ      ,. イ |:.:.:.:|:.:.|\!
.            ヽ!   j,ハ∧ ―<   _j:.∧!ヽ!
                   rく}-====≦彡イ「\
             _// \_> '´   |   |ヽ __
    ___,. -=≦/ :/  /V ヽ    ,|  |      ̄ ≧=- 、
  /        /  / / 〉―〈 \ //  |            \

3173 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:01:44 ID:GlBk6eRk0
                      ____       ヽ、
                      , イ´:.:.:.:,ヘ、:.:.:.:`:.ヽ、.    }',
                    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.´:.:.`ヽ、ヽ    i:}
                ,イ:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ //
                 ,':.:/:. /:.:.:.:.:.:./:.!:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:`:.― 、
                {:.ノ:.:/:/:.:.:.:.:.:./:./:.:/:.!:.:.:.:.:.:!:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.\、ヽ
               /:.:/:/:----/-----:|:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:!:.:.:.:}:.:.:.:.ヽヾ、
               ≠ 〃//:.:./:.:∠圷≠、 ||}:.:.:.:!:.メ、:.!:.:|:.:.|:.|:.|:.:.:.:}
              / !〃|:./{:.:.| 〃::::らミ リ i:.:// |:.メ、!:.:.|:.|:.!|:.:.:.!
                 /ヽ|:i:.:!:.{. 辷zノ   |:/ 7心,:./`/リ/}:.:.:/   『風呂から、出る』
                ./:.:.:ヽ|:.:',:| ::::::::::.   / ら:,'〃/:/:.:./ i:.:./
              / //:.:.:.i:.:iヽ         , `´ /:〃/:./ |:/     『出ると、スバルが背中を向けて座っていた』
             /〃/!:.:.:.l',!. 、   ‐-  .::::/:.///:/  /
              / /:/Y ヾ ヘ、      <// /         『声をかける、ビクリと震えた』
               , ´  ̄ ミ     ` 7 ´     〃
            /      ヽ    { ≧=- /
             _ ′         ',          ヽ
           {〈                    {  V




                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶   おい、スバル?
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、  どうした―――
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ     『スバルを見る、正確には向き合っていたケーキの箱をだ』
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ    『中にケーキは無かった』
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l    『スバルが食べたとか出したとかじゃなく、元々だろう』
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

3174 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:02:55 ID:GlBk6eRk0

  //:::::::::::;r''ヽ、、 --- 、.,,_``'ー-、---ー='<._
   /:::::::;;:::::::i           _二"´   ゙ミ:::::::::::::::::::``   『だって、代わりにゴムが入ってるんだもん』
   !::::;/i::::::::l        ,.‐´ ,、.、.,_  ヾ、:::::::::::::::::::::
   l::/ l::::::::i r''''''‐       , '´     ヽ   ヽ::::::::::::::::
   レ=≡';:::lヾ、, '' ‐、      (_)       ';::::::::::::::
  ヽ、≡=ヽい  O i    、  _,..ィ、、、   i:::::::::_:::
    ヽ、=≡ヽ ゙i 、 ,ノ    、ニ+-‐ヾ       !:;r'゙r‐`  ウシシwwwww
      `ヽ、_= i " ヽ、‐_ ,. .--───--、 レ /,ニ、
         `f゙i ,-'' ´ _,,..、 --- 、,r _, / L..ゝ /,/
         '、! ゙、_,. ' ´  ,.、-‐ ''"""'''''ソ ノ_,,/
          ヾ、  r'´__,,..、、、、..,_/,. ':.:.:.:.:./;;;;/
             ヽ' <"´    _, -,´‐":.:.:.:.:.:./;;;;;;;!
               ` `、'' '',.´ィ''"ヽ :.:.:.:.; イ;;;;;;;;;;!




\   \   /                   ヽ.    /  /
  \   \ /                       ヽ    /  /
\  \   /\                        i        /
  \     ,'               -ー'^~     ゙^'ー-   |     /
      i                 ./i⌒li        ,イ^lij  |        ̄ ̄ ̄
―――  |               ,' .l .l i     ,' l li  i      _____   ぎゃああああああああああああああ!?
__    |            .::! ! l l     l ! l.l:.  !
三      |           ill|! `¨ .!       l ` l.|ii l       ――――   『思わず叫ぶ』
      |             lili:i   /     l  l:lili l
三.     |                ゝ '      、_.ノ '  \         \ ̄   『叫ばずには、いれなかった』
       !               (____入___)   `Y     \  \
──     \             /         ヽ三三{    /       \\  \
         \          /             i三ミ{ ,.ィ´        \\

3175 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:12:17 ID:xz5gM/h60
とりあえず後で殴るのは確定だろうなw

3176 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:13:11 ID:GlBk6eRk0

        ズズパカズズパカ♪
        ズズパカズズパカ♪

               ____
             /      \ ._
   / ミ)     / ─    ─ (彡ヽ     『人間、慌てると面白くなるらしい』
   {  ヽ   /   (○)  (○)  \ ヽ
   ヽ  ヽ  |      (__人__)    |i  }   『もはや正常な判断ができないほどに慌てたヤルオは
    ヽ  ヽ  \     `⌒´  ,,,/  .i    明らかにおかしくなっていた』
     ヽ     ̄ ヽ  ー‐  /   ヽ i
    |   ヽ、__ _       /    .i i  ジタバタ
    |l      乂   ,,,   i    /  ll
     li    /   ヽ  ___  |   /\ i     『しかし、体は勝手に動き出す』
        /  / /     }  /  ヽ
     ( ( .し>>>) i   ,,, (<<< ノ   ノ  ) )  『他のプレゼントの包装を破く』
            |    |      /
  ジタバタ   .( (   |    人    /        『揃いも揃って、ゴムだった』
            /    /  ヽ   |
           ./    /   ヽ   |
          ( ⌒ゝ    と⌒ )
             ̄       ̄ ̄




        ズズパカズズパカ♪

                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \    『油断した、とかそういう問題ではなかった』
              /   (○)  (○)  \
                |      (__人__)     |          『スバルに見られた、見せたのがヤルオなのが問題なのだ』
     r|\_     \     `⌒´    ,/     _ノ|t
     と     ̄''' ̄ ̄ ⌒`  ー‐   \   ̄'' ̄   つ  『もはや思考は常人の速度を超えて加速している』
      ー,,,                   \  ─''' ̄
             ̄ ̄'''─|               \   彡    『今、一秒が数倍にも感じれているだろう』
        `ミ_   /  ,,,,       〆‐,,_  ×/
             /      ''''   /    ''-孑    ヒョコタン  『ある種の無我の境地であった』
      ヒョコタン /          /   ヽ
          /            |     ヽ
          /     /''''、      .|  ヽ   ヽ
      /    /     |     |    ヽ   ヽ
    (⌒   /       |    |       ヽ   ⌒)
     \_ノ          |    |   ==-  ヽ /
                     |   |
                  \ ⌒)
                     ̄

3177 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:13:50 ID:zMDRuRqw0
なんだこのAAwwww

3178 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:13:52 ID:tAGU.0wo0
おい、ゴムの意味分かってんじゃねえか!一から教える楽しみが…(ゲス顔

3179 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:14:36 ID:xz5gM/h60
なんだこのふしぎなおどりw

3181 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:21:17 ID:GlBk6eRk0
           パッパッパラッ♪
               ____ 
             /      \           『高速思考が展開される』
           / ─    ─ \  フゥッ フゥッ
          /   (○)  (○)  \        『今の己は、死地にて生への道を見つける以上に思考を回していた』
            |   __. (__人__) __    |
  ( (      \ 〈 久. `⌒´ 心 〉 /          『たぶん、スバルは箱を見たんだろう』
    / ̄'''  /⌒ 〉 )  ー‐ ( 〈 ⌒ヽ   ''' ̄\  ) )
    \_,,,  {  /   |    |  i   }  ,,,_/    『その用途ももちろん知っていることになるだろう』
     、     /   |     |   ヽ /   ,
     `ミ、    |   i     |   }/\ ,彡´      『ここに来て、運よく見てないなんてのは希望的観測だった』
      `   ヽ__人  ,,,,   ヽ__ノ   ヽ   わきわき
             {           }        『コンパクトな水筒だ、水が1Lも入る』
               人   /    /
            /   /    /          『ダメだ、いくらアホの子でも誤魔化せる気がしなかった』
           (    (    <
            ヽ   i\   ヽ            『というかゴムの中に媚薬カプセル付とかあったから無理だ誤魔化せない』
             ヽ  i  \  i
            (⌒  ノ (⌒  ノ
              ̄     ̄

3185 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:29:55 ID:xz5gM/h60
ここまで焦られるとかえって冷静になりそうだなwww

3186 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:33:59 ID:GlBk6eRk0
                      ____       ヽ、
                      , イ´:.:.:.:,ヘ、:.:.:.:`:.ヽ、.    }',
                    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.´:.:.`ヽ、ヽ    i:}
                ,イ:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ //
                 ,':.:/:. /:.:.:.:.:.:./:.!:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:`:.― 、
                {:.ノ:.:/:/:.:.:.:.:.:./:./:.:/:.!:.:.:.:.:.:!:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.\、ヽ
               /:.:/:/:----/-----:|:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:!:.:.:.:}:.:.:.:.ヽヾ、
               ≠ 〃//:.:./:.:∠圷≠、 ||}:.:.:.:!:.メ、:.!:.:|:.:.|:.|:.|:.:.:.:}   『視線をスバルに向ける』
              / !〃|:./{:.:.| 〃::::らミ リ i:.:// |:.メ、!:.:.|:.|:.!|:.:.:.!
                 /ヽ|:i:.:!:.{. 辷zノ   |:/ 7心,:./`/リ/}:.:.:/   『いつの間にか、一枚のゴムを取り出し、おっかなびっくりと
                ./:.:.:ヽ|:.:',:| ::::::::::.   / ら:,'〃/:/:.:./ i:.:./     いった風に伸ばしたりしていた』
              / //:.:.:.i:.:iヽ         , `´ /:〃/:./ |:/
             /〃/!:.:.:.l',!. 、   ‐-  .::::/:.///:/  /    『それだけで死にたくなるのだが、スバルはちらりとこちらを見た』
              / /:/Y ヾ ヘ、      <// /
               , ´  ̄ ミ     ` 7 ´     〃  あ、あのね?
            /      ヽ    { ≧=- /           『少し、顔を背けながら』
             _ ′         ',          ヽ
           {〈                    {  V
             从\    , '        ヽ ,'    ` : .
          入.  ` </           \       `



                  ____       ヽ、
                  , イ´:.:.:.:,ヘ、:.:.:.:`:.ヽ、.    }',
                /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.´:.:.`ヽ、ヽ    i:}
            ,イ:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ //
             ,':.:/:. /:.:.:.:.:.:./:.!:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:`:.― 、
            {:.ノ:.:/:/:.:.:.:.:.:./:./:.:/:.!:.:.:.:.:.:!:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.\、ヽ
           /:.:/:/:----/-----:|:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:!:.:.:.:}:.:.:.:.ヽヾ、 つ、使って……みる…?
           ≠ 〃//:.:./:.:∠圷≠、 ||}:.:.:.:!:.メ、:.!:.:|:.:.|:.|:.|:.:.:.:}
          / !〃|:./{:.:.| 〃::::らミ リ i:.:// |:.メ、!:.:.|:.|:.!|:.:.:.!
             /ヽ|:i:.:!:.{:::::辷zノ::::::::|:/ 7心,:./`/リ/}:.:.:/     『意識が飛んだ』
            ./:.:.:ヽ|:.:',:|:::::::::::::::::::::: /::::ら:,'〃/:/:.:./ i:.:./
          / //:.:.:.i:.:iヽ:::::::::::::::::::::::: , :::::: /:〃/:./ |:/
         /〃/!:.:.:.l',! 、::::::::::::r ゝ:::::::::::/:.///:/  / プルプル
          / /r/ヽヾ、.ヘ、::::::::::::::::: <// /
           ノ::::|: :ヘ  `ヽ、 7 ´    〃
      ,、r:::::´::::::::::::::|: : ヘ   /ヾ,|ヽ、  /
  ,r:::´-:、::::::::::::::::::::::::::::| : : ヘ / ヽ|、ヾ`ヽ、
 /:::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::: | : : : ヘ  | |、ヽ ヽ:::`ヽ、
 {::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::| : : : : ヘ ヾ ヾ' }: ヽ::::::::`ヽ、
. !:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\: : : : ヘ/ ̄ヽ: : i::::::::::::::i:!
  |::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\ : : : ヘ: : : : l : |:::::::::::/::|

3187 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:36:43 ID:xz5gM/h60
完堕(気絶)

3188 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:36:57 ID:tAGU.0wo0
姉に比べて、この初々しさよ(愉悦

3190 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:37:44 ID:vX1l1.V20
かわいい(かわいい)

3192 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:41:10 ID:U8Pl.tHM0
墜ちたな(確信)

3194 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:45:22 ID:2K456eHA0
これに屈しないほうが男としては間違ってるな

3196 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:52:24 ID:GlBk6eRk0



             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ●

                                 ●

                                 ●

             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.、
 `゙゙''ー 、,
       `''-、、        _____
           `''-、..... , -'"´:         ̄ - 、
               /. : : : :                 \
.            ,,.'. : : : :                    \    『目が覚めたら昼だった』
.           /. : : : : :                     \
.          /. : : : : :.         _           \  『体内時計が狂ってなければ正解だろう時間帯だが
.        /. : : : : :.      ,.... / ⌒ ヽ    ..∧     }  部屋はカーテンを閉じきっていて、外が見えないので判断に困る』
       /. : : : : :.    /... 〃             {f'。!     {
.      /. : : : : :    /...  {{          l`フ     !  『時計を見ようとも思ったが、全身に圧し掛かられたような重さと
.      /. : : : : :...   /   ,...||.            `'      ,'   倦怠感からか、それさえも億劫であった』
.     ,'. : : : : : :     :  .:::::.弋                _,. 〈
.     i : : : : : : :.  ::{  ::::::i::{ | ヾ     /             }   『というかだ』
.     i : : : : : : :.   :::i   ::::::|::! !.   ≧==彡             i
.     ', : : : : : : :  ::::::.  :::::i { |〃         ./}    /
.     ', : : : : : : :.  _ ::::\ :ヾiノ          {(φ   /
.      ヽ、: : : : : :... ` .._ヽ. ゙      ,r-.  i/    l
.       ヽ、:_: : : :.     `...|l     ノ´/     _   _ノ
.          `¨: : : : : :      `‐--=ニ_ノ... ̄ ̄´  ̄
.             `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"

3200 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 14:55:16 ID:GlBk6eRk0
       \:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___,. --------- 、:.:`  、
    / ̄ ̄:.:\:.:.>'´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.\:.:.:.:.\
.  /:.:,. -――:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.\:.:.:.:.\
/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.,. -‐:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.:.}
 ̄/:.::.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.\八
. /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.∧
/:.:.:.:./:.:.:.:._/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:ヽ:.:..!
:.:.:.:./ ̄ ̄/:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.--- 、|_:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.!:.:.!
:.:.:./|:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.,.イ,. -‐:.7 ̄:./!:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、 ̄ ヽ!:.:.:.:.:.:|:.:.:!
:.:/ !:.:.:/:/:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.∧:.:./_|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!__\:.:.:| \:.:.:!:.:.|  『スバルが上に乗ったまま寝ていた』
/  :!:.:.:|/:.:.:.:/:.:.:.:.:.!:.:.:.:/ ´ V .|:.:.:.:.:.ト、:.:.:.´ ̄:.:|`ヽ |:.∧:.!:.:.:.:!:.:.!
  ,. |:.:.:.!:.:/:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:,ィ´ ̄ ̄`ヽ:.:.:.:! \:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:!/ |∧:.:/:./   『子供が父親の上に乗っかるとかそういうんじゃなく、男と女のままで』
/ |:.:.:.!/:.:.:.:!:.:.:.:.:.:∧/         \|   ヽ:.:.:.:.|.:.:.:.:|  /:.:.V V
   |:.:/|:.:.:.:./!:.:.:.:./:| 癶==‐^ヾ      癶==‐彳^/:.:.//\   『少し身じろぎすると、縋るように胸板へと張り付いてきて来た』
   |/ !:.:.:.!ヽ:.:.:/:.:.|         :::::::::::::    \:.:.:.:.| /:.:/     ヽ
  /  \| |:.∧:.:.ト、:::::::::::::::     ,    :::::::::::ヽ:.!/.:/        !、 んっ…

3205 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:03:12 ID:GlBk6eRk0
 __
〃´ ̄`ヽー―<
{     ∨\   ‘ <           『若さとは偉大である』
{       }}  >-- 、 ‘<
.ゞ . __ノィ´     }    \       『性技のせの字も知らないアホの子と直線バカな、前戯すら
   ̄ ̄          _ノー‐=.  \      不十分にしか行えない若い二人だった』
                ̄ ̄ ヽ: : > \ _
                ‘,: : : >.、.ヽ  『ただ交わりキスを延々としていただけであった』
       _        }: : : : : : : : \\:
      / ⌒ ヽ      |=ミ : : : : : : :ハ ‘,
    〃       ‘,、_ _ ノ   \: : : : : :}  |
    {{       ∨        }⌒ヽノ   |
    ||       ∨        |   |   }
    ||        }}    r‐―一 .!   !  ,.イ
    弋          ||    |     |   |   |
     ‘,      リ    |     |   |   |
      ヾ     /   !     |   |  ノ
          ≧==彡     ノ      |   | イ
              彡     j   .ノ

3209 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:06:34 ID:GlBk6eRk0

                  //
                  i:.:i
         ―― 、  |:.:.| ,――――  、
            _\:.ヽ:.:l.:.:.:.:.:.:.; ―、:.:.:.:.:.:.`ヽ、
        , イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:/\.:./:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /:.:. ―/.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:',
   / ´  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:i
       /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.}   『しかし、それで十分だったのだろう』
     /:.:.:. /.:.:./.:.:.:.:.|.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:i
     /:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:.:.:.|.:.:.イ.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|\ .:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.}  『啄むような、混ぜあうようなキスを繰り返し、ただ肉をぶつけ合う』
    i:.:.:.:.i:.:.:.i.:.:.:.:.:.,.イ:.:./!:.:i |:.:.:.:.:.:. |ヽ:.:.:|ヽ ≧x:.:.:.:.|、:.:',i
    |:.:.:/|:.:. |:.:.:.イ:.| |:.:/. ∨ _ ',:.:.:.:.:.:|   ソ i:.|ヽ|:ヽ:.:.|i:l\',  『若さだけのそれが、長い期間を置いて溜め込んだ思いによって
    |:./ |:.:.:|: : 斗z≦示示=x \.:.:.|x=示示≧トx_: :!|、ヽ\  麻薬となって二人を支配しただけだった』
    リ  !:.:.|}:. ヾ、戈斗=¨゙    \|. ゙¨ー=之ン 〃.;イ;.ヽ\
         ',:.:|iヽ: ト、 ////  l  //// /|: /:/_」:.:\  『というか、隣に住んでるやつは気まずくて夜中出かけてるレベルだった』
        ム:||ヽ!:.:iヘ      , ―‐、      〃:|/:/ 二`―‐
.      /     ∨:.:ヽ.    /‐--‐ヘ     //:.:.,イ    `ヽ
     /        ∨:.:.l\.   '     '     /:.:./リ       ',
.    {        ∨∧>、  {  ::  }    <:.:./       }
    ',        / \ヘ::::::>ゝ  :  /<::::::://ヽ        '
             /:::::::::ヾ::::::::::::::>-<:::::::::::::::::::::::::::Y      ,イ
.     \   Y ::::::::::::::::::::::: : (:::|/,|:::)::::::::::::::::::::::::::::゙〈  /
.       ヽ  l ::::::::::::::::::::::::::: : `|=「 :::::::::::::::::::::::::::::::: ' ィ
       / \| :::::::::::::::::::::::::::::::: |/|::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ' ',
     / /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/| ::::::::::::::::::::::::::::::::: |     ',
.    / {  .八 ::::::::::::::::::::::::::::::::|/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::八  }  ',
      |     \ ::::::::::::::::::::::::::|/|:::::::::::::::::::::::::: /    |   }
     |  .|      \ー―=========――'/      |  |
    !  ,       '{ヽ__,ノ∧   ./八___/}         !
.    ハ j           \///,∧  ノ//////        ヘ /
     Y        /.//777ハ. //7777ハ \
      ヽ        /  r――┐/}{//r――┐ '       /
      `ー===-‐'   └―‐ ┘/ハ//――.┘   `ー===‐ ´
               \////,j Y/////
                  ̄    ̄

3210 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:07:20 ID:xz5gM/h60
どんだけ五月蠅かったんだよwww

3211 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:07:48 ID:zMDRuRqw0
どんなケダモノだったんですかねぇ(呆れ

3212 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:09:07 ID:tAGU.0wo0
スバルは有名人だろうに…
これはミちゃんにスレ立つな!

3213 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:12:25 ID:xz5gM/h60
>>3212
【緊急速報】例のアホ2人、ようやく進展【トトカルチョ終了】

3214 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:18:00 ID:GlBk6eRk0

             ,ィ
            _ (.{ _, ---- 、
         /--  `' / \   \
         // `ー '    ヽ    ',
    .    / / / ./i  l    l i   ト、   『なお、後日出勤した二人であったが普段通りであったという』
        l /! l ノ l ', ル`ヽ l l i.i .lゝ.>  
        レ! lル ─  V ─ '小 l リ//  ヤルオはね、普段アタシのこと叩いたりするけど夜はとっても優しい――
         Vl// 、_,、_,  ///ハ レ ヽヽ 
        /⌒≧|_ト   ゝ._)   j /⌒i } }          ぎゃああああああああああ?!>
      ヽ「゛:::ヽl__>,、 __, イァ/  / ム!
.        ゞ:::::::ノ  >ミΤ彡くlヘ、__∧
          ̄ゝ /::::::|.:.|:::::::<ハ :彡'

3215 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:18:46 ID:tAGU.0wo0
堂々と暴露すんなやww

3216 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:19:01 ID:4DU7Maec0
元相棒に先を越された執務官さん一言お願いします!

3217 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:19:18 ID:FWHsXncE0
正直夜の一幕の初々しい二人の会話を見てみたいです

3218 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:22:08 ID:xz5gM/h60
羞恥心よりも優しく接してくれたことの方が嬉しかったのね

3219 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:22:56 ID:GlBk6eRk0
二人は幸せなキスをして終了

3222 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:33:11 ID:GlBk6eRk0
うーん、ドロドロが足りないなぁ
愛憎渦巻く感じの




ティアナがいるな…

3223 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:33:43 ID:tAGU.0wo0
>>3213
スレタイ見たゲンヤさん、無言のガッツポ

3224 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:34:06 ID:cs1Ajf0Y0
(あかん 100シリーズになるから辞めて差し上げて!)

3225 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2015/03/25(水) 15:34:19 ID:xz5gM/h60
判定次第じゃね(震え声)



...

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

スバルカワイイヤッター!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)