やらない夫×後・恋姫†無双 幕間「やらない夫 × 音楽」

..
317 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 08:10:10 ID:xLc4uNBc0

   314 :名無しのやる夫だお.:2014/01/29(水) 21:11:22 ID:RWRD6ux.0
     >>313
     レス、有り難うございます
     流石にあれが終わった後だと詰みだと思って焦りました

     絶妙な正史ネタと合わせて楽しませて頂きました
     続きを楽しみにさせて頂きます

   316 :名無しのやる夫だお.:2014/01/30(木) 02:32:33 ID:JpPdw3nA0
     乙~

     名前欄とAAの間に2,3行入れると見やすくなるよ


>>314
絶妙といってもらえたし、
>>316
アドバイスもいただいたので4レスほどテストに使いまーす。

..
318 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 08:12:48 ID:xLc4uNBc0



      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、                  …
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

                   曹操

319 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 08:13:14 ID:xLc4uNBc0



      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::´ ,‐tァ‐=-  `r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!         !
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l            わかった!
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

320 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 08:15:12 ID:xLc4uNBc0



        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./        i           ( .   |  「黄」とは黄色
 ,i /    ノ,ノノi i i         )  .|  「絹」とは布
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i   |  「幼」とは幼いこと
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j   |  「婦」とは女
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )   |      …つまり
   リゞ.l _ /      ~i //,\   \
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \  ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.

321 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 08:15:42 ID:xLc4uNBc0



                           ____
                        ´        >―- 、
                    /        /     丶、
                 /         /          `ヽ、
                   /       /           |  ヽ
                 /      '              |   '
              /      / 〃 〃 ィィ      |  ′
               |         {  {,.ヘ 仏ィ´~`'<,ノノ  ノイj   }
               |        人,イ   {:::::...::::::::::::`ヽ/ 川  ハ      黄色い園児帽の
              |       八ト从:::::::::::::::::::::::::;=v彡イ    }      幼女タンprpr
                   |          `ヽ `   __;;;ノ⌒{:::`く}   ノ
              /|           ノ   `゙゙゙     乂:::::Уノ′      そういうことだったんだよ!
            _ ノ              ゝ         - ノ::::/´
             _`斗…=≡ニニ=¬^    <⌒丶_  ヽィ
            [  -‐=ニニニニニニニニl |        ` ァ′ 人ゝ
              |ニニニニニニニニニニニ7 /、       ゙   / ノ^
           _,|=ニニニニニニニニニ7 /  丶、     /i⌒^
        _/ニニニニニニニニニニニ7 /``丶、:::..___/ィ汽二二ニ7
        ニニニニニニニニニニニニ7 /       〔,ィノ)仏ィニニニニニ/ /
         ,ニニニニニニニニニニニ7 /        〉ニニニニニニニニ/ /
          ニニニニニニニニニニニ〈 〈 丶、     /ニニニニニニニ;;//

               後見幼女。とかいったり。

322 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 08:16:38 ID:xLc4uNBc0
…たしかに3行ぐらい空けたほうがよさそうですね。
ありがとうございました。

323 :名無しのやる夫だお.:2014/01/30(木) 11:06:20 ID:JAQehHsg0
乙でした。やっぱり言葉ってホロ陣営なの?名前似てるし親戚なのかな?
そして、いくら食べても成長しないインデックスさん…

324 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 20:34:48 ID:xLc4uNBc0
>>323
 司馬師(言葉)は司馬懿(ホロ)の娘です。
 本スレ読み返しても判んないですね…独りよがりを
 反省。
 いずれ母子の語らいやりますんで、お許しください。

325 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:45:00 ID:xLc4uNBc0








            …どこまで話をしたんだったか?

              ―― そうそう、儒者が、実は祖先の霊を祀る儀式の為の技術者集団

                              …というところだったな。

326 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:45:59 ID:xLc4uNBc0









                 やらない夫 × 後・恋姫†無双

                              幕間
                     やらない夫 × 音楽









.

327 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:47:27 ID:xLc4uNBc0



                              ┗0=============0┛
                   \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
                /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                      0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
                [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
    ◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/    \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
    ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ ∧_∧ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
    @※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃(´∀` ) ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
    ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
    ◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
    ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
                   ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
               [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                    |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
        ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
        (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)

                 先祖を崇拝するのは大事なことだ。
                 だから葬式以外にもいろんな儀式があるのだ。

328 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:48:09 ID:xLc4uNBc0



                儒者は、そういう儀式を仕切る人たちだ。

                そして儀式には音楽がつきものなのだ。


                           -―-
                           /.: .: .: .: .: .: :.ヽ、
                      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: : }
               .        { .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ー┐
                  . -―‐}≧ニ===ニ二⌒) .: .: ノ‐-、
                  {、 :::::::::::\: .: .: .: .: .: .: `´.: :イ.::::: ィ:!
                  }!、::::::.、:::. `¨´ ̄ ̄`ー<:::::::::/.: ' {`ー
                   ヽ::::::::::::ー―--:::::::::::::::::__/.:/
                     `ー- ::::::::::::::::::::`^}!´.:::/
                       `ー―---=尢r'´


                 だから、いい儒者は名演奏家でもある。
                 孔子様は琴の名手として知られているな。

329 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:48:37 ID:xLc4uNBc0



             何?そういう儒者の音楽は面白いか、だと?



                          ハ,,ハ
                        iレ( ゚ω゚ )`l   お琴割りします
                     .__ |l | f _____U_
                    l`l`ξ レ ζ==`l`l
                      `⌒)宀宀(⌒  ̄ ̄
                      バキーンッ !!



               おもしろいワケないだろ。葬式の音楽だぞ?

330 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:49:22 ID:xLc4uNBc0



            だが、儒教の教えでは、我々君子は「上品な音楽」だけを聴く事になっているのだ。


              楽しい音楽は「鄭声(鄭で流行した音楽)」と呼ばれて蔑まれていてな。



          ,,、r‐ー'" ̄  ̄`''ー-、、,,_
        /´     .....:::::::::::::::::)::::)                         ∧   ,、
       /    ......:::::::::::::::::::::::/:/                      ,,、-、、,,∨__ 〈. 〉   ∧   γヽ
       _/_._  ,_,::::::::::::::::::::::〃/;;;/________________ノ())  ()) ``'〈ー-、,〈ソ、,,,_,,ゝノ,
     /E;幵三幵三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//二二二ラ__())       ̄ヽヽ
     《E;幵三幵三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//二二ニO)二二二__())     ) )
    / `"" 〃:::::::::::/;;;;;>==" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"´     / /
    /  。。())::::::::::::::(;;;;;(                               ヽ、__,,,,、、--ーー'''""ヽ、   _ノノ
    /  ())/⌒ヽ、:::::::ゝ;;;;ゝ、                                        ` ̄´
    ヽソノ /⌒ヽ二二ソ ̄ノ
    `ー‐"     `ー-ー'"


              君子たるものが聞いているのは大変外聞が悪い、とされているのだ。

331 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:49:51 ID:xLc4uNBc0




                       というわけで、鄭声を気兼ねなく聞ける地下室を作ってみた!



                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ||
                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           +  γ+⌒ヽ  +
                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             +     (,++++)   +
                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   / ヾ---´ \
                      :::::::::::::::::::::::::::::::
                                        ♪                    ♪

                     ___                                ♪
               ,  ´     ` 、            ♪
                /          `ヽ-、_
.             ,/  /  /         ヽ―‐'                              ♪
             /l  /  _/__//l li ハ   i   ヽ .二二二二二二二二.二二二二二二二二二 ̄ヽ
.         / ∧__/ //_/j/`| |l .|__l_l |  |                               |  |         _,,.
        ./ / lr | / !T ¬ヽlハル 、l_l` jlハ ト j.___________________|  |        lロ!!||
.      / /   ヽl /l  辷ソ   l´下〉ハノ |ll | リ   ____/ ̄ ̄l⌒l⌒l ̄ ̄ ̄ ̄/| _/  |      __||__
    ./ /       | l|      , ー' /lイ lル'    /|    /日@  ⌒'⌒   日 ./;;;;||   |  /.       \..゙__||__
     ./        | lヽ、  〔`>   ノ!.l| 、\   /  |_/   |,|         ./ ;;;;;;;;|| _|/         \
   .../      __V|\>- --ィ´ | lj 、\\|  /  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                   \
            /  \\厂/⌒i ̄l_ レ' \\\      __/〉      ||                    \
        ./     ヽ_フ弋::_ノ_ノヾ `ヽ   \\ヽ  ,へr' -―- ´ー三彡                       / ̄ ̄\
.        /      l\/r‐' V人  丶    \\Y  ヽr―――‐'´                         /  ヽ、_  \
       .{ |      ,ノ/  ミj |Y  ヽ  }     ヽ/l   》                           (≡)(≡ )   |
.        ヽv==、ノj´|  厂l |゚|   }/`ヽ   /  ∧  》                ブーーーッ   从,_人__)⌒::::::  |
.         Y~~~ノl| |イ´l_,ノ |゚|    |/~~ \,/   /\ー<                     三 ≧    ',,._.        |
           .| /  || |ノ___|゚|__jV\  "  /   ヽヽ                 ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、    |
           .|   ノーY    |x|   |    ヽ、__/      ヽヽ               .-== 三         ≦    ノ
          .ヽ_/   |___lxl   |               ヽヽ            .。 -=≦          ,ァ     ノ
                  /     ̄j ̄ ̄ヽ_               ヽヽ    .゚ ・ ゚。  三<         、,J  >   ヽ
                /      《 ̄》   ヽ`ー―-- 、      ヽヽ       .≦ ッ        ッV´    |    |
            ./        }} 《            `ヽ     ヽヽ . .・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。     |    |

332 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:50:43 ID:xLc4uNBc0



       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-.、 __
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j::.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:. : : : : \:. : : :\
      / : : : : :/: : : :.:.:.:.:.:.ノ:.:::./ |::::.:.:.:: :| : : : :| : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘー-、::\
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ノ:.:.:::.:.:.:.:/.:.::/  |:::.:.:.:.:.:|`ヽ:.:.:|、:::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ、  ̄
    |.:.:.:.:.:/:.:.:::/.:.::::.:.:..:;メ、::/  |:::.:.:.:.:.:j   }:.:|´|::::.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |.:.:.:.:/.:.::::/:.::::.:.:..://:.:/\  |::::.:.:.:./  /|::| |::::.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|
     |.:.:./:.::::;イ.:.::::.:..://:/__ ヽ|::.:.:.:/ ∠__|:j__ |::.:.:l:.::|::::ト、:::::::.:.:.:|
    |.:/.::/.:|.::::.:.::/ヤテ;ア〒オ |:::.:./  'オテ:;マ:7 ハ::.:|.:.:|::::| `ヽ、::::.|
    //.:.:.::|.::::.::/:::|i {o:k::j::|  j;/   {okノ::j ハ:.V:.::7::::|    \l
    ´j.:.:.:.:.::{|:.:.:/:.:|:;j 、V:z:;;ソ,       V:z;;7,λ::::::.:./|::::|
    |.:.:.:.:.:.:.|::/|:.::::|:i   ̄       、  ̄ ・{::|::::.:/ |::7     私は女官で音楽の素養のあるのを
    |.:.:.:.:.:.:.:ゝヘ:.::::`\         ,  ,    ノ::j:/i  |:7     引き抜いてきて鄭声を演奏する
    |.:.:.:.:::.:.:.i:.::.:ヘ.:.:.:::::\   `ー'´ ̄   ,.イ::::::::::::.|  リ      楽団を編成してきたよー。
     |i.:.:.:::.:.:.:|.:.:.:.:.:.\:.:.:.:::\‐- _,-‐、τ´:::/|::::::::::::.|
     j:|:.:.::::.:.:.:|:.:.i:::.:γ⌒ヽ、:.:.:.:.:/  }ー-ィ、 |:::::::::.:.|
     |j:.:.:.::::::.::|.:.|:::./ `ー-、_ `ヽλ、 ,/    i| |:::::::.:.:l
     |.:.:.:.::::::.:..|:.:!:/〃ニニ〈` ー-'ヽ 〈    i| |::i:.:.:.ノ
     |.:.:.:.:::::::::::|.:.:j〃´ニニ〈ヽ、_,ノ )ヘ、 リ リ|:.:./
     |:.:.:.::::::::::::|:::| γ⌒丶ヽ   ) イ.ヽ、j;/  j:/



          : : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
          : : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
          : : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
          : : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
          : : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}              きっつい課業時間から解放され、
          :.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
          ∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |                 鄭声を聞く楽しい時間!
          {: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
          :Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、              その名も!
          >-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
          : : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
          : : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
          _;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
                    \ : ',        }    |
                     ',: :}         ノ     j

333 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:51:09 ID:xLc4uNBc0



    /          `丶、           ゙ 、   /7" ヽ    \、/  /-─'─-'-i   \
        /   `ヽ \  ヽ                ゙_ //          ヽ. /_    _ |     ヽ
 /  /    / }、  、ヽ              _ _/ ヾ ゙  、        ∨ _ヽ  ´ __ !  i
      / ,ヘ,\ \ヽ ヘ i|        〈/ ` ⌒    `   _     }〈fイ:}   ´iィミiリ  ./
   i   i ,'/  \ 、)^ヽ } i|           .ー、 ゚ ノ        ̄l77 i ¨ '   `¨// ∧
   |    i i ァ=ミ    ヽ笊x从 |               ̄         // :人   _ __, /ィ /ノ ト、|
 ..r |    i 〃_ノ:{`   {ノ:j〃. iト、                    /∧/  l>、  __ ´/: / |\!
 ..ゝ!    i {{ V:ソ     `゙ '   i| ヽ                       //-─ イ.7「 . ィi: イ!\._  -‐‥   ‥‐-
.  / / . i | 、、  __ '  人  i|  ノ                -//、  /./ィV´./!/
.γ´ ./∧ i |、   ( 丿 .ィi   八 {{                 f ニヽY   _>:/// iヘ
 !7 ///∧、ヽ  , -<{ ,人    \  ,.r-v》.}-‐…‐-   ._ / ニン7   / ./// i./          ,
/ ../.イ  .ヘ ヽ\ハ\ ヽ  丶  ..,. . : ´       ___   `ヽ___ .7ノ i  i  ∧.〃  ´   /  /j/    /
./   !   ヘ ヽハヘ / 〃 ̄  /             `ヽ    `: . 、.! /....// /  /   / /  / ,′
     ̄ ̄}.ヘ. Vハ〉 V   /       /             )     \ .´ / /  , -/、 / /   / /   /
       \:i  Vハ.:.:  x ´     <く  ノ 〉          ⌒ヽ     ヽ ,′/  / / / / /  / /    /
            ⌒ー=彡'     /  >个/    |               :. , \_i ァ‐ミッ/ 〈__/ /`メ、  /
  }  /   ノ /  /   / / \/  l/   |         !         i ./ / 〃/iハ〈    `~ _」L _ /    /
  j//⌒ヽイ /    /   / / ⌒/     ハ   |   !         | . /  ' tkノ    爪7ハ Y    /、
   〃 、`ヽ_))./  /     l /     / /   / `!  |    !         |../  |          { kてノ ル   /ぅ}
  /  \,)   ⌒7/      |/ ァ=ミ、! l   ′ 八   |   |      |.´ ノ八  '      ヽ-'’/  // .ノ   /
  i   く       /   /    | 〃_,心川八 | -- ヽ | /  !       , j // ,イ\ 、     ⌒ア /´
  j.,ヘ.ハ     /  /    / | {{ {:::::::リ   \| 斥ミメ、 Y  /  |  /    /∧ ./ イ/-‐=>、´    /  //  ,   /
  {ィ{゙Y    厶イ     /  }  弋シ′    )_,.:::心刈| :/   l:|/        }{ { |{ / ノ`r-‐ ア´   ^K  /
  jノj 〉    | /     ′        {:::::::::::リ }}|//  .从  |  ,′ 乂__|/~'1¨¨ア  / /  V /  {
  ^/ /       l/八  八     '      ゞ'cシ′//  //ハ   |  / / | 〃 ノハヘ/ / /    V /
   {ヘ_       {((   ヽ://__\   , ‐‐ 、       /厶イ // ノ   |  /   // //.≠  ´ ___/      v
 ヽ ノノ \         /    \  V  丿  ー=彡    ノ 彡'´   | /   .l i// .!/  ′/          }
<´ /     !       }      ヽ.   ⌒>''"  ノ :  ´       丿/   ノノ/ ..}/  / /
 V      |        /   /  /  /`T フ´    イ    /    イ'/   /:X:>.、   //
 .く       ト、   /   { /  /___」(´  ̄ ̄/ :ノ  /  /ノノ'′ / X:/:X:>、// .′
  \    ハ:ヽヘ'     V  /介ヽ`ヽ   /‐=彡'    /  \ / X:/:X:/:X:>く
   \    i `ヽ\     /〃 //∧ Vハ/   ./  /     / X:/:X:/:X/
      \            / {{ /// } }/   /  /    /「ヽ/:X:/:X/
       \      /!  /// ∨_/    /  /     /「ヽ! }X:/:X/

                        放課後 鄭 時間!

334 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:51:54 ID:xLc4uNBc0



            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃                                          ┃
            ┃ 陳寿が書き残した曹爽の事跡に以下のようなものがある。   ┃
            ┃                                          ┃
            ┃ 「作窟室綺疏四周数与晏等会其中飲酒作楽」               ┃
            ┃                                          ┃
            ┃ 四周を飾った地下室を作り、たびたび何晏達と酒を飲み      ┃
            ┃ 音楽を楽しんだ。                              ┃
            ┃                                          ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ダな本
           メん当:::
           ダてに::::____
           メ:いダ::::     \
           だう:メ::        \
           ろかだ:::二 ̄  `ニニ |       … ああ、「憧れのホームシアター」か。
           ::::::ろ: ''T'''T'  T''T |
           ::::::::::  ̄ ̄    ̄  |        ヲタクに小金与えるとやることはいっしょだろ…
           ::::::::::::   (__人__)  |
           ::::::::::::::    ` ⌒´  }
           :::::::::::::::::::       }
           :::::::::::::::::::::     ノ
           ::::::::::::::::::::::    <

 終わり

335 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/30(木) 22:53:03 ID:xLc4uNBc0
以上、小ネタでした。
なんかこの二人、ヲタクっぽいんだよなぁ。

336 :名無しのやる夫だお.:2014/01/30(木) 23:27:29 ID:qkjf75KQ0
乙です

魏の宮廷は趣味人が多い印象ですね
蜀は四相時代は割りと堅苦しそうな印象があります

呉は、トップが酒乱ですので……

337 :名無しのやる夫だお.:2014/01/31(金) 00:16:17 ID:jf17W9tA0
乙でした。
蒼天航路のイメージしか無いから、魏にも儒教が根強くあるってのがちょっと意外。曹操って儒教あんまり好きじゃなかったんじゃなかったっけ?
金持ちの道楽家はヨーロッパでも楽団抱えて自宅で演奏させてたとか言うからな。

338 :名無しのやる夫だお.:2014/01/31(金) 00:16:53 ID:2No/3U6s0
乙です
読み下しはどうなるんでしょうか
「窟室を作し、四周数を綺疏し、晏等と其中に会し、酒を飲み楽を作る」?
でも綺(飾る)はともかく、疏(記す)と数の座りが悪い……

339 :じる ◆rfpmgV1G.g.:2014/01/31(金) 08:15:57 ID:gafwD7H20
>>336
 酒乱で、馬鹿で、優柔不断で、恐怖政治ひくけど時々優しい…
>>337
 曹操は儒者の形式主義を嫌ってはいたと思いますが、
 儒者排除したら人材枯渇してしまいます。
 当時のインテリ集団ですもん。
>>338
 窟を作し、室の四周を綺疏し、数与晏等と其の中に会し酒を飲楽を作す
でしょうかね。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)