やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです 小ネタ 救助隊やる夫 3

..
6672 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/14(日) 23:47:46 ID:ln2RCbB60

               , <´ ̄ ̄ ̄ ̄`> 、   【前回のあらすじ】
             /                  \
            /                   ' ,  『AMFに満ち、上下が逆さまに転覆した客船に残された二人』
              /  ;;#                ヘ
          /   ;;;,         ;#;            , 『魔法という力が使えないこの状況で意識を混濁させた
          ,'    i;;:;}        }:;:;i             ', スバルを担ぎ上げたヤルオは薄暗い船内を歩く』
.          i     .};:(       i::;;:}            }
         {   ゞ=z、_     |;;::z≦ニ,"´       .|  『目指すのは、脱出』
          .i     ゝ=zュゞ  、ィ≦ヘiiiiノィ:::}         !`ヽ
          ./ ',    }:;;{    ヾ;:{ i;;:( );:{      /   \  『目指すのは、生還』
      /   ,   {::;;!     l;:! ゞ;;} {;;:! ,;    /     \
    .,イ´      {\   (   i     )  '";:     /        \
   /.       ヘ > 、`ー一^ー--‐'"   };!, <´. 〃        ヘ  『救難少女リボルビング スバル、始まります』
  /彡'"´      \(;;:;, \` ̄ ̄ ̄´/    /   八  /      ハ
イ´          i 〃. \ ,.ィヘ    /`\   /    ∨            i
           Y    ´ O i   / ー  ヽイ      /   彡"´     ミl
'""´     `ヾヽ }}          }  /   (:;;:i.,;,    ./   〃  ィ'"´    ',
         }:::} |    i、  0ヘ/=、   '"´''     {{ ゝ、|i  /      ハ

... ..
6678 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/14(日) 23:52:13 ID:ln2RCbB60
                            //  ,ヘ   / /                       / /
                          _〉ヽ /: : : :`ヽ<   /ヽ                   / /
                        /:/: : : : : : : : : : :\ヽ /   {                  / /
                       /イ/: /: : ∧: : :ハ: /、: : ハ∧   ヽ                 / /
                        /: l: :.l: /_}: :/‐,ィ≦∨: | `}    |              / /
                        //: : |: :.|/ r≧、 ´ {イハ }/|:ゝヘ‐=<`ヽ          / /
                       ∠/|/イ: : ハ tツ   ゝ"  ハ:f7ヾ    \ \        / /
                            |: /l. l   r= 、    〉:|         \ \    / /
                           V |人   l´ }   /:/           \ \ /./
                               _ヽ: :/ト二 イ ハ:/           \イ /
              rィ> 、       /  \ヽ .|/二Tニl¨¨ ̄l              ̄
            //::ヽ:(ノl r─<       l .|::::::::О:::\  |─ 、
           / /:::\f l/::ヽ ̄ ̄ ̄ \   .| .|::::::::::ヽヽ::∧ ヽ  ハ  『ヤルオにとって、スバルとは五月蝿い奴だった』
             |/:::\fノ(:::::::::/、      \/ /ヽ::::::::::ヽヽ:∧ /  .|
           ヽト='::::::::`ーイ ト. =ニ   /   /::::::ll:::::::://::::::::Y   ∧  『何時も明るく笑い、そして誰にも好かれる』
            |弋::::::::::::::::::/ / .|    ./   /:::::::::ll::::://:::::::::/ゝ==ヽ
            マ、 ` ー─ ' //:/  /    /::::::::>─‐ 、::::://     / 『そして、誰よりも心が強い奴であった』
                マ`rrrrrrイ≦/ヽ .//ニニイ> ´     ヽ/   >"
             `ー=ニ>"::::::::l/ \  ハ           .l  /    / 〉‐ 、
               ヽ_/::::::::::::/    `ー |         |‐イ    ,r У、>イ:|
                    `ー<           |         |‐ゝ‐fニ/ /、>イ::::/
                             /            ∨  { |{ {:::::::::::/    ___
                                /     l      ∨ ヽヽ> "  , <    /
   , <`ヽ     , =ニ ̄\         /    ____r─ヽ ̄ ̄  <         {
  /      ><         \     /ニ二 ̄|___|ニニ|::::::::::::> ´          |
/           ` ー─=ニ_\  /::::/    | |     ̄ ̄\               \

6680 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/14(日) 23:55:16 ID:ln2RCbB60
                       _,,...,,,...,_
                   ,,..-‐''::::::::::::::::::::"''‐- 、.,_      『もし、立場が逆だったら』
                ,-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  『自分が倒れ、スバルが自分を運ぶような状況でも
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  あいつは明るく笑うだろう』
──── 、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 『まるで助かることを確信していると勘違い
:::::::::::::::::::::::::: ::: \/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  してしまうようなほど、明るくだ』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 『あいつは、信じているだろう』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 『恐らく、今も取り残された俺とスバルを
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  救助しようと行動する仲間たちをだ』
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \:::::::::::::::::::::::;,.,___r:::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::;:|─・─‐\:::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /           ̄ ̄ ̄ .・: 、∵ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ,;), :;.(;;;ヽ ”、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             :;.ノ;;) ”、、;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::: : /              : ”    ヾ

6683 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/14(日) 23:58:15 ID:ln2RCbB60
         l                   ,! ゙゙‐'   ヽ  __l__l __/ /-, / ,/
         l                 i′    l,、 l.        / /,,ノ./
            l                !     ,i" ヽ.l    リ  /__/ /    \  /  『俺は、違った』
         │            l   //   '<'、 ,..-'゙ll、 ._//       \l
          !            |  / /     ヽ`ぃ-l゙.!'" /         / ヽ  『仲間は助けに来るだろうが
`'ー..、       .|、              | / /       l.! l.l .,! /           /   :.  それは職務だからだ』
、   ゙゙'-、、    .l'-             ! | /       〃 ゙'ミ .ヽ             ,!    |
 ゙''-..,、  `''-..、 / !          /l|       ¨二ニ||ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨ /    |  『俺はだから信じない』
    `゙'ー ..,, .`''" .\         l .l|.   ≫ ´  __|| Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __  ` ≪    |           /
        `゙'ー 、  .\       ! /|   i{    ( ・|.!  川 li|il 从  ( ・ )   }i   |  『結局は個人スキルこそが全てだと
            `、.   \     ! .l゙ |    ≧=― |.!ニニ==_    ミ=‐ ―=≦'゙     |     思ってしまっているからだろう』
             ヽ,   .\  / l  :.        |.!       `゙''ヽ  \  ./       /   /
               \   `ゞ ,!   ヽ      /!.!         ヽ  ヽ〃    /   『俺のスキルを証明するのに、他者は
                 \    ,!   /\   { | l            ヽ  /}   /\/  いらないと、思っているからだろう』
                   \  | /        ヽ! !    人    ヽ ノ     / \
                       `''X         l l=‐≦ _ ≧‐=ヽ   ヽ  /     \
                      /  \.       .! .!             l  `'ッ′     \
                     /     \        l l          l   く         ヽ

6685 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:02:14 ID:YL1xtYZM0

                ____
              /     \    『実力で選抜試験を抜けた』
             /ι     i  \
           /  ill     u   \  『どんな危険な現場でも真っ先に志願した』
          /           ___   \
         |    `―-、 、、 '´.. ...`   | 『誰にも出来ないような救助を成功させた』
         |.     k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ   |
         \ U """      ゙゙"" il||l/  『それが俺の誇りで、強さの証明』
           \  (_ _人_ _) /
.         /{      l r‐┬、 l  イ .....\   『だから、スバルの言う“誰かの笑顔”なんてのは救助という結果から
        ∧  イ    `二二´   .、   ‰__ 出た副産物に過ぎないのだと思っていた』
       /                   ヾ  /   \
.         ム    }'´       __     人    ⌒V
.       ハV   }               ノ  \,.    }
.        {__ ヽ_ 人__ ニ二三三 二ニニ=-〈   〈     .′
        ノ‐-=| 〔 `¨  =-- -━   _ム斗七}  /ミ

6686 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:03:56 ID:YL1xtYZM0
                                              /
                                             /'   _  -―    _
            『だから、何も感じないはずなんだ』        {:.i  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                         }.:.V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、 ごめ…ね…
 『困ったような、嬉しいような、そんな笑みを浮かべるこいつの顔に』:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                          ___        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                          r===/‐‐‐‐‐‐‐\      }イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i
                 r―‐‐┬―‐}_|‐/‐‐‐‐‐‐‐‐/       /:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               __|i     |   i|/‐‐‐‐‐‐-<´_  __ノ、‐-r‐i{.:/{:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.:.:.l
               _ノ{/i|i     |   i|‐‐‐‐‐‐‐} i i}、   ,.,.,;'\ヽ iイ:.:l:.:.:.:.i.:.:斗z、.:: |:.:.:.:.i:.:..:.:.:.i:.:.|.:.:.:.|
          /‐‐{/i|i     |   i|‐‐‐‐‐‐‐} i i} f~¨i~゙゙'    、 レハ.:.:.:.i.:.:.个‐ヘ:|.:.:.:.ハ.:.i:::.:i .:.|.:.:.∧
          ,.イ‐‐‐‐f{/i|i     |   i|‐‐‐‐‐‐‐} i i} i}ァ-;---  _}  i::.}::.:∧:.: i、   |/  }儿/|:./.:./  \
        {乂ゝ‐‐‐ムi|i__ | _i|=‐---イ}-=<И  ;     |  レ }:/ /\|‐i>、に¨_ア/ レ'}:./    }
       ノ〈‐厂¨ヽ‐}  ̄ ̄ ̄ ̄¨        i ハ{        |    |' /‐‐‐‐i{i‐≧=≦‐/ _レ_>   }=‐、
         {‐}ヽ)   `'                    i }      __ノ}   ノ /≧=‐-{i‐‐//‐‐∧ `ー‐ュ     /}
       `'                         i {     ⌒フ //‐‐‐‐‐‐`ヽ{ {/ ⌒ヽ   i}‐‐、_//_
                                  i {     /イ} /‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐//‐‐‐‐‐‐‐\ iト ̄`ー' i}、
                                ),'    /' /  /i‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{ {‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐∨ }  / i \
                             {′     <_/{圦‐‐‐‐‐‐‐‐‐{ {‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐i <ヽ_/    _ノ
                                   /       ゝ‐‐‐‐‐‐‐{_{‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ′ } V: /,;,;_}ヽ
                                       /     イ/≧=‐--<⌒>‐‐‐‐‐‐‐イ}___/  V;;ソ  i /

6687 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:07:59 ID:YL1xtYZM0
                       ____
                      /      \   『少なくとも、この時のアイツは前後不覚という状態だったろう』
                    /          \
                   /};;{  \   };;;{ ゙/=\  『そんな状態で出る言葉なんて、何が正しいか分からない』
                 / / ,==、ヽ  ;;;i!/´,=、ヽ \
                /  ( (::○::i lilililililill i:○::) ) \ 『ただ言えることは、スバルから出た感謝の声
                | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ #|  は今の痛む身体への原動力にはなったことだけだ』
                |  ''"⌒'(    . i    )'};;;{"'   .|
                \  # ` ┬─'^ー┬'  ..;;;i!  /  後で…空の下、出たら、無様って笑ってやるからな…
                  \     ヽ、::::::::::ノ   _/
                    ,_厶;小j\``=彳/i从{`'⌒'V,
                 , /  ' ;V} ;`'ー‐ ´、_」/  /Y (  ,      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             ;{ !J イ/ ,バく__(,、_;     ,}\_,/ ∧  V  ,     |  あは、は……ひど…なぁ……
         ;v;__j Vi″ //{ ∧,  {\_ ,__;Vイ / ' ∧ {`メx;__ _  乂_______________ノ
           亅{ ! !  /⌒丶 { ,バ  `ト __,/__j, ∧  / /ヘ{ 、  `'ヘ,
           }∧     ;v       丨  `7 //         )Vy  バ
        v' vヘ  \           } {   / //            '/ ∧ v;
        亅 、 ヘ  {^'ー-; ;__,   丨 / ,                /   メ、
       {  /     . }          }/ /   ;             ,    ∧
       v'     \V             /,    j__;v____    ∧     , {,
       メ       /〉,           //  !}  }' ′          ,  ',  / ‘メ.
      //      、//j         ∧V !i            ハ } /    ∧
    /,  i   / ' /}  ヽ     ' ハ} |            ∧   /    / 〈
   {〔 、  !  ´∨   {   、\     , !{             / ,ハ /    /   ヘ,
    メVヘ;  \〈  /亅   \ \   、}  }/         /∨ }V   __,厶 -v'^`
     \ j^V  ヘV ,{    \ `  __/ /     ) ,     j  `Y ;√     !

6688 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:08:49 ID:kC/dPNpk0
スバル主人公のツンデレ攻略ルートだなww

6689 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:12:31 ID:igV84e6w0
これは乙女ゲーだな

6690 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:15:45 ID:YL1xtYZM0


   『足は船底部・機関室へと到達する』

   『機関室は、火災などが発生した場合に完全密封し消火できるようになっていた』

   『つまり、水密は完璧ということだ』

   『そして、こちらを救助しようとするチームが居れば、気密区画を重点的に調べるだろう』

   『だからこそ機関室での篭城作戦だった』

              / //:.:.:.i:.:iヽ         , `´ /:〃/:./ |:/
             /〃/!:.:.:.l',!. 、   ‐-  .::::/:.///:/  /  『俺は応急治療キットをまた取り出す』
              / /:/Y ヾ ヘ、      <// /
               , ´  ̄ ミ     ` 7 ´     〃       『移動中に傷が開いたらしく、出血が
            /      ヽ    { ≧=- /          見てとれた』
             _ ′         ',          ヽ
           {〈                    {  V       『脱がすぞ、と問えば小さくスバルは頷く』
             从\    , '        ヽ ,'    ` : .
          入.  ` </            \       ` <    『ここに来て、恥ずかしいなんて感情はもう
         _ノ   >       ≧: .         ’,        ハ   お互いに無かった』
          {        >    `ヽ      :       .′ ',
       八          >   \   ,′    ./  八
         {               \  `ヽノ 、  /  / ヽ
       !    -=≦二二=───  \   ’,  У:/ //   V
       圦≧ニ==≦   ∧   /      ヽ.  V:Y / / }   `ヽ ',
.       , '    __ 八   ハ. /   /  ’, V: { /_ ノ      !

6692 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:20:54 ID:YL1xtYZM0
                      ____       ヽ、
                      , イ´:.:.:.:,ヘ、:.:.:.:`:.ヽ、.    }',
                    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.´:.:.`ヽ、ヽ    i:}
                ,イ:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ //
                 ,':.:/:. /:.:.:.:.:.:./:.!:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:`:.― 、
                {:.ノ:.:/:/:.:.:.:.:.:./:./:.:/:.!:.:.:.:.:.:!:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.\、ヽ
               /:.:/:/:----/-----:|:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:!:.:.:.:}:.:.:.:.ヽヾ、  『救助が来るまで、あと2時間』
               ≠ 〃//:.:./:.:∠圷≠、 ||}:.:.:.:!:.メ、:.!:.:|:.:.|:.|:.|:.:.:.:}
              / !〃|:./{:.:.| 〃::::らミ リ i:.:// |:.メ、!:.:.|:.|:.!|:.:.:.!   『それを知らない俺はスバルに断熱シート
                 /ヽ|:i:.:!:.{. 辷zノ   |:/ 7心,:./`/リ/}:.:.:/    を被せ、包む』
                ./:.:.:ヽ|:.:',:| ::::::::::.   / ら:,'〃/:/:.:./ i:.:./
              / //:.:.:.i:.:iヽ         , `´ /:〃/:./ |:/    『感電で声が出ないのか、弱弱しく口を動かす
             /〃/!:.:.:.l',!. 、   ‐-  .::::/:.///:/  /      スバルに耳を寄せる』
              / /:/Y ヾ ヘ、      <// /
               , ´  ̄ ミ     ` 7 ´     〃        ぁ…とぅ…
            /      ヽ    { ≧=- /
             _ ′         ',          ヽ           『たった5文字の言葉と一緒にスバルが笑う』
           {〈                    {  V
             从\    , '        ヽ ,'    ` : .          『改めて見たそれに、俺は思わず顔を
          入.  ` </           \       ` <        逸らしてしまうことしか出来なかった』
         _ノ   >      ≧: . ー─=≦ ’, -‐=≠≦ ハ
          {        >    `ヽ───‐.: ───‐.′ ',
       八              >   \-─‐,′──‐/  八
         {                \  `ヽノ 、─‐/  / ヽ
       !    -=≦二二=───  \   ’,  У:/ //   V  ・つづぬ……次回救助完了編、そして…
       圦≧ニ==≦   ∧   /      ヽ.  V:Y / / }   `ヽ ',
.       , '    __ 八   ハ. /   /  ’, V: { /_ ノ      !
      { /        `ヽ  V / /      ハ  Y {ム    `ヽ {

6693 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:24:37 ID:3rD410G20
着々と攻略されてきてるな

6694 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:24:58 ID:lGHfA8Cc0
ここまで王道なストーリーは
本編・短編集の中でもかなり希少なんじゃないかな…

6695 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:26:08 ID:iwUGxENQ0
ぶっ飛んでない、貴重な主人公&ヒロインだから……

6696 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:26:43 ID:AbRjjXhU0
ただスバルの方はどこまでヤルオに気があるのか若干謎い

6698 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/09/15(月) 00:27:55 ID:kC/dPNpk0
好感度80やから意識ぐらいはあるでしょ


...

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

六課の上司や姉がまとめて残念な中、このスバルのヒロイン力よ……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)