やる夫はミッドチルダの地で生きている魔導士のようです 短編 ダブルフェイス

【安価】やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです【29】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------

やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです【ウィキ】 - livedoor Wiki(ウィキ)

9107 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:18:51 ID:dTphgi9.0









                   『ダブルフェイス、という存在を知っているだろうか』









.

9108 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:20:58 ID:dTphgi9.0
              ___         __
.               /⌒ 厶 ┬-ミ/:i:i:i:i:i`寸_   『言葉通りで言えば、二つの顔』
              [_      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厶
               ,:i{⌒      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨__   『言い換えるなら、白と黒、表と裏』
             た   ● ⊥ ∠ニ=イ:i:i:i:Ⅶ
.             [_    / rッ \:i:i:i:イ}:i:i:〔__   『正反対の側面を持つ、という意味とも取れる』
           〔__     ,_人_,ノイ/:i:i:√
              Ⅴ     \┴‐ァ‐'":i:i:i:i:i:厶
.            ,:i{⌒ __ Τ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:寸
           /⌒ <:i:i:i:i:i:i> '"~ ̄`丶i:i:i:i:i:∨__
.            [__     `¨¨´    ,..ァ77i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ
            7ァ,,_____,. ィ":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,.仆
.           た     / ̄ ̄\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:W
.          〔,__     /        Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:[_
            [,__     l        |:i:i:i:i:i:i:i:i:[_
             〔__    |  r─ 、  |:i:i:i:i:i:i:i:〔__
             V     '. │Χ   /:i:i:i:i:i:i:i:i√
            V    \   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i厶
.              \      `゙T゙´:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ィ(⌒
               |     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                 た _/  ̄ ̄ ̄¨Ⅵ:i:i:i:i:W
             /⌒ /         Ⅵ:i:i:i:i:\
          /   __〕         _〕:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ
             ___jア       _,)k:i:i:i:i:i:i:厶
.            `¨¨´               `¨¨´

9113 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:23:47 ID:dTphgi9.0

     辛いです、もう局に戻りたい……
    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒   『男は地上本部に所属する捜査官だった』
      ヽ   ____
        /  |::⌒\              『そして、一大犯罪シンジケートの構成員でもあった』
      /  _ノ|::(●)\
裏   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   表       『ダブルフェイス……つまりは、男は潜入捜査官だった』
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
   ほほほwwwこれは上物だおwww

9117 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:28:29 ID:dTphgi9.0 [38/56]


       『男の存在は、管理局に存在しないことになっていた』

       『そもそも、管理局は潜入捜査……犯罪の触発を認めていない』

       『現行犯逮捕か、指名手配犯の逮捕という形式を取っている』

       『だが、広すぎる次元世界ではそれでは探り切れない巨大な組織もある』


             _,.ィ7777777777> 、_
        _,..</\/////ィ7 ̄7>、/ ∧   『故に、レジアス中将が個人的に組織した……』
       {///7777 ヽr77////////////!
          ∨////////ィ'''''´ ̄ ̄ヽ////,{   『そう、言うならば“子飼いの犯罪者を作り出した”のだ』
          ∨/!´ ̄ `   ,    、 {///∧
         ∨{      /  _   { ∨//-'、
         |/l   - 、 {_/_,.ィ  {//ィi }
         }/{  -r-。,=-、_`ー゚' ノ ∨/' /
         ∨!   ¨ { l }     /∧' 、__
          }ハ__ j  l ヽ __///∧ /}::::\
        _,.. ////// '=-=- '///////// , !::::::::} ̄ > 、
     _, <  {//////, -――- 、ヽ//// / !::::::::|       `> 、
  _/      \/////777777///// /  j:::::::::{
 ´       _/::::\//////////_/ /   /:::::::::|__
     > '´ /::::::/ \  ̄ ̄ ̄´ /    /:::::::::::l i i i i i` <_
  > '´i i i i i /:::::::::{ <\ `丶、_ / /> /,:::::::::::::| i i i i i i i i i i i
´i i i i i i i i i i,:::::::::::::|、 \> /三三\</ / ,::::::::::::::! i i i i i i i i i i i
i i i i i i i i i i/::::::::::::::| \_/三三三/\_/ l::::::::::::::| i i i i i i i i i i i
i i i i i i i i i/:::::::::::::::::!   >---- く     /:::::::::::::/ i i i i i i i i i i i
i_i_i_i__,イ /::::::::::::::::::::!  /三三三ニ〉   /:::::::::::::/ i i i i i i i i i i i i

9124 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:33:40 ID:dTphgi9.0


       『男はある紛争が続く世界の出身だった』

       『そして、出稼ぎのためミッドへと至った経歴を持っている』

       『紛争地帯とは、言うならば犯罪者のパラダイスだ』

       『武器、食料、医療品、ドラッグ、その全てが特需となる』

       『その美味い汁を啜る犯罪組織に、男の親友が下っ端として入った』

       『そして、男は己の故郷に戻った』

       『“何もかもを失い、犯罪でもしなければ後が無いような人間”として、故郷に帰った』

                       ____
                     /      \
                   / ─    ─ \   『潜入は、それから始まったと言ってよかった』
                  /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                  \     `⌒´    ,/
                  /     ー‐    \

9128 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:39:46 ID:dTphgi9.0


     『男は組織に馴染むため、変化していった』

     『タトゥーを刻み、ドラッグを打ち、金を集めるための暴力を振るった』

     『組織の者にバレれば私刑の上殺されると分かっていても、弱音を吐いたこともあった』

     『敵対組織の人を殺したこともあった……局員として、犯人を捕縛するために鍛えた魔法で、人を』

         _,./ /r‐、//∧//|i////////////∧
      /_/ /'´ ////∧/l{/////////彡//ハ   『皮肉にも、その弱った精神を助けたのはドラッグだ』
       / 〈/  //  /´   `丶、Ⅵ- '´ ̄   ∨// !
       !  !  ,イ  /       `´  __ (⌒ヽ ∨`ヽ  『そして、己の上官の申し訳なさそうな顔だった』
      {l /    イ       l    {  ヽ\ \ハ、 \
     l ,  ,     !          !  , 丶  ヽ \  ヽ}   }  『苦しんでいるのは、この人も同じなのだ』
     | i i    {  ̄`ヽ、   、  /  ∨ ∧  }  l|  |
     | l l    |  < ̄。ヽ、_ (⌒ヽ,.ィ 。∨ ∧ |i  i!   {  『それを思えば、信じて悪の道を進めていた』
     | ; ;    }    ` ̄´イ \ \`¨ ∨ ´      ヽ、
 ,-、 ,、/      /      /   \ `ー '  ヽ  `    ∨}
´: : :\ \.    /     / { `   ´`ヽ、       li  「! }/
: : : : : :\ \_,/∧` 〃イ///> - <//∧     l!   |!  |l ;'
: : : : : : : :\ >////∨//////=-- ‐ -=///∧    !   |! /' {
: : : : : : : : : :〉/////////´, - ―――- 、\!   |   !   ,'

9129 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:41:10 ID:bT27vz7g0
(なんかリリカルfarcryになってきた)

9130 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:42:02 ID:ax65aUTs0
アカン、レジアスさんが消えたら壊れる
最後まで足掻いてくれよ・・・

9131 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:47:48 ID:dTphgi9.0



     『そうして、5年という月日が過ぎていた』

     『男はその手腕を買われ、組織の上役に食い込んでいた』

     『ボスの右手とも言われるまでに、己の価値を高めていた』

     『もう少し、もう少しでこの組織の全容を掴めるだろう』

     『そうすれば、レジアス長官に話を通し、一挙制圧が出来る』

     『己もその時逮捕されるだろうが、レジアス中将が俺の局員データを厳重に保管している』

     『帰れるのだ、戻れるのだと、苦しみが少し安らいだ』



        ,.. ´: : : : : : : : : : :`ヽ、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       .. -‐‐==‐‐-    『一人の、局員の少女が連れ込まれるまでは』
    /:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}..,,__ ,,... ´ . ___  <⌒   \
   , .. : : : : : : : : : : : : : :.:-‐‐==‐‐'        \ `ヽ \      )  くっ……!
.  ,′.: : : : : :.::,..  ¨厂    \..___  ヽ.      )   ‘, '.
  i : : : : : :/: : : : : :厶=-z  .   \`寸ミ、\  厶=‐z  _.)  }      /\
  |..: : : :./:.: : : : :./ /  笊弌\  く  :. __}/   ア´  ̄ ̄ ̄¨¨ア´    \
  |: : : :/:.: : : : :./\ l 7代zツ,, \ }/¨ /´     { : : : : : : : : : : /        ',
  ! : :  : : : : ∠__ \八!  ''  u Х: : : .{       乂:.: : : : : : .:.:/        }
  !: : :.{: : : :./ 八     ヽ.     , {: :____}       `\r-‐‐ァ´           j
. 八: : ‘,: /     \f,ィ弍 丶   ,′ \ r-‐弋        ヽ  ∨ /
.  \__∨{.     i癶zツ u  ′ 不 Y   ≧=‐z _ ____.ノ.〉=-∨ /         {
      圦    r≧=- __.. イ====ア__)): : : : : :.: ̄ \\ :. :. :.∨ /       }
         |.     、      \ 〈_{:.:. : : : : : : : : : : :.:\\ ./∨ /     .}
         |. 八   \      \{{: : : : : : : : : : : : : : : :\\/ ∨        }
       ノ /ヽ、     \ー--    .{{: : : : : : : : : : : : : : : :.:./\\ ‘,     〈
.    __,; 'イ   }       \    ,i{{: : : : : : : : : : : : : : : :./  \\. 〉〉-‐=‐-<}
.             |           ,ィ仆 、: : : : : : : : : : : : :/    }\_У     }
           |     |     人. {{Λ-=ニ___./      ̄'/       厶 ___
            |    八     ,' : : { Λ             /     /    >‐---…・・・…‐‐   =ア
          /       \   /: : : :.i{ ゝ. .,, ____ ,, ィ     ./  〈  ヽ 〈__   / /            / ̄¨¨
            /     /        i: : : : :!{.       .         /  λ \ \ __)=(__ノL

9136 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:53:59 ID:dTphgi9.0



    『正義感による若い局員の暴走というのは、管理局の抱える問題の一つだ』

    『男は今まで、そのような局員が組織に突っかからないことを祈っていたと言ってもいい』

    『己の手で殺すかも知れないという恐怖があった』

    『己の手で壊すかも知れないという恐怖があった』

    『見殺しにしてしまうという恐怖があった』

    『故に、男は最速でレジアス中将に連絡をつけた』

    『このままでは、男も、中将も望まぬ結果となるだろうから』

    『故に、男はレジアスに連絡が通ることを祈った』










                    , -‐v'⌒ヽ
                  /::.::/}::.::.::.::.\   『そして、レジアス中将が死んだと知ったのは、その時だった』
                    レ{::.:/ー/レ'V}::.::.}ハ
                   V { 、 `ヽノ::.:/::.|  『視界が黒く、塗り潰されたような感覚があった』
              ___/⌒{__`ヽ <_,ノ::.::.|
          , -‐<´  {__/: :`ヽ/^ヽ::.:: 八|                  /TTTTヽ、
       __/{/   }  /: : : :/ ̄   .|\{                     _// ̄ `ヽ ヽ
 _ノヽ   /  ./  / /: : :/ , -‐─┴-、                  {/´一/ __  } }
 \. {_/ ノ}/   /,∠_: .:/ /     __}               /7 __{ 、ノ `//
 ./´ `Y⌒}  / /ヽヽヽV /´ ̄\     `ヽ              {//_//`ヽ__//}
r┘l´ ̄`¨¨¨¨7_{ノ`V´ ̄`V ̄\  `¨7ー─‐くハ     ________,ィ'´>、__`ヽ////´
レ'´{__      .{_______,}  ____}   \ /     }} .// / / / /,/ / ∨  /{ ̄`Y´
  / `ー─‐┴┘./ V´ _,ハ、    V      ///  {´ ̄ ̄ ̄{  { / `7 `7'´ト、
/    //:|  /   V´   { `>、/     {// // ̄ ̄ ̄ ̄\ V  ./  /  j >、
   ./, く.: .:.| ./    }\  \{  \    .∠/ /        , -─v'一'´  /`く/>、
  .// \\j/    /  \,ノ`7¨¨´  /  `ー─‐ァ─‐ァ、/L`ヽ  ',─‐<___ `く/>、
//: : : :/.:`7    /      \/    /         /   ./ ̄   }   _}       \ `く/}
/.: .: .:/: : /    /       / \_/{       |   {__/.| /  \      ∧   ./
: : : :/: .: .:/    /  /  /         `¨¨7ー─┴─┘ /    ∨    /\   /  ', /
:.:/: : : :/    /  /  /         /        ./     {   /     \/   ∨
: : : : :/      /  /  /         /            / O    \/           /

9138 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 21:58:57 ID:.adkrQTA0
世界はこんなはずじゃなかった事ばかりだ・・・

9140 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:02:17 ID:k7iKvNI60
うわあ…

9141 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:02:22 ID:dTphgi9.0


     『“尋問”が始まる』

     『その手段を考えた時、真っ先に男が案じたのは少女の身だった』

     『男は今、レジアス中将という繋がりを失った』

     『つまり、バックを失ったのだ』

     『己が局員であることを即座に証明できない以上、少女の身は破滅を迎えるだろう』

     『もはや捨て身であったと言っても良かった』

     『彼女を助けるために行動すれば、白へは限りなく戻れず終わることになるだろう』

     『時間を稼ぐために、男は“拷問担当”に金を握らせた』

     『下卑た、というよりも楽しみを見つけた余裕を含ませる、そんな顔で』

     『少女は、そんなやり取りをする男を何処までも下種を見るような目で睨んでいた』

     『心が泣いていた』
     {         ヽ \                                l     /
     ∨        \ \                             !    _ノ
      \_      /`ー- \                             }´ ̄    /
      ( `ゝ    {     `ヽ                         /     /
       \    弋_                             _ノー-=-=´
         `ヽ、     ̄ ̄`¨ ー- 、  ` ー-- 〟___ 二==-‐=´         /
           `>         /`ー- 、 _       /´                /
         , -‐ ´           /::::::::::::::γ´`ー 、_   /   /       _二-‐´
ー=≡二_ ̄  ___ 二==-‐'¨´    :::::::::  (・)  〉ーイ   人__三二_´ ヽ、
        ̄ /::/∧           :::::: .  _ .ノ:::/ /    `ヽ、 `ヽ、ヽ
      _, ィ´::::::: ̄\∧     ´ '      ::::::::::::::://        ヽ   リ
   ,〟-‐′::::::::::::::::::::::::::::ヽ   _           :::/´           }
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   `ヽ       </          _  /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::ヽ --‐ュ´/:::::::::{      _〟-‐´ ̄    ̄`‐-、

9143 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:08:24 ID:dTphgi9.0


   『この部屋は監視されているはずだ』

   『男は女の周囲をぐるぐると回るような動きをし、基本的な質問を投げかけつつ、周囲を探る』

   『男はこっそりと、それこそサーチャーの死角を探る』

   『魔法を使えば、魔力光が出る』

   『魔法の欠点と言っていいそれを隠すため、緻密に術式を練りこむ』

   『カメラに写る俺はいらいらしてるだろう……そして、“とうとうキレる”』

   『少女を押し倒し、死角を生み出し、一瞬で魔法を行使する』

   『今、サーチャーには憐れにも嬲られ始める少女と笑う俺が写っているだろう』

                        /                     \
                        /                   ____   ヽ  『ただ、実際にも勢いだったので少女の
                  /               ___  ///////ミ、 }   胸を鷲掴みにしていたのではあるが』
                 .:′  _       -=        ̄ `''<.////У
                   /  .////ヽ> ´   -=   ̄ ̄   =ーァ、 \/       /
                { .////// > ´        ___,. -= rイ  〕.Y        /
                乂/////./     ___ ,,. -f〔  \   マ  } ',      /
                     `ヾ〈 /ゝ-t=千〔! }  .|  | 、__ ノ \.  ',  |   、    ′
                       |  |  | ./レ/ /ー' }  }  ィf ==ミx. i  !   \ /
                      リ |  | / r/ /沁 ′/   f沁 》 ヽ{. |  | ∨
                     〃 .|  |ハ /./ 泛ソ//      ̄ ´ j | 八  .ト v'
                     // .  |  { ./イ \\イ \j \\\ / j/    | /
          ト.       / ./ /  ハ レ  ヘ  u        -=彡ィ{    /
          }乂  ,ィ彡 ./ /   ヘ V   ヽ   '´   `ノ{/≧、_ ',___ /            /
          乂 ー― 彡 /      \  i >ハ.   .r≦三≧^ヾfハ /           /
            } ̄iア  イ  /  i    | |/|∧≧r'~マ////,ハ ∨/         / ヽ
            ', / /   /  .|     | j/|/////≧、 \//ノ  /         /  } ',
            / /′  /     ___ ,..イ//{///////.ハ `´ ./        / V ハ }
              / / /   / ,. -=≦// .{ 〔////乂///////}   {        ,.ィハ  /∨ j/
      _ .-、   ′ ./  ,.ィ////////ノ 人 `''<//マ-、///ノ    ',     ///∧,′ ∨
   r y' /  /⌒, j/  _{_ z彡/////////   i`''<. `マ乂__           ノ/////} /: : :、
 r '{ 〈_人_/  /   f/////////////    ,    ` < \ ≧、    __,,.. -=く//////リ/: : : : : : ヽ  ./
 し.ィ"´ /´  ィ   j///////////      :',     \ \//≧7//i///ヽ/\//// : : : : : : : : : ',/==
  / __   /   /////////,  /                \ \/////{////\/,\∧ : : : : : : : :/====
r≦三三ミー-、  .ム//////// /         、       \ \///|/////////,′', : : : : :./====/
三三三ニミ三三ミxi!//////// /            \       ',  V///////////   、: : /====/: :\
三三三三ミ三三ニ|/////// /              、      }__ ̄ <////    .X====/: : : : : : :
三>  ´    `ヾ|////// /              ,     ≧z.        > 、 ヽ/   /===/ : : : : : : : : :
/  .r ⌒ ヽ.   |ー― '__./           /         ̄ ̄ ̄    /__ソ  ./===/ \: : : : : : : : :
   ヘ    \ /ー=≦_ \        イ                /     /====/    \ : : : : : :
   .ハ      \      ̄ }≧=-  -=≦                /     /====/       \.: : : :

9144 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:11:52 ID:.HAW3nV60
アッ

9145 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:12:24 ID:ZKUmdxHM0
あうとー(棒)

9148 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:14:35 ID:dTphgi9.0
           /   /////////////////////,∧
          /    {///////////////////////}    『少女は震えていた』
            {     >-‐ '' 二二二二二二二≧く
          ヽ ,,..z≦     / ー- .、   ー ´ ̄ ̄ `ヽ  『男は、部屋の外に居る男にバレないよう、悲鳴を上げろと
              ノ´     /      \     ´ ̄ `ヽ{   少女に呟いた』
            /     ./_          ',  、      \
         {/` ーイ }ィfハ ア、 _     .i   ''ー― .___\    『体をぎくりと揺らし、少女が男を見た』
          / /    乂 マソ  }    }`ヽ |          ` ̄ ̄
       / イ    ノ    u j/}  /  .j!    ー -- ―<´   『そして、悲鳴を上げた……少女らしい悲鳴だ』
        〃 { i   .∧     _  ! / 、     __     _   \
      ./{   、.{   .∧  / /  ', /イ   ー /、ヽ `''<   `ヽ \  『覗き窓から見ていた見張りの一人が哂う』
      { 、   \{\ ハ  V_  ノ  乂___ /   \\  `''<
      \ >    ` ̄ヽ __  /:::::::::::::/}     \\ /`''<   『それを男は如何にも“楽しみを邪魔された”という顔で睨んだ』
               /  rf:::::::○::::/ !        \::O/
              / ⌒ .ハ}、:::::::::// /       ,::::::/     『見張りは慌てたように、視線を外した』
             //    |:::}:::ヽイ:::.' /    __  .!:::/
             { { ./! >=く \:::::! ,:::',   ′ >、{:::{      『少女は男を見る』
                ヾ彡イ  /ハ  .}:::| |:::::',  ,   ノ::i>、
             /::::j__///:::::\j:::| |::::::::.、/  ,.::::/   > 、  『その瞳には怯えと、困惑があった』
            ./:::::::::::::::::/ i:::::::::::::::::| |:::::::::::\/::::::〉
            i:::::::::::::::::/.,: |::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::V       『男はゆっくりと、もはや証明できなくなった身分を告げた』
                |::::::::::::::::| |、 ヽ::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
              ';:::::::::::::::! ! \\::::::::! !:::::/ノ ̄ ̄i\:::∨      『“俺は、管理局の潜入捜査官だ”と』
             ',::::::::::::| |  . \\::| |/ イ    |::::::ヽ}
                  、:::::::彡' ノ  `ー| |       {::::::::/    /
              }/ ̄ i´     | |       ` <   ///
              {::::::::::::::.、     ヽ ヽ           ヽ/////
              \:::::::::::\     \\       .///////
                `''ーァ-.ヘ.      \\__   /////////
                  /  _}.__   、  {{⌒ }} //////////
                    / - く  } }   } __ソ //////////
             /  ̄ ´_ __ン{ ̄ ̄   //////////i´
           /  /.′ノ   /   >///////////,ノ
             > ´  ̄ {O /    .く _//ノ//////./
       _ .> ´    / `¨      〃~Y´ i--、イ
     i´ ̄       /             /i  .ハ  ',、 \
      ',       /           / .|  { ',. } \_ )
      、     /           `¨¨ ! ノ  ',_ノ

9149 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:22:34 ID:dTphgi9.0 [46/56]
                ., -‐  ´ ̄`  ‐- .
                  /             `ヽ、   『男の行動は迅速だった』
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    \
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ  『男のデバイスを使用させ、原隊に連絡をさせる』
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ  『男の捜査内容と人員なども通達し、緊急の作戦が発令した』
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      .}  『だが、彼女の身がそこまで無事かは分からない』
           ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : :    /
           ,.-'´ ̄  ̄ `''' : : : : : : : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄`'ヽ  『男は震える手を白くなるまで握り、謝罪した』
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      \
        /: : : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヽ、  『君を、半日とはいえならず者の遊び道具にさせて
       ,i: : : : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    、: : : : ハ  しまうかも知れないと』
     /´: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  :  }: : :    ハ
    /: : : : : : : : : :  /: : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :      {: : :     i、
   /': : : : : : : :    /: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : :      `i: : : :     ハ
   / : : : : : : : :  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       /、: : : :     ハ
 ノ' : : : : : : : :  ィi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       / ヽ: : : : : :    ハ

9152 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:28:11 ID:dTphgi9.0




           / / /// 从l:.:.:. ′  .:.:.:.:./  /  |   V 〉|
          /  /,イ 人  ( ヽ  / / /l| l  |    V/   『少女はそれを理解したのか、小さく口を開いた』
          | |   //|(  \   r‐‐--|/lイ从 |  | | `、
          | |{ / >‐‐- .,/:::>ノ|::::::::::::::x≧= ..」_ |  |ト、 `、   ─────。
.        八|   /  rヘ"::r</ :|:::o::://    ll`ヽノ从 \ `、
            { / ⊆ニ^ >、Oく::レ'´ // ,    ||  }ハハ `、   『震える声での、少女の提案』
.          ,. -‐''"::::>‐、/::::::::::\_〉:::: //i/     リ ,′ ! }}   :}
        |::::::::::/ |:::::::::\::::::::::::∨:://|厂 ̄ミ< /  ; .}}   } }  『男はそれを飲み込み、泣き、頷いた』
        |::::: /  |::::::::::::::::Y::::::::::∨//::::::::::::::::::::〉ヘ  ノ  リ  ノノ
        |::::/   ::::::::::::::::: l::::::::::::V/;::::::::::::::::::/ヘ ハ    /
       ,′|ー- |:::::::::::::::: l:::::::::::::V::;:::::::::o::::|   Vハ -‐ ´   『───局の摘発記録では、後にこう残る』
       ,′::l::;′ |::::::::::::::::::: ':::::::::::::∨::::::o:::/   Vハ
        /::::::::l,′  |:::::::::::::::::::: ';:::::::::::: }:::o::xイ      Vハ   『───局員は“半日に渡り、一人の組織幹部の拷問
     く___:」    :::::::::::::::::::::: ';:::::::::::::::/::::|     Vハ    を耐え続け、救助された”と』
       l l   └‐‐‐-----ハ::::::::/丁:::フ       Vハ
       l l          ├|`ニ´  厂          Vハ
         l l             ├|    l         V,|
.         |           ├|   l             V!
        l  |              ├|_  人           }}
      l   l     l        {{ }}   \         ';
              :l        ∨/ _____ヽ       /,′
       l  l     ::l     _.. -{ } ||┼||┼|トトr=====v /

9153 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:29:40 ID:k7iKvNI60
哀しい漢よ・・・

9155 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:32:16 ID:.HAW3nV60
おおう、男は報われたのだろうか・・・

9156 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:32:21 ID:i7iAwAp.0
犯罪組織的には大黒星か
潜入ばれしなくても、口を割れなかった件でペナルティ来そうだな

9159 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:34:32 ID:dTphgi9.0


                 __
            /        ` 、    『男は局に戻り、全ての顛末を提出し、局を辞局した』
            ,                \
             /               ,  『男には居場所が存在しなくなっていたからだ』
            ,                  ',
            ,′                 }  『男は組織のスパイなのではないか、と常に疑われた』
           ノ                     /
        {                   /   『レジアス中将の子飼いであった、というのも影響するのだろう』
         ` 、              /
            ≧=-    __  イ      『そして、本局の魔導士を陵辱したという事実も』
               /_____   ノ',
            /\          ',   『結局、男は局員として現場に一度も出ず、局を辞した』
              /              ',
          /    }             }   『空虚が胸を満たす中、男はミッドチルダを去ろうとする』
           /    ,           }
            ,     /               }   『慌てたように追いかけてくる、少女に気付かず』
        /    /             }
          /    /                 }

9164 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:40:09 ID:dTphgi9.0 [49/56]


    『少女は男の腕を引きとめた』

    『男は思わず、身じろぎしていた』

    『そもそも、こうして会うことすら管理局の上層部が許していなかったからだ』
                        レジアス
    『正確には、本局のエース候補と犯罪者の子飼いの接触を望んでいないのだ』

    『彼女は、決して仲間を売らなかった英雄として信頼を失った局の宣伝に利用されるのだから』

                       -‐=‐
                            ` 、
                   /          __     、   『少女は困ったように、男へと言った』
             /          /::::::::.......    \
               ___ _ -‐==ニニ=‐-  _::::::::::::::::.<ヽ
            //::::_ =¨  ̄ ̄ ̄ ̄^¨≧‐ _¨=- _::::::::::\.、  責任!取りなさい?
           /:::::::::/ _ -= 7T T T才´、   ¨ =. ヽ::::::::: ∧
           ヽ:://´ /  /' |i  }´ 斗=ミ、i .}\!::::::::::::::〉   , .、
           ∠イ  ./ 斗zミ|i  ,′  {rflハ ∥ /、  \::::/   .r┤ |   『そんな、殺し文句を引っさげて』
           ー=彡   〃 ん刈: /    .乂ツ !/ i 个ト ._\   .i | |     -‐=.   、
                 /   ゛ 辷ソi/、        / , | !    ` <| | |        )  .)
                 イ  \ /′   __   / .イ .! ', ' ,   { | .i‐--―==ニ´ 彡′
           /././ / ∧      l´  `i  ,仏...| ,′リi   ':.  | r.、 ∨
           / イ ./ イ   .价 、       , i   .|′/ .}  }  .|φ },_ヽ _   ミ
          /´   /´   ..|: / >:..、  /  .!___ /  /  ./   .i/ /{ `_、   ヽ
        _ イ´   ,′   |/ 、 .>┴ ´―i  !::::::::::::∧ /   〈 .   !、_i´ ̄  }
‐-  -‐=  ¨        ,       \:::::::::::::::::∧ .i::::::::::/ .∧     ∨   .∧.  , i
              ,          .Y:::::::::/:.:∧ `i /_─┘    / ∨    ̄  !
                 ,            }\:/:.:.:.:.∧ .!/ \`   、  /   i`ヽ     }
             ,          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.`:..、_\    }  ',      !         ,.′
           /,′      ,′ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ \:.:.{{№ \ /   {    ', .}   }/
 ___   _ -‐/ ./       /  ./:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ .∨≧㍍z \   !     ', /.   ,′
  /  ̄/ ,. '  ./     , ' 、 ./:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉〉.:.:.:.:.:.:.:.\` 、       ∨  /
// ../  /   ./     /   У:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.://i |:::::::::::::::.:.:.:.}  ./      \
. { ‰   / .//     /   \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.// :i |:::::::::::::::.:.:.,′r′        \
. ∨   _,, イ ,′     /      \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:// 、!.|::::::::::::.:.:./、 .|            ‘:,
.  ¨ ̄ =-‐ ,′    ./       ,. '.f::::::`::::::::::::::::::::´//   :| |::::::::::::/  `|
¨ ̄       .,:'     ,′    イ /::::::::::::::::: ̄:::::: //    | |:::::::::∧ .   !
       ,:'     .,′-‐    _ ,/_.二ニニニニニ//    .| ヤ::::::::::∧  .|

9166 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:41:17 ID:FxjnnYfM0
>責任
ローウェル「せやせや」

9170 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:44:11 ID:wpSbsX0k0
犯しい! 寝王のスレなのにヤンデレじゃなくて甘酸っぱい!

9172 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:44:40 ID:dTphgi9.0



     『男は事情を汲んでくれた高官の進めにより、非魔法文化圏へと移り住む』

     『隣に立つ少女に無理やり立たされ、引っ張られながら』









     『そして、潰したと思われた組織の残党───男の親友による復讐まで、あと……』
                   __
            __  -=  ´  )   =- ..,
       ー=≦〔    / {  〔  \    \
         / / ./ ノ ', . ',   ',   ヽ
         ./ ィ  //./、__ } } } :  ',     ', ',
       //,  / __ノ _沁〉リ ./  }  }    }  i
      .〃 ./ /j/.|///|/   /      ,  |
      ./  .j/ __彡L_ u ノ!  .イ  ,   / . |
            ´ ̄ r'ー)./イ ./   /   /   !
      (      Y/  /   ./   /    ,
       ,..≧-= ニニij 二彡    /    ′   {
     /    _ . -=    -=≦          ',- 、
       ,.イ  __ -= ~~  /    .イ  }    \ Y
      /  .ィ .′     /   /  /   ト.   V
      i /  {  i u   /  /  //    } ',   }
      j/    :.  {    / // .. イ /  _,ィ / }  /
           ',. ',   / / //  } / .ィ  j/ _.彡ィ
            ', .ハ  './ /    , V ゝ   .リ /
            Ⅳ ', }i       /         ハ′
            {   : !     .′      / }
            人 __i        i       ,  ノ
             | }.      |      i.イ
             { ,        |       {
              jノ         {       乂    ・ゲースーくーなるよー おわれ
            /                 \

9175 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:47:58 ID:cNT85zug0
おおう、最後に読後感を最悪にしに来てるぜ…

9178 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:50:04 ID:vxBQJjZQ0
エンシェントー早く何とかしてくれー!

9179 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:50:09 ID:gG.0jBS.0
いつからこのやる夫が外道だと錯覚していた・・・
をリアルでやってきやがったww

9180 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:54:02 ID:IGiCbnY.0
いつから親友が男だと錯覚していた
男だという記述はまったく無かった

9181 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:54:16 ID:wpSbsX0k0
ヤった! さすが寝王、俺達の想像以上のゲッスを平然とヤってのけるっ!
そこに乙する、アッコがっれるぅ!

9187 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:59:59 ID:LrKAWO4M0

それでも幸せになって欲しいのう

9183 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 22:55:39 ID:dTphgi9.0
               ____     【今回のやる夫】
             /      \
           / ─    ─ \   『管理局潜入捜査官として16歳から21歳の間、裏組織に身を置く』
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     | 『緊急の逮捕のため、一部末端構成員などを逃すが主要構成員は逮捕できた』
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  『が、仲間からも侮蔑を受け局を逃げるように辞める』




        ____    『13歳の時に紛争の続く故郷から逃げるようにミッドへ渡来』
       /    \
.    /          \  『身分証明と言えるものが無く、ストリートチルドレンの仲間入りとなる』
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  『だが、レジアスによるストリートチルドレンの保護プランの前線局員コースへと入る』
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \  『以降、餓えることもなくレジアスに恩義を個人的に感じる』
 /´             ヽ

9188 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:00:35 ID:dTphgi9.0


         ____
       /      \  『故郷の犯罪組織についての捜査協力で質問を受ける』
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  『その際、ある佐官に潜入捜査のことを吹き込まれる』
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  『ヤルオ、それに“自ら”立候補』
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   『地上本部による極秘事項として結果的に作戦が承認』
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   『そして、潜入することになる』









                        /                     \
                        /                   ____   ヽ  『で、最終的に16歳(数え)の嫁を貰った』
                  /               ___  ///////ミ、 }
                 .:′  _       -=        ̄ `''<.////У
                   /  .////ヽ> ´   -=   ̄ ̄   =ーァ、 \/   『今は無農薬野菜農家を切り盛りしている』
                { .////// > ´        ___,. -= rイ  〕.Y        /
                乂/////./     ___ ,,. -f〔  \   マ  } ',      /
                     `ヾ〈 /ゝ-t=千〔! }  .|  | 、__ ノ \.  ',  |   、    ′
                       |  |  | ./レ/ /ー' }  }  ィf ==ミx. i  !   \ /
                      リ |  | / r/ /沁 ′/   f沁 》 ヽ{. |  | ∨
                     〃 .|  |ハ /./ 泛ソ//      ̄ ´ j | 八  .ト v'
                     // .  |  { ./イ \\イ \j \\\ / j/    | /
          ト.       / ./ /  ハ レ  ヘ  u        -=彡ィ{    /
          }乂  ,ィ彡 ./ /   ヘ V   ヽ   '´   `ノ{/≧、_ ',___ /            /
          乂 ー― 彡 /      \  i >ハ.   .r≦三≧^ヾfハ /           /
            } ̄iア  イ  /  i    | |/|∧≧r'~マ////,ハ ∨/         / ヽ
            ', / /   /  .|     | j/|/////≧、 \//ノ  /         /  } ',
            / /′  /     ___ ,..イ//{///////.ハ `´ ./        / V ハ }
              / / /   / ,. -=≦// .{ 〔////乂///////}   {        ,.ィハ  /∨ j/
      _ .-、   ′ ./  ,.ィ////////ノ 人 `''<//マ-、///ノ    ',     ///∧,′ ∨
   r y' /  /⌒, j/  _{_ z彡/////////   i`''<. `マ乂__           ノ/////} /: : :、
 r '{ 〈_人_/  /   f/////////////    ,    ` < \ ≧、    __,,.. -=く//////リ/: : : : : : ヽ  ./
 し.ィ"´ /´  ィ   j///////////      :',     \ \//≧7//i///ヽ/\//// : : : : : : : : : ',/==

9189 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:02:50 ID:h9gG7eJc0
もげろ(血涙)

9190 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:03:52 ID:ST9rj7Uw0
もげろ(涙目)

9191 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:04:52 ID:KgUxZPTk0
このやる夫さんには幸せなままで居てほすぃ

9193 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:05:41 ID:k7iKvNI60
・・・復讐が待ってるから
それはなんとしても防がないと

9197 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:08:25 ID:ax65aUTs0 [5/7]
・・・生きろ

9198 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:08:26 ID:.adkrQTA0 [12/13]
ティーダ「いやぁ、ハーヴェイさんは強敵でしたね」

9199 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:08:33 ID:dTphgi9.0 [53/56]
幸せにしてからどん底ってのは王道だと思うんだ

9203 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:10:21 ID:KgUxZPTk0 [8/9]
(幸せなままってのも王道だと思います)

9205 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:10:55 ID:LrKAWO4M0
どん底から巻き返すのもまた王道だぜ

9217 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:14:57 ID:dTphgi9.0
まぁそもそも逃げ込んだ先が海鳴なんでどう足掻いてもハッピーエンドなんだけどね

9218 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:15:22 ID:LrKAWO4M0
アッハイ

9219 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:15:30 ID:k7iKvNI60
うん 安心だな(確信)

9220 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:15:32 ID:FqgRzJyU0
それを先に言えwwww

9222 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:16:26 ID:fNqobDMM0
人外魔境の地を隠居先に紹介する高官の屑にして鑑

9223 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:16:46 ID:cNT85zug0
ですよねーw
御神の剣士に夜の一族に退摩師に超能力者に妖怪に…鬱クラッシャー多すぎィ

9224 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:16:53 ID:5q50MpII0
安心だなw

9226 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:17:17 ID:dTphgi9.0
話を通したのがリンディママンとクロノくん
サンキューマッマ&クッロ

9238 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:20:16 ID:cNT85zug0
このやる夫の売る野菜はパッケージにアリサが野菜持って私が丹精込めて作りましたみたいなのが描かれてるんだろうか

9242 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:23:32 ID:dTphgi9.0
>>9238
やる夫「ネット通販でやってみっか」ポチー →「ファッ!?(注文数を見て)」

9243 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:24:19 ID:gG.0jBS.0
なすとかきゅうりとか育ててたんだろうなぁ(KENZEN

9244 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:25:03 ID:k7iKvNI60
そりゃそうだわwwww
凄い美人でエロボディの娘が描かれてたら飛びつくわ

9245 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:25:33 ID:wpSbsX0k0
>>9244
しかもそれが人妻やで工藤!

9246 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/24(木) 23:29:35 ID:cNT85zug0
大根とかゴーヤ始めました!




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)