やる夫はミッドチルダの地で生きている魔導士のようです 1期 短編 TS医王 3

【安価】やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです【29】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------

やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです【ウィキ】 - livedoor Wiki(ウィキ)

8773 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 21:48:07 ID:FZ/V1wm20


                           『20歳』

    『そうともなれば、就職年齢が低いミッドチルダにおいて結婚適齢期の始まりとも言える』

    『事実、某緑茶ミルク砂糖提督もその頃には第一子を生んでいたことからも知れることだ』
                                    , ―/: : / \ヽ¨¨/// ',: :\: : : : : :|
                              , イ: : : : /: : ,': :ヽ ヽヽ//: : :.:i: : :.‘,: :.:.:.|
                             / /: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :l: : : :i: : : : :|
                       ,、    /: :./: : : : : /: : /: :; :/ ; 、 ; 、 : : : : l: : : .l、: : :.|
                       l ',   /: :/ / : : : /: : /: :/: i / 。 }: :l: :l: l: : : :l:',: ::.:.|
                        l i   ′/ i: : : :.:/: : 7T Tヽ i ゚ 。゚ i / -廴l: : : :l } : : | ご利用は計画的にね!
                        | |  l // |: : :.|/: : /: : l: l: :l l   〃 / /l`ヽ l ! ::.:.:|
                         ' ニニr┐l: : /: : :/ トヽ'⌒ヽ|   / ´, --、 l: : : l: : : :.|
                       ′ `ヽ 7´ l / : : /|: :|            |l: : :.l: : :.:.|
                        /  ≦/   / : : / il: :|     _`_      l l: : :l: :.:.:.|
                     _./   i/   / : : /  |: :|人   {::::::::::',    イ: .|: : :|: :.:.:|
                      / ヽ 、 /-、  /: : :./   l|: :|/: : .  ヽ: : ノ  /: |: :.|: : :| ::.:.:|
                   /:.:.:.:.:.:.:.:`:.:/ /: : :./    |: :|// /≧  ≦ /ヽ: :|: :.|: : :| :.:.:.|
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /: :/__ ―≠ ̄|  ヽ___ ´   }ヽr、 |: :.:|: ::.:.|
                  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: { //::::::::::::::: /:.:.: : |  /::::ヽ    /:.:.{::::::|: : !、: : |
                  /ヽ___/ //::::|::::;;;-‐:/:.:.:.:.:.:.|/l---:∧  /:.:.:.:i 、:::i: /:::::::ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:| /7 /::〃l:.:.:.:.:.:《:.:.:.:.:.:. | /::::::::l  ∨:.:.:.:. l:.:.:.:l/\/::|
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l// //:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.≧':.:.:.|/:::::::::::l /:.:.∨:.:.:.:|:.:.:/:./:|:::: |
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | ̄:.:.:.: : /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.l‐‐‐‐ 〃:.:.:.:.<´:.:\/:.:.:.:.|::::||ヽ
           .     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:}:.:.:.:. |:: || }


8774 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 21:48:54 ID:isykASiw0
リンディ茶・・・・

8775 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 21:49:53 ID:J5q7CdJY0
ああ、あの糖尿まっしぐらの味覚障害茶ね

8779 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 21:54:10 ID:FZ/V1wm20


         『ミッドチルダは世界として見るならば、非常に先進的だ』

      『しかし、古い伝統という点で見れば、かなり形式に穿った世界観をしている』
                                             ブランド
    『それは“血”というものの持つ力がミッドチルダ、次元世界における“魔法”になるからであった』
                       -――-
                    /   _,.....-―-、` .、
                   /  / /_>./ヽ ̄ ヾ \   (古代ベルカの血からも分かりますよね!)
                  . '  .' .i'  M i ヽ ',  ヽ ',
                  |   {  .| i!「^N  ',_|_i i i! | |  何で私を写すんですか?
                  |  ハ  ! .ri ⌒\ }_」_| リ ト.}
                  | / ハ .ハ.{ィ=ゝ `⌒}イ l リ
                  |/ /_.」  ハ`    __'  ハ|リ
                 /r.:.´.:.:.ハ  ト  ` ,.イ  |'
                 / ハ.:.:.:.:.__」 ├ 、「ニ´ ,!  l
                /x≦<  .'   L__Vノ‐-|  |
                〃三三ニ∨  ! r‐‐o-iハ. ト、
               /三三三=/   / `T「`i「 Vハム
              ./三三三三!  ∧ 〈/, 介ト、.|Vハム
              <=====ミ.|  {ニヽ∠三|||三ムハ=>
             / `マ三三三ニ|  | 三三三|||三三}.}リ
            ./   `マ三三三Nヾ三三三.|||三三リ{
            /     `{三三三|三三三__川三ヲ'ニ|
           .'      |三三ニ.|===.": : :ヾ=''三=!
           i        |三三ニ⊥: : : : : : : : : {三三.!
           |       |三三´≧x‐‐f ̄i―i‐ヘ三三!

8780 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 21:55:39 ID:pAooGgGc0
あくまでイメージ映像です。

8782 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:03:29 ID:FZ/V1wm20


   『さて、この前置きをおいて、一人の女性を紹介する』

   『彼女の家はベルカでも古い血を継ぐが、所謂“血の希釈”が起こっていた家である』

   『古い家における許婚、というのは古代ベルカの純血を保つためのものである』

   『が、その掟から何代目か前から思いっきり恋愛結婚に向かい、事実上の意味を失った家である』

   『そんな彼女が、家の持つ古代ベルカの血を証明するデバイスを起動させたというのだ』

   『これから起こるのは、非常に単純なことであった』

                  ,. ‐-─====‐-. 、
               ,, ',´::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::.丶
              / 7/.../.7L ::」|!::::::i:::::::ヽ::::::::::::::.丶   お仕事忙しいなー
              /:,.イ/::::/:/ |:::....i|l.......トi........',..      ヽ
             /:;.イ〃;':' .,':/ |:::::i |! !::::::i !::::::::`,:::::::::::::::::.ヽ
          ゞ ' /|i:::::;',..L!.  !:::::i_」.」::::::l i::::::::::`,:::::::::::::::::.`、
            ' }':::{ 」 ! └ミ __! ヾ二た:::::::::`,::::::::::::::::::.`、
                i:::::∨7ト   彳j ト、   ',::::::::::::`,:::::::::::::::::::.ヽ
                 !:::::::} |ヒ!   ヒ:マ} ヽ  ',:::::::::::::'、::::::::::::::::::::.ヽ
             | ::::::! ー'    ゞニ' '′  ',::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.ヽ
             !:::::::i、 '     Z     ;:::::::::::::::゛,::::::::::::::::::',:::::ヽ
              | ::::::lヽ マ 、       ,   ム::::::::::::::::゛,:::::::::::::::::',、:::::\
              |::::::::l i\ '   ,.  '     マ;::::::::::::::::゛,::::::::::::::::',.ヽ::::::\
             l::::::::| ',::::>─ ':::ヤ     ,. ヘ::::::::::::::::::゛、::::::::::::::'、 ヽ:::::.丶
             |::::::::レ'丶 ::::::::::::,._ム. , '´  ',::::::::ヾ、::::::ヽ:::::::::::::`、 丶::::::.\  【21歳:本部医務官】
             !::::/   `}, '´ \/  , - ヘ:::::::::', 丶::::ヽ::::::::::::::ヽ \:::::::.\
               レ'     /       ヽ/    ',::::::::',   ヾ::::、::::::::::::::ヽ  丶:::::::.丶
              /      /        ヽ    ',::::::::',   i:::::ヽ::::::::::::::ヽ   丶:::::::::.\

8785 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:09:04 ID:uhGt1Dsc0
路傍の石が突然ダイヤになりました(白目)

8787 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:10:19 ID:FZ/V1wm20



        『つまり、聖王教会重鎮など、そういった古い家の血を汲む家とのお見合い』

        『もしくは無言の結婚の催促であった』


                                      _ィ77
                  / ̄ ̄ ̄`ヽ_            ,ノ)〃
                  ィヽ  、__,   ´ |              ノ イ/
                 | 〈, ヽー/___ )`j_       . .ィ´ >'   のう、このかちゃんや
                  ゝ.(_r≡'i `≡'゙ヽ',j== . .<'///∧/ヽ    ウチの孫なんぞどうかのう?
                 __ヽ ゙V、ー'人_ノ\´ i_j-<///////////\:::.ヽ
             'ォァ`}`ヽヘ_'ヽ'┴'7,_!イ|/,|//////////////,'\::.、
                 `≧'ヘ.__)/7r`rrぐ//|/,|//,〈/////////////>=、     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        __ ..==<///\//|/|:||、//.::|/,|//、∨///////////////,\   | おじーちゃん、トンカチ欲しいん?
      _,ィ´、゙二|/////ヽ///、ヽ|/|:||//.::/|/,|///,∨/////////////////}    乂______________ノ
    /.ゝ'jノー'´  |//////////゙ヽ|/|:||/.::/.::|/,|////∨///////////////ノ
   辷:'_ノ    ゝ、'//////////|/|:/.::/.::::|/,|/////|\//////////>'´
                \////////,|/|':::/.:::::::}/j/////,〉'`ー、二 ̄ ̄
                \/////∧/\:ヽ::///////////////`ーァ
                 \////////ヘy!⊇{'//////////////
                 \//// //|ヘ/|//////////////
                     ̄´ ////..∧∨,'///////////
                        /////|./../\ヽ'/////////   【ベルカ重鎮:綺麗なゾォルケン御爺ちゃん】
                      i/// r'/.../...>z_'//////
                        |/   /.../...././....丁i..7´
                      /.../..../..../....../././
                      /./..../......./....../..../
                    /..../......./........../....../....∧._    _
                      /..../......./........../....../.......|;;;/  ̄¨}´ }}
                      /...../......./........../........|.........|/ ̄ ̄ヽ  {{
                く........./......./........../..........|.../     {|〃}}

8794 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:18:13 ID:FZ/V1wm20


    『そもそも彼女、コノカの評判は非常に良いものであった』

    『というのも、彼女曰く黒歴史である“妖怪治療されてけ”』

    『そのためか、様々な家にお邪魔することが多かったのが、幼少の彼女の行動だ』

    『その頃、家の外に出るような元気の無い老人と言われる年齢の人間からすればどうか』

    『“良く家に遊びに来て、腰や肩などの悪くした箇所にマッサージをしに来てくれる子”なのだ』

    『まぁ、所謂本当の孫のように愛される子供であった、というのが彼女だった』

                 ,   ≦:::: ̄ ̄::::::`ヽ
                /:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::/`二:/=::/=/::=ニ二\    『しかも、今も休暇を利用しては会いに来て診察を
               /:::::::::::://:::/:::::/:::/:::://:::!:::,!::::i\    していってくれるのだからそれも一塩だった』
             /:::::::::::::/'::::::::/-‐/‐/-://::/::/ }:::::!:::::ヽ
            ./:::::::::::::/::::::::::::ト,.ィr=ミ;//::/::/_/,イ::|::::;:::i
            /:::::::::::::/:::::::::::::/ {! iイ:::l|` ` ,ィミ、 `!::|:::::|l:|
            /:::::::::::::/:::::::::::::/ ` ヾ=ソ   fイ:!`/-'ト;_|l」  おじーちゃんの腰、ちょっと楽になったら
            /::::::::::::::::::::::::::::/         、{!ソ/::::::|     ウチも嬉しいわぁ
            /::::::::::::::::::::::::::Y `!   ┌ - 、   i::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ.   ヽ ノ   ,イl::::::::!
          /::::::::::::::::::/::::::::::::ト-、  \    ,イ:::||::::::::|
        /::::::::::::::::::;イ::::::::_/  ¨`-/`- イ::::::l::::|!::::::::|    『で、義孫娘に出来るチャンスが出たので
      /::::::::::/⌒Y::::::::/ト、    /、:::::::::|:::::::|::;i|:::::::::|     ついつい動いちゃってるわけである』
     /::::::::::/   /:::::::;イ...!    ┌,-くヽ、!_::::!/ !:::::::::|
   /::::::::::/   /::::::/ i....|   _「`ヽ_` ヽヽ;/ |:::::::::i
  /:::::::::::, '   /:::::::/ヽ、.|....ト、   !_`ヽ    ! ヘ !:::::::::|
/::::::::::/    /:::::::/    |.....i....`ー`-〉    /,   Y:::::::::|
::::::::::,イ    /::::::::/    |.......i...c......i   -〈..ヽ  |::::::::::|
:::::::/::::ヽ   /:::::::::/    `|........!..........ゝ、  丶i  |:::::::::::|
:::::/:::::::::\ /::::::::::/     |.........!...............ヘ   ヽ  |:::::::::::!

8795 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:20:12 ID:WA2dBUxY0 [3/5]
あー、これは仕方ない
そういや本編医王も患者さんから「娘と結婚しないか?」って言われてたというし

8796 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:21:11 ID:AlHS4HK.0 [5/9]
これが聖h・・・じゃなくて正妻戦争の始まりだったわけだ

8799 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:23:24 ID:EAOZPZMs0 [2/3]
これは爺婆のアイドルですわ

8800 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:24:03 ID:FZ/V1wm20 [24/42]
     / `丶 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `≧ 、
.     /: : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :心   『対して、その孫たちはどうなのか』
    | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    l : : : : : : : : : : : : : :∧: :/.∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l   『あえて言う必要は無いと思うが、彼らも同じだ』
     〉 : : : : : : : : : : : :∧.∨././l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :人
   / : : : : : : : : l : : : :|\ ∨//|: : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ  『つまり、妖怪治療されてけの被害者?である』
.   /: : : : : : : : : : : :',: : : |.ヽ|/ ′ ∨ : : ヽ: : {、: : : : : : : : : : : : : ト八
  / : : : : : : : : : : : : :∨: :l       | : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : |'  `『ベルカ、それも重鎮の家ともなればリンカーコア
 ,:∧ : : : : : : : : : : : : l : ∧      `< 、:ト: : : :|`ヽ; : : : :ヽ: : : : :l   の有無関係なく騎士となる訓練を受けるものだ』
.::'  l : : : : : : : : : : : : :ト,: : :〉         }: }匕: :L /: : : : 人: : : : |
|:l  ヽ : : : : : : : : : : :`マ〈      、≦,チ ̄ ̄「 》: : : :〈  ヽ: :「j  『そんな、精神と肉体の修行で傷つく中に妖怪到来』
{′  / : : : : : : : : : / _≧zュ、    /   l   と/`<: /   〉:ノ
   〈 : : : : : : : : : : 〉《 マ  ̄「  _     `¨¨´.   / ′. //:ヌ   『子供の頃は、そんな彼女を鬱陶しいと思うだろう』
   `¨女 : l :ト 、{ ヘ つ孑七、 l ///      /  l /:/
       〉:ハ:{  ./  ̄/   _ ノ > 、///.       |/: : :{    『しかし、時間が経てば思い出とは美しくなるものだ』
.      {:′ ヘ  |  /.   /´> ´  ノヽ_、    / マム:{
      `     l  l   / /   ,≦´  lf- }     /  /. マ    『その思い出の彼女が、控えめに見てもまた
           〈| .|   レ   //   / ̄´  /   /  マ    美しく成長していれば』
            /    /    //   /     /  /     ヌ
          {    /    //   /   /  /    /
.          ∧     ー-/     { .../| ̄ ̄     /
           ∧          l |::l::|       /
              Ⅶ        ∧ |::l::|
            ∧             ∧::l::| /
             ヽ、        |::l::|/
               l          l::l::|

8802 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:24:30 ID:1abqT1QE0
やめろ!カリム=サンがさらに嫁ぎ遅れるだろ!!

8803 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:25:00 ID:uhGt1Dsc0
罪つくりだなwwwww

8806 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:26:00 ID:bkfcO5E20
相手の好感度が100か…(白目)

8807 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:27:48 ID:WA2dBUxY0
>>8806
個人的には70~95ぐらいが多数いるイメージ

8808 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:29:08 ID:FZ/V1wm20





       『まぁ、言うならベルカは今、ちょっとしたお祭り騒ぎみたいなものなのであった』












                           ,ノヽムムハハ..,、
                         /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
                        / /∥ /'-弋ハハ_,,ヾハ  コノカ、私の部下なんだが……一席、どうだ?
                      / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
                     /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    /,' .∥ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ    | ……ふぇ?
                 ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /      乂_____ノ
                /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
              ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´    『管理局が介入してくるまでは、だったが』
            / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
           / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__∥,、
         /   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
          _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
         ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ  【久しぶりの登場:医王(姫)パッパ】
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∥/::::\             ,,=- .∨
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
         .:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ

8809 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:31:12 ID:j7RXhY0s0
戦争だァァァッ!

8810 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:31:58 ID:uhGt1Dsc0
せ、せんそうだー

8811 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:32:51 ID:RGH488yk0
戦争始まってしまう・・・

8812 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:33:57 ID:FZ/V1wm20
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'フ,
           /`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-,  『コノカの父は管理局の執務官長であった』
            ',:::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::::::/ノi
          'ヽ:::::::ヽ  `''- ,:::::::, - ''''´  `ヾ:::::::::レ  『つまり、完全な管理局の人間だ』
          ',;:::::ミ     / ハ、ゝ      彡::::/
           ハ::::;' __     ヽ|        __';:::フヽ  『そんな彼が認めて一席設けるなんていうだけで
         i -;;;;i ニ≧-、  、  i   ,-≦ニ. i:/  i   相当な男である、と認めるようなものであった』
         ', ミ::', l| 弋ソ `'iア  =-イ弋ン |l F /
         ヾ `'、 ` ̄ ̄ ´   i  ` ̄ ̄´ /フノ   『というか、そうでないとコイツは自分から
           \_il        |}      y''´     縁談なんて持ってこないだろう』
            /;:ヽ       |i,     イ:ミ
            iハ::ト、   ,___   /トハi
               |ハ \   ー‐  /  |
              |  :::\___/:: :::: |
              |  ヽ.           |
          _ - '' ´ '、  ゝ        i` '' -、
        /      `  {    /       \
-―---- ''´_           ヽ  /          ` ''--――- 、 _
      ̄  ̄'''ー--- - -、         ,- - ---―''' ̄`       `ヽ
                `ヽ     /                  ヽ

8817 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:39:47 ID:FZ/V1wm20





      『で、そんなことを一足先に管理局にやられた聖王教会はと言うと……』












            lヽ
   .         l ` ‐- .,,,_     ハ
       _、─‐┘       `  、 / .‘,
    ̄ ̄        、        ヽ.  ‘,    キレちまったよ……屋上行こうぜ…
             、  \           ゚,
                           i
             ミト、j㍉、,ィムイL -┐  レ'}   『激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム』
         _,, -‐‥ ¨`   、 ,:     `i  ;     の状態であった』
   .      ヘ、           y(        l  ;
         ム       _ノハ.ゝ、     .l∠
          ,,」      ´ :::::::::::      l/
     二 ニ ‐{         0:::::::0       !
         ̄ l          , :: 、  八  ` 、
       , ‐- ゝ  八   (_人_)  .⌒      i
      /       ⌒     _,、_        ,:
   .  ゙ 、            ´゙        , '
   >   ` - 、_  _          _ . ´
   ` - . _> ´  ヽ¨\=、,ィヽ=,''「 ,. ヽ
            ‘,` 、 ノ ',  ヾ,  l/ .L_' .ノ
           ヽ/_./_`  '.,//,..{ ニ}
             `!/l l三l二ll二ゝ' ./
             ゝ─=´

8818 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:40:49 ID:1abqT1QE0
どこの屋上だよwww

8820 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:41:40 ID:WA2dBUxY0
屋上っていうか天上の会話ですよねw

8824 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:45:13 ID:FZ/V1wm20
       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {   『そんな、MK5(マジでカートリッジ弾く5秒前)を救ったのは
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ   ベルカ重鎮の出であり、本局中将のとある人物であるとは
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }   多くは知らないだろう』
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ  ヤメロー!ヤメロー!!
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
\     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /

8826 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:46:39 ID:uhGt1Dsc0
ああ、この人なら大抵の人は止まるなw

8827 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:47:46 ID:wONFpyCI0
ありがてぇ・・・

8830 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:52:52 ID:FZ/V1wm20


       『世界が二つに割れる、とまでは行かないだろうが、一先ず収束した騒ぎ』

       『だが、問題は終わってはいない』

       『それをどうするか、という話合いに茶坊主として参加していた紅い弓兵の奥方の一声』

       『それが、最も手っ取り早いと判明したのだった』
         '  !  | |  / /    }  ./          ./ ̄ ̄ \: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ
          ',  ', } j/レ      j/i  /  ./    |  試  .|: : : : : : : :/: : : : : :i : : : : : : : : : : : : : : :', :',
           ',  V^^´      /     }/    ′  / ..|  .練  | : : : : : : :': : : : : : :| : : : : : : : :i : : : : : : ::}: i
             .', }       / ,.ィ i   `ヽ / \  /   |   か  ! : : : : : : i : : : : : : |: : : i: : : :.:.| : : : : : : :.!: :
              マ    / /ハfソ     `j  } ヽ     |   :   .!: i: : :: : : |: : : : : :.:|: : : | : : : : |.: : : : : : :.|:.:|
             }ー-{    j  ''"´           ,  }    .|  !!  |: |: : : : : .|: {: :\: :{: : : |: : :: : :!: : : :: : :: ; :.|
                  ', ォ}              / /    ヽ ___/: :!: : : : : :!:ハ: : :\!: : :j、: : : :/: :/: : ::/: :.
              ∨              ≧==、        : : : :|: : : : : :|,.ィf芋竺ミ、  ヽ: /_: ィfミ、:/ : : |
               〈       /!       {////}   /  ̄ ̄\: : :|: : : : : :|j/んハ沁 ヾ    んハ 》: : : :.|
                  `ヽ    / ./        /|////|  |  試   |: : :|: : :i.: : :| 乂zzソ       マzソ !: : : : :
                  ∧ マ_  ´      .イ  ̄ ̄  .|  練   .i: : :|: : :|: : :.!          、    ,: : : : : |
                ∧      ...:<     // .|   .だ   !: : :!: : :|: : :|      __    /|: : : : : |
                 |/ヽ _ ..イ      /  / /   !   :   .|: : :|: : :.!: : :|    /    V   .イ: |: : : : : !
            ____.j//    `ヽ   /  ./ /   |  !!  .!: : ハ: : :|: : :! >  ヽ _ ノ  .イ: : : ! : : : :.:|
          / >--― --<     }      ./ /    .|      |:./: : ',: : : : :.,   >.. _ <: : : /: |: : :i : .:
          .////////////\__/ ヽ     i !     \__ //: : ノヽ: : : :.',    /: : : : : : : :/: : |: : :.|: : |
          ////////////  ̄ ̄ ''<ー=≦{ {       : : : : :,z≦//,∧: : : :',    {ミ: : : : :彡: : : :/|: : :.|: : |
          /////////// .●      /   | |       -z≦///////∧: : : :',    }77777/\/ .!: : :.|: : |
         ////> ''"´./ /       /            ////////////∧: : : :',   |///////ハ\: : : |: : :
         /,/     / /       /             /\///////////} :: : : }   ノ/////// }/,ハ: : :|: : |

    『後日、“コノカの婿になりたいかー!”とウ○トラクイズの如く、参加者の前で演説する人妻が居たりした』


.

8831 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:54:14 ID:1abqT1QE0
カーチャンかww

8832 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:54:16 ID:/9Ha4SAA0
こいつらはウマが合うなーw

8836 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:56:00 ID:bkfcO5E20
聖杯(このか)戦争(争奪戦)か(白目)

8837 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:58:42 ID:FZ/V1wm20
                /.::/:::,.::/:::::../:.::...:i:::、::::::::、::、ヽ:::::丶:::::::ヽ
                  /::::〃::::/:::;'::::,::/::i:!.:.:.:l::ハ:::::::::',::',::ヾ;::::::ヽ:::::::ヽ
                   ,': ::,',::::::/::::/::://|:::|:!:::::::!:::ハ:::::::ハ::',:::::ヽ::.:::i:::::::::::',
                i.:::::|:!:: :':::/,'::::i|,' .l:::!:i::::::::ト:::ハ:::::::::!::',::::::i:::::::l:::::::::::!
              l!:::::!l:::: |:::!!i:::::i|! |::ト::!::::::l ヽ:ハ:::::::i:::l::::::!:::::::!::::::::::il
               ||::: ||::::::!::i:| !:::|」二!:| ヽ;:::::i ヽム--、:i::::::|!::::::l::::::::::l!
               |l::: ||: :::|: !i:イ´| !  l」` ヽ:」  ヾ弋:」リ!トi|:::::::i:::::i::::|i   『まぁ、結局は本人がダメだと言ったらダメなのだけれども』
                l|:::::!|::::::!::|! ‐' _..       ,.二.._   !l|:::::::|:::::l::::!l
                ||:: :!:!::::::1  r'.r三ミ`     ' ,ハヾ,   l!:::::::|:::::l::::||
                ||:|::|:|::::::::!. イ :ヒ'孑 i         b厶}} } ∥:::::|::: :!::::li
                ||:!::|:|::::::::|! ` 辷ヒ'リ        弋ニツ ' /!:::::::|::: :l::::|:!
                 ll:|:::!:!::::::::;ヘ  `     、       / ||::: ::i::::::|::::l:l
                 l|:|:::|:|::::::::i`ヽ、             /‐'i|::: ::|::::::l::::l:l
                 ||:|:::|:|:::: :::|::::::丶     rっ     ,.ィ::::::::l!:::::::!:::: i:::::!:!
                 ||:!:::|:|:::::::::|:::::::::::`::..、     , ィ:´:::l::::::::::|:::::::|::::::|:::::!:i
                  il:|.:::!:!:::::::::!::::::::::::::::::i ` ー ´  |::::::::!:::::::::|:::::::|::::::|:::::l::!
                  ||:|.:.:|:|:::::::::l::::::::::::::::::|       :|::::::::!:::::::::!:::::::l!:::::i::::::l::!
                  ||:|.:.:|:|:::::::::i::::::::::::::/        丶::::! :::::::|:::::::|!:::::!:::::::l::l
.               !|:!:.::|:|:::::::::|!:;:ィr'´           ,ゝ:、::::!:::::::!!:::::l:::::::!::i
              |:!::::::|:|::::::::::!! ! 、 __       _,}/  l|:::::::|i::::::!:::::::|:::!   ・おわれ
               |:|:,. 'i|::::::::::|| i 冫   ``  '´ ̄ 〈/   ||:::::::|| 丶、:::::i:::l

8838 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお.[sage] 投稿日:2014/07/23(水) 22:58:58 ID:isykASiw0
そうだなw

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)