やる夫は休暇中の帝国の幹部のようです 158(休暇編の後始末。その4。やる夫、地球に行く)

【安価】やる夫は帝国の幹部のようですS3【R18】(現行スレ)
------------------------------------------------------------
まとめWiki

1904 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:11:47.72 ID:HbxLpGsh

                ー-、
                ,....-‐==≧、__
           ィ州州州州州州≧x `
          ィ州州}li州|lⅦi州i州Ⅸ}ハ
         イリ州州Ⅶ}l}i}l|Ⅶ}iⅥ州li州li
       ,イ州州州|‐Ⅶ州|! }l}ハⅥリ州州
        /イ州州l  Ⅵヾ! リ__`ソ l州州!
        ノ'州l}l|  ●     ● l州州ミ、     んじゃすこしだけ
          |! |l州⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃リⅦ
         /⌒ヽ }l}ヘ    !_.ノ   ノリイ{!
       \.///iヘ__> ____. <_{!__
        /////ィニ三≧T≦三ニli/ハ
        `ヽ///|!////,○///////ハ


1905 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:19:00.26 ID:HbxLpGsh








                       どうしても抗えないものがある






.

1908 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:23:07.03 ID:HbxLpGsh





                            例えば過去




                            例えば現実





.

1909 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:23:20.56 ID:HbxLpGsh








                          例えば 絶対的な

1910 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:24:23.39 ID:HbxLpGsh


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             }i!i!i!i!i!ii/ }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                  }i!i!i!i!i!i{  }iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
                }i!i!i!i!iリ,,,,,}iリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
               i!i!i!リ} i;;;,ノiリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ノjリイリ i;;イijリ州ィィイ从州从イji!リイ从州!i!イ从州州州i!イjリ
              ,イjリ,イjiリ/〃州ii从i!iト、州从イji!リ ,从州!i!イ从州州州i!イjリ
             ,イjリ.,イjiリ/ {i!i!i!i/ .{i!| }州从イji!リ ,从州i!イリ;;;ヾi!イjリ州イjリ
            .{ {{ . {i!i!く  ヽ从{   {i!} }州从イji!リ ,从州iイリ;;;;;;从i{i!イjリ}i}(
            .乂   !i! `7 ii_i__杉_,i!i!i!从i!i州 从州i!ト、;;;;;;i}i}i}イjリミミ、         ――――" 悪 "――――
           {.人  ii {i!`リ7ーj‐'’i /i!i!i!/iii }i!i!i!} 人州i!}ヽ ノイjリi!i!i!トミミミ≧ュュ、、
            乂    .! iii ii `/ーノ_ノ彡'/ i从i!i!i} .{i{i州i!!;;/イijiリ}};;ト、}i}ミミミ三ミミミミヽ
                   〉从jj //ノ彡''ノ━.j }ji!i!}¨ i}i}i}i}i〉!{{イijiリハi};;;}i};;;ミミ、三ニヾヽヽ
                    //j .ii {;;;;:/ /¨/´.三/'ニjチチニノノノノハ}}ijiリ 三}}ijiリ三}}ijiリ三二.ヾソi}
       ― -  ._     乂 {!/¨ //三{三/ニノチノ ,イj从//ニ}}ijリニ三}}ijリ三 }}ijリ三二 .ノiリ′
      二二二三三三¨`ーjj.._{i{ 三}ニ.{ 三イji!リニ{{ {イj{ 三ノijリニ三ノijリ三ニノijリ三二,イjリ
          ニニ二二二三三三三三ノ三}三{i!ijリ三}} {ミミ{ニ,イjiリ 三,イjiリ三ニ,イjリ三ニ,イjiリ
          ニニ二二二二二三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニ
                ニニ二二二三三三三三三三三三三三三三三三二二二ニニ
                    ニニ二二三三三三三三三三三三三三三二二ニニ
                      ニ二三三三三三三三三三三三三二ニ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1914 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:38:23.89 ID:HbxLpGsh



                   絶対悪は言う。





.

1916 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:39:04.66 ID:HbxLpGsh


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ       子供を集めなさい。
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',       
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
:、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
:::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|
::::::::|:::l:::::|.:.:.:.::.:.:..::..::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.::..:.:..:.:.:.:./::ヽ
::::::::|:::|::,/.:.:.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽj/:.:..::..:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト
::::::::|:::l/.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.::..:.:..:.:./i::::::/l:::'、
::::::::l:::::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:..::..:.:.:.:.:l|:.:.:.:.::..:.:..:/:/!:: /|::':::::`


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1918 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:45:16.41 ID:HbxLpGsh








                    絶対悪の言葉は、何事にも代えがたく





                        はっきり言うと毒だ。







                  甘く、染みていく。頭に、心に、人格に。






1919 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 02:57:57.00 ID:HbxLpGsh






                       その言葉の通り、子供を集めた







                    自分と同じように、戦争で親を失った子供を。



.

1920 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:04:56.80 ID:HbxLpGsh






                    その中で色々失った。





                    心とか、考える頭とか





.

1921 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:05:08.59 ID:HbxLpGsh






                      足とか





.

1923 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:05:45.29 ID:HbxLpGsh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 ´ ̄ ̄>─ ミ
            / -‐==ニ7      \
        Y ´ /   ノ     ヽ  \
         ノ  /   / ,_    、    ト、
        ´リ /  / /^⌒\   \_   乂}
      ノ リ /   / x,イ     \   Y    ヽ
   γ  イ〃   〃        ヽ  j!      Y
    / / j!i!   ノ          } i!      i!
.  Y 〃   { 〃,__      / xィ==、    、 ,八
  { {_ ノ   { i!≦乂アミzァ f≦il{ @ ト、 ヽ  Y  \
 γ´ イ  ,∧.ム,    ̄   Y ̄¨ー‐ン'/,   丶 ! 八 }      選びなさい。私へ渡す、子供を。
  { f/j /'  } }!,      |^Y  '¨´}//}    };!′_}リ
 ハ {/i {;  ノ ,∧     _ |ン  _,ィ1'//    j!∨´,イ
  ∧ ヽ }//  }i、 ャ、,__¨YY´ヒソ//!γ|  ! j {_乂_
/ 人 ∨ f    |'liiト, `¨二ヒア´.イ∧{ i !    人ー 、  `
./  }´  {   |  i|i〕ト,,,...,斗{il    { ー-ミ  ∧ _}
.    人   ∨//j    ''ili|ili'''     八:、  \′乂__
  /   \  i /               /  \    ー───ミ
イ  〃  斗 j!                /   } }!   人__
   jiイ  j i!             / }∨′,}!  {   `ヽ `ヽ
 ̄‐-  //                 /  ,イ  八      丶
─- / f′ミ 、           /   { j! {!  \
  Y    { ト:,.  \        /  .イ 乂_  ヽ   \
.  i   八   \  \   ./_ノ´     `ヽ \  \
:. 八    ヽ    \  \,イ             }   \  \
   ヽ    }    \  }:!            }     }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1924 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:06:12.15 ID:HbxLpGsh





              その時がきたと、言うとおりにした。





1925 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:06:23.48 ID:HbxLpGsh







                  そしたら、捕まった。




.

1926 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:12:08.77 ID:HbxLpGsh






                   犬のおまわりさんはほんとうにいたんだと思った。





                     だけど、証拠不十分で、釈放されて。








1927 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:13:08.85 ID:HbxLpGsh
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ,ィ"三ミミミヾミトミ丶
          ,/三三ミミミミヾミtぃ`ヽ
           /三三三三≧ミミ,ャヾミミリト、
        /彡ニ,:=、三三-`'     ヾハ
        イ彡,r'"-ュノ='"´       リィ'
       /'' ,ィ{ fシ"     , へ、   /
   _,rァ-tr'"´  >'′    ''"、ト。>`^' ノ
-‐''"´l::ヽ ヽ   〈    r,、   `テ  r''"
:::::::::::::l:::ヽ \ ;::ヽ  レ゙ヽ     i'
::::::::::::::l:::::ヽ  ヾill 丶   \__ ゝ- ',ヘミ丶、       すまんな。
:::::::::::::::l::::::::ヽ  `ヽ:: へ -'^''´`´  /::x:ヾ::::,r―-、、
::::::::::::::::l::::::::::ヽ   丶        ヾ、::::/>',ノ^ニ>-`ー 、  お前のいた孤児院は解体された。…絶対悪様のご命令で。
:::::::::::::::::l::::::::::::ヽ   /{        `丶:ミ´/::/ / ̄ンユ、、
::::::::::::::::::l:::::::::::::::\/ヘt、         ,≧、ヾ〈〈了r'ミ、l
:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::\ {ト、        'ー-、ヾXノヽ)/::ハ
::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::::::::::ヾ、::\          `lヽ丶:ム:/ ト:、
:::::::::::::::::::::::::::`ヾ、:::::::::::ヽヾ:::ヽ、         lヽミュ、_,:ィ'":::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::ヽヾ::::`ヽ、        !:::::`:~:´::::::::::::l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1928 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:16:55.38 ID:HbxLpGsh







                 やっぱり、と。するりと納得できた。




.

1929 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:17:56.61 ID:HbxLpGsh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ,ィ"三ミミミヾミトミ丶
          ,/三三ミミミミヾミtぃ`ヽ
           /三三三三≧ミミ,ャヾミミリト、
        /彡ニ,:=、三三-`'     ヾハ
        イ彡,r'"-ュノ='"´       リィ'
       /'' ,ィ{ fシ"     , へ、   /
   _,rァ-tr'"´  >'′    ''"、ト。>`^' ノ
-‐''"´l::ヽ ヽ   〈    r,、   `テ  r''"
:::::::::::::l:::ヽ \ ;::ヽ  レ゙ヽ     i'
::::::::::::::l:::::ヽ  ヾill 丶   \__ ゝ- ',ヘミ丶、       子供を集める必要は、ない。その命令はもう意味が無い。
:::::::::::::::l::::::::ヽ  `ヽ:: へ -'^''´`´  /::x:ヾ::::,r―-、、
::::::::::::::::l::::::::::ヽ   丶        ヾ、::::/>',ノ^ニ>-`ー 、  "来なかった"からな。
:::::::::::::::::l::::::::::::ヽ   /{        `丶:ミ´/::/ / ̄ンユ、、
::::::::::::::::::l:::::::::::::::\/ヘt、         ,≧、ヾ〈〈了r'ミ、l  だが、なにか手がかりがあったようだ。
:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::\ {ト、        'ー-、ヾXノヽ)/::ハ
::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::::::::::ヾ、::\          `lヽ丶:ム:/ ト:、
:::::::::::::::::::::::::::`ヾ、:::::::::::ヽヾ:::ヽ、         lヽミュ、_,:ィ'":::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::ヽヾ::::`ヽ、        !:::::`:~:´::::::::::::l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1930 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:18:32.01 ID:HbxLpGsh




           望月様はそう言うと、私を連れて警察署を去った。



.

1931 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:18:52.21 ID:HbxLpGsh







                      絶対悪は、その後、二度と会うことはなかった。






.

1932 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:20:17.78 ID:HbxLpGsh






――――そして、私は、地球へと送り込まれた。


――――望月様の命令だったけど、その後ろに絶対悪がいるのは明白で。


――――また、孤児院を作るようにと、言われた。




.

1933 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:20:56.95 ID:HbxLpGsh






――――何かに使うために集めるのだろう、と、思った。



――――けど、地球は思ったよりも平和で。




――――特に日本という国は、私をたやすく受け入れてくれた。


.

1934 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:21:37.43 ID:HbxLpGsh







――――子供を集めようにも、戦争孤児、は思うように集まらない。



――――集める姿勢が原因で、何度か騒ぎになったことがある。


.

1935 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:22:52.76 ID:HbxLpGsh





――――だけど、戦争ではなく、親の都合で育てられなかったり、親元を離れたりという子供は意外といて。




――――何年もすれば多くの子供達を抱えた。


.

1936 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:23:55.69 ID:HbxLpGsh






――――慕ってくれた。子供たちは、何も知らないままに。




――――この中から、献上品を選ぶのか。




.

1937 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:24:06.22 ID:HbxLpGsh




                      子供たちはものじゃない。


.

1938 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:24:52.54 ID:HbxLpGsh





――――毒というのは一度浴びてしまうととってもしつこくて。




            ドク
――――絶対的な悪は私の心を蝕んでいた。



.

1939 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:25:33.18 ID:HbxLpGsh






――――子供たちが笑ってくれる、私も一緒に笑う。楽しい。




――――楽しい。だから。



.

1940 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:26:00.93 ID:HbxLpGsh





――――こんな私は、子供たちといっしょに笑う資格が無いのに。





.

1941 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:26:22.51 ID:HbxLpGsh





――――子供たちの世話は本心からか?それとも、絶対悪の指示だからか?



――――ワカラナイ。

1942 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:26:33.45 ID:HbxLpGsh






――――そういえば。





.

1944 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:30:20.89 ID:HbxLpGsh


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     ,.イ洲洲洲洲洲洲ili、
                     f洲洲洲洲洲洲洲洲!
                  ,.,ノ洲洲洲洲洲洲洲洲i!
                  ;il洲洲洲洲洲洲洲洲洲iト 、
                 ,!゙ i洲洲洲洲洲洲洲洲洲iト ゙、
               ,.,ノ .{洲洲洲洲洲洲洲洲洲iリ ゙ヾ、
                 ili    }i洲洲洲洲洲洲洲洲i{.{《i、  ゙、        条件は整っているはず。だが…来ない。
               ,リ   ,i洲洲洲洲洲洲洲洲洲、ヾiト   `
             ,ノ’   {リ洲洲洲洲洲洲洲洲洲、 li}           いくつも土地を買ったが…     
             i!     ,rl洲洲{!=(i=洲洲)洲il,}ニiト、 ヾ
            ,.ノ    __リィl{ー}!'ー)!-゙li}-《(ヾ、ゞ、‐{ニニiト、
             _-=二二ニニi'ニニl!ニニ{i!ニヾiliヾ; ソニヽニ{ニヽ‐_
         __-=ニニニニニニニ{ニ'二二l!ニ( 巛{i={、ニニヽ二二二ニ=-__
    ,ィニ二二ニニニニ二二二二二二二二{、ニヽヾ゙、ニヽ二二二ニニニニニ二二ヽ
   /ニニニニニ二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二ニニニニニ\
  〈ニニニニニニニ二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二ニニニニニニニ〉
.  {ニニニニニニ二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二ニニニニニニ}
. /ニニニニニ二二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二二二二ニニニ゙、
. /ニニニニニニニニニニニニニニニ二二二l二二二二二ニニニニニニニニニニニニニ゙、
,仁ニニ二二二二二二二二二二二二二二二l二二二二二二二二二二二二二二二ニニニヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1945 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2015/06/20(土) 03:31:51.07 ID:3MtKb4oF
二代目なのか、それとも先代なのか……。

1946 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:32:21.23 ID:HbxLpGsh






――――何か、条件のある土地を、探していた。



――――何かを探していた。それは間違いない。




.

1947 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:32:32.71 ID:HbxLpGsh

先代ですこれ。

1948 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2015/06/20(土) 03:35:16.66 ID:xMxQGzNk
先代です、これ(お墓を指さしながら)

1949 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:37:57.20 ID:HbxLpGsh
お墓ねえ


あるといいね。

とりあえず、かけつゆが備えてあるが

1950 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:38:34.52 ID:HbxLpGsh






――――つまり、私は、絶対悪のためにその土地を探しているというアピールをすれば良い。




.

1951 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:43:07.54 ID:HbxLpGsh



――――幸い、かつて絶対悪の使い走りをしていた男が、地球に逃げてきた。



――――この男を利用しよう。



.

1952 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2015/06/20(土) 03:54:45.88 ID:KuCOeiHL
父親が絶対悪さんで息子がシックスさんと区別しよう

1953 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 03:55:47.66 ID:HbxLpGsh



――――絶対悪の名前を出すとその男は、面白いほどうろたえて。コチラの言うなりになった。





――――どうやら、繋がりも未だあるようだ。

1954 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 04:00:16.05 ID:HbxLpGsh




――――子供たちの笑顔は本物で、それを見る私の心はどうなのか。






――――子供たちの笑顔を見るのは大好きだけど、その笑顔を見る資格が無いと考えてしまって。




.

1955 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 04:00:48.01 ID:HbxLpGsh





――――男が絶対悪の指示という、私の指示で動いて悪役となり。




――――それをはねのける私という構図が成立するなら。

1956 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 04:01:08.22 ID:HbxLpGsh






――――私はその時だけ本当に。




.

1957 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 04:01:38.85 ID:HbxLpGsh






                  子供たちの味方になれるから。それを、続けよう………!





                                           to be continued……

1958 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 04:01:57.99 ID:HbxLpGsh
以上です。


屈折した誰かの独白

1959 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2015/06/20(土) 04:03:11.63 ID:xMxQGzNk
おつー
絶対悪さんの墓は10以上ありそう
自分が死んだ時のいやがらせ用に

1960 名前:ただのくま ◆NzwpIzJNzE. [] 投稿日:2015/06/20(土) 04:04:33.72 ID:HbxLpGsh
まぁうどんになったあと墓を作ったのは守銭奴夫婦だしね。


うどん、そば、流しそうめん、きしめん、様々取り揃えておりますよ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)